100Wのソーラーパネルを購入しましたが、24V系のものとは知りませんでした。
当初12Vのバッテリーに接続して使用しようと思っていましたが、24Vパネルを活用するにはバッテリーを直列に繋げるか24Vバッテリーを用意しなければなりません。
入手しやすい12Vのバッテリーを直列にして使う方法をとりたいのですが、アンバランス充電などの問題があるそうで、どうすればいいのか分かりません。
回路等組んだことがありませんのでダイオードなどを使う方法は避けたいです。
これらを解決してくれるような高性能なチャージコントローラーがありましたら教えてください。
また他にいい方法がありましたら教えてください。
一応24V-100Vのインバーターまでは用意しました。
後はバッテリーを痛めずに使用できる方法を知りたいです。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

24V-100Wのソーラーパネルの活用方法のご質問ですね。


独立型のシステムを作るということですので,順番にいろいろやる必要があると思います。
1 100Wのパネルで1日に発電できる電力は,平均すると300Wh前後だと思います(年間日照時間は東京で1800時間程度ですから,100W×1800h÷365≒500Whとなるので,その6割位として)。そうすると,その何日分を充電したいかで,バッテリーに容量を決めてください。
 たとえば,3日分をためたいなら約1000Whですから,1000Wh÷24V≒40Ahとなるので,12V40Ah位の鉛バッテリーを2個買えばいいということになります。
2 あと,チャージコントローラですが,ソーラーパネルの出力電流が4A程度で問題にならないので,インバータの出力電力によって選定します。
 たとえば,150Wのものであれば,150W÷24V≒6Aなので,24V-10A位のチャージコントローラが必要になります。24V対応のものでしたら,特に高性能のものは不要です。費用をかけられるなら,デジタル表示のかっこいいやつが買えますし,かけられないなら5000円位の廉価版を購入すればいいでしょう。
3 それで接続ですが,あとはコントローラの説明書にしたがってください。まあ,パネルをパネル端子に,この2個(同一の製品にしてください)を直列にしてバッテリー端子に,インバータをコントローラの出力端子に接続すると書いてあると思います。
 ところで,鉛バッテリーですが,24Vバッテリーを使うのが一番簡単です。12Vのもので,同一の容量なら一般に直列接続することはできます。並列接続しても12Vのままなので,24Vシステムには使えません。というか,電池というものはどれもそうですが,勝手に放電してしまうので並列接続では使いません。まあ,小学校の授業でも教えているので,並列が絶対だめっていうわけではありませんが,システムとしては低効率かつ短寿命になります。ハイパワーショットキーバリアダイオードでも使えば,自己放電はしなくなりますが,ご指摘のように面倒ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変詳しくありがとうございました。とても参考になりました。

お礼日時:2011/06/12 11:32

同一仕様のバッテリーなら直列に接続した方が良いと思います、ただし放電時も直列で使用するべきです。


充電コントローラーは各社から出ていますが安価な物は秋月電子通商にあります。

サイクル使用の場合は充電コントローラーはしっかりした物を探して下さい。
スタンバイ使用(普段は満充電で緊急時のみ放電させる)なら定電圧充電で良いでしょう。

24Vのバッテリーを充電するには29V以上の電圧が得られないと無理ですのでソーラーパネルの仕様を確認して下さい。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
放電も充電と同じ条件で使用しようと思います。
ディープサイクルにするか車用の一般のものにするか迷いますが、車用のものなら大容量にしたほうがいいのでしょうね。

補足日時:2011/04/29 04:57
    • good
    • 1

バッテリーを直列に接続するとアンバランス充電になるとは何方が云うのでしょうか?


並列につなぐのはあまり良くないとは聞きましたが直列だと問題は無いと思うのですけど、元々バッテリーは2Vが直列に接続されて12Vになっています。私の知識では問題ないと思うのですけどね。

私の場合ですが6個の鉛バッテリー12V130Ahのバッテリーを並列に3個接続してそれをさらに直列に接続しています。24V390Ahという事にしています。今の処問題なく使っています。バッテリーは電圧と比重をいつも監視していますが大きなバラツキは感じません。というより小さなバラツキは不明ですけど気にしないで使っています。

蓄電にはバッテリーに気を使いますが安価なのは鉛バッテリーですよね。管理も液量など目で見られるので手軽です。
今のバッテリーがダメになったらバッテリーフォークリフトのを買おうかと思うけど値段は高いですね。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
直列では問題はないのですね。直列で接続してみようと思います。
ちなみに電圧は電圧チェッカーで調べられているのでしょうか?比重はバッテリーで見られるのでしょうか?
やはりシールドタイプがいいのでしょうか?

補足日時:2011/04/29 04:54
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qソーラーパネルの価格動向

原発停止や環境問題などから太陽光発電が注目されますが、ソーラーパネルの価格は今後どのようになっていくのでしょうか?

・原料となる金属は絶対量が決まっているので大幅な価格低下はない
・火力や原子力をもカバーする程のソーラーパネルを作るだけの原材料はあるから、価格は低下していく

どちらだと思いますか?

Aベストアンサー

太陽光パネルの命である、光から電気を生み出す半導体の材料はシリコン(Si:日本語ではケイ素)です。
(ソーラーフロンティアなどの化合物系は違いますが)

シリコンSiは、地球上に非常に多く存在している元素であり足りなくなるということはあり得ません。

ただ、半導体の材料として必要な純度まで精製するのに大量の電気を必要とするため、電力が安い中国などでもっぱら生産されているということです。

従って、ご質問の二択についてはどちらも的を得ていません。


太陽光パネルの生産に必要な「電力」の需給(特に中国)を議論すべきかと思います。


今後の価格動向については、他の先端製品と同じく技術開発と並行していく可能性が高く、高効率化との相互作用で価格自体あまり変わらないようには思いますが、政治動向、原油価格動向など不確定要素が多すぎるように思います。

Q200V→100Vトランスを24V→12Vで使用

AC200V→100VのダウントランスをAC24V→12Vとして使用した場合、」何か問題は発生するでしょうか?

あるセンサー設備の更新を計画しております。
現在使用中のセンサーはAC24Vで動作しておりますが、現行機種でAC24V型のセンサーが存在せず、
色々調べたところAC100V仕様のセンサーがセンサー内部のトランスで
AC100V→AC12Vに降圧して動作している事が分かり、
AC24Vの電源をAC12Vに降圧して供給してやれば使える事が分かりました。

トランスメーカーのカタログを確認いたしましたが、AC24V→AC12Vという商品が見当たらないので
AC200V→AC100Vの単巻きトランスを流用してやることが最も安価に行えるのではないかと考えております。

AC200V→AC100Vのトランスも、24V→12Vのトランスも巻き数のの比率は同じとはずなので
問題なかろうと思っているのですが、このような使い方をした場合に、
何か問題は発生するでしょうか?

なお、センサーは全数交換ではなく、不調になった約半数を入れ替える予定なので、
送りの電圧(供給電圧)を変更することはできない状態です。

AC200V→100VのダウントランスをAC24V→12Vとして使用した場合、」何か問題は発生するでしょうか?

あるセンサー設備の更新を計画しております。
現在使用中のセンサーはAC24Vで動作しておりますが、現行機種でAC24V型のセンサーが存在せず、
色々調べたところAC100V仕様のセンサーがセンサー内部のトランスで
AC100V→AC12Vに降圧して動作している事が分かり、
AC24Vの電源をAC12Vに降圧して供給してやれば使える事が分かりました。

トランスメーカーのカタログを確認いたしましたが、AC24V→AC12Vという商品が...続きを読む

Aベストアンサー

AC200V用トランスをAC24Vで使うのはNo1の回答者様が述べているように巻き線数が多すぎてまともに動作できないと思われます。
巻き線数が多いと鉄心を磁化する励磁電流が不足して電圧変動がとても大きくなります。(少しでも電流を流すとガタッと電圧がおちる)

センサーの電源とのことなのでそれほど大きな電流はないと思われるので専用のトランスを特注されてはいかがでしょう。複雑な巻き線構成ではないのでそんなに高い値段にはならないでしょう。
市販のトランスで済ませるなら普通の100V⇒⇒⇒24Vセンタータップつきのトランスを買って2次側だけを使う手があります。0Vと24VのタップにAC24Vを加えると0Vとセンタータップが12Vになります。
なお、これを行う場合は1次のAC100Vのタップはしっかり絶縁してください。電流は少ないですがモロに100Vの電圧が出てきます。

Qソーラーパネル価格と売電について教えて下さい。

ソーラーパネルと売電について教えて下さい。

ソーラーパネルの設置を薦められ検討しているのですが分からない事がたくさんです。

見積もり書では・・・
メーカー  シャープ
設定額 3.840kw  2,572,800円(税込)
助成金(2008年度)   268,800円
   合計     2,304,000円

15年払いで・・・
月 16773円
  +
設置後の電気料金5150円(設置前・・オール電化13,500円)
月合計21,923円

売電相当額 17,000円

21,923円(払い)-17,000円(売電)=差し引き4,923円払い

さらに今後売電価格が2倍になるので
21,923-(17,000円×2倍)=マイナス12,077円(もうけ)

とありました。
ここで疑問なんですが、パネルの価格は適正なんでしょうか?
いろいろネットで調べたのですが同じメーカーでも会社によってピンキリですね・・・。
適正価格が分かりません。

あと売電とありますがそんなに売電できるくらい電気は作れるのでしょうか?
実際つけている方は、どのくらい売電できているか教えてください。
どんな情報でもお願いします。
 

ソーラーパネルと売電について教えて下さい。

ソーラーパネルの設置を薦められ検討しているのですが分からない事がたくさんです。

見積もり書では・・・
メーカー  シャープ
設定額 3.840kw  2,572,800円(税込)
助成金(2008年度)   268,800円
   合計     2,304,000円

15年払いで・・・
月 16773円
  +
設置後の電気料金5150円(設置前・・オール電化13,500円)
月合計21,923円

売電相当額 17,000円

21,923円(払い)-17,000円(売電)=差し引き4,923円払い

さらに...続きを読む

Aベストアンサー

ネット検索すればわかりますが、ソーラー発電は元は取れません。
エコのために設置するのならわかりますが、儲けようと思って設置すると痛い目にあいますよ。
それに10年くらいでメンテが必ず必要なはずですがその辺が見積もりに明記されていませんね。(メンテ代はもしかしたらパネル全交換になったらかなり出費が予想できます)

ネット検索すればいくらでも出てきますよ。

http://www.tepco.co.jp/csr/pricing-pc/taiyoukou.pdf
で買取価格の参考例がわかります。

http://www.ufui.sakura.ne.jp/Ufui_solar1.html
のサイトでは3kwのもので、最大売電量が月あたり240kwh のようですね。(最低月は49kwh)
単価が25円として最大5000円/月くらいです。
最低の月だと1200円/月程度です。

どう考えても17000円も毎月売れるとは思えませんが・・・

17000円÷25円=680kwh
は最低でも毎月余剰が発生しないと無理だと思います。

その見積もりを出したお店に、毎月どのくらい発電できてどのくらい余剰電力があるのかを明確にしてもらってはどうですか?

あと売電が2倍になるのはまだ確定していないようです。
http://ajimio.blog97.fc2.com/blog-entry-187.html
にもあるように、あくまで予定です。
それにこのサイトによると買取価額も年々下がるようにも取れる書き込みでした。

ネット検索すればわかりますが、ソーラー発電は元は取れません。
エコのために設置するのならわかりますが、儲けようと思って設置すると痛い目にあいますよ。
それに10年くらいでメンテが必ず必要なはずですがその辺が見積もりに明記されていませんね。(メンテ代はもしかしたらパネル全交換になったらかなり出費が予想できます)

ネット検索すればいくらでも出てきますよ。

http://www.tepco.co.jp/csr/pricing-pc/taiyoukou.pdf
で買取価格の参考例がわかります。

http://www.ufui.sakura.ne.jp/U...続きを読む

Q風力・太陽光発電の蓄電バッテリー(12V)から雨水タンクポンプ(24V

風力・太陽光発電の蓄電バッテリー(12V)から雨水タンクポンプ(24V)に給電したいのですが、市販のDCDCコンバータが見つかりません。自作するしかないのでしょうか?ちなみにポンプは130Wとのこと。

Aベストアンサー

車関係で使用するDC-DCコンバータが載っていますので参考になればと思います。
容量は起動時、過負荷時を考慮して大きめが望ましいです。

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/denshi/1924648/140929/

Q【ソーラーパネル充電レギュレータ】 ソーラーパネル充電レギュレータという商品があるのを知りました。

【ソーラーパネル充電レギュレータ】

ソーラーパネル充電レギュレータという商品があるのを知りました。

ソーラーパネル-レギュレータ-バッテリーと繋ぐようです。

ソーラーパネルから直接バッテリーにつなぐ事は出来ないのでしょうか?

レギュレータはなぜ必要ですか?

レギュレータってチャージコントローラーのことですか?

一般家庭の太陽光発電だとコントローラーと言われるもの?

Aベストアンサー

一般的なソーラーパネルの発電電圧が18.5v
一般的なバッテリーが12V
直接電気を流したら、電気が溜まらずバッテリーが燃えますから
レギュレーターで12vに落として充電します。

チャージコントローラーはどれだけ電気を溜めるか決める装置です
場バッテリーに電気を入れすぎると、あふれますから(^_^;

Qソーラーパネルによるバッテリーの充電

ソーラーパネルでバッテリーの充電をしたいのですが、
ソーラーパネルと相性の良い(というか屋外での設置に適した)バッテリーというものがありますでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

クルマのバッテリーは深く放電するようにはできていません。キャンピングカーやボートなどにはディープサイクルバッテリーが使われています。
自動車用は一度に大きな力を出すようにできており、上がってしまうと極端に能力が落ちてしまいますが、これは非常に強くできています。
またおこす電気の大きさによりコントローラーが必要です。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/TakeN/SOLAR_020626.htm

Qワット数の違うソーラーパネルの並列接続

お世話になります。
現在、10Wのソーラーパネルでバッテリーを充電していますが、発電量が少なく感じるので20Wのソーラーパネルを増やそうと計画中です。
違うワット数のパネルを並列接続するとワット数の少ないパネル(日陰になったパネル側)に電気が流れてしまいますよね?
単純にソーラーパネルの+側にダイオードを入れれば良いのでしょうか?
低損失のダイオードが有れば、教えてください。

もしくは、コントローラーを2台にすれば良いのでしょうか。

申し訳有りません。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>単純にソーラーパネルの+側にダイオードを入れれば良いのでしょうか?

 それで大丈夫です。



>低損失のダイオードが有れば、教えてください。

 ショットキーバリアダイオード → http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-03803/
がお勧めです。このダイオードは3端子で2本のダイオードが入ってます。

QDC12VからDC24V40Aを作る方法

車で24V~28V程度を使用したいのですが、インバーターなどを使わず安価に出来ないでしょうか?

いろいろと考えたのですが・・・
昔、真空管電源(DC高圧)を作るときによく使った、倍電圧整流回路を応用できないかと思っています。
つまり、半サイクルごとに積み上げて、大きなコンデンサーに充電する方法です。

FETとタイマーIC555、それと大きなコンデンサーを使用すれば出来るんじゃないかと思っていますが、具体的な回路やパーツ選定でつまづいています。

Aベストアンサー

連続充電でなくていいなら12Vバッテリーを二個使い、充電中はダイオードをそれぞれに入れて並列接続をする。

で、使うときはスイッチで並列を直列に切り替える。
これで実用性はある、と思いますがいかが?

Qソーラーパネルを使って換気扇を回したいのですが

一般家庭用台所換気扇(羽径25cm)をソーラーパネルで発電した電気で回したいのですがどのような大きさの設備が必要となるのでしょうか?
パネルの大きさ、直流から交流への変換装置また、それらの概算価格など教えてください

Aベストアンサー

25cmの換気扇の消費電力は25W程度です。
仮に1kwh=20円とした場合、25/1000*20=0.5円/H
24時間運転しても12円/日です。参考まで。。。

100V電源が全くない場所でしょうか?

Q6V6Wのハロゲンランプに6V20Wのハロゲンランプを

ソーラー センサーライトの玉の交換で
お店でみたら6V6W が700円ぐらい
6V20Wが400円ぐらいなんです
6V6Wの方に20Wのランプを入れたら
何がいけないのでしょうか?
又 この値段の差はいったいなんなんでしょうか?
普通20Wの方が高いような気がするのですが。

Aベストアンサー

太陽電池の発電量とそれを蓄える充電池が6W分しかないので。20W用にすると、お値段も大きさもほぼ4倍になります。

そのまま20Wを入れると発熱・発火の恐仮に
燃えずにかろうじて動いたとしても1/4程度しか
動作しません。(時間か明るさ)

6Wタイプでおおよそ9千円しますが、これが単純に3万円6千円になります。殆どの方が太陽電池が1mx1mの大きなソーラセンサーライトをつける場所がなく(強風で飛ぶ)売れない為、6万円ぐらいになるでしょう。電球が安いほうがいいか、本体が取り付ける場所が大変で3万円ぐらい高くなってもよいかの選択です。


ソーラでも防水でもありませんが、100円ショップの100V20Wの電球を使えるセンサータイプのライトがあります。
今度は電気代がただではありませんが、月額おおよそ数十円程度です。
http://www.rakuten.co.jp/hanafusui/503023/506120/

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/hanafusui/503023/506200/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング