タイトルの通りなんですけどえらいことしでかしちゃいましたよね・・。
毎月15日にあげるように獣医さんからは言われているのですが8月15日と9月15日にあげ忘れています。
いつも飲ませようと頭においているのに15日にはすっかり忘れてて・・今まで忘れたとしても2、3日遅れで飲ませてはいたんです(こんな飼い主ですいません)。
今回は今日2ヶ月分与えてしまったら体によくないんじゃないか、などと思いここで質問しようと思った次第です。

フィラリアの薬を犬に与える為にはどうすればいいですか?
詳しい方どうぞ宜しくお願いします。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

うちの子が交配したときは真夏でしたが妊娠がわかるまで1ヶ月とばしました。

都合2ヶ月飲ませなかったことになりますが…。よほど蚊だらけの所で外飼いじゃなかったら大丈夫じゃないですか?心配だったら獣医さんで血液検査をしてもらうといいのですが、いま感染したとしてもそれは結果にでないんです。いつも春先のませ始めの前にする血液検査は、昨年中に卵を産み付けられてないかな…をチェックするものなので、いまは何もなかったことを念じつつ、普通に1回分を投与しましょう。先生には1回飲ませわすれたとお伝えして、追加オーダーの時に1回分余っているといえば減らしてくれます。

飲ませ方ですけど、のどの奥にいれて口をちょっと上に向けてあげたら、のどを3~4回撫で撫でしてあげるとすぐに飲み込みますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

安心しました。飼っている状況は蚊だらけではなく室内飼いで、のみがつくのがいやな為散歩も時々外に出すだけでほとんどしないので(これも悪いことかもしれませんが超小型犬で家の中で十分に運動させているので)たくさんの蚊に遭遇してはいないと思います。
ところで血液検査ってフィラリアの薬をもらうときうちの犬してもらってないんですけど普通は獣医さんしてくれるのですか?あと料金の方も気になります(汗)。

飲ませ方ですがのどを3,4回撫で撫ではいい案ですね。
ぜひぜひ参考にさせていただきます☆
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2003/09/25 18:20

#4です。


うーん…#3のAlecさんが書いておられるように、感染しているときにフィラリアの薬を飲ませるのは大変な危険が伴う…ということらしく、かつ感染蚊に刺されて血中に卵が入り、心臓に行き着いてフィラリアになるまでにはかなり期間がかかるそうです。
そう言う理由でうちのかかりつけ獣医さんは必ず血液検査つきです。それでついていたら、駆除してからじゃないと予防薬飲ませる意味はないんだよーって言われました。
そんなに…高価じゃなかったと思います。飲み薬4ヶ月分くらいと一緒で一万円以内のはず…。

でも金額と一緒にこの理論も獣医さんに伺って下さい。私は…一時期「お金儲けの検査?」と疑ったことがありましたが、理由を聞いた上で納得しています。

この回答への補足

この場をおかりして・・。
ポイント発行って難しいですね。独断と偏見ってやつでつけさせて頂こうと思います(汗)。
皆様ありがとうございました。また何かあった時はよろしくお願いします。

補足日時:2003/09/26 09:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます☆

やはり「感染」した蚊に刺されて・・・があぶないんですね。フィラリアになるまでにはかなり期間がかかるんですかー勉強になります。・・・って事はやはりうちの犬が感染していたとしても今はわからないですよね。

Reffyさんの血液検査をしてくれる獣医さんは信頼できる先生のようでうらやましいです。今日獣医さんに電話して血液検査のことなど聞いてみようと思います。

色々詳しくありがとうございました。勉強になったと同時に助かりました☆☆

お礼日時:2003/09/26 09:51

感染した犬にフィラリアの薬を飲ますと大変な副作用が出る場合があるので薬の投与を再開する前に、一度獣医さんへ連れていってあげて感染してないことを確認したほうがいいと思います。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

えっそうなんですか。やはり私は大変なことをしてしまったんですね。完全室内飼いで蚊取り線香を毎日してたので感染してないと思うのですがそんなに甘くないですよね?!

不勉強の為混乱してきたのですが、私は蚊にかまれる=病気になる訳ではなく病原体(?)をもっている蚊にかまれたら病気になると解釈していたのですがどうなのでしょうか??

お礼日時:2003/09/25 17:32

私も、飲ませ忘れたことがあります。


獣医さんに聞いたところ、
「今日(気づいた日)1錠飲ませて、あとは飲ませた日から1ヵ月ごとに飲ませてください」
と言われました。
一度に2錠飲ませるのは、危険だと思います。

薬を処方した獣医さんに、電話で聞いてみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すばやい回答ありがとうございます。

アドバイス通り今日1錠飲ませてあとは飲ませた日から1ヶ月ごとに、と思っていましたがもし感染していたら強い副作用がでるとの事なのでRikosさんのアドバイス通り獣医さんに聞いてみようと思います。んー怒られちゃいそうですねー(苦笑)。

お礼日時:2003/09/25 17:40

一月くらいの間引きは問題ないことです。


二回分を一度には、いけません、残りは来年に繰り越してもいいです。
焼肉などに包んでやってはいかがですか?
我、愛犬には喉の奥においてやります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すっすばやい回答ありがとうございます☆

二回分を一度にはやはり危険ですよね(汗)。一月位は大丈夫なんですね。少し安心しました。
我が家も飲ませる時舌の線のできるだけ奥に置いてごくっというまで口をもって飲ませております。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/25 17:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフィラリア薬 1ヶ月間忘れました!!

5月~11月までフィラリアの薬を飲ませる様、獣医から薬を貰っていました。

5月23日に飲ませ、本来なら6月23日に飲ませなければいけなかったのですが、7月23日まで6月分を飲ませていなかった事に気づきませんでした。
7月分はすぐに飲ませましたが、結局あ6月は飲ませていない事になり、1ヶ月間まるまる空いてしまった事になります。

今まで、忘れた事がなかったのでとても心配しております。
よろしく御願い致します。

Aベストアンサー

獣医師です。
質問者さんの愛犬の生活環境にもよると思われます。
都市部の完全室内飼育であれば、感染の可能性は限りなく低いでしょうし、
田舎で屋外飼育であれば、感染の可能性は十分にあり得ます。
フィラリアの薬を作っている製薬会社の指示としては1ヶ月に1回の投与ですので
それ以上の間隔が空いた場合に関しては大丈夫とは誰も言えません。
しかし、実際にはお薬をついうっかり飲ませ忘れてしまう飼主さんも
多いですし、投与間隔が30日ではなく、35日程度であれば十分予防出来ています。
つまり、決まった日にちから5日程度であれば遅れてもそれ程問題はないのです。
私個人が経験した例をいくつか挙げさせて頂くと、まるまる1年間予防を忘れた犬でも
フィラリアに感染していなかったケースもあれば、たった1回投与を忘れただけで不幸にも感染が
おこってしまったケースもあります。

今回のケースのようにまるまる1ヶ月投与を忘れた場合はご心配になる事と思いますが、
No.3さんが言われている血液検査は感染後最低6ヶ月以上経過していないと検査に引っかかって
きませんから、いますぐ検査をしてもまったく無駄です。来年の検査でしか、今年の感染状況は
把握できません。どうしても早く知りたい場合は今年の年末か来年の頭辺りで検査すれば
最も早く感染したかどうかが分かります。

飼主さんの中には一度でも投薬を忘れてしまうともうダメだと勝手に思い込んで
その後の投薬まで止めてしまう方もおられますが、これ以上の感染を予防する為にもこの後もしっかり予定通り投薬してください。

また、フィラリア症とは感染が起こってもしばらく症状がでずに、飼主さんに分かるほどの
症状が出始めた時にはすでに中期から末期に至っている事が多い病気ですので、
症状がでていなければ大丈夫、ということは全くありません。

かかりつけの獣医師に事情を説明し、指示を仰いでください。

獣医師です。
質問者さんの愛犬の生活環境にもよると思われます。
都市部の完全室内飼育であれば、感染の可能性は限りなく低いでしょうし、
田舎で屋外飼育であれば、感染の可能性は十分にあり得ます。
フィラリアの薬を作っている製薬会社の指示としては1ヶ月に1回の投与ですので
それ以上の間隔が空いた場合に関しては大丈夫とは誰も言えません。
しかし、実際にはお薬をついうっかり飲ませ忘れてしまう飼主さんも
多いですし、投与間隔が30日ではなく、35日程度であれば十分予防出来ています。
つま...続きを読む

Qフィラリアの薬の飲ませ忘れ

ポメラニアン7歳と3歳ですが
毎月1日に飲ませるフィラリアの薬をうっかり忘れてしまいました。
昨日、気がついて飲ませました。
検査しても来春頃にならないと判らないききました。
フィラリアの薬は通常40日位、効果があるとのことですが、50日経ってしまいました。
室内犬ですが、毎日河原に散歩に行ってます。
心配でなりません。
どうぞアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

心配はわかりますが、特に気にするほどではないと思いますが。
河原の散歩で蚊に刺される機会がどのくらいあるか判りませんが、それいがいは室内なら問題ないと思います。
それに・・・
「予防薬は犬の体内に侵入した感染幼虫が血管内から心臓内に到達する前に、感染後約2ヶ月までに幼虫を殺滅することでフィラリア症を予防しているのです。幼虫が血管または心臓に入ってしまうと、これらの予防薬の効果は得られません。なんでも早目の対処をして愛犬のフィラリア予防をしてあげましょう。」
ということで、蚊に刺されたとしても二ヶ月くらいかけて心臓に行くので、10日くらいなら平気だと思います。また、血液検査で既にフィラリアに感染しているかどうかが判かります。医療機関で薬をもらったなら、その時検査をしていると思いますが、今回は心配なので再検査をしてもらえばよいと思います。

参考URL:http://sakuma-animal-clinic.com/filaria.html

Qフィラリアの薬、飲ませていない方、予防策教えてください

飼い主の私が重度の化学物質過敏症にかかってしまいました。
今までは毎年飲ませていたのですが、今年は私が様々な薬に反応して呼吸困難を起こすようになってしまいました。
大切なワンちゃんなので、フィラリアの薬を飲ませないでなんとか対処したいのですが、何かいい予防策はないでしょうか??
実際にフィラリアの薬を使わずに夏を乗り越えておられる方がいらっしゃったら、ぜひ教えてください。

ワンちゃんは3匹いるのですが、室内犬です。
散歩は1日30分ほどです。
室内は蚊取り線香も出来ない状態です。
化学物質過敏症のため、窓はほとんど開けることはありません。
蚊を見つけたら、すぐに手で叩いています。

こんな状態ですが、ぜひ教えてください!!

Aベストアンサー

ハーブ等は、大丈夫なのでしょうか?
私は、絶大な信頼を寄せているBIGWOODさんのドックフードを使っていますがその製品の中にノミ・ダニ予防にイースト・フィラリア予防にノーマー等様々なサプリが有りますのでそれを使用しています
うちは、まだ若いワンコなのでのみは見かけた事が有りません
しかし、薬ではないので即効性がないのですでにかかっている場合は切り替え時期がむずかしいかもしれません
その他何でも電話やメールで相談にのってくれるのもとても心強いですよ
(しつけでも病気のトラブルでも)

あとやはり我が家では、カーテン等に匂いが付くのが嫌なので蚊を寄せ付けないハーブをたいています
スプレーに詰めて撒いてもOKです
http://www.rakuten.co.jp/kenko-keikaku2/771931/
結構効きますよ

参考URL:http://www.bigwood.co.jp/

Q吐きそうで吐かないんですが…。

ウチのビーグル(♀5ヶ月)が、オエっ・オエっと吐きそうな動作を続けています。

吐きそうで吐かないので、きつそうです。食欲や元気は十分にあります。エサの量も適量を与えています。
他の方の症状と違い、実際には吐かないので、何か喉にひっかかっているのかなぁ、などと心配しています。

長引くようでしたら病院に連れて行きますが、このような症状を経験された方がいらっしゃれば、原因や対策について経験談をお聞かせ願いたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

たぶん、消化器の病気(胃炎など)ではなく、呼吸器の病気だと思います。 できれば早めに動物病院で診察されることをお勧めします。

「のどに何か引っかかった」+「吐き気」+「ゲエゲエ」+「食欲がある」=「咳」の可能性が高いですね。ツバだけ最後に吐く場合もあります。

その場合に最も考えられる病気は「ケンネルコッフ」という、「気管支炎」の一つです。用語検索で簡単にでてきます。
治療をすれば治りますので、獣医さんに相談して下さい。

なお、体力のない時にもかかりますが、伝染力が強いので、特に数ヶ月の子犬には近づけないように・・・・・

Qフィラリアキット検査の検出レベルについて。

保護犬のフィラリアについての質問です。一昨年(04年)11月保護で保護時7ヶ月程度。月齢から換算し、直説法にて検査、陰性結果で投薬開始、6月に新しいご家族が決まり、薬もつけて出しました。しかし、今年は陽性で出たそうです。先方の獣医さんが”御宅(先方)は親バカだから、きちんとしてるはず、昨年度の感染の可能性はない、保護時に感染したのだ”といわれたそうです。(>_<)こちらにも責任があるので、先方にもきちんとお話をしてお詫びしたいと思っていますのでお力をお貸しいただければ幸いです。
お話を聞く限り、キットでの検査だと思います。(キット名は不明)検出はL5以上ですか?L3~4も含みますか?キットでの検査だけで一昨年より前に感染したことを裏付けることはできないと思うのですが、直説法ではある程度数による断定もできると思います。この場合の一昨年以上前に感染説に根拠はありますか?(その後、温存療法で行くそうなのですが、最悪の場合も覚悟するようにと言われたそうです。)
ご存知の方、ご助力をお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1で回答させて頂いた者です。
今回のようなケースの場合は
>前年度12月にギリギリでオカルト感染していたと見る
と考えるより、保護以前(例えば04年9月など)に感染が成立していたと考える方が妥当だと思われます。
通常感染が起こってから検査にひっかかってくるまでには7ヶ月程の時間が
必要ですので、04年11月(保護時)ではまず陽性反応はでません。
地域にもよるかとは思いますが通常11月末まで投薬が行われていれば保護後のその年の
感染対策としては十分であったと考えられます。
05年4月に検査を実施されているようですが、前年度の予防状況が完全ではなかった今回の
ケースのような場合はミクロフィラリア検出だけでなく、キットによる抗原検査も同時に
実施すべきであったと思われます。
一般論で言えばキットでの検出率のほうがミクロフィラリア検査よりも精度は高いといわれています。
実際、50匹程の成虫が寄生しているにも関わらずミクロフィラリアは全く検出されないといった症例を経験しております。
保護犬の場合は昨年度の予防状況などはまず分からないでしょうから、両方検査される事を
お勧めします。そして検査する時期をきちんと考慮に入れて
各検査の限界を知っておく事が一番大切でしょう。

蛇足ですが、質問者様の知識の中で誤って記憶されている部分があるようですので
少し補足・訂正させて頂きます。
>陽性反応のある子には危険な薬
これは一般的にはミルベマイシン(及びカルドメック)の事です。モキシデックがその3種の中では最も
ミクロフィラリアを殺滅する効果が優しいといわれています。
>ミクロフィラリア検査で行いました。(この場合はL3、L4の検出と考えてよろしいのでしょうか。)
ミクロフィラリアとはフィラリア成虫のメスが生んで犬の血液内にいるフィラリアの子虫の事をさします。
一方、L3、L4などの表現は一旦犬から蚊によって吸血され成長しているステージでの呼び名です。
ですから、「L3のミクロフィラリア」というものは存在せず、
ミクロフィラリア、L1、L2、L3・・・という順番で成長していくのです。
犬の血液を採取して検査している対象はミクロフィラリアの段階です。
L1以降は蚊の体内でのステージですので犬を調べてもL3などは検出出来ません。

No.1で回答させて頂いた者です。
今回のようなケースの場合は
>前年度12月にギリギリでオカルト感染していたと見る
と考えるより、保護以前(例えば04年9月など)に感染が成立していたと考える方が妥当だと思われます。
通常感染が起こってから検査にひっかかってくるまでには7ヶ月程の時間が
必要ですので、04年11月(保護時)ではまず陽性反応はでません。
地域にもよるかとは思いますが通常11月末まで投薬が行われていれば保護後のその年の
感染対策としては十分であったと考えられます。
05年4月に...続きを読む

Qフィラリアの薬とワクチンは同じ日にしてもOKですか?

