3月20日(日)に福島や関東周辺で雨が降りました。
そして3月22日には、東京の金町浄水場からヨウ素が210Bq/kg検出されたことがありました。
確認したデーターはこちら→http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/press/shins …

そして3月20日~4月9日まではほとんど雨は降っていなかったと思います。(東京ですが)
4月9日、福島や栃木ではけっこう雨が降っていました。その日のニュースで宇都宮の映像を見たら、ひょうが降っていました。
今まで雨が降っていない分たまった放射性物質が川に流れて4月11日頃にはまたヨウ素が出るかと思いきや、不検出でした。

雨で川に流れて検出されるはずですが・・・。東京都がウソをついているようには思えないですし。
なぜでしょうか?4月は3月中旬よりは出ている放射性物質の量が少ないから・・・なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

3月20日~4月9日までに原発から大気中に放出された放射能が少なかったからでしょう。


3月20日以前に飛来した放射能は3月20日に雨によって洗い流されたり減衰したりして殆ど残っていなかったものと思われます。

「参考」に福島市の空間線量率の変化を示します。
3/15、3/23、3/26に雨が降っていますが、線量率が大きく上昇しているのは、3/15のみです。
これは、たまたま福島上空の放射能が多いときに雨が降ったためだと思われます。
こういう仕組みで生じる放射能量の多い地域を「(放射能の)ホットスポット」というそうです。

参考URL:http://www.rb.sss.fukushima-u.ac.jp/user/taka/ra …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考のURLも読みました!

●3月20日以降はそれ以前よりも大気中に出た放射性物質の量が減っている
●雨が降った時に浄水場は取水をしないなど工夫をしている(東京はわかりませんが、宇都宮あたりでそういうことをしている報道をTVで見ました)

上記のことが影響しているようですね。

お礼日時:2011/04/18 11:08

雨が降った日は川から取水しないようにしているためです。


雨が直接入らないように浄水場に覆いをかぶせているところもあります。
いろいろと工夫をしている結果です。
東京だけでなく他の県でも同じことをしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

●3月20日以降はそれ以前よりも大気中に出た放射性物質の量が減っている
●雨が降った時に浄水場は取水をしないなど工夫をしている(東京はわかりませんが、宇都宮あたりでそういうことをしている報道をTVで見ました)

上記のことが影響しているようですね。

お礼日時:2011/04/18 11:08

東京は、低下傾向で、雨による変化がないようですね。

なぜでしょうね。

ちなみに、11日は、ヨウ素131は、0.6Bq/Kg、セシウムは、0.27Bq/Kgです。合計、0.87Bq/Kgとなります。
http://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/det …

20Bq/Kg以下が、計れないということだけは、真っ赤なウソですので。

今までの東京の基準は、1Bq/kgです。(一生涯飲み続けても問題ない値。)原発事故があってから、非常事態レベルとして、子供100Bq/kg、大人300kg/kg、と、子供でさえ、100倍以上に引き上げられました。金町浄水場における過去20年間の測定値は、0.0~0.5Bq/リットルです。
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2011/03/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

●3月20日以降はそれ以前よりも大気中に出た放射性物質の量が減っている
●雨が降った時に浄水場は取水をしないなど工夫をしている(東京はわかりませんが、宇都宮あたりでそういうことをしている報道をTVで見ました)

上記のことが影響しているようですね。

貴重なデーターありがとうございます。じゃあこういう原発の問題が起こる前はどれくらいの数値だったのか?というのも気になっていました!
何十年前はアメリカやソ連が原子爆弾の実験をやっていたので、何十年前かだと、高かったのかもしれませんね。当時は浄水場の検査をやっていたか不明ですが。
ただ原発前の最近では0.0~0.5Bq/リットルですか・・・。やはりそれくらいなんですね。本来はないものですしね。

あと全国の水道水の検査をまとめたものもあるんですね。やはり関東圏は微量とはいえ出ていますね。
浄水場だと20Bq/kg以下だと不検出ということで考えているみたいですね。よく読んだら、端の方に書いてありました。なので測れないとは言っていないようでした。
一方新宿区百人町の蛇口での検査では、20Bq以下でも数値を公表しているんですね。なぜ統一していないかは謎ですが。

お礼日時:2011/04/15 12:03

>4月は3月中旬よりは出ている放射性物質の量が少ないから・・・なのでしょうか?



そういうことです。

「放射性物質が出ない」のではなく、基準以上に達してないというだけのこと。

当時発表されたときも「基準をギリギリ上回った」だけですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

●3月20日以降はそれ以前よりも大気中に出た放射性物質の量が減っている
●雨が降った時に浄水場は取水をしないなど工夫をしている(東京はわかりませんが、宇都宮あたりでそういうことをしている報道をTVで見ました)

上記のことが影響しているようですね。

お礼日時:2011/04/15 10:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報