SFの世界には色々な兵器が登場していますね
ガンダムのビームライフルやエヴァの陽電子砲など未だ兵器への転用が難しい
素粒子や複合粒子、仮説上の粒子が兵器として登場しています。

もし仮に人類が超科学力を身につけたとき空想の兵器群のなかで
実用化されやすいランキングはどんな感じになると思いますか?
兵器の形態はライフル類やハンドガンタイプでコストパフォーマンス重視でお願いします。
ランキングは5位くらいまでだしていただきたいです。

兵器は粒子系でなくともレールガンのような電磁誘導を利用するものでもおっけーです。
またその他でもかまいません。

どうぞよろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 SFやアニメに出て来る兵器は実現不可能か、実現が難しいものばかりです。

実現しているレーザー兵器でさえ、巨大な割りに性能が高い物ではありません。拳銃ぐらいの大きさのレーザーガンは、現在も殺傷能力がある物は存在しません。火薬を超える兵器は実現出来ていないのが現実です。

 それでは、レーザーガンは実現不可能なのかと言えば、火薬が爆発する瞬間に生じるエネルギーを全てレーザー光線に変換出来れば、人間が燃えるぐらいの出力を出すのは可能ですが、小型化が難しく、拳銃ぐらいの大きさで殺傷能力がある物となると、火薬を使うのが最も無難で割安になるのが現実です。

 数千度の高温で金属を溶かして切断する武器だったら、ロケットの固体燃料や火薬を使用し、超高温の炎を噴射させれば不可能ではありません。宇宙ロケットに使用するロケットブースターを小型化して、逆に持って相手のロボットに噴射炎を向ければ、ロボットは燃えるか、溶けて、使い物にならなくなるでしょう。

 反物質を使う陽電子砲なんて必要ありません。高性能火薬を弾頭に使った対戦車ミサイルがあれば、堅牢な装甲を持つ戦車でも吹き飛ばせるのが実戦で証明されています。

 SFに出て来る反物質兵器が実戦で必要になるのは、核兵器では破壊出来ないほど地下深くや山の中に設置された軍事基地を破壊しなければならない場合ぐらいでしょう。

 事実上、反物質やブラックホールなどを使う兵器は惑星間戦争のような壮大な規模の話で、兵器対兵器のような小規模の戦闘では通常火薬を使った戦争が今後も続くだろうと思います。
    • good
    • 0

補則。


すいません誤字抜けありました。
実弾兵器で二足歩行でない兵器なら実現可能です。

ビーム兵器使わないならあらゆるSFアニメの戦闘機なども作れるはずです。
コストもアニメの設定なみに装甲は硬くとか変形機構とかなしなら普通の戦闘機と同じかちょっと高いくらいで作れるはずです。
    • good
    • 0

だいぶ前の空想科学の書物にもあったんですがガンダムのような二足歩行兵器はまず搭乗した時点で歩けても揺れが酷くパイロットが振動で死にます(笑)みたいなことが書いてました。



またアメリカなど軍事技術が発達した国ならガンタンク程度なら資金をかなり投資すれば戦車と基本変わらないので作ることができるみたいです。
とにかく実弾兵器、二足歩行でないならOKみたいですよ。
戦場が宇宙ならまた兵器のあり方も変わるとは思いますけどの。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング