土日に横浜から広島へ旅行します。
ゆきは新横浜~広島の新幹線利用です。
かえりは岡山~横浜のサンライズ利用です。
切符は手配済み(往復割引適用)です。

JTBの方が発券してくださる時に往復割引になります。とのことで、そうゆう制度があるのだと初めて知りました。切符の知識が何もありませんので、変な質問だったら申し訳ないのですが…

旅の間の移動をJRでする場合に、便利だったりお得になったりする切符や制度の適用はありませんでしょうか?
教えて頂けると嬉しいです。

※なお、移動駅は(1)広島~宮島口(2)宮島口~忠海(3)忠海~倉敷(4)倉敷~岡山です。

よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

 JTBにおいて申込のとき、※印のついた(1)~(4)の移動についてはお話にならなかったのではないかと推測いたします。

もしそのときに宮島口まで行かれるのでしたら、横浜市内~宮島口までの往復を発行してもらえたことでしょう。
 もう手配済みとのことですので、変更したりするのも手間でしょうからこれを使うとして、気が付いた点などを列記しましょう。

(1) 往復割引き
 往復乗車券の場合、片道が601km以上の場合、往復の運賃が10%割引きになるという制度があります。従って往復乗車券に含められるものは出来るだけ入れておいた方がいいでしょう。

(2) 乗車券の有効期間
 往復乗車券の有効日数は片道乗車券の2倍になります。
今回の場合片道は6日間ですが、往復では12日間となります。往復の配分は決められていませんので、12日の間は使えます。

(3) 特定市内駅発着の制度
 横浜や広島など特定のゾーンの中心駅から201km以上の区間を乗車する場合は、横浜市内・広島市内などと特定市内ゾーンが設けられ、運賃計算は中心駅から行いますが乗降はその市内ゾーンなら何処でも可能となります。
出発駅が横浜市内エリアの外であっても、最も近い横浜市内の駅までの乗車券を求めればOKです。
また広島で途中下車せずに宮島口に行く場合、広島市内の五日市から宮島口までの区間の乗り越し精算で済みます。(広島~宮島口間400円、五日市~宮島口間190円)
(2)の宮島口~忠海の場合も、宮島口で広島市内の駅である五日市までの乗車券(190円)を購入すればいいです。
(これがうまく使えると、安く行けます、計算してみてください。横浜~広島往復19,840円、横浜~宮島口往復20,400円)

(4) 新幹線と在来線の扱い
 新幹線は平行している在来線と同じ線として営業キロ等を取扱っています。従ってどちらの方かを選択して乗ることが出来ます。
ただし、新横浜~小田原と横浜~小田原とは別線として扱っていますが、別の特例により横浜市内発着の乗車券ではどちらかを選択して乗ってもいいことになっています。
途中、三原~新倉敷など新幹線利用も可能です。

(5) 特定区間の経路
 海田市と三原間は山陽本線の営業キロにより運賃計算されていますが、呉線を経由して乗車してもいいことになっています。
今回の忠海も呉線ですが、横浜市内行きの乗車券でそのまま乗車できます。

(6) 途中下車
 片道100kmを越える乗車券になりますので、発駅(今回の場合行きは横浜市内帰りは広島市内)と着駅(〃行きは広島市内帰りは横浜市内)の経路上にあるどの駅でも後戻りしない限り何回でも途中下車が出来ます。呉線に於いてでも同様です。
ただし、発駅と着駅の各ゾーンでは途中下車は出来ません。着駅の場合乗車券はそこで回収されます。

(7) 払戻し
 もし予定変更等があった場合、使用開始前の切符は有効期間内ならば駅、旅行センター、JTBなどで払戻しを受けられます。
使用開始後では残りが100km以上あれば駅の精算窓口で残額を精算してもらえます。
なおJTBでクレジットを使用して求めたものはその取り扱ったJTBでしか精算できませんので、出先などで払戻しを受けることも考慮するならば、現金購入の方をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ご推察の通り、JTBでは(1)~(4)の移動の事を話しなかったのです。

気がついた点をご回答していただいたとのことですが、とても詳細に記して頂き、為になる事ばかりで大変勉強になりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/13 21:43

購入した乗車券は「横浜市内-広島市内」の往復となっているはずですので、まずこれを「横浜市内-宮島口」の往復にして下さい。

質問者様が経験したように、遠距離の乗車券は往復で買うと安くなります。
で、遠距離の乗車券は途中下車といって、目的地より手前の駅で改札を出ても、残りの区間が再び使える制度があります。
そして、乗車券はできるだけ遠くまで買うほど割安になります。

ですので、宮島口までの往復に変更してもらいますと、(1)~(4)は追加料金無しで移動できます。

(1)新幹線下車後、すぐ在来線に乗り換えてもいいし、一旦広島で改札を出てもかまいません。改札を出ても「途中下車」で続きを利用できます。

(2)このコースは山陽線から呉線に入ります。通常、乗車券は表示されている経路しか利用できないのですが、特別に表示した経路でない経路を選択できる区間があり、呉線もその1つです。ですので、山陽線(または山陽新幹線)経由の乗車券でそのまま呉線に乗ることができ、しかも忠海で途中下車ができるのです。

(3)2と同様に選択乗車でそのまま利用できます。倉敷は経路上の駅ですので当然途中下車できます。

(4)経路上の区間ですので何の問題もなく乗車できます。

なお、途中下車してから再び改札に入るのに制限時間等は一切ありません。但し、切符全体としての有効期限はありますので、有効期限最終日までに横浜に戻るように行程を組む必要はあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すぐにご回答いただきありがとうございます。

分かり易いご説明でしたので、さっそく参考にさせて頂こうと手元の切符を確認しましたら、乗車券(横浜市内→広島市内と、岡山→横浜市内)、特急券(新幹線と、B寝台券)の4枚でした…。

教えて頂いた内容を元に、JTBで変更してもらおうと思います。

この度は、とても勉強になりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/13 21:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJRの切符の途中下車についての質問です

東京から兵庫県に行くのですが、途中、名古屋で降りて観光して一泊、
次の日は米原まで行って、途中下車。彦根城を見てから兵庫県に行こうと思ってます。
帰りは兵庫県から途中下車し、大阪城を見てから帰りたいのですが、これは可能ですか?
JRの途中下車の説明を読んでも、大都市圏の途中下車はどうだめなのかいまいち
把握できません。大都市圏内を何度も乗り降りできないと言う意味なのか一回はいいのか
お教え下さい。

Aベストアンサー

兵庫県のどこでしょうか? とりあえず尼崎としておきますが。

東京駅から尼崎駅までの乗車券は東京都区内~尼崎となります。この乗車券で、名古屋・米原・彦根・大阪での途中下車は可能です。もちろん後戻りや経路外の乗車はできないので、彦根城を見に、彦根駅まで行ったら、米原に戻ることはできません。そのまま新快速で尼崎に行きましょう。米原で途中下車して近江鉄道を使われる場合は、米原から新幹線にのることは可能です。

大阪城についてですが、大阪城公園駅に行かれるのであれば、大阪~大阪城公園の往復乗車券が別途必要になります。(東京都区内→尼崎の乗車券には通常、大阪環状線の経路は含まれていないため。どうしても一筆書きで経路を構成したい場合は、東京→大阪→西九条→京橋→北新地→尼崎という経路であれば、大丈夫です)

大都市圏の途中下車に関する制限というのは、券面表示されている区間に限ってのことです。つまり東京都区内~尼崎の乗車券であれば、東京都区内は途中下車ができません。これが東京都区内~大阪市内となっていれば、東京都区内と大阪市内では途中下車ができません。ようは券面に都区内表示がなければ、大都市圏といえど、途中下車可能です。

兵庫県のどこでしょうか? とりあえず尼崎としておきますが。

東京駅から尼崎駅までの乗車券は東京都区内~尼崎となります。この乗車券で、名古屋・米原・彦根・大阪での途中下車は可能です。もちろん後戻りや経路外の乗車はできないので、彦根城を見に、彦根駅まで行ったら、米原に戻ることはできません。そのまま新快速で尼崎に行きましょう。米原で途中下車して近江鉄道を使われる場合は、米原から新幹線にのることは可能です。

大阪城についてですが、大阪城公園駅に行かれるのであれば、大阪~大阪城公園...続きを読む

Q会社で新幹線をよく利用します。広島~大阪、広島~東京など・・・

会社で新幹線をよく利用します。広島~大阪、広島~東京など・・・
現在個人でJ-WESTカードに入っていますが、法人でJ-WESTカードは
作る事ができますか?また、その際のメリットはどのようなものがあるでしょうか?

Aベストアンサー

J-WESTネット会員に対するサービスのカードなので、法人はNGです。

http://www.jr-odekake.net/about/kiyaku/mkiyaku.html

Q「前途無効」と「途中下車はできません。」の違い

100km以内の一般の切符には、「前途無効」と書いてありますよね。
マル契の切符をよくよく見ますと「途中下車はできません。」と書いてあります。
この違いをお教えいただけないでしょうか?

Aベストアンサー

きっぷに「前途無効」と書かれている場合、前途(その先)は無効となりますから、その切符自体が使えなくなってしまいます。
正しくは「下車前途無効」で、下車したら前途は無効という意味ですね。下車というのは改札を通って駅の外に出ることで、駅構内にとどまっているうちは、きっぷに書かれている下車にはあたりません。

「途中下車」というのは、下車してもきっぷ自体の「前途」は「有効」なことを言うわけですから、「下車前途無効」は「途中下車はできません」という意味なのです。

結局、「下車前途無効」も「途中下車はできません。」も途中下車ができず、途中で下車したらそこできっぷはおしまいと言う意味で、同じことです。

きっぷの発駅~着駅の利用ではなければきっぷの効力が消滅する場合は、その旨の説明が書かれています。

一般には、自動券売機のきっぷなどは小さいため
途中下車はできません。
下車前途無効
といった文字数の違いで「下車前途無効」を採用し、券面がごちゃごちゃしないようにしているようです。昔からそう書かれているといった理由もあるようです。
マル契などは、一般にきっぷのサイズが大きく、わかりやすい言葉である「途中下車はできません。」といったかたちで書かれているようです。

このように、言葉の意味するところは同じですが、何故違うかについては伝聞ですので、違いについての部分については参考としてください。

きっぷに「前途無効」と書かれている場合、前途(その先)は無効となりますから、その切符自体が使えなくなってしまいます。
正しくは「下車前途無効」で、下車したら前途は無効という意味ですね。下車というのは改札を通って駅の外に出ることで、駅構内にとどまっているうちは、きっぷに書かれている下車にはあたりません。

「途中下車」というのは、下車してもきっぷ自体の「前途」は「有効」なことを言うわけですから、「下車前途無効」は「途中下車はできません」という意味なのです。

結局、「下車前...続きを読む

Q新横浜駅 新幹線→JR横浜線への乗り換え

新幹線で新横浜駅に到着後、
JR横浜線に乗り換えるのですが、
乗り換え時間が8分しかありません。
新幹線ホームからJR横浜線(町田行き)へのホームは
どのくらい離れているのでしょうか?
8分で乗り換えは可能でしょうか?
教えて下さい!

