本当なんですか?NHK、民法以外の放送はCMがあってこそテレビが成り立っているとか
CMなきことはあり得ないような噂を聞いたことあります。
本当なの?
例えばすごく大事な大事なニュース(今回みたいな災害)をやっているのに関係ないCMやっていると腹立ちます。うざいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

CMを観てもらうために、視聴者を惹き付ける方法として


「ドラマやバラエティ、スポーツなど」
色々な番組があるんですよ。

CMが無くなったら、貴方が普段見ている番組は無くなります。
    • good
    • 0

うざいと言うなら、民放に税金つぎ込んでCMなくしてくれと政治家に請願出してみては?


そうすれば、日本中のテレビ画面からCMが流れてくる事は未来永劫ありませんよ。
私はたかだがCMを消すだけの為に税金つぎこむなんて、断固反対ですがね。

テレビ局は「CMを流してお金を貰う事」によって成り立ってるんですよ?
何を勘違いしてるかわかりませんが、民放はボランティア団体でも慈善事業団体でもありません。
れっきとした「営利企業」なのだから、どうにかしてお金を稼ぎ従業員に給料を払わなければいけません。
トヨタやソニーがモノを売って成り立ってるように、テレビ局は「CM枠」を売って成り立ってるんです。

大体その辺の一般企業だって、今は災害とは関係ない仕事してますよ。
災害や復興は大事だけど、仕事をしてお金を稼がないと自分が倒れてしまいますからね。
    • good
    • 0

そもそも公共放送は自身で自分の宣伝をしている 


しないとしおれてしまう
あなたが放送権益握ってみるばわかる
・・・この投稿はお役に立ちましたか・・・
    • good
    • 0

民放が無料で見られるのは、そういう広告収入があるおかげですね!


局はCMを流す枠(時間)を売って、スポンサーはそれを買う、その仲買や制作で利ざやを稼ぐのが代理店・・・おおまかに言うとこんな構図ですね。
ですから、CMを見てもらうためには「視聴率の高い番組を作ること」で、高く売れる枠を作って利益に結び付けるんですね。
いきおい「数字至上主義」となって、数字が取れるバラエティに傾斜していって、軽い番組が多くなっていきますが、すべては「数字が取れる=CMを見てもらえる機会が増える=局の利益が上がる」ということに結びついています。
マツコデラックスを起用すると2~3%は数字が上がるということで、各局とも使いたがっていますね。
CMを見てもらうための番組作りとなっています。

ただ、CMがメーカーにとって必ずしも販売収益の向上に役立っていないことが露呈した事件がありました。
「花王ショック」と言いますが、「発掘あるある・・」の捏造番組で花王は1社独占でスポンサーをしていましたが、この件でスポンサーを降りて、それまでCMに振り向けていた広告費を販促に持っていったところ、販売が落ち込むことはなくむしろ向上したという結果を招き、CMの効果が疑問視されたことがあります。
この事実は、局や代理店にとってはあんまりありがたくないことなので公にはされませんでした。
    • good
    • 0

日本は資本主義ですからお金を稼ぐのは第一の考えです。

飯を食うために。とはいえ今回の震災の直後は全局CMはいっさい無しで一日中ずっと震災関連だけを流していました。
    • good
    • 0

民放は視聴料収入は有りませんから、視聴率の取れる番組を作り、それをスポンサーに売って放送するのですから、視聴率の取れない番組は続きませんし、CMの収入もなければ、放送そのものが出来なくなるのは自明の理ではないでしょうか。

お腹立ちであれば視聴しないしか手はないと思います。
    • good
    • 0

本当も何も、あなたはTV番組を見るのにNHK以外お金はらってますか?


払ってないでしょ、TV局のスタッフはどうやってご飯くってるか考えれば、
自ずと答えは出るのでは?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング