NYで起きた同時多発テロなんですが・・・

前もってある程度の予測、出来なかったんでしょうか?

決行日・テロの内容など、世界各国の軍隊司令部関係者の方って、
まったく予測&情報収集、出来てなかったんでしょうか?

ある程度の予測が出来ていたなら、
空港一時閉鎖・センタ~ビル一時閉鎖して、
未然に防ぐ事って、出来なかったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

テロ情報は国家機密ですから、事前予測の真実はこの事件が風化された頃に明らかにされるでしょう。


このテロの手法はハイジャックです。ハイジャックが防げていれば、少なくとも地上での悲劇は起きなかったでしょう。
ハイジャックについては既に教訓化されており、操縦席への乗客進入防止対策もされていると思っていましたが、そうではなかったようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

国の数だけ正義と大義があって、当分理解に苦難しそうです。

この御題、おっけ~さんでのしとらすの宝物になりそうです。レス下すった方々、ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/04 14:16

 はっきり言って可能でした。


CBS(アメリカのテレビ局)ではこの間、諜報機関の職員が、テロについての情報を闇から闇に葬っていたと告発する番組をやっていました。諜報機関の職員が議会の公聴会に出席して証言してもいました。

 9月11日のテロ後、オサマビン・ラディンのことが日本人にも知られるようになりましたが、CBSでは、テロ前から彼についての情報が連日流れていました。

なぜ未然に防げなかったかは、僕自身には判りません。
    • good
    • 0

テロの計画は、ほぼ全容がつかめていたようです。


それでもテロが防げなかったのは、アメリカが必要としていた為でしょう。

戦争は景気対策の最後の手段です。その大儀を得るためには、アメリカはどんな手段でも使います。
リメンバー・~が叫ばれた戦争には必ず裏がありました。
リメンバー・アラモ、メイン、パールハーバー、そして今回もそうでしょう。
事実、タリバン政権が、ビン・ラーディンをかくまっているとして、アフガニスタンに侵攻しました。

さらに、ケニア、タンザニアのアメリカ大使館爆破事件の判決をテロ翌日の12日に予定していました。首謀者はビン・ラーディンだそうですが、真偽は定かではありませんでした。
事件で使用された火薬成分の分析結果も発表される予定だったそうです。
分析の結果はイスラエル軍の関与を示すものだったそうですが、WTCとともに消えてなくなりました。
大規模な証拠隠滅の側面も持ち合わせています。

また、様々な角度から飛行機の衝突をカメラが捕らえていたのも、不自然です。
最初の衝突の映像など、インタビュー中だったようですが、かなりあおった角度で撮影されていて、飛行機が通り過ぎるのを待っているかのようです。

そして、ビル崩落自体も、横倒しとはならず、まるでビル解体のように、縦方向に潰れてしまいました。

参考 時事直言・アメリカから緊急報告号(2001年10月2日号)

参考URL:http://www.chokugen.com/
    • good
    • 0

およそ内戦以外で自国が攻撃されることのなかった米国において兵士ではなく民間人に被害が出た事は晴天の霹靂であったと思いますが主犯格の実行犯が軍関係のフライトスクールで講習を受けていた事実などから動きは掴んでいたと思われます。

いわゆる「泳がせていた」のではないでしょうか。何か事を起こすのを待っていたがあれほどとは思わなかったと言う事でしょう.ただでさえ財政状況が逼迫しているのに経済活動を制限する事はできなかったのです.現在も空港のセキュリティチェックが厳しくなったので流通面などでその後遺症はあるようです。

厳しい見方ですが「暴力の連鎖」だから未然に防いだとしてもテロはなくならず、形を変えてくるだけだと思います.
    • good
    • 0

ある程度、予測はされていた様です。

そのように報道もされています。きっと当局は防ごうとしたかもしれません。

しかし、ここがテロの目的なのですが、テロリストはテロを計画して、相手に対処させるだけでも、部分的にはテロに成功しているのです。

考えても見てください。空港やビルの一時閉鎖が本当にできますか。テロリストはいつでもテロに訴えることができるのです。そうしたら四六時中、閉鎖を続けなければならないでしょう。もしテロを防止できても、それならそれでテロが起きなかったといって非難されます。経済的損失は馬鹿になりません。それを誰が負担するのですか。それに当局はそれを続けることで狼少年になってしまい、その内テロが本当に成功してしまいます。

テロの本当の目的は、恐怖に訴えることなのです。予測できても、それで社会が混乱すればテロリストの思う壷です。だから回避は難しいのです。

テロを防ぐ方法、それは恐怖を忘れるしかありません。だれも死を恐れず、また欲を失えば、テロリストの攻撃目標は消滅します。現実にはありえないことですが。
    • good
    • 0

 もし予測できるようであれば、テロリスト側もそれを予測するでしょうし、それを利用して混乱させるという「混乱テロ」を起こすことができてしまいます。



 米の場合、その役割りはCIAになると思いますが、収集した情報は「操作」されている場合が多々あるというのが常識です。より信憑性を高めていかねばなりませんが、そのためには莫大な資金と能力、そして時間が必要です。

 もし9.11が情報だけ錯綜して「混乱」を起こしただけで終わっていたとしても、それを何度もやられたとすると、国力はドラスティックに衰えていくでしょう。

 米に限らず、どの国も穏やかな「話し合い」だけを続けていては、情報に潰されかねません。

 それにしてもすごいIDですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

◇それにしてもすごいIDですね。

いやん。。。照

お礼日時:2003/10/04 14:13

事件の少し前に、米国政府機関(どの機関だったかは忘れました)により


テロの警告はなされていたと記憶しています。日本やその他の国に対しても、
警戒するよう勧告があったように思います。つまり、そのレベルでしか
標的を絞り込めていなかったのです。空港にせよ貿易センタービルにせよ
日々の経済活動で使用されていたものです。余程確実な情報が無ければ
活動を停止させることは出来なかったと思います。
さらに、テロの手段たるや、民間旅客機をそのまま武器として高層ビルに
衝突させるという前代未聞のものでした。想像できなかったのは当然だと
思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり、警戒勧告の範囲では、経済一時閉鎖なんて、無理なんですよね、やっぱり・・・

思い切った警戒態勢が取れれば、犠牲者が3000人なんて惨事には、ならなかったんではないか?

と激しい疑問があったんで・・・

せめて、センタ~ビルが予め、閉鎖されていればなあ・・・と思いました。(警戒勧告が出ていた時点で)

お礼日時:2003/09/29 21:28

申し訳ありませんが、何を尋ねておられるのかがよくわかりません。


あれだけ多くの人命が失われたことです。表面に出ていない事、後悔、歴史・・色々あると思いますが、論点がわかりません。
もう少し、哀悼の心を持って深慮頂けたらと思います。

この回答への補足

なんで哀悼の意が必なのか不明ですが、判らないならレスは控えて頂けると助かります。

デ~タベ~スなんで。

補足日時:2003/09/29 20:34
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【歴史・イスラム国が英国イギリスで自爆テロをしない理由】イスラムが自爆テロで狙うべき国はフランスやド

【歴史・イスラム国が英国イギリスで自爆テロをしない理由】イスラムが自爆テロで狙うべき国はフランスやドイツではなく英国イギリスでは?

第1次世界大戦のときにオスマン帝国統一を英国イギリスが約束したのに約束を破ってユダヤ人たちに勝手にイスラエルという土地を中東アラブ諸国を無視して上げてしまったのが歴史上の失敗であり、イスラム人が最も恨むべき国は英国イギリスのはずなのになぜ英国イギリスで自爆テロが起こらないのか不思議です。

なぜでしょう?

アメリカで自爆テロが起こるのは自業自得なので無視しています。

Aベストアンサー

>なぜでしょう?

 彼らの(テロリスト)の
手段的では、セキュリティが厳重で出来ないだけ

 やりやすい方法でやりやすい国で
リスクが、低く成功率が高い方法、場所を考えているから

Q「テロとの戦い」というけれど、テロはただの手段名では?

911が起こってからというもの、「テロとの戦い」という言い回しが使われるようになりましたが、テロというのは権力奪取の一手段であって、特定の相手(国・宗教組織・思想団体etc)を指すわけじゃないので、テロと戦うというのは戦争の発想としておかしいように思います。
いったい本当はどういう意味なんでしょうか?

Aベストアンサー

同様の疑問は、驚かれるかもしれませんが、例えば知り合いの陸上自衛隊の将官(氏名まではちょっと挙げられませんが…)も言っていました。国際公法上、正当な交戦権が付与されるのは国家(つまり国軍)及び国家による信託を受けた一部社団に過ぎません。従って、私的武装組織である所謂テロリスト集団に対し、半ば「宣戦布告」の意味で「テロとの戦い」と言えば確かに問題はあると言えます。9.11以降のアフガン掃討作戦においても、法的根拠はアフガニスタン国に対する米国及び連合国の「自衛権」行使でした。

「テロとの戦い」と言った場合、特に我が国においては既存のテロ集団(アルカイダ等)に対する直接的武力行使というわけではなく、
1.テロの元凶の一つと言える権力分配の効率化への配慮(例えば対外政策としての「人間の安全保障」など)
2.散発的な武力侵攻等、多様な脅威に対する自衛隊・警察等の機動性・機能の充実
といった政策の為のある種のスローガンとして用いられている気は、個人的にはしています。

Qイギリスで昔あったテロ(?)について

カタゴリーが間違っていたらすみません。イギリス、ロンドンの、イーリングという場所で、3~7年前にあった、小規模の爆弾テロについて詳しく知っている方、当時近くに住んでいた方がいましたら、その詳細を教えていただけますか?たしか、夜中に本屋の近くで起こったものだったと思うのですが・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語版のウィキに載っていました。
http://en.wikipedia.org/wiki/3_August_2001_Ealing_bombing

要約すると、

2001年8月3日にイーリングのブロードウェイ通りにて、RealIRAにより、7人の負傷者を出し、
200m以上にも渡って被害をもたらした自動車爆弾テロが引き起こされました。
この爆発はちょうど午前零時過ぎ頃に起こり(いくつかの報告書によるとまだ日が変わる前の8月2日だったとの声もある)、
爆発による直接的な被害の他には、隣接するイーリングブロードウェイショッピングセンター内で、
自動車爆弾の真下にあった水道管が破裂したことによる浸水被害も引き起こしました。

2001年11月、Noel Maguire、Robert Hulme 、Aiden Hulme(RovertとAidenは兄弟)という3人の男が、
英国内の3件の爆弾テロの容疑で逮捕されました。
3件の内訳は、
1件目が2001年3月4日にBBCにて起こされた自動車爆弾テロ、
2件目が本件、
3件目が2001年11月3日にバーミンガムにて起こされた爆弾テロです。

2003年4月8日、彼らは全員中央刑事裁判所(日本の最高裁のようなものだと思います)により有罪判決を受け、
Hulme兄弟が各々禁固20年、テロ計画の首謀者と目されるNoel Maguireには禁固22年が言い渡されました。

またこの3名以外にも、アイルランドのLouth地方出身のJames McCormack、
及び北アイルランドのFermanagh地方Newtownbutler出身のJohn Hannanという2名の男が、
この3名の判決以前に既に容疑を認めていました。
この5名の中でも主犯格だったJames McCormackに対しては禁固22年、
事件当時まだ17歳だったJohn Hannanに対しては禁固16年が言い渡されました。

英語版のウィキに載っていました。
http://en.wikipedia.org/wiki/3_August_2001_Ealing_bombing

要約すると、

2001年8月3日にイーリングのブロードウェイ通りにて、RealIRAにより、7人の負傷者を出し、
200m以上にも渡って被害をもたらした自動車爆弾テロが引き起こされました。
この爆発はちょうど午前零時過ぎ頃に起こり(いくつかの報告書によるとまだ日が変わる前の8月2日だったとの声もある)、
爆発による直接的な被害の他には、隣接するイーリングブロードウェイショッピングセンター内で、
自動...続きを読む

Q今のテロはたんなるテロでなく第三次世界大戦と思いませんか

今のテロはたんなるテロでなく第三次世界大戦と思いませんか

Aベストアンサー

テロは元々宗教戦争でしょう?
十字軍の遠征でしたね。

Qイギリスのテロの被害者情報

私が海外に住んでいた時に親しくしていた友人グループは、多くがイギリス出身で現在ロンドン在の友人も多く、事故後、親しい友人とは短いメールで連絡が取れたのですが、友人の友人(私も以前何度か遊んだ事がある人)が事故に遭遇した恐れがあると言うことなんです。どこかに被害者の名前が載っているHPはありますでしょうか?(日本人ではありません)

Aベストアンサー

ありゃりゃ・・・
改行されちゃってますね^^;
こちらをコピペでどうぞ
http://en.wikinews.org/wiki/Explosions,_'serious_incidents'_occuring_across_London

Q将軍と司令官の違いを教えてください

将軍と司令官の違いを教えてください


日本は階級の呼び方が特殊なので、一般的な中将とか大佐とかで教えてください。

中将は司令官にはならないものなのでしょうか?

大佐までが司令官?

役割分担というか、どの階級までを司令官と呼ぶのか? とかが分かりません。

Aベストアンサー

>将軍と司令官の違いを教えてください

将軍というのは、階級が准将以上の高級軍人の総称。
司令官というのは役職。

司令官という役職には、最高総司令官と呼ばれる役職があるくらいですから階級に上限はありません。
部隊の規模によって司令官の階級は変わるのです。
ただ小規模の部隊の場合は司令官とは呼ばれず隊長と呼ばれます。

最高総司令官ともなると階級は元帥か大将。
小さい基地の司令官だと階級は中佐か少佐。
司令官と呼ばれるのは最低でも少佐以上の階級のようです。

ただ、隊長と司令官の区別は今一つはっきりしていません。
大佐でも司令官と呼ばれる大佐もいれば連隊長と呼ばれる大佐もいます。

傾向的に、基地や司令部のようにある場所から動かない部隊の指揮官を司令官。
移動する部隊の指揮官は隊長と呼ばれる場合が多いようです。
ただ、これも絶対ではありませんが。

海軍の場合は、2隻以上の軍艦が行動する場合にその指揮官を司令官と呼びます。

QEUのテロについて

EUのテロについて
クリスマス前後にイギリスに行く予定です。
アルカイダからのテロ予告がニュースで報道されましたが、今の現状のイギリスの様子を教えてください

Aベストアンサー

フランスかドイツと言ってませんでしたか。
そのニュースは10月4日に出ていたんですが、
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info.asp?num=2010C306

海外安全HPからは消えています。履歴に表示されない。
http://www.anzen.mofa.go.jp/kaian_search/newest_C.asp

でも在英国日本大使館HPの安全情報にはまだ残っている?
http://www.uk.emb-japan.go.jp/jp/index.html

英国は北アイルランド関係(アルカイダではない)のテロ注意が出ています。

参考URL:http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html

Q橋下徹さん_沖縄米軍司令官に風俗通いを進言

橋下徹さんが沖縄の米軍司令官に風俗に通うように進言し要請した と自慢げに話していました。また戦時に軍隊が合法的に性的なエネルギーを解消するための施設が必要なのは誰だって分かること という話もしていました。

橋下徹さんが総理大臣になったら、日本の自衛隊員にも風俗に通うように要請したり、自衛隊員に風俗業者を活用させるよう求めたり、あるいは合法的に性的なエネルギーを解消するために風俗を自衛隊内に設置したりということをしてくれると思いますか?

Aベストアンサー

米軍は、女を買いに来ているのか、日本を守りに来ているのか分からなくなりますな。確実に言えるのは、彼が総理になったら、コスチュームだけは、スチュワーデスで決まりでしょうな。

Q何故いまごろロンドン同時多発テロ?

ロンドンで爆発物による同時多発テロが発生しました。
アルカイダによる犯行声明も出ているようです。
疑問なのは、何故いまごろになってテロをするのかということです。
イラク戦争のときイギリスはまっさきに賛成しました。
そのときイギリスはテロの標的になるなと思っていましたが、そういうことはありませんでした。
イラクでのほとぼりが冷めかかったこの時期にテロを行ったのは何故でしょうか?
これまでやろうと思ってもできなかったのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>イラクでのほとぼりが冷めかかったこの時期にテロを行ったのは何故でしょうか?
>これまでやろうと思ってもできなかったのでしょうか?

1.UKは、USAの次にイラク攻撃に積極的だったから
2.この手の爆破は十分計画してからでないと実行できない。
  実行に1年かかるとして、今から1年前ならイラク戦争の
  ほとぼりは全くさめていませんよね。
3.G8のタイミングというのは、半分賛成半分反対。なぜなら、G8には
  イラクに同情的な国も多い(フランス、イタリア、ロシア、等)のに、
  その首相、大統領が集合しているすぐそばで爆弾事件だと、それらの
  国から指示がなくなる可能性もある
4.オリンピックのタイミングはちょっと違うと思う。
  2.で書いたように実行
  まで時間かかるので、1日前に決まったオリンピックのタイミングで
  行動は起こさない。

  また、UKに影響与えたいなら、オリンピック投票前に爆弾テロした
  方がよかった。(ロンドンは危険安全な他国(フランス)へと考えられ
  るから)

Q自ら黒子と称し、人民解放軍の司令官と名乗る小沢氏が暗躍し、鳩山操り人形

自ら黒子と称し、人民解放軍の司令官と名乗る小沢氏が暗躍し、鳩山操り人形は右往左往!
そんな脱税犯に率いられた政権・政党が、保身ゴマすり・在日系が主要ポストを占め内閣・政党に、さらに愛人への党費流用&水増し発注で資質を疑われていた人物が副総理に加え、ポスト鳩山を狙う位置へ・・・
小沢に金〇抜かれた同じ穴の狢:宦官、菅氏が入閣(財務相)すると言う。


それにしても、発足後3ヶ月余、マニフェストの不履行と争点隠しで封印していた売国法案「長期滞留外国人への参政権付与・国籍法」を反省・臆面も無く独断専行・対外約束!
早く、司直の手で引き摺り下ろさないと、国民国益不在の密告恐怖政治には、国防無くして保身のみの党利党略、小沢氏へのゴマすり・ご注進ばかりが横行→此れでは、国民の納税意識は廃れ、政治への信頼信託が霧散するばかりである。



質問:
小沢恐怖政治の終焉は、何時、誰が、どのようにして・・・と思われますか?
ポスト鳩山は誰でしょうか、誰が何故望ましく相応しいと思われますか?



参考記事
http://specialnotes.blog77.fc2.com/

自ら黒子と称し、人民解放軍の司令官と名乗る小沢氏が暗躍し、鳩山操り人形は右往左往!
そんな脱税犯に率いられた政権・政党が、保身ゴマすり・在日系が主要ポストを占め内閣・政党に、さらに愛人への党費流用&水増し発注で資質を疑われていた人物が副総理に加え、ポスト鳩山を狙う位置へ・・・
小沢に金〇抜かれた同じ穴の狢:宦官、菅氏が入閣(財務相)すると言う。


それにしても、発足後3ヶ月余、マニフェストの不履行と争点隠しで封印していた売国法案「長期滞留外国人への参政権付与・国籍法」を反...続きを読む

Aベストアンサー

鳩山内閣はこのままでは予算が通らないので、予算成立と引き換えに退陣せざるを得ないと思います。つまりあと3カ月。
予算成立しないと民主の政策が何一つ実行できません。

ポスト鳩山ですが、今回の財務大臣への横滑りで菅直人がそつなくこなしたら、予算成立の論功で総理になるでしょう。(これだけは避けてほしいのですが)

穴は原口総務大臣。彼は今は完全に小沢派であり、春先の時点では参議院選挙まで4カ月切っているので、清新な原口を旗頭に選挙を戦うという構図が見えてきます。年末くらいから小沢、原口双方ともメディアを使って「原口総理」の可能性を探っています。
原口でいいのか?、国民の支持は?、軽くないか?とか。

ただ、鳩山総理辞任としたら、民主党代表も辞任ということなので、後任代表が次期総理、つまり次期代表をどのように選出するのかということでも、大きく違ってきます。
話し合いか、後継指名か、選挙か。
もし代表選挙になれば、岡田、前原、野田各氏が出てくる可能性もありますが、選挙になればしこりを残すので、話し合いの可能性が大きいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報