再びコンピュータ相手にひねり飛車で勝負しましたが、今回も負けてしまいました。
ひねり飛車は難しすぎて上手く攻められません。
今回は何がいけなかったのでしょうか?

手合割:平手
先手:自分
後手:コンピュータ
▲2六歩 △8四歩 ▲2五歩 △8五歩 ▲7八金 △3二金
▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △2三歩打 ▲2六飛 △6二銀
▲3八銀 △6四歩 ▲9六歩 △1四歩 ▲1六歩 △6三銀
▲7六歩 △3四歩 ▲3六飛 △3三金 ▲7五歩 △4一玉
▲7六飛 △3二金 ▲4八玉 △8八角成 ▲同 銀 △2八角打
▲7七桂 △1九角成 ▲9五歩 △2八香打 ▲1七桂 △2九香成
▲9六角打 △2八馬 ▲8五角 △同 飛 ▲同 桂 △3五角打
▲7四歩 △同 歩 ▲8三飛打 △7二銀 ▲8二飛成 △1七角成
▲7四飛 △7三歩打 ▲6四飛 △3九成香 ▲6一飛成 △同 銀
▲8一龍 △3八成香 ▲同 金 △同 馬 ▲同 玉 △2八飛打
▲4九玉 △4八金打 ▲投了
まで62手で後手の勝ち

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ハイ、どうも。

     いやァ、非常に惜しい一局でしたねェ。     では、解説します。     26手目までは100点?     27,4八玉=「疑問手」。     ひねり飛車の定跡=角交換はしません。     よって定跡=7七桂(角交換拒否)で一局。     31,7七桂=「悪手」。     ココは1七香の一手。     タダ取りさせてはいけません。     49,7四飛=「緩手」。     代わりに7三歩の方が・・・・・。      そして本譜のクライマックス・・・・・56,3八成香の局面。     コノ局面=「先手勝勢」でしょうか?     57、同金=「最後の敗着」。     ・・・・・5八玉なら後手どう指しますか?     以下(一例)先手;5八玉ー4九成香(・・・・・「悪手?」)-6一龍ー4二玉(5一???=詰み)-2五桂でどうでしょう(同じ様でも4五桂=(以下)-5九飛ー6八玉ー7六桂ー7七玉の時、4四馬=「王手桂取り」の仕組み)。     先手;2五桂以降、「後手;次の一手候補」1,3八飛or4八飛-6九玉で詰みません。     2,5九飛ー6八玉ー7六桂ー7七玉ー4四馬ー8六玉以降、詰みません。     2の手順以降、後手玉は詰むので5一金ですかねェ?・・・・・-(先手)5二金ー同金ー4一銀の変化は・・・・・先手勝てるかなァ?      手順が長くなりましたが、非常に残念な一局でした。     「結論」・・・・・ひねり飛車は角交換ダメ(勝算がアル場合を除く)。タダで駒渡さず。      では、また。     
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、ひねり飛車で角交換をするのは良くなかったのですね。
回答有難うございました。

お礼日時:2011/04/11 23:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報