学生時代からの友人で今でも親しくしているのですが、3月初旬にお父様の訃報が携帯のメールに届きました。その時はすぐにお悔やみのメールを返したのですが・・・。今になって、お通夜や告別式はおろか、お香典さえも送っていないことを非常に後悔しています。しかもその後、2回も友人に会ったにもかかわらず、あまりその話に触れておらず益々タイミングを逃しています。さらに私が友人の家に(友人は彼と同棲中で実家は県外です)に行った時、玄関に置いてある大きな紙袋を見て、「これ何?」「香典返し」という会話までしたのに、「あ、これ香典返しなの??」という、ぶっきらぼうな普通の会話で終わらせてしまいました・・・。自分が何もしていないことの動揺がそんな態度に出てしまったのですが。ずっと心にひっかかっていて、今年30にもなるのに世間知らずで非常識な自分を悔やんでも悔やみきれません。友人にとってどんなに悲しいできごとだったか・・・・。
ここまで書いて少し気持ちの整理がついてきました。友人には今の気持ちをありのままに話そうと言う気がしてきました。明日は四十九日で実家に帰ると聞いています。私の気持ちを話すことは、間違っていないでしょうか。かえって友人を傷つけることにならないでしょうか。また、ほかに出来ることはないでしょうか・・・。
実家は少し遠くてお線香をあげにいくことはできそうにないのですが・・・。
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

別に今からでも遅くはないですよ。


ご友人に、自分の気持ちを正直に話されてはどうですか。ただ、むこうもお父様をなくされて動揺はされているでしょうから、そのあたりの配慮さえ忘れなければ、いいんじゃないでしょうか。
今、話さなくて、これから気まずくなるよりもいいと思うんですが、どう思われますか?
    • good
    • 0

今から間に合うようなら、友人に香典を預け実家にもって行ってもらえばよいと思います


四十九日の法要があるなら絶好のチャンスです
父を亡くした経験から、葬儀の当日にお悔やみを聞いても
何を言われたのかはっきり覚えていません
友人も落ち着いてきて、話も聞ける状態になって来ていると思いますので、今からでも遅くありません
気持ちさえあれば時期は気にすること無いと思いますよ
    • good
    • 0

読んでいて、お葬式はともかくその後のエピソードは、なんとなくドヂっぽくも感じましたが・・(すみません)。



でも、ずっと気にしてきた気持ちを率直に「言いそびれちゃって」ということで話せば、タイミング良く型どおりのお悔やみより心を込めることができるのではないでしょうか。

お通夜、お葬式のタイミングを逃してしまったときは、手渡しで(あるいは郵送でも)お香典の代わりにご仏前とか、お花代とかの名目で気持ちを表すのが、一般的みたいです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報