父親のお古ですが、このSPで楽しみたいです。

アンプがYAMAHAのA-6というもので、低音などパワー不足な
気がします。 15万くらいまでで良いアンプはありませんでしょうか?

家電量販で色々視聴しましたが、マランツは15S2 音が細い、高音が不自然?な気がし、
DENON 2000(?)はぼわぼわした感じの低音が嫌で…。

クラシック、女性ボーカルなどに合うものは何でしょうか?

ATOLLのIN100SEというのが気になっています…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私もNS-1000Mユーザで、現在は5.1ch用に6台使っています。


あなたと同じように、ずっと低域不足に悩んでいました。
よく聞くジャンルはクラシックです、

さて、低音不足については、アンプを買いかえる前に改善できます。

1.設置場所の調整
●壁際にくっつける
●部屋のコーナーに設置する

これは壁の反射を利用するテクニックです。

2.しっかりとした床に置く。台に置く。
これは部屋の条件によってできないことがあるのですが、
じゅうたんや畳の上では低音でません。フローリングなどの
硬いしっからいした床に、ぐらつかないよう設置すると
おそろしいほど低音が伸びます。
台はTAOCがおすすめです。NS-1000Mを基準にして作って
いるので相性抜群です。

3.大きな音で鳴らす
これも家の条件でできないことが多いのですが。
NS-1000Mはモニタースピーカーですので大音量で鳴らすのが
前提となっています。大きな音量で鳴らすと低音のバランスが
とれます。

4.視聴場所の変更
部屋には定在波があり、低音が大きく響く場所と逆に小さくなる
場所があります。効く位置を前後何箇所かずらしてみてください、
え、こんなにかわるの?というポイントがあります。

アンプを取り替えるより、設置場所の変更のほうが効果は大きいです。
設置場所や視聴位置の変更はお金がかからないので、まず試してみてください。
    • good
    • 4

当時のアンプで聴くというのは如何でしょうか。



私は5つのアンプをその日の気分で取り替えてNS-1000Mヤマハトーンに浸かっています。
1000Mは中・高域に比べて低域に物足りなさがあるかもしれません。
女性ボーカルは合格です、フルオーケストラはできるだけ大きな音で聴きたいですね。
低域のユニットにべったりと錆はありませんか、取り外して確認してください。今ならメーカーに交換パーツがあると思います、私は昨年交換しました。

手前味噌で申し訳ありませんが私のアンプです。
CA-2000(プリメイン)35年以上前に1000Mと一緒に買った物ですが、最近メーカーの技術部門に居た方に1年かけて大幅にリフレッシュして頂きました。音的には元気いいです。
C-70(プリ)2台 リフレッシュ品
B-2(メイン)これも30年の時を経ています、勿論リフレッシュ品です。
B-4(メイン)やはりリフレッシュ品です、音的にはちょっと大人しいです。

お父様ならこれらのアンプを十分ご存知だと思います。
既に30年以上経過しているので自社開発のパーツはほぼありません。修理に詳しいお店から購入することが絶対条件になります。
    • good
    • 1

ずばり、YAMAHAのA-2000a



NS-1000M用に設計されたアンプと言っても過言ではないでしょう。
専用のセレクターSWもあります。
低域から高域まで実に音楽性豊かな音で、強力な電源に支えられたダイナミックかつリアルな低音は特筆もの。また、幾分、線は太いけれど上まで伸びた高音も素晴らしいです。

私はこのアンプを所有していて、クラシックやジャズボーカル(女声)を聴いています。
かつて同社の名機CA-1000IIIも持っていますが(30年以上前のアンプです!)、これほど繊細、上品できれいな音の出るアンプに今迄お目にかかったことはありません。

世界に冠たる楽器メーカー、ヤマハが作るアンプは単に音ではなくて音楽を聴かせてくれます。



http://audio-heritage.jp/YAMAHA/amp/a-2000a.html
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

A-2000a良さそうなアンプですね。
古いアンプなので、メンテ等かかりそうで怖いです…。

お礼日時:2011/04/08 10:48

http://kakaku.com/item/20489910114/A-S1000
実際、NS-1000mを他のアンプで聞いた事があります。思った事は、ヤマハにはヤマハトーンが一番あいます。15万以内では、オンキヨー、ラックスマン、Nmode、ソウルノート、パイオニアなど良い者がありますが、ATOLLのIN100SEもあうとは思わないです。NS-1000mには同じメーカーやはりヤマハトーンの音色を持ってきます。YAMAHAのA-6は少し古いです。今のヤマハのA-S1000の音のトーンを聞かれたらマランツやデノンよりも遥かに艶が出て良い音で鳴ります。
    • good
    • 1

音にどこまでこだわるかはご自身の主観のみで判断するものです。


他人に聞くモノではありませんです。
置く部屋の状況もあるでしょうし。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q80~90年代のアンプ名機は?

こんにちは。自分は今のオーディオのデザインがあまり好きではなくバブル期の黒を基調としたデザインの中古アンプを購入しようと検討しています。そこで80年から90年代初頭にかけてが国内オーディオメーカ最盛期だと思いますがその時代の各メーカのいわゆる名機と呼ばれているアンプを教えて下さい。できればその理由についても教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

自称オーディオマニアです

余りにも漠然としていますが、あくまでも私が所有しているか、聴き込んだ事のある物だけですが、「これは!」をあげておきます。
但し、何れも現在入手は困難で、一部は特注部品の入手すら不可能な物もあり、万一修理やメンテナンスにウン十万円と云うものもありますので、入手にはよほどの覚悟が必要です。
※機種名の後の( )内は販売年・当時の定価
【プリメインアンプ】 (1) SANSUI AU-X111 MOS VINTAGE(1985or6年・33万円)上位機種のX1111もありますが、跳んでもなく徹底的に回路や部品に凝った機で、クラシックからポップスまで「こんな音出すんだ!」と1聴で判る怪物機。後にこれを凌駕すると宣伝された2000台限定のAU-α907Limitedを新品で入手しましたが、X111には敵わないと思っています。
(2) NEC A-10(1983年10万円)この後TypeIVまで出ましたが、総合的にこのオリジナル機がベスト。なんと言ってもフロントフェースの美しさは1番。
(3) LUXMAN L-550XB(1984年27万円)メンテナンスや修理は比較的可能。
トランジスタで如何に球風の音を出すかにこだわった機種で、Xはかなり出回っているが、フロントフェースが黒のXBは超レア機種で、今まで1回しか見た事がない。LUXMANはこの550Xと最近のL-550Aしか持っていない。
【セパレート】 (1) 東芝Aurex SY-90Λ(失念しました)気が狂ったとしか思えない兎に角メーカーのメンツだけで販売した機種で、販売当時私も3台購入して1台は予備用もう1台は新品をばらして中の部品だけを取り出し、米国で売ったら販売価格の1.5倍で売れた。
そんな超高級部品特に(Λ=ラムダ)コンデンサは別格で、「他の柔なアンプに付け替えたら高級機の音がした」と云うもの。現在は修理に予備機の部品を取り尽くして部品探しをしても誰も譲ってもらえないので、今度壊れたら飾りとなりそう。
プリのSYにパワーのSC-90Λの組み合わせは、絶品ですが癖があるので賛否両論があるようです。
両機種とも完動品入手でもオリジナル部品での完全修理は諦めた方がいい。
(2) YAMAHA C2X(1986か7年20万円前後) シンプルで、これだけ小さい駆体に高性能MCイコライザーまで組み込んだ、私なりのヤマハの傑作プリアンプと思っています。
パワーの B2X(25~30万円) 背の低いプリに大きなパワーの組み合わせは、フルオーケストラを15インチのスピーカーで聴くと圧倒されます。現在も偶に灯を入れますが、その度に感激しています。

以上は全て独断と好き嫌い、国産に限りましたが海外製を含めるととんでも無い字数になるので・・・私自身は マランツ+タンノイ & McI+JBL(Lシリーズ)派です。
出来るだけご自身の耳で確かめてからにして下さい。
当時の機器は今の物に較べると、メーカーのこだわりと音質に結構癖があります。

自称オーディオマニアです

余りにも漠然としていますが、あくまでも私が所有しているか、聴き込んだ事のある物だけですが、「これは!」をあげておきます。
但し、何れも現在入手は困難で、一部は特注部品の入手すら不可能な物もあり、万一修理やメンテナンスにウン十万円と云うものもありますので、入手にはよほどの覚悟が必要です。
※機種名の後の( )内は販売年・当時の定価
【プリメインアンプ】 (1) SANSUI AU-X111 MOS VINTAGE(1985or6年・33万円)上位機種のX1111もありますが、跳んでもな...続きを読む

Q昔のスピーカーと現代のスピーカーの違いは

当方39歳です。中学から高校にかけてホームオーディオブームでした。
当時は1000M、GT2000、サエクC1、AU-D607X、NEC A-10、DS-3000、出たばっかりのソニーD-50、カセットのHF-PRO、MA-Rなどがブイブイいっていた時期でした。

最近、子供がレコード聞きたいと言い出したので、当時使っていたアンプDENON PMA-940とターンテーブルTechnics SL2000、A/T AT150Ea/Gを引っ張り出し、カルチャークラブのLPをかけたところスピーカーから出た音は最悪でした。

スピーカー以外の動作は確認しましたのでスピーカーに問題があるのは間違いありません。
「どうだい、レコードもいい音すんだろ?」
と言いたかった私の名誉挽回の為にスピーカーを買い換えることにしました。早速、当時の憧れだったYAMAHA NS1000Mをオクで探しましたが、未だにいい値段がするではありませんか!しかも、さすがに25年程前の機種です。現存しているものは大体がオーバーホールしなくてはならないそうです。

そこで質問なんですが、昨今の電気製品の進歩は目を見張るものがあります。NEC PC-98が50万円位したのに今では5万円位でデュアルコアのPCが組めます。当時の1000Mと同等の音を出せる機種(大きさは問いません)を教えて下さい。最後は自分の耳の判断なのは分かっていますが、機種選択の参考にしたいので宜しくお願いします。

当方39歳です。中学から高校にかけてホームオーディオブームでした。
当時は1000M、GT2000、サエクC1、AU-D607X、NEC A-10、DS-3000、出たばっかりのソニーD-50、カセットのHF-PRO、MA-Rなどがブイブイいっていた時期でした。

最近、子供がレコード聞きたいと言い出したので、当時使っていたアンプDENON PMA-940とターンテーブルTechnics SL2000、A/T AT150Ea/Gを引っ張り出し、カルチャークラブのLPをかけたところスピーカーから出た音は最悪でした。

スピーカー以外の動作は確認しましたのでスピーカー...続きを読む

Aベストアンサー

No.5です。なるほど、御事情はある程度つかめました。まず、何度も言いますけどNS-1000Mと同等の音はもちろん、ああいうタイプの音を出すスピーカーも存在しません。というのも、国内でスピーカーを作っていたメーカーやブランドが次々と無くなっているからです。DIATONEやCORALも消滅同様ですしね。YAMAHAもスピーカーはまだ作り続けていますが、NS-1000Mのような音のアプローチはしていません。

今ではまともに鳴るスピーカーを探そうとすると海外ブランドになります。ただし、海外製であるだけに国内製とは音の出方そのものが異なります。そのへんをどうスレ主さんが折り合いを付けるかですね。

それから、予算8万円ではNS-1000Mのような大型スピーカーは買えません。コンパクト型になってしまいます。
候補としてはKEFのiQ30
http://www.kef.jp/products/iq/iq30.html
ALR/JORDANのEntry M
http://www.imaico.co.jp/alr/entrym.htm
B&Wの685
http://www.bowers-wilkins.jp/display.aspx?infid=2301&sc=hf
JBLの4312MII
http://www.harman-japan.co.jp/product/jblhome/4312m2.html
。。。などが考えられます。

ただしこれらの製品は実売6万円ほどですから、残り2万円でスピーカースタンド(置き台)を調達されればよろしいです。 スタンドがないと上手く鳴りませんからね。

No.5です。なるほど、御事情はある程度つかめました。まず、何度も言いますけどNS-1000Mと同等の音はもちろん、ああいうタイプの音を出すスピーカーも存在しません。というのも、国内でスピーカーを作っていたメーカーやブランドが次々と無くなっているからです。DIATONEやCORALも消滅同様ですしね。YAMAHAもスピーカーはまだ作り続けていますが、NS-1000Mのような音のアプローチはしていません。

今ではまともに鳴るスピーカーを探そうとすると海外ブランドになります。ただし、海外製であるだけに国内製とは...続きを読む

QNS-1000Mの低域補強方法は?

NS-1000Mの中域から高域にかけては満足しているのです。
しかし中低域がもっと欲しい。
クラシック曲でホールが振動する音(音と言えるのかな?)はよく分かります。
しかしもっと上の低域(ウッドベースの低域くらいか)がもの足りません。皆様はどのような対策で締まった低域を鳴らしていますか。

Aベストアンサー

私も1000Mを使っていて、同じ問題を解決させるためにアンプを買えました。
YAMAHA AX-2000からDENON PMA-2000IIへの変更でかなり低音が補強されました。
DENON製品は低音がパワフルな特性を持っているのでオススメです。

QYAMAHAのNS1000Mについて

YAMAHAのNS1000Mの情報などがあったら教えてください。あとこのスピーカーが安く買えそうなHPもあれば宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 スウェーデンの国営放送局のモニタースピーカーに採用されるなど、国産で、初めてと言っていいほど、その音質が世界的に評価されたスピーカーです。私が購入した当時は、TRIOのLS-1000などがありました。何機種か比較視聴(当時はまだそんなオーディオ全盛の時代でした)してみたのですが、くっきりシャープなLS-1000に比べ、NS-1000Mは、自然さ、むしろひっそりとした美しささを感じさせるような音でした。精悍な面構えとは対照的なその音に惹かれ、購入を決意。以来、ずっと愛用しています。私は死ぬまでこのスピーカーで聞き続けるんだろうなあと思っています。
 途中、ラジオ技術者主催の「ベストコンポ」のロングラン賞も受賞。国産スピーカーではダイアトーンの局用スピーカーをのぞいては類を見ないロングセラーを記録。消費税導入時、10万を切りましたが、その後、115,000円に値上げされました。サランネットのついた1000というモデルもありました。ヤマハも1000Xや2000など、1000Mを超えるべく開発しましたが、その名声を超えるには至らなかったようです。ロングランを記念してゴールドパネル(?)のヤマハロゴがプレゼントされた時期もありました。これ、オークションで出ていたら、ゲットしてみたいですが。
 手元にダイアトーンのDS-503との比較視聴記事があります。さすがにデジタル時代のモデルに比べると、ダイナミックレンジなどでは勝るとはいえませんが、その音楽性とバランスが1000Mの最大の魅力なのかもしれません。
 部品はまだ供給されているようです。ヤマハはもうオーディオからはほとんど撤退状態ですが、かなり古い製品でも部品在庫のある限り、修理などに応じてくれる良心的なメーカーです。オーディオショップの中古を購入されるか、やや危険も伴いますが、オークションで購入し、可能であればウーファーなどのユニットを交換するというのも手ではないでしょうか。
 ディスコ(死語)で1000Mがサウンドが鳴らされているのをみたことがあります。驚きと喜びと寂しさと・・・とにかく複雑な気持ちでした。あ、もちろん踊りましたけど。

 スウェーデンの国営放送局のモニタースピーカーに採用されるなど、国産で、初めてと言っていいほど、その音質が世界的に評価されたスピーカーです。私が購入した当時は、TRIOのLS-1000などがありました。何機種か比較視聴(当時はまだそんなオーディオ全盛の時代でした)してみたのですが、くっきりシャープなLS-1000に比べ、NS-1000Mは、自然さ、むしろひっそりとした美しささを感じさせるような音でした。精悍な面構えとは対照的なその音に惹かれ、購入を決意。以来、ずっと愛用し...続きを読む

Q20年前の大型スピーカーの性能

中古のスピーカーを探しているのですが、80年代の大型スピーカーは
音質的にはどうなんでしょうか? YAMAHA NS-500やNS-200等。

今メインスピーカーにはYAMAHA NS-10MTを使っています。
ランクアップを考えていますが、20年前の大型スピーカーは
買う価値があるでしょうか?

Aベストアンサー

毎度のようですが、Yorkminsterです。

さすがに20年も昔の製品となると、今さら感が出てきます。ウレタンエッジのものだと耐久性に問題がありますし、わざわざ修理して使うなら新しいものをポンと買った方が良いのではないでしょうか。

現在はコンパクトなスピーカーが増えていますが、大きさは特に問題とはなりません。
低い音を再生するためには、ユニットの口径を大きくする必要があったため、一昔前のスピーカーは大型のものが主流でした。また、磁石やコイルの設計上、振動板は軽くなければ満足に駆動できませんでした。この相反する条件をクリアすることを謳って、大口径だが軽くて剛性が高いということをアピールするスピーカーが数多くありました。
現在は、口径を小さくする代わりに、振動板を重くしたり、ストローク(前後運動の幅)を大きくしたり、密閉やバスレフに替わるエンクロージャーの方式を採用したりして、小口径でも十分な低音再生能力を持たせようとするのが一般化しています。
(もちろん、大口径であるほど豊かで相似形の低音が再生できることに違いはありませんが、スペースファクターも考慮すれば小型のスピーカーでも十分に楽しめる音にはなる、ということです。)

くわえて、低音低音と言いますが、実際に低い音が再生されていなくても、その倍音に当たる音が過不足なく再生できていればあたかも低音が鳴っているかのように聞こえ、逆に倍音が乱れていると低音が濁って聞こえますので、ウーファーさえデカけりゃ良いというのはまったくナンセンスなのです。

ちなみに、よく「小型なのに驚異の低音が」といって紹介されるBOSEですが、その仕掛けは上で書いたとおり、振動板やエンクロージャーに工夫を凝らし、倍音の出方を突き詰めることで、上手くデフォルメしてまとめるということにあるようです。(したがって、用途によっては非常に重宝しますが、細かく耳をそばだてると足りない部分を感じることが少なくありません。)

もう一つ脱線すると、アンプの出力の大小とスピーカーの鳴らしやすさは、ほとんど関係しません。カタログには現れないドライブ力のようなもので、大ざっぱに言えば大出力のアンプほど強くなりますが、それはおそらく電源が強力だからでしょう。最大出力20W程度のICアンプでも、電源を奢れば大型アンプに引けを取りません。

中古も上手く使えば非常に高いコストパフォーマンスでシステムを組めますが、知識も必要ですし、品物の程度を見極めるには経験が必要です。
基本的には現行の製品や型落ち品で揃え、どうしても欲しいものがあって良い出物が目に留まったという場合にだけ中古で購入するというのが良いのではないかと思います。

毎度のようですが、Yorkminsterです。

さすがに20年も昔の製品となると、今さら感が出てきます。ウレタンエッジのものだと耐久性に問題がありますし、わざわざ修理して使うなら新しいものをポンと買った方が良いのではないでしょうか。

現在はコンパクトなスピーカーが増えていますが、大きさは特に問題とはなりません。
低い音を再生するためには、ユニットの口径を大きくする必要があったため、一昔前のスピーカーは大型のものが主流でした。また、磁石やコイルの設計上、振動板は軽くなければ満足に駆動...続きを読む

QSANSUIのAMP。

 SANSUIの歴代プリメインアンプで音質的に良い、ベスト3を教えてください。 ちなみに当方AU-α907NRA
を所持しておりますが。 客観的な評価が気にもなりますので。 お願いします。

Aベストアンサー

自称オーディオマニアです。
本来は球中心ですが、marantzを中心に他メーカーの十数台のTr機も愛用しています。

SANSUIも好きなメーカーの一つです。

機器の完成度的には1994年の製品ですが[AU-a907 Limited]が一番だと思っています。
2000台の限定生産でしたので、もはや入手は諦めて下さい。(私は幸運にも昨年MJ誌の交換頁で未使用品を入手しましたが当時の価格41万円の5割増しでした)。
全段ワイドレンジDCアンプ構成のHYPER α-Xバランス回路とこの機の為の特製の部品等今では考えられない物量を投入してあり、中を見ると感激してしまいました。
音質はTr系アンプの国内ベスト10の1台に入れたいモノです。

2番手は1988年製の[AU-X1111 MOS-Vintage]でしょう。
AU-X1からはじまったXシリーズの最後を飾ったアンプで、スピーカーの-側も+側と同じ条件で両方向からドライブするダブル・プッシュプルが特徴でした。
MC入力に対応していない事が私には理解できません。
残念ながら、オーディオ仲間所有で現役でいい音を聴かせてくれています。

3番手は1977年製の[AU-20000]
大容量のトロイダルトランスやコンデンサを搭載した電源部。
パワーアンプ部は出力段に新開発の150W級のパワートランジスタをチャンネルあたり6個使用したトリプルプッシュプル回路を採用したりと、これも当時では破格の部品と回路構成でした。
なじみのオーディオショップのオーナーが自宅で未だにメインのTrアンプとして使っているので間違いがないでしょう

ご所有の[AU-a907NRA]ですが、私が1番としたものをベースにした製品ですのでかなり上位機であることは間違いありません。
残念ながら私の部屋で接続して聴いた事がないので判断は下せませんが、確か天板を外すと上からはトランスと数個のブロックコンデンサしか見えない機だったと思います。

以上独断と偏見のみのランクでした。

自称オーディオマニアです。
本来は球中心ですが、marantzを中心に他メーカーの十数台のTr機も愛用しています。

SANSUIも好きなメーカーの一つです。

機器の完成度的には1994年の製品ですが[AU-a907 Limited]が一番だと思っています。
2000台の限定生産でしたので、もはや入手は諦めて下さい。(私は幸運にも昨年MJ誌の交換頁で未使用品を入手しましたが当時の価格41万円の5割増しでした)。
全段ワイドレンジDCアンプ構成のHYPER α-Xバランス回路とこの機の為の特製の部...続きを読む

Q高級オーディオって値段分だけ価値があるのか

スピーカペアで100万
プリメインアンプ100万
SACDプレーヤー50万

といった高級オーディオが販売されていますが、疑問です。
実際に聞きましたが、10分の1のシステムとの違いが分かりませんでした。
ブランドにお金がかかってる気がしてなりません。

というのも、将来の楽しみとして、上記のようなシステムを組みたいと思ってます。
もちろん、老後の楽しみとして。今、33歳の青二才ですが。

ブランドにお金を払うのはバカバカしいので、値段と実力が伴っている商品があれば教えてください。
また、高級オーディオがなぜあんなに高いのか。
企業の裏話を聞かせていただけるとありがたいですが。

Aベストアンサー

pooh-haya 様、おじゃまします。

ずいぶん回答が寄せられましたね。
参考にさせていただいております。

モノの価値は、特にオーディオに限らず
どこに価値を見出すかでその度合いが
大きく変わると思います。

オーディオの場合はその価値を音質
に見出す方が多いとは思いますが
実はそればかりではなく、形色
などデザインや、プロダクツの
歴史、生産国、方針、販売経路
評判、などおよそ音質とは
縁遠い条件も強く影響していると思います。

ものの生産には

開発費
設計費
材料費
加工費
塗装費
組み立て費
保管費
梱包費
輸送費
販売費
宣伝費
などのほかに
工場や社屋の維持費人件費
経費
儲けなどたくさんの費用が
上乗せされます。

ほぼ市販価格の25~30%が工場出荷時の
価格です。

量販品ならば薄利多売で出荷価格を設定できますが
希少価値を打ち出す性質の価格なら儲けの部分に
大きくのしかかりますよね。

どこの製品でもアンプまでの製品に大きな
差はありませんがスピーカーだけは
大手有名メーカーといえどもまともな
音質の製品は少ないです。
音質の良し悪しがわからなければ、満足
して聞けるのですが、一度その良し悪しが
わかってしまうと泥沼にはまってしまいます。

ですので、質問者様がこれからどの辺まで
音質の良し悪しがわかってくるかで
システム構成が変わってくると思います。

1000万出してもNGの場合もあるし
50万でも満足するかもしれません。

pooh-haya 様、おじゃまします。

ずいぶん回答が寄せられましたね。
参考にさせていただいております。

モノの価値は、特にオーディオに限らず
どこに価値を見出すかでその度合いが
大きく変わると思います。

オーディオの場合はその価値を音質
に見出す方が多いとは思いますが
実はそればかりではなく、形色
などデザインや、プロダクツの
歴史、生産国、方針、販売経路
評判、などおよそ音質とは
縁遠い条件も強く影響していると思います。

ものの生産には

開発費
設計費
材料費
加工費
塗装費
組み立て費
...続きを読む

Qスピーカーの塗装方法

手持ちの古いスピーカー(YAMAHA NS-1000M)をメンテナンスしています。
ボックス(エンクロージャー)を再度塗装したいのですが、どのようにしたら
良いか教えて下さい。

まずスピーカーの状態ですが、大きなキズや深いキズはありませんが、若干
経年変化で黒色が薄くなっているのか、塗装のてかりが無くなっているように
思います。またパテ修理部分やタッチアップ補修個所が少々あります。

ちなみに別の古いスピーカーにて、
 □黒ステインを刷毛にて塗布したら、色が濃くのりますがその分木目が消えてしまう。
 □黒ステインを布に染み込ませて拭きあげるように塗布したら、薄く色がのり木目も
   残りますが、布の拭き取り跡が残ってしまいます。
 □エナメルクリアスプレーにて塗装してみましたが、塗料がのらないみたいで
  てかりがでず、透明なムラだけが残っているような感じです。
以上のような結果となってしまいました。

そこでパテやタッチアップ個所を目立たなくすると共に、木目をそのまま
活かして全体的な塗装のし直しをしたいと考えています。
ペーパーがけして、今の塗装を全部剥がす事は、プロでは無いので
できればやりたくありません。そこで質問させて頂きます。

 (1)オリジナルの塗装は、MDFボードの上に木目ボードが貼り付けられ、
   何の塗装がされているのでしょうか? 
 (2)透明ニスが良いのか、着色ニスが良いのか、その他良い方法がある
   のか教えて頂きたい。
 (3)上記(2)の作業時、下地処理は必要か、ペーパーがけが必要ならば
   何番程度を使用すれば良いのか?
 (4)上記(2)に伴い、塗装をきれいに仕上げるために刷毛塗りかスプレーか
   教えて頂きたい。

 以上宜しくお願い致します。

手持ちの古いスピーカー(YAMAHA NS-1000M)をメンテナンスしています。
ボックス(エンクロージャー)を再度塗装したいのですが、どのようにしたら
良いか教えて下さい。

まずスピーカーの状態ですが、大きなキズや深いキズはありませんが、若干
経年変化で黒色が薄くなっているのか、塗装のてかりが無くなっているように
思います。またパテ修理部分やタッチアップ補修個所が少々あります。

ちなみに別の古いスピーカーにて、
 □黒ステインを刷毛にて塗布したら、色が濃くのりますがその分木目が消えてしまう...続きを読む

Aベストアンサー

どうも No.1で回答した者です。

コンパウンドは車用の練りタイプ、安物でも十分です。
ホームセンターに置いてる耐水ペーパーは2000番までですので、
コンパウンドは3000番と考えて頂ければ宜しいかと。
(数字が高ければ高いほど目が細かくなります。)
あと、ペーパー掛けとコンパウンド時には電動工具は使わない様に注意して下さい。
塗装は摩擦熱に弱いので、強く抑えて擦ると白く濁ります。
そうなると下地まではがす羽目になるので、軽く抑えて気長にやりましょう。
水を掛けながらやるのは摩擦熱を冷ます役割があります。
それと、水を掛けながらのもう一つの理由は
ペーパーの目詰まりを防ぐ為です。
耐水ペーパーは目詰まりしやすく、目詰まりすると
磨きにムラが出来る原因の一つになります。
オマケに番手が変わります。
番手が変わるというのは、目詰まりする事によって1000番が2000番に変わり、
限界を超えると「削る」という動作から「こする」動作に変わります。
すると摩擦熱が発生し濁りが出る、これを防ぐ為です。

文章では分かりにくいと思いますので、耐水ペーパーを買ってきた後
水を使わずに強く押しながら早くこすってみて下さい。(失敗しても良い物で2000番でテスト)
すぐに目詰まりして、抑えてる指がすぐに熱くなるのが分かると思います。
2000番ともなると流石に寿命が短いので交換頻度も高く
経済的にも優しくないので、水は惜しまずガンガン使いましょう。

脱脂に関してはエタノールはオススメできませんね。
何故か、それは私も試した事がないからです…すいません(汗)
無難なのはシリコンオフ、車の補修スプレーの列にあると思います。
ブレーキクリーナー(パーツクリーナー)でも
代用できない事も無いですが、ここはやっぱりシリコンオフで。
ブレーキクリーナーは気温の差で水滴が付く事があり、
水滴の輪染みが残る事があります。
これは地味に厄介で塗膜を薄皮一枚めくる羽目にもなりかねません。
ホームセンターで一本2~300円で売ってると思うので
買ってみてはいかがでしょう。
大容量で何かと便利ですし、重宝すると思いますよ。

では頑張ってくださいね(^-^)

どうも No.1で回答した者です。

コンパウンドは車用の練りタイプ、安物でも十分です。
ホームセンターに置いてる耐水ペーパーは2000番までですので、
コンパウンドは3000番と考えて頂ければ宜しいかと。
(数字が高ければ高いほど目が細かくなります。)
あと、ペーパー掛けとコンパウンド時には電動工具は使わない様に注意して下さい。
塗装は摩擦熱に弱いので、強く抑えて擦ると白く濁ります。
そうなると下地まではがす羽目になるので、軽く抑えて気長にやりましょう。
水を掛けながらやるのは摩擦熱...続きを読む

Qプリメイン ヤマハ CA-2000に会うスピーカー

プリメイン ヤマハ CA-2000に会うスピーカー検討中

中古で予算は4万以内。ヤフオクの中古の予定。
現在のスピーカーはBOSEの501Zです。
よく聴く歌手は倉木麻衣さんです。(透き通る高音が最も重要、低音も重要)
やはり、アンプはヤマハだから、SPはNS-1000が妥当だと思いますか?

Aベストアンサー

kitazimaさん、色々の質問、賑わっていますね。

先ずは、アンプよりもスピーカーの問題です。
倉木麻衣さんは知りませんが、 ”(透き通る高音が最も重要、低音も重要)との事で ”
何処までのレベルで要求しているのか判りませんが、実際使用している装置のレベルと要求レベルが合わない様な気がします。 (10点満点で、要求度は8~9点でスピーカーは2~3点)

前回、ジムランのスピーカーの評価について質問されていましたが、回答者にジムラン(JBL)スピーカーについて否定的な意見が出ていましたが、ジムランに可哀そうです、良いスピーカー出していますよ(コスト的には、大分上昇しますが)

kitazimaさんの要求を満足するには、JBLは良いと思います、ただし対象のスピーカーでは疑問です。 レベルを上げた物なら、満足する事が出来るでしょう。

少々異なる次元で、またマニヤ的になりますが、一般的にクロス周波数が1000hz付近です、人間にとっては一番効きやすい帯域をクロスする事は、音質の濁りや定位が不安定になります。
また、スピーカーとアンプの間に入るネットワークが問題です。(スピーカーへ送る周波数切り替え)
内部に、コイルやコンデンサー、敷いては抵抗が入ります、音にとっては良い訳が有りません。
一部の人が、メーカーのスペックを鵜呑みにして、ダンピングファクターや周波数特性を議論していますが、経験無しの机上の論理を言っているようです。
メーカーはコスト重視になりますので、良いとは判っていても採用しない所がありますが、ネットワークを無しにしてマルチアンプ駆動です、質が変わります。

また、この様な事から、クロスを500hz位まで下げた商品で、中域にホーンユニットを使用したスピーカーを一度聞いてみてください(当然2インチドライバー採用)目から鱗です。(JBLは得意です)
当然、費用は高くなりますが。
コスト無視なら、マルチアンプ駆動です、今までの音とは次元が異なります。
将来の目標にして下さい。

kitazimaさんに失礼ですが、先ずはあわてずに、レベルの高いスピーカーをオーディオショップやオーディオマニアの装置を聴く事が必要です。





 

kitazimaさん、色々の質問、賑わっていますね。

先ずは、アンプよりもスピーカーの問題です。
倉木麻衣さんは知りませんが、 ”(透き通る高音が最も重要、低音も重要)との事で ”
何処までのレベルで要求しているのか判りませんが、実際使用している装置のレベルと要求レベルが合わない様な気がします。 (10点満点で、要求度は8~9点でスピーカーは2~3点)

前回、ジムランのスピーカーの評価について質問されていましたが、回答者にジムラン(JBL)スピーカーについて否定的な意見が出ていました...続きを読む

Q70~80年代のプリメインアンプでお奨めは・・?

オーディオ製品が輝いていたこの時代の製品に惹かれる者です。

例えば、
パイオニア:SAシリーズ(SA-910、810など)
ビクター:JA-S9
サンスイ:AU-9500
ラックス:SQ-505(X)(V)
DENON:PMA-500
ヤマハ:CA-2000、1000III

これらはネットオークション等でも頻繁に出品されており、状態が良く今でも現役として十分いけるものも多いようです。
主に聴く音楽はCDでクラシックです。(弦やピアノ、声楽、オペラ)

この時代のもので他に特にお奨めの機種とかありましたらご推薦ください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アンプは、オークションやハードオフでいろいろ入手しました。
スピーカーは、ダイヤトーンDS-501で聞いています。
それらのスピーカーで聞いた結果です。私の主観たっぷりです。
きれいな音。
オンキョーA820GT、今聞いています。GT-R、RSも同じ傾向ではないかと思います。低域はやや弱いか?
ソニーTA-F555ES(ボリュームが左にある物)、定位感は良かったです。
山水AU-D907リミテッド(初代のリミテッド)、ひじょうーに良かったです。メタルキャンのパワーTRを使った907が最高という人もいます。
トリオL-03A、バランス良く鳴っていました。

ややどろどろ気味。力強いですが。
サンスイAU-α907、907i、907DR。
バランスはいいです。(個人的には、趣味ではありません)

これはいいですよ。
ヤマハA-2000。

普通に良い音、これはすごい気がしますが。
テクニクスSU-V100D。プリ部はどこまでも貧弱ですが、パワーアンプダイレクト(ボリューム機能あり)ならかなり良いです。
パワー部だけなら、お薦めです。

????
マランツPM-94LTD、変だったので4万円もかけて整備しましたが、やはり変なまま。ボーカルが定位しません。この人どこで歌っているのでしょうか?状態。これはこの個体だけだったのかもしれませんが。

お薦めは、比較的良好な物が有れば、
ヤマハA-2000
山水AU-D907リミテッド(初代のリミテッド)
オンキョーA-820GT、GT-R、RS。(次点くらい?個人的にオンキョーが好み)

20~30年前の機器ですから、正常な物は無いと断言したいです。
これはと思う器材は、何万円か掛けて整備に出しています。
今も、ヤマハA-2000が整備に出ています。

アンプは、オークションやハードオフでいろいろ入手しました。
スピーカーは、ダイヤトーンDS-501で聞いています。
それらのスピーカーで聞いた結果です。私の主観たっぷりです。
きれいな音。
オンキョーA820GT、今聞いています。GT-R、RSも同じ傾向ではないかと思います。低域はやや弱いか?
ソニーTA-F555ES(ボリュームが左にある物)、定位感は良かったです。
山水AU-D907リミテッド(初代のリミテッド)、ひじょうーに良かったです。メタルキャンのパワーTRを使った...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報