小2の息子がカブに上進します。先日の保護者会で、デンリーダーの手伝いをして欲しいと依頼され、制服まで着て手伝いをするようです。単なる手伝いと思って返事をしてしまったのですが、具体的にどういう事をするのでしょうか?家の都合により、キャンプ等、泊りでの手伝いは無理なのですが、許されるものでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

現在ボーイ隊に所属している子(小5)の母親です


彼がビーバー隊(カブ隊の前に入る年長から小1までの
隊です)の時に補助者という形でお手伝いしました。
この補助者というのは、制服は着ませんが、ネッチをして
子供たちが活動する日は基本的についてまわり、おもに
安全のために付き添うメンバーでした。

カブ隊のデンリーダーはカブの各組に一人つき、活動の
指導をしますが、内容は事前に話し合ってあるので
話し合いに出ることができなくても、レジメのようなものが渡されて内容も把握できるはずです。
自己都合で欠席する場合も連絡してあれば隊つきの指導者
の方達がかわりに担当してくれますし、キャンプ等は行けなくても問題ありません。
ご自分のお子さんの組にはつかないのが基本ですので
他の組のデンリーダーをしながら自分の子供の姿を
見守ることができます。私も頼まれたのですが、体調が
とても悪くお引き受けできませんでした。1年間だけ
ということでお引き受けになることもできますでしょうし
ご自分のお子さんがボーイ隊に上進したら、辞退することも可能だと思います。スカウト活動を通して1年間くらいは指導関係のお手伝いをする人が多いと思います。
カブ隊は活動日が多いので、毎回の出席は難しいと思いますが、その分、隊つきの指導者がたくさんいると思いますので、大丈夫だと思います。

健康に問題がなければ1年間だけでもお引き受けになって
みるとよい経験になると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になるお話、ありがとうございました。
今日、上進式とデンリーダーの任命式があり、引受けたものの(本当に平気かな?)と今さらながら不安になっています。
自分の中では、今のところ、一年だけ頑張るつもりです。

お礼日時:2003/10/05 20:23

現在、ボーイ隊の副長をしている者です。

私と妻は我が子2人をカブスカウトに入隊させ、父兄として単なるお手伝いをさせていただきました。指導者の方々は、全くの手弁当のボランティアでやっておられるのを見て、妻と私は「自分達でお手伝いできる事は出来るだけさせていただこう。」と決め参加してきました。その結果、私はボーイ隊の副長、妻は団委員、高校1年の長男はベンチャースカウト、次男は今年、タイで開催された世界ジャンボリーに参加、そして菊スカウトにチャレンジ中です。私の家庭の場合は、ボーイスカウト活動(スカウティングといいます)に親が参加した(自分の子供の面倒を見る事ではありません。)事により、スカウティングの精神が家庭でも培われ、結果的に親子の絆が非常に強くなりました。私は積極的に参加なさる事を強くおすすめします。私の団におきましては、積極的に奉仕してくださる親のスカウトは例外なく、立派なスカウトに成長してくれています。また、他のスカウトの世話をする親の姿を見て尊敬の念も抱くようになっていると思います。もちろん、隊によって違う部分はあるでしょうが、ストレスの多い社会生活において、純真な子供たちや、奉仕の心で参加している指導者の方々と共に過ごす時間が、私の非常に充実した貴重な時間となっています。
最後に、奉仕は出来る範囲でよいのです。学校のPTAでの世話役のイメージは持たないでよいと思います。
質問の趣旨とは少し異なったとは思いますが、参考にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

活動されてる方のお話、とても参考になりました。
ただ詰め込むばかりの教育でなく、親も共に参加し、子供を育てていくことは必要ですよね。
できる範囲で頑張ってみようと思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/04 06:11

スカウト運動は確立された青少年の教育システムですがボランティアとしての奉仕が前提になっています。

また、ボランティアという側面から見ると成人の自己開発・社会教育の側面も持っています。
登録しているリーダーはボランティアといえども事故時には責任を追及されますので、下見や計画の練り上げ、実行時の監督などで体力と時間と神経を使い果たしてしまいます。そこで保護者の方に何らかのお手伝いをして欲しいというのが各団の真意だと思います。

ボランティアですから個々の都合により協力できる範囲には違いがあります。隊長などの指導者であっても、仕事や家庭と折り合いがつき、体力と気力がある瞬間しか引き受けられません。できるときにできることをすればよいと思います。

もしDLを引き受けられるのであれば、需品部でデンリーダーハンドブックが販売されていますので一読されてください。

また、くままでのカブブックや隊長ハンドブック、団委員ハンドブックなどにも目を通されるとよいでしょう。(お子さんの3年先の成長点まで予習することが出来ます)また指導者講習会にも参加することでスカウト運動全体の仕組みがわかり前向きに取り組めることと思います。

私の団は発足10年未満のため、青年(学生)指導者がいません。今の高校生がリーダーとなって子供たちを指導してくれるようになり、それが次の世代に繰り返し伝わっていくことを願っています。

残念なことですが、少子化や都市の空洞化・地区の高齢化で団が消えてしまい、奉仕したいと思っても出来ないこともあります。

女性リーダーは制服に抵抗がありますね。でも子供たちからは全く普通に見られていますし、制服の人が尊敬されています。

DL以外にも育成会や団委員として登録・会計・バザーの企画・活動場所の折衝・健康や安全のチェックなどのバックヤード業務もあります。個人の特性により出来るところを引き受けられたらよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいアドバイス、大変参考になりました。
早速、カブブックを読んで予習してみようと思います。
あれこれ頑張ろうと思いすぎるとパンクしてしまいそうなので、できることからお手伝いしようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/02 09:00

私もやってまーす。



うちの隊だと・・・
ゲームをするときのその場での用意だとか後かたづけ、
何か作る時は子供へのアドバイスや手伝い、
電車に乗って行く時は切符を正しく買えるか見ていたり、
電車の中で他のお客さんに迷惑をかけていないか注意していたり、
集合がかかっても来ない子を探しに行ったり
ふざけてる子を注意したり
具合が悪くなった子の面倒を見たり・・
制服を着なくても協力的なお母さんはそのくらい普通にやってるし、あんまり肩に力を入れなくてもいいと思います。
子供といっしょに行っていっしょに楽しんで帰ってくるって感じかな。

計画立案までする隊長さんたちはかなり大変ですが
デンリーダーのお手伝いなら
活動日に行ってやるだけだと思いますので楽しい事の方が多いと思いますよ!

泊まりでも普段の活動の延長に
風呂場で忘れたパンツの持ち主をさがすくらいです(^_^;)

ビーバー世代よりカブ世代の方が絶対面白いです。
いろんな子がいるし、困った子もいるけど
個性豊かでいっしょにいると笑ったり怒ったりほろっときたり・・
泊まりだとそれがよくわかって余計楽しいんですけどね。

泊まりは年に何回かのことなので
無理ならしょうがないと思います。
そんなことでいやな顔はされないですよ。
みんな仕事を持って(特に男性の指導者は)出来る範囲でやっておられるのですから。

まあ、隊によって事情も様々でしょうから
後は隊の人に率直に聞くのが良いと思いますよ。
とりあえず参考まで。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

生の声を聞けて、とても嬉しく思っています。
ビーバーの時も、数回お手伝いはしたことがあるので、その延長って考えれば良いのでしょうかね。
どうも「制服」っていうのがプレッシャーで、せめてチーフオンリーにして欲しかったです^^;
ビーバーの副長にも「絶対カブの方がおもしろい。絶対やってみるべき」と言われました。
引き受けたからには楽しんでみようと思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/01 05:12

団によっても違ってくるでしょうから、


具体的な内容は所属されている団で確認してほしいんですが。

たぶん、お母さんですよね(^^ゞ。

で、しかもカブだったら、
>キャンプ等、泊りでの手伝い

--はないと思います。

まぁ、通常の活動の時にちょっとした手伝いをする程度だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、母です。
「ちょっとした手伝い」と聞いてほっとしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/01 05:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボーイスカウトリーダー

はじめまして。スカウトについての投稿もあるんですね。
>子供達に普段ではできない経験をさせてあげたい。…その通りだと思います。その経験を元にこれからに役立てて欲しいものです。私ごとき、リーダーを引き受けて感じたのですが、スカウトに入ってくる子供、ご家庭って意外と出かけないんです。自分の所属隊では月1回だけ日曜休日なのですが、その休日にぜひ隊でやった事をそれぞれのご家庭みんなで経験して欲しかったのですが、しかし…何もしてないようなのです。小さいビーバーちゃんの家もただの日曜。確かに、まだ何もできないでしょうけど、ゲームを与えるのではなく家族での時間を大切にして欲しいのですが。カブから上のスカウトにはキャンプでの実践、生活の有り方、重複しますが仲間への思いやり、そしてやはりもっと家族の時間を持って欲しいのです。
よく集会でもご父兄の方に一緒にやりませんかと言ってもお願いしまーすと帰られてしまうし。スカウトは保育園の延長ではありません。親と子供が共に成長していく集団だと自分では思っていました。
 また、指導者になっていただく方々もご苦労は絶えないでしょう。リーダーにも自分の時間、家族があるわけですから無理をせず、メリハリある活動を子供達に提供することが必要でしょう。リーダーがつまらないようでは、よいスカウトも育ちません。また、自隊では残念ながらいませんでしたがスカウト経験者の方にはリーダーをお願いしたいものです。経験者だからこそできる指導力を生かして欲しいと思っています。
 以上、長くなりましたが、私なりのスカウトについての意見ですが、各方面隊のリーダーの方々はいかがですか?また現スカウトのご父兄、入隊検討されているご父兄はいかがでしょうか?

 

はじめまして。スカウトについての投稿もあるんですね。
>子供達に普段ではできない経験をさせてあげたい。…その通りだと思います。その経験を元にこれからに役立てて欲しいものです。私ごとき、リーダーを引き受けて感じたのですが、スカウトに入ってくる子供、ご家庭って意外と出かけないんです。自分の所属隊では月1回だけ日曜休日なのですが、その休日にぜひ隊でやった事をそれぞれのご家庭みんなで経験して欲しかったのですが、しかし…何もしてないようなのです。小さいビーバーちゃんの家もただの日曜。...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。私もビーバー隊長しているものです。
ウチの団も似たようなものですが、保護者の参加率は結構良いですね。
やはりプライベートな時間は取られたくないので指導者側についてくれる保護者は少ないです。
指導者側は保護者も含めてメーリングリストなど使って連絡を取り合い、夜勤などある隊長もいるのでホントに頭が下がる思いですが、そういう気迫が伝わるのか、活動日には保護者が結構ついています。
デンリーダーくらいまでは皆さんやってくれますね。

私も隊長歴がそんなに長いわけではないのであんまりえらそうな事は言えないですが、肩の力を抜いて、自分が楽しむために隊長をやるんだ、程度で構えていたほうがいいと思いますよ。
なんでかわかりませんが、結構堅く考える人がBS関係者には多いような気がします。w
私の身の回りにも数名・・・潰れてしまった人も数名・・・

私も気持ち的には「保育園の延長ではない」「家庭での時間を大切に」というのはありますが、やはり各家庭ごとに事情がありますし、そういう時代なんでしょう。
楽しいプログラムを考えて子供に「次も参加したーい」「お父さんも一緒にいこうよ」と言わせられるくらいの活動にしたいですね。
お互い頑張りましょう。

こんにちは。私もビーバー隊長しているものです。
ウチの団も似たようなものですが、保護者の参加率は結構良いですね。
やはりプライベートな時間は取られたくないので指導者側についてくれる保護者は少ないです。
指導者側は保護者も含めてメーリングリストなど使って連絡を取り合い、夜勤などある隊長もいるのでホントに頭が下がる思いですが、そういう気迫が伝わるのか、活動日には保護者が結構ついています。
デンリーダーくらいまでは皆さんやってくれますね。

私も隊長歴がそんなに長いわけではない...続きを読む

Qボーイスカウトのデンリーダーについて

今、ボーイスカウトのデンリーダーの依頼の話しが来ていて、困っています。
そこでデンリーダーをやられている方に質問なんですが、どんなことをされていますか?
私は人前に立つことが極端に苦手で、歌ったり?踊ったり?させられるようなこともあるのでしょうか?また、人前で話をするようなこと(組み単位ではなく、大人数で)もあるのでしょうか?本当に断りたいのですが…(泣)

Aベストアンサー

お困りですね。(^_^;)

こどもが世話になり「熱心にやってくれそう」と見込まれたりするとリーダーを頼まれるんですよね。
私も随分悩んだり相談したりしましたが結局リーダーを引き受けました。

質問者さんはカブ隊のデンリーダーでしょうか?

デンリーダーは人前で話すといっても、せいぜい10人くらいじゃないでしょうか。(子供と保護者)
歌ったり踊ったりは、あると思ってください。あと、ゲームの仕切りとか。(いろいろ資料があります。心配いりません)

私の場合、それまで仕事一筋で地域の活動やボランティアなど一切興味がないどころか、バカにしていたりしてました。
でも、子供がかわいくて一緒にやることにしました。
子供と遊んでいると仕事の悩みなどから、頭を切り替えることができ、結果的に新しいアイデアを思いついたりします。

この手のボランティアは、時間やお金のゆとりではなく、心のゆとりが必要ですし、やっていると心のゆとりが出来てきます。(と思います)

なので、もしご自分の気持ちを克服できるなら、やってみることをお薦めします。
長い人生の間に、こういう活動に関わる時期があってもいいし、そうじゃないと単調な人生になってしまうように感じています。

頑張る必要ありません。
私が困った時は、逆に子供に相談したり、保護者の助けを求めたりして、乗り切っています。
子供の発想や言葉で質問者さんも育てられることと思います。

お困りですね。(^_^;)

こどもが世話になり「熱心にやってくれそう」と見込まれたりするとリーダーを頼まれるんですよね。
私も随分悩んだり相談したりしましたが結局リーダーを引き受けました。

質問者さんはカブ隊のデンリーダーでしょうか?

デンリーダーは人前で話すといっても、せいぜい10人くらいじゃないでしょうか。(子供と保護者)
歌ったり踊ったりは、あると思ってください。あと、ゲームの仕切りとか。(いろいろ資料があります。心配いりません)

私の場合、それまで仕事一筋で地域の活...続きを読む

Qボーイスカウト(ビーバー)の親の活動について

いつもお世話になります。現在小2と小1の息子がボーイスカウトに入隊したいと言っています。色々調べて良さそうではあるのですが、皆さん、ボランティアですよね。親のお手伝いはどのくらいあるのでしょうか?
主人は海外出張が多く、下の子もいるし保育園の保護者代表&PTA活動もあり、今もいっぱいいっぱいです。
夜に保護者会なるものがありますが、でないといけないですか?
入隊後、送り迎えだけで手伝いをしない(できない)親は困りますか?
気持ち的にはお手伝いしたいんですけど・・・ムリそうで悩んでいます。
現在、お子さんを入隊させている方などご意見いただけますか?
また、大変失礼なんですがボーイスカウトの本部というか本質は宗教的な活動なんでしょうか?知り合いにそう言う人もいて・・・。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 ボーイスカウト歴30数年で、現在ビーバー隊の指導者をしています。
 私の経験で、お話させていただきますが、各団によって活動方法にある程度の違いがありますので、参考程度に思って下さい。

 私の団では、お忙しい中、無理をしてまで集会や保護者会に参加していただく事はありません。
 ただ、小さいお子さんなので、送り迎えの事だけはキッチリしてもらっています。(来れない時は、知り合いの保護者の方に頼んでもらう等。ビーバー隊員だけで30人以上いるので、こちらでお送りできないのです。)
 普段の活動は、数人の指導者で行っており、保護者の方の参加は歓迎しますが、こちらからお手伝いを御願いする事はありません。
 ハイキングや合宿、又は餅つき等のイベントで人手がいる時に、お手伝いをお願いしていますが、これも無理強いはしていません。
 指導者全員がボランティアで他に仕事を持っており、活動や、保護者の皆さんとの会合が、休日や夜になるのは、ご容赦下さい。

 年令が上がり、カブやボーイになると、それぞれの隊員が様々な技能のスキルアップに励むのですが、その確認等を家で保護者の方に、していただいてます。
 ビーバー、カブ、ボーイ、と年令が上がるにつれ、お手伝いをしていただく事は減っていきます。

 最も理解していただきたい事は、登録費や活動費を頂いていますが、ボーイスカウトは託児所でも塾でもなく、青少年の健全育成を目的としたボランティア団体ですので、指導者任せではなく皆さんに、できる方法で共に活動に参加していただきたい、と言う事です。

 後、宗教の事ですが、ボーイスカウトは特定の宗教を信奉するものではありません。徳や良心、誠実さを育む為に、自分の信じる宗教への信仰を大切にしようというものです。
 ただ宗教団といって、お寺や教会等が中心となって、ボーイスカウトの団を発足している場合があります。この場合、その団はその宗教色の強いものになると思います。

参考URL:http://www.scout.or.jp/

 ボーイスカウト歴30数年で、現在ビーバー隊の指導者をしています。
 私の経験で、お話させていただきますが、各団によって活動方法にある程度の違いがありますので、参考程度に思って下さい。

 私の団では、お忙しい中、無理をしてまで集会や保護者会に参加していただく事はありません。
 ただ、小さいお子さんなので、送り迎えの事だけはキッチリしてもらっています。(来れない時は、知り合いの保護者の方に頼んでもらう等。ビーバー隊員だけで30人以上いるので、こちらでお送りできないのです。)...続きを読む

Q小学生以下無料とは、小学6年生は無料ですか?

タイトルどおりなんですが
こんな事も知らなくてすみません(^_^.)
イベントのチケットなんですが
「小学生以下は無料」と書いて
あるんですが、小学6年生は無料なんですか?

私はてっきり「小学生以下無料」というのは
小学校入学していない子供までは無料だと思って
ました。
なので小学校に入学したら有料かと思って
いたんですが、友人に聞いてみても
意見は真っ二つで・・・
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

小学生以下は、小学生を、以って(もって)下がる。
小学生以上は、小学生を、以って(もって)上がる。
小学生未満は、小学生に、満たない。(小学生になっていない)

分かりやすいでしょう♪

Qボーイスカウトの母体って?

元々いい印象を抱いていなかったのですが、昨日のアメトークを見てボーイスカウトって怖いなと思いました。
特に、一般的な感覚ではどう考えてもサムい歌を強要させるという点について、宗教団体か政治団体が後ろにあるのでは?と勘ぐってしまったのですが、そういったことはあるのですか?
自炊やサバイバル、行軍などはとても役に立つものだと思うのですが、それだけならあんな「自分たちにしかわからないトランス状態」みたいなことに導く必要はないのでは……

Aベストアンサー

ボーイスカウトは、人種・民族・国籍・言葉・信教・風習などの違いを相互理解し合う世界的な社会教育運動のひとつです。
世界中161 の国と地域の約3,000万人が共通の目的をもってボーイスカウト活動をしています。

ボーイスカウト運動の目的は「より良き社会人になること」。
そのためには、子どもの時から心と身体を鍛えることで、大人になった時に役に立つ人間として社会に奉仕できる。
ということで
子どもの年代的特質に合わせて(カブとかボーイとかの年齢部門)、野外(自然環境)を教育訓練(体験学習)の場所として少人数グループで共同作業(コミュニケーション)をしながら活動(野外生活)をして、人間的な成長(地球と中のヒトという存在意義)を養います。 

ご質問の「歌」についてですが、歌は人間の感性を豊かにしてくれます。ボーイスカウトで唄う歌も教育的要素が含まれており、強要されるものではありません。
自炊やロープワーク、手旗信号やコンパスなどは野外活動(野外生活)で必要な技能であるし、またこのような沢山の体験学習は子どもの人格を伸ばすのに大変役に立ちます。


宗教団体?政治団体?についてですが、先に述べたとおり、ボーイスカウト運動は全ての人に開かれた運動です。

活動する組織は、市町村地域に住む子供たちが活動し易い様に「団」という組織があり、この「団」の中にスカウト隊指導者がいます。
団を円滑に運営するためには多くの支援が必要で、「団」のスポンサー的な組織である「育成会」という支援母体があり、なかにはそれが寺院だったり企業だったりします。しかし多くの「育成会」は保護者がその母体となっ組織されています。

詳しくは、公益財団法人ボーイスカウト日本連盟 http://www.scout.or.jp/whats_scouting/index.html
をご覧ください。

参考URL:http://www.scout.or.jp/whats_scouting/index.html

ボーイスカウトは、人種・民族・国籍・言葉・信教・風習などの違いを相互理解し合う世界的な社会教育運動のひとつです。
世界中161 の国と地域の約3,000万人が共通の目的をもってボーイスカウト活動をしています。

ボーイスカウト運動の目的は「より良き社会人になること」。
そのためには、子どもの時から心と身体を鍛えることで、大人になった時に役に立つ人間として社会に奉仕できる。
ということで
子どもの年代的特質に合わせて(カブとかボーイとかの年齢部門)、野外(自然環境)を教育訓練(体験学習)の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報