我が家には愛犬(パピヨン・オス・2歳半)がいるのですが、最近「ワクチン追加接種のお知らせ」というハガキが届きましたので、明日獣医さんのところに行ってこようかと思っています。
ですが、明日はフィラリアの薬を飲ませなきゃいけない日なのですが、ワクチン接種とフィラリアの薬を飲ませる日は一緒にしてもOKなのでしょうか?
フィラリアの薬は6ヶ月間、毎月同じ日に飲ませるようにしてくださいと書いてあるので、毎月同じ日に飲ませるようにしてたのです。
たまたまワクチン接種の日と薬を飲ませる日が同じになってしまい心配になり質問させていただきました。
アドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

我が家の犬(トイプー1歳6ヶ月)も先月ワクチンを接種しました。
ちょうどフィラリア薬の時期でしたので、薬ももらってきました。

フィラリア薬はそれほど心配はありませんが、ワクチンの場合はそれだけでも体調異変が起きる可能性があります。
私はワクチン当日と翌日も異常がないことを確認してからフィラリア薬を飲ませました。

フィラリア予防も目安としては毎月同じ日に、となっていますが
あくまでも目安ですので2~3日くらいずれても問題ありません。
私は良くずれます(^^;)

詳しいことは専門家じゃないのでわかりませんが、別の日の方がいいと思いますよ。

Q前夜まで元気だった犬が翌朝急死

コリー系ミックス11歳♂のことです。
長文恐れ入ります。

3日前の朝7時、犬の吐く音で目が覚めました。
見ると、黄色い液体と、白い泡、そこにケチャップ色の血が混じっていて、犬はぐったりしていました。
お水を差し出しても顔を背け、リードを見せても動こうとしません。(普段は飛び起きて散歩に行こうとします)

しばらく様子を見ていましたが、3~5秒に1回ほど、お腹のあたりがビクンと痙攣し、その勢いで排便。見ると、ウンチの最後のほうに血が混じっていました。

吐いたものと血便を持って9時からの動物病院に連れていき、症状を話しましたが、呼ばれたのは9時半過ぎ。
それまでの間にどんどんぐったりしていき、先生に見せると「消耗しきってるな。もうダメかもしれない」。
そしてほどなく息を引き取りました。

先生に「田んぼか畑に行かなかった?」と聞かれました。
確かに前日19時半頃、車での長い移動中におしっこをさせるため、ちょっと田んぼのまわりを歩かせました。
それを言うと、
「除草剤とか殺鼠剤とかを舐めたり食べたりしたのかもしれない。先日もそういう子が来たから」と先生。
そのまま別の子の診察に行き、実習生さんだけになり、それ以上の質問はできませんでした。

でも、帰ってから除草剤などで検索すると、確かに嘔吐、痙攣などの症状はあるのですが、嘔吐は1回きり、下痢はなく、血便は通常の便の固さでした。

しかも、少し農業に詳しい人に聞いたら、半日も経ってから発症したり、半日後に急死したりするだろうか、とのこと。致死量が体内に入ったなら、もっとすぐ発症してしまうのではないか、というのです。

田んぼの後、外に出したのは1回だけで、22時頃、いつもの散歩コースだけです。元気よく散歩して帰りました。
そして寝る部屋には殺虫剤などの毒物は一切ありません。

長くなってすみませんが、
このような状況、症状から、他に何か考えられることはあるでしょうか。
元気いっぱいだった愛犬の急死、しかも原因不明とあって、現実を受け入れられずに苦しんでいます。

どうか、小さな可能性でも結構ですので、ご意見をお聞かせいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

コリー系ミックス11歳♂のことです。
長文恐れ入ります。

3日前の朝7時、犬の吐く音で目が覚めました。
見ると、黄色い液体と、白い泡、そこにケチャップ色の血が混じっていて、犬はぐったりしていました。
お水を差し出しても顔を背け、リードを見せても動こうとしません。(普段は飛び起きて散歩に行こうとします)

しばらく様子を見ていましたが、3~5秒に1回ほど、お腹のあたりがビクンと痙攣し、その勢いで排便。見ると、ウンチの最後のほうに血が混じっていました。

吐いたものと血便を持っ...続きを読む

Aベストアンサー

愛犬の死、お悔やみ申します。
私は植物毒の一種かと思います。でも、書かれている症状だけでは特定できません。あなたが症状を詳しく見たのなら、次に可能性のある植物毒とそれを含む植物、その植物が生えやすい場所を書きますので、インターネットで毒成分の名前打った後「症状」か「中毒症状」とうって症状を検索し、確かめてください。

毒成分の名   植物名      生息場所
アコニチン   トリカブト    山林のふもと、稀に日当たりのいい野原や畑
コルヒチン   イヌサフラン   主に園芸種、人家の庭
スコポラミン  チョウセンアサガオ主に園芸種、人家の庭、近年野生化し空き地
アトロピン   同上       同上
オレアンドリン キョウチクトウ  街路樹、空き地、川原
コンバラトキシンスズラン     人家の庭、野原、田畑のあぜ
アドニトキシン フクジュソウ   同上
シクトキシン  ドクゼリ     川原、湖の岸などの水辺
グラヤノトキシンツツジ      街路樹、人家の庭、山林
アニサチン   シキミ      同上
ソラニン    イヌホオズキ   空き地、山林、田畑のあぜ
ジギトキシン  ジギタリス    主に園芸種、人家の庭

すみません。この程度しかお役に立てません。亡くなられたあなたの愛犬にご冥福をお祈りいたします。

愛犬の死、お悔やみ申します。
私は植物毒の一種かと思います。でも、書かれている症状だけでは特定できません。あなたが症状を詳しく見たのなら、次に可能性のある植物毒とそれを含む植物、その植物が生えやすい場所を書きますので、インターネットで毒成分の名前打った後「症状」か「中毒症状」とうって症状を検索し、確かめてください。

毒成分の名   植物名      生息場所
アコニチン   トリカブト    山林のふもと、稀に日当たりのいい野原や畑
コルヒチン   イヌサフラン   主に園芸...続きを読む

Q薬をあげた後吐いてしまいました

食後にフィラリアの薬を飲ませたのですが 30分もしないうちに食べたものを吐いてしまいました。食べたもの全部が出たかわかりませんし、薬がチュアブルタイプだったため 吐いたものの中に薬があったかも確認できませんでした。こういう場合 再度予防薬を飲ませた方がいいのでしょうか。 

Aベストアンサー

専門家ではありませんので、参考意見とさせてください。

獣医師より処方を受けたのであれば、そちらからの指示を仰ぐのが一番良いかと思います。

獣医師の指示を仰げない場合、個人的には10日ほど空けて再投与されるのが良いと思います。一般に、フィラリア予防薬は飲み忘れなどのリスクを考えて一ヶ月に一度の投与となっていますので、前回の投与日より40日程度の間隔が空いても問題ないかと思います。わんちゃんの身体への負担を考えますとすぐに再度投与するよりは幾分間隔を空けた方が良いように思います。フィラリア「予防薬」とは言いますが駆虫薬であり、一ヶ月ずっとお薬が残るわけではありません。また、フィラリア症の治療では予防より多くのお薬を投与しますので、もし二重に投与することになっても、二倍程度であれば重篤な副作用が出るリスクが極端に高くなるようなことは考えにくいと思います。

もしよく吐いてしまうことが続くようでしたら、注射剤かスポットタイプお薬でのフィラリア予防も考慮された方が良いかもしれません。

ご参考まで。

Q日本でフィラリアに感染する確率はどのくらいですか

現在の日本で予防薬を与えない犬がフィラリアに感染してしまう確率はどのくらいなのでしょうか。

Aベストアンサー

地域や環境によっても違ってくると思います。

私が小さい頃いた所は、蚊の発生も多くて外犬でしたので、親がフィラリアの駆虫剤を飲ますのを忘れていたので、飼っていた犬皆フィラリアにかかってました。

フィラリアにかかったからといって、すぐ死亡するわけではなく、血管をフィラリアの幼虫がまわって最後は心臓にいきます。
そこで、成虫になり血管がつまって死にます。

幼虫でも、場所によっては血管がつまってしまってその先に血液が流れなくなり亡くなります。

運がよかったのか私の犬は心臓にフィラリアをもちながらも15歳まで生きました。
他の子も産後のひだちが悪かった以外は、10歳は超えてなくなりました。

よく、皆さんが思っているのがフィラリアの予防薬ですが、フィラリアは予防できません。
フィラリアの卵や幼虫を駆虫する為の薬です。

なので、蚊が発生した翌月から飲まし始めて、蚊が発生しなくなって翌月まで飲ませます。

途中薬をあげるのを忘れていた場合は一旦、病院へ行って検査をする事をおすすめします。
それは、フィラリアに感染していて、そのうえ駆虫薬をあげた場合、フィラリアは死亡しますが、それが血管に詰まって犬も危なくなる可能性があるからです。

地域や環境によっても違ってくると思います。

私が小さい頃いた所は、蚊の発生も多くて外犬でしたので、親がフィラリアの駆虫剤を飲ますのを忘れていたので、飼っていた犬皆フィラリアにかかってました。

フィラリアにかかったからといって、すぐ死亡するわけではなく、血管をフィラリアの幼虫がまわって最後は心臓にいきます。
そこで、成虫になり血管がつまって死にます。

幼虫でも、場所によっては血管がつまってしまってその先に血液が流れなくなり亡くなります。

運がよかったのか私の犬は心臓にフィラリ...続きを読む

Qどこが痛いのかわかりません。

生後2年8ヶ月のオスのポメラニアンです。
昨日の朝から普通に歩いたり食事もするけど
いつものように走ったり、ソファの上に飛び乗ったり
「遊んで」って催促したりしなくなり、
ふとした拍子に「キャン」と鳴くのです。
どこか痛いのかもしれないんですがどこが痛いか
特定できず、背中の毛を撫でただけで鳴いたり
ベランダに出ようとして鳴いたり・・・なのです。
病院でレントゲンを撮ってもらっても異常ないし、
普通にびっこ引かず歩いています。
医者も原因がわからず、様子見と言われたのですが
一応、痛み止めの注射で今朝は落ち着いています。
これは何かの病気なのでしょうか?
外傷もないのでケガをしたわけではないと思う
のですが。

Aベストアンサー

獣医師です。
レントゲンは取られたのですね?どこのレントゲンを撮ったのでしょうか?
全身くまなく撮影していなければ、当然レントゲンで写っていない部位に異常がある可能性は
残っていますね。
あくまで飼主さんからの訴えだけを聞いて推測しているのでここからは回答ではなく、
いち獣医師としてのひとりごと程度に受取ってください。
トイ種ではしばしば首の骨(頚椎といいます)の1番目と2番目のつながりが不安定な個体が
見受けられます。1番目の骨を環椎、二番目の骨を軸椎と呼び、そのつながりが弱い事を
「環軸不安定症」「環軸亜脱臼」などと呼びます。
この場合はレントゲンを普通に撮影するのではなく、首を伸ばした状態とやや腹側に曲げた
状態で撮影し、診断します。
症状としては質問にあるような突発的な痛みや、しばしば経験するのは、首を下に曲げるような動作
つまりお皿から水を飲もうとすると痛がるが、何か台の上にお皿を乗せてあげると痛がらずに飲める、などです。
痛みが毎回ではない事もよく見られます。同じように持ち上げても泣く時と泣かない時があるなど。
また、病院などではかなりの緊張状態になるので自宅では痛がるが病院に行くと
どこを触っても鳴かない、というケースがほとんどです。

首の関節に限らず、No.3の方が回答されているように、脊椎の疾患(例えば椎間板ヘルニアの軽いもの)でも
同様の症状を取ることがあります。椎間板ヘルニアはただのレントゲンでは判明せず、脊髄造影で判明する
ケースや、CT,MRIで判明するケースも十分考えられます。

ですから、今回レントゲン撮影で異常がなかったからといって絶対に異常がないわけではなく、
少なくともレントゲン撮影で分かる範囲の異常がなかった、というだけしか言えません。

痛みが続くようであれば、首の関節についてチェックしてあるかどうか、担当医に質問されてみては
どうでしょうか?または整形外科を得意とする病院のセカンドオピニオンを求めても良いかと思われます。

獣医師です。
レントゲンは取られたのですね?どこのレントゲンを撮ったのでしょうか?
全身くまなく撮影していなければ、当然レントゲンで写っていない部位に異常がある可能性は
残っていますね。
あくまで飼主さんからの訴えだけを聞いて推測しているのでここからは回答ではなく、
いち獣医師としてのひとりごと程度に受取ってください。
トイ種ではしばしば首の骨(頚椎といいます)の1番目と2番目のつながりが不安定な個体が
見受けられます。1番目の骨を環椎、二番目の骨を軸椎と呼び、そのつながりが...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング