「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

店舗で中国から輸入した220Vの電気機器(照明)を使用したいと考えています。尚、店舗には単相200Vは来ています。もちろん現在でも200Vの電気機器は使用しています。何か問題はありますか?(暗くなるとか?火災の危険があるとか?)又、ここは神奈川なので50Hzですが、この機器には60Hzと書いてあるそうです。これも何か問題が発生するでしょうか?回答、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

通常、電気機器はプラスマイナス20%程度の電圧変動を前提に設計


されています。ですので、安定して200vが出ているなら、「仕様上」
は問題なく動作するはずです。

また、周波数が異なると動作しなかったり、異常発熱などをする
機器としては、電動機があるもの(回転数が変わる)トランスなど
があるもの(周波数が変わると発熱量が変わる)がありますが、
単なる照明機器なら、これらの問題にも抵触しない「筈」です。

ただ、中国製ですからね。どうなるかは保証の限りじゃないですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございました。何が起こるか分からない中国製品。以前輸入した電気部品も5個に1個は不良品でした。安さだけにつられず良く考えてみます。

お礼日時:2008/06/02 16:06

性能テスト以外100%を必要としない。


使えます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2008/06/03 10:49

#3が説明の様に内容が解らないのでリアクターで専門的な説明は別ですが50Hzの場合加熱の問題起きる場合有るので使用止めましょう

    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりました。ありがとうございます。

お礼日時:2008/06/03 10:49

白熱電球照明器具以外であれば、お止めになることをお勧めします。


インバータ式であればは資料がないと可否は分りません。
従来式の蛍光灯・水銀灯(中国の汎用品なら多分コレ)などは、安定器がコイル巻きですから50hzと60hzでは電流とか力率が違ってきますのでこのタイプは使わないことです。ちなみに、安全を無視すれば取り敢えずは点灯します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。やめといた方が良いのかもしれません。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2008/06/03 10:47

普通は使えると思いますが、、、



当然のことですが中国製ならそれだけで火災の危険はありますよね? (PL法適用されないのでは?)

周波数が影響するかどうかは機器の構造によりますね。電圧も周波数も下がるとインバーターだと厳しいかもしれないし、トライアックもなんらか影響を受けるかも (全開にならないとか)。または、50Hzだとノイズが激しいなどの問題も考えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございました。店舗ですので確かに火災は心配です。値段が日本10分の1位なので、どうなのかなと思ったのですが?良く考えてみます。

お礼日時:2008/06/02 16:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q200Vと220Vがあるのはなぜ?

電動機の仕様で
50/60/60(HZ)
200/200/220(V)
ってありますが、60HZに200Vと220Vの2種類あるのはなぜでしょうか?

Aベストアンサー

60Hzに200V、220Vがある理由
海外には、三相60Hz220Vを使っている国があります(参考URLによれば、韓国、台湾が該当)。
また、国内でも事業所によっては、三相210Vを使っているところも有ります。
そういうところでの使用を考慮しているのかと思います。

50Hzに220Vが無い理由
周波数が低くなると、同じ電圧を発生するのに必要な磁束が多くなり、鉄心の磁束密度があがります。が、磁気飽和のため、磁束密度には上限があります。
50Hz220Vがないのは、鉄心の飽和による制約からかと。
(50Hz200Vも、60Hz240V相当の磁束が必要なので、結構厳しい運転条件になってます。)

参考URL:http://www.furuichi.co.jp/material/data/etc/power.htm

Q200Vと220Vの違い

韓国からある装置を買って、200Vで使用しています。
しかし、その装置に使われている冷却ファンを見ると、220V用と書かれています。実際テスターで電圧を測ると205Vくらいあるので、220V用のものでもあまり影響は無いのかなと思っていますが、寿命が短くなったっり、火災の危険はあるのでしょうか?現に2年ほど使用していますが、最近1個の冷却ファンが壊れただけです。それを交換しようと思っているのですが、200V用か220V用のどちらを買おうか迷っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 200Vの装置に220V用と書かれたファンが取り付けられていたのですね。
 200V用、220V用どちらのファンでも問題無く使用出来ますので手に入れ易い物を選ばれれば宜しいです。
 但し、取り付け部の形状に注意して下さい。(取り付け穴の位置等)

 冷却用のファンであれば一般にインダクションモーターと呼ばれる種類のモーター(扇風機や換気扇と同じタイプ)が使われています、其処で220Vのモーターを200Vで回しても9.1%程冷却能力が下がるだけです。(元々それで装置を動かしていた訳ですから)
 安全上もまったく問題有りません、ご安心下さい。

Q海外製品を単相200vで使用できますか?

スイスの友人からmazer super jollyというコーヒー豆のグラインダーを貰いました。
国内での動作は昇圧トランスで確認しています。
プラグ形状がc,j型で三芯あるもので なのですが、家に単相200Vが入っているので、単純に電源プラグを付け替えたりして使えるものかを教えて頂けますでしょうか。
規格としては230Vの350Wです。
モーターものなので、電圧が足りないと回らないか、熱がでそうな気もするのですが。
アメリカの120Vは一応100Vで動きますし、±10%のを考えると200Vの方が要件を満たしてそうで、使えるのでは?と思ってしまいます。

輸入品の単相200Vの機器というのは内部の部品を変えているのでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

日本を基準で見れば100Vは100V以上、200Vは200V以上で供給されている事がほとんどです。
例え公称電圧が100Vであっても、実質は105V前後のはずです。
しかも一般家電製品は規定受電電圧である95V~107Vの範囲を逸脱していても作動するくらいの動作許容電圧の幅があります。
そのくらいでないと一般家電製品は家電法にて認可されません。

海外では日本と違い受電電圧は200V以上のところがほとんどです。
電気事故なども日本と比べて多く、いざ起きれば大きな事故に繋がる場合が多いのです。
そのために海外では家電法による品質の確保が日本以上に厳しく、様々な面で日本のものを超える性能を確保しているものがほとんどです。
もちろん公称電圧や規定電圧は定められていますが、実際の受電電圧は日本とは比べ物にならないくらいに大きく幅があります。
正直言って海外で電力会社から一般家庭に供給される電力が公称電圧を確保できているものはかなり珍しいはずです。
それでも海外で海外製家電製品が問題なく動作できるだけの許容電圧幅が家電製品側に求められているからなのです。

日本における公称電圧200Vは、単相200Vも三相200Vも規定受電電圧は215V以下です。
実際にはおそらく210V前後のはずですが、200Vで動作する家電品も動作許容電圧には当然幅がありますので、規定受電電圧の幅を逸脱する電圧でも動作する事になっています。
上記のように海外製家電品は動作許容電圧幅が広いので、日本での単相200V電源で動作しないものはないと思われます。

しかし一番問題なのはそんな僅かな電圧の差などではなく、交流電荷の周波数の問題の方が深刻なのです。
質問者さんが質問しているものが、モーターを使用しているものというのが問題なのです。
海外ではほとんどが交流電荷の周波数は60Hzです。
日本では関東以北と以南では50Hzと60Hzと違います。
質問者さんが関東以南であれば60Hz電荷でしょうからほぼ問題なく海外製200V家電品は使用できると思います。
しかし関東以北であれば正常に動作しない可能性が非常に大きくなります。
電圧差は大した問題ではありませんが、交流電荷の周波数の違いによる効率の低下が60Hz機器を50Hz電源で使用するというだけで、効率が20%程度するのです。
何度も言いますが、僅かな電圧差などでモーターが過熱してどうとかはほぼありません。
それよりも交流電荷の周波数の差は機器故障に直結する大きな問題なのです。

日本では200Vを使用するものは一般家電製品扱いされません。
可搬して使用できる200V電化製品は日本では存在しない事になっているので、海外製品の電源プラグが挿せるコンセントはありません。
エアコンなどで使われる単相200Vコンセントに挿せる形状のプラグに交換するのが必然です。

輸入品の家電製品は日本の家電法に沿った対策がされているものとそうでないものが存在します。
日本の法に合致しない電化製品を作る海外家電メーカーも、それらを輸入する業者も日本の法規上は問題がありません。
問題なのは販売する側がそういった表記をして購入者に周知しているかなのです。
そして一番肝心なのがそういった海外製家電製品を購入して使用する側にあるという事なのです。
そういうものを日本で使用するのにはメーカー保証も製造者責任も求められません。
言ってしまえば日本の法に沿った一般家電製品以外の家電品を使う側の自己責任となるという事です。
万が一何かあれば全て使用者責任になります。
変圧器使用などは電力会社との契約上では違約になりますし、そこまでリスクを負ってまで使わなければならないものでもないと思います。
そういった問題を良く理解した利口な人間は、日本の電力電圧事情に合致しない電化製品など恐ろしくて使用するなどありえません。
そういった事情に無知な人間ほどこういう質問をしますし、いかにも知ってるようなフリした愚かなものは、さも知ってるように回答したがるものです。

結論を言えば日本の家電製品取締法の範囲に入らない電化製品を日本国内で使う事は犯罪と同等だという事です。

日本を基準で見れば100Vは100V以上、200Vは200V以上で供給されている事がほとんどです。
例え公称電圧が100Vであっても、実質は105V前後のはずです。
しかも一般家電製品は規定受電電圧である95V~107Vの範囲を逸脱していても作動するくらいの動作許容電圧の幅があります。
そのくらいでないと一般家電製品は家電法にて認可されません。

海外では日本と違い受電電圧は200V以上のところがほとんどです。
電気事故なども日本と比べて多く、いざ起きれば大きな事故に繋がる場合が多いので...続きを読む

Q200V三相モーターを220V単相電源で使用する方法

中国で仕事をしている者ですが、電気には詳しくありません。先日、ある会社から設備を貰いました。その設備はモーターでファンを回すようになっていますが、三相のモーターでした。私の職場には、220V単相と380V三相の電源が入っていますが、場所の関係で220V単相の電源で動かしたいので簡単に動かす方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

単相を3相に変える「インバータ」を使用すれば可能です。

ヤフオクで出品を見つけました。
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k32660284
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r28936941

東芝のカタログです。
http://www.inverter.co.jp/product/inv/series/ckvj-71.htm

大手電機メーカーなら、大抵作っています。
200V仕様が多いですが、220Vで使うのは何ら問題ないと思います。
詳細はメーカーHPからお尋ねになってください。

参考URL:http://www.inverter.co.jp/product/inv/series/ckvj-71.htm

Q三相200Vを単相200Vで使用したい

三相200V電源を単相200V電源として使用したいのですが。
三相200Vの場合,R(赤)S(白)T(黒)の3線が電源として配線されておりますが,単相200Vととして使用する場合,R-S,R-T,S-Tのいづれを取っても良いのでしょうか。

以前にいづれかがアースに落ちている場合があると聞いたことがあり,この辺が不明なのですが。

Aベストアンサー

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バンクの三角 (またはV) 結線で一線接地。たぶん S線が接地されている。
(b) 灯動兼用バンクの V結線で、中性点接地。たぶん S線とT銭の中間で接地されている。

(a) のケースで単相負荷を取り出すには、三つに分割できる場合は、各相に均等になるように。(b) のケースでは、電灯と共用されている変圧器の容量が大きいので、中性点が接地されている相につなぐ。

【4】 電力会社との契約種別。
(a) 低圧。
(b) 高圧または特別高圧。

(a) の場合は電力会社の、(b) の場合は主任技術者の指示を仰ぐことが必要です。

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バ...続きを読む

Q220V用の電球を100Vにて使うことはできますか?

電気音痴です。ヨーロッパに住んでいます。日本より持ってきた照明器具を変圧機を利用して100Vにて使用しています。ここで問題なのですが、電球が切れてしまった場合、ここヨーロッパで販売されている220V用の電球を安全に使用することはできるのでしょうか?
質問は多岐にわたるのですが:

1)100Vの状態で、220V用の電球は使用できるでしょうか?小学生のときの理科の実験で、1.5Vの電池を一個つないでも2個つないでも問題なく豆電球を点灯できたような記憶があって、なんだか問題なさそうなのですが、どうなのでしょう?
また、そのとき、100Vで100Wの電球の代わりにする同じ明るさ用の電球として220V用で100Wの電球を買えばいいのでしょうか?
2)220V用の電球型の蛍光灯が売っていて、接続は電球と同じようにぐりぐりとねじ込むのですが、これをこのまま100Vの照明器具に使うことはできるのでしょうか?
3)いっそのこと、照明器具をそのまま220Vでつないでしまっても安全に使用できるのでしょうか?電球は100W以上になることはないのですが、コンセントやコードなどが220Vという電圧に負けて火を噴いてもらっても困るのですがどうなんでしょう?なんだか、日本の照明器具の電線も、ここで売っている照明器具の電線とかわらないように見えるし、コンセントのところを差し込みに合うようにしてしまえば、問題なく使えるような気がしています。実際のところどうなんでしょう?

電気音痴です。ヨーロッパに住んでいます。日本より持ってきた照明器具を変圧機を利用して100Vにて使用しています。ここで問題なのですが、電球が切れてしまった場合、ここヨーロッパで販売されている220V用の電球を安全に使用することはできるのでしょうか?
質問は多岐にわたるのですが:

1)100Vの状態で、220V用の電球は使用できるでしょうか?小学生のときの理科の実験で、1.5Vの電池を一個つないでも2個つないでも問題なく豆電球を点灯できたような記憶があって、なんだか問題なさそうな...続きを読む

Aベストアンサー

220Vの地域で売ってある100Wの電球に流れる電流は
 100W÷220V=0.4545A
そしてその電球の抵抗は
 220V÷0.4545A=484Ω
この電球を100Vで光らせれば
 100V÷484Ω=0.2066A の電流が流れ
 100Vx0.2066A=20.66W となり
たった20W程度の明るさしかないと言う計算になります
もし100Vの電圧で100W程度の明るさが欲しい場合 
100Vで100Wの電球は
 100W÷100V=1Aの電流が流れるので
 100V÷1A=100Ω という抵抗値になります
220Vの地区で抵抗値100Ωの電球をさがせば
 220V÷100Ω=2.2A 220Vx2.2A=484Wになります
かりに400Wもの明るさの電球があるとすれば
 400W÷220V=1.818A
 220V÷1.818A=121Ω になり
これを100Vで使えば
 100V÷121Ω=0.826Aの電流が流れるので 電力は
 100Vx0.826A=82.6W になりますので
お手持ちの器具に使用可能かと思われます
実際に400Wとかはなくても 200Wくらいなら売ってあるかもしれません
220Vで200Wの場合100Vで41Wです 使用可能です たぶん  
あくまでも日本から出たことのない人間の計算です
球が切れたら器具ごと買い換えましょう

220Vの地域で売ってある100Wの電球に流れる電流は
 100W÷220V=0.4545A
そしてその電球の抵抗は
 220V÷0.4545A=484Ω
この電球を100Vで光らせれば
 100V÷484Ω=0.2066A の電流が流れ
 100Vx0.2066A=20.66W となり
たった20W程度の明るさしかないと言う計算になります
もし100Vの電圧で100W程度の明るさが欲しい場合 
100Vで100Wの電球は
 100W÷100V=1Aの電流が流れるので
 100V÷1A=100Ω という抵抗値になります
220Vの地区で抵抗値100Ωの電球をさがせば
 220V÷100Ω=2.2A 220Vx2.2A...続きを読む

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

Q日本で220V用の機械を使用するには?

こんにちは、日本で海外の220V 1200W~1500wくらいのレーザープリンター業務用を使用するには、何を購入すれば良いのか教えてください。ちょっと調べたんですが、
機械に組み込む変圧器とコンセントに差し込む変圧器があるようですが、あと、複巻とか単巻とかあるようですが、素人ですのでよくわかりません。素人にもわかるようにお願いします。
あと、購入先もお願いします。

Aベストアンサー

100V→220V,1200W~1500wだったら,ここの
http://www.toyoden-net.co.jp/shop/goods/goods.asp?category=0
これがエエでしょう.
http://www.toyoden-net.co.jp/shop/goods/goods.asp?goods=441
ついでにこれもプラグに合わせて買わないと.
http://www.toyoden-net.co.jp/shop/goods/goods.asp?category=0005&shop=

Qブレーカー容量のだしかた

ブレーカーの定格電流のだしかたを教えていただきたいのですが?
単相100/200Vのときと、三相200Vのときです。
例えば20Kwのときはどうすればいいのでしょうか?のように例えを入れてくだされば幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>12000/(200/1.732)=34.64Aでいいのでしょうか?このような場合ブレーカー容量は40Aでいいのでしょうか…

ブレーカー容量は電線の太さで決まり、電線の太さは許容電流と電圧降下で決まります。
許容される電圧降下を1%とすれば、電線こう長12mまでVVケーブル8mm2でよく、ブレーカーは40Aです。
電線こう長が12mを超え21mまでなら14mm2で50A、21mを超え33mまでなら22mm2で75Aとなります。
電圧降下が2%とか3%とかまで許されるなら、電線こう長はそれぞれ2倍、3倍となります。

Q200Vと400V仕様モーター

400Vのモーターを検討しているのですが、200Vのモーターと400Vのコスト比較表、各利点を作成したいと考えています。
200Vに比べ電流が半分になる為、配線が細くてすみ、電力料金も少し安くになると考えて良いのでしょうか?。
又ほかには、各短所、長所があれば教えて下さい。

電力量の計算ですが、合っていますでしょうか?。
最終的に金額を出しています。 10円/Kwh。
200V仕様=135A、400V仕様=68A、力率0.8、として。
1.732×200V×135A×0.8=37.41Kwh 
1.732×400V×68A×0.8=37.68Kwh 

37.41×24h×10円=8978円
37.68×24h×10円=9043円

Aベストアンサー

(1)電流は電圧に逆比例するので高い電圧・小電流としたほうがケーブル工事費が安くなる。

(2)受電所・変電所からの距離がある場合高い電圧を採用した方が電圧降下の面より有利になる。

(3)容量の大きな電動機に低い電圧を採用すると電流が大きくなり制御機器が大きく、高価になる。

と言うふうに電圧の選定についてはプラント全体の経済性を考慮する必要があります。

例:200Vなら37KW以下、400Vなら75KW以下の選定目安

PS:電気代はあまり検討内容に使用しません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング