鼻炎がひどく
とくにこの時期は 浴槽に浸かっている際に鼻血を出します
すっかり慣れてしまったので 面倒で
洗面器にためていたのですが
そのうち 濃いものと薄いものに綺麗に分離しました

濃いものは固体です
なんだか トコロテンか生卵のように トロっとしていて
案外掴めるのです
黒っぽくて よく見ているのですが
今回 環境が環境であったせいか 浸かっていた湯で、すこし、
すすいでみたら
なんだか白い、ささみの筋みたいなのが出てきました
或いはサキイカみたいなのですが、黄色みはなく純粋な白です
やたらと細いです
この白い芯みたいなのは なんなのでしょうか
暇なので、透明の使い捨てコップに 水とともに沈めております
アルコールは消毒用のスプレーだし 密封もできないから
せいぜいこうして観察していようか、とおもいました

なにか 酢につけたら変色するんだぜ みたいなものも
あれば教えていただきたいです

A 回答 (1件)

>この白い芯みたいなのは なんなのでしょうか



フィブリンという繊維タンパク質の一種です。
すごくおおざっぱに言うと、かさぶたを作るときの「足場」のようなものです。

もう少し詳しく言うと、
血管が破れると、トロンビンなどいくつかの因子によってフィブリノーゲンという成分同士がくっついて長い網目状のフィブリンになり、さらに血小板が網目を埋めて傷口をふさぐ「かさぶた」になります。

あと、小ネタかどうか微妙ですが、この繊維状のフィブリンによって固まりかけた血液におしっこをかけるとフィブリンが分解されて溶けます(ただし鼻血程度の少量では難しいですが…)。

尿中のウロキナーゼ(プラスミノーゲン活性因子)→血中のプラスミノーゲンがプラスミンに→プラスミン(蛋白質分解酵素)によってフィブリン分解
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

勉強になりました^^

お礼日時:2011/04/13 19:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鼻血と採血した血液に違いはあるか。

鼻血と採血した血液に違いはあるか。

 朝、右の鼻の穴から鼻血が出て目が覚めました。なかなか止まらずにティッシュを鼻に詰めました。それでも止まらずに、右の鼻の穴がいっぱいになった後に、どこをどう通ったか今度は左の穴に流れて、左の鼻の穴からも出ました。両方の鼻の穴がいっぱいになった後、行き場が無くなってのどに降りてきて、飲み込むしか仕方なくなったので、仕方なく飲みました。

 ホラー映画でうまそうに血液を飲むシーンがありますが、鼻血を飲んだ自分はそれと同じことをしたことになるけど、全然うまいと思いませんでした。

 それでふと思ったんですが、鼻血は体から抜いた血液と全く同じものなんでしょうか。例えば献血をする時に鼻血が出たら、それをそのまま採血した血に混ぜても問題無いんでしょうか。ただ鼻から出るか体から注射器で抜き取るかだけの違いなんでしょうか。

 何か決定的な成分の違いのようなものがありますか。鼻血を飲み込んだ時は気持ち悪い感覚しか無かったのだけど、血はもっと大事でうまいもののような気がしたんですが。くだらない質問ですが、分かる人がいたら教えてください。

鼻血と採血した血液に違いはあるか。

 朝、右の鼻の穴から鼻血が出て目が覚めました。なかなか止まらずにティッシュを鼻に詰めました。それでも止まらずに、右の鼻の穴がいっぱいになった後に、どこをどう通ったか今度は左の穴に流れて、左の鼻の穴からも出ました。両方の鼻の穴がいっぱいになった後、行き場が無くなってのどに降りてきて、飲み込むしか仕方なくなったので、仕方なく飲みました。

 ホラー映画でうまそうに血液を飲むシーンがありますが、鼻血を飲んだ自分はそれと同じことをしたことになるけ...続きを読む

Aベストアンサー

素人考えで申し訳ありませんが。

>献血をする時に鼻血が出たら、それをそのまま採血した血に混ぜても問題無いんでしょうか。

これは、ダメだと思います。
血管内の血液は無菌ですが、鼻を通った血液は、鼻毛に引っかかっているゴミやほこり、粘膜にくっついている雑菌、鼻水、などが必ず混じっていくと思うので。

それら以外の成分の違いはないと思いますが、動脈血と静脈血は、酸素と二酸化炭素の量がちがうんでしたよね?

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報