ACサーボモータを駆動するには、固定子のコイルのON/OFFタイミングを切り替える必要があります。
切り替えるタイミングは、ACサーボモータ内にホール素子が内蔵されていて、モータアンプ側にホール信号を出力していると考えていました。

[質問]
現物を見ると、ホール信号がケーブルのピンアサインを確認しても見当たりません(インクリメンタルエンコーダ信号は有る)。どうやって、タイミングをはかっているのでしょうか?
もし、インクリメンタルエンコーダの信号からタイミングを計っているとしたら、演算処理に時間がかかってしまい、ON/OFF制御には間に合わないような気がします。また、インクリメンタルエンコーダ信号は、絶対位置が分からないため、タイミング信号には適していないような気がします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

現在の産業用ACサーボモータのエンコーダ信号の多くは昔ながらの


90度位相差AB信号+モータコイルUVW相のパルス列信号とは限りません

http://www.tamagawa-seiki.co.jp/jp/c30001.html#a4
RS485通信バスの2線式シリアル通信で
モータの絶対位置現在値+UVW信号をデータ伝送します
1回転17bit, 多回転16bitとかのエンコーダは皆そうです
http://wwwf2.mitsubishielectric.co.jp/melfansweb …
http://www.e-mechatronics.com/product/servo/inde …

ただ必ずしも全てがそうとは限りません
昔ながらのAB+UVWのサーボモータも生き残ってます
どれがどうなのかは各メーカ、形式で違いますので一概に言えません
同一メーカでもAB+UVW式、通信バス式、
そして更にはセンサレス(エンコーダレス、文字通りエンコーダが無い)まで
概ね3種類有ります


また、エンコーダ信号伝送プロトコルには業界統一規格はありませんので
メーカ毎にみな違います(メーカ相互の互換性は無い)
現在お使いのモータメーカに直接問い合わせる以外の選択肢はありません
    • good
    • 0

ACモータの駆動はホール素子は使いません。

起動は固定子で発生させる回転磁界の回転スピード
を徐々に上げてゆくだけです。

こちらを参照ください。→ http://www.nc-net.or.jp/mori_log/detail.php?id=2 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電気容量の計算方法

単相200V500W6台を仮に3相200Vで使用した場合3相での電力は何ワットになりますか?
RST相として、RとSで500Wモーター2台SとTで500Wモーター2台RとTで500Wモーター2台を同時に使用する、機械では全体として3相動力の機械として表されるのでは無いかと思いますが如何でしょうか?
知りたいのは単相200V500Wは6台で200V3kwですが、3相200Vでは何ワット相応になるのでしょうか。

Aベストアンサー

単相200V負荷を3相200V回路につないでも
合計負荷の容量は変わらず
3KWです
単相負荷なので電源の結線方式に関わらず合計負荷の計算は単相負荷の計算で構いません

余談ですが単相モーターを3相電源に繋ぐのは
大地電圧が200Vになりますので
普通はやらないですよ。
以上参考になれば幸いです

Qpicマイコンの出力にて、定電流回路をON/OFFさせLEDを駆動させたいのですが?

PIC16F84Aマイコンを使用して、duty比 1:10 ON時間 10mS のパルスを
出力して、その出力にて 2SC1815 を駆動させ、LM317Tを使用した
(100mA 又は 1A) の 定電流回路を、ON/OFFさせたいといろいろ
実験をしていますが、どうも上手くいきません。
定電流回路は、LM317の出力に抵抗を入れそこに LM317のajs を繋ぎ
LEDに出力と考えています。
こういった構成では、不可能なのでしょうか?
どの様な回路を組んだら実現できるのか教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

#6 tanceです。

soramistさん、補足をありがとうございます。
Q1のエミッタ抵抗には5V-0.7V-0.7V-0.7V = 2.9V加わり、Q3のベース
電流を100mAとすると、29Ωとなります。余裕を見て22Ωとしました。
(余裕見過ぎですかね・・・特にQ3のhFE)

さて、LM317を使うのがいけない訳ではありません。パルス幅が10msec
と遅くても、立ち上がりは速くなければならないこともありますので
スイッチが速い参考回路を考えてみました。

Q1はLM317の負荷電圧が高速で変化しないようにするもので、LM317
の出力のトランジェントが改善されます。不要なら取り払っても
動作します。V2は適当な直流電圧です。具体値はLED電圧や入力電圧
によります。Q1は電流誤差を減らすためにはhFEの高いものを使う
必要があります。(またはダーリントン)

D1とD2は、Q2,Q3の制御トランジスタがダーリントンなので、ON電圧
が高く、LED電流をより完全にOFFさせるために入れました。

LED電流がOFFのときも電流が流れ続けることは確かにもったいないの
ですが、定電流と高速を両立させるには一番間違いない方法です。

#6 tanceです。

soramistさん、補足をありがとうございます。
Q1のエミッタ抵抗には5V-0.7V-0.7V-0.7V = 2.9V加わり、Q3のベース
電流を100mAとすると、29Ωとなります。余裕を見て22Ωとしました。
(余裕見過ぎですかね・・・特にQ3のhFE)

さて、LM317を使うのがいけない訳ではありません。パルス幅が10msec
と遅くても、立ち上がりは速くなければならないこともありますので
スイッチが速い参考回路を考えてみました。

Q1はLM317の負荷電圧が高速で変化しないようにするもので、LM317
の出力の...続きを読む

Q動力ブレーカーの容量計算

200V動力のモーター(三相)5.5KWが2基あるとしてこれに相当するブレーカー容量(Am単位)の計算方法自分でも確認の出来るように知っておきたいので教えていただきたいのですが、
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>5.5KWが2基あるとしてこれにあるとして相当するブレーカー容量…

ご質問は、幹線を保護するブレーカということでよいのですね。

ブレーカの大きさは、電線の太さによって決まります。また、電線の太さは、許容電流によって決まります。

(1) その幹線に接続する電動機の定格電流の合計が 50A 以下の場合は、その定格電流の合計の 1.25 倍。
(2) その幹線に接続する電動機の定格電流の合計が 50A を超える場合は、その定格電流の合計の 1.1 倍。

5.5kWの定格電流 (規約電流) は、26A ですから、2台分で 52A。その 1.1 倍、58A以上の許容電流を持つ電線を使用すればよいことになります。
VVケーブルを使用するとして、許容電流 61A の 14mm2 以上を使用すればよいことになります。

次に、幹線を保護する過電流遮断器は、その幹線の許容電流以下の定格電流とするのが原則です。ただし、その幹線に電動機を接続する場合は、

(1) 電動機の定格電流の 3倍に、他の電気使用機械器具の定格電流を加えた値。
(2) その値が、許容電流の 2.5倍を超える場合は、2.5倍。

であり、ただし書き各項の許容電流値は、がいし引き配線の値によることができます。がいし引き 14mm2の許容電流は、88A。

なお、簡便設計として、『内線規程』に、計算された一覧表が載っており、これによると、幹線には 75A のブレーカを使用すればよいことになっています。

>5.5KWが2基あるとしてこれにあるとして相当するブレーカー容量…

ご質問は、幹線を保護するブレーカということでよいのですね。

ブレーカの大きさは、電線の太さによって決まります。また、電線の太さは、許容電流によって決まります。

(1) その幹線に接続する電動機の定格電流の合計が 50A 以下の場合は、その定格電流の合計の 1.25 倍。
(2) その幹線に接続する電動機の定格電流の合計が 50A を超える場合は、その定格電流の合計の 1.1 倍。

5.5kWの定格電流 (規約電流) は、26A ですから、2台分...続きを読む

Q出力が固定されていてON/OFF制御しかないことを

出力が可変ではなく、固定されていてON/OFF制御しかないことを何と呼びますか?

古~いクーラーでいわゆる非インバーターのタイプとか、
安いトースターのサーモスタットとか、

いずれも温度ムラが激しくて、使い勝手や快適度が低いと感じるヤツのことです。

Aベストアンサー

インバーター式の様に電子回路で出力を直線的に制御する方式に対して、ON/OFFの2段階しかできない方式は、その制御方式を名前にしていると思います。

なので、「オン・オフ制御」や「開閉方式」とも言われるし、そのON/OFFを行うための検出素子としてバイメタルを使っていれば、「バイメタル方式」とも言われます。

Qひげ剃り機のモータ容量ってどうして出しているの?

剃り歯が往復運動してヒゲを剃るひげ剃り機を使っていて、ふと疑問が湧いてきました。
これは縦溝のある運動器を偏心モータを回すことで往復運動させているものですが、例えば歯の重量がG(g)で往復振動数がN(Hz)、往復ストロークがL(mm)、偏心回転半径がR(mm)としたときモーターのトルクはどのように計算するのだろうか、と思ったのですが、さっぱりわかりません。
モータの回転数は往復振動数N(Hz)と同じになるであろうと思えますが最終負荷は回転でなくなっていますので余計わからないのです。
動力学なんかに素養のない者でも分かり易く教えていただければとても嬉しいです。

Aベストアンサー

こんにちは。
追加のご質問をいただいていましたね。

>>1本だけ切る場合のトルクがストローク1mmとして10g・cmと計算結果がでていて複数本の時ストロークを1cmにしたから10倍の100g・cmだと理解してよろしいのでしょうか?

