利用規約の変更について

バラを育て初めて4年目になります。毎年冬には鉢替えと剪定をして、春にはそこそこ花を咲かせられるようになりました。
しかし4年目ともなるとバラの幹の部分がかなり太くなり、「いびつ」な感じになってきました。このままどんどん木質化していって、あと何年ぐらい花が見られるものでしょうか?(樹齢何十年なんてバラあります?)やはり鉢植えより地植えの方が長く生きられるものですか?

A 回答 (3件)

sukesuke1様 補足です


バラはだいたいが接木です。普通接木の植物は挿し木は難しい,出来ないと言われていますが,私は何回か挿し木に成功しています。又ルートンという発根剤がありますがこのクスリを使って挿し木をしてみたらいかがですか?
私は母の影響で花物には20代から携わっています。母はお金を掛けないで楽しんでいました。それでダメで元々とバラを挿し木していましたが確率は10%か20%でした。時期は秋の方が確率は良い様です。バラは新しい枝に豪華な花をつけます。老木かした幹は思い切って切り捨て,新しいシュート芽が出る様にしたら良いと思います。同じバラを30年はないですが、知り合いに差し上げたバラは房咲ですが20年も咲いています。このバラも母が枝だを頂き、挿し木して増やし、差し上げました。強い種類と弱い種類がありますが環境がきっちとしていれば大丈夫と思います。何と言っても愛情です。花が咲いている時綺麗だねと誉めることも大切です。私の年がバレました?
    • good
    • 3
この回答へのお礼

tarniaさま ありがとうございます!!
接木というのは本で見たことがありますが、挿し木できるとは!!驚きでした。知れば知るほどバラは奥が深いものですね!ますます好きになりました。
以前フクシアを挿し木しようと「ルートン」を使ったことがあります。が、うまくいきませんでした。
でも成功率は低くてもチャレンジしてみる価値はありますね。

20年も長生きできるんですね。私も1日でも長く一緒にいられるよう、手入れと愛情を注ぎたいと思います。
バラ好きの方とお話できて本当にうれしいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/06 12:40

バラの寿命は品種や環境や仕立て?(実生、切り接ぎ、芽接ぎ、挿し木苗など)によっても違ってきますが、大体2,30年と聞いた事があります。


が、丹精すれば50年以上もつらしいですよ。
ミニバラ作出の大家、山崎和子さんが書いてらっしゃいました。
30年、50年と作りこめば平鉢にあげて盆栽仕立てにして楽しめる、と。
いうことは、それ以前は普通の鉢植えで30年育ててらっしゃるし、盆栽にしてからも何十年と楽しめるようです。
ミニバラですけど・・・

ちなみにうちには地植えですが、樹齢20年以上のものがあって、あまり世話してないですが、とても元気で今年もシュートがあがってます。
多肥にしないほうが、長生きするのかな?人間と同じで(^^ゞ
sukesuke1さんの鉢バラも長く咲いてくれるといいですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

nasicoさま ありがとうございます!
樹齢20年以上とは恐れ入りました!!
でもやはり鉢植えより地植えがいいんでしょうね。バラは肥料好きといわれていますが、よっぽど肥沃な土壌なんでしょうか?

ミニバラも育てていますが、私の場合、何度かダメにしちゃってるんです・・・。なのでミニバラの方が難しいと勝手に決めつけていました。何十年も育てていらっしゃる方がいるなんてただただ敬服いたします。

多くの先輩たちにあやかって大事に育てていきたいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/06 12:52

永遠とは言いがたいですが毎年春になりますと根元からシュート芽と言う新しい枝だが出てきます。

その芽が毎年立派な花をつけます。そして花付きが悪くなった幹を根元から切り捨てますが幹が少ない時は新芽が出るまで残します。多分その新芽を切り捨てていたのでは?4年ですから三,4本は出ていたはずです。新芽の枝だはバラが房咲きになり、花が終わったら強いせん定を8月20頃にして脇芽が秋に花枝を付けます。このサイクルの繰り返しです。
もちろん地下植えの方ガ早く大きくなり肥料の与え忘れの心配もありませんが勢いが全然違いますよ。叉地下植えでも必ず骨粉入りの肥料も新しい枝だが出る前に与えてください。出来る事なら地下植えをおすすめします。ガーデニング講師でバラの専門家では有りませんが30年ぐらいバラとは触れています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご心配ありがとうございます。
初心者ではありますが、シュートは大切に育てています。なのでバラの花自体は問題ないんです。木質化して云々というのは、購入した頃よりたくましく太くなったことを述べたかったんです。書き方が悪くて申し訳ありません。m(__)m

質問は、今育てているバラがとても愛しいので年をとってもこの花といられるのかな?という思いからです。
私の年齢からだと私自身はあと30年は寿命がありそうなのですが、バラはその前に寿命を終えててしまうのかなと・・・。また今はマンションなので地植えはムリなのですが、いずれ定年を迎えた時にこのバラと一緒に隠居できるのかも気になったのです。

30年もバラと携わっていらっしゃるとのこと、尊敬いたします。同じバラを30年も育てていらっしゃるんでしょうか?だとすればスゴいですね。あやかって大事に育てていきたいです。ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/01 20:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉢植えのバラが枯れたのを復活させる方法

鉢植えのバラ(つる性)を購入し、水のやりすぎに注意するように言われました。
これから花が咲き、その後、花壇に植え替える予定でいました。

しかし、ふと気が付くと、枯れたような感じ(茎は青々としているんですが、葉がしおれ、カレカレになっているところも多い)になってしまったんです!
もちろん、土は乾いています。。。

おととい気が付き、水は欠かさずやっていますが復活する兆しがありません(泣)

どうしたらいいのか、何か方法がありましたら教えていただきたいのです。
復活は無理でしょうか??

Aベストアンサー

水のやりすぎかもしれません。表面が乾いたら下から水が流れるくらいたっぷりとやってください。どのくらいの大きさの木かわかりませんが枯れかかっていると思われます。えだを30CMくらいまで切り詰めた上で新しい鉢に植え替えて、来年の芽ぶきを期待しましょう。

Q庭のバラが大きくなりすぎて

庭に全く剪定をしていないバラがあります。
多分四季咲きのバラだと思います。
もう2メートル超えている状態で、花もほとんど
つけていません。
木のようです。
このバラは、剪定してなんとかなるのでしょうか。
それとも抜いてしまうしかないのでしょうか。
掘り起こすのも大変そうなのですが。

Aベストアンサー

補足を読ませていただきました。大丈夫だと思いますよ。葉が赤くなってというのは、先の方では、ないでしょうか?バラの新芽は、赤いですよ。もちろん葉っぱも。赤い色のバラほどあかいですし、えんじ色に近いような感じです。白っぽいバラでも新しい葉は、しっかりするまで、赤い色が入ってます。
 緑の枝があるということ、それは、まだまだ若い枝で元気な枝だと思います。それを優先的に残すのがいいと思います。込み合っている部分は、病気の元になりますから根元から切った方がいいと思います。
 根元からというのは、高さもですが、スペースの問題、これくらいのボリュームでいいという加減があると思うのと、バラは、健康であれば、一年でずいぶん大きくなります。
HTで大型のものだと春、夏、秋と花をとっても、余裕で1.5Mぐらいになります。それを考えると、根元からのよい枝を大体、何本と決めてキープしてよい若い枝を残していくとバラは、常に若返りながら、花を咲かせてくれる。という考え方からです。この方法だと大体、毎年、同じくらいの大きさ、高さでキープできます。
 根元、根元近くから出てくるシュートという枝の扱いは、いろんな本、サイトでありますが、そのとおりに3段も伸ばすとあっという間に1Mぐらいになってしまうので、私は、花を咲かせてしまいます。そして、花を取ってその枝から新芽という感じで育てています。問題は、ないですが、シュートの扱いについては、いろいろ、調べて検討してください。シュートが出ればこっちのもの、品種によっては、出にくいものがあるようですが、枝が少なくなって、肥料をよく、与えれば、必ず花は、緑の枝から、出てきた芽に咲いてくれると思います。そうすれば、まだまだ、元気の証拠。シュートも必ず出てくれると思います。
 半分ずつというのは、切るというのは、やっぱりバラには、大変な負担だと思うのです。だから、枝のほとんどを切ってしまう剪定は、冬の休眠期にするのだと思います。また、今の時期、冬から蓄えた栄養を木の先端に、運んでいる時期だそうです。また、葉っぱの光合成も重要な栄養源だと思うので、その部分も残しておいたほうがいいと思うのです。しかし、邪魔は、邪魔。大きくなりすぎも困ります。それで、半分づつというわけです。
 半分残っていれば、バラは、丈夫ですから、枯れることは、ないと思います。もし、シュートが出なくても、肥料をたくさん与えて、元気にしてあげれば、冬の剪定も出来ますし、来年こそは、シュートが出てくれると思ったんです。今回の後、2回、バラの改造にチャレンジ出来ると思って。
 またまた、長く書いてしまいました。
 バラは、長生きです。緑の枝もあるし、大丈夫だと思います。私が復活させたものも10年ぐらい経っていたと思います。バラのサイトをひとつ紹介しておきます。強烈な感じを受けますが、参考になると思います。
 がんばってくださいね。

参考URL:http://www2e.biglobe.ne.jp/~roselove/index.htm

補足を読ませていただきました。大丈夫だと思いますよ。葉が赤くなってというのは、先の方では、ないでしょうか?バラの新芽は、赤いですよ。もちろん葉っぱも。赤い色のバラほどあかいですし、えんじ色に近いような感じです。白っぽいバラでも新しい葉は、しっかりするまで、赤い色が入ってます。
 緑の枝があるということ、それは、まだまだ若い枝で元気な枝だと思います。それを優先的に残すのがいいと思います。込み合っている部分は、病気の元になりますから根元から切った方がいいと思います。
 根元か...続きを読む

Q鉢植えでバラを育ててますが、夏に成ると葉が下のほうから黄色く成って枯れ

鉢植えでバラを育ててますが、夏に成ると葉が下のほうから黄色く成って枯れていきます。ベランダでハイブリットティー、フロリバンダを10鉢程育ててます、10号の鉢です。床の熱から逃すため40センチ程の高さのスノコ状の棚に載せてあります。暑い日は夕方には葉がしよれて来るので、殆ど毎日水をタップリあげてます。暑さで根が傷むのでしょうか、水のあげ過ぎでしょうか。育てるコツを教えて貰えませんか

Aベストアンサー

夏場における晴天時の鉢植えの水遣りは、朝夕2回のペースですね。朝方まだ土が半乾きの状態でも水遣りしておきます。でないと正午あたりで水切れしてしまいますからね。その為に土は水はけの良いものを使っています。
バラは暑さが苦手ですからね。盛夏は幾分遮光されるか、あるいは大変明るい日陰ぐらいの所に移動された方が、できればよろしいです。梅雨明けから秋の彼岸あたりまでですかね。
それとマルチングも必要ですね。鉢土の乾き過ぎを抑えます。マルチング材は色々ありますが、ピートモスや水ゴケは乾けば水を弾くし、藁は田舎ならともかく、販売されているものはバカ高い。という事で私は割安なバーク堆肥を使っています。鉢土の上3~4cmぐらいを覆ってやります。
鉢に直射日光が当たって高温になるのも、あまりよろしくないですね。ムシロみたいなもので鉢を覆ってやれば良いかも知れませんが、ムシロも最近見かけませんね。まあ代替品でもあれば。ゴザ?アルミホイル?、あまり自信はありません。

日当たりの悪い葉は黄色に枯れ易いですね。特に株の内側に茂っている葉など。これらの葉も剪定して減らしてやれば、風通しも良くなって一石二鳥ですね。
後、霧状の葉水(シリンジ)を葉の表裏に与えてやるとよろしいですね。潤いを与えられて葉が喜びます。ハダニの予防にもなって、これも一石二鳥です。
もっとも黒点病(黒星病)の場合は、シリンジは注意が必要です。病気が広がる可能性がありますからね。早めにまた乾かす事が大事です。できれば朝方にシリンジした方がよろしいでしょう。
ちなみに黒っぽい斑状になって黄色く枯れるのは黒点病です。

ベランダの床面からの放射熱を避けるために鉢を持ち上げられたのはよろしい事ですが、下からの通気が良くなって鉢土は乾き易くなります。吊り鉢がよい例ですね。
しかしともあれ、夏場の晴天時は朝夕2回の水遣りが基本でしょう

夏場における晴天時の鉢植えの水遣りは、朝夕2回のペースですね。朝方まだ土が半乾きの状態でも水遣りしておきます。でないと正午あたりで水切れしてしまいますからね。その為に土は水はけの良いものを使っています。
バラは暑さが苦手ですからね。盛夏は幾分遮光されるか、あるいは大変明るい日陰ぐらいの所に移動された方が、できればよろしいです。梅雨明けから秋の彼岸あたりまでですかね。
それとマルチングも必要ですね。鉢土の乾き過ぎを抑えます。マルチング材は色々ありますが、ピートモスや水ゴケは乾け...続きを読む

Q日当りの悪い庭で、バラは育ちますか?

あまり日当りのよくない庭で、バラを育てたいなあと構想しています。
南向きですが隣接した建物の影になっていて日中はほぼ日陰。
東側は隣の家の大きな庭があるので、そこから朝日がさ仕込みます。
まだちゃんと計ってないのですが、多分日照時間は今だと2時間くらいでしょうか。
それも日当りのいい部分だけ。夏に植木が茂ともっと陰るし。横長なんですが西側は朝日もあまり入りません。

こんな庭でも育つバラってありますか?

Aベストアンサー

私の家の庭も同様です。
芝生も上手くいかず、小さな花を植えても良く育ちませんでした。
が、ツルバラは一杯花を咲かせてくれます。
アーチやフェンスで高くなりますので、太陽を多く受けます。
日当たりの少しでも良い方が、立派です。
家ではバタースコッチやカクテル、ロココ、アンジェラ、パパ・メイアン、アイスバーグ、新雪が良く咲きます。
ピース他場所が悪いものは、咲きますが数が少ないです。
スーパーの前で売っていた、300円のツルバラを5本買ったのが始まりです。
はまりますね。美しいのです。
ツルバラは冬に剪定・誘引や肥料やりも必要ですが、枝の引き方で庭の景色が変わります。
最初は必死に世話をしていて、枯れたりするとがっかりしましたが、今は挿し木他で、増えて人に差し上げています。
土が大切です。
硬い粘土質の土を変えることが大変です。
土をフカフカにしてやることと、肥料年数回です。
京成バラ園でアクセスすると育て方等載っています。
バラの庭は美しいですよ。
是非是非、挑戦してみて下さい。

Qピエール ド ロンサールのことで困っています!

バラ、全くの初心者です。

ピエールを今年地植えにして、育て始めました。
夏にはシュート(っていうのでしょうか)も凄く伸びて1階の窓の上までとどいてしまうくらいでした。
ちょうどそのころ台風がきたり、強風の日が続いて枝が折れそうになってしたので、主人がフェンス伝いによこに止めました。そうしたら沢山の枝が垂直に伸びてきて、どうしたらいいかと思っているうちに、葉も沢山しげってきたのでそのままにしてしまいました。

最近、この時期に横に倒してはいけないと、そうすると来年の花が咲かないということを知りました。
ちゃんと調べてからすればよかったのですが、もうあとの祭りです。

そこで、どうか教えて下さい。
いまから脇からでた枝を切って最初に伸びたものをまたまっすぐしなおしたほうがいいのでしょうか?それとも、脇からのものは切らないほうがいいのでしょうか。

どうしたらいいのか困っています。よろしくおねがいします

Aベストアンサー

こんにちは(*^^*)
ピエール・ド・ロンサール、花がかわいい素敵なバラですね。

とりあえず、来年花が咲かないということはありませんよ~ご心配なく。
ツルバラのシュートは絶対に倒してはいけないという訳ではないんですが、倒してしまえば当然そこから脇芽が伸びて、冬の剪定・誘引がやりずらくなりますし、樹形も思い通りに仕立てづらくなります。ただそれだけのことです。花が咲かないというのはどこでお聞きになったのかわかりませんが、そんなことはありません。ピエールの場合は、例えば木立バラのように短く剪定してしまったとしても咲きます^^;
それに、例えば植えつけて3年もするとものすごく太いシュートがひと夏で3m以上伸びるようになりますから、それを冬になってから横に誘引するのは困難です(枝が硬くてまがりません)。そういう場合は枝を伸ばす時に仮止めしながら誘引します。つまり秋にはすでに仮に横に誘引された状態!

