私が高校生の時に、別クラスで少ししか話したことがなかった同級生に、「そのジョーダン1貸して」と言われました。

私が中学生の時に母親にねだって買ってもらったバッシュで、レプリカでしたがかなり高価な物でした。高校に入りそれを外履きで履いていました。

私は彼に対して悪い印象を持っておらず、返してもらえると思っていたので、次の日に貸しました。

数週間経っても、相手から返してくれる様子がなかったため、返して欲しい旨を伝えると、「分かった、今度ね」というような返事でした。
それから数日待ちましたが、相手からのアクションがなく、再度返して欲しい旨を伝えましたが、曖昧な返事で終わりました。

彼は学校ではヤンチャな人気者で、学校を出れば地元の大きな暴走族の幹部といった人間でしたので、私は正直強く「返せ」とは言えないでいました。

母親も、プレゼントしたバッシュが長期間家に無いことに気づき、貸した相手など話していました。
母親は、彼を見つけると「あそこにいるよ、返してって言って来なさい」とか、「あまりしつこく言うと危ないかもよ」とか言っていました。
母親自身も凄く気になっていたようです。
しかし、いつしか母親もそのことは言わなくなりました。

このことを解決出来ないまま高校を卒業してしまい、凄く後悔しています。

その後、専門学校に通っていた時に知り合った友人が、彼の地元(近所)の先輩でした。
同じ暴走族の関係者です。
その友人に、彼のことを話したら、後日友人が「そのバッシュすぐ売ったらしいよ」と言いました。

10年経っても忘れることが出来ません。
借りパクした上に、売り払った人間が一番悪いとは思いますが、自分自身にも弱さがあったと思っています。

彼に弁償を求めることは出来るのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

法律勉強中のものです。



20年間他人の物を持ち続けると、自分の物になる。
という法律は存在しますが、適用例を知りません。

罪に問う事はできないので、裁判で訴える他ありません。
ただ、そういった例もちょっと知りませんね・・・

貴方様のケースでは、貸し手と借り手がやり取りをして
同意の上で貸しているので、その先は売られようが借り手の勝手です。
何を言われようが、貴方が彼の敷地内に置いていったり
貸すと発言したら、その瞬間から彼の所有物になるのです。

極端な話、ちょっとこれ持っててと言った瞬間に所有権消失してます。
お金やデジカメ等品番がふられてる、つまり証拠があれば窃盗罪にできます。
(貸したり渡した時点で所有権消失。証拠がないと動けないが特例でガサ条有り)

何度も繰り返して申し訳ありませんが、暴走族の人は合法的にバッシュ売ってます。

俺も同じ経験あるので気持ちが痛い程分かります。
この経験で法律を志そうと、思ったんですから俺。
警察に言ったら、同じ事言われて「変な法律だよね(笑)」と言われました。

めっちゃ悔しいですよね。俺の場合、震災を受けまして電気水道が止まった時に
マンションの住人で「ひとまずうちに!避難しましょう!」という男がいまして
食料品や貴重品を持っていったのですが、少し目を離したスキに・・・

法的には、端的にのべると彼の部屋に置いた=管理者変更になるので
窓から投げ捨てられなかっただけマシという考えになるのです(汗

今後気をつけるといいと思います。お互い乗り越えましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なアドバイス有難うございます。

お礼日時:2011/05/09 10:55

取得時効というものがあって、これは他人の物もしくは他人の土地などを一定期間所有すると所有権の取得が認められるというもの。


つまり20年間他人の物を持ち続けると、自分の物になるということです。

まだ10年であれば請求できますよ。

ただし、相手に貸したという立証は必要。相手に借りてないととぼけられたらおしまいですからね。言った言わないの水掛け論は、法的にはなかったものとみなされます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なアドバイス有難うございます。

お礼日時:2011/05/09 10:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q時効延長と遡及処罰の禁止との関係

「時効見直し」について、前回の法改正(時効延長)では、遡及処罰を禁じる憲法の規定に抵触する可能性があることから、既に発生していた未解決事件には延長後の時効は適用していないそうですね。

ただ、一般論として教えていただきたいのですが、次のような場合はどうなるのでしょうか?

1.既に時効が完成している事件について、法改正(時効延長)前に真犯人が見付かったが、法改正(時効延長)により、その真犯人を処罰することはできますか?

2.既に時効が完成している事件について、法改正(時効延長)後、真犯人が見付かった場合、その真犯人を処罰することはできますか?

2.現行でも時効が完成していない事件について、法改正(時効延長)後、真犯人が見付かった場合、その真犯人を処罰することはできますか?

Aベストアンサー

遡及適用の可否は憲法第39条の主旨に沿って判断するのが至当です。

憲法第39条は、行為時に適法であったことを事後法で罪に問うことを禁じる主旨です。これは、法に対する信頼の原則でもあります。
しかるに、時効の延長とは、行為時においても違法であった事柄について、その刑事政策的にどこまで公訴権(公訴責任)を司法行政が負うべきかということです。
したがって、公訴時効の延長は憲法第39条に抵触するものではなく、行為時の時効期間を適用しなければならないものではありません。

1・2は、既に時効が完成して、公訴権が消滅したことを前提とする事実が確定した後なので、それを覆すことは法的安定性を損なうことになり、許されないと思います。
しかし、3は処罰できます。

以下は余談です。

そもそも、時効延長(殺人罪については時効廃止)の検討は、これから起こる事件について論じているわけではありません。
重大犯罪の増加と科学的証拠収集力の強化という、既に現在認識できる事実を鑑みて、時効延長(廃止)が妥当ではないかと考えているのです。
これまでの犯罪検挙率をみても、公訴時効の対象事件はごくごく一部です。検挙される割合の方が圧倒的に高いのに犯罪抑止は十分とはいえません。
既に引き起こされた事件が未解決のまま雲散霧消してしまう方が犯罪行為の軽視につながります。

昨今は自暴自棄的な犯罪、半ば自殺願望(死刑志願)のような犯罪者が目に付きます。このような犯罪者にとっては、そもそも時効など利用する気もないので、犯罪抑止効果は全く無いことになります。

遡及適用の可否は憲法第39条の主旨に沿って判断するのが至当です。

憲法第39条は、行為時に適法であったことを事後法で罪に問うことを禁じる主旨です。これは、法に対する信頼の原則でもあります。
しかるに、時効の延長とは、行為時においても違法であった事柄について、その刑事政策的にどこまで公訴権(公訴責任)を司法行政が負うべきかということです。
したがって、公訴時効の延長は憲法第39条に抵触するものではなく、行為時の時効期間を適用しなければならないものではありません。

1・2は、既に...続きを読む

Q借パクされているのですが・・・

自分の持っていたとても大事な洋服を妹の友達にいわゆる借りパクされている状態です。
妹が友達にその洋服を貸したらしいのです。

妹には何度も返して欲しいと話したところ
今度持って来るというばっかりでなかなか持ってきません。
そればかりか,今度はしつこいと逆ギレされてしまう始末。
しまいには
冗談だと思うんですが「捨てた」の一言。

もしホントであればとても大事にしていた洋服なので
泣きたい気持ちでいっぱいです。

なんとかならないでしょうか?
困っています、助けてください!

Aベストアンサー

服を返却しないと訴えるという内容証明でも送ったらどうですか。

Q傷害罪の時効について

昨年傷害罪の時効が傷害罪は15年以下の懲役なので公訴時効は10年改正されたと聞きましたが、改正前は7年だっと思います。7年以下の懲役の場合公訴時効は何年だったのでしょうか?また公訴時効についてですが、公訴時効前に告訴されている場合検察から起訴されたら時効関係なく裁判になったりするのでしょうか?改正前の事件はその時の法律が有効なんですよね?それとも7年前の事件でも今は現法律が有効になってしまうんでしょうか?

Aベストアンサー

#3です。

はしょりすぎで意味不明な部分があるので補足と訂正をします。

>なお、一応前掲最高裁決定は、「公訴の時効は、訴訟手続きを規制する訴訟条件であるから、裁判時の手続法によるべきであるとしても……(略)」「公訴の時効が訴訟法上の制度であることを理由として、時効期間について、『すべて』(『』筆者註)裁判時の法律を適用すべきであるとするのは相当でない」などと述べているところから、公訴時効期間の規定自体は改正後の規定を適用するという前提ではないかと思います。

の部分を、

なお、一応前掲最高裁決定は、「公訴の時効は、訴訟手続きを規制する訴訟条件であるから、裁判時の手続法によるべきであるとしても……(略)」「公訴の時効が訴訟法上の制度であることを理由として、時効期間について、『すべて』(『』筆者註)裁判時の法律を適用すべきであるとするのは相当でない」などと述べているところから、最高裁は、原則論として公訴時効の問題は手続きの問題であり手続き時の法令を適用するべきであって本件のように行為時の法令を適用するのはあくまで例外である、と考えていると思います。
その上で、例外視する理由が特にあることを示していない(*)公訴時効期間の規定自体は、原則どおり改正後の規定を適用するという前提ではないかと思います。

(*)単に必要が無いから示していないだけだとは思いますので、あくまで読んでそう感じるという以上の根拠はありません。


と替えます。

#3です。

はしょりすぎで意味不明な部分があるので補足と訂正をします。

>なお、一応前掲最高裁決定は、「公訴の時効は、訴訟手続きを規制する訴訟条件であるから、裁判時の手続法によるべきであるとしても……(略)」「公訴の時効が訴訟法上の制度であることを理由として、時効期間について、『すべて』(『』筆者註)裁判時の法律を適用すべきであるとするのは相当でない」などと述べているところから、公訴時効期間の規定自体は改正後の規定を適用するという前提ではないかと思います。

の部分を、

...続きを読む

Q借りパクされて困っています!!

借りパクされて困っています!!
mixiで知り合った人に本を貸しているのですが、返却期限を過ぎても返却の意思が無いようで非常に困っています。

今までも何度か物の貸し借りをしていて、きちんと対応していたので安心していたのですがこの前ちょっとした事で仲が険悪になり、連絡をしても無視です。
この本が図書館から借りた物で、返却期限が来週なのですぐにでも返して貰いたいのですがどうするのが1番良い方法でしょうか?

今、分かっている相手の情報はケータイのアドレス、電話番号、職場(働いている所を見た事は無いので本当かは分かりませんが、話していた内容から本当っぽいです。某全国チェーンの店の社員と言っていました)、下の名前(これも本当かは定かではありません)、大体の家の地域です。
返却期限は昨日と言っており、こちらの家を知っているのでポストに入れておくと言っていたのですが今日になっても入っておらず電話をしても繋がりません(着信拒否しているようです)
過去の質問を見た所、借りパクは詐欺や詐欺利得罪、窃盗罪にあたると書いてあったので警察に行こうと思うのですが果たして相手にしてくれるのでしょうか?
希望としては、警察に行き、職場に同行して貰い相手は何らかの罪できちんと立件して欲しいのですが警察に行くのは無駄足ですかね?
泣き寝入りはしたくないので何らかの対処はしたいです。
簡単に相手を信用し、又貸ししてしまった事をとても後悔しています…。

借りパクされて困っています!!
mixiで知り合った人に本を貸しているのですが、返却期限を過ぎても返却の意思が無いようで非常に困っています。

今までも何度か物の貸し借りをしていて、きちんと対応していたので安心していたのですがこの前ちょっとした事で仲が険悪になり、連絡をしても無視です。
この本が図書館から借りた物で、返却期限が来週なのですぐにでも返して貰いたいのですがどうするのが1番良い方法でしょうか?

今、分かっている相手の情報はケータイのアドレス、電話番号、職場(働いてい...続きを読む

Aベストアンサー

>警察に行くのは無駄足ですかね?

無駄足というより、まだその段階ではないと思われます。
アドレスがわかっているならば、
「このまま放置するようであれば職場に連絡せざるを得ないので
早急に連絡ください」とメールをいれることでしょう。

Q時効と法の不遡及

殺人などについては、時効が無くなったと思います。この時効の改正は2010年になされましたが、2009年以前に行われた過去の犯罪に対しても、その犯罪が時効を向かえていない場合には、時効が無くなる、つまり、2010年の時効の改正が、2009年以前の事件に適用されるようですが、これは、法の不遡及に反しないのでしょうか。

Aベストアンサー

以前の変更の時は、憲法に抵触するので、政府の統一見解として、不遡及でした。

今回の改正は、遡及可能と見解が変わりました。
この説明が明確になかったように思う。
憲法の解釈が、簡単に変えることを疑問に思う。

最終的には、最高裁の判決待ち

Q借りパクされそうです。(使用貸借・詐欺)

私が社員として働いている会社に1ヶ月ほど前に入ってきた新人アルバイト(学生)に翌日返却という条件で私の原付を貸しましたが、翌日になっても返却されず、今日で1週間立ちました。
会社の方も出勤日の金・土とも無断欠勤で、携帯に電話を掛けても繋がりません。

原付を取り返す為の行動を起こす事にしましたが、法律には不案内の為アドバイスを頂けたら有難いです。

現在アルバイトについて知っている情報
・氏名・現住所・携帯番号・学校名

希望結末
A.原付が無事帰ってくる&キーシリンダー交換(鍵複製対策として)
B.紛失・破損時は再購入代金、修理費等

現在考えている解決策
C.警察に通報→返却
D.学校で実家電話番号を教えてもらう→親に連絡→返却

知りたい事
Cの場合
詐欺として通報するのか?した場合の流れ
キーシリンダ交換費用は請求できるのか?
彼はどうなるのか?

Dの場合
請求できる額・条件等(新車・中古車・代物)
自賠責の残り保険期間の扱い

その他
上記を理由にアルバイト代の振込み停止はできるのか?
連絡付かずの場合アルバイト代から原付代を差し引いていいのか?

以上の点を教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

会社が深夜も営業していており、交通機関がなく徒歩で数時間かけて帰らすのは可哀想なので、善意で貸した結果このような事態になり、非常に残念です。

今日、明日中にはC案D案のどちらかの手段をとります。

私が社員として働いている会社に1ヶ月ほど前に入ってきた新人アルバイト(学生)に翌日返却という条件で私の原付を貸しましたが、翌日になっても返却されず、今日で1週間立ちました。
会社の方も出勤日の金・土とも無断欠勤で、携帯に電話を掛けても繋がりません。

原付を取り返す為の行動を起こす事にしましたが、法律には不案内の為アドバイスを頂けたら有難いです。

現在アルバイトについて知っている情報
・氏名・現住所・携帯番号・学校名

希望結末
A.原付が無事帰ってくる&キーシリンダー交換(鍵...続きを読む

Aベストアンサー

D案→C案の順番が宜しいかと。
実施内容は現車確認で判断されるしかないと思います。

その他に書かれている、バイト代の振込み停止はそのままやると労働基準法に違反しますので、まずは「支給方法の変更」として、振込み→手渡しと本人に連絡。
取りに来なければ、親族などに郵送するか、供託する事になります。
原付代の差引きも違法となりますので、これは給与とはまったく切り離してお考え下さい。

給与と損害賠償は別です。

Q昭和46年の渋谷暴動事件の殺人は、時効が成立していなかったのですか?

昭和46年当時の殺人の時効は、20年程だったと思います。
確かに平成22年の刑事訴訟法改正によって、殺人や強盗殺人など重大事件については、公訴時効が撤廃されてます。そして、平成27年12月3日の最高裁第一小法廷は「時効撤廃」の法改正をさかのぼって適用することは合憲とする初判断を示してます。この判断は、時効が成立していなかった場合、遡って時効の主張は認められないとの判断と理解してます。
今回の事件は、法改正前に、国外にいてなどの理由で時効が成立してなかったのでしょうか?
それとも、遡って起訴して有罪にできる根拠があるのでしょうか?
単純な疑問を抱いたのですが、ご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

1971年の事件の国内逃亡犯に対して公訴時効(殺人罪は当時15年)が成立せずに指名手配されているのは、共犯の奥深山が一審懲役15年で控訴中の1981年に精神疾患のために公判停止になっており、共犯者の公判中を理由に刑事訴訟法254条2項の規定で公訴時効が停止していたほか、2010年に殺人罪の公訴時効が撤廃されたためである。

Q借りパク

人の物(マンガ本、雑誌、小説、CD,ビデオ、ゲーム、ゲーム機)等を借りてぜんぜんかえさにで自分のものにする借りパクはどんな罪になるのですか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

うーん。法律的には他人のものを盗む

「窃盗罪」……かと思うのですが、

この場合「あとで返すよ」といって借りて、

返さないわけですから、窃盗罪ではなく、

詐欺罪が成立すると思います。

ただ、現実にはなかなか罪にはならないかなと……。

ちょっとややこしいですが、
参考サイトもどうぞ。



参考URL:http://www.houritu.info/houritu/keihou/014.html

Q殺人の時効は?

先日、テレビで見たのですが殺人罪の時効がH17年から改正され15年から25年になったと知りました。
そこで1つ疑問なのですが?

その対象になる事件ですが、H17年以前に起きた事件についてはどうなのかな?  と思いました。
例えば、時効寸前で改正された事件は時効がプラス10年という事になるのですかね?

知っている方いたら教えて下さい。

Aベストアンサー

改正法施行前の事件には改正法施行前の規定を適用する旨の附則がありますので、改正前の事件には改正前の期間が適用になります。つまり15年のまま。
そうでないと、例えば事件後20年して法改正があった時に5年前に既に効完成したはずの事件の時効がまた復活するというややこしいことにもなりかねませんから。

なお、法律不遡及の問題ではないです。なぜなら、公訴時効の規定が適用になるのは実際には公訴提起の段階だからです。その段階において現に施行されている法律を適用しているのならそれは遡及ではありません。
一般論として言えば、手続に関する法律は手続の時点で適用になるので手続の時点の法律を適用する限りは法律不遡及原則には抵触しません。あくまでも手続時の法律を適用するのが「原則」なのです。
公訴時効については、犯人の不利益やすでに述べたとおり一度成立したはずの時効が復活することで起こる問題などがあるので原則どおりにすべきかどうかは問題があるというだけで、決して遡及の問題ではありません。

Q借りパクの法的手段について

一年前勤めてた元同僚に5万円のギターを貸しました。
以後2人共、会社を辞め会わなくなりました。
何度も催促のメールを送ってるのですが
たまに休みに返す、休みに返すの一点張りで返してくれません。
電話は完全無視です。
5月10日までと言う期限とする意思のメール送りましたが
やはり休みに郵送で返す
という返事はありましたが
すぐにそれはいつかという質問には無視です。
相手の予定に合わせて会うという提案をしましたがこれも完全無視です。
いろいろ調べてみたのですが、

警察に被害届を出す(友人関係は崩れる)
裁判所に起訴する
弁護士等に依頼する(多大の費用が必要)

を見つけましたがイマイチ詳しいことが分かりませんでした。
詳しいこと教えて下さい。
他にいい方法もあれば詳しく教えてください。
ちなみに
詳しい住所は分かりません。
半年ほど前に引越しを手伝い大体の場所と名前は分かりますが
現在もそこで暮らしてるかは不明です。
携帯は街でナンパした子の他人名義の携帯です。
親族は居ないようで現在ホストやってるとの話です。
長くなりましたが、泣き寝入りだけは避けたいので
ご協力お願い致します。

一年前勤めてた元同僚に5万円のギターを貸しました。
以後2人共、会社を辞め会わなくなりました。
何度も催促のメールを送ってるのですが
たまに休みに返す、休みに返すの一点張りで返してくれません。
電話は完全無視です。
5月10日までと言う期限とする意思のメール送りましたが
やはり休みに郵送で返す
という返事はありましたが
すぐにそれはいつかという質問には無視です。
相手の予定に合わせて会うという提案をしましたがこれも完全無視です。
いろいろ調べてみたのですが、

警察に被害届を出...続きを読む

Aベストアンサー

 参考になるか判りませんが
貴方の物を返さないのであれば友人とは言いがたいです。
今後付き合って貴方のメリットになる人物か疑問ですね。

警察は民事不介入で相手にはされません。

一番いいのは貴方が相手にアポイントを取らずに取りに行く事がいいですよ。


人気Q&Aランキング