・・・ご指摘の内容は私のの回答の趣旨とは異なっています。また、私もあわてたせいもあって、先の回答に間違いがあったので訂正も含めて。
「100g・cm」としたのは、「一本だけの切断に100gの力が必要とする。1本だけなら0.1mm程度のストロークだが回転運動から0.1mm分の直線運動を安定した切断力で実現する場合の所要の回転”半径”1mmとすると所要トルクは100g・mm(=10g・cm)となる。しかし、実際に0.1mm程度のストロークで動作したのでは使いにくいので5mmのストロークを実現するとした場合には回転”半径”は1cm程度。そしてこの場合でも切断の瞬間に必要な切断力は100gで変わらないので所要トルクは100g・cmと置いた」ものです。

>>ただ、気になるのは刃などの構造物の重量やその他の因子が計算に反映されていないことです。

・・・私からの先の回答の中での"円盤カムやモータ巻き線ロータの「慣性力」として蓄積し、"の部分がこれに当たります。私もきちんとできないので手抜きをしましたが(笑)
 まず、「回転する円盤カムの重量は、運動の邪魔(損失)にならないのか」「往復運動する刃の重量は運動の邪魔にならないのか」という課題ですが、摩擦を無視できる理想の機械として考えると「邪魔になりません」(加速時は除く)
 したがって、基本モデルとしてはこれらの重さはモーターの能力において考慮する必要がありません。
「円盤」についていえば「一定速度の回転運動は単純にエネルギーを消費しない」(したがって無限に重い円盤も無限に弱いモータで回し続けることができる))、
 また、「往復する刃」についていえば「往復する刃もエネルギーを消費しない」(無限に重い刃を無限に弱いモータで回し続けるとき、円盤カムに一定の重量があれば加速と減速を繰り返しつつも動作は永遠に維持できる(往復運動の刃は加速時はエネルギーを吸収するが減速時には円盤にエネルギーを与える))
 次に、「このような重さを持つ機構は髭きり作業に役に立つのか」でいえば「役に立つ」ことになります。
 もし、1ストロークの中で髭を1本しか切らなければ5mmのうち0.1mm分しか速度損失の区間がない(さらに正しくは半径10mmの円盤の回転運動で説明して、片道180度の回転の本の一部(外周移動距31.4mmのうち、0.1mm分)だけが減速でほかは加速)であるので、長い時間をかけてエネルギーを蓄積し、瞬間的に放出することができます。
この場合にはモーターの能力は小さなものとすることができます。(当然、単位時間(例えば1秒)当たりの出力(W)が単位時間当たりの髭きり仕事量より小さければだめですが、これを超えてさえいれば慣性力のある機構に蓄積して瞬間的な負荷に負けずにすむ)
 さて、計算の例ですが・・・私もちょっと息切れがして計算ができませんでしたのでごめんなさい(笑)
(刃の重さと円盤の慣性力mrωからエネルギー損失のない条件下での回転速度の変動の度合いは計算できるでしょう。これに対して髭1本を切るエネルギー損失(J)が100gwと0.1mmから計算できて回転の変動に加算され、これを埋め合わせるために必要なモーターの能力が予測できます。先の回答では、加速区間約31mmと減速区間約0.1mmをもとに所要トルクが瞬間最大トルク(髭切りの瞬間)の1/10~1/100としています。)

さてさて、再び長くなってしまいましたがご質問の趣旨にあっていたでしょうか。
お役に立てば幸いです。

こんにちは。
追加のご質問をいただいていましたね。

>>1本だけ切る場合のトルクがストローク1mmとして10g・cmと計算結果がでていて複数本の時ストロークを1cmにしたから10倍の100g・cmだと理解してよろしいのでしょうか?

・・・ご指摘の内容は私のの回答の趣旨とは異なっています。また、私もあわてたせいもあって、先の回答に間違いがあったので訂正も含めて。
「100g・cm」としたのは、「一本だけの切断に100gの力が必要とする。1本だけなら0.1mm程度のストロークだが回転運動から0.1mm分の直線運動を安...続きを読む

QプッシュSWでの電源ON/OFF

お世話になります。
電源ON/OFF用のプッシュSWが1つだけあります。
プッシュSWで電源をONし、7セグLEDを表示させた後、再びプッシュSWを1回押すと電源がOFFする簡単な基盤があります。
電源を入れる時は、1回押すだけでスムーズに電源が入りますが、電源をOFFする時には何回か押さないとOFFしません。
SWは新品に換えたばかりなので問題はありません。
どの部品が悪いのか私には良く分からないので、もし怪しそうな部品がありましたら教えて頂けませんか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

推察
電子回路のチャッタリング防止が元々粗末な場合で、かつスイッチの使用方法が不適のために接触不良が短期間で発生し、問題が発症した。
ONが問題なく、OFFしにくいのは、信号処理の非対称性で、同等にすることの方が意識した設計を行わない限りむずかしいので、特に問題はなし。
回路のチャッタリングがハード、ソフトいずれで行われていても、改善の余地はありと思われる。
スイッチでの短期に発生する接触不良は、通常電子回路に使われるスイッチにはプルアップ抵抗が接続され、いくらかの電流を流す設計が多いですが、この電流値の値が極端に小さく、使用スイッチの最小電流値の保証値に述べられる電流値に及ばない値か、あるいはこのような仕様のない、不適合なスイッチを使用した場合に予想外に短期間に接触不良が生じます。
この場合、プルアップ抵抗を小さく、せめて10mA程度は流せるようにすれば応急対策になります。
また、単に電圧が高く、かつコンデンサーの放電路に適切な電流制限抵抗がなくスイッチにつながれている場合も、予想外の大電流が瞬時にながれスイッチの接触面を荒らして接触不良に至る場合も考えられます。
いずれにしても、がんばって下さい!!

推察
電子回路のチャッタリング防止が元々粗末な場合で、かつスイッチの使用方法が不適のために接触不良が短期間で発生し、問題が発症した。
ONが問題なく、OFFしにくいのは、信号処理の非対称性で、同等にすることの方が意識した設計を行わない限りむずかしいので、特に問題はなし。
回路のチャッタリングがハード、ソフトいずれで行われていても、改善の余地はありと思われる。
スイッチでの短期に発生する接触不良は、通常電子回路に使われるスイッチにはプルアップ抵抗が接続され、いくらかの電流を...続きを読む

Qモータと変圧器の容量について

400Vの電源から200Vの三相誘導電動機を運転させるとき
400V→200Vの変圧器容量はモータの容量と同じで良いのですか?
始動電流を考慮してある程度のマージンが必要なんですか?
モータの容量は3kW程度のものです。

Aベストアンサー

現場にいた頃、モーター電源の容量はモーターの定格入力の3倍程度は
必要と教わったような気がしますが、何分昔のことなのでちょっと自信はありません。
しかし少なくとも「モーターの容量と同じ」ではダメです。

なお余談ですが、モーターと電源の間にインバーターなどの半導体機器を噛ませている場合は
注意が必要です。
これは私の元いた会社の上司が経験したことですが、10kVA程度のUPSに
20kVA(もう少し大きかったかも知れない)の発電機から入力した所、発電機に
ダンパー巻線がなかったため(インバーターのスイッチングにより)高調波が発生し、
UPSのサイリスターが壊れるという事故がありました。
モーターやトランスは少々のサージですぐに壊れることはありませんが、
半導体は本当にサージに弱いのでモーターのようなサージを発生する負荷につなぐ時は
入出力波形をチェックしておきましょう。

Q消雪装置のON/OFF制御?

不動産賃貸カテで質問したのですが回答がつかないのでこちらで質問させていただきます。

レオパレスに入居していますが雪国で玄関前の通路と駐車場の一部に消雪機能があります。
消雪装置は地面埋め込みの温水循環式のようです。

雪が積もり始めたらONしているようなんですが、ON/OFFをどのように制御しているのでしょうか?
手動/自動、夜OFF/昼ON、センサの有無、センサの方式などを教えてください。

レオパレスに限らず実用化されている制御技術で結構です。

Aベストアンサー

いろいろな方法があると思いますが、凍結を考えると気温や地温センサーと降雪の有無を見るために光で確認や雨量計と連動とかが考えられますね。

考え付くキーワードで、Google検索をされてはいかがでしょうか?
例えば、「融雪設備 センサー」で行なうと、いきなり「第5章 融雪装置を制御するセンサー」がヒットしました。

参考URL:http://www.fklab.fukui.fukui.jp/yk/study/s001/files/chapter5.htm

Q45kWモータのインバータ制御における省電力計算方法について

45kWモータのインバータ制御における省電力計算方法について

いつもお世話になっております。
ダンパで風量を調節しているのをインバータで制御しようとする場合の
設備費と省エネで償却計算を計算してレポートしたいと考えております。

【現状】
45kW 汎用モータ
Y-△でスタート
落ち着いた時の電流が約100A
ダンパ入口の圧力が0.1kPa程です。

これをダンパ全開、45kWインバータを直入れで制御したいと思っております。
インバータ導入前と導入後でどれぐらい省電気エネルギ-kWになるかの計算式等が
あれば是非お教え下さればと思います。

ほとんど素人なので情報不足をお許しください。
他にどんな情報が必要なのか等のご指摘からよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

より正確に求めたい場合は次のような諸元が必要になります。

1)現在運転中の送風機(形式・品番)メーカから提供されている試験
成績書が必要です。
・この成績書には[風量-静圧特性]、[風量-軸動力特性]が記載されて
います。
・この値から現状の軸動力(kW)の大きさを調べます。

2)現在運転中のモータ(形式・品番)メーカから提供されている試験
成績書が必要です。
・この成績書には[負荷率-運転電流特性]が記載されています。
・この値から軸動力(kW)を調べます。

3)商用電源運転時(ダンパーを絞った状態)のモータ運転電流は何[A]でしょうか?
4)商用電源運転時(ダンパー全開状態)のモータ運転電流は何[A]でしょうか?
全開にして運転すると設備に支障がでる場合は不要です。
現在のダンパー状態が何%で運転されているかを調べます。

5)これらを基に作図と計算他から省エネ効果を算出することができます。
ただし、作図方法や計算方法は多少複雑になり、ここでは十分な説明が
できません。

上記の資料を用意されて、インバータメーカに省エネ計算について相談
されることをお勧めします。
省エネ計算の相談については、次のURLをクリックして参考にして下さい。

[インバータ技術相談窓口/富士電機]
http://www.fujielectric.co.jp/products/provide_data/drive/contact/index.html

より正確に求めたい場合は次のような諸元が必要になります。

1)現在運転中の送風機(形式・品番)メーカから提供されている試験
成績書が必要です。
・この成績書には[風量-静圧特性]、[風量-軸動力特性]が記載されて
います。
・この値から現状の軸動力(kW)の大きさを調べます。

2)現在運転中のモータ(形式・品番)メーカから提供されている試験
成績書が必要です。
・この成績書には[負荷率-運転電流特性]が記載されています。
・この値から軸動力(kW)を調べます。

3)商用電源運転時(ダンパーを絞った状態)のモ...続きを読む

Qスイッチのon-off-onの電子回路

電子工作初心者です。

(1)光センサを使って、自動で照明on
(2)off
(3)常灯

スイッチで、
(1)-(2)-(3)
となるような電子回路はどのようにしたらいいでしょうか?
照明は複数のLEDの予定です。

知人はトランジスタとICを使うんじゃないかと言うのですが、
双方とも分かっていませんので、教えていただければと思います。
もしくは、上記の内容を説明したサイトなどでも構いません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ON-OFF-ON動作をするスイッチが売っているので、それを使えばON-OFF-ONの部分を作る必要は有りませんね。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-02400/
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-00225/

片方のONでLEDを直接ONして、もう一方のほうで暗くなったら照明ONの回路を動作させれば良いです。
http://syunro.denshi.numazu-ct.ac.jp/Event/ChildScienceClass/photo_sensor.pdf
・電池のマイナス端子とトランジスタの間の線を切る。
・電池のマイナス端子にスイッチのコモン端子を接続
・トランジスタのエミッタ(とCDS)の間にスイッチの片方のON端子をつなぐ。
・トランジスタのコレクタ(と抵抗)の間にスイッチのもう一方のON端子をつなぐ。

LEDが多数になった場合には回路の工夫が必要ですが、どんなLEDを使う予定なのかで答えが違ってきます。
使用する電源は?
使用するLEDの型名は?
何個のLEDを使用するの?

ON-OFF-ON動作をするスイッチが売っているので、それを使えばON-OFF-ONの部分を作る必要は有りませんね。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-02400/
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-00225/

片方のONでLEDを直接ONして、もう一方のほうで暗くなったら照明ONの回路を動作させれば良いです。
http://syunro.denshi.numazu-ct.ac.jp/Event/ChildScienceClass/photo_sensor.pdf
・電池のマイナス端子とトランジスタの間の線を切る。
・電池のマイナス端子にスイッチのコモン端子を接続
・トランジスタの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報