会社で上司とお話していました。以前から取引のあるA社と、営業でやってきたB社があります。

A社はずっと取引があり、長い付き合いなのですが、B社は取引すらしていません。

個人的にB社の商品に魅力があったので、私はB社と付き合いたいと思っていたのですが、上司が、

「B社はうちに口座持ってないからな~。A社と取引しよう」と言いました。

私は無知で怖くて聞けなかったのですが、口座を持ってないと取引できないのでしょうか?

普通に請求書をもらって経理に投げればいいだけだと思ったのですが、違うのでしょうか?

無知ですが、教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>普通に請求書をもらって経理に投げればいいだけだと思ったのですが


これは会社によってかなり違うのですが、一回限りの取引で、現金決済をして終わりのような場合は、口座の生むん位関係なく個別の取引の決済で取引できる場合もあります。
たとえば出張中に臨時にものが必要になって現地で買う場合など、口座開設を待っていたら間に合わないですね。

一般的に取引の口座とは継続的に掛で購入する場合の条件と考えたらよいでしょう。
この場合は、品質の保証やアフターサービス、勿論商品やサービスの内容そのものがその会社の期待する条件に合うと確認できないと取引ができません。500人程度の会社でもそうなっているところは多いと思います。

これには、その相手の会社が長期的に取引をしても安心であると認めさせることが必要です。
日本の会社同士の取引はこの信用を非常に重視しますので、口座開設までには最初は小額で臨時に取引をして、何回か購入後に初めて口座を開設ということが多いと思います。
いわば入学試験にとおらないと正式の仕入れ先とは認められないということです。

また口座開設の際には、継続的取引の基本契約書を取り交わして、支払い条件や検収条件、品質保証等を取り決めるのが普通でしょう。

貴社がその会社に口座を設けたい場合は、何度も営業活動を行って、貴社と貴社の製品の信用をわかってもらうことが先決だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。勉強になりました!!

お礼日時:2011/04/30 06:09

>口座を持ってないと取引できないのでしょうか?


企業の考え方、取り決め次第です。しかし現実には大手の企業はほとんどそのように取り決めているでしょう。
ある企業との取引を永続的に進めるようとする場合に、当該企業の信用調査を行ったり、商取引の基本契約を締結したり、決済に使う銀行口座を予め取り決めたりといった手続きを経るように規定していることが多いです。これを口座を持つ等と表現したりします。

>普通に請求書をもらって経理に投げればいいだけだと思ったのですが、違うのでしょうか?
現業部門が勝手に購買を進めると危険なわけで、経理部門(購買部門)と職務分担して内部統制を図っているのが通常でしょう。
しかし、会社で使う消耗品の購入にまで前述のように購入先を規定すると業務上支障をきたすことが考えられるので、1件あたり購入金額が少ない場合には請求書でいいというような取り決めはあると思います。経理部門に問い合わせてみてください。

因みに今回のようなケースでは、B社が御社に既に口座をもっている別のX社を経由(手数料を払って名義を借りる)して納入するような場合も現実にはよくあるケースです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。勉強になりました!!

お礼日時:2011/04/30 06:09

結構大きな会社では


何処でも取引の名義人みたいな制度を持っていて
取引金額が大きくなるような取引にはその名義人を使うようなことに
なっています。
経営の健全性の信用やお互いに買う売ると言う関係だけではなく
顧客を紹介したりされたりということも含まれます。
取引は何も現金だけということではないので
その様な取引の際には
名義人の場合とその他の場合に現金手形の比率や手形サイトの長さにも
差があるはずです。
手形発行の最低額以下の取引は全て現金なので
別に取引してもいいと思いますが
手形発行額を超える取引だと
何でそこと取引したというクレームが社内からもそのA社からもあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。私が務めている会社は規模が数千人規模の会社です。A社も同じくらいの規模です。B社は500人もみたない会社だと思います。手形発行額がどれくらいかは私のレベルではわかりませんが、それほど高い金額でやりとりはしません。数十万くらいの額でした。丁寧にご説明して頂きよくわかりました。ありがとうございます!!

お礼日時:2011/04/17 17:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q顧客との取引を前提とした「口座」の意味!

今部品メーカーに勤務しています。新規で客先に営業した場合、
「貴社とは口座あったっけ」と聞かれたり、
「口座ない場合、どうしよう」とか、言われたりします。
ここでいう口座とは、銀行口座という理解でよろしいのでしょうか。
また銀行口座であれば、すぐ口座開けるのに、口座を開くのは難しい行為なのでしょうか。今会社では取引している会社が多いので、数を減らしていきたいという方針は聞いておりますが、1社くらいの取引先を増やすのになぜ口座を開くことに躊躇することがあるのでしょうか。
初歩的な質問で申し訳ございませんが、ご存知の方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>「貴社とは口座あったっけ」と聞かれたり、

取引をするには、口座が必要となります。
(本件の場合は、銀行口座とは関係有りません)
<例示>
A社がB社に対して物品を販売する場合に、A社内の関係部署において、B社と取
引をしても良いか否かを審査し、取引しても良いと判断した場合には、口座を
開設して取引を開始します。(よって口座が無い場合は、取引できません)
<理由>
 ◯社会的信用のある会社か否か
  1.A社の製品をB社に卸して、B社が販売する場合、杜撰な管理の下で販売
    されてはA社の信用が落ちてしまいます。B社が信用のできる会社である
    か否かを審査します。
  2.支払い条件と与信限度額
    資産内容、会社の経営状況を総合的に判断して、取引条件を決めます。
    契約ですから、A社・B社協議の上決定します。
     例1 与信限度額 100万円
        伝票の締日 月末
        支払日   翌月末
        支払方法  銀行振込(現金)
     例2 与信限度額 50万円
        伝票の締日 当月25日
        支払日   翌々月5日
        支払方法  手形(90日サイト)
     ※与信限度額=掛売限度額、限度額を超える場合は現金取引
     ※取引口座単位で、上記のような取引契約を定めます

  ※但しB社がA社よりも商取引上、強い立場に有る場合は形式審査だけで、
   事実上はB社の言いなりで取引条件が決まります。

>1社くらいの取引先を増やすのになぜ口座を開くことに躊躇することがあるのでしょうか。

企業のリスク管理に関する問題です。
リスクを認識した上で取引する場合は、経営判断を行わねばなりません。
よって、リスクの高い会社を排除しようとするのが会社方針であれば、1社くら
い取引先を増やしてもいいじゃないか。という意見は(リスク管理から見ると)
危険な考え方です。
もしも会社規則(上司命令、内規等)に従わず、会社に損害を与えた場合は、損
害賠償の対象となる場合があります。
(会社規則に従い、一般的な注意義務を行っていれば、社員の責任はありません)

また、買掛金(A社が納入業者B社の商品を仕入れる場合)でも、A社が厳格な
調査をして口座開設する場合もあります。この場合は支払いはA社がB社に対して
行うのですから、金銭リスクが低く見えますが、実はそうでもありません。
A社の社員が架空会社B社を設立し、B社から(伝票上)商品を仕入れた事にすれ
ば、会社から不正にお金を引き出せます。(このようなリスクを回避するため
にも買掛金取引にも口座管理が必要です)
 ※買掛金は口座管理を行っていない企業は、結構あります。

以上が一般的な理由です。運用は会社のリスク管理の考え方によって異なって
います。
 ※現金取引の場合、取引口座という概念が無い会社もあります。
   現金取引なので金銭リスクが無い為等

>「貴社とは口座あったっけ」と聞かれたり、

取引をするには、口座が必要となります。
(本件の場合は、銀行口座とは関係有りません)
<例示>
A社がB社に対して物品を販売する場合に、A社内の関係部署において、B社と取
引をしても良いか否かを審査し、取引しても良いと判断した場合には、口座を
開設して取引を開始します。(よって口座が無い場合は、取引できません)
<理由>
 ◯社会的信用のある会社か否か
  1.A社の製品をB社に卸して、B社が販売する場合、杜撰な管理の下で販売
    ...続きを読む

Q企業の取引口座を減らすことのコストダウン効果

私の会社は事業部制を取っており、購買は各事業部毎または本社で行っております。
私は本社部門ですが、国内の大手メーカーのある部品が欲しいため購入を依頼したら、本社の購買より取引口座がないので代理店を通してほしいという回答がありました。こんな有名な企業と取引がないのはおかしいなと調べたところ、他の事業部はその会社と取引をしていおり、会社としては口座を持っているようです。
私の会社の購買部門は口座を年間どれだけ減らすことができたのかということが成果として上げています。少し取引期間が空くとすぐに口座を無くしてしまいます。
社内のだれに聞いてもわからないのが、代理店を通すことによるコストアップと口座を減らすことのコストダウンのどちらが大きいのかです。
会社によって差はあると思いますが一般論としてどのようなコストになるのが教えてください。
1.新規取引相手と口座を新設する場合。リスク管理の費用なども含めて。
2.開いた口座の維持費
3.私のケースのように会社としては口座があるが、ある部署が取引を開設したい場合。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

口座を減らすことによるコストダウンと代理店を通すことによるコストアップの比較ですが、商品カテゴリー(業界)によって、また、その会社の事務コストによって変わるので、一言では言いにくいです。参考まで以下のように考えて見てはいかがでしょうか?
(1)代理店を通すことにより、他に購入している商品があれば、同時に輸送することによって送料分のコストダウンを見込めます。また取引額が大きくなることによるボリュームディスカウントが見込めますので、その際は他の商品のコストダウンも見込めます。(2)メーカーより直接購入するメリットは取引の最短化による低コストの他、商品の付加情報(納期・新製品の案内・リコールなど)を得られる事が大きいです。
ただし、直接取引きする際は 取引の継続性やボリュームがポイントになるのでその辺りを考慮して判断してください。具体的には小ロットの納入は別途送料が発生することがあるのでかえってコストアップになるケースがあります。で、質問への回答ですが、(1)口座開設の費用は契約書に張る印紙代(1通4000円双方ともに必要)+与信コスト(信用調査会社などとの契約条件による)+事務コスト(法人さんによって大きく異なります)が必要になります。(2)口座維持コストは単純な事務費用でしかないので数千円ですが法人によっては毎年契約書を作り直すところがあり、その際は印紙代が再度発生します。(3)相手の法人さんにもよりますが、既存の契約のある事業部さんの支店とかの名目で枝番号を振ることにより手続きなしで取引することも可能な場合があります。但し、取引条件は親になる事業部さんとの契約に準じます。 少しでもご参考になれば

口座を減らすことによるコストダウンと代理店を通すことによるコストアップの比較ですが、商品カテゴリー(業界)によって、また、その会社の事務コストによって変わるので、一言では言いにくいです。参考まで以下のように考えて見てはいかがでしょうか?
(1)代理店を通すことにより、他に購入している商品があれば、同時に輸送することによって送料分のコストダウンを見込めます。また取引額が大きくなることによるボリュームディスカウントが見込めますので、その際は他の商品のコストダウンも見込めます。(2)...続きを読む

Q仕切り価格の意味を教えて下さい。

経理の方と話をしていると「仕切り価格」という言葉が出ました。

調べても上手く理解出来ません。
頭の悪い私にでも分かるように具体例を挙げて教えて頂けると大変助かります。


よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

売るときの値段です。

定価10,000円だとしたら、
大量に仕入れてくれるA社には仕切り60%、6,000円で販売、
そこそこ仕入れてくれるB社には仕切り80%、8,000円で販売、
一般の方には、仕切り無し、つまりは定価の10,000円で販売。

ということになります。

もちろん仕切りが仕入れ値を割ってはいけません、損しますから。
そんな感じでゆるく考えてください。

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Qフォーキャストって何ですか?

普段見積りとかする機会が無かったので、
知らない単語なんですが、

納期を確認した場合に、
「フォーキャストを入れて2ヶ月」との
回答が来たのですが、
フォーキャストってどう訳したら良いんですか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

forecastは使い道がいろいろありますよね。weather forecastなら天気予報、動詞で使えば「予想する」などなど。

うちの会社はグローバル展開している製造業なので、フォーキャストと聞くとピキピキ反応してしまいます。「発注計画」と呼んでいます。生産計画を立てるためにはフォーキャストは必須です。

フォーキャストを入れて2ヶ月、というのは、発注計画を前もって提出しておけば納期は2ヶ月ってことですね。逆に言えば、フォーキャストなしの発注の場合は2ヶ月の納期はムリだよ、ということになります。

QVA提案とVE提案の違いを教えて下さい。

こんにちわ。
VA提案とVE提案の意味の違いを教えて下さい。
宜しく、お願い致します。

Aベストアンサー

用語的には。
VA:Value Analysisの頭文字(価値分析)
VE:Value Engineeringの頭文字(価値工学)

VAは、おおざっぱに言って、既存の製品に対して改善を行う手法。
製品やその部品に対して、必要とされる機能や品質を考えて現状を分析し、コスト低下につながる代替案を提案する。
この部品は何のために使うのか →他に代替えになる物はないか →あるいは現状の品質がほんとに必要かなど。

VEは、開発設計段階から行う手法。
設計を行う場合に、機能や品質を満足するするに必要なレベルを考慮する。
(適正な材料の選択、適正公差、最適工法の選択、仕上げ方法の見直しなど)
不必要に過剰品質にならない、設計が複雑では製造段階での努力には限界がある、それらを含めて設計段階への提案。

現在では、VEの方が重視されている、もちろん既存製品に対するVA提案を受けて、次製品へのVE活動につなげていきます。

個人サイトですが「VEをもっと知ろう」
http://www.geocities.jp/taka1yokota/mypage4-ve1.htm
(VEの考え方がおおよそ分かると思います)

社団法人日本VE協会「VE基本テキスト」
http://www.sjve.org/102_VE/images/302_basic.pdf
(PDFファイルです)

こんな感じです。

用語的には。
VA:Value Analysisの頭文字(価値分析)
VE:Value Engineeringの頭文字(価値工学)

VAは、おおざっぱに言って、既存の製品に対して改善を行う手法。
製品やその部品に対して、必要とされる機能や品質を考えて現状を分析し、コスト低下につながる代替案を提案する。
この部品は何のために使うのか →他に代替えになる物はないか →あるいは現状の品質がほんとに必要かなど。

VEは、開発設計段階から行う手法。
設計を行う場合に、機能や品質を満足するするに必要なレベルを考慮する。
...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報