Aベストアンサー

余裕です。大荷物を持っているなら別ですが、
2~3分もあれば乗り換えは可能です。
新幹線とJR横浜線の乗り換え改札口があります。
下記が構内の図です。

参考URL:http://www.jreast.co.jp/estation/stations/888.html

QJR学割と乗車券の有効期限

今月に卒業(3月末)を予定しています(4月からは学生ではありません)。

それに伴い、JRの学割を利用し帰省する予定なのですが、
学割で3月31日から有効の乗車券を購入し、
4月1日に乗車をして問題はあるのでしょうか。

また、手許しある学割の有効期限は5月まで有効なのですが。。。

Aベストアンサー

 手元にある学割の有効期限が5月までである理由が分かりませんが、学割を使用できるのは、在籍期間の終期(質問者様の場合、恐らく3月31日)までです。学校が有効期限を誤解する何らかの特殊要因があったと思われますが、そうでない場合は学校側のミスでしょう。
 日本学生支援機構ホームページに学割についてのQ&Aがあります。同機構のURLを下に記入します。
 「学生生活」(上の方にあります)-「学割について」(右下にあります)-「よくある質問について」 の順に入っていくと、「学割証の取り扱いに関するQ&A」があります。本当の有効期限については、Q8にありますので、参照ください。
 不正使用があった時は、正規料金との差額の支払いのほか、制裁的な罰金(表現は違うかもしれません)を課され、発行した学校の学割発行禁止等の処分があると聞いたことがあります。ちなみに学割証裏面には、乗車中は学生であることを証明書持参が必要である趣旨の文面があったはずです。
 学割は在籍期間しか使えないことは、学生であれば誰でも知っている常識と判断されると思います(最終的には裁判所が判断することですが、勝ち目はほとんどないでしょう)。学校側のミスがあるのは確かですが、そのため質問者様が在籍期間の後も使用できることにはなりません。承知されていると思いますが、念のために記入しました。

参考URL:http://www.jasso.go.jp/

 手元にある学割の有効期限が5月までである理由が分かりませんが、学割を使用できるのは、在籍期間の終期(質問者様の場合、恐らく3月31日)までです。学校が有効期限を誤解する何らかの特殊要因があったと思われますが、そうでない場合は学校側のミスでしょう。
 日本学生支援機構ホームページに学割についてのQ&Aがあります。同機構のURLを下に記入します。
 「学生生活」(上の方にあります)-「学割について」(右下にあります)-「よくある質問について」 の順に入っていくと、「学割証の取り扱...続きを読む

Q新幹線 安い切符はありますか?(横浜 広島間 日帰り)

 新幹線の切符で安いのはありますか?
 あるとしたら、どうしたら手に入るでしょうか?
 
 

Aベストアンサー

 のぞみ早得きっぷが手頃ですね。
 <のぞみ早得きっぷ>
○広島市内⇒横浜市内(新横浜) 30000円
 但し、乗車日の21日~1週間前までに購入しなければいけません。

 時間的に余裕があり、クレジットカードを作ってもよければ、JR西日本のJ-WESTカード(エキスプレス)を作ってしまう方法もあります。但し、年会費が1000円かかります。
 得点として、割引された『e特急券』を購入することができます。
 <往復割引乗車券>
○広島市内⇒横浜市内 19840円
 <e特急券>
○広島⇒新横浜 5830円
○新横浜⇒広島 5830円
 合計で、31500円となります。

 これ以外ですと、チケットショップのバラ売り回数券くらいしかありません。1枚17500円程度で販売されてますので、往復で35000円程度かかる計算になります。

参考URL:http://www.tiketking.co.jp/cgi-bin/sinkansen.prg

Q(契)乗車券の途中下車について

以前「東京駅に限り途中下車できます」と書いてある(契)乗車券で浜松町で途中下車したのですが、自動改札を出るとき乗車券が出てきたので、再度その乗車券を使って最終目的地まで行くことができました。
東京駅といっても範囲があるのでしょうか?
同様の乗車券で上野で途中下車の予定なのですが可能でしょうか。

Aベストアンサー

「東京駅に限り」とある場合は「東京駅」だけです。範囲はありません。

浜松町で途中下車できてしまった理由はわかりませんが、おそらく自動改札機のシステムによるものと思われます。本来は途中下車できませんので、乗車券が前途無効(浜松町から先が使用できない)となる、乗車券の効力自体が無効となって乗車分の運賃を別途支払う、東京駅で途中下車したものとして扱って東京~浜松町間の運賃を精算するなどの処理が必要でした。ただ、そのときは改札を出入りできてしまい、質問者さんに不正乗車をしようとする意図が見受けられませんので仕方のないところと思います。

規則上「東京駅に限り途中下車できます」と書いてある乗車券は上野駅での途中下車ができませんので、精算所などで東京~上野間の運賃を精算するとよろしいかと思います。上野からは東京までの乗車券を購入し、東京から(契)乗車券で旅行を続けてください。

Q新幹線の切符について(新横浜)

新横浜から関西方面に新幹線に乗ります。
私はJR蒲田から新横浜に向かいます。
新幹線の切符を有意義に使うには・・・・。

蒲田で改札を入る時は、suica。
新横浜に着いた時は、どうすればいいですか?

また帰りは、
新横浜では新幹線の改札で回収されない(ですよね?)切符をかざし、
蒲田では、どうすればいいですか?

川崎駅は川崎市だと思うのですが、、、川崎から新幹線の切符は使えるものですか?

新横浜から初めて乗るのでさっぱりわかりません。
お願いします。

Aベストアンサー

今だったら新横浜の乗り換え自動改札でSuicaが使えるはずです。
行きは新幹線のキップ(乗車券を含む)を自動改札に挿入してからSuicaでタッチして下さい。乗車券が横浜市内からになっていればSuicaからは蒲田-川崎間の料金が引かれるはずです。
帰りは新幹線乗車券を持ったまま蒲田駅に行って精算して下さい。自動精算機が使えるかどうかは分からないので、使えないようなら有人改札にいってキップを見せて差額分を払って下さい。Suicaでも払えます。

Q乗車券(平泉→東京都区内)の途中下車について

同じような質問をしてしまい申し訳ございません。

下記のような乗車券で、
仙台で途中下車し、翌日に仙台から乗車できるでしょうか?

平泉→東京都区内 経由:東北・一ノ関・新幹線
8日間有効
券面表示の都区市内各駅下車前途無効と印字あり。
往復で購入し、こちらは「かえり」の切符です。

旅行1日目:東京都区内→(新幹線)→一ノ関→平泉 ここで「ゆき」の乗車券終了。
平泉散策後、「かえり」の乗車券を使って、平泉→仙台で途中下車して一泊。
翌日、仙台(新幹線)→東京都区内 ここで「かえり」の乗車券終了。
こんな使い方ができるといいのですが…。

購入時みどりの窓口で訊いたところ、できないと言われました。
どなたかお教えいただけるとありがたいです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

おはようございます。

今回の場合は「乗車券のみ途中下車可能」です。
#2の方の回答は「仙台近郊区間内相互間の乗車券のみ適用」されるため、今回の場合は適用されません。
なお、特急券は途中下車の概念そのものがありません。平泉-仙台間を普通列車で行くのであればお持ちの乗車券類でそのまま行けますし、一ノ関から新幹線を使うのであれば一ノ関-仙台間の特急券を買い足せば大丈夫です。

では、お気をつけて。

Q高崎から秋田へのお得なJR切符(行きあけぼの、帰り新幹線利用)

高崎から秋田への、JR利用2泊3日の旅行を計画しております。

『秋田・大館フリーきっぷ』で、行きは高崎乗車『あけぼの』利用で秋田に入り、帰りは秋田・東北新幹線で大宮まで行き、大宮→高崎間を新幹線購入と考えていたのですが、このルートを周遊きっぷで組むのと秋田・大館フリーきっぷ利用では、どちらの方がお徳なのでしょうか?

秋田県での途中下車駅は、『秋田』『横手』『角館』『田沢湖』を予定しております。

恥ずかしながら、周遊きっぷ自体が『?』な状態です。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

秋田県以外は途中乗降しない(改札外に出ない)のであれば、秋田・大館フリーきっぷをおすすめします。
1.周遊きっぷの場合
JRの任意駅を発着地(出発駅=帰着駅)として、周遊のゾーンの入口駅・出口駅を決めて、(a)出発駅→ゾーン入口駅、(b)周遊ゾーン券、(c)ゾーン出口駅→帰着駅の3種類を組み合わせたきっぷです。
http://www.doconavi.com/kippu/jikoku1/shuyu/shuyu1.html
http://www.tabitetsu.com/syuyu/syuyuutoha.html
(a)(c)には、一般的な乗車券と同じよう区間で作れ、乗車券部分は20%引、学割あり・途中下車もできます。
区間や場合によってルールが細かくて説明し切れませんので、今回のルートの場合に限って説明を続けます。今回は(b)に田沢湖・十和田湖ゾーン券が最適と思います。秋田・横手・角館・田沢湖を結ぶ範囲はすべて自由に乗降で、特急こまちの空いている席にも乗れます。
乗車日によって指定特急券や寝台のクラスで値段が違いますので、4月10~12日のいわゆる通常期・B寝台で算出してみると、
(a)高崎→秋田で割引乗車券6140円特急券2830円B寝台券6300円、(b)3370円、(c)盛岡→大宮→高崎で、割引乗車券6980円特急券5130円+2300円 (端数調整で十円位違いがあるかもしれません。時刻表から読み取れませんでしたが、田沢湖→大宮を通しで乗る場合は、この全区間の特急料金が必要になるかもしれません。)
合計33050円

2.秋田・大館フリーきっぷ
http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=1279
↑で、高崎からのきっぷを売っているかわかりませんでした。売っていないとすれば、大宮からのきっぷ27,600円で、行きの大宮→高崎は使用放棄となり、帰りの大宮→高崎乗車券1280円指定特急券2300円を別に買わなくてはなりません。(行きの未使用分を帰りに使うことはできません。この別途を合計すると31180円。)
このきっぷは、乗車日によらず定額です。あけぼの号は特急B寝台とこまち号は普通車指定席の新幹線を含む特急の費用が含まれています。

3.普通のきっぷを使っての一例
高崎→秋田→大曲→盛岡→大宮→高崎の一周乗車券13440円、大曲-横手別途往復190円×2、あけぼのB寝台特急9130円、こまち田沢湖→大宮こまち6520円、大宮→高崎新幹線2300円
合計31770円
この場合、普通列車の少ない大曲-角館-田沢湖間のこまちにのると特急券代が加算されますので、合計価格面では不利です。

私は、まず条件が合えば「フリーきっぷ」系をお勧めします。
周遊きっぷは、(a)(c)の制約が低いので、出発地が名古屋大阪などJR東日本以外からの出発(最近は同一JR会社でないと割引きっぷの種類が少ないため)・途中下車も自由・A寝台やグリーン車を使う(割高感が少ない)、ゾーンきっぷのエリア内を行ったりきたり結構乗るような場合、学割を使う場合にお勧めします。
周遊きっぷじたい、JRのPRも消極的に思え、各社のwebにもまともに紹介されていません。
行程がきっちり決まっていて、ジパング倶楽部・学割など割引手段が使えれば、3の普通のきっぷ系で使うのがよいとか、同行者にもよります。

なお、ご質問文の「途中下車」は、その駅の改札を出て観光や業務先に向かうことだと思いますが、鉄道のルールにある「途中下車」は、乗車券のルート上の駅で、一旦改札から出ても、残区間にまだ乗れる(逆行不可)ことような制度です。自由区間内で行き来しつつ下車するのとは意味が異なります。この回答では鉄道のルールの意味で書いています。

秋田県以外は途中乗降しない(改札外に出ない)のであれば、秋田・大館フリーきっぷをおすすめします。
1.周遊きっぷの場合
JRの任意駅を発着地(出発駅=帰着駅)として、周遊のゾーンの入口駅・出口駅を決めて、(a)出発駅→ゾーン入口駅、(b)周遊ゾーン券、(c)ゾーン出口駅→帰着駅の3種類を組み合わせたきっぷです。
http://www.doconavi.com/kippu/jikoku1/shuyu/shuyu1.html
http://www.tabitetsu.com/syuyu/syuyuutoha.html
(a)(c)には、一般的な乗車券と同じよう区間で作れ、乗車券部分は20%引、学割あり・...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報