交通違反の反則金の払い忘れについて教えてください。
H22年4月頃に交通違反(携帯電話走行中通話)で切符をきられたのですが、仕事柄出張や研修が多く、出頭命令のようなものがはがきできてましたがそれも出張でいけず、最終的「刑事手続きに移行することになりました。ただし、やむ終えない事情で納付できなかったのであれば下記の期限、場所に出頭されれば刑事手続きに移行しません」という通知文書がきましたが、これも、時間のあるときに最寄警察にいけばよい と思いそのままにしてししまってました。

先日、最寄警察に行き調べてもらった結果、県外での違反切符なので、違反をした県の交通違反通告センター聞いてみてください。とのことで、電話したところすでに検察送致されてしまっている、との返答でした。住所管轄の検察から何らかの書面なり連絡が来ると思います、とだけしか教えてくれませんでした。

この場合、私は前科者になってしまっているのでしょうか。また、自分から検察に問い合わせることで
まだ何も案内がないのにわざわざ前科を自分で誘発することになるのでしょうか。自分としては本当に激務だったので(理由にならないとは思いますが)払うものは払ってすっきりさせたいのですが、今後どのようになるのか、またすべきか、同じような経験をお持ちの方がいれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

送致されたのならまだ前科はついてないですが、


これから正式な処分が決定して確実に前科がつきます。

2年間支払わず連絡もせず「時間が無かった」
などという言い訳が通用するほど社会は甘くありません。

前科者として頑張って生きていってください。
    • good
    • 1

>5万円までの範囲で罰金も重くなってくるということなのでしょうか。



略式手続での罰金の額は、略式命令請求を行う検察官が請求時に決めますが、一応「相場」はあるようです。
残念ながら、私の知る範囲では携帯電話使用による略式命令を受けた人がいないので、はっきりとしたことはいえませんが、交通反則通告制度は違反者の反省を促す「指導」に主眼を置き、処罰の程度を軽減しています。
一方、刑罰はそれが重いほど規則を破ろうとする者に対して抑制力が働くわけですから、交通反則通告制度を選択しなかった、言い換えれば反省が足りない違反者に対しては反則金より多額の罰金が科される可能性は多分にあります。

>起訴されずそのままになる=(罰金もはらわず、前科にもならない)可能性もあるということなのでしょうか。

携帯電話使用の程度がどの程度だったかにもよりますが、通常の通話であれば「起訴猶予」(被疑事実が明白な場合において、被疑者の性格、年齢及び境遇、犯罪の軽重及び情状並びに犯罪後の状況により訴追を必要としない)という形で不起訴処分となる可能性も十分考えられます。

通常の手順であれば、違反を取り締まりした警察署から実況見分の立会を求められる通知があり、その際供述調書への署名も求められます。違反事実を認めていれば、後日、検察庁から呼び出しがあり、違反事実の確認と略式手続の説明があって、同意すればお隣の簡易裁判所で略式命令を受けて罰金納付ということになります。
ただし、警察が送致をあきらめたり、検察官が不起訴とすることがありますから、このままお咎めなしという可能性も少なからずあります。当分の間はひやひやものでしょうが、辛抱して待つことですね。
    • good
    • 1

検察送致されているので、まずは、検察官から呼び出しがあると思います。


いまは、それを待つしかありません。
場合によっては、不起訴処分とされるかもしれません。

そうでなければ、呼び出し後はあなたの知らないところで略式起訴となり、簡易裁判所から罰金の納付命令が届きますので、その案内にしたがって検察庁(裁判所ではない)に納付します。
これで罰金刑確定で前科となります。

なお、反則金が6000円のところ、罰金はその額は裁判所が決めるので6000円とは限りませんが、大抵は反則金と同額が多いようです。
    • good
    • 1

青切符による反則金は、交通反則通告制度という行政手続きで、反則金を納付すればそれで終了するわけですが、納付しなかった場合は、道交法違反という本来の刑事手続きに移行します。



携帯電話の規定は、道交法第71条第5項の5ですので、これに違反した場合の罰則は同法第120条第11項により5万円以下の罰金となります。

起訴された場合は、略式手続となりますから、違反をした場所を管轄する簡易裁判所へ出頭して罰金を納付することになります。
ただし、必ずしも起訴されるとは限りませんので、検察庁または簡易裁判所からの通知を待ちましょう。

なお、罰金刑となった場合は、いわゆる前科となり、刑罰を受けた事実は、検察庁から戸籍地の役所へ知らされ、カード式の台帳(犯歴台帳と呼ばれたりする)に記録されます。これは、叙勲関係、選挙、銃刀法など前科が問題になる照会があったときに回答するためだそうです。罰金刑の場合は5年たつと、役所は検察庁に消滅照会をし、新たに刑罰を受けた事実などがなければ、そのカードを消滅させます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。携帯電話の規定は、道交法第71条第5項の5ですので、これに違反した場合の罰則は同法第120条第11項により5万円以下の罰金となります、とありますが、運転中に携帯電話で通話しながら走行したということで、記載されていた罰金は6000円でした。5万円までの範囲で罰金も重くなってくるということなのでしょうか。
また、反則金を納付していない状態で自分から検察へ問い合わせするより、”必ずしも起訴されるとは限りませんので”ということは、起訴されずそのままになる=(罰金もはらわず、前科にもならない)可能性もあるということなのでしょうか。

お礼日時:2011/04/13 18:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q楽天カードのクレジットについてです 買い物をした後でも期限内であれば、 楽天e-Naviで一括払い

楽天カードのクレジットについてです

買い物をした後でも期限内であれば、
楽天e-Naviで一括払いから分割払いにできると書いてあるのを見たのですが、それはリボ払いの事ですか?
それとも普通の分割払いですか?

Aベストアンサー

VISAはできないです。
多分、リボなら可能だと思います。

Q交通違反の反則金を払わずに裁判を希望→不起訴になっても前歴者?

交通違反の反則金を払わずに裁判を希望した場合、行く末は
1.不起訴
2.罰金刑(または科料)
3.無罪判決
になるかと思います。

どの場合でも、私は俗に言う前歴者になってしまうのでしょうか?

さらに2の場合は、罰金刑だったら前科者・科料だったら前科なし、という認識で合っていますでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

前科は不起訴、無罪では付きませんが、交通違反処分の前歴は裁判で無罪になっても付きます。点数もそのままでは消えません。

行政処分については、刑事罰とは別のシステムですから、無罪判決が得られれば、それをもって不服申請をして撤回の流れになれます。場合によっては行政訴訟になるかも知れません。
ですから、交通違反処分(された場合)の前歴は刑事裁判では消えません(そこまで気の利いたシステムになっていない)。

Q有効期限をまたいでの分割払い

私の使っているカードは来年2月までが有効期限です。例えば、6回の分割払いだと有効期限をまたぐ形になると思うのですが、そのような使い方は大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

●「問題なく、できます。」
ご質問者さんに、「滞納??その他の、事故情報」が、ない限りは、
「クレジットカード」は、更新されますので、まったく問題ありません。

Q改正道路交通法の駐車違反で所有者に反則金!違反点数は?

駐車監視員制度がはじまりましたが反則金、違反点数はかわってないようです。駐車違反したものがすなおに切符をきってもらって反則金をはらうと違反点数もひかれますよね。そうじゃなくて違反者が出頭しないとき、所有者に反則金をはらわせますよね。その時違反点数はなしですか?所有者の点数がひかれるのでしょうか?所有者が免許もってないこともありますよね。誰か知ってたら教えてください。なぜなら違反点数がひかれないのであれば出頭せずに所有者に請求がきて違反金をはらえば点数は引かれずに住みます。所有者と運転手が一緒の場合です。

Aベストアンサー

>違反者が出頭しないとき、所有者に反則金をはらわせますよね。

違反者が出頭しないときに所有者に払わせるのは「放置違反金」です。

>所有者の点数がひかれるのでしょうか?

所有者に点数はつかないです。

>所有者が免許もってないこともありますよね。

一般論を言えば、免許を持っていなくても点数がつく場合はあります。
(「無免許運転」の点数もばっちり定義されている)
それとは別に、所有者に点数はつきません。

>所有者に請求がきて違反金をはらえば点数は引かれずに住みます。

…と、よく言われていますが…

違反者が反則金を払わなければ、従来どおり刑事処分の対象になります。
放置違反金の制度はこのことに何の影響も与えません。

実際には、もしかしたら警察は放置違反金を払えばそれ以上の追及はしないかもしれません。
しかし、それは法律上保証されたことではありません。

今見逃してもらっているからといって、
今後も見逃してもらえる保証はどこにもありません。
1台前の車が見逃してもらったからと言って、
次の車も見逃してもらえる保証はどこにもありません。

警察は「見せしめ捜査」「見せしめ逮捕」もけっこう好んでやります。
今回、言い逃れようとする運転者が増えれば、突然やるかもしれませんし、
誰がそのターゲットになるか分かりません。しかし、
「違反になるようなことをしなければ、あくどい捜査を食らうこともない」
とはいえます。

>違反者が出頭しないとき、所有者に反則金をはらわせますよね。

違反者が出頭しないときに所有者に払わせるのは「放置違反金」です。

>所有者の点数がひかれるのでしょうか?

所有者に点数はつかないです。

>所有者が免許もってないこともありますよね。

一般論を言えば、免許を持っていなくても点数がつく場合はあります。
(「無免許運転」の点数もばっちり定義されている)
それとは別に、所有者に点数はつきません。

>所有者に請求がきて違反金をはらえば点数は引かれずに住みます。

...続きを読む

Q不動産の売買に関わる、譲渡所得税の支払いについてですが1* 支払い期限2* 分割払いなどは可

不動産の売買に関わる、譲渡所得税の支払いについてですが

1* 支払い期限

2* 分割払いなどは可能ですか

3* 分割にした場合利息は

それぞれどうなるか回答よろしくおねがいします。皆様のお知恵を貸して下さい

Aベストアンサー

>1* 支払い期限…

翌年 3月 15日。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm

>2* 分割払いなどは…

分割払いの概念はありません。
ただ一方的に遅らせてしか納めないだけです。

>3* 分割にした場合利息…

2ヶ月までは年 7.3%、2ヶ月過ぎたら年 14.6%の日割りというサラ金顔負けの高利が基本。
経済の動向によって流動的で、現時点では 2か月目まで 2.8% 2ヶ月過ぎたら 9.1%。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/osirase/9205.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q交通違反(青キップ)の違反金を払わず検察庁に呼び出しがあったらどうなる

交通違反(青キップ)の違反金を払わず検察庁に呼び出しがあったらどうなるの?前科?

交通違反(青キップ)仮納付書もらう→違反金を払わない→後日、本納付書届く
→違反金を払わない→検察庁から呼び出しがある
という流れになるらしいのですが・・・。

その後検察庁に出頭した時、
「裁判するの面倒なのでごめんなさい」と違反金を払ったら特に問題ないのでしょうか?
それともその段階で「違反金」から「罰金」と呼び名にかわり、
検察庁に呼び出された時点で、その後裁判をしようが(起訴)、しまいが(不起訴)、
謝ろうが(その場で違反金払う)前科になってしまうのでしょうか?

そしてこんなつまんないことで前科がつくと、その後の人生で何か不都合があるのでしょうか?
(国家試験が受けられない、公務員になれないなど)

法律に詳しい方、経験された方、ぜひ教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

本当に正しい解答をします。

まず青切符が切られた場合は、反則金になります。反則金とは、行政処分の一種で、たとえば食中毒を起こした飲食店に対する営業停止処分と同じです。これは行政(警察や保健所など)が法律を守らない人(や法人)に対して罰則を与えることで法律を守るように促す効果があるからです。

交通違反で捕まった時には反則金(青切符)と罰金(赤切符)があり、反則金は行政処分なのに対して赤切符を切られたときには罰金になります。罰金は行政処分ではなく、裁判を行う刑事罰ですので裁判(簡易裁判を含む)で有罪と確定し罰金刑を命じられ、罰金を納めることで終了する刑法違反になります。裁判で有罪となっていますので、赤切符の場合は厳密に言えば前科がつくことになります。

青切符を払わないでいると、催促の手紙と共に同じ内容の赤切符が送られてきます。これは反則金を納めないと、行政処分ではなくて検察に書類送検しますよ、ということです。最初から赤切符を切られている場合は、送検されてるのです。
ですから青切符でも督促状の期限までに反則金を払わない場合は、赤切符と同じ扱いになり、検察に書類が送検されて、起訴して裁判になるか決まります。赤切符と違うのは、赤切符の場合、ほぼ例外なく起訴されるのに対して、青切符の場合起訴されないことも結構あることです。

その後起訴が確定すると検察から呼び出しがかかります。この時点で交通裁判専門の略式裁判にすることができます。この場合ほぼ100%有罪ですから、結局反則金が罰金に名前を変えて同じ金額を払うことになり、前科がつくということになります。
略式裁判を拒否すると、正式な裁判になり、裁判で有罪になれば反則金と同じ金額を払うことになります。
ここで注意していただきたいのは、反則金を期日までに支払わない場合にかかる超過手数料は、検察に送検された後でなくなり、不起訴なら支払いは無し、略式でも正式でも裁判で有罪なら最初の反則金と同額が罰金になることです。無罪ならもちろん支払いませんし、有罪でも反則金の時の手数料は発生しません。

デメリットは有罪判決を受けて罰金を払ったときに前科になることですが、赤切符をきられたことがある人はその時点でほぼ間違いなく前科もちになってしまうため、交通違反による前科持ちは日本中にたくさんいます。
そのため、犯罪証明が必要な事柄、公務員試験とか外国のビザ発給などは原則として交通違反による前科を除外していますので、まず普通の生活ではデメリットになるとはいえないでしょう。