さて、今は倒してしまって、しかも既に芽が伸びてしまった枝ですが、当面はほかっておくしかないと思います。そして剪定の時期になったら、横に倒した枝から伸びてしまった新芽すべてを、枝元から3芽残して(枝元の芽は見えずらいので、長さで言うと付け根から約2~3cmぐらい上あたりの芽で)切ります。そうすれば春にその芽から新芽が伸びて花が咲くはずです。
水平に誘引するというのは、花をたくさん咲かせるためです。誘引しなければ、枝の頂上付近からさらに上に伸びた枝にのみ花がつきます。つまり、各枝の頂上の芽に花が咲くんですから、横に倒した枝から出た新枝すべてに、咲いた時に格好よくなると思われる位置で、頂上の芽を作ってやればいいんです。
他の方法としては、倒したあとに伸びた新芽が十分に長くなれば、その伸びた枝を冬期に水平に誘引すればよいでしょう。枝を全部残さなくてもいらない部分は切っちゃえばいいですし。

難しく考えることはありませんよ。芽が残っていれば多かれ少なかれ花は咲きますから、いろいろ試して自分の好みの誘引方法を見つけてください^^

こんにちは(*^^*)
ピエール・ド・ロンサール、花がかわいい素敵なバラですね。

とりあえず、来年花が咲かないということはありませんよ~ご心配なく。
ツルバラのシュートは絶対に倒してはいけないという訳ではないんですが、倒してしまえば当然そこから脇芽が伸びて、冬の剪定・誘引がやりずらくなりますし、樹形も思い通りに仕立てづらくなります。ただそれだけのことです。花が咲かないというのはどこでお聞きになったのかわかりませんが、そんなことはありません。ピエールの場合は、例えば木立バラのように...続きを読む

Q四季咲きつるバラのシュート処理について教えて下さい。

四季咲きつるバラのシュート処理について教えて下さい。
昨年2月に四季咲きのつるバラ「アメリカ」の長尺大苗を購入し露地植えにしました。ベイサルシュート1本、サイドシュート3本が3m以上伸びましたので、昨年の12月にオベリスクに螺旋状に誘引しました。
今年の4月初旬からサイドシュートが3本勢いよく伸び始めたので真直ぐ上に誘引していますが、現在120~140cmほどの長さに伸び先端が2~3本に分かれ、それぞれに房状の蕾を沢山付けた状態てす。

そこで質問ですが、
(1)つるバラのシュートは、教科書通り「ピンチせずに上に上に伸ばす」というように育てていますが、四季咲き性の強いものでもこれでよろしいのでしょうか?

(2)このようにシュートの先端が箒状になった場合の処理を教えて下さい。
花がらを早めに取り、房が全部咲き終わったら分かれた枝の下でカットしようと思っていますが、これでよろしいでしょうか?

初めてのつるバラで、昨年のシュート先端はこのようにならなかったためチョット戸惑っています。
どうぞご指導下さい。

Aベストアンサー

開花枝とサイドシュートを混同 取り違えているみたいな気がする

ツルバラは シュートは 開花養成枝(幹)で 各腋芽を均一に伸ばすために なるべく水平に誘引する
が原則だとおもうが・・・

水平が斜め螺旋状に誘引された幹からでた腋芽は 花を咲かせるため 勢いを良くするために垂直に伸ばす

枝先に 角度をつけるほど生長は衰えるので ベイサルシュートは長く伸ばしたいので なるべく垂直に伸ばす
四季咲き性が強いと ベイサルシュートの先端にも花が来ることもあるだろう
普通の薔薇の場合は 花は咲かせず 1/3に切りますが ツルバラでも 花は咲かせず 少し切り 長くしたい時はそのまま1~2本の腋芽を伸ばし いるだけの長さを確保する




サイドシュート  幹から伸びた強い腋芽   

サイドシュートにばかり栄養が行くと 他の腋芽(開花枝)が貧弱 伸びなくなるから
強過ぎる腋芽は 有る程度伸びたら角度をキツめにつけて誘引すべきだろう
そうすれば枝の伸びは押さえられ さらに腋芽が伸びて それに咲くはずだ

花が咲いたのなら せっかくなので咲きおわるまで鑑賞して 花茎がでたところは切って 直に誘引
今の時期は 枝の付け根で裂けやすいので 針金などで補強してから行うといい

開花枝とサイドシュートを混同 取り違えているみたいな気がする

ツルバラは シュートは 開花養成枝(幹)で 各腋芽を均一に伸ばすために なるべく水平に誘引する
が原則だとおもうが・・・

水平が斜め螺旋状に誘引された幹からでた腋芽は 花を咲かせるため 勢いを良くするために垂直に伸ばす

枝先に 角度をつけるほど生長は衰えるので ベイサルシュートは長く伸ばしたいので なるべく垂直に伸ばす
四季咲き性が強いと ベイサルシュートの先端にも花が来ることもあるだろう
普通の薔薇の場合は 花は...続きを読む

Q鉢植えのバラの冬越しについて教えてください!

お世話になります
私は南東北に住んでいます 今年の秋から
バラを鉢植えで育てているのですが
【鉢バラの冬越しについて】調べたのですが
東北地方について詳しいものに出会えず・・
こちらで アドバイス頂けたらと思い 
質問させて頂きました

私の住んでいる所は
屋外で日中は-3度程度 
   夜間は-7度程度 に為ると思います
※雪の下にして管理するか
※玄関のポーチにて管理するか
※無暖房の屋内にて管理するか
(屋内でも10度は下回る気温と思われます)
どのように管理しようか迷ってしまっています

育てているバラは
・カクテル
・サラバンド
・つるアイスバーグ
・白モッコウバラ
・ブライダルピンク
○シュネープリンセス
○マルゴズシスターズ
○アンティークレース の8っ種類です
今年買ったばかりの大きな苗ではありませんが
○印のバラは花を咲かせてくれたものです

初心者なもので・・質問も基本的な事で
大変お手数お掛けしますが
アドバイス頂けると有難いです
よろしくお願いします

Aベストアンサー

拙宅は暖地で、住んでいる環境に差異がありますが、バラが生育するのに最も適した温度は平均気温が17℃ぐらいから25℃ぐらいであろうと思います。比較的涼しいぐらいの温度が適温で、季節でいえば4月5月、あるいは10月あたりでしょう。30℃以上では生長が鈍り、盛夏は苦手とします。
平均気温が4℃以下になれば落葉し、休眠状態に入ります。寒さには比較的強く、-5℃ぐらいまでは大丈夫です。鉢土が多少凍りついても大丈夫だという事です。0℃ぐらいから-5℃までは鉢土を高さ3~4cmぐらい覆うマルチングで十分対応できます。
マルチング材には藁や繊維質のピートモス、あるいはバーク堆肥などが利用できます。

バラにとって冬の寒さは必要で、この時期は細胞液の濃度が高まり、幹(特に下の方)には養分を蓄えて充実した樹となり、春に備えています。
-7℃ぐらいになる日はマルチングと透明ビニール袋(透明ゴミ袋)をかぶせておくぐらいで対応できるのではないかとは思われます。

落葉している冬期は日当たりもさほど必要とはせず、日陰あたりでも結構です。芽が吹き始める春あたりから日当たりの良い所へ置きましょう。盛夏は幾分直射日光を遮光してやる品種もあろうかと思われます。大変明るい日陰ぐらいでしょうか。

※雪の下にして管理するか・・・△。あまり大雪がかぶるのは避けた方が良いでしょう。
※玄関のポーチにて管理するか・・・○。ここが一番良いでしょう。新芽が吹く春までは多少日当たりが悪くとも構いません。
※無暖房の屋内にて管理するか・・・×。前述したようにある程度冬の寒さが必要です。0℃~-5℃ぐらいまでならば大丈夫です。

拙宅は暖地で、住んでいる環境に差異がありますが、バラが生育するのに最も適した温度は平均気温が17℃ぐらいから25℃ぐらいであろうと思います。比較的涼しいぐらいの温度が適温で、季節でいえば4月5月、あるいは10月あたりでしょう。30℃以上では生長が鈍り、盛夏は苦手とします。
平均気温が4℃以下になれば落葉し、休眠状態に入ります。寒さには比較的強く、-5℃ぐらいまでは大丈夫です。鉢土が多少凍りついても大丈夫だという事です。0℃ぐらいから-5℃までは鉢土を高さ3~4cmぐらい覆うマルチングで十分対応できま...続きを読む

Qバラのシュートが出ない

三年目のバラ オールドローズ ソンブレイユが、 二年間は、根元からシュートが出たのですが、三年目に入って株元が半球体に膨らみ根元からシュートが出ません。 ガンシュ病とは違います。
このような状態は、何か病気なのでしょうか。
シュートを出させる方法を教えてください。

Aベストアンサー

バラ苗生産業者は、生育時に多くの水溶性マグネシウムを与えます。
これによりシュートがたくさん出た立派な苗が販売できるようです。

バラ栽培家はシュート発生促進材として積極的に水溶性のマグネシウムを施します。
品種的にシュートの少ないバラも、2年3年土を入れ替えていない鉢植えのバラもシュートを盛んに出すようです。

Qバラの葉の色が薄くなってきた

昨年の2月ごろ、種苗会社からバラの苗を購入しました。

すくすく育ち、つぼみもたくさんついたのですが、

一部の葉の、縁のあたりの緑がうすくなっているのに気づきました。
丸く斑点のような感じですが、白くなるほどではなく、ウドンコとも違います。

慌ててベンレートを噴霧しましたが、どんどん広がっています。

つぼみは今のところ元気ですが、どうすればいいでしょうか。

今のところ、アブラムシやイモムシ、他の病気はないようです。

Aベストアンサー

今日、私の母からもちょうど同じ質問を受けました^^;

葉が生い茂って蕾がつく時期になるとよく起こるんですが、
風通しが悪くなって株が蒸れてしまったのだと思います。
薬剤は必要ありませんよ^^
バラが「ちょっと~風通しが悪いよ、このままじゃ病気に
なっちゃうよぉ!」と教えてくれてるんです。
そのままにしておいてたくさんの葉が黄変して落ちてしまうと
開花に影響しますので、風通しをよくしてやりましょう。

やり方は、株の内側に向かって生えている枝や葉を風がスッと
通り抜けることができる程度に間引くだけです。
作業時には棘に十分に気をつけてください。
あと、バラの置き場所(鉢植えですか?)を変えられるようなら
できるだけ日当たりと風通しがよい場所に移動してあげてください。

かなり葉っぱがとれてしまっても蕾から数えて3,4節目ぐらいまで
残っていれば開花します。
葉が少ない状態で開花させたあとは株が消耗していますので
ちょっと短めに切り戻してしっかり肥料をあげてくださいネ。

今後は梅雨の時期もありますので、なるべく内芽は伸ばさないようにし
蕾が上がる頃になったら株元近くや葉が込み合っている部分の内側の葉は
間引いてやってください。
美しい花を見るまでには、ホント手がかかります(苦笑)
でも花を見たら咲かせるまでの苦労も忘れちゃうんですけどネ。

今日、私の母からもちょうど同じ質問を受けました^^;

葉が生い茂って蕾がつく時期になるとよく起こるんですが、
風通しが悪くなって株が蒸れてしまったのだと思います。
薬剤は必要ありませんよ^^
バラが「ちょっと~風通しが悪いよ、このままじゃ病気に
なっちゃうよぉ!」と教えてくれてるんです。
そのままにしておいてたくさんの葉が黄変して落ちてしまうと
開花に影響しますので、風通しをよくしてやりましょう。

やり方は、株の内側に向かって生えている枝や葉を風がスッと
通り抜けることができる程度...続きを読む

Qバラと一緒に植える植物(バラとの相性)

バラを植える為に庭にスペースをとりました。
思ったより大きくスペースが出来たので、バラの
手前に丈の低い花を植えようと思います。

今考えているのはアネモネやスノードロップなんですが、
バラと一緒に植えても大丈夫でしょうか。

その他、バラと相性の悪い植物などありましたら
教えてください。

Aベストアンサー

バラにはアブラムシがつきやすいのですが、フィーバーフュー(別名:ナツシロギク、マトリカリヤ)をそばに植えておくと、アブラムシを防いでくれます。
我が家では毎年、バラのそばに植えています。
フィーバーフューは、ハーブの仲間で、カモミールに似た白い花が春~夏にかけて咲きます。
バラ同様、切り花やドライフラワー(私はまだ試した事はありませんが)としても楽しめるそうです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報