There's no way of reaching the island other than by boat.
という文章で、way of のof が同格でreaching the island 島にたどり着く(という)方法、にななりますが、way にreaching という現在分詞をつければ、way reaching the island で島にたどり着く方法、となりますが、よくway に現在分詞ではなく同格のof がつく形のものをみますが、現在分詞よりof を使った方がいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「する方法」であれば of ...ing や to 不定詞でつなげるのが標準であり、the way ...ing をそのような意味で使うのは間違って落としてしまった(前後関係からは通じるときもあるかもしれないが)と見なされることでしょう。



>way reaching the island で島にたどり着く方法

この ing を現在分詞としこういう意味で解釈するのは誤っています。the way leading to the forest「森に通ずる道」のようなものと同じには扱えません。the way leading は「道が通じている leading」という意味関係が成り立ちますが、*the way reaching を「方法がたどり着こうとしている」と解釈することはできないからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい解説ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2011/04/20 16:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q同格の不定詞をとる名詞の一覧てありますか

お世話様です。同格の不定詞をとる名詞は、
time、chance、その他いろいろありますが、一覧で全て知りたいです。

ロイヤル英文法を見ても全部は載っていなく(23個しか載っていません)、
記載のない名詞は、その都度、ネットで調べていましたがとても面倒です。

ちなみに、今回はopportunityが同格の不定詞をとれる名詞かどうか知りたいと思っていました。

単発で毎回調べるのは面倒なのでどうせなら、他の名詞も一覧で全て知りたいと思い、質問させて
頂きました。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

同格というのは,一般的に不定詞の形容詞的用法が
something to drink のように,drink something と VO 関係になったり,
the first to come のように SV 関係になったりするのに対して,
そうでないものとしっかりとおわかりだと思います。

多くの人が形容詞的用法の一環として考えていると思います。
(同格であれば名詞的となります)

ただ,time to study のような場合,study time という関係は成り立ちませんが,
同格っぽくなく,一種の関係副詞的なつながり,
study in time のように,in という前置詞がないとつながらないはずが前置詞なしでいい
という感じがします。

だから,chance にしても,opportunity にしても「~する機会」として
chance to 原形は可能ですが,同格っぽくはないです。

あまり同格とこだわらず,形容詞的用法的感覚でも,不定詞が続くかどうか
を覚えていくことです。

最近の辞書はそういうことが明確に書いているものが多いです。

to do が続くのか,of ~ing なのか,for ~ing なのか。

chance の場合,of ~ing だと「可能性」

way to do だが,my way of ~ing(あくまでも傾向です)
manner は of ~ing

こういうことを辞書などを通して覚えていく。
結論として,opportunity to do で「~する機会」ということは可能です。

一覧が載っているようなものは残念ながらお示しできません。

同格というのは,一般的に不定詞の形容詞的用法が
something to drink のように,drink something と VO 関係になったり,
the first to come のように SV 関係になったりするのに対して,
そうでないものとしっかりとおわかりだと思います。

多くの人が形容詞的用法の一環として考えていると思います。
(同格であれば名詞的となります)

ただ,time to study のような場合,study time という関係は成り立ちませんが,
同格っぽくなく,一種の関係副詞的なつながり,
study in time のように,in という前置詞...続きを読む

Q同格のofって何ですか?

今勉強をしていたところ、同格のofというキーワードが出てきました。
当方社会人で、すっかり忘れてしまっているので(調べたけどいまいちわからない)同格のofについて簡単な例文とともに解説をして頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

同格のofとは
「…という~」「…の~」「…のような~」
の、…と~をくっつける役割をしていて
~が…の内容を説明する形になっています。
the city of London  (ロンドンという街)
the news of his death (彼の死という知らせ)
the book of chemistry (化学の本)
the influence of the mind (精神の影響)
a man of a devil (悪魔のような男)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報