幼稚園児に極真空手を習わせようと考えています。

普段、友達とおもちゃの取り合いになると、すぐに諦めてめそめそしてみたり、
叩かれてやられっぱなしになることが多く、最初から気持ちの上で負けているのがみえてきました。

弟のほうは、放っておいても負けん気が強いのですが、
兄のほうを何とかしなければ、小学校中学校以降の荒波で辛い思いをする気がします。

このため極真空手を習わせることを考えています。
空手の技そのものよりも、痛くても立ち向かう気持ちの強さが身につくのでは、
と思いました。寸止めルールの空手だとそうはいかない気がします。

そこで、お子さん(幼児)に極真空手を習わせている親御さんにご質問です。
極真空手を習うことで、気持ちの強さを養うことは実際できるのでしょうか。
実際の体験談などあれば、教えていただけると嬉しく思います。

どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私は違う流派の空手に所属していますが近所のお子さん(新1年)が極真に入会しています。


その子は入園当時気の弱い子供でしたが今は、どちらかといえば乱暴に育っています。

極真の教えで乱暴になったとは思えませんが、ある程度の痛みを知り攻撃の方法も知った今は
同年代で喧嘩に負けることはほとんどないかと思います。
 そういった意味での気持ちの強さは養えましたが空手や他の武術の理想である弱いものに優しく理不尽な事柄に対して立ち向かうといった方向性とは違うのかなと感じています。

単純にイジメに対しては強くなると思いますが、それ以上のことは本人次第だと思います。

この回答への補足

【皆様への御礼】
結局、極真系の道場に通い始めました。
先生がびしっとしていて、その実、心根は優しくて、かなり気に入っています。
体験にいったとき、うちの子(年中)が列を間違えて小学校1年生くらいに突き飛ばされたとき、別の上級生がすぐ寄ってきてその子に注意してくれて「あやまれ」といったのがいじめを見て見ぬふりをする時代にいい道場だと思いました。

子どもも興味を持って続けられそうです。

私がキックボクシングをやっていることもあり、練習をみていると、顔面がら空きで突き蹴りを繰り出しているのは気になりますが、格闘家を目指すわけではありませんし、集中力、忍耐力、積極性、礼儀を養うには最適だと感じています。
(これは道場によるようです。別の極真系にいったときはそうは感じませんでした)

ご回答者の皆様のお蔭です。
ありがとうございました。

補足日時:2011/06/12 21:49
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。
よくわかりました。

極真の体験に行ってこようと思います。
子どもの世界もある意味残酷ですから、
いじめっ子に狙われないようにすることも大切かと。

優しさや思いやりの精神も従来通り教えていきたいと思います。
ある程度極真をやったら、他の武道にいくのもありかもしれませんね。

お礼日時:2011/04/11 11:17

うちの子供は、年中の時から極真空手に通っています。



特に空手を習わせたいという事では無く、何か「道」のつく習い事をさせたかった。という事で、
たまたま知人の子供が通っており、道場も近かった極真空手に行くことになったというのが
習いだしたいきさつです。

習いだして約3年たち、結果としてどうなったかと言えば、
残念ながら小学校ではどちらかと言えば弄られキャラのようです。

ただし、よくよく話を聞いてみると、けっしていじめられている訳では無く、
多少こづかれたりしても、決してやり返さないので、結果として弄られキャラに
なっているようで、やり返そうと思えばいくらでもやり返せるココロの余裕はあるみたいで、
「なんでやり返さないの?」って聞いたら、「やり返したら相手が痛いでしょ。
空手以外で人を叩きたくない。」って、答えが返ってきました。

つまり、「痛くても立ち向かう」的な事では無く、「相手にしない」又
「相手にする必要すら無い」の方向性のようです。
その意味で、強い心に裏打ちされた優しさが育っているのでは無いかと思っております。

まぁ、極真を習ったから全員がそうなるかと言えば、それは無いとは思いますが、
うちの子供が行っている道場で、青帯クラス以上の子供にはそういう子供が
割と多いように思います。

ただ、1,2年以内に辞めちゃう子供も多い事もお忘れ無く。
(そもそも叩かれるのが我慢できない子供は、道場に行くことが苦痛になります。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

心の余裕・自信が芽生えれば本当にいいですね。

自分の知り合いに広く聞いていった限りでは、
空手を習っている子供は叩かれてもやりかえさない子どもが多く、
柔道を習っている子供は遠慮なく投げる子も少なくないようです。
武道によって文化の違いのようなものがあるのではと思いました。

極真はやめる子が多いというのは近所の話でも聞きます。
試合が強制かどうか、というのもありそうですね。
ライトスパーやミットを中心にやっているなら、やりやすいかな、
という気はしております。

とりあえず体験にいってきて、先生にいろいろ質問してみようと思いました。
とても参考になりました。

お礼日時:2011/04/14 22:22

本当に負けず嫌いで、気持ちの強い子って、


ものすごく穏やかですよ。

普段は穏やかで、大きな勝負事になったら、
鬼のような気迫を出します。

普段から攻撃的な人は、実は小心者なのです。
ゆえに虚勢を張る。



いつもニコニコして、周りを柔らかい雰囲気にしてくれて、
少々のことでは怒らず、温厚な人

しかし、勝負になるとまさに「鬼神!」
オーラをまとい、気迫がビリビリと伝わります。

そんな高校日本一の武道の選手を良く知っています。


心を強くするには、極真空手だからどうだではなく、
何でもいいので、明確な目標を立て、信念を持ち、そこに情熱を注ぎ、
優しさや、悲しみを知ることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃること、大変よくわかります。

子ども時代にひどいいじめっ子だったひとは、
いざというときに緊張して何もできなかったり、
大人になって精神的に持ちこたえていないひとが多いので、
あれは結局、自分が本当は弱いことを認められない人間の
虚勢だったのだということを実感します。

そして、日本一の武道の選手は、きっと自信があるから
穏やかにぴしっとできるのですよね。

しかし、子どもの世界はご存知の通り結構残酷です。
自分が優しくて悲しみを知っていても、
優しさや悲しみを知らないいじめっ子がいる存在するのが現実だと思います。

藤原正彦氏が指摘していましたが「いじめは昔から存在している。だけど、いじめを見て見ぬふりをするひとが増えたのでエスカレートしている。昔は、いじめは卑怯だという考えが定着していた」とのこと。自分の子供には「いじめは卑怯者のすることだ」としつけますが、しつけない家庭が多いのも現実のようです。

お礼日時:2011/04/11 11:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の空手教室、流派が多すぎて選べません

幼児の子供を空手教室に通わせたいと思い、近隣の教室を探しましたが、通える範囲にあまりにも、多くの流派があり困ってしまいます。戦い方面ではなく(K1など)伝統的で海外でも通用するようなものを希望しています。
自分でも調べてみましたが、未知の分野でよくわかりません。実際に空手をしている方に教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#4&5です。5は失礼な表現だったかな?とか思ったんですが甘い気持ちで子供を道場に通わせる親御さんが多いので正直な気持ちを書かせていただきました。

剣道をすすめたいわけではなく良い指導者につけば空手でも何の武道でもいいのです。ただ平均的に見て空手の指導者は人間的にどうか?と思える人が少なくありません(空手人としては残念なことですが)。これは空手が他の武道に比べ以上にケンカの強弱にこだわる体質があるからでしょう。例えば大会なら当然競技ですからルールがあります(反則になる部分を殴ってはいけない、とか)。ところが少なからぬ空手のセンセイは反則負けになった弟子に「真剣勝負ならお前が勝っていた」とか「こんな大会はまやかしだ」とか人格を歪めかねない励まし方をします。空手は柔道や剣道と違って統一されたルールがありません、また統一された基本もありません。
剣道が比較的子供に習わせるのが無難かな、とか思うのは
1)統一された基本、ルールがある
2)大きい声を日常的に出す(元気が出る子供になる)
3)柔道、空手のように直接的な身体のぶつかりあいを重視しないので僅かながら暴力肯定的な武道とは距離を置ける
4)平均的にみて柔道、空手よりは質の高い指導者が多い(最近は道場でだらしない態度をとることに抵抗のない空手家、柔道家が少なくない。剣道家でもいるかも知れませんが礼法(「面とれ」など)が統一されているせいかいくらかマシ)
5)モノを大切にする心が養われる(もっとも最近は剣道家でも防具をまたいだりするケースを見聞するのでこの点ではあまり期待できないかも)

といったところですね。回答#4でレスリングを推薦したのは

1)統一された基本、ルールがある
2)運動量が他の武道、格闘技に比べて激しいので体力づくりにはベスト
3)他の武道、格闘技に比べ左右の偏りがなく身体を鍛えられる
4)積極性が特に重視される
といったところです。
上述したようにどの道場でも最終的には流派や武道の種類より指導者の指導力と人格です。大流派だからすぐれているということはまったくありません。

#4&5です。5は失礼な表現だったかな?とか思ったんですが甘い気持ちで子供を道場に通わせる親御さんが多いので正直な気持ちを書かせていただきました。

剣道をすすめたいわけではなく良い指導者につけば空手でも何の武道でもいいのです。ただ平均的に見て空手の指導者は人間的にどうか?と思える人が少なくありません(空手人としては残念なことですが)。これは空手が他の武道に比べ以上にケンカの強弱にこだわる体質があるからでしょう。例えば大会なら当然競技ですからルールがあります(反則になる部...続きを読む

Q極真空手って?

小学3年の男の子ですが、空手を習って1年ちょっとになります。近所のスポーツクラブがやっている幼稚園から中学生までの子ども対象の空手教室で、ほとんどが幼稚園児から小学校低学年で、言っては悪いが、お遊戯のような感じです。去年の10月から、スイミングスクール内に空手教室が新しくできたもので、初心者の子どもばかりでスタートしました。
精神的・体力的な成長を期待して習い始めたのですが、1年以上たっても少しも身についていないというか、なんというか…。
いま習っている空手はいわゆる「型」だけのものです。夫は「どうせやるなら、ちゃんとした道場で、型だけ覚えるより、極真空手を習わせろ」と言います。
近くに極真空手の道場もあるので、変えてみようかな、と考えています。最近少しイジメらしきものにもあっていて、本人に自信をつけてやることができれば、とも思っています。
極真空手は、痛い・怖いというイメージがあるのですが(すみません、良く知らないもので)子どもでも、ついていけいるものでしょうか?
うちの子は体も小さく、体力もあまりないです。しかも気弱で、新しい事に挑戦するのにとても消極的です。
どんな事でも結構です。教えて下さい。よろしくお願いします。

小学3年の男の子ですが、空手を習って1年ちょっとになります。近所のスポーツクラブがやっている幼稚園から中学生までの子ども対象の空手教室で、ほとんどが幼稚園児から小学校低学年で、言っては悪いが、お遊戯のような感じです。去年の10月から、スイミングスクール内に空手教室が新しくできたもので、初心者の子どもばかりでスタートしました。
精神的・体力的な成長を期待して習い始めたのですが、1年以上たっても少しも身についていないというか、なんというか…。
いま習っている空手はいわゆる「型」...続きを読む

Aベストアンサー

自分は極真で稽古しているので、やっぱりお勧めはします。少年部(小学生)の稽古も見ましたが、やってることは大人とあまり変わりません。

基本稽古は言うに及ばず、ちゃんと組み手もあります。子供の場合でも小学生の高学年ともなれば大人並みの攻防をしている子もいますが、基本的にはポコポコの殴り合い蹴り合いです。

お子さんの性格にもよるかもしれませんが、道場に通っているうちに友達は絶対にできるはずですし、少なくとも「イジメられる」というのは絶対に避けられると思います。私自身も小学生から中学生のはじめぐらいによくイジメられていましたが、あのころに極真に通っていればイジメられるのは避けられただろうなーと思い返します。

自分の体験から言うと、イジメられる子ってのは殴られるのが怖いから、痛い目を見たくないから結局ボスとかイジメる子の言うこと聞くしかないと考えると思うんです。

でも極真の稽古なら普段から殴り殴られ、痛みを知り、攻撃方法や防御方法を知るので、殴り合い自体に対する恐怖ははほとんどなくなります。お子さんが極真の稽古に慣れてきたらクラスで脅されても殴り返すぐらいの気合いはつくはずです。武力の方面だけではなく、稽古は「しつけ」から厳しくやりますし、稽古を通して男の子としての自信のつきかたも変わってくるはずです。

極真の稽古はきつい怖いというイメージがありますが、最近はそんなことはないです。特に少年部などは普通の子供であれば十分についていけるはずです。体格や性格は指導員のかたが把握してくれて、指導もそれなりの指導をしてくれるはずです。

しかし空手ですから学校の体育のクラス程度ではないし、怪我をすることもあるかもしれません。それを含めてもやっていれば楽しいし、心身共に強くなれるのが極真空手だと私は思います。最初の頃はキツイから嫌だとか言うかもしれませんが、すぐ慣れると思います。

私にはまだ子供はいませんが、息子が生まれたら絶対に極真を習わせてあげたいと考えています。

参考までに↓のURLをごらんください。極真に通う小学生の息子をもつお母さんが作られたサイトです。Q&Aなどもあり、きっと役にたつと思います。

あとは漫画の「空手バカ一代」なんかを読むと気分が盛り上がるかも。(旦那さんは知っているかな?)

参考URL:http://home.catv.ne.jp/dd/m_suna/Top.htm

自分は極真で稽古しているので、やっぱりお勧めはします。少年部(小学生)の稽古も見ましたが、やってることは大人とあまり変わりません。

基本稽古は言うに及ばず、ちゃんと組み手もあります。子供の場合でも小学生の高学年ともなれば大人並みの攻防をしている子もいますが、基本的にはポコポコの殴り合い蹴り合いです。

お子さんの性格にもよるかもしれませんが、道場に通っているうちに友達は絶対にできるはずですし、少なくとも「イジメられる」というのは絶対に避けられると思います。私自身も小学生...続きを読む

Q極真空手の月謝について

極真空手を始めるつもりです。
ネットで「極真空手」で調べたところ、「国際極真空手」と「極真空手総本部」(詳しくは覚えてないんですが・・・)の二種類ありました。この違いはあるのでしょうか?

それと、月謝なのですが、質問しても答えて頂けない道場がありました。10500円と記載のある道場もありましたが。相場はどれくらいなのでしょうか?
ギリギリの生活をしているのでとても気になります。
入会金や、スポーツ保険(?)なども、ご存知の方、教えてください。お願い致します。

Aベストアンサー

10年ぐらい前の話でよければ・・・

そのころはまだ大山倍達総裁も生きておられたので、組織はうまく行ってました。が、総裁が亡くなった後、揉め事があって組織が分裂してしまったために、極真が2つ(1時期は3つ)になってしまってました。
ひとつは3強時代を作り上げた松井章圭氏(第四回世界チャンピオン)、もうひとつは他の支部長たちがまとめようとしたものでした。
松井氏は、大山総裁の愛弟子です。
で、フィリョなどは前者の組織に所属してます。

今、新極真会というのがあるみたいですね。代表は緑健児氏です。小柄ながらも緑健児氏は、確か第五回世界チャンピオンだったかな?大山総裁もお気に入りの一人だったと思います。道場の歌を長淵剛さんが作曲しているのは、彼も彼の子供も極真をやっているからでしょう。

違いはそういうところですが、マス大山のいた極真の本部道場(池袋)はたぶん現在は前者に属します。前はみんな仲良くやっていた同士なのに・・・。

月謝は1万円ぐらいでしょう。学生ならばちょっとは割引もあるでしょうが。あと空手着も1万ぐらい。
スポーツ保険は5千円(掛け捨てで1年)。後忘れてならないのは、昇級試験に1万ぐらいかかると思います。
昇級試験は、4ヶ月に1度ぐらいだったような記憶があります。

道場に入ると道場訓なんかもあります。挨拶は"押忍"です。
真を極めるよう、がんばってくださいね。

参考URL:http://www.shinkyokushinkai.co.jp/

10年ぐらい前の話でよければ・・・

そのころはまだ大山倍達総裁も生きておられたので、組織はうまく行ってました。が、総裁が亡くなった後、揉め事があって組織が分裂してしまったために、極真が2つ(1時期は3つ)になってしまってました。
ひとつは3強時代を作り上げた松井章圭氏(第四回世界チャンピオン)、もうひとつは他の支部長たちがまとめようとしたものでした。
松井氏は、大山総裁の愛弟子です。
で、フィリョなどは前者の組織に所属してます。

今、新極真会というのがあるみたいですね。代...続きを読む

Q極真空手への入会に迷ってます

私、35歳の会社員です。
昨今、物騒な世の中で昔から格闘技に興味があったこともあり、極真空手に入門しようか迷ってます。
ポイントは、
1)例えば、週2回稽古に出たとして、どれくらいで上達するものか?
2)怪我は大丈夫か?捻挫、打撲、打ち身の類は全く心配してません。それより歯が折れたりしたりはどうなのでしょうか?私事ですが高校時代、親が大枚はたいて矯正治療してもらっているので少々心配です。
3)体力的なこと。(自分でも自覚してますが、柔軟性が乏しいです。)
ちなみに、私は現在、クラブチームでラグビーをやってます。(プロップのレギラーです。)そのため、毎朝、7kmのランニングと、週2回のウェートトレーニングをここ10年以上続けてます。ベンチプレスは、120kgはあがります。持久力、脚力とパワーには自信があります。
もうひとつは、ラグビー引退後の趣味としても考えてます。
是非ともアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
まだ極真では若輩者ですが、私の経験した範囲で答えたいと思います。

1)に関してですが、私はできたら週に2回、ダメでもなんとか1回は稽古にでるようにしています。(最近は仕事がいそがしくてそれもままなりませんが)、それでも稽古を始めて数ヶ月ぐらいたってオレンジ帯になって白帯を脱出したころから自分でも違いが実感できるようになってきました。相手と向かい合うことへの恐怖心が少なくなって、スパーリングでもバカみたいに攻撃をもらい続けるのではなく、なんとか空手の形で受け返しができるような感じになってきました。

上達というのはどれぐらいのものを指すのかはわかりませんが、下のamk先輩が言われるように最初は伸びが速いのではないかと思います。

2)は、白帯なら無茶はされないと思います。帯の上の方は白帯に対してかなり手加減してくれると思います。でもこちらが無茶したら、さすがにそれに対しての返しはきますが・・・

それでも白帯で歯が折れたり、肋骨がボキッなんてのはまずないかと思います。ガタイがいいのであれば、なおさら可能性は低いでしょう。私がやった怪我といえば、半年稽古やって、まだ打ち身、ねんざ程度です。これから帯が上がればすごいのを経験するのかな~

3)体力はそれだけあればほとんど問題ないと思います。いや、全くない? 私は持久力がなくていつも死にそうです。 柔軟性はあとからでもつけれます。私なんていまだに体が固いです。毎日風呂あがって柔軟してますが、それでも股の開きは120度ぐらいです。稽古はそりゃ体がやわらかいにこしたことはないですが、別に体が固くてもやっていけます。心配はないです。

こんにちは。
まだ極真では若輩者ですが、私の経験した範囲で答えたいと思います。

1)に関してですが、私はできたら週に2回、ダメでもなんとか1回は稽古にでるようにしています。(最近は仕事がいそがしくてそれもままなりませんが)、それでも稽古を始めて数ヶ月ぐらいたってオレンジ帯になって白帯を脱出したころから自分でも違いが実感できるようになってきました。相手と向かい合うことへの恐怖心が少なくなって、スパーリングでもバカみたいに攻撃をもらい続けるのではなく、なんとか空手の形で受け...続きを読む

Q小学生の空手経験は活かせるのか?

小3の息子が近所の空手教室に通いはじめて4年目になります。
習い始めのころは「体を丈夫にしたい」「思いっきり体を動かしたい」
というような動機でしたが、最近は同じ頃にはじめたお友達が
どんどんやめていってしまい、果たして今のこのままの状態で
いいのか、先が見えず、不安に感じております。
年に3回ほど大会には出場しますが、よくて2回戦どまり。
選手としては親の目からみても・・・な状態です。
本人は「空手の練習は楽しい!」と言っており、
先生との相性も良い感じで、先生からも好かれてはいるようです。
少年野球や少年サッカーが盛んな地域に住んでいますので
空手をちいさい頃からやっていたというお兄さんたちが近所おらず、
よけいに今後のことが見えずもやもやしてます。
「空手をちいさい頃から続けていてよかった」という経験談が
ありましたら教えていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

僕は街の道場で20年近く剛柔流空手を習ってました。
まず、空手云々というより“継続する事”は必ず将来何らかの力になるって事を親御さんが知った方がいいと思います。
空手だけに限りません。
僕も小さい頃からやってましたが、小学生のうちは試合等で結果が残せなくても中学生や高校生になって急成長する人もいます。
成長するにしたがって体も違ってきますしね。
まだ小学生なのに結果を出すなんて早過ぎますし親御さん自らが子供さんの可能性を消す事になると思います。
それに空手は3年4年で満足に習ったなんて言えませんよ。
僕から見たら“かじっただけ”です。
10年20年やってもまだ勉強中って人もいます。
2回戦行ったんならそれでも褒めてやりましょうよ。
初戦敗退よりいいじゃないですか。
もちろん厳しい意見をぶつけるのもいいと思います。
僕はもう辞めてしまいましたが自分の中では色々なことに役立ってるって思ってます。
継続する事、目標を達成するまでの根性や努力や方法、いい事は色々ありますよ。
途中で投げ出してしまう方がよっぽど子供さんにはマイナスです。
どうか子供さんにダメの判を押すような事だけはしないでくださいね。

もちろん空手を辞めて他の事で高い能力を発揮出来るかも知れませんが…。
それを言ってたらキリが無くなりますしね。
それもダメだったらまた辞めるんですか?って事になります。
継続は力なりです。

僕は街の道場で20年近く剛柔流空手を習ってました。
まず、空手云々というより“継続する事”は必ず将来何らかの力になるって事を親御さんが知った方がいいと思います。
空手だけに限りません。
僕も小さい頃からやってましたが、小学生のうちは試合等で結果が残せなくても中学生や高校生になって急成長する人もいます。
成長するにしたがって体も違ってきますしね。
まだ小学生なのに結果を出すなんて早過ぎますし親御さん自らが子供さんの可能性を消す事になると思います。
それに空手は3年4年で満足に...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q空手の道着のお洗濯について

おはようございます。最近子供が空手を始めたのですが、道着は毎回洗濯するものでしょうか?
空手の先生から「何度か洗うと柔らかくなりますよ」と教えていただいたので毎回洗濯していますが、3ヶ月経ってもなかなかいい具合に柔らかくなりません。
空手を習っている方はどのくらいの頻度でお洗濯をしていらっしゃるのでしょうか?
洗濯後に硬い道着をうまく伸ばせなくて、しわくちゃになるのでアイロンをかけたところ更に硬い感じになってしまいました(~_~;)。
もしかして夏用の柔らかめの道着というものもあるのでしょうか?
どなたか道着のいいお洗濯方法のアドバイスを頂ければ嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
40代前半♂です。
空手を始めて10年近くなりますが、稽古後、道着は必ず洗濯します。
それと、道着を柔らかくするには、通常の洗濯をする前に(袖を通す前に)お湯につけることです。
私はどのようにしたかというと、まず、お風呂で熱いお湯に漬けてそのまま冷めるまで放置し、冷めてからもう一度熱いお湯に漬けて放置したら最初からかなり柔らかくなりました。
何回か洗濯しても柔らかくはなりますが、水で洗うと糊が固まってしまうようですよ。
今からでも熱いお湯に漬けて試してみてください。
柔らかい生地の道着も売っていますが、少々お高いです。

Q子供の空手上達法について

伝統空手を1年習っている8才の息子のことでお尋ねします。
今まで審査には2回合格していますが、
同じ道場の子供達の中で上達が
目立って遅れています。

試合でも最近、組み手でやっと1つ有効がとれたくらいで、形も見ていて重心が安定してません。

教えてくださる先生も、上達の早い子にどうしても
目が行きがちで、ちょっと肩身が狭いです。
伝統のある道場らしいのですが、
最近は思うように結果がでないということで、
先生も焦り気味で、試合前は練習もかなり増えるのですが、ついていけずに止めてしまう子もいます。

空手は嫌いではないようですが、練習が多いことで
息子もちょっと嫌気がさしているようです。

言われたことがすぐには身につかないというか
見て覚えるのは得意ではないようです。
センスがないのかな?

このまま続けていいのか、また続けるのであれば
親はどのように接すればいいのか困っています。

よい上達法、考え方、書籍などなんでもかまいませんので
ぜひアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

tikaさん、こんにちは! mikemike77さん、tikaさん、いい事いっていますよ.

>他の子と比べるのは、可愛そうですよ。空手は、一生できる武道。長い目で見てあげてください。

武道は他の人と比べる物じゃないんですね. 自分だけを磨く、と言う事なんですね. 自分の弱点を直し、自分を向上する事が武道なんですね. 自分を磨けば、必然と、強くなる. それだけなんです. 自分より強い人は必ず出てきます. 他の人と自分を比べていては、訓練する暇がなくなります. 指導員は、それを弟子のレベルによって、教え方を変えなくては、量産工場と同じ事になります. 

貴方のお子さんはただ単に、昨日のお子さんよりよくなればいいだけのことです. そして、明日は必ず今日よりよくなると自信を植え付けなくてはならないわけです. わざとか型とか言うんじゃありません. 自分、すべてです. だからこそ、武道は一生できるというのです.

でも、多くの日本の武道家は今ではそれを分かってくれていないように思われます. アメフトは若い時だけ、でもゴルフとかテニスは一生できる、言うレベルなんですね. (これ、tikaさんのことじゃないですよ)

自分を向上させるのが武道であるから、自分を向上させると言う事になるんですね. だから、一生、自分を向上しつづけられると言う事なのです.

tikaさんのように子供の時にはじめて、また始めたとの事. 2級ではあるけど、子供の時の経験を生かして、一生、自分を向上させようとなさっておられる. 帯をただつけるもの. 茶帯もつけるもの. 体が、頭なが風呂帯なら、つける帯は関係ないです. 残念ながら、空手には昇級テスト、昇段テストと言う物があり、それに受かるには、動き(わざと型)と知らないといけないと言う、矛盾があるんですね. tikaさんもいつか初段のテストを受けるわけですが、この回答から見て、テストとは、黒帯をつける「許可」をもらうための物に過ぎないと言う事は、充分、おわかりのようなので、安心しています.

mikemike77さんのお子さんも、テストに受かるための練習はなく、誰でも自分を向上することができ、自分を一生向上させるものだと言う事を、教えてやってください.

頑張る事によって、結果を産む事が出来、それに満足でき、又、駆動力として、工場を続ける精神を作る事なんですね.

武道とは、生まれてきた以上、最大限の生き方(人それぞれです)、つまり私たちがmeaningful life意味のある人生を置くための訓練方法に過ぎないわけです.

苦しくても頑張る、意味のある頑張りをする. また、意味のある人生を置く時に、たまには暴漢に襲われる事も無きにしも非ずです、意味のある人生を脅かす物はすべて取り除かなくてはなりません. だから、「名前のついた技や型から」受けを習い、突きを習い、蹴りを習うんですね. 人生の中で、いつこのような「技」が必要となることでしょう. でも、「精神的な暴漢」には毎日遭っています. 宿題が大変だ、テストがある、先生が嫌い、友達と喧嘩した、そして大人になって、上司とうまく出来ない、恋人と問題がある、などなどなど、数えたら、無限にこの「専制的暴漢」が私たちを襲ってきます.

それを受け、自分に勝てる自分を作る事が武道なんですね.

何か、取り留めのないことを書いてしまったようですが、空手をやるなら、空手で自分を壊さないようにお子さんを育ててください. 空手は心身ともに強くする物です. 意味のある頑張りをして下さい. そして、お子さんを大事に思う貴方の気持ちを尊敬しています.

tikaさん、こんにちは! mikemike77さん、tikaさん、いい事いっていますよ.

>他の子と比べるのは、可愛そうですよ。空手は、一生できる武道。長い目で見てあげてください。

武道は他の人と比べる物じゃないんですね. 自分だけを磨く、と言う事なんですね. 自分の弱点を直し、自分を向上する事が武道なんですね. 自分を磨けば、必然と、強くなる. それだけなんです. 自分より強い人は必ず出てきます. 他の人と自分を比べていては、訓練する暇がなくなります. 指導員は、それを弟子のレベルによって...続きを読む

Q子供の習い事で空手をさせていますが、最近色々な意味で壁にぶち当たっています。

なかなか上達せず、大会でも結果が出ません。才能の有無もあるのでしょうが、ある子より無い子により教えていくのが指導者なのでは?と指導力に疑問も感じています。確かにうまい子は素人が見ていてもどんどん上達します。そういう子は指導者もやりがいがあるでしょうし、つい、教えたくなるのでしょう。人間ですから多少の相性やひいき?などもあるかと思いますが、見てもらえないからには才能の無いものはますます変わらず、先生に声も掛けてもらえなければ、だんだん自身もなくなります。そんなときこそがんばり時なのでしょうか?どこの道場もそんなものなのですか?とりあえず子供はがんばってますが、親から見ると情けなく才能無いのに見切りをつけるべきか、と悩んでいます。お金も掛かることですし。先生といえば、この間の大会の結果なども表彰された子をちやほやしていましたが、負けた子にはなぐさめや励ましはおろか、敗因や悪かったところへのアドバイスもなかったです。羨ましかったら頑張れという見せつけなのでしょうか?

Aベストアンサー

空手道経験者です。
私はなかなか良い結果が出ず、人並みになるのに長い年月が掛りました。
今は、継続こそ力なり。続けてよかったと思っています。

以下、少し辛口の意見になりますがご容赦下さい。

私とpajtさんは武道や道場と云うもののとらえ方が違うように感じます。
なぜ月謝と言うのか?道場は、学校教育や自動車教習所など資格を得るために対価を払い、通うものとは別でしょう。

本来武道はおのれの心身を強くするために努力するもので、とかく人格形成とか精神修養とか言われがちですが、これは副次的な効能と思います。

師弟と言うように、道場は師範も弟子もお互いが刺激を与えあいながら共通の目的のために稽古する「自己鍛錬の場」で、画一的な集団指導に馴染まないものです。

ですから、指導者は才能の有無だけでなく、自発的なやる気の有無を重要視しているはずです。

負けたら「どこが何が足りなかったですか?」と聞きに来るやる気
足りない部分を自主練習する向上心
教えを受けて、すぐその場で直そうとする態度
礼式を疎かにしない感謝の心

不信があれば辞めるのも、道場を転籍するのも選択肢の一つだと思います。
ただ子供さんが好きで続けたがっているのなら
より積極的になれるように諭してあげて、楽しんで稽古できる術を与えてあげたらどうでしょうか。

武道に限らず体で行う技術は、与えられるものでなく、受けた教えを自分の体に再現する努力が欠かせません。

私の知る道場は、怠慢な稽古をする者に厳しい注意を与えず、ノルマも課しません。
年齢や性別によって教える技術に差別を加えません。
平等なものを要求し、やる気を見せる者は、表面上厳しく扱われますが、見捨てられることもありません。

これは入門する者にとって厳しい指導法だと思いますが
だからこそ、多くの人は自分で考え、自分から稽古することを怠りません。

pajtさんの通う道場の指導者も、もしかしたら、こういった気持で待っているのかも知れませんよ。

空手道経験者です。
私はなかなか良い結果が出ず、人並みになるのに長い年月が掛りました。
今は、継続こそ力なり。続けてよかったと思っています。

以下、少し辛口の意見になりますがご容赦下さい。

私とpajtさんは武道や道場と云うもののとらえ方が違うように感じます。
なぜ月謝と言うのか?道場は、学校教育や自動車教習所など資格を得るために対価を払い、通うものとは別でしょう。

本来武道はおのれの心身を強くするために努力するもので、とかく人格形成とか精神修養とか言われがちですが、こ...続きを読む

Q空手の4大流派とは何ですか?

空手を始めようと思っています。

有名なのは極真かと思います。
空手には流派がたくさんあり、
有名な4大流派があると聞きました。
質問1
4大流派とは何でしょうか?

また、人によっても3大だとか、
5大だとかあると思いますが、
質問2
一般的には何大でしょうか?


質問3
それぞれで、寸止めなのか、それとも
当てるのか、教えてください。

寸止めでなく、実際に当てるのをフルコンタクトというの
ですか?

質問数が多くなりましたが、
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。補足します。
#2の流派はいわゆる伝統派と呼ばれるもので,昔からある流派です。
極真などはこれからの派生です。大山館長は剛柔流と松涛館の経験者です。
極真会館からの派生で正道会館,芦原会館,大道塾,佐藤塾,US大山空手などが有り,極真会館自体も4団体くらいに分裂しています。
ちなみにフルコンタクトとは言っても,防具などを着けないもの(極真会など)や防具を着けるもの(大道塾)など様々です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報