はじめまして。

タイトル通りなのですが、学校の課題で塩酸が一次標準試薬にならない理由を答えよ。というのが出たのですが、いろいろ調べても理由がわからなかったので投稿しました。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

塩酸」に関するQ&A: 塩酸と硫酸の判別方法

A 回答 (1件)

塩酸は塩化水素の水溶液ですが、塩化水素の蒸気圧が高いため、水溶液中から塩化水素が蒸散してしまい、一定の濃度に保つのが難しいからでしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。課題も無事完成しました。

お礼日時:2011/04/26 07:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q標準英語とは 日本では標準英語として、アメリカ英語が教えられていますし、「標準英語」として認識され

標準英語とは

日本では標準英語として、アメリカ英語が教えられていますし、「標準英語」として認識されています。日本人は英語と聞くと、アメリカかイギリスを思い浮かべると思いますが、今の時代「標準英語」は存在しませんよね。Global Englishes とも言われていますし。

なぜ英語=アメリカ、イギリスになるのでしょうか?みなさんの意見を聞かせてください!

Aベストアンサー

標準英語とはつまり過去における植民地の支配側の英語であり、被支配側の英語(インドや東南アジアで土着化、地域化した英語)ではないということです。

かつてのイギリスはグレートブリテンとして世界中に植民地を持っており、アメリカの一部もそうでした。
当然、それらの植民地の公用語はイギリス英語でした。
ですが、アメリカだけは早々に独立を勝ち取り、イギリス以上の存在となっていきます。
その後、アメリカは模範的な国となり、アメリカの基準が世界の基準として受け入れられることになります。
その結果が我々の学んでいるアメリカ英語なのです。

Q一次標準、二次標準について

一次標準、二次標準がどのようなものであるか、
分析の滴定の実習を行ったあと課題としてでたので、
分析の教科書や、ネットで探して見たのですがよくわかりませんでした。
一次標準といった場合、一次標準物質ということなのでしょうか?

一次標準、二次標準について教えていただけたら嬉しいです!

Aベストアンサー

たとえば、その純度が正確にわかっているものを一次標準
一次標準を基にして純度を求めたものが二次標準と言う考え方となります。

標準物質は、国家検定で、値付けされているものを
一般的に一次標準と考えますね。

Qイギリス英語とアメリカ英語の違いは、日本語の標準語と大阪弁くらいの程度の違いでしょうか?

イギリス英語とアメリカ英語の違いは、日本語の標準語と大阪弁くらいの程度の違いでしょうか?
イギリス英語とアメリカ英語がどのくらい違いがあるものなのか体感的に知りたいです。

もし、
日本語の標準語と大阪弁くらいの違いがあるのならば、アメリカ英語を聞き取れるようになりたいのに、教材としてイギリス英語のものを聞いていても、いつまでたっても聞き取れるようにならないのではと思いました。

Aベストアンサー

私の印象ではそのくらいの違いの印象はあります。
ただイギリスといっても、イングランド、ウェールズ、アイルランド、スコットランドでも慣れるまでに時間が必要なほど発音にかなり違いがあります。
教材というとイングランドの英語なのだと思いますが…

アメリカ英語を学びたいのだったら、せめて中級レベル位になるまでは教材もアメリカ英語で統一した方が効率が良いと個人的には思います。

Q0.5mol/Lの塩酸400mlに8mol/Lの塩酸を加えて、2mol/Lの塩酸を作る。この時加えた

0.5mol/Lの塩酸400mlに8mol/Lの塩酸を加えて、2mol/Lの塩酸を作る。この時加えた8mol/Lの塩酸の量を求めよ。

途中でおかしな方向にいってしまいます、、
教えてください!><

Aベストアンサー

すでに答えは出ているようですが、「濃度」の問題では、

(1)中に溶けているもの(溶質)
(2)溶質を溶かしている「うすめるもの」(溶媒)

の量が必要で、
 (濃度)=(溶質の量)/(溶質 + 溶媒の量)
とうことです。

 常に、「溶質」と「溶媒」の両方の量を明確にすれば、どんな問題にも対応できます。

この問題の場合には、溶質が「mol」単位で、「溶質 + 溶媒の量」が「リットル」ですので、それで統一して明確にしていきます。

(1)0.5mol/Lの塩酸:400ml
 (溶質)塩酸 0.5 mol/L * 0.4 L = 0.2 mol
 (溶質 + 溶媒)0.4 L

(2)加えた8mol/Lの塩酸:X (L)
 (溶質)塩酸 8 mol/L * X (L) = 8X mol
 (溶質 + 溶媒)X (L)

(3)できあがった塩酸:(1)と(2)を足したもの。
 (溶質)塩酸 0.2 + 8X mol
 (溶質 + 溶媒)0.4 + X (L)

 これが 2 mol/L になるためには
  (0.2 + 8X)/(0.4 + X) = 2 mol/L
より
  0.2 + 8X = 0.8 + 2X
 → 6X = 0.6
 → X = 0.1 (L) = 100 (mL)

すでに答えは出ているようですが、「濃度」の問題では、

(1)中に溶けているもの(溶質)
(2)溶質を溶かしている「うすめるもの」(溶媒)

の量が必要で、
 (濃度)=(溶質の量)/(溶質 + 溶媒の量)
とうことです。

 常に、「溶質」と「溶媒」の両方の量を明確にすれば、どんな問題にも対応できます。

この問題の場合には、溶質が「mol」単位で、「溶質 + 溶媒の量」が「リットル」ですので、それで統一して明確にしていきます。

(1)0.5mol/Lの塩酸:400ml
 (溶質)塩酸 0.5 mol/L * 0.4 L =...続きを読む

Q英語又は米語の標準語という物はありますか?後訛りの印象を教えて下さい

訛りと聞くと田舎の人とかを想像してしまうのですが、
アメリカとイギリスの訛りはどんな感じなのでしょう
か?田舎弁といった感じを双方持っているのでしょう
か?それとも米語はガラが悪いといった感じなのでし
ょうか?英語の方が正しい発音で英語発祥の地だとも
聞きますが、米語の方が映画等で馴れていますので、
どうしても都会的なイメージがするのですが。
日本の標準語のように英語又は米語の標準語という物
はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

Gです。 補足質問を読ませてもらいました.

>地方色等が関係の無い映画(スターウォーズ等)はそれぞれの訛りで演技しているのでしょうか?

訛りではなく、個人的な(キャラクターを引き出すための)のしゃべり方をしています.

つまり日本語でも「訛り」ではなく同じ標準語をしゃべっているのにその人の「性格」をあらわした(本当は、しゃべり方などから性格をイメージするだけなんですが)表現がありますね. 

Gはこう言う書き方をするとか、こう言う書き方をしているからGが書いたに違いない、とけっこう分かる物ですね.

ですから、映画のキャラクターはそれなりの個性を引き出すためにしゃべり方を表現できる俳優を選ぶわけですね.

>アメリカの本を読んでいると(もちろん翻訳された本です)よく「ひどいイギリス訛りの男性が・・」とか何々訛り、と書かれているので英/米語に基準という物があるのかな?と思いました。

アメリカ人にとってはイギリス英語はひどい訛りと感じます. だからといって差別をするわけではないですが、人それぞれですね. shかし、例えば、南部の訛りを持つ人に対して「いなかっぺ」と感じる都会のひとはたくさんにいます. Redneck/Hicksと言うような一種の差別単語のような物も使われる事になるわけです. それに対して劣等感を感じる人であれば直そうとするかもしれませんし、それを一種の個性として強調する人もいるわけです.

また同時に南部の訛りをしゃべる人を見下げる人もいるし、ボストン訛りであれば「金持ちなんだろうな」なんて言う先入観も出てくるわけです. 

よって、アメリカで生まれ育った人でも、その環境によって、ニューヨークのブルックリン訛りが身についてしまったり、ボストン訛りを誇りに思ったりする人もいるわけです. 有名人や大統領なども訛りなんか気にしない姿勢を持っている人がたくさんいるということも興味深い事だと思います.

ラジオなどのニューストークでは、顔を見ることができませんので、自然と訛りには敏感になり、番組に電話してくる人の「訛り」が良く分かります。 アメリカのラジオ番組を聞くことができるサイトを最近紹介させてもらいました.

訛りのある人(特に東海岸の)にaccent(訛り)があるね、ということはあっても、南部の人に対して、Oh, you have an accent.とは言わない傾向があるのはやはりその背景に差別的感情が未だ残っていると言う事でもあると思います.

よって、どの地方的訛りなのかという事も礼儀に沿っているのか背いているのかはこちらの一種の文化的なものだということですね.

なぜ日本では中西部の英語が標準なのかというと、開拓時代にこの中西部がはじめていろいろな移民が交じり合って一つの「標準的な」英語を作り上げていったと言う事になるわけです. しかし、中西部でも町によって、ある国からの移民が住み着いた出来上がったところもたくさんあります. 

よって、そのような所では、例えばこの辺のスウェーデンからの移民で出来上がった町ではその町で生まれたのにもかかわらず未だスウェーデン的発音をする人がいるわけです.

シカゴのような大きな都市でも、ポーランド(ポーランド外で一番大きな移民の町です)街やチャイナタウン/コリアンタウンやラティーノブロックなどではそれなりの訛りが根強く未だ残っているわけです. 町の中で小さなアメリカとして色々な訛りが入り混じっているのです.(だからこそ、警察・消防署等ではこれらの違いはしっかり身につけていないといけないということにもなります.)

しかし、これらの訛りにしても、生きた使われている英語さえしっかり自分の物にしておけば全く問題ない物だと言う事ですね. 

と言う事で、日本人が持つ標準語に対しての姿勢とアメリカ人が持つ姿勢とはかなりのギャップがあるということだと思います.

Gです。 補足質問を読ませてもらいました.

>地方色等が関係の無い映画(スターウォーズ等)はそれぞれの訛りで演技しているのでしょうか?

訛りではなく、個人的な(キャラクターを引き出すための)のしゃべり方をしています.

つまり日本語でも「訛り」ではなく同じ標準語をしゃべっているのにその人の「性格」をあらわした(本当は、しゃべり方などから性格をイメージするだけなんですが)表現がありますね. 

Gはこう言う書き方をするとか、こう言う書き方をしているからGが書いたに違いない、と...続きを読む

Qルイス塩基と求核試薬(ルイス酸と求電子試薬)

同じ化学種でも反応機構によって呼称が違うのですか?
ある化学種と別の化学種が反応する時、求核剤として働いているのかルイス塩基として働いているのか見分ける方法はあるのですか?化学構造から判断するのですか?それとも各々の反応ごとに覚えなければいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

「回答に対するお礼」を拝見しました。

確かに私の回答は、あなたが興味を持たれていた点とは
多少かけ離れていましたね。お詫びというわけではないですが、
求核剤と塩基、どちらとして働くか?見分け方の一つの目安を。

たとえば同じアルコキサイドでもメトキサイドのほうが
tert-ブトキサイドよりも求核剤として働きやすい。
(速度論的な話で、求核剤としてどちらが強いか?という話ではありません。)

といったことは、立体的なかさ高さの点から予測できると思います。
特に、求電子中心も立体的にかさ高い場合、立体的にかさ高い
試薬は、求電子中心に近づくことが困難なため、塩基としてしか働けない。
といった傾向があると思います。

Qアメリカ中西部の英語がアメリカの標準英語ですか?

アメリカ中西部の英語が、アメリカの標準英語だと聞いたことがありますが、これは正しいですか?もし、そうだとしたらどういう経緯でそうなったのでしょうか。

Aベストアンサー

一応正しいです。
ただ,「標準英語(standard English)」とはあまり言わず,通常は「一般英語(general English=GE)」とか「一般米語(general American=gen. Am.)といいます。
アナウンサーやニュースキャスターが使っているため,「全米どこにいっても,広く通じる」ような発音や言葉づかい,という意味合いだろうと思います。
ニューヨーク方言とか,南部方言を話していると,それぞれニューヨークっ子かな,とか南部出身者かな,という印象をもたれることが多いですが,GEを話していて「中西部出身者かな」と思われることはあまりないようです。

経緯は…はっきりとは分かりませんが,映画・大衆娯楽産業の発信地(の一つ)であるカリフォルニアから,映画や電波メディアなどに載って普及していった,という説を聞いたことがあります。
それが主な要因かどうかは別にしても,メディアの力は大きいですから,少なくともある程度は効いているのかな,という気もしますけど,どうなんでしょうね。

Q標準試薬

中和滴定における標準試薬として、炭酸ナトリウムが日本工業規格(JIS)に定められているのはなぜですか?

Aベストアンサー

高純度のものが作りやすいほかに、
1. 高温乾燥して恒量にしやすい。
2. 物質としての安定性が高い。
3. 潮解性がない。
4. 比較的式量が大きい。
5. 中和滴定時副反応が起きない。
標準試薬にふさわしい特徴を持っています。

Q英語長文問題精講、英文標準問題精講

英語の長文問題集で有名なものに基礎英文問題精講、 基礎英語長文問題精講 、英語長文問題精講、英文標準問題精講がありますが、違いはなんでしょうか。レベルはどのくらいでしょうか。現在高3の文系で偏差値は70程度で英語には十分時間を費やせます。どれがよいでしょうか?また、古い、入試レベルを逸脱しているとの批判もあるようですが、どうでしょうか。国立大学志望です。

Aベストアンサー

伊藤氏のが使い難いというなら、Z会の英文解釈のトレーニング(実践編)か、もしくは英字新聞を和訳するのがいいと思いますよ。JAPAN TIMESでも朝日イブニングニュースでもどっちでも良いですがね。

もう英作文対策やってるんなら、次は安河内哲也著の三省堂から出ているアクセントや発音の問題集をやって取りこぼしを抹殺して、ヒヤリング対策やれば、あとはメンテナンスをちょこまかちょこまかやれば、190は下らないはずです。メンテナンス間隔さえ長すぎず短すぎずで考えてメンテナンスしてくださいな。

ヒヤリング対策は俺の頃はなかった代物なんで、それは英語のコーナーで聞いてみてください。

Q過マンガン酸カリウム標準試薬の調製

過マンガン酸カリウムの標準試薬を調製する際に煮沸を行う理由は何ですか?
あと滴定を行う際に最初に35℃前後で理論値の90%くらいを滴下、そのあと60℃前後で終点まで滴下というようにするのはなぜですか?最初から60℃で行うのは何か問題があるのですか?
教えてください…_(._.)_

Aベストアンサー

過マンガン酸カリウム試薬には不純物が含まれていてそれを加熱して除くためだと思います。滴定時の反応はあまり鋭敏でなく温度を上げて反応を鋭敏な条件で行わないと過量に滴定してしまうためですが、はじめから60度だと鋭敏すぎてやはり終点を誤りやすい為だと思います。


人気Q&Aランキング