電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

50Hzの三相誘導電動機を60Hzで使用すると、どのような状態になるのか?教えてください。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

50Hzの三相誘導電動機を60Hzで使用しますと、回転速度が1.2倍になります。



国内で製作されたモータであれば、50Hz/60Hz共用で製作されていますので、
特に問題なく運転(回転)することができます。
ただし、この電動機に接続されている機械装置の運転特性(回転速度-負荷トルク
特性)により、機械装置の軸動力[W](仕事率)が増加します。

この軸動力の大きさの変化により、モータが過負荷になりモータの巻線が過熱し
焼損する恐れが高くなります。
特に機械装置がファンやポンプの場合は充分な調査を行って、問題がないこと
(過負荷にならないこと)を確認して下さい。

[計算の一例]
50Hz用のファンやポンプを同じ状態(条件)で、電源周波数を60Hzとして運転します
と、軸動力[W]が約1.73倍になります。
    • good
    • 2

誘導電動機の回転数はほぼ電源の周波数に比例するので、回転数が約1.2倍になります。


トルクや出力は、駆動しているものに依存するので、一概には言えません。
電源電圧が同じなら、電動機内の磁束が減るので、励磁電流が下がります。
このため、もし、(プーリ交換などで駆動対象の速度を一定に保つなどして)軸出力が変わらなければ、電源の力率は改善します。

ただし、注意点としては、 50Hz専用で設計製作している場合、機械的な共振周波数と60Hz運転時の振動周波数が近くなって大きな振動が生じることもあります。
    • good
    • 1

3相モーターは3相交流の波形に同期して動くので、50Hz品を60Hzで使用すると回転が早くなります。

    • good
    • 5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング