1999y タホの質問です。

O2センサーの故障によるよくある症状を教えて下さい。
最近エンジンがブルッ!って震える回数が増えてきました。
前はそこまで多くはなかったんですが…

知り合いに見てもらったところ、たぶんO2センサーじゃないかな?とのことでした。

わかる方いましたら回答よろしくお願いします。

また点火剤等は入れたほうがいいんですか?
合わせて教えていただけたら嬉しいです。
お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

O2センサーが故障した場合


フィードバック制御を止めますので燃費には関係しません。

と言うよりも少し燃費が良くなる場合もあります。

症状の想像は付きます。
想像通りであれば燃料系のマイナートラブルでしょう。
とはい現車を拝見しないとわかりませんし
拝見すれば一目瞭然でしょう。

お世話になられている工場さんへご入庫下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

わかりました!

知り合いの車屋に見てもらおうと思います。
ありがとうございました!☆

お礼日時:2011/04/13 09:25

もしもO2センサーが故障した場合まず燃費が悪化するはずですがその場合燃料が濃すぎて、プラグはかぶり、マフラー出口はススがついていると思いますが如何ですか?もちろんこれに伴いアイドリングが不安定となりエンストする場合もありますがここまでなる場合余程高地での走行か長時間高速道路を走行した場合に起こりやすいですが、しかもO2センサー自体そう簡単に故障するものではないです。



他に考えられる原因として点火系(イグニッションコイル・点火プラグ・・・・・等)とか排気温センサーや燃料ポンプ等またはスロットルボデイとかスロットルボデイのバタフライ部分にカーボンが付着していたりカプラーがキチンと刺さっていなかったり等の原因も考えられます。

1度スロットルボデイを清掃してみるのも手です。

http://www.vr6-exp.com/slot.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

マフラーにススなどは見られないのですが…そのほかの怪しい所も詳しく見てもらいます!!

ありがとうございました☆☆

お礼日時:2011/04/13 09:27

O2センサーに不具合が発生すると、02センサーからのフィードバックが無くなる為(リーン状態か、リッチ状態か分からない)、常にリッチの状態になります。



常に濃い燃料になるわけですから、燃費が当然悪化します。 また、アイドリングでも燃調は濃くカブリ気味になります。

また、走行中に突如エンブレがかかったようになって、フケが悪くなり黒煙を吐いたり、信号待ちでの停車やアイドリング時には回転が下がりすぎてエンストしたりする事もあります。

年式から見ると、単純にエンジンマウントが劣化しているのかもしれませんね。

(車体とエンジンの間に入っているゴム状の部品で、エンジンの振動が車体に伝わるのを防いでいます。)

ゴムなので、パーツ代は高くないですが、エンジンと車体を分離しないといけないので、工賃は高めです。

一度見てもらうといいかもしれませんね。

点火剤?(これだと、着火剤になってしまう様な・・・。)

添加剤の事でしょうか?一般には燃費がよくなるとか言って売っている物ですよね。、

しかし、エンジンオイルなどは添加剤を色々ベースオイルに入れていますので、エンジンオイル自体が添加剤の固まりだと思ってください。

例えばエンジンオイルに必要な性能として 潤滑 冷却 気密保持 清浄分散 防錆防食が必要なので、これらの性能を確保する為に添加剤は使われています。

市販の添加剤に効果があるかどうかは、色々試してみない事には、分からないですが、あまり必要だとは個人的には感じません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

エンジンマウントですか!!
確かに工賃高そうですね(^^;)
もう少し様子を見てみます☆

ありがとうございました!

お礼日時:2011/04/13 09:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサバーバンのアイドリング不安定について

94年式サバーバンに乗ってるのですが、アイドリングが不安定で時々エンストしてしまいます。少しアクセルを踏んでいればエンストはしないのですが・・・・。何が原因なのでしょうか??

Aベストアンサー

No,1さんの仰ることもさることながら、PCVバルブを洗浄もしくは交換してみては?タペットカバーから出てるブローバイホースの処に付いてるはずです。簡単に取り外せますから、手で振ってみてカチャカチャ音がすればOKです。念のため灯油かガソリンで洗浄し乾かして完了です。またチョット機械をいじれるならばスロットルバルブの付近のカーボンをキャブクリーナー等とボロ布で清掃してみましょう。金をかける前の自分でできる事、やってみる価値はあるかと、、、。あと不調はアイドル時のみですか?

Q停車中などにブルブルと震える感じになる

本日、1時間ほど車を走らせたあと、信号待ちをしているときや、スピードが落ちたときなどに、車体がブルブルと震えるような症状がでました。
エンジンの回転数も不安定になり、ブルブルブルブルと数秒震えた後、数秒静かになり、また数秒震えるというペースです。

ディーラーで見てもらったところ、診断機では何も異常は出ず、原因がわからないと言われました。
でも、この先年末年始に長距離運転を控えていて、このままの状態で渋滞を走るのが恐ろしいです。
何か思い当たる原因がありましたら、教えていただけますでしょうか?

Aベストアンサー

症状からすると「プラグがかぶっている」ように感じますね。プラグ交換はしたことがありますか?

プラグそのものでなければ、プラグコードがリークしている可能性もあります。これも交換すれば改善します。

あとは燃料系でも同じような症状が出ることもあります。燃料ポンプの不良の場合などです。

そのディーラーでは原因究明ができないので、やはり他のディーラーや工場で調べてもらったほうがいいでしょう。

Qオルタネーターなのでしょうか?

電圧関係のトラブルで困っています。

バッテリーは変えてからまだ半年くらいなのですが、
下記のような症状があります。

1.アイドリング中、エアコンやラジエターファン、エアサスのコンプレッサーなどが作動すると、
電圧計が一気に12Vくらいまで下がる。
2つくらいが同時に作動すると、ウインカーをつけただけでガクガクッとアイドリングが安定しなくなる。

2.その状態で(アクセルを踏まずクリープで)発進しようとすると、
エンストすることがよくある。

3.車庫から出てすぐ、ちょっと進んで一時停止する時、いきなりエンジン停止したことがある。
(プスプス言う感じでなくいきなりガクッなので、エンジンなどでなく電気系トラブルなのは間違いないと思います)

上記エンストは、マニュアル車で半クラ失敗してエンストするような感じの時に見られます。(エンジン回転数が低い時)
もしかしてATのトラブルもあるのかも?なので「症状2と3」については分かりませんが、
とりあえず「症状1」の「電圧が下がる」について原因を確定したいです。

バッテリーが新しいので、オルタだとは思うのですが、
オルタって駄目になると「発電されない」わけですから、
バッテリーに貯まった電気を使い切ると、最終的にはもうそれでライトもつかなければエンジンもかからなくなるのではないでしょうか?
走っていても発電されないわけで、それなら夜間一時間も走っていれば、もうそうなるはずですよね?
自分の場合、調子悪いのは「アイドリング中」だけで、
走っていれば夜間何時間走っても特に問題はないです。
(この症状になってから数ヶ月ですが、スターターが弱いものの、
ずっと騙し騙し乗れています)
オルタの故障でも、こんな症状になることってありますか?

関係あるかもしれないのが、
ファンベルトのキュルキュル音です。
先日交換したのですが、以前より小さくなったものの、たまになります。
こんな事がありえるか分かりませんが、
オルタが磨耗してベルトが滑って、
オルタが(完全に壊れたわけでなく)うまく回らないとすると、発電も「したりしなかったり」になる?この推測は素人考えなのですが有り得ますか?

あと、これは別口で質問するかもしれませんが、
発進時や渋滞低速からの加速(ローギア)時に、
エンジンルームから「ケルケルケル」「キュロキュロキュロ」というような音がすることがあります。
ファンベルトの音とはまた違います。
MT車で半クラ時にエンストしそうになった時の音に似ています。
15年落ちの営業車のような車から、こんな音がしているのを聞いたことが何度かあります。
これは何でしょうか?今回の電圧と関係がありますか?

10年落ちのアメ車で走行9万キロです。
(アメ車ですが、内部はほとんど国産と変わらないようです)

電圧関係のトラブルで困っています。

バッテリーは変えてからまだ半年くらいなのですが、
下記のような症状があります。

1.アイドリング中、エアコンやラジエターファン、エアサスのコンプレッサーなどが作動すると、
電圧計が一気に12Vくらいまで下がる。
2つくらいが同時に作動すると、ウインカーをつけただけでガクガクッとアイドリングが安定しなくなる。

2.その状態で(アクセルを踏まずクリープで)発進しようとすると、
エンストすることがよくある。

3.車庫から出てすぐ、ちょっと進んで...続きを読む

Aベストアンサー

オルタネータの発電量が低回転域で少ないのでしょう。
推定原因は1.ベルトがスリップしている 2.オルタネータ出力の低下 

チャージランプ(充電警告灯)は点灯していないのですね。
点灯しているのであれば、即、修理工場へ直行ですね。
オルタネータに不具合があれば、大抵の場合はチャージランプが点きますが、不具合箇所によっては点かない場合もあります。
キースイッチをオン(IG位置)したとき、チャージランプは点きますか?
点かないのであれば、球切れ(LEDのはずですから球切れの表現は不適切ですが)です。
警告してくれませんが、この車の不具合現象とは無関係です。

この車の場合、オルタネータの不具合で出力が低下しているが、チャージランプが点かないケースと思います。
ロータコイル電流が少ないとこのようになります。
オルタネータの出力電流を測定して判定するしか方法はないです。
車の電圧計は精度が低いですから、これで正確な判断はできません。

「電圧計が一気に12Vくらいまで下がる。」とのことですが、電圧計は追従性がわるいですから、実際には、短時間でしょうがもっと下がっています。
電圧が下がって、点火系が機能せず、エンストしているのかも知れません。
あるいは、アイドル回転数を制御するバルブ(電気で作動する小型モータ)の動作が遅くなりエンストにつながっている可能性もあります。
電圧が正常になればエンストも直ると思います。

10年落ちということで、オルタネータとバッテリ間の配線抵抗(要するに締め付けのゆるみなど)が増えても同じような不具合になることもあり、不具合を助長しているおそれも大です。

「この症状になってから数ヶ月ですが、スターターが弱い」とのことですが、バッテリマイナス側ケーブルや、エンジンアースケーブルの接触がわるくなってきている可能性大ですね。

車の太い配線すべてを見直しする必要もあるでしょう。
これから寒くなりますから、バッテリ充電不足で始動できなくなるおそれもあります。
異音も出ていることですから、早めに、プロに相談されるのが得策だと思いますが。

オルタネータの発電量が低回転域で少ないのでしょう。
推定原因は1.ベルトがスリップしている 2.オルタネータ出力の低下 

チャージランプ(充電警告灯)は点灯していないのですね。
点灯しているのであれば、即、修理工場へ直行ですね。
オルタネータに不具合があれば、大抵の場合はチャージランプが点きますが、不具合箇所によっては点かない場合もあります。
キースイッチをオン(IG位置)したとき、チャージランプは点きますか?
点かないのであれば、球切れ(LEDのはずですから球切れの表現は不...続きを読む

Qセルモーターが回りません。

今日の出来事です。
それまではなんの問題もなく始動していた車が,いきなりE/Gがかからなくなりました。
(家⇒コンビニ(10分程度の距離)で,コンビニで不動。)
状況としては,キーを回してもスターターリレーが一度「カチッ」となるだけで,セルモーターは一切
動きません。
バッテリー・オルタネ-ターは共に先月変えたばかりで,不動になる10分前まで1発でE/Gがかかっており,特別重くも感じられなかった為,故障の可能性は考えられません。(更にバッテリー車でつないでみてもセルは微動だにしておりませんでした。接点は研磨済み。アースは確認済み)

この経緯で考えられる不具合はやはりスタータ本体でしょうか?それともリレーでしょうか?
できれば確認方法がわかれば教えてください。
よろしくお願いします。
車はFORDのディーゼル車です。

Aベストアンサー

スターター本体が怪しいですね。

可能でしたら、スタータのケツをハンマーで叩いて(ショック程度)キーを回してみてください。スターターの電磁クラッチ(ほとんどはここ)の異常ならこれでスタートできます。

修理はリビルトを使って工賃込みで2万前後でしょう。

Qオルタネータ故障の予兆

オルタネータ故障の予兆

10万kmを越えてオルタネータが心配になってきました。

オルタが死ぬ時は「突然」と聞きますが何か予兆はあるのでしょうか?

あれば見方(電圧?異音?)を教えてください。(月1-2回の車を動かす毎にチェックする予定です)
発電不足とオーバーチャージ それそれで。
現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

またレギュレータ故障と、ブラシ磨耗以外にも結構起こる故障はあるのでしょうか?
(この2つでほとんど、と考えて良さそうでしょうか?ブラシ磨耗が故障というのかわかりませんが、「発電できなくなる」ということで、、)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限界近くまで摩耗すると、たいていの場合は、発電したり、しなかったりの状態が暫く続くので、ときおりチャージランプが点灯するような場合は、10万kmを超している車では、ブラシの寿命を疑ってもよいでしょう。
ブラシの寿命は、2000年度以降の車はだいたい20万kmはもつのではないでしょうか。
1990年代、タクシーは年間10万km超えるので、少なくとも1年間はブラシを換えずにすむようにブラシの長さは当時から長くなっています。
一般車にも応用されています。
なお、ブラシ部に水やオイルが入ると、寿命は著しく短くなります。
エンジンルームのスチームクリーナ洗浄は要注意です。


オーバーチャージの原因の一つに、車種によっては、車両側ハーネスの不具合(接触不良)の場合があります。
この場合も、電気負荷の大小によってチャージランプが点灯したり消えたりすることがありますこと、申し添えます。

チャージランプが点灯する例としては、レクチファイア不良のケースがあります。
このケースでは発電量はかなり少なくなりますが、昼間でエアコンなしの状態では走行できます。

>現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

これは正常値です。
では、それぞれ13.0V、14.0Vなら、あるいはもう少し低い場合はどうなのか、と言えばだんだん判断できなくなりますね。
アイドリング回転数の変動、エンジンをかけてから何秒後に測定したか、バッテリ充電状態・液温などで電圧は変動するので、電圧を見て予兆をつかむのは困難だと思います。

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限...続きを読む

Qコンピューターリセットとアイドリング不調の関係

 バッテリーのマイナス端子を外して10分以上放置したところ
アイドリングが不調になってしまいました。
 そもそも、このバッテリーからマイナス端子を外して放電時間をとったことで、アイドリングに影響がでることはあり得るのでしょうか?

 ありえた場合は、どのような対処が良いのでしょうか?

 この行動をとる以前は、現象の発生は有りませんでしたが、たまたま、このタイミングで発生したという事も確率的に低いと感じますがあり得るとも思います。
 (別な要因であれば、それはそれでアドバイス欲しいです)

症状は、1分~3分位アイドリングしていると
  A.突然回転が落ちて、あれっ!! と思っている間もなくブオーンとアクセルを吹かしたように
    一旦回転が上がる。
  B.まるで古いハーレのような力強く乱れた低振動。
  C.アイドリング状態のみで、ジェット噴射側は問題なし。

別な要因として怪しい所と、その対応状況は
(1)フェーエルフィルター/ホース
  フィルターは、1年以内に交換済み
  ホースは3年くらい
(2)プラグ
  1年以内に交換済み
(3)バッテリー
  電圧計で12.0V以上あり
(4)エンジンオイル/エレメント
  やり過ぎなほど交換やメンテ
(5)排気系
  1年以内に、触媒つまり除去
(5)走行距離
  10万キロ
  フェールポンプは交換無し
  エアマスセンサーは交換無し

車種 BMW Z3 CH19 1997 LH MT


宜しくお願い致します。

 バッテリーのマイナス端子を外して10分以上放置したところ
アイドリングが不調になってしまいました。
 そもそも、このバッテリーからマイナス端子を外して放電時間をとったことで、アイドリングに影響がでることはあり得るのでしょうか?

 ありえた場合は、どのような対処が良いのでしょうか?

 この行動をとる以前は、現象の発生は有りませんでしたが、たまたま、このタイミングで発生したという事も確率的に低いと感じますがあり得るとも思います。
 (別な要因であれば、それはそれでアドバイス欲し...続きを読む

Aベストアンサー

ECU搭載のインジェクション車両はみんなそうっすよ。#1さんが指摘しているコンピューターのリセットっすね。

対策としては手っ取り早いのが100km/h定速走行を5分間、でECU学習が終わりますわ。当然一般道では無理なんで100km/h走行が法的に許されている自動車専用道路・若しくは高速道路で学習させてくださいね。

若しくは1時間程度エンジンを止めずに走行してください。一般道で信号待ちしてもイイからとりあえずずーっと1時間走る、で学習は完了するっすよ。欧州車は全般的に1時間でOKっす。それにしても。。。三菱は1週間も掛かるんっすね。驚きです。


まずはECUに学習させてあげてください。それでも不具合が出るようならもう一度ご連絡ください。そん時考えますわ。

QO2(オーツー)センサーの故障経験ありますか?

某欧州車(オートマ)に乗っています。
新車で購入し、一番初めの車検の年のこと、アイドリング最中にエンジンの回転数が乱れ、エンジンが止まりそうな感覚があり、ディーラーでみてもらったところ、O2(オーツー)センサーの故障と診断され、部品交換をしました。

その1年後、信号待ち後、発進するとギアが1速or2速のような状態で動き出したあと、3速になかなか繋がらず、1速のまま息切れするかのごとくに、アクセルを踏み込んでも今にも停まりそうな状態になってしまいました。

その後むりやり走らせると、ギアが繋がりスピードが出ると安定するのですが、今のも停まりそうな勢いなので、ディーラーへ持ち込みました。
すると、またもやO2センサーの故障と診断されました。

この車にする前にも、別の欧州車や国産車に乗ってきましたが、乗り換えるまでO2センサーの故障などしたことがなかったので、こんなに頻繁に故障することに、不信感を抱いています。

車種に関係なく質問したいのですが、そんなに故障する箇所なのでしょうか?
何か、根本的な原因があるのではないかと思ってしまいます。
みなさんは、O2センサーの故障経験はありますか?
何年目で壊れましたか?
また、O2センサーの故障は何が原因なのでしょうか?

某欧州車(オートマ)に乗っています。
新車で購入し、一番初めの車検の年のこと、アイドリング最中にエンジンの回転数が乱れ、エンジンが止まりそうな感覚があり、ディーラーでみてもらったところ、O2(オーツー)センサーの故障と診断され、部品交換をしました。

その1年後、信号待ち後、発進するとギアが1速or2速のような状態で動き出したあと、3速になかなか繋がらず、1速のまま息切れするかのごとくに、アクセルを踏み込んでも今にも停まりそうな状態になってしまいました。

その後むりやり走ら...続きを読む

Aベストアンサー

古い欧州車でO2センサーがダメになり全域で調子が悪い車は何台か経験し
ましたが、交換後1年でダメになるなんて考えにくいですね。

センサーと言っても単純なものなので、短期間でダメにはならんでしょう。
ハイブーストのチューニングカーなら別ですけれど。

ディーラーは、診断機を繋いでエラーコードを読んだらO2のエラーが上が
って来ている事を単純に理解しているだけと思われます。
センサーまでの配線やECU自体の不良も考慮する必要もあるでしょうね。
どこか違う所でもう一度診断してもらうべきだと思います。

Qハンチングがおこる。。原因は??

 インプレッサSTiのB型に乗っています。走行距離は48,000kmです。
 2週間ほど前からハンチングがおこります。おきる状況は、走行後エンジン停止→時間をおいて(10分位~)再始動。といった状況です。タコメーターはそんなに振れないのですが、1000回転前後を行き来している感じです。
 先日ディーラーに行って見てもらいましたが、コンピューター上では異常はない。バッテリーかエアフロか・・頻繁に起こるようになるまで様子を見てほしいとしか言われませんでした。
 でも何かに異常があっておきているものと思うので、対策はあるかと思うのですが、車に関してあまり詳しくないので分かりません。
 そこで、このようにハンチングを起こす場合、異常があるとしたら、どんな個所があるのでしょうか?
 ちなみに車はほぼノーマル状態で、マフラーだけ社外品(サイレンサー外し)、エアクリは純正ですが購入してから無交換(1度だけコンプレッサーを使って掃除)バッテリーはかなり弱っています。

Aベストアンサー

ハンチングの原因には幾つかありますが。
コンピューター上では異常無しとの事なので、断線やショートと言った決定的な原因では無いようですね。

一番疑わしいのは、エアフロメーターにゴミが付着した場合に起こるセンサー異常です。
確か熱線式だったと思うのですが、清掃で直る場合もありますが交換した方が確実です。

2番目にインテークマニホールドに繋がっているホース類のひび割れからの、空気吸い込み。
エンジンがかかっている時に、マニホールド近辺にブレーキクリーナーなどの揮発性のスプレーをしてみて、回転に変化があった場合そこに原因。

3番目にスロットルボディーの不具合があります。
これは2番目と少し被りますが、アクセルが全閉なのに空気を吸い込んでしまう状態。
スロットルバルブに異物(カーボンやスラッジ)の噛み込み等でスロットルバルブが閉じ切らない場合や、スロットルバルブのストッパー位置ズレの場合もあります。

と、現物を見ないままの、今思い付く原因です。

Qフローマスターについて

フローマスターについてお尋ねします。

先日フローマスターを取り付けました。
40より静かめの50にしたのですが、新品で装着し2週間ですが普通の消音材の入ったサイレンサーのように、焼けてこれ以上音が大きくなることは無いのでしょうか?

正直 もう少し音が大きくなればなぁ と思っております(笑)
フローマスターでも(消音材が入ってなくても)焼けてくれば、少しは音が大きくなりますでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。
以前、アストロに、フローマスター50入れてました。
消音材の焼けによる劣化は、純正マフラーのように、かなり劣化しにくいですが、音が大きくなる頃は、本体の腐食が早かったですね。
音質は、フローマスターですが、音を大きくするなら、チェリーボムもお勧めですよ。
ただ、音が大きくなると、長距離走行では、音が車内にこもり耳が疲れます。
自分は、最終的には、国産車のフルステンのマフラーを加工し装着して、満足しました。
50クラスの方が、車検の心配も少ないと思いますよ。

Qアイドリング中にエンジンが止まる

カペラワゴンH10年式に乗っています。
ここ2~3週間ほどですが、信号待ちなどアイドリング中にエンジンの回転が不安定になり、止まりそうになります。ちなみに今日は信号待ち6回中、3回止まりました。

ATですが、ギヤは何処にいれても変わりません。冷えている時や走行中等、回転が高い時は異常ありません。なんで・・・?

Aベストアンサー

これは「アイドル回転を維持できない」ということですね。
「冷えている時や走行中等、回転が高い時は異常ありません」から、ファーストアイドル系は正常。つまり、ファーストアイドルを決める水温センサは正常です。加速時の息つきもないようですから点火系も正常でしょう。エンスト後の再始動が困難でないようですから燃料が濃いすぎてエンストしたのではないでしょう。
するとアイドル回転を続ける空気量(当然、燃料も)が少ないという問題でしょう。この車のエアフロはカルマン渦式ですから、汚れには強い。アイドル時の小流量の測定ミスはまず除外していいでしょう。むしろ、エアフロの後から空気を吸い込んでいないかが問題です。
次は、アイドルスイッチが閉じているか、です。アイドルであるとECUが認識しなければ、アイドル回転数を制御できませんから。これは整備工場で見てもらうしかありません。

そこで結論は、すでに複数の方が指摘されていますが、スロットルボディの汚れを落とすことに賛成です。これが一番簡単で安上がりです。ほかに原因があるとしても、整備工場が一番初めに目をつける所です。
整備工場へ行く前に次のチェックを。暖機完了後、停車状態で、エアコンオフ、ランプオフで、シフトをN→Dにしたとき、ちょっと回転数が下がって安定する。D→Nにしたとき、ちょっと上がって安定すること。何回かチェックしてエンストしそうになったら、まずアイドル制御系に不具合があります。
参考までに、アイドルスピード制御の理屈をユーノスロードスターを例に。どなたが作成されたのか知りませんが非常にわかりやすいので勝手に紹介します。「アイドル不調」で検索しました。
http://www.asahi-net.or.jp/~VS6N-MRYM/zatu/iscv/iscv.html

これは「アイドル回転を維持できない」ということですね。
「冷えている時や走行中等、回転が高い時は異常ありません」から、ファーストアイドル系は正常。つまり、ファーストアイドルを決める水温センサは正常です。加速時の息つきもないようですから点火系も正常でしょう。エンスト後の再始動が困難でないようですから燃料が濃いすぎてエンストしたのではないでしょう。
するとアイドル回転を続ける空気量(当然、燃料も)が少ないという問題でしょう。この車のエアフロはカルマン渦式ですから、汚れには強い...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報