ちなみに私はこの10年間で4回ほど青切符を切られていますが、日本の交通取締りの現状に不満がありますので、すべて検察に送ってもらっています(つまり反則金を払わないということ)この4回のうち裁判になったことは1度もありません。

本当に正しい解答をします。

まず青切符が切られた場合は、反則金になります。反則金とは、行政処分の一種で、たとえば食中毒を起こした飲食店に対する営業停止処分と同じです。これは行政(警察や保健所など)が法律を守らない人(や法人)に対して罰則を与えることで法律を守るように促す効果があるからです。

交通違反で捕まった時には反則金(青切符)と罰金(赤切符)があり、反則金は行政処分なのに対して赤切符を切られたときには罰金になります。罰金は行政処分ではなく、裁判を行う刑事罰ですので裁判...続きを読む

Q即答おねがいします。 np後払いを放置してしまって3ヶ月前に督促状が届きました。振込期限は記載されて

即答おねがいします。
np後払いを放置してしまって3ヶ月前に督促状が届きました。振込期限は記載されてないみたいなのですが今でも振込しても大丈夫ですか?よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

期限が記載されていなければ、大丈夫です。

Q交通違反反則キップ 記載ミス

青キップの記載ミスについて教えて下さい。
停止線で一時停止して交差点に進入した関わらず、前方の道路を通過の白バイに止められ、一時停止違反と言われ、青キップを切られました。
当然、内容に納得できず、サインはせずに青キップと反則金納付書を持って帰宅しました。
なんで?違反になるのか?納得できない気持ちで、青キップを見ると、違反場所の住所に町名が抜けております。
この場合でも、有効なのか??疑問です。反則金は払うべき?
知識のある方お教え頂ければ幸いです。

しかし、もっと腹が立つのが、凄く横柄な警察官で、「嘘つくな!認めればいいんだよ!」など、大声で暴言連発でした。
同乗の子供(小学生)は怖がり泣き出してしまいました。
警察の教育ってどうなってるのか??残念ですが、疑いたくなります。

Aベストアンサー

>最後に、日本の警察官は、違反者に対する接し方を十分に教育を受けています。
>あなたに対して記載されたような発言は、公の場では決してしません。

>「嘘つくな!認めればいいんだよ!」

ニュアンス的にどうだったか知りませんけどね
暴言というのですから強い口調だったのでしょう
子供も泣いていますし。

冤罪の場合、こういうパターンが昔は多いとよく記事で読みましたけどね
いまどうなんでしょうね?

警官(人)によっては、無作法というか横暴な人はいますよ。

実際、管轄の署から謝罪連絡あったし・・・

私なら公安と管轄の署にキップを切った警察官を呼び出し
署内で子供の前でどう言ったかを子供を連れて冷静に話し合い謝罪を求めますけどね

交通違反については、自信があるなら弁護士付けて控訴してください。

お礼は、結果報告でお願いします。

Q市民税の期限過ぎの払い方

市民税を払い忘れて催促状が来たのですが、そのあとも完全に忘れてしまって、催促状の期限もすぎてしまいました。
来週の頭に払おうと思うのですが、催促状は期限が過ぎたら使えないみたいです>_<
その場合の払い方はどうすればいいのですか?
市役所等に行けばいいとは思うのですが、日ごろ忙しいこともあり、できれば郵便局等で払える方法を教えていただきたいです。

Aベストアンサー

市役所に電話をして、「納付したいのだが(市民税〇期の)納付書を紛失してしまいました。」と言えば新しく納期限を設定した納付書を送ってもらえます。

Q交通違反の反則金未払いについて

4ヶ月程前に交通違反(一旦停止無視)で青切符を切られました。うっかり反則金を支払うのを忘れてしまってしまい、更に反則通告センターから届いた納付書も期限が切れてしまいました。そして、先日検察庁から『交通違反の件についてお尋ねしたい事が…』と書かれた書類が送られてきてしまいました。
取り締まり等に不服がある訳ではなく、『明日やろうは馬鹿野郎』を地で行く払い忘れの期限切れ、再発行等の連絡せずです。この場合、出頭日(?)前に通告センターでの反則金の支払いなどはもう出来なくて、当日検察庁にいくしかないのでしょうか?または、当日罰金ではなく反則金を支払う事は可能でしょうか?
 

Aベストアンサー

ちなみに、検察庁から手紙が届いたということは、あなたの違反は警察の手を離れ検察庁に書類送検された状態であり、正式裁判の手続きに進んでいるということです。
もう後戻りはできません。
でも略式裁判でも罰金は同じだし。
(仮に違いがあると、憲法で保障された裁判を受ける権利を侵害することになるので)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報