東日本大震災について質問です。
明治三陸大津波の死者:2万1915名、行方不明者:44名
東日本大震災の行方不明者は1万人以上。
なぜこんなに違うのですか。
明治三陸大津波の行方不明者が少なすぎる気がするのですが…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まず、100年前との人口差。


100年前は今の人口の3分の1程度しかいない。

そして、行方不明者というのは7年経って親族が届け出れば正式に死亡扱いになる。
44名は親族とかがいなくて届け出が出されなかっただけ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどわかりました。
死者=遺体が見つかった人
ではないということですね。

津波で亡くなった場合において遺体が見つからない人はどれくらいになるのか知りたかったのですが、死者と行方不明者の数ではわからないですね。

お礼日時:2011/04/26 12:52

そんなことより三陸の人たちは過去100年余りに三度も大津波の被害地でした。


科学の進んだ今日、今回の津波被害が大きいのは何故だか、貴方は考えたことがお有りでしょうか。
そのことが貴方の質問の答えですよ。
    • good
    • 0

>明治三陸大津波の行方不明者が少なすぎる気がするのですが…。



 行方不明者と言いうのは誰かが「この人が見つかっていない、行方不明だ」と行政に届け出て初めて行方不明者としてカウントされます。

 たとえば、Aさん、Bさん、Cさんという人が見つかっていないとして、氏名の分からない遺体が2つあったとします。この場合、行方不明者として数えられるのはA,B,Cさんの3名です。たとえ、氏名不明の遺体が300あっても、行方不明300とは言いません。

 明治三陸地震は今回の地震、東北地方太平洋沖地震の10分の1以下でしたから、もともと、被災地域は今回の地震に比べるとずっと小さい範囲だったのです。
 そのため、津波後の混乱した地域を捜索して遺体を確認しやすかったということです。

 それでも2万人以上の死者が出たのは避難がうまくできなかったためです。避難訓練のようなものはやられていなかったでしょうし、地震警報のようなものもなかったはずです。

 また、明治期は今よりも人口が少なかったはずです。確か、岩手、宮城、福島で人口が最大になるのは戦後の昭和40年代か50年代ではないでしょうか?ともかく、明治期はずっと人口が少なかったのです。そして、その中で、村制度のようなものが生きていましたから、誰の遺体が見つかっていて誰の遺体が見つかっていないと言うことはよく分かったはずです。

 津波被害が今回ほどではなかったので、遺体捜索が比較的よくでき、身元確認もできたので、死者数は増えたが、行方不明者はあまり出なかったと言うことでしょう。

 なお、今回の地震で行方不明者が多いのは、住民票があるのに、一家全員が亡くなってしまわれ、遺体が見つかっても、その身元確認ができないとか、または、津波が大きかったので沖に運ばれて遺体そのものが見つかっていないとか、または、原発のために、遺体の捜索そのものができていない、という原因がある様子です。
    • good
    • 0

回答ではないのですが、東日本大震災の行方不明者は「まだ」1万人以上なのです。

まだ捜索中なのです。これから瓦礫の下などから出てきたり、やがて打ち上げられたり、あるいは、ひょっとしたら、どこかからひょっこり生還したりするのです。では、お続けください。
    • good
    • 0

はじめまして♪



あくまで、素人の考えですが、、、

行方不明に成った人を確認出来るかどうか? この点で過去のデータの正確性を考えておきましょう。

今でも、避難所で「俺一ヶ月以上もなって、行方不明者名簿に書かれてる」と言う人がテレビに出てました。
今回の震災による行方不明者も、まだまだ正確性は疑問符付きでしょう。

一部の被災者の状況から、車なら津波が来てから逃げられると思った人が多かったようで、高齢者や子供を避難させた後に自宅へ戻ったりした多くの方々が海に流されてしまった可能性も多いようです。

また、明治時代と現代では人口も違うでしょうし、住民票等の整備等からの問題点もあるかもしれませんね。

あくまで、素人考えですので、違っていたらゴメンナサイ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はじめまして、回答ありがとうございます。

確かに、明治の方も、東日本大震災の方も、行方不明者数の正確性は疑問ですよね。
もしかしたら明治三陸大津波の死者は2万人どころではないかもしれませんね。

お礼日時:2011/04/25 21:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東日本大震災は平成の三陸沖地震?

明治三陸沖地震、昭和三陸地震の資料を見ていると、東日本大震災は平成の三陸沖地震となっていてもおかしくないのですよね?なぜ今回は明治、昭和と比べても被害者数が多いのでしょうか?
人口が多くなっていたからでしょうか?

Aベストアンサー

明治三陸沖地震では死者21000人ですよ?
東日本大震災は現状で死者・行方不明者あわせて27000人ほど。

今は人口が当時の3倍近くいるんですから、当時よりは被害が少ないといえるでしょう。


昭和三陸沖地震は単純に規模が小さかったからです。


なお、宮城県沖というのは要するに三陸沖のこと。
被害が広かったので国が東日本大震災という名称に決定しただけで、
平成の三陸沖地震という名前を使っても別に問題はありません。

Q東日本大震災で津波到達時間がわかる地図

岩手県、宮城県を中心に、何時頃津波が到達したかということが一目でわかる地図のような画像はないでしょうか?

イメージとして、三陸海岸の地図に、
14:50 〇〇
14:52 △△
15:08 □□
のようになっているものです。

震災当時はテレビでよく見かけたのですが、いま画像を探してもなかなか見つかりません。
おわかりになる方、教えてください。

Aベストアンサー

http://diary-or-notes.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-74b6.html

Q東日本大震災の日、後世に残す為、祝日にすべきだと思いますか? 津波の日とか。

東日本大震災の日、後世に残す為、祝日にすべきだと思いますか?
津波の日とか。

Aベストアンサー

いくらなんでも、祝日はないでしょう。せめて記念日、です。
でも、過去の「不幸な出来事」の日が国民の休日になった事例はありません。
国民の休日とは、国民がそれを祝う日だからです。

Q東北日本大震災津波被災者が調査すべき事項

私の友人で両親と3人で暮らしていた方ですが、勤務中に津波が街を襲い、両親、家とも発見できない状況にあります。

当日、仕事に行っていたその方だけが助かりました。

でも、両親がどこの銀行口座に預金があったのか、どんな生命保険や地震保険等に入っていたかも全く分からなく、今後の生活設計に困っているようです。(その地区では、現在もインターネットも不通です。)

ここで質問です。

(1)どこの銀行や保険会社に、預金や保険を掛けいたかについて知るためには、可能性のある会社等に、それぞれ預金や契約がなかったかを、いちいち問い合わせなくてはならないのでしょうか。まとめて照会できるものはないでしょうか。

(2)また、これらに関連して知っていた方がよいことについて、何でも良いですから、教えて下さい。

Aベストアンサー

こういった対応が行われています。

生命保険協会の契約情報一括照会
http://www.seiho.or.jp/data/news/h23/20110401.html

銀行協会の口座照会制度
http://www.zenginkyo.or.jp/topic/account_inquiry/index.html

損害保険協会の照会制度
http://www.sonpo.or.jp/news/2011quake/center.html

郵貯銀行などがこの制度に該当するかは不明です。

Q震災で8ヶ月になる息子が行方不明です。どうすれば

震災で8ヶ月になる息子を含む身内を3人が今だ行方不明です。
どう心を持っていけばいいのかがわかりません。
心の緊急相談窓口に電話しても、ボランティアの人なのかアドバイスをいただけませんでした。

妻と共働きの我が家では、保育所に預けるよりいろいろと融通が聞く妻の実家に
息子を預けていました。
義父母にとって初孫だったので、それはもう嬉しくて嬉しくてしょうがない毎日でした。

それが義父母、祖母と私たちの息子を津波が家ごとさらっていきました。

避難場所、消防署、警察署、自衛隊を廻って廻って、宛がなくなり、とうとう行方不明者名簿に登録しました。
遺体安置所に二度目に足を運んだときに、義父を見つけました。
それから毎日、基礎しか残っていない実家跡に出向いてから、自宅にあった物の捜索と車の捜索をして
安置所に行っています。

いろいろな証言から、地震があってから津波までの時間は50分はあったものと考えれます。
祖母が寝たきりの痴呆で二階の部屋で自宅介護をしていました。
毎日、15時にケアスタッフが来ていたことを思い出し、そのスタッフに事情を聞こうと捜していて
やっと手掛かりを見つけて、その会社に問い合わせしました。
もしかしたら同じく巻き込まれたかと思い、心配していましたが大丈夫でした。
こちらの家族が行方不明と知ったので、当人から直接聞くことができませんでしたが、
伝言で聞くことができました。
15時に訪問なので、自宅近くで車の中で待機しているときに地震がきたそうです。
15時になったので自宅に来たとき、駐車場所の車の中で息子を抱っこしている義母から、
今日はケアの方はいいので帰ってくださいと言われたそうですが、祖母の安否だけ確認したいので
見に行きたいとと言って中に入っていきました。
義父が居たそうですが、玄関口の水槽と灯油缶が壊れたのとかを片づけしていたのを見たそうです。
二階の祖母を見舞ったときは、部屋の中は散乱してたそうですが、
怪我もなさそうで笑っていたので安心して引き上げたそうです
状況を考えていくと息子と義母は車の後部座席に座っていたそうなので、
助手席に祖母を乗せて避難する前だったのか、
部屋の中が危ないので、車の中で待機していたのかだと思います。
避難してる途中で巻き込まれたのか、外で待機してるときに巻き込まれたのか。

妻や義弟、私の方の親族には言えませんが、逃げてさえいてくれればと義父に言いたい。
妻に問われて、仕方がないことですがそういう気持ちが無いと言えば嘘になると答えました。
妻は、最愛の息子も含めて4人すべての家族にかかわっているので、
自分がそういうことを口には出せません。

毎日ずっと、安置所に行って新しく安置された遺体を見ています。
最初は、遺体がなくてほっとしていたのですが、だんだんとなくなっていきました。
今は早く見つかってほしいと思い、安置所に行ってますが、肩を落として帰っています。

どう考えて、どう気持ちを持っていけばいいのかがわかりません。

震災で8ヶ月になる息子を含む身内を3人が今だ行方不明です。
どう心を持っていけばいいのかがわかりません。
心の緊急相談窓口に電話しても、ボランティアの人なのかアドバイスをいただけませんでした。

妻と共働きの我が家では、保育所に預けるよりいろいろと融通が聞く妻の実家に
息子を預けていました。
義父母にとって初孫だったので、それはもう嬉しくて嬉しくてしょうがない毎日でした。

それが義父母、祖母と私たちの息子を津波が家ごとさらっていきました。

避難場所、消防署、警察署、自衛隊を廻って...続きを読む

Aベストアンサー

何か応えてあげたい…と思ってコメントしましたが、なかなか応えようがないですね…。でもやっぱり時間と共に気持ちも収まってくるのではないでしょうか。。

でも貴方もとても苦しいと思いますが、奥様はより苦しい思いをされているのでは…と思います。自分の両親と祖母と子供と全てですもんね…本当に気の毒で考えると胸が苦しくなります。

それと子供さんへの思いから「逃げてくれていたら…」という気持ちになるのは当然だと思いますが、やっぱり誰も予想していなかった規模の地震と津波でしたし、あんなに大きな津波が来るとは誰もわからなかったのではないでしょうか…。

早くご家族の行方がわかるといいですが、無理せず身体を大事にして奥様と支えあって頑張って下さい。
こんなことしか言えないのですが、遠くから応援しています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報