リード90を新車から16年乗っています。(リード90だけで3台目です、その前はリード80ss)

過去いろいろメンテしてきましたが、どうも新車のような加速感?パワフル感が出ません。
(特に飛ばしたいわけではないですが、スムーズに加速感を得たい)
新車時(うろ覚えですが) グイーン!
現在  ググググ、、、ウウウウウ、、、スーッーーー (表現難しいですが、、)
 イメージ  2st90cc が 4st 50ccになった感じです。
新車の時の加速感(かそれに近いところまで)はもう無理でしょうか? 全て交換しかない?

そこで、以下に交換した部品を記載します(走りに関係部分)ので、是非アドバイスをいただければ幸いです。老体、寿命 と言わず、お願いします。

メンテは全てDIYで、純正もしくは相当品でしています。(改造などはしていません)

・ベルト ・ウェイトローラー&グリス ・クラッチ一式  ・ショック ・ピストン&リング&ピン  ・シリンダブロック 
・オイルポンプ ・マフラー ・ギヤオイル ・プラグ ・エアフィルター 

キャブ分解清掃、シリンダヘッド部清掃

全てを同時ではないですが、過去これだけやっています。(交換して大分経つものもあり)
今 異音もなく 燃費は30-35km/L 市街地走行(長距離はない)
最高速(限界までは引っ張っていないが)は(65+α)kmくらいです。(新車時は80km越え)

何か激変するような? 交換品・清掃部位などありますでしょうか?
クランク周りとベアリングなどは未交換です。(この辺?)


お手数ですが、アドバイス、ヒントよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

いろいろやってますね。


・・・にしては点火系はプラグだけですか?
CDIやイグニッションコイル、ハイテンションコードやプラグキャップはどうですかね。
あとはリードバルブなんかも。
そのへんは大丈夫ですかね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

電装系はあまり記載しなかったのですが、結構効きますでしょうか?

プラグ、キャップは交換しました。

CDI、コイル(リードはコードと一体)は眼中に無かったですね。

ん~盲点かも、、、。
この辺は場合によって効くのでしょうか?

チョット調べてみます、貴重なアドバイスありがとうございます。

お礼日時:2011/04/23 11:25

リード90乗りです。


シリンダは純正品ですか。
純正品でも成形が雑なものは、純正ガスケットに合わせて修正やバリ取りは効果があります。
中低速性能の比較的良さそうな台湾製の社外品でも、相当修正しないと高速域の伸びは純正品に劣ります。
純正品は実用速度域90km/h弱、台湾製で80km/h強位でした。(最高速ではありません。)

あとは駆動系ですが、経験上、ノーマルのままでは全て新品にしても、おそらくあなたの望むフィーリングには戻らないと思います。
これはバイクの問題ではなく、人間側の感覚の慣れから来るもので、私の場合もそうでした。

で! うちの変更点を書き出しますので、ご参考にしてください。これで2万km走ってますから、耐久性もそこそこあります。
プーリーフェイス純正新品
KN企画 ハイスピードプーリー
WR  7.5g×6 (規制後2ストライブディオ用流用)
強化ベルト
これで、イメージに近いか、ちょっと上になると思います。

私は、更に悪乗りして、規制前ライブディオキャブや強化クラッチスプリング(ちょっと強化。流用。)交換、後輪のサイズアップなど、燃費が良くて気持ち良く走ることを目標としてます。

それと、少し高いですが、オイルはヤマハの赤缶は上の伸びが良くお勧めです。(先日まで1年半ほどかけて純正品、カストロ定番品、激安品を各2~4品ずつをリードで使用比較の結果)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

シリンダは純正品です。

確かにハイスピードプーリーに換えると加速体感度はアップするでしょうね。検討したいと思います。

貴重な提言ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/23 17:25

燃費も悪くはないようですし、調子はいいんですよね。

新車の時と比べて加速最高速とも落ちてるならマフラーがあやしいんじゃないでしょうか。交換されてるみたいですが、走行5万キロなら今のマフラーも相当の距離使ったのでは?交換が理想ですけど原因がほかにあると悲しいので、状況が許せば焼いてもいいと思います。

あとは圧縮やポート周辺の汚れの堆積が気になりますけど、リングどころかシリンダーまで交換されてるようですので考えなくてもよいのかもしれませんね。もしマフラーを交換するときが来たら排気ポート周りを確認されることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

燃費はここ1-2万kmほど変わりません、むしろその前は25-30km/Lだったので良くなっています。
(なぜよくなったのか、作業との因果関係を検討したのですが、結局不明のままです)
マフラーは41000kmで交換しました。このときシリンダブロックも交換。
まだ、9千kmなので大丈夫かと、、、。

確かに2stなのでカーボンが結構溜まります。
1万kmごとに燃焼室のカーボンは落としているのですが、ブロックのポート全ては無理でしたので、交換しました。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/23 11:21

小僧のアドバイスですが、ベアリングを交換すると良くなることがあります。


ウチのアクシス90エンジンはクランク、ミッションなどをを高速ベアリング?で組んでみたけど加速が
スムーズになった気がします。
ホンダの2ストスクータはクランクが弱いものが多いので走行距離が伸びたら中古エンジンをベースにしてOHしたほうが良いと思うのは私だけかな?
何かのヒントになれば良いのですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

リードのクランクからの異音(ベアリング)は結構多いようなので、気にはしていました。
クランクカバーを割るのはしたことが無く、勇気が入りそうです。

やはりベアリングを換えれば結構スムーズになる感じはするのでしょうね。
検討します、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/23 11:11

センタースプリングの交換とトルクカムの溝の変形(少しでも変形が見られたら即交換)、ドライブフェイスの手で触っての段つき確認プーリー

ボスの変形、摩擦痕の確認(少しでも変形縞模様みたいな摩擦痕があったらプーリーとあわせて交換)、スライドピースの交換などこれらは定期的に確認、交換をしたほうがいい部品ですがやりました?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくありがとうございます。

クラッチ系は 「一式」と書きましたが
  詳しくは センタースプリング、ドリイブンフェイス(トルクカム)、(クラッチウェイト+クラッチスプリング)×3セットを交換です。
       クラッチのアウターはきれい(段、傷なし)だったので未交換(クタッチウェイト側を交換するのでそこで吸収期待)

プーリーボス 交換

スライドピースは未交換
なので、スライドピースくらいでしょうか、、、(やってみます)

お手数をお掛けしました。

お礼日時:2011/04/22 21:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリード90の加速について

エンジンが温まってくると加速が悪くなります。40km位までもたつく感じです。
走行距離は25,000kmで最高速は85km~90km位は出ます。
過去の書き込みを見ると下記の内容が原因と思われます。
(他にも考えられる原因があるな合わせて教えてください)
そこで部品代、工賃についてどのくらい費用がかかるのか教えてください。
・ウェイトローラー交換
・ベルト交換
・クラッチ交換
・キャブ洗浄など

Aベストアンサー

リード90に乗ってます。(走行距離10000km強)
3か月ほど前に、キャブと駆動系のOH(消耗品は全交換)しましたが、良くなるどころか、ドライブベルトの当たりが出るまでは、それ以前よりダルダルの状態でした。

でも、ノーマルとしてはその症状と性能なら正常です。
ノーマルセッティングは、スタート時にいきなり飛び出すことの無いような味付けになってます。(これは最近のスクータはどれも同じ。)

確かに、エンジンが温まってくると、チョークが解除されて低速トルク感が低下するのと、センタースプリングのバネレートが落ちてくると言ったような原因(変速タイミングが早くなる)で非力感が増しますね。

改善しようとするなら、WRをノーマルの13gより軽いもの替える、センタースプリングのバネレートの上げる、クラッチスプリングのバネレートを上げる、と言ったことをすれば改善できます。

ただ、ノーマルプーリーandノーマルマフラーでこれをやると、最高速や高速域での再加速が落ちますから、適当なところで妥協することが必要ですね。

費用的には、幅があります。
部品代だけで、安い「Kえぬき画」だと1万円もあればひととおり揃えておつりが来ますが、お高い「ベりあル」だと2万数千円します。

工賃は、良心的なところで、
「ウェイトローラー、ベルト、クラッチ交換」で1万円位
※3つのうちどれかひとつでも、作業工程は殆ど変わりませんから6000円位~掛かります。
「キャブ洗浄」で3000~1万円位
※何処までバラすかによっても大きく違います。

大事なのは交換することではなくて、交換したあとに、キチンとしたセッティングを行うことですが、なかなかバイク屋さんでは、ここまでやってくれません。

ちょっと厳しいことを申し上げますが、セッティングが出せない状態で、他人(バイク屋さん)に改造を任せるのなら、やめた方が良いですね。
WRのセッティングでも最低3種類位の重さのものを揃えてやらないと、良い線が出ません。(3種類揃えると6とおりの組み合わせが作れます)

交換したは良いが、セッティングが出来て無くて、ノーマルより悪くなった!って話は、ゴロゴロ転がっています。

参考:症状改良に関係する駆動系パーツ(全てが必須と言うわけではありません)
ウェイトローラー
ハイスピードプーリー
強化ドライブベルト
強化センタースプリング
強化クラッチスプリング
トルクカムなど

リード90に乗ってます。(走行距離10000km強)
3か月ほど前に、キャブと駆動系のOH(消耗品は全交換)しましたが、良くなるどころか、ドライブベルトの当たりが出るまでは、それ以前よりダルダルの状態でした。

でも、ノーマルとしてはその症状と性能なら正常です。
ノーマルセッティングは、スタート時にいきなり飛び出すことの無いような味付けになってます。(これは最近のスクータはどれも同じ。)

確かに、エンジンが温まってくると、チョークが解除されて低速トルク感が低下するのと、センタースプ...続きを読む

Qスクーター(リード90)最初の加速

ホンダ リード90で最初の20Kmまでの加速が異常に悪く
エンジン回転が上がらずコモッタ感じで坂道発進も出来にくい状況です。
感覚は個人差が有ると思いますが、マニュアル四輪だとサイドブレーキを使って
坂道発進する程度の勾配(教習所の坂道発進)では、発進不能に近い。
20キロを超えると急に加速する感じで法定速度60キロまでスムーズに加速します。
点検、修理箇所を御教授下さい。

中古で入手の為、リード特有のクセなの不明です。
車両:リード90
走行:2万キロ
車両入手後先日交換部品:ウエイトローラー(標準13g)、スライドピース、ベルト、クラッチ、プラグ
フロントディスク、フロントディスクパッド、リアブレーキシュー交換
※クラッチ残り極少、ウエイトローラー編摩耗状態でした。
 ウエイトローラー組換え時に少量のグリス塗布
キャブレター分解清掃、エアクリーナー洗浄、マフラー丸焼き
キャブレタージェットニードルは、標準の5段階の真ん中
前後輪共にブレーキ引きずりは有りません。
エンジン焼き付き、リードバルブは未点検です。

Aベストアンサー

リード90に乗ってます。
ウェイトローラーを点検するだけでなく、スライドプーリーもよく見るとベルト側に段付きが出来たりしてスムーズに変速しない原因ともなります。
スプリングを含めて駆動系を全部見直したいところですが、新品交換したところで殆ど変わらないでしょうね。

そこで改造への誘いですが、ウェイトローラーを7.5gか8.0g(1個あたり)に換えてみてください。
加速時の回転数は少し上がりますが、近所迷惑な回転数にはなりません。
動き出してから力強さが感じられるフィーリングになり、きびきび感が増します。
お勧めなのは、「AF35 ライブディオZX II型(規制後)のノーマルウェイトローラー」が重さも丁度良く(約7.5g)耐久性もあります。

当方では他にもいろいろ弄っていますが、取りあえずはウェイトローラーから手を付けては如何でしょうか。

Qリード90(HF05)焼付きの危険信号でしょうか?

度々のご質問すいません。4日前エンジンがかからなくなったリード90をバイク屋で修理依頼しました。
キャブOH、プラグ交換でエンジンはかかるようになったのですが、速度70kmで20分くらい走行していたところ、急にエンジンが止まりました。
幸いそのときはセルも回り復活し再び走り出したのですが、5分後くらいにまたスピードダウンし止まってしまいました。
今度はキックも下りなくなりセルも「キュル」と一回泣いただけで以降回りません。
焼きついたと思いましたが、30分くらいした時にダメもとでキックを2度ほど踏み込んだら、エンジンが掛かりました。その後は速度60Kmくらいで何とか自宅へ帰れましたが、これはもう焼き付きの危険信号なのでしょうか?
乗らないほうが良いのか、修理できるものなら乗りたいと思います。すいませんが改善点や考えられる原因など教えてくださいませんか?

Aベストアンサー

焼き付き=シリンダーとピストンが固着
抱き付き=シリンダーに傷が入るまで

と使い分けられているようですので、一応それにあわせていきます。

最初にエンジンが止まってしまった段階でこの抱き付を起こしているでしょう。

もっとも(確か前に書かれていた情報だと中古だということなので)履歴の中でたとえば一度オイルを切らしたことがある、だとか、フルスロットル走行を長時間連続した、だとか、慣らし運転を適当に行った、だとか、あるいは相当に距離を走っていてそろそろ寿命であるか、なんらかの理由はあるとは思います。
場合によっては、一度くらいは過去に抱き付かせていたかもしれませんね。

で、抱き付きはシリンダーに縦筋を入れてしまいますが、傷が浅いとなんとか圧縮を保ち、エンジンは回ります。でも、短い段階で寿命を迎えます。また、傷が深ければ一発でエンジンが動かなくなることもあります。

おっしゃってる内容では、しばらくするとエンジンがかかるということですから前者に当てはまるのでしょうが、相当に深い傷がもう入っており、デイリーユースには耐えないと考えられますので、やはり修理でしょう。

この場合、傷の程度によってはシリンダー交換、あるいはシリンダーのホーニング(要は内側を薄く削ってボアを大きくする)し、大き目のピストンリングをはめるって手法があるそうです。

ボクの経験では、ホンダの90ccスクーターで前者の場合、2万円台強、後者で1万円台でやってもらった記憶があります。

焼き付き=シリンダーとピストンが固着
抱き付き=シリンダーに傷が入るまで

と使い分けられているようですので、一応それにあわせていきます。

最初にエンジンが止まってしまった段階でこの抱き付を起こしているでしょう。

もっとも(確か前に書かれていた情報だと中古だということなので)履歴の中でたとえば一度オイルを切らしたことがある、だとか、フルスロットル走行を長時間連続した、だとか、慣らし運転を適当に行った、だとか、あるいは相当に距離を走っていてそろそろ寿命であるか、なんらか...続きを読む

Q古いリード90の燃費が良い理由

1996年新車購入のリード90、現在5万km越えです。
最初の数年は年1万km近く乗っていましたが、2003年くらいから大体2000km程度で安定しています。
乗り方(行き先)も自宅も変わっていません。((2000年に今の自宅に引っ越しましたが、、、)

購入当初から満タン法での記録を付けているのですが、2008年春から大きく変化しています。

それまでは多くが27-29kmくらいで、長距離(往復500kmなど、単身赴任していた)でも32-33kmでした。

しかし、2008年3月あたりから歴然と変化して 通常使用で32-35km(2006年以降は単身赴任が解除になり長距離使用はありません)時々37kmとか38kmも時々出るようになっています。(その前後の給油も35km以上)

当然何かメンテで変えた???
と記録を見ても、、、2007年9月(4.3万km)に前輪タイヤを交換して、次が2008年9月(4.4万km)にブレーキフルード、エアフィルター交換です。前輪タイヤ交換の前は2007年1月(4.1万km)にマフラー交換(中華製の安物)です。

ただ、チョットだけ気になるのは 2006年8月に高速走行しすぎで、焼付きを起こし、シリンダブロック+ピストン一式、オイルポンプなどを交換しました、4万km時点

4万km以上を走行していた古体が突然燃費が良くなるということはあるのでしょうか?
あるとすればどのような状況なのでしょうか?
上記の2006年の交換が1年半(3千km)ほどしてから現れることなどあるのでしょうか?

記録に間違いや、大きな漏れはありません。
リードは80SS含めて4台目(皆 新車購入で5万km以上走行した)ですが、これほど燃費が良いのは初めての状態です。(全てDIYメンテで維持)

今後もこの状態を維持したいので、わかる方 ヒント含めてお願いします。

1996年新車購入のリード90、現在5万km越えです。
最初の数年は年1万km近く乗っていましたが、2003年くらいから大体2000km程度で安定しています。
乗り方(行き先)も自宅も変わっていません。((2000年に今の自宅に引っ越しましたが、、、)

購入当初から満タン法での記録を付けているのですが、2008年春から大きく変化しています。

それまでは多くが27-29kmくらいで、長距離(往復500kmなど、単身赴任していた)でも32-33kmでした。

しかし、2008年3月あたりから歴然と変化して 通常使用で32-35km(2006年以...続きを読む

Aベストアンサー

2ストは、吸排気で随分性格が変わりますから、中華製マフラーが使用とともに たまたま良いセッティングになったのかもですね。

QHONDAリード90異音発生後エンジンかからず

HONDAリード90前期型(走行:30000km)なのですが
元々クランクケースからゴロゴロ、ミャーミャーという感じの異音が発生しており、
クランクベアリングの交換が必要と感じておりましたが、
本日、走行中に時々ジャーという何かが滑るような音やパタパタという音がしたので、
急いで帰宅しエンンジを停止させてから、再びエンジンを始動しようとしてもかからなくなりました。
焼きつきかとも思いましたが、キックは降りますし圧縮もある感じです。
前述のクランクベアリングは気になっていましたが、クランクベアリングの破損で
エンジンが全くかからなくなる事はあるでしょうか?

Aベストアンサー

大丈夫かどうかは神のみぞ知る次元ですよ。
なぜ異音に気付いた時点で対策されなかったのか悔やまれるところ。

駆動系開けてクランクをフリーにしてみては?
全くかからなくなる→ベアリング大破で噛み込む、とかでない限り
クランキングで回るようですからまずはかかるでしょうね。
クランクベアリング破損→オイルシール破壊という流れも。
「圧縮がある感じ」では判断に苦しみます。

ただ、ベアリング大破で軸受の用を成さなくなれば、シャフトの軸芯が
多分Vベルトに引っ張られるような方向に持って行かれ、コンロッドが暴れ
大小端部ベアリングまで破壊される可能性もあるかも。

大々的にバラすしかないと思いますが。

Qボアアップするか迷ってます

リード90に乗ってるのですが、ちょくちょく二人乗りもするため、
どうしても加速の悪さが気になったのでWローラー重量を半分近くにしてトルクカムを変えました。
おかげで60キロまでスムーズにふけあがってくれるのですが、ふけあがり時の軽やかな音がうるさいです。
重量を変えたりスプリングをかえてみたりしたのですが現状がベストの組み合わせでした。燃費は変更前より悪くなってます。
先日走行中にエンジンがとまったのでシリンダーを外してみると排気ポートが欠け、ピストンリングも破損してました。
近々腰上交換するつもりですが、(1)ポート加工して再利用(2)純正新品(3)ボアアップで悩んでます。
ボアアップすると多少トルクUP=Wローラー今より重くできる=燃費UP、と想像したのですがどうなんでしょうか?
速度はたまに出しても~70までなので高速側は現状で満足しています。

Aベストアンサー

ボアアップする→燃焼室が広くなる→ガソリンと空気のバランスが崩れる→パワーが出ない→その分アクセルを多めに回す→燃費が悪くなるです。

何かをすると何かが犠牲になる、これ基本ですのでその辺のバランスをどうとるかですね、これを誤ると性能が落ちます。

古いバイクなのでエンジン以外にも回転する部分やフレームのよじれ、タイヤの磨耗、運転者の重量etc.など悪くなる原因が多々ありますのでそれらも同時に解消しなければなりません。

どんな条件でも良好な状態というのが基本的なセッティングですので、最高速や加速度、音などを平均的に求めるのであれば純正、初期の段階に戻すことですね。

今よりもさらに悪くなる可能性がある、いちかばちか上手くいけば性能があがるかもしれませんので、ボアアップしたらその周辺を一つずつ変えて調整するというのが苦にならないのであればやってみるのもいいでしょう。

Qリード90のフロントフォーク交換

リード90のフロントフォーク交換をしようと思っているのですが特別難しい作業はありますか?
友達の嫁に貸したらセンタースタンドから復帰した時に
勢い余って壁に突っ込ませたらしく手放ししたら若干左に切れる様になりました。
原付のタイヤ交換とか車の車高調交換とかある程度の事は自分でする様にしているのですが
フロントフォークは初めての経験なのでどの程度の作業なのか分からず戸惑っています。
一通りの工具はあるのですが一般的な工具だけで交換は出来るのでしょうか?
あと、気合だけじゃ出来ない細かな調節などはありますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

リード90なら2台所有してるおじさんです。

フレーム以外は全ていじくりつくしました。

一番面倒なのはフロントカウルはずしです
無理に力ずくでやると爪が簡単に割れてしまいます。
そうなると復元は相当面倒になりますのでお気をつけて。

見つけにくいスクリューがフロントフェンダー後ろに隠されています。
ハンドルをきり覗き込むと見えます
それと両サイドの一番下の部分、ここが折れてしまうと致命的です。
ジグゾーパズルのようになっているのでここがクリアできれば後は簡単です、不安ならところどころでデジカメにでも写してゆけば確実ですよ。

Qリード90のクランクベアリングのトラブル

こんにちは
中古車を探していると、どうもリード90はクランクのベアリング(ケース側?)
のトラブルが多い印象があります。
実際多いんでしょうか?
だとすると、原因は何でしょうか?

Aベストアンサー

 リード90だけでなく、ホンダは独自規格のベアリングを使っている様で他社に比べるとベアリングが脆弱、4ストは構造上ましですが、2ストはオイル切れ起こせば一発で壊れる程、脆弱です。

 純正オイルを切れる事無く使ってくれれば大丈夫なんですが、リード90の対象ユーザーは比較的、年齢が高くそんな事に無頓着な人が多い為、特に「リード90」にその印象がついているのだと思います。
 生産数も半端でない分、事例も多く危険な音で走っている車両も見かけますが、発売されて20年近い初期型を、頻繁に見かけるのですから、全てオーナー次第だと思います。

 それとクランクベアリングの交換は、もう一台中古のリード90が買える以上の工賃が必要です。
 この部分だけは熟練の技術と専用工具が必要で、ご自分での交換はお奨めしません。

Qリード90 3.5-10のタイヤは履けるのでしょうか?

リード90です。

標準は100/90-10 ですが、3.5-10も履けるという情報もありますが、そうなのでしょうか?
ご存知の方お願いします。

なお、2人乗りなどはしませんし速度も60km(危険回避時)くらいまでしか出しません。

また、100/90は 幅100扁平率90%だと思うのですが、
バイアスインチの3.5というのはどのような値(幅や厚み?)になるのでしょうか? これも合わせて教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

リード90乗りですが、リード90(HF05)のサービスマニュアルの標準タイヤ指定は、「3.50-10」又は「100/90-10」となっています。
工場出荷時のタイヤは、100/90-10ですが、3.50-10でも、何の問題もなく装着使用できます。
ちなみに、リード50(AF20)の標準タイヤ指定も、リード90と全く同じです。(車体・ホイールが基本的に同じですから。)
http://www.honda.co.jp/news/1988/2880329.html

タイヤ幅の3.5インチというの既に回答もありますので省略します。
そのほかには、外径の違いによるメーター誤差のご心配もあるかも知れませんが、この程度の差は気にすることのない「許容誤差の範囲」です。
http://mc.bridgestone.co.jp/jp/products/hoop/b01.html
http://ridersnavi.com/catalogue/tyre/D306/index.html

Qヘッドライト PH7 18W

こんばんは。
リード90に乗っているのですが雨の日はヘッドライトが暗くてたまにストレスを感じます。
二灯式とはいえ18W×2なので今の車種に比べたら...。

そこで高効率バルブに変えるか25W×2に変えるかを考えているのですが、25Wの物に変えた場合『明るくはなるが長時間の点灯でバッテリー上がりを起こす』と言う意見と『元々が18W×2灯分の発電能力しかないので逆に暗くなる』と言う意見があります。
実際はどっちなのでしょうか?
前者なら夜間走行は少ないので昼間に消したり同じバッテリーを並列で繋ぐことによって多少は改善されるとは思うのですが後者なら買っても無駄ですよね。
この事は車種によって変わるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

いわゆる電気系技術者です。

結論から言うと、高効率の25W×2が一番良いです。バルブの交換だけだから7千円程度で出来ます(財布も高効率?)。
参考URLを張っておきます。(タケガワの30Wが安いけど色が限定されます)

まず、長時間点灯でバッテリー上がりですが、ありえません。14W増えるだけですからたった1Aです。これくらいは充電していますよ。
それに昼間消すとかバッテリーの増強は不要ですが、弱ってきたらすぐ交換するって事でOKですよ。(それでも2~3年以上は使えるはずです)

それと発電量・・・ですが、これもありえません。だって、バッテリーが付いているんですからね。発電量が少ない低回転の時はバッテリーから供給して、走行中は発電機がライトを点灯させて、なおかつバッテリーも充電するからです。
たぶん、バッテリーレスのバイクの場合を言ってるんでしょうね。

実はさっき実験してきました。XR600Rですが、もちろんバッテリーレスです。標準は25W1個で、走行中はそれなりの明るさでした。
↓この注番5Aを付けたんですが、35Wでも使えるし明るかったですよ。
http://www.m-and-h-bulb.co.jp/halogen/kakakuhyou.html
35Wでも使えるって事は、標準18Wなら25Wでも使えると思いませんか?(もちろん大丈夫ですよ)
私は車検があるからB2クリアにしましたが、雨天を考えるとゴールドが良いでしょう。ちなみに、次は小型バッテリーを付けて40Wにするつもりです^^

参考URL:http://store.yahoo.co.jp/seed/c5c5c1f5c9ca-a5d8a5c3a5c9a5e9a5a4a5c8-a5d0a5eba5d6.html

いわゆる電気系技術者です。

結論から言うと、高効率の25W×2が一番良いです。バルブの交換だけだから7千円程度で出来ます(財布も高効率?)。
参考URLを張っておきます。(タケガワの30Wが安いけど色が限定されます)

まず、長時間点灯でバッテリー上がりですが、ありえません。14W増えるだけですからたった1Aです。これくらいは充電していますよ。
それに昼間消すとかバッテリーの増強は不要ですが、弱ってきたらすぐ交換するって事でOKですよ。(それでも2~3年以上は使えるはずで...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング