小2の息子がカブに上進します。先日の保護者会で、デンリーダーの手伝いをして欲しいと依頼され、制服まで着て手伝いをするようです。単なる手伝いと思って返事をしてしまったのですが、具体的にどういう事をするのでしょうか?家の都合により、キャンプ等、泊りでの手伝いは無理なのですが、許されるものでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

現在ボーイ隊に所属している子(小5)の母親です


彼がビーバー隊(カブ隊の前に入る年長から小1までの
隊です)の時に補助者という形でお手伝いしました。
この補助者というのは、制服は着ませんが、ネッチをして
子供たちが活動する日は基本的についてまわり、おもに
安全のために付き添うメンバーでした。

カブ隊のデンリーダーはカブの各組に一人つき、活動の
指導をしますが、内容は事前に話し合ってあるので
話し合いに出ることができなくても、レジメのようなものが渡されて内容も把握できるはずです。
自己都合で欠席する場合も連絡してあれば隊つきの指導者
の方達がかわりに担当してくれますし、キャンプ等は行けなくても問題ありません。
ご自分のお子さんの組にはつかないのが基本ですので
他の組のデンリーダーをしながら自分の子供の姿を
見守ることができます。私も頼まれたのですが、体調が
とても悪くお引き受けできませんでした。1年間だけ
ということでお引き受けになることもできますでしょうし
ご自分のお子さんがボーイ隊に上進したら、辞退することも可能だと思います。スカウト活動を通して1年間くらいは指導関係のお手伝いをする人が多いと思います。
カブ隊は活動日が多いので、毎回の出席は難しいと思いますが、その分、隊つきの指導者がたくさんいると思いますので、大丈夫だと思います。

健康に問題がなければ1年間だけでもお引き受けになって
みるとよい経験になると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になるお話、ありがとうございました。
今日、上進式とデンリーダーの任命式があり、引受けたものの(本当に平気かな?)と今さらながら不安になっています。
自分の中では、今のところ、一年だけ頑張るつもりです。

お礼日時:2003/10/05 20:23

現在、ボーイ隊の副長をしている者です。

私と妻は我が子2人をカブスカウトに入隊させ、父兄として単なるお手伝いをさせていただきました。指導者の方々は、全くの手弁当のボランティアでやっておられるのを見て、妻と私は「自分達でお手伝いできる事は出来るだけさせていただこう。」と決め参加してきました。その結果、私はボーイ隊の副長、妻は団委員、高校1年の長男はベンチャースカウト、次男は今年、タイで開催された世界ジャンボリーに参加、そして菊スカウトにチャレンジ中です。私の家庭の場合は、ボーイスカウト活動(スカウティングといいます)に親が参加した(自分の子供の面倒を見る事ではありません。)事により、スカウティングの精神が家庭でも培われ、結果的に親子の絆が非常に強くなりました。私は積極的に参加なさる事を強くおすすめします。私の団におきましては、積極的に奉仕してくださる親のスカウトは例外なく、立派なスカウトに成長してくれています。また、他のスカウトの世話をする親の姿を見て尊敬の念も抱くようになっていると思います。もちろん、隊によって違う部分はあるでしょうが、ストレスの多い社会生活において、純真な子供たちや、奉仕の心で参加している指導者の方々と共に過ごす時間が、私の非常に充実した貴重な時間となっています。
最後に、奉仕は出来る範囲でよいのです。学校のPTAでの世話役のイメージは持たないでよいと思います。
質問の趣旨とは少し異なったとは思いますが、参考にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

活動されてる方のお話、とても参考になりました。
ただ詰め込むばかりの教育でなく、親も共に参加し、子供を育てていくことは必要ですよね。
できる範囲で頑張ってみようと思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/04 06:11

スカウト運動は確立された青少年の教育システムですがボランティアとしての奉仕が前提になっています。

また、ボランティアという側面から見ると成人の自己開発・社会教育の側面も持っています。
登録しているリーダーはボランティアといえども事故時には責任を追及されますので、下見や計画の練り上げ、実行時の監督などで体力と時間と神経を使い果たしてしまいます。そこで保護者の方に何らかのお手伝いをして欲しいというのが各団の真意だと思います。

ボランティアですから個々の都合により協力できる範囲には違いがあります。隊長などの指導者であっても、仕事や家庭と折り合いがつき、体力と気力がある瞬間しか引き受けられません。できるときにできることをすればよいと思います。

もしDLを引き受けられるのであれば、需品部でデンリーダーハンドブックが販売されていますので一読されてください。

また、くままでのカブブックや隊長ハンドブック、団委員ハンドブックなどにも目を通されるとよいでしょう。(お子さんの3年先の成長点まで予習することが出来ます)また指導者講習会にも参加することでスカウト運動全体の仕組みがわかり前向きに取り組めることと思います。

私の団は発足10年未満のため、青年(学生)指導者がいません。今の高校生がリーダーとなって子供たちを指導してくれるようになり、それが次の世代に繰り返し伝わっていくことを願っています。

残念なことですが、少子化や都市の空洞化・地区の高齢化で団が消えてしまい、奉仕したいと思っても出来ないこともあります。

女性リーダーは制服に抵抗がありますね。でも子供たちからは全く普通に見られていますし、制服の人が尊敬されています。

DL以外にも育成会や団委員として登録・会計・バザーの企画・活動場所の折衝・健康や安全のチェックなどのバックヤード業務もあります。個人の特性により出来るところを引き受けられたらよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいアドバイス、大変参考になりました。
早速、カブブックを読んで予習してみようと思います。
あれこれ頑張ろうと思いすぎるとパンクしてしまいそうなので、できることからお手伝いしようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/02 09:00

私もやってまーす。



うちの隊だと・・・
ゲームをするときのその場での用意だとか後かたづけ、
何か作る時は子供へのアドバイスや手伝い、
電車に乗って行く時は切符を正しく買えるか見ていたり、
電車の中で他のお客さんに迷惑をかけていないか注意していたり、
集合がかかっても来ない子を探しに行ったり
ふざけてる子を注意したり
具合が悪くなった子の面倒を見たり・・
制服を着なくても協力的なお母さんはそのくらい普通にやってるし、あんまり肩に力を入れなくてもいいと思います。
子供といっしょに行っていっしょに楽しんで帰ってくるって感じかな。

計画立案までする隊長さんたちはかなり大変ですが
デンリーダーのお手伝いなら
活動日に行ってやるだけだと思いますので楽しい事の方が多いと思いますよ!

泊まりでも普段の活動の延長に
風呂場で忘れたパンツの持ち主をさがすくらいです(^_^;)

ビーバー世代よりカブ世代の方が絶対面白いです。
いろんな子がいるし、困った子もいるけど
個性豊かでいっしょにいると笑ったり怒ったりほろっときたり・・
泊まりだとそれがよくわかって余計楽しいんですけどね。

泊まりは年に何回かのことなので
無理ならしょうがないと思います。
そんなことでいやな顔はされないですよ。
みんな仕事を持って(特に男性の指導者は)出来る範囲でやっておられるのですから。

まあ、隊によって事情も様々でしょうから
後は隊の人に率直に聞くのが良いと思いますよ。
とりあえず参考まで。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

生の声を聞けて、とても嬉しく思っています。
ビーバーの時も、数回お手伝いはしたことがあるので、その延長って考えれば良いのでしょうかね。
どうも「制服」っていうのがプレッシャーで、せめてチーフオンリーにして欲しかったです^^;
ビーバーの副長にも「絶対カブの方がおもしろい。絶対やってみるべき」と言われました。
引き受けたからには楽しんでみようと思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/01 05:12

団によっても違ってくるでしょうから、


具体的な内容は所属されている団で確認してほしいんですが。

たぶん、お母さんですよね(^^ゞ。

で、しかもカブだったら、
>キャンプ等、泊りでの手伝い

--はないと思います。

まぁ、通常の活動の時にちょっとした手伝いをする程度だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、母です。
「ちょっとした手伝い」と聞いてほっとしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/01 05:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q勝手に手旗信号で交通整理/車の誘導をする人

知人宅付近(都内某所)に、一方通行の車通りが多い公道(裏道)があります。

その沿道に住んでいるおじさんが、度々、道の入口で勝手に交通整理を始めてしまうそうです。毎朝ではないそうですが、一週間に何度も見かけるそうです。
朝の通勤時間帯はかなりの交通量がありますので、渋滞を避けるため、おじさんに話しかけたり理由を聞いたりはしていないみたいです。非常に迷惑な話だそうですが、トラブルを避けるため、知人は何も行動を起こしていません。

おじさんの居ない日は、普通にその裏道を通れるそうですが、おじさんの家の前は、車や鉢植えなどが道路側にかなりはみ出しているようです。それに車が接触するのを嫌ってなのか、また別の理由があるのか不明ですが・・・

Q1)とにかく、道路使用許可も取ってないでしょうし、一般市民が勝手に手旗信号で交通整理をしたり、進路方向を限定したりする行為は、違法行為ですよね??

Q2)これまで、おじさんの誘導で事故などは起きていませんが、万一、おじさんのせいで事故があった場合、おじさんも過失割合・賠償責任を負うのでしょうか。

おじさんの手旗信号は、車に対するだけで、歩行者に対しては何もしないそうです(^-^;)近くに学校はありませんし、通学路に指定された道路でもないとのことです。

道路の不法占拠などで色々検索してみましたが、常にその場所にいる訳でもなく、障害物を設置している訳でもなく・・・どういう罪になるのでしょうか。

やはり、警察に届け出るのが良いと思いますが、すぐに対応してくれるのか不安だそうです。また、現行犯(?)でないと厳しいのではないかとも(勝手に)思います。(すぐ近くが家なので、警察が来れば逃げ込めますし^^;)


詳しい方、御教示くださいm(_ _)m

知人宅付近(都内某所)に、一方通行の車通りが多い公道(裏道)があります。

その沿道に住んでいるおじさんが、度々、道の入口で勝手に交通整理を始めてしまうそうです。毎朝ではないそうですが、一週間に何度も見かけるそうです。
朝の通勤時間帯はかなりの交通量がありますので、渋滞を避けるため、おじさんに話しかけたり理由を聞いたりはしていないみたいです。非常に迷惑な話だそうですが、トラブルを避けるため、知人は何も行動を起こしていません。

おじさんの居ない日は、普通にその裏道を通れる...続きを読む

Aベストアンサー

Q1)とにかく、道路使用許可も取ってないでしょうし、一般市民が勝手に手旗信号で交通整理をしたり、進路方向を限定したりする行為は、違法行為ですよね??

→そのとうり違法です。道路交通法には交通整理等の行為ができるのは警察官または交通巡視員以外はやってはいけないことになっています。
しかし、そのおじさんに悪意がなければ罪にはとわれないとおもいます。


Q2)これまで、おじさんの誘導で事故などは起きていませんが、万一、おじさんのせいで事故があった場合、おじさんも過失割合・賠償責任を負うのでしょうか。

→これに関してもそのとおりだと思います。
この人は違法行為によって事故を起こさせた(原因を作った)と考えられると思います

迷惑と思われるのでしたら一度警察に相談されたほうがいいと思います。
またこの人の誘導に従う義務はありませんので無視しても問題ありません。
ただしそのときに警音機(クラクション)をむやみに鳴らすと警音機乱用という道交法違反になるかもしれませんので使用には注意されたほうがいいです

Qボーイスカウトのデンリーダーについて

今、ボーイスカウトのデンリーダーの依頼の話しが来ていて、困っています。
そこでデンリーダーをやられている方に質問なんですが、どんなことをされていますか?
私は人前に立つことが極端に苦手で、歌ったり?踊ったり?させられるようなこともあるのでしょうか?また、人前で話をするようなこと(組み単位ではなく、大人数で)もあるのでしょうか?本当に断りたいのですが…(泣)

Aベストアンサー

お困りですね。(^_^;)

こどもが世話になり「熱心にやってくれそう」と見込まれたりするとリーダーを頼まれるんですよね。
私も随分悩んだり相談したりしましたが結局リーダーを引き受けました。

質問者さんはカブ隊のデンリーダーでしょうか?

デンリーダーは人前で話すといっても、せいぜい10人くらいじゃないでしょうか。(子供と保護者)
歌ったり踊ったりは、あると思ってください。あと、ゲームの仕切りとか。(いろいろ資料があります。心配いりません)

私の場合、それまで仕事一筋で地域の活動やボランティアなど一切興味がないどころか、バカにしていたりしてました。
でも、子供がかわいくて一緒にやることにしました。
子供と遊んでいると仕事の悩みなどから、頭を切り替えることができ、結果的に新しいアイデアを思いついたりします。

この手のボランティアは、時間やお金のゆとりではなく、心のゆとりが必要ですし、やっていると心のゆとりが出来てきます。(と思います)

なので、もしご自分の気持ちを克服できるなら、やってみることをお薦めします。
長い人生の間に、こういう活動に関わる時期があってもいいし、そうじゃないと単調な人生になってしまうように感じています。

頑張る必要ありません。
私が困った時は、逆に子供に相談したり、保護者の助けを求めたりして、乗り切っています。
子供の発想や言葉で質問者さんも育てられることと思います。

お困りですね。(^_^;)

こどもが世話になり「熱心にやってくれそう」と見込まれたりするとリーダーを頼まれるんですよね。
私も随分悩んだり相談したりしましたが結局リーダーを引き受けました。

質問者さんはカブ隊のデンリーダーでしょうか?

デンリーダーは人前で話すといっても、せいぜい10人くらいじゃないでしょうか。(子供と保護者)
歌ったり踊ったりは、あると思ってください。あと、ゲームの仕切りとか。(いろいろ資料があります。心配いりません)

私の場合、それまで仕事一筋で地域の活...続きを読む

Qボーイスカウトのキャンプでは入浴ナシ?

我が家にはカブスカウトからボーイスカウトに上進した息子が居ます。

今夏ボーイスカウトとして初めて大規模なキャンプに参加しますが親子ともども不安で一杯です。
ボーイスカウトでのキャンプ生活はカブスカウト時代と違ってやはり厳しいものになりますか?

近隣の団と共催の1泊程度のキャンプは3回ほど参加しましたが今夏は県連盟主催の5日間のサマーキャンプに参加する事になりました。
どうやらターゲットバッチ、技能章取得のイベントが盛りだくさんの様です。

参加する予定の県連盟主催のキャンプのしおりで一日のタイムスケジュールを見ると入浴時間等は特に取っていないようなのです。
ボーイスカウトの大規模なキャンプでは5日間入浴ナシなんて事もありえるのですか?
体臭に神経質なところがある息子はその点が非常に気になっているようです。

現在、所属する隊の隊長が転勤してしまい隊長代理を探している状態なので情報が入ってこず、いっそう不安感を増長しており、新人スカウトの母親同士不安な情報交換をする日々(?)です。

ボーイスカウト活動に詳しい方どうぞ教えてください。どんなことでも構いません。

我が家にはカブスカウトからボーイスカウトに上進した息子が居ます。

今夏ボーイスカウトとして初めて大規模なキャンプに参加しますが親子ともども不安で一杯です。
ボーイスカウトでのキャンプ生活はカブスカウト時代と違ってやはり厳しいものになりますか?

近隣の団と共催の1泊程度のキャンプは3回ほど参加しましたが今夏は県連盟主催の5日間のサマーキャンプに参加する事になりました。
どうやらターゲットバッチ、技能章取得のイベントが盛りだくさんの様です。

参加する予定の県連盟主催のキ...続きを読む

Aベストアンサー

25年位前までリーダーをしていました。
今でも大きな集まり等は変わって無いと思います。
基本的には有りません。
カブスカウトまではどうしても保護者が必要ですので、宿泊施設を借り、炊事、入浴も準備しますが、ボーイスカウトでは、考え方が変わります。自然の中でみんなと協力していかに生活出来るかを教えます。

どうしても食べ物までとは言えませんが、やはり台風等で孤立してしまった時の非常食、テント無しでのビバーグ体験、マッチ無しでの火起こし、食べられる野草や怪我の応急処置等。

でも、安心してください。1~10まで経験したリーダーが付いています。
少しジレンマが有ると思いますが、任せてやってください、見違える様な男の子になって帰って来ますよ。
私の時も、富士の裾野の世界ジャンボリーでは台風の直撃を受け、全員水浸し。兵庫県神辺のキャンプ場は日本ジャンボリーで私達が気を切り、根を掘り、土をならして作った跡地です。

最後に、私の頃は布製のテントでした。
雨が降るとポンチョを着て水郷掘りです。雨の止むまでテントには入れません。なぜって、テントの中の変えの衣類や食料、薪が濡れると困るから。
みんなそうしてリーダーになって行くんです。

応援してます。
イヤサカ

25年位前までリーダーをしていました。
今でも大きな集まり等は変わって無いと思います。
基本的には有りません。
カブスカウトまではどうしても保護者が必要ですので、宿泊施設を借り、炊事、入浴も準備しますが、ボーイスカウトでは、考え方が変わります。自然の中でみんなと協力していかに生活出来るかを教えます。

どうしても食べ物までとは言えませんが、やはり台風等で孤立してしまった時の非常食、テント無しでのビバーグ体験、マッチ無しでの火起こし、食べられる野草や怪我の応急処置等。

で...続きを読む

Q制服の長所と短所について 制服の長所と短所についてのレポート書こうと思うのですがあまり思いつきませ

制服の長所と短所について

制服の長所と短所についてのレポート書こうと思うのですがあまり思いつきません。なにかいいポイントがあれば教えてください

Aベストアンサー

長所
服装について平等になる(これは人の生まれ持った格差を意識する機会が減るということで短所にもなりえますが)
服装を考える手間が省ける(TPOをわきまえた服を選ぶセンスが磨かれないという短所になりえますが。プライベートで頑張るしかなくなります)

短所
洗濯の機会が減るから汚い。
気温変化に対応しきれない。(冷夏や残暑といった具合に、衣替えでは対応しきれないこといくらでもあります)
体感温度は人それぞれなのに対応しきれない。(私は極端な暑がりでした)
得てして暗色系なので、夜間の視認性がすこぶる悪し。(交通安全について考えるならまずあの制服を何とかしてくれ)

ってなとこですかね。
教育問題と絡めたり、長所と短所は表裏一体という観点で見てはどうでしょう。

Q女の子のボーイスカウトについて。メリットデメリットなどなど。

娘をボーイスカウト(ビーバー隊)へ入団させます。女の子でボーイスカウトに入っててよかったという点、またデメリット、あとは思春期になった年頃でもするものなのでしょうか?女の子の入団についてなんでもいいのでアドバイスをお願い致します!

Aベストアンサー

子供がボーイスカウトに入っています。
現在、カブとビーバーですが、女の子もたくさんいますよ
ビーバーは4割くらい、カブは3割くらい?

ボーイになると、辞めてしまう子もいるため
男女ともに少ないですが、女の子もいますよ~
自分の団女の子がにいなくても、他の団との交流活動もあるようです。

女性リーダーが多数いるため、キャンプ、やハイキング(2から10キロくらい)を含めトイレ等で困ったことは
一度もありませんでした。


所属する団では泊まりのキャンプはカブからですが、
テントは男女別で、女性リーダーも一緒に泊まりますし
またかなり父兄の応援も入るため
活動で特に女の子が困った とか女の子は特別に
という話は聞いたことが
ないです。

学区外の地域の子もいるため、友達が増えて楽しいみたいです。
また自分のことは自分で、集団生活での規律を大切に
する という点が家は子供をいれた理由の一つです。

また活動には、ボーイスカウトのリーダーだけでなく
父兄も応援に入り、目が行き届いた活動でき、安心なことも
理由の一つです。
(川や山や海にいくので)

子供がボーイスカウトに入っています。
現在、カブとビーバーですが、女の子もたくさんいますよ
ビーバーは4割くらい、カブは3割くらい?

ボーイになると、辞めてしまう子もいるため
男女ともに少ないですが、女の子もいますよ~
自分の団女の子がにいなくても、他の団との交流活動もあるようです。

女性リーダーが多数いるため、キャンプ、やハイキング(2から10キロくらい)を含めトイレ等で困ったことは
一度もありませんでした。


所属する団では泊まりのキャンプはカブからですが、
テント...続きを読む

Q内村鑑三著「デンマルク国の話」

内村鑑三著「デンマルク国の話」という本の中で彼はデンマークのどんな点を高く称賛しているのでしょうか?教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

「後世への最大遺物・デンマルク国の話」は岩波書店から出版されていますね。短い講演録なので、読んでみることをお勧めします。
読んだのはだいぶ前ですが、覚えている限りでは。
デンマークはドイツとの戦争で敗れ、肥沃なシュレスビッヒ、ホルシュタインを奪われ(国土の半分!)半砂漠のユトランド半島しか残されませんでした。
その後デンマークは、軍備を増強して国を立て直す政策をあえて切り替え、貧しいユトランドを緑化し(親子二代にわたり防砂林を植え続けた人もいた)、畜産を国の主産業にすることに成功しました。
軍備に頼ることなく、国家を建て直し、国民を豊かにするその発想・政策が生まれる土壌。さらにそのような大事業が後の世に受け継がれることに、内村鑑三は関心をむけ、高く評価していたように思います。

Qボーイスカウトの名刺の英語表記

ボーイスカウトの名刺の英語表記

京都連盟京都第XX団ボーイスカウト隊
15NJ京都第O隊~~~~班班長 田中太郎

住所:OOO-OOOO京都府京都市OO区XX~~町A番地のB
電話:OOO-XXX-OOOO


以上の様な名刺を英語で作ろうと思い、日本連盟の英語表記のページを見たのですが、英語が苦手でよく分かりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ボーイスカウトですから決まった書き方があるのではないでしょうか。連盟にお問い合わせになってみてはどうでしょう。少なくとも、私のような匿名のネットユーザーが訳したものを、勝手に世界的な固有名詞に使うのは問題だと思います。

Q特別支援学校でお手伝いをしたい…

このカテゴリーでは、はじめまして。
以前、親戚の通っている特別支援学校の文化祭に行ってきました。
今までも、運動会などは行っていたのですが
その日1日、生徒さん達を見て、私もここで働いてみたいと思いました。
表現しきれないのですが、力になりたというか…(何だか上目線ですいません)
養護学校の先生になりたいとも思ったのですが
金銭的に、進学はせずに就職するので、それは無理でした。
(今は、19で通信に通って2年目です)
なので、養護学校で何かお手伝いをさせて貰えたらなと思ったのですが
その学校は、知的しょうがいをもつ子の学校なので難しいでしょうか?
1度、ホームページからメールをしてみようと思ったのですが
何もしらないド素人に言われても迷惑でしょうか…
一応、公民館でたまに行われる、ボランティア育成講座には
行ってみようと思っています
厳しいアドバイスでも、どんな事でも良いので
アドバイスよろしくお願いします

Aベストアンサー

19歳で現在は仕事に就いている,ということですか?

>養護学校で何かお手伝いをさせて貰えたら

多くの特別支援学校(今は,養護学校から名前が変わりました)は,ボランティアを日常的に募集しています。例えば,あなたが参観をされた学校に行って「ボランティアをしたい」と言えば,真剣に受け止めてくれると思います。具体的には,教室での勉強の手助けや,移動の介護,登下校の付き添いなど,仕事はたくさんあります。

まずは,学校に電話をして,自分の身分(氏名や年齢)などを伝えた上で,「児童・生徒の介護ボランティアをしたいのですが」と尋ねてみることです。受け入れてくれるなら,面接などをしてやれるようになるし,場合によったら他の学校や施設を紹介してくれるかもしれません。
気持ちはとても大切ですから,頑張って欲しいと思います。

ただ,問題はあなたの場合平日が仕事で使えないのではないか,ということです。学校は言うまでもなく平日しかやっていません。そうすると学校以外の施設でボランティアをやってみるという事も考えた方がいいでしょうね。

障害者の団体は,横のつながりが結構ありますから,1人でも知人を作れば,色々な情報が入ってくるようになります。それこそ,「○月の日曜日にハイキングがあるんだけど,付き添いボランティアをやってくれない」なんていう話はいくらでも入ってくるようになりますよ。

19歳で現在は仕事に就いている,ということですか?

>養護学校で何かお手伝いをさせて貰えたら

多くの特別支援学校(今は,養護学校から名前が変わりました)は,ボランティアを日常的に募集しています。例えば,あなたが参観をされた学校に行って「ボランティアをしたい」と言えば,真剣に受け止めてくれると思います。具体的には,教室での勉強の手助けや,移動の介護,登下校の付き添いなど,仕事はたくさんあります。

まずは,学校に電話をして,自分の身分(氏名や年齢)などを伝えた上で,「児童・...続きを読む

Qずばり!「ボーイスカウト」ってどんなイメージ。

「ボーイスカウト」という活動に対する、一般的な印象を知りたいです。
どんなイメージなのでしょうか?
「ボーイスカウト」から連想するイメージをお願いします。

例えば、「健全」だとか、「軍隊みたい」とか、「ダサイ」とか「格好いい」とか。何でもかまいません。

加えて、どんな活動をしていそうか?
単なる印象でいいので、教えて下さい。

できることなら性別と年代も判ると非常に助かります。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

なんかアウトドアやってそう・・・みたいな感じでしょうか。
キャンプいっぱいやってるイメージが・・・・・・
制服?は小さい頃はちょっと憧れましたね。入ってませんでしたけど。
ガールスカウトっていうのもありましたよね。
どう違うんだろう・・・・・ボーイスカウトにも女の子いますし・・・

Q息子たちにさせる家事の手伝いについての質問です。

息子たちにさせる家事の手伝いについての質問です。

私は昔から仕事をしていて、とても忙しく暮らしています。
そして男も女も関係ないと思うので、家事も息子たちが小さい時からあれこれ手伝わせています。

ですが、ちっとも身につかないのです。
ゴミ捨てや、自分が食べたものは自分で洗う、夕方になったら洗濯を入れておく、などなど色々ありますが、いくらやらせても習慣づかないのです。

いちいちその都度「洗濯いれておいてよ」「ゴミ出しておいて」などなど言わないと気がつきません。
メモを書いておいても忘れます。

不思議で仕方がありません。

ガミガミ怒鳴ることもあります。
こんなに怒鳴られても、また忘れてしまうのが不思議で仕方がありません。

明るくてケロッとしているのは、いいのかもしれませんが、時と場合によりますよね・・・・

毎回毎回同じことを言い続けることに疲れました。

同じような経験をしたことがある方がいらしたら、何かいい方法など教えてくださいませ。
イライラして気が狂いそうです・・・。

Aベストアンサー

 貴方の家庭やお子様たちのことが、今ひとつ分からないので、貴方のここへの書き込みの仕方から、貴方の人柄や能力などを類推して。

 きっと、貴方はお子様のときから「出来る」子、だったのです。

 ですから、すでに中一や高一と言う、どう考えても別人格になっている人にも、あたかも自分の分身に話すように、あたかも中一、高一の自分に話すように、語りかけているような気がします。

 そして、貴方の頭にあるのは、100点満点だけ。
 その内で、出来ないことだけを取り上げて、あれこれ言っているような気がします。

 まず、他人になって、0点から採点して下さい。
 彼らの出来ることを、1点1点づつ積み上げてあげて下さい。

 けっこう貴方の目に届いていないことで、彼らの出来ていることがあるものですよ。

 十年一昔と言うじゃありませんか。
 2、30年前とは、社会も家庭もずいぶん様変わりしている筈です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報