うろおぼえなのですが、
昔ミステリードラマで、
容疑者の車のタコメーターかタコグラフを調べて、
ある時間にある場所に行ったことが証明されたことがありました。
あるいは逆に現場に行ってなかったのが証明されたのかもしれませんが。

タコグラフというのは、進行方向などもわかるのでしょうか?
そうでないとどこへ行ったかがわかりません。
また容疑者はタクシーの運転手でしたが、
現在一般車でもタコグラフが搭載されていますか?
今はデジタル化されているはずなので、もっと詳しいことが
わかると思うのですが。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

タクシーの場合、現在でもタコグラフは積んでいます。


それと、GPSで現在地がわかるようになっていて、本社ではデータを取っています。
詳しいどころか、何時何分にどこにいてどっちに向かって走っていて、その時にお客さんが載っていたかどうかさえわかります。

タコグラフでは、乗務員がちゃんと休憩しているかどうかの確認ができます。
(停車しているのも確認できる)
方向などはわかりませんが、高速道路などを走ったのは判断できます。
また、目的地が分かっていれば、ほぼ同じ時間帯を想定コースで走行すれば類似したタコグラフの記録になりますから、確実ではないにしても、信ぴょう性がかなり高くなっていると判断されてしかるべきだと思います。

一般車でも、装着はできるとおもいます…が、標準もしくはディーラーのオプションではあり得ないでしょうから、特注になると思います。
    • good
    • 0

 


こちらのデジタルタコグラフでは
http://www.yazaki-keiso.com/product/
一般/高速
実車/空車
バック走行
空ぶかし/アイドリング
速度
距離
時間
エンジン回転
燃費
CO2排出量
軌跡表示

運行軌跡の写真もありますね。
 
「タコグラフ(運行記録計)で何がわかります」の回答画像3
    • good
    • 0

 


http://www.futabakeiki.co.jp/products/mbcd_commu …
デジタルタコグラフ
速度
距離
時間
GPSによる位置情報
ドライバーの作業情報(荷積/荷卸など)
温度センサ
ドアの開閉
エンジン回転
車両の走行軌跡を自動記録
 
    • good
    • 0

タコグラフで記録されるのは、最低限、速度と時間です。

ですから、これを積分すれば走行距離がわかります。ですから、走行距離が少なくて、現場までの距離に足りなければ行っていないという可能性が高くなります。他にエンジンの回転数などを記録するものもありますが、走行方向の記録はGPSなどと組み合わせないと難しいですから、タコグラフではほとんど実用化されていません。

なお、一部のカーナビにはGPSを利用したこの地図上での走行記録機能がひゅうじゅんで装備されています。ご覧になった作品の場合、タクシーですから、こちらだと思いますが
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QYAZAKI製タコグラフチャート紙のはめ方

おそらく初歩的な質問になることをお許しください。

ふとしたことでYAZAKI製のタコグラフで運行記録をすることになったのですが、はめ方がわからず、そのときは付けたものの正しく記録できませんでした。
使用しているのはアナログの小型タイプです。
使用方法の解説ページも見つけられず、苦労しています。
ご存知の方いらっしゃったら、使用方法か、解説ページなど教えていただけますでしょうか?

Aベストアンサー

運送屋です。
メーカーの矢崎総業に聞けばすぐにわかりますよ。
「はめ方」と「正しい記録が出来ない」とありますからチャート紙の事ですかね?
いつ頃のアナログ式の小型(丸型ですよね)タイプかわかりませんが単純にチャート紙のセット方法だと思うんですが・・・
チャート紙を機械にセットする時「リング」みたいのありませんでした?

Q労働基準法(労働時間・労働賃金・罰金)についての質問です。

労働基準法(労働時間・労働賃金・罰金)についての質問です。

私は運送業で運転手として働いています。
仕事時間は深夜2時から夕方の3時頃までの13時間程度で月の労働日数は23日程です。
一日の動きとしては、深夜に会社で商品を積み込み配送先に商品を降ろしてから会社に戻り、もう一度会社で商品を積み込み配送先に納品して帰ってくるという感じです。
休憩時間は会社に戻ってから次の便までの40分程です。

労働時間として長すぎるのではないかと思うのですが、会社の先輩に「運転手には労働時間の規則はないし通常の労働者と同じに考えてはいけない」というような事を言われました。
先輩の言うように運転手という職業には通常の労働者のような休憩時間や労働時間は適応されないのでしょうか?

また給与が「基本給120.000円」「運行手当50.000円」「無事故手当30.000円」「皆勤手当10.000円」「安全作業手当10.000円」「特別手当20.000円」となっているのですが基本給以外の項目も最低賃金の対象になるのでしょうか?

さらに先々月に商品を破損してしまいました。(通常に十分考えられるリスクの範囲内での破損)
商品の破損金額は10.300円だったのですがその月の給与の安全作業手当10.000円が貰えず、次の月も今月も同様に安全作業手当が貰えない状態です。

会社にとりあってみたのですが「給与の受領書に(給与は手渡しです)商品の破損や誤配、クレームがあった場合は最大1年間安全作業手当の支給がありません。」って書いてあるよね。サインしてるよね。」と取り合っても貰えない状況です。

サインをしてしまっている以上涙を呑むしかないのでしょうか?
これは賠償予定の禁止に該当しないのでしょうか?
そして実際の破損金額以上の給与を貰えていない状況なのですがこれも労働基準法に抵触しないのでしょうか?

非常に悔しいです。。。どなたかアドバイスをお願い致します。

労働基準法(労働時間・労働賃金・罰金)についての質問です。

私は運送業で運転手として働いています。
仕事時間は深夜2時から夕方の3時頃までの13時間程度で月の労働日数は23日程です。
一日の動きとしては、深夜に会社で商品を積み込み配送先に商品を降ろしてから会社に戻り、もう一度会社で商品を積み込み配送先に納品して帰ってくるという感じです。
休憩時間は会社に戻ってから次の便までの40分程です。

労働時間として長すぎるのではないかと思うのですが、会社の先輩に「運転手には労働時間の規則はない...続きを読む

Aベストアンサー

 運送業は、法定労働時間と拘束時間の2つの視点から、労働時間等が厳しく定められています。特に、拘束時間は、国土交通省の地方運輸局の監査において、車両停止等の処分の対象にもなります。従って、
 「運転手には労働時間の規則はないし通常の労働者と同じに考えてはいけない」
は、全くの誤りです。

 労働基準法第32条で、労働時間は、1週40時間、1日8時間となっています。なので、1日13時間では、毎日、5時間の残業となります。残業するためには、あらかじめ「時間外労働に関する協定届」を労働基準監督署に提出しなければなりません。また、その内容について、使用者は、労働者に周知する必要があります。

 休憩時間は、1日8時間以上労働しているので、最低でも60分は必要です。

 拘束時間(労働時間(運転時間+荷卸時間+手待ち時間)+休憩時間)は、1か月293時間以内となっています。単純に計算しても、13時間×23日=299時間であり、休憩時間を除いても、オーバーしています。(車両停止の処分の可能性あり)

 次に、給与ですが、基本部分(残業と深夜割増除く)は、12万円/(8時間×23日)=652円となるので、最低賃金が、その金額より高い地域なら、最低賃金法違反となります。しかし、8×23=184となることから、これだけでも法定労働時間を上回っているので、正しくは、最低でも、40時間×52週/12か月=173.3で除することになり、この場合は、時間あたり692円となります。

 最低賃金の対象になるのは、支給条件が減額の対象があるものは外されます。従って、無事故手当、皆勤手当、安全作業手当が該当しそうです。運行手当と特別手当は、賃金規定を確認しないと判りません。特に、特別手当は、その条件が曖昧になっていることもあります。

 賃金規定(給与の受領ではなく)に、安全作業手当の支払条件が、「商品の破損や誤配、クレームがあった場合は最大1年間安全作業手当の支給がありません。」とするのは可能です。賠償予定の禁止に該当しません。サインの有無は関係ありません。会社の賃金規定に有れば、可能です。ただし、規定になければ、問題ですが。

 そして、最大の問題点は、時間外労働割増賃金(残業代)と深夜労働割増賃金の支払がないことです。運送業においては、それを「運行手当」に含むという抗弁が多くあります。しかし、運行手当のうち、どの部分が割増賃金なのか明示されていない限り、何ら通る話ではありません。しかも、記載されている全ての手当が割増賃金の単価の基礎に算入されます。

 それぞれの割増対象の時間数を大まかに計算すると、時間外は299-173=126時間、深夜は、1回3時間×23日=69時間となります。
 よって、割増賃金を、計算すると(これも大まかです)、時間外は、(120.000+50.000+30.000+10.000+10.000(除外しないで計算)+20.000)/173×1.25×126=200289。深夜は、(計算式略)20028。

 大まかな計算により、時間外労働割増賃金(残業代)が約20万円、深夜労働割増賃金が約2万円、合計約22万円が毎月不払になっています。概算で毎月22万円、年間264万円が不払になっているということです。仮に、運行手当5万円が割増賃金だと社長が抗弁しても、金額的には、はるかに届きません。

 社長等に言っても解決しないなら、労働基準監督署、地方運輸局、裁判所(不払の請求)が、その対応先になります。

 運送業は、法定労働時間と拘束時間の2つの視点から、労働時間等が厳しく定められています。特に、拘束時間は、国土交通省の地方運輸局の監査において、車両停止等の処分の対象にもなります。従って、
 「運転手には労働時間の規則はないし通常の労働者と同じに考えてはいけない」
は、全くの誤りです。

 労働基準法第32条で、労働時間は、1週40時間、1日8時間となっています。なので、1日13時間では、毎日、5時間の残業となります。残業するためには、あらかじめ「時間外労働に関する協定届」を...続きを読む

Q労働基準法、運送業の運行管理に詳しい方

4tトラックのドライバーをしてる、45歳、男です。
在籍4年、給与は、手取り21万。ボーナス無し。

まず、2週間前までの私のやっていたコース(仕事)の1日の
パターンです。
PM2:00に出勤し、隣県の貨物ターミナルに4tトラックで、
一般道にて、向かいます。距離は、約120km。
実質の積載重量は、箱車なので、3.3t。

PM6:30頃に到着。ターミナル内の2ヶ所で、貨物を満載に
積み込みます。現場作業は、夏は、暑く、冬は、寒く、
そして、かなりの重量物を扱う重労働です。
PM11:00頃、積み込み、完了。積載重量は、大体、5t~6t
多い時は、7tをオーバーする事も、しばし。

高速道路にて、会社に戻ります。AM1:00頃に到着。
貨物を下ろし、AM2:00頃に業務終了。この時点で
拘束時間は、12時間。休憩は、実質、30分位ですね。
繁忙期ともなれば、帰社は、AM3:00を回ることも
良くあり業務終了がAM4:00を回ります。この業務が
月~土曜日まで。週休1日です。

しかし、3週間前から、会社の方針が変わり、高速道路の使用は、
原則禁止。売り上げ低下が理由。その為、帰社がAM2:30。
業務終了がAM3:30。拘束時間は、13時間30分ですね。
同僚の中には、14時間拘束~16時間拘束させられてる者も
10数人。彼らも、睡眠不足で、ヘトヘトです。
私の場合、通勤時間が片道、1時間掛かるので、睡眠時間も
良くて3~4時間。非常に過酷です。

会社の言い分

・労働基準法では、13時間拘束は、法律違反では無い。
(日報上では、現場での、積み込み作業時、を休憩とされ、
適当に調整されてます。売り上げ低下なので、残業代も
期待出来ません)

・過積載での一般道は、信号、歩行者等、非常に危険だと
指摘すると、事故を起こさない様、帰ってきて下さい。

・捕まったらどうするんですか? 捕まらない様、帰って
来てください。

・お前より、もっと大変で、がんばってる、仲間が居るんだぞ。

・嫌なら、辞めればいいじゃないか。

こんな感じです。

これは、社内での噂なのですが、私の会社から、労働基準局に
何らかの働き掛けが有って、訴えても、揉み消されてしまう。
と言う噂もあります。

私が、一番知りたい事なのですが、

・本当に労働基準法で、我が社の労働形態は、認められてる
のでしょうか?

・もし、私が過積載により、捕まったり、物損、人身事故等
起したらどうなるのでしょうか?
(物損事故と貨物の破損は、すべて、ドライバー負担です。)

・もし、労働基準局に訴えても駄目なら、どこに、誰に
訴えればいいのでしょうか?

労働基準法、運行管理に詳しい方、助言お願いします。
読みづらい長文で失礼しました。

4tトラックのドライバーをしてる、45歳、男です。
在籍4年、給与は、手取り21万。ボーナス無し。

まず、2週間前までの私のやっていたコース(仕事)の1日の
パターンです。
PM2:00に出勤し、隣県の貨物ターミナルに4tトラックで、
一般道にて、向かいます。距離は、約120km。
実質の積載重量は、箱車なので、3.3t。

PM6:30頃に到着。ターミナル内の2ヶ所で、貨物を満載に
積み込みます。現場作業は、夏は、暑く、冬は、寒く、
そして、かなりの重量物を扱う重労働です。
PM11:00頃、積み込み、完了。積載...続きを読む

Aベストアンサー

〉が、お盆休みと、正月休み、の前日、賞与として2万円支給されます。が、この2万円は、次の給料から、差し引かれます。同僚は、『強制前借り』等と笑ってますがこんな、会社です。変な会社ですよね。

変ですねー こんな子供騙しみたいなことして。ここの社長“叩き上げ”じゃないですか?自分の叩き上げの頃のことが“トラウマ”で残っているのでしょうか?(時代錯誤?)現代的な労使関係を理解させるのは難しい感じです。労働基準監督署に具体的な行政指導をされて少しずつ理解して行くタイプじゃないでしょうか?

いきなり申告で感情を爆発させるより、先ずは、情報提供して一般的な監督という形で労働基準監督署に指導してもらうのが良いように思います。

Qディーゼル車は何故長時間のアイドリングを続けるのですか?

タイトル通りなのですがトラックなどディーゼル車の運転手はやたらアイドリング時間が長いように感じます。
暖機運転の話ではなくエアコンを使うシーズンでもなく普通に走ってきて立ち話をしているような状態でもエンジンを止めない人が非常に多いような気がします。

はじめは音が大きいので余計気になるのかなと思ったのですがどうもガソリン車よりも多いような気がします。
人によっては30分も続ける事もありうるさい、臭いで迷惑この上ないのですが止めないのは何か深い訳でもあるのでしょうか。
個人的にはディーゼル=職場の車=自分で燃料代を負担しない→燃費に無頓着→アイドリングを止めない、と考えるのですがいかがでしょうか。

もしかすると心理学のカテが相応しいのかなとも思いましたがディーゼル特有の機構的な問題なのかもしれずこちらで質問する事にしました。
詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今、観光バスに乗っていますが、大型トラックなんかでは、エンジンを切ったりかけたりするとオイルの回りが悪くなって寿命が早くなるので、敢えてアイドリングしたままにする会社も多いと聞いたことがあります。
あと、最近のディーゼル車には環境規制強化のため、DPRってある車があり、マフラーの中に煤がたまると、自動で煤を焼き、黒鉛がマフラーから出ないようにする装置があります。大型の半数以上を占める日野、いすゞのディーゼル車には確実についていますね。
これが煤がたまりすぎると、警告灯が出てどこかに停車してアイドリングしたまま、マフラーの煤を手動スイッチで焼かないといけないことがあります。
放っておくわけにはいかないので、どこかコンビニにでも止めて、エンジンかけっぱでエンジン回転も上がった状態で30分ほど待たないといけない状態になります。このご時世、運転手も好きで30分もクレームがありそうな場所でアイドリングをする人はいないと思います。
 
おそらく30分そこらに停めてるのは冷凍車やコンクリートミキサー車など、動力を止められない特殊な車以外ならそんな理由が多いはずです。質問者様のおっしゃるエルフでも新型は2tショートサイズから装置が付いていますので警告灯が出ますと30分くらい手動煤焼きに時間がかかります。ハイエースにすらこんな装置が付いてますのでやっかいな時代になったもんです。  

あと、バスでも、住宅街やアイドリングストップ厳守の場所ではもちろんアイドリングストップですが、空調系、電装系の負担が大変大きいので、お客様が乗車され電装系を使用しているときや、バッテリーが弱めな時は、バッテリーの寿命低下の元なので必ずエンジンを回しています。
バッテリー代>>燃料代ですから。
自動的にアイドリングストップするバスもありますが、ダイナモの負担が大きく、すぐにダメになるのでそちらの修理のほうが燃料代よりはるかに高くついたり、エンジン再始動不能になることもあって使わない会社も結構あります。右折待ちの交差点の中でも停車中と勘違いし平気でエンジンが切れたりしますからある意味危険です。

ちなみに仕事しているように見せるという話がありましたが、タコグラフには、アイドリングしているか否か、走行しているかしていないか何キロ出してどのくらいの時間に何分走ったか、すべて残っていますので、アイドリングストップ励行に努めているほうが、会社の印象が良いのは間違いありません。エンジンキーを抜いてても、タコグラフがセットされていればちゃんと記録されてる優れモノ?なんですよ。
車が走っておらず、無意味にエンジンだけかけてて、良い顔をする人がいるわけがありません。 

今、観光バスに乗っていますが、大型トラックなんかでは、エンジンを切ったりかけたりするとオイルの回りが悪くなって寿命が早くなるので、敢えてアイドリングしたままにする会社も多いと聞いたことがあります。
あと、最近のディーゼル車には環境規制強化のため、DPRってある車があり、マフラーの中に煤がたまると、自動で煤を焼き、黒鉛がマフラーから出ないようにする装置があります。大型の半数以上を占める日野、いすゞのディーゼル車には確実についていますね。
これが煤がたまりすぎると、警告灯が出...続きを読む

Q事業用自動車の定期点検について

事業用自動車の定期点検について

事業用自動車の定期点検は3ヵ月毎など決まりがありますが、
5/5に点検を受ければ8/5までに点検を受けなければ何か罰則は
ありますか?
8/5を過ぎても8月以内に点検を受ければ問題ないでしょうか?
(又は1ヵ月以内位)

Aベストアンサー

まず、罰則については、国土交通省のHPで確認できますが、減点方式によるポイント制により、一定のポイントになると、当該自動車の使用停止、登録番号の取り消しなどの行政処分を受けます。
また、点検時期については、それほど厳格ではありません。定期的に3ヶ月点検を行っていればおおむね問題はありません。
しかし、事故を起こした際に陸運支局への届出がないとか、交通違反を起点に、国土交通省の監査が入ることがありますが、その際に定期点検整備記録簿を提示できないと、処罰の対象となります。
従って、過去すべての定期点検を行っており、過去2年間の定期点検整備記録簿がすべて揃っていれば、たまたま運行の都合で未だ実施されていない定期点検については言い逃れができますが、それ以外は処罰の対象となる可能性があります。

参考URL:http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/03punishment/baseline.html

Q運行管理者の違反?

私の会社では点呼などの運行管理者本人がしなければいけない仕事をドライバーが各自でやってます。
明らかに積載オーバーなトラックにドライバーを平気で乗せます。
こんな勝手な運行管理者をギャフンと言わせたいのですが、どこか密告するようなところがあるのでしょうか?
このままではドライバーの私たちが積載オーバーで捕まったり過労で倒れそうです。

Aベストアンサー

とても危ない状況です。
至急、国土交通省に内部告発されることが一番です。
下記にある地元管轄の運輸局に通報してください。
立ち入り検査が行われます。

http://dir.yahoo.co.jp/Government/Agencies/Executive_Branch/Ministry_of_Land/Regional_Transport_Bureau/?frc=wsrp

Q会社のトラックを事故で壊してしまいました。

会社のトラックを事故で壊してしまいました。

知人から相談されたんですが、分からないのでどなたか宜しくお願いします。

県内では割と大きい運送会社に入社して4日目に大型トラックを運転中に高さ制限のある線路下のコンクリート部分に箱(荷台)が接触。

箱が大きく歪んでしまい、中に入っていた荷物もいくつか破損したそうです。

エンジンやその他は問題ないが、箱部分だけを取り替えるのが可能かどうかは分かりません。

修理費や弁償等について上司に聞いたら「そういうのはいいから稼いで返してくれ」と言われたそうで、おそらく給料から毎月少しずつ天引きやボーナスのカットになるようです。

でも知人は会社を辞めたいそうです。

そうなるとやはり支払ってくれと言われますよね、多分…。

知人は大型車の運転経験が少なく、未経験者でもOKということで応募・採用になり3日間は二人一組で練習し、4日目の初めて一人での運転で事故ということみたいです。

保険はというとトラックを多数所有している会社は毎月の保険費用だけでかなりの額になる為、修理費用を会社で負担したほうが安く済むという理由で加入していない場合が多いらしいです。(その会社は分かりませんが…)

もし大型トラック1台全損と商品の弁償となると何百万にもなってしまうんじゃないかと泣きながら相談を受けたんですが、もしそうなったらやはり辞めないほうが良いとは思うんですが…。

会社との就業契約次第だと思うんですが、全額弁償になりそうでしょうか??

詳しい方、あくまで意見として宜しくお願いします。

会社のトラックを事故で壊してしまいました。

知人から相談されたんですが、分からないのでどなたか宜しくお願いします。

県内では割と大きい運送会社に入社して4日目に大型トラックを運転中に高さ制限のある線路下のコンクリート部分に箱(荷台)が接触。

箱が大きく歪んでしまい、中に入っていた荷物もいくつか破損したそうです。

エンジンやその他は問題ないが、箱部分だけを取り替えるのが可能かどうかは分かりません。

修理費や弁償等について上司に聞いたら「そういうのはいいから稼いで返し...続きを読む

Aベストアンサー

まず全額はないでしょう。古いものを新しくすると言うのは出来ないと思うし
まだ未経験に近いのものをいきなり一人で運転させる。
運転経験はあるのかな、土地勘はあるのかな、やはり道路をきちんと指定して
事故がおきないようにするのも会社側の義務があると思う
今まで使ってきて償却というのがあるので全額というのは通常おかしい話ですね。

後は金額次第かな。

確定じゃないけど
トラック運送業界として、環境問題への対応のほか、輸送量が徐々に回復傾向にあることも踏まえ、低公害車・最新規制適合車への買い換え ... 1.運行管理の徹底. 事前に運行経路の道路情報、道路規制情報、気象情報を確実に収集すること。 ...

多分その義務があり話し合う事をしていない・・・

後は拘束時間が正しいのか色んな要素が絡んできますので
一概にあなたの責任だとは言えないような感じですね
指示事項 運行経路/運行時間/運行上の注意/運行経路の道路状況及び気象状況
ってなんでしょうかね
https://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/03safety/personnelmanagement.html

国土交通省からのものがあったのでリンクさせて起きます
たぶん企業側の違反になるかも どこまで義務があるのかわかりませんが・・
弁護士に確認してもいいかも・・・専門的なものですから誰でもというわけに行きません

ここの回答者も自信を持って回答されているようでいろんなことがぬけているでしょう
弁護士も専門分野があり回答を信じてはいけないよ。もう少し開けておきましょうか

実運送事業者は、安全運行が確保できる運行経路の検討を行い、適正な運行計画が確保できない場合には、発荷主に対して出発予定時間、その遅延理由等を報告すること。

というHPもあるし
http://www.mlit.go.jp/pubcom/07/pubcomt59/01.pdf#search='標準運行経路 トラック'

そもそも積載量が正しいのか、そのあたりも考えていかないといけない
積みすぎならあなたの責任じゃなく荷主の責任もあるかも

未熟練者の的確性を吟味することなく納車担当業務につけた会社にも責任があるから、右ミスによる過失割合は4割とするのが相当である。
と言う判例もあるね
http://www.geocities.jp/endofujio/kasitusousaitogyouka.htm

だから全額と言うのは無理なようなきがするが弁護士 司法書士会の相談に行きましょう。

まず全額はないでしょう。古いものを新しくすると言うのは出来ないと思うし
まだ未経験に近いのものをいきなり一人で運転させる。
運転経験はあるのかな、土地勘はあるのかな、やはり道路をきちんと指定して
事故がおきないようにするのも会社側の義務があると思う
今まで使ってきて償却というのがあるので全額というのは通常おかしい話ですね。

後は金額次第かな。

確定じゃないけど
トラック運送業界として、環境問題への対応のほか、輸送量が徐々に回復傾向にあることも踏まえ、低公害車・最新規制適合車への...続きを読む

Q半角のアンダーバーの入力の方法を教えて下さい。

半角のアンダーバーの入力の方法を教えて下さい。
アンダーバーの呼び方も教えて下さい。
(2695_1042)

Aベストアンサー

アンダースコアと言います。

半角モードにして、右のShiftキーの隣のキーをShiftを押しながらです。

Qトラックの運行管理者の仕事内容について

昔トラック運転手をしていたことがあるのですが、最近仕事を探していて、運行管理者というのが高給でありました。

トラックを運転したことはあるのですが、管理者の仕事内容がよく分かりません。

実際の仕事内容としては、トラックの配車をしたり、運転手の健康管理等でしょうか?

運行管理者または詳しい方からの回答をお待ちしております。

ちなみに運行管理の資格が必要なことは理解しております。

Aベストアンサー

貨物の運行管理者の最も重要な業務には「乗務割の作成」があります。また、運転者の乗務前・後の
点呼や安全に運行するための指示や情報提供(ルート上の事故や工事、気象情報等)と、その際の飲
酒運転や過労運転防止のための健康状態チェック、休憩・睡眠施設の保守管理、あとおっしゃる通り
の車両や車庫の配置、乗務記録の作成や保存、運行記録計などの器具の管理などもあり、多岐に渡り
ます。それに万一、事故が発生した場合には、真っ先に矢面に立たされる立場にあります。

先日の「関越道事故」(まあ、あれは「旅客業」ですが・・・)のような大事故が起きれば、場合に
よっては起訴されたり刑罰、賠償責任を負わされる可能性もあり得ます・・・

Qトラック自身の制限速度?会社の指定速度?

カテ違いかもしれませんが…。

さっき、地方の高速道路を3時間ほど走りました。
お盆期間中でも、運送業のトラックもちらほら見かけます。
観察していると、大型トラックは100kmを上限としているものばかりでした。

そこで質問です。
・このような運送業のトラックは、機械的(リミッターのような)に100kmに押さえられているのでしょうか?それとも、会社からの指示なのでしょうか?
※そういう装置を取り付けてますみたいなステッカーは見たことがありますが
・例えば、そういう装置が付いていない場合、100kmを超えてしまうと会社から何らかのペナルティが科せられるのでしょうか?



【補足】
質問の理由です。
走行車線を95kmくらいで一定走行している軽自動車がいまして、そのすぐ後ろに大型トラックが走っていました。トラックは明らかに抜きたそうな雰囲気。
で、追い越すために追い越し車線に出たはいいものの、100kmまでしか出せないから、抜くまでに時間がかかる。追い越し車線にはもう10台近い列が…。
制限があるからこそ、効率よく走りたいのはよくわかります。
でも、先の状況を目の当たりにすると、そうまでして抜かなきゃいけないのか?
逆にそうまでして制限速度を厳守しなければならないのか?
と思うわけです。

特に運送業に、トラックに関してお分りの方、よろしくです。

カテ違いかもしれませんが…。

さっき、地方の高速道路を3時間ほど走りました。
お盆期間中でも、運送業のトラックもちらほら見かけます。
観察していると、大型トラックは100kmを上限としているものばかりでした。

そこで質問です。
・このような運送業のトラックは、機械的(リミッターのような)に100kmに押さえられているのでしょうか?それとも、会社からの指示なのでしょうか?
※そういう装置を取り付けてますみたいなステッカーは見たことがありますが
・例えば、そういう装置が付いていない場合、...続きを読む

Aベストアンサー

大型トラックのリミッター上限は90km/hです。
シールだけで改造しているらしいのもありますけどね。(明らかに100km/h以上出てる)

このシールが無いと、高速道路などには入れなかったと思います。
新しい物には純正ですが、制定当時は取付に30万ぐらいかかったらしいです。

会社の指示と言うよりは、御上からの命令ですからね。仕方がありません。
1.5tの120km/hと、20tの120km/hのぶちかましでは比較するのもあほらしい結果でしょ。

たぶんね、軽自動車が90弱ぐらいで走っていて、すごく中途半端で、トラックが右に出たら95ぐらいまで軽四が加速します。
もうそれで膠着状態です。
>そうまでして抜かなきゃいけないのか?
出せる制限の中で、定速で走りたいだけです。速度の上下は燃費に影響します。
軽四がもうちょっと気を利かせていただいて、加速して前に出るとか、ちょっと落とすとかしてくれれば、すぐに左車線に入れるんですけどね。

トラックの方もよく見極めて動かなきゃいけないんですが、乗用車にもちょっとは気を遣って欲しいわけです。
抜き始めたら加速はしないでね。ってことです。
中には、あからさまに加速する車もありますし・・・

トラック同士のせめぎ合いもありますしね。
コレはそれぞれの機材の性能や、ドライバーの性格や経験の違いです。

私は乗用車の時でも、横並びをしないように気をつけています。
横から喰らうと避ける暇が無いですし。
千鳥になっている方が安全だと思いますし、抜いていくヤツはそれで抜いていくから気が楽です。

大型トラックのリミッター上限は90km/hです。
シールだけで改造しているらしいのもありますけどね。(明らかに100km/h以上出てる)

このシールが無いと、高速道路などには入れなかったと思います。
新しい物には純正ですが、制定当時は取付に30万ぐらいかかったらしいです。

会社の指示と言うよりは、御上からの命令ですからね。仕方がありません。
1.5tの120km/hと、20tの120km/hのぶちかましでは比較するのもあほらしい結果でしょ。

たぶんね、軽自動車が90弱ぐらいで走...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報