ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

NYで起きた同時多発テロなんですが・・・

前もってある程度の予測、出来なかったんでしょうか?

決行日・テロの内容など、世界各国の軍隊司令部関係者の方って、
まったく予測&情報収集、出来てなかったんでしょうか?

ある程度の予測が出来ていたなら、
空港一時閉鎖・センタ~ビル一時閉鎖して、
未然に防ぐ事って、出来なかったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

テロ情報は国家機密ですから、事前予測の真実はこの事件が風化された頃に明らかにされるでしょう。


このテロの手法はハイジャックです。ハイジャックが防げていれば、少なくとも地上での悲劇は起きなかったでしょう。
ハイジャックについては既に教訓化されており、操縦席への乗客進入防止対策もされていると思っていましたが、そうではなかったようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

国の数だけ正義と大義があって、当分理解に苦難しそうです。

この御題、おっけ~さんでのしとらすの宝物になりそうです。レス下すった方々、ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/04 14:16

 はっきり言って可能でした。


CBS(アメリカのテレビ局)ではこの間、諜報機関の職員が、テロについての情報を闇から闇に葬っていたと告発する番組をやっていました。諜報機関の職員が議会の公聴会に出席して証言してもいました。

 9月11日のテロ後、オサマビン・ラディンのことが日本人にも知られるようになりましたが、CBSでは、テロ前から彼についての情報が連日流れていました。

なぜ未然に防げなかったかは、僕自身には判りません。
    • good
    • 0

テロの計画は、ほぼ全容がつかめていたようです。


それでもテロが防げなかったのは、アメリカが必要としていた為でしょう。

戦争は景気対策の最後の手段です。その大儀を得るためには、アメリカはどんな手段でも使います。
リメンバー・~が叫ばれた戦争には必ず裏がありました。
リメンバー・アラモ、メイン、パールハーバー、そして今回もそうでしょう。
事実、タリバン政権が、ビン・ラーディンをかくまっているとして、アフガニスタンに侵攻しました。

さらに、ケニア、タンザニアのアメリカ大使館爆破事件の判決をテロ翌日の12日に予定していました。首謀者はビン・ラーディンだそうですが、真偽は定かではありませんでした。
事件で使用された火薬成分の分析結果も発表される予定だったそうです。
分析の結果はイスラエル軍の関与を示すものだったそうですが、WTCとともに消えてなくなりました。
大規模な証拠隠滅の側面も持ち合わせています。

また、様々な角度から飛行機の衝突をカメラが捕らえていたのも、不自然です。
最初の衝突の映像など、インタビュー中だったようですが、かなりあおった角度で撮影されていて、飛行機が通り過ぎるのを待っているかのようです。

そして、ビル崩落自体も、横倒しとはならず、まるでビル解体のように、縦方向に潰れてしまいました。

参考 時事直言・アメリカから緊急報告号(2001年10月2日号)

参考URL:http://www.chokugen.com/
    • good
    • 0

およそ内戦以外で自国が攻撃されることのなかった米国において兵士ではなく民間人に被害が出た事は晴天の霹靂であったと思いますが主犯格の実行犯が軍関係のフライトスクールで講習を受けていた事実などから動きは掴んでいたと思われます。

いわゆる「泳がせていた」のではないでしょうか。何か事を起こすのを待っていたがあれほどとは思わなかったと言う事でしょう.ただでさえ財政状況が逼迫しているのに経済活動を制限する事はできなかったのです.現在も空港のセキュリティチェックが厳しくなったので流通面などでその後遺症はあるようです。

厳しい見方ですが「暴力の連鎖」だから未然に防いだとしてもテロはなくならず、形を変えてくるだけだと思います.
    • good
    • 0

ある程度、予測はされていた様です。

そのように報道もされています。きっと当局は防ごうとしたかもしれません。

しかし、ここがテロの目的なのですが、テロリストはテロを計画して、相手に対処させるだけでも、部分的にはテロに成功しているのです。

考えても見てください。空港やビルの一時閉鎖が本当にできますか。テロリストはいつでもテロに訴えることができるのです。そうしたら四六時中、閉鎖を続けなければならないでしょう。もしテロを防止できても、それならそれでテロが起きなかったといって非難されます。経済的損失は馬鹿になりません。それを誰が負担するのですか。それに当局はそれを続けることで狼少年になってしまい、その内テロが本当に成功してしまいます。

テロの本当の目的は、恐怖に訴えることなのです。予測できても、それで社会が混乱すればテロリストの思う壷です。だから回避は難しいのです。

テロを防ぐ方法、それは恐怖を忘れるしかありません。だれも死を恐れず、また欲を失えば、テロリストの攻撃目標は消滅します。現実にはありえないことですが。
    • good
    • 0

 もし予測できるようであれば、テロリスト側もそれを予測するでしょうし、それを利用して混乱させるという「混乱テロ」を起こすことができてしまいます。



 米の場合、その役割りはCIAになると思いますが、収集した情報は「操作」されている場合が多々あるというのが常識です。より信憑性を高めていかねばなりませんが、そのためには莫大な資金と能力、そして時間が必要です。

 もし9.11が情報だけ錯綜して「混乱」を起こしただけで終わっていたとしても、それを何度もやられたとすると、国力はドラスティックに衰えていくでしょう。

 米に限らず、どの国も穏やかな「話し合い」だけを続けていては、情報に潰されかねません。

 それにしてもすごいIDですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

◇それにしてもすごいIDですね。

いやん。。。照

お礼日時:2003/10/04 14:13

事件の少し前に、米国政府機関(どの機関だったかは忘れました)により


テロの警告はなされていたと記憶しています。日本やその他の国に対しても、
警戒するよう勧告があったように思います。つまり、そのレベルでしか
標的を絞り込めていなかったのです。空港にせよ貿易センタービルにせよ
日々の経済活動で使用されていたものです。余程確実な情報が無ければ
活動を停止させることは出来なかったと思います。
さらに、テロの手段たるや、民間旅客機をそのまま武器として高層ビルに
衝突させるという前代未聞のものでした。想像できなかったのは当然だと
思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり、警戒勧告の範囲では、経済一時閉鎖なんて、無理なんですよね、やっぱり・・・

思い切った警戒態勢が取れれば、犠牲者が3000人なんて惨事には、ならなかったんではないか?

と激しい疑問があったんで・・・

せめて、センタ~ビルが予め、閉鎖されていればなあ・・・と思いました。(警戒勧告が出ていた時点で)

お礼日時:2003/09/29 21:28

申し訳ありませんが、何を尋ねておられるのかがよくわかりません。


あれだけ多くの人命が失われたことです。表面に出ていない事、後悔、歴史・・色々あると思いますが、論点がわかりません。
もう少し、哀悼の心を持って深慮頂けたらと思います。

この回答への補足

なんで哀悼の意が必なのか不明ですが、判らないならレスは控えて頂けると助かります。

デ~タベ~スなんで。

補足日時:2003/09/29 20:34
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング