鼻炎がひどく
とくにこの時期は 浴槽に浸かっている際に鼻血を出します
すっかり慣れてしまったので 面倒で
洗面器にためていたのですが
そのうち 濃いものと薄いものに綺麗に分離しました

濃いものは固体です
なんだか トコロテンか生卵のように トロっとしていて
案外掴めるのです
黒っぽくて よく見ているのですが
今回 環境が環境であったせいか 浸かっていた湯で、すこし、
すすいでみたら
なんだか白い、ささみの筋みたいなのが出てきました
或いはサキイカみたいなのですが、黄色みはなく純粋な白です
やたらと細いです
この白い芯みたいなのは なんなのでしょうか
暇なので、透明の使い捨てコップに 水とともに沈めております
アルコールは消毒用のスプレーだし 密封もできないから
せいぜいこうして観察していようか、とおもいました

なにか 酢につけたら変色するんだぜ みたいなものも
あれば教えていただきたいです

A 回答 (1件)

>この白い芯みたいなのは なんなのでしょうか



フィブリンという繊維タンパク質の一種です。
すごくおおざっぱに言うと、かさぶたを作るときの「足場」のようなものです。

もう少し詳しく言うと、
血管が破れると、トロンビンなどいくつかの因子によってフィブリノーゲンという成分同士がくっついて長い網目状のフィブリンになり、さらに血小板が網目を埋めて傷口をふさぐ「かさぶた」になります。

あと、小ネタかどうか微妙ですが、この繊維状のフィブリンによって固まりかけた血液におしっこをかけるとフィブリンが分解されて溶けます(ただし鼻血程度の少量では難しいですが…)。

尿中のウロキナーゼ(プラスミノーゲン活性因子)→血中のプラスミノーゲンがプラスミンに→プラスミン(蛋白質分解酵素)によってフィブリン分解
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

勉強になりました^^

お礼日時:2011/04/13 19:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鼻血が出なくなる治療法について

5歳(女児)の子が、夜時々(月に一回位)寝ている時に鼻血を出します(鼻の中を触っているようなのですが・・・)。
鼻の中の粘膜を焼くような治療法があるそうですが、それは、どのようなものなのでしょうか?(費用・時間・後遺症等をお教え下さい)。又、何を基準にその治療の必要の有無を判断したらいいのでしょうか?それとこの鼻血の原因は何なんでしょうか(触るのをやめさせれば、出なくなるのでしょうか)?

Aベストアンサー

鼻血で最も多いのはキーゼルバッハ部位という鼻の前の方の真中(左右の間)での出血なのですが、ここは毛細血管が多く、浅い部位にあるので出血しやすいのです。
よくあるのは出血した後のカサブタが剥がれて、また、出血するということを繰り返す現象です。カサブタが気になるので触るから剥がれて出血し、だからカサブタが出来て‥という悪循環が続く場合もあります。
こういう場合、薬品止血や電気凝固をするというのも選択肢に挙げられます。
処置は非常に短時間ですみますし、特に後遺症はありませんが、すべての場合に適応するわけではありません。
実際にそれに踏み切るかどうかは、出血部位の確認等を含め、担当医の判断によるところですので、耳鼻科の担当医とジックリと相談してください。
また、アレルギーなどの他の原因がないかどうかを調べる必要があります。もし、アレルギー性の鼻炎などで鼻がむずむずするために鼻をこすっているのであれば、処置したのと別の部位からの出血を招くことになりますので、原因疾患を治療しなければなりません。
触ることが原因であるかないか、それは実際に色々と調べなければ確実なことはいえませんが、触ることが最終的な引き金となる確率は高いと考えられますネ。
それよりも、何故触るかということを調べることが大切です。また、何故、触るだけで簡単に出血してしまうかを調べることが大切です。
いずれにしても、耳鼻科で診てもらってくださいネ。
お子様は5歳ということですから、診察中はチョット大変ですが、きちんと診てもらってくださいネ。
以上kawakawaでした

鼻血で最も多いのはキーゼルバッハ部位という鼻の前の方の真中(左右の間)での出血なのですが、ここは毛細血管が多く、浅い部位にあるので出血しやすいのです。
よくあるのは出血した後のカサブタが剥がれて、また、出血するということを繰り返す現象です。カサブタが気になるので触るから剥がれて出血し、だからカサブタが出来て‥という悪循環が続く場合もあります。
こういう場合、薬品止血や電気凝固をするというのも選択肢に挙げられます。
処置は非常に短時間ですみますし、特に後遺症はありませんが、す...続きを読む

Q卵は加熱するとなぜ固体になる?

ふと疑問に思ったのですが卵は常温では液体(白身と黄身の部分)なのに加熱するとなぜ固体になるのでしょうか?タンパク質が変性することはわかるのですが、どのように変化して固体になるのでしょうか?熱によって近くのペプチドが全てなんらかの結合を起こすんでしょうか?ご存知の方がいらっしゃったら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

アルブミンは、水溶性の蛋白質で、球状(グロビュラー)をしています。つまり、アルブミン蛋白質を構成する多数のアミノ酸がうまく折れ曲がって、極性アミノ酸(親水性)が蛋白質の外側にうまく向くように配置され、極性の弱いアミノ酸(疎水性)は蛋白質の内側に配置され、蛋白質は周りの水とうまく水素結合を作るので、全体として水に溶けることができます。このペプチドの折れ曲がりは熱力学的に決まっていて、常温では最も安定なのですが、熱を加えると簡単に別の形になってしまいます。べろーんとのびて、たとえば直線状になったりすれば、親水性のアミノ酸残基、疎水性アミノ酸残基などがみんな蛋白質の外側にむき出しになってしまい、蛋白質の中で水をはじく部分が出てきて、同じように形の崩れたアルブミンや他の構成蛋白質が周囲にいっぱいありますので、それらの、疎水性のアミノ酸残基どうしがくっついてしまい、網目状の構造体をつくってしまいます。水はそのすきまに保持されます。これが熱変性した白身です。(実際の熱変性ではそこまで過激なことは起きておらず、形は大きくは変わらないが、疎水性のアミノ酸が外側に顔を出してしまう状態がたくさんできるのではないかと思います。)

つまり、常温では球状アルブミンのゾル状だったものが、アルブミンの立体構造が変わったためにゲルになった、と考えるとよいと思います。回答のレベル低すぎたらごめんなさい。

アルブミンは、水溶性の蛋白質で、球状(グロビュラー)をしています。つまり、アルブミン蛋白質を構成する多数のアミノ酸がうまく折れ曲がって、極性アミノ酸(親水性)が蛋白質の外側にうまく向くように配置され、極性の弱いアミノ酸(疎水性)は蛋白質の内側に配置され、蛋白質は周りの水とうまく水素結合を作るので、全体として水に溶けることができます。このペプチドの折れ曲がりは熱力学的に決まっていて、常温では最も安定なのですが、熱を加えると簡単に別の形になってしまいます。べろーんとのびて、た...続きを読む

Q鼻血をでなくするレーザー治療?について教えて下さい

今、小学校2年生の息子がおります。

この子がごく軽度の喘息(以前は予防のステロイド吸入をしていましたが今は何もしていません)と、アレルギー性鼻炎があり、よく花を指でほじります。
何度注意してもやめてくれず、頻繁に鼻血を出します。

私もアレルギー持ちで、子供の頃は鼻血ばっかり出していました。
大人になったらなぜかぴたりと出なくなりましたが、中学生くらいまではちょっとしたことですぐ鼻血がでて、一度出ると癖になってしまい、完全に血管がふさがるまで、毎朝顔を洗うだけで鼻血が出たりとか、大事な発表会の場で鼻血がでてしまったりとか、友達とケンカして興奮しただけで鼻血がでて教壇の上に寝かされたりとか、今は笑い話ですが思い出すと嫌だったなあと思います。

その経験があるので、子供の鼻血についても仕方がないとはわかっているのですが、なにせよく鼻をいじるし、軽い発達障害(アスペルガー)もあり、気になるといじらずにいられないタイプ(虫刺されなどもかきむしって化膿させてしまったりするので)なので、私がずっとついているわけにもいかない年令ですし、爪を短くきったり色々対処しても、なかなか上手くいきません。
夜中に誰も気が付かないうちに鼻血がでて布団に血がついていたりとかしますし、それでも鼻に詰め物をして、おとなしく止まるまでいてくれればいいのですが、アスペルガーのせいもあって、ちょっとでも止まるとすぐにティッシュを勝手にぬいてしまい、血管がしっかり房ふさがらないうちに毎日毎日ほじって、どんどん出やすくなるし、はっきりいってくだびれてしまいました。

なのでつい毎日毎日になると「ほじるなっていってるでしょ!」とか「止まったからってすぐにとらないで!」と声を荒げてしまうこともあり、自分自身も自己嫌悪に陥っています。

鼻血が出やすい人が、レーザーで焼くとでなくなるみたいなことを耳にしたことがあるのですが、これは具体的にどういった治療になるんでしょうか?
もろい血管を焼く、という感じになるのでしょうか?

ほくろのレーザー治療みたいに、保険適応外ですか?
また、住んでいる地域が割と田舎なのですが、普通の総合病院の耳鼻科などで子供でも簡単にできる治療なのでしょうか?

詳しい料金や、子供も治療をうけることができるのか、また、治療に際しては全麻とか局麻とかどのような感じになるのか、詳しい専門の方や経験者の方がいたら教えて下さい。

保険適応外であまり十何万もかかるようなら受けられそうにありませんが、子供もこの先大変だと思うし、もしそんなに難しくないものであれば検討してみたいなと思っています。

ちなみに元看護師なので、それなりの医療用語は理解できますのでどなたか詳しく教えていただければ幸いです。

今、小学校2年生の息子がおります。

この子がごく軽度の喘息(以前は予防のステロイド吸入をしていましたが今は何もしていません)と、アレルギー性鼻炎があり、よく花を指でほじります。
何度注意してもやめてくれず、頻繁に鼻血を出します。

私もアレルギー持ちで、子供の頃は鼻血ばっかり出していました。
大人になったらなぜかぴたりと出なくなりましたが、中学生くらいまではちょっとしたことですぐ鼻血がでて、一度出ると癖になってしまい、完全に血管がふさがるまで、毎朝顔を洗うだけで鼻血が出た...続きを読む

Aベストアンサー

うちの子供もよく鼻血が出てましたよ。耳鼻科の先生に言ったら、焼きましょうか?って言われてびっくりしましたけど、ただ薬を塗っただけでした。酸系の薬なのかな?

結局、現在でも同じような感じで花粉症の鼻も焼いて貰っています。

酷いとレーザーになるのかもしれませんが、薬を塗って粘膜を保護したのか、血管を焼いて止めたのかわかりませんが、兎に角治まりました。
耳鼻科で相談してみてはどうですか?もちろん保険内でした。

Q生態(固体)・組織の凍結

生態(ヒトとか一個体)や組織の凍結方法でなにかご存知の方がいれば、大至急教えてください

Aベストアンサー

物がすこし大きくなっても、ゆっくり凍らせるか、急いで凍らせるかのどっちかで、DMSOなどで氷晶防止するというあたりは、同じみたいですね。

Q鼻血の治療法

母が急に大量の鼻血が出て病院に行きました。血管が切れているとの事でしたが、箇所がかなり奥のようでいわゆるレーザー治療が無理だと言われ、ガーゼのようなものを詰めて圧迫して止める処方をされました。3日ほどたっていますが止まる気配はなく1日に何度か溢れてきて、収まるまで鼻を押さえたり口から出したりきつそうです。レーザー以外の治療法はやはり圧迫していづれ止まるのを待つしか無いのでしょうか?もし手術などの方法があるなら教えていただきたいです。お願いします。

Aベストアンサー

レーザーは焼いて血管の切れた部分をつぶしてでないようにする感じの治療法ですが、痛みが多少あるので、小さい子とかでレーザーができない場合、硝酸銀か何かの薬を塗布して、レーザーと同じようにいわゆる「薬で焼く」治療法もあります。
うちの息子がやりましたが、レーザーよりは効果は薄めのようで、あまり効果はありませんでしたが・・
それ以前に、鼻血が出る箇所が心配ですね。

よくあるすぐに止まるキーゼルバッハ部位の毛細血管の鼻血は、とまりやすいですし、そんなに深刻ではないですが、鼻の奥のほうの場合は大きい血管や動脈があって、ここから出血すると止まりにくく大量に出血する場合があります。
高血圧とか、血管がもろくなっているご老人や中年にありがちだったりします。

また、もし毛細血管からだったとしても止まりにくいという場合は、血液自体が凝固しにくくなっている可能性もあります。
鼻血以外にけがをしたときに血が止まりにくかったりすることはないですか?もしそれがあれば、根本的に血液検査をしたほうがいいでしょうし、血圧が高めなら血圧のコントロールとかも必要かもしれません。
鼻の奥からの出血はほかの病気がひそんでいる場合もありますし、キーゼルバッハ部位ではなく鼻の奥では、圧迫してとめるというのも素人では効果的じゃないと思います。
外部の鼻の部分や中から圧迫しても、原因の場所まで届いていないでしょうから、きちんと圧迫されていないでしょうし、たれてくる血をすいとっているだけになっている可能性があるので、きちんとしたところで他の原因がないか見てもらったほうがいいと思いますよ。

レーザーは焼いて血管の切れた部分をつぶしてでないようにする感じの治療法ですが、痛みが多少あるので、小さい子とかでレーザーができない場合、硝酸銀か何かの薬を塗布して、レーザーと同じようにいわゆる「薬で焼く」治療法もあります。
うちの息子がやりましたが、レーザーよりは効果は薄めのようで、あまり効果はありませんでしたが・・
それ以前に、鼻血が出る箇所が心配ですね。

よくあるすぐに止まるキーゼルバッハ部位の毛細血管の鼻血は、とまりやすいですし、そんなに深刻ではないですが、鼻の奥のほ...続きを読む

Q麹菌の固体培養方法

麹菌の固体培養方法を知っていましたら教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

米麹の作り方でよろしいかと思いますが、酒麹と醤油麹、あるいは味噌の麹で原料も異なります。Asp.OryzaeとNigerでも若干の温度管理の差異はあります。
基本的には原料を酵素のアタックを受けやすい形にしてバクテリアの生育を押さえながら温度管理をしていくと言う事になりますが、あまりに漠然としていますよね?
上記は産業としての固体培養(製麹)ですが、試験管レベルならフスマとかを滅菌して培養できます。
どんなことをしたいのでしょうか。

Q鼻血の治療

私は数年前より頻繁に鼻血が出るようになりました。ここ最近では時を選ばず出てきて、悪いことになかなか止まりません。大変困っています。

そこで、耳鼻科を受診し治療をしたいと考えております。が、よく聞くレーザー治療などは時間的にはどれくらいかかるものでしょうか?
通院で可能でしょうか?痛みは?
また、どこの耳鼻科に行っても設備はあるのでしょうか?

ちなみに最近の検診では血液は問題ありませんでした。
どうかお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。鼻血って辛いですよね・・・
私が知っている手術は、レーザーではなく、幹部に電気メスをあて、焼くと言う方法です。(文章だとちょっと怖く感じるかもしれませんが大丈夫です)通院ですぐでき、麻酔をして少し時間を置いてから施します。小学生くらいのお子さんもされていましたので、
大丈夫だと思いますよ。
ちょっと焦げ臭い感じがするくらいだと思いますが...

Q固体培地作製に用いるアガロースについて

大腸菌(BL21(DE3))を育てるための培地についての質問です。
固体培地を作製する際に、アガロースMEを用いています。電気浸透度の違いが菌に及ぼす影響について教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

菌の培養に電気泳動用アガロースなんてもったいない。
ふつう、培養用のアガー(agar)を使うものですよ。
プラークリフトのときなどトップアガーをアガロースに変えてやることはありますが(そのほうが硬くはがれにくいため)。

電気泳動用のアガロースは培養用のアガーの比べて数倍も高価です。新米が取り違えてやってしまうことがありますが、折檻ものですよ。

Q鼻血の治療後に・・・

最近、鼻血がよく出るので本日耳鼻科で診察してもらったところ、血管を焼く治療をしてもらいました。今日は刺激物を取ったり、激しい運動をしたり、お風呂にも入らないで下さいと云われました。
ヘンな質問ですが、今日焼いてもらったほうの鼻が詰まって鼻水も出るので鼻をかみたいんですけど、いつものようにかんでも大丈夫なんでしょうか?また出血したり患部に刺激を与えることになるんじゃないかと思って気になっています。

ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

出血します。
どうしても気持ち悪いなら、静かにかんでもいいと思いますが、なるべくそっとしておいてください。
鼻水と血が混ざってるんでしょう。
かさぶたもできて、きもちわるいでしょうね。
今、我慢すれば良くなるんですから頑張って!!
我慢我慢!

Q昆虫に詳しい方!とくにセミ!

家の裏の公園で、夜にクマゼミが激しく鳴いている(朝昼間のような鳴き方ではない)のですが、これらのセミたちは何をしているのか分かりますか?
あともう1つ、セミは何で鳴いているんですか?求愛ですか?

Aベストアンサー

蝉で鳴くのはオスだけです。
したがって鳴いてメスを呼んでいるのです。
メスが近づくとさらに激しく鳴きます。
そのとおり求愛の為です。

本来、蝉は昼行性で夜は眠ります。
ところが公園などではずっと蛍光灯などの
明かりがついています。
そのせいで夜昼の区別がつかなくなって
夜中でもずっと鳴き続けてしまっているのです。

本当は夜鳴くはずの鈴虫が家で飼っていると
いつでも鳴くようになるのと同じです。

蝉は羽化してから一週間しか生きられません。
ですから急いでペアになる必要があることも
関係しています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報