よく島田紳助のジョークで板東英二等に「火葬場での焼き加減は?」

しかしこれは「火葬場の職員への焼き加減のリクエスト」として出来ないのかなと思いました。

自分も親戚の火葬を経験したのが2回、1回目は父方の祖父でしたが問題なく骨は綺麗に残りました。

が問題は、2年前の母方の祖母のケース。90歳で痩せていて、本当は1時間で終わるはずなのになぜか30分で荼毘が終わってしまった。親戚も「痩せていたからそんなもんだろ」とお骨上げの際の祖母の骨が殆どスカスカ状態・しかも喉仏もボロボロで火葬場(市の職員の方)が説明していましたが親戚のほぼ全員が焼きすぎに対して白ーい目で見ていました。正直「もうちょっとバーナーの火を落とす等やり方あっただろ」と思います。

で、思うのですが「火葬前に遺族から焼き加減(痩せている)等聞いてそれから火葬炉に入れて火葬するべき(俗に言うステーキの焼き加減をチョイスできるように)」するのがベストではと思います。こんな火葬場はあるのでしょうか?それとも流れ作業のように「パッパと時間どうりに火葬を処理する」のでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

火葬の温度は1800度以上でするのが当たり前です。

なぜならダイオキシンなどの有毒物質が排出されるから。ステーキのようにとは面白い発想ですが、それこそ今の福島原発みたいな騒ぎが全国で起きますよ。路地物野菜はダイオキシン汚染ですべて処分。食料不足で物価高騰。現に何年か前に騒ぎが起きています。

斎場の職員は1体ごとに覗き窓から焼き残りの無いように、注意しながら焼いているそうです。痩せていても太っていてもほぼ同じ時間で終わるのはこの温度のおかげ。

骨がぼろぼろになるのは火葬のせいだけではないですよ。体質やかかっていた病気(抗がん剤の種類によっては骨が残らない)で変わります。バーナーの火力を落とせば、上半身はきれいに焼けても足が丸こげ状態で出てきてこれもまた騒ぎの元です。これは悲惨ですよ。

結果はどうあれ、職員に任せるしかありませんよ。
    • good
    • 0

痩せているとかだけでは判断できないと思うので、難しいのではないでしょうか。


うちの父はガンで亡くなりました、抗がん剤治療もしていましたし、最終的に40キロを切る体重でまさに骨と皮ばかりに痩せていましたが、お骨はそれはそれは見事なものでした。
家族は、薬も沢山飲んでいたし、やせていたのでぼろぼろかなと思っていたのですが、とんでもなかったです。骨格標本みたいな状態で出てきました。
あれを家族の勝手な予想で、変な焼き方を注文していたらとんでもないことになっていたと思います。

結構大きくて新しい火葬場でしたが、もちろん焼き方など聞かれませんでした。
    • good
    • 0

 素人判断の要望に沿って行って、焼き残りがある方が問題な気がしますけど?



 スカスカだったのは痩せているからではなく、骨粗鬆症だったのではないでしょうか?
 痩せている人でも、しっかりした骨をしている人はきれいに残りますよ。
    • good
    • 0

基本的にな知識としては、


近年では昔と比べると火葬温度が高めに設定されています。
理由は、焼却温度が低いとダイオキシンなどの有害物質が発生する為
今では昔よりも高温焼却が推薦されている訳です。

これは火葬だけでなく、比較が悪いですが、ごみの焼却なども
同じ様に同じ理由で、昔に比べ高温で焼却されています。

したがって、低温での火葬を行なう為には
その際発生するダイオキシンなどの有害物質を完全に除去する設備が
更に必要になってくるので、現段階ではそういう希望に応えるのは
難しいのではないかと思われます。

現在では、以前より高温火葬になっている為、
骨粗しょう症などの人の場合、骨が残り難い、という状況になっているので
もっと低温で・・・という気持ちも理解出来ますが
低温にすればそれなりのデメリット生じてしまうので
現状ではすべて一定以上の高温焼却で対応しているという事になります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q火葬場での心づけ

先日父が他界しました。
火葬場での出来事について質問します。

火葬場に到着すると葬儀社の人から、担当の職員に心づけを渡すように言われました。
強制ではないが慣習だから、とのこと。
えっ!?と思いましたが、じっくり考えている余裕はなく、母がさっさと渡してしまいました。

でも今になって考えると、やっぱりおかしいと思います。
火葬場が民間経営ならともかく、火葬場の職員は公務員なのでは?
火葬場という特殊な職場においては、このようなことはどこでも暗黙の了解として行われているのでしょうか?
御存知の方、最近葬儀を経験された方、どうですか?

Aベストアンサー

民営火葬場では、葬儀社の見積書の中で、現金にてご用意していただくものとしてチップが堂々と計上されています。
それも、葬儀の規模(火葬場の中でも大理石・シャンデリア付きの焼き場から福祉関係焼き場までランクがあります)によってチップの金額も違います。
この違いは、葬儀社が決めているものなのか、火葬場が決めているものなのか分かりません。

葬儀社に勤務していながら、焼き場にまでランクがあることは、一番理解で出来ないところでした。
生まれる時は皆裸と言うなら、最期も平等であれと思っていましたので。

葬儀に関するチップは、火葬場に関してだけではなく、霊柩車運転手・マイクロバス運転手・ハイヤー運転手・生花屋さん・配膳係さん・葬儀社社員他、すべてに発生します。
大きな葬儀は、チップだけで10万を越してしまうこともあります。

このチップに関しては、周囲の声があがり、一度葬儀組合でも問題視されたのですが、いつの間にかうやむやになったようです。
とてもおいしい収入ですから、いただく方はなくなってほしくないでしょうね。
チップがあるからないからといって、仕事の内容に差がつくわけではありません。
実際殆どいただけないランクもございますので、今や、慣習化されたものだと思います。

これは、寺院のお布施に領収書がないのと同じように、周囲が声をあげないとなくならないのかもしれませんね(ーー;)。
嫌な仕事とはいっても、お給料は頂いている訳ですから、お気持ちで発生するならいいのですが、強制的に要求するものではないと思います。
葬儀社から裏切り者と言われそうですが、反対派です(・・;)。

民営火葬場では、葬儀社の見積書の中で、現金にてご用意していただくものとしてチップが堂々と計上されています。
それも、葬儀の規模(火葬場の中でも大理石・シャンデリア付きの焼き場から福祉関係焼き場までランクがあります)によってチップの金額も違います。
この違いは、葬儀社が決めているものなのか、火葬場が決めているものなのか分かりません。

葬儀社に勤務していながら、焼き場にまでランクがあることは、一番理解で出来ないところでした。
生まれる時は皆裸と言うなら、最期も平等であれと思...続きを読む

Q昨年の今頃の島田紳助の傷害事件に関して

昨日、島田紳助がMCやっているPQを競う番組を見ていて、おもろいなぁ、なんて暢気に思っていました。

そういえば、昨年の今頃、ヘキサゴンなどのMC、代役の人がやってたなぁ、と思い出し、傷害事件を起こし、謹慎してたんだ、と思い出しました。

そこで、ご存知の方、教えてください。

1)その傷害事件の被害者と言われている中年のおばやん、それと女の味方を標榜する女性の弁護士さん、たちは、いま、どこに?何をしてはるの?

2)島田紳助は、有罪or無罪?

3)島田紳助へのペナルティは、謹慎以外は何?

Aベストアンサー

2)しかわかりませんが、有罪です。
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200501/gt2005010302.html
罰金30万円の略式命令

被害者の女性のことはわかりませんが、弁護士は普通に仕事をしていると思います。
http://www.josei-law.com/

Q火葬場の等級?

今日会社で58歳くらいの同僚(?)が、たとえとして、
火葬場の等級と同じだ、と言っていました。
火葬場もお金次第でいろいろ対処が違うようなニュアンスだったんですが、以前?あるいは地域?によって火葬場でお金その他で火葬方法がかわることがある、あるいはあったんでしょうか?
あるのならどのような違いなんでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

さんこうに


http://www.alpha-net.ne.jp/users2/sato1976/catalog/07kasolo.htm

Q火葬場のおじさん。

火葬場で拾骨しているおじさん、制服着ていて警察官みたいな人を何というのですか?職種というか・・・。

Aベストアンサー

差別用語としてのそのものずばりの言葉が以前はありました。現在は斎場職員と呼んでいるようです。
書くのは憚られますので、以下のWikiをご覧ください。差別に関するデリケートな領域ですので、心してご覧ください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9A%A0%E4%BA%A1

Q関係の薄い親戚に対して、火葬場まで来られることを断りたい

葬儀・告別式の後、火葬場まで行くのは通常、親族(身内)までだと思いますが、私の親戚の場合、「親戚」の範囲がどこまでも広がっていくので、親戚の範囲に区切りをつけたいと思っています。しかし、火葬場まで来てもらいたい人には「最後まで残ってください」などと声かけすることはできても、「ご遠慮ください」などと断るなんてことは難しいと思います。ましてや身内ならば尚更です。
何とか気を悪くしないように断われる良い言い回し・言い方はないでしょうか。
そもそも小規模での葬儀をと考えていますので、身内だけにしか連絡はしない予定ですが、多分、断らなければ火葬場まで来ると思いますし食事もすると思います。そうなると小規模ではなくなってしまいます。
まとまりのない文章で申し訳ありませんが、皆様の知恵をお借りしたく思います。
質問の要点は、以下2点です。どうぞよろしくお願いします。
1. 火葬場まで来る人への断り方(関係の薄い親戚)
2. 通常、火葬場まで来れる親戚の範囲(なるべく小人数にしたい)

Aベストアンサー

地域柄によって違いはありますが、通常は告別式を先にやってから火葬は後になると思います。

先に火葬をしてから遺骨を前に告別式を行うお葬式もあります。
そのような土地柄もあります。

家族だけで密葬を行って、後からお別れの会として行われるお葬式もあります。
芸能・著名人など割りとあると思います。

質問文の回答ですが、薄い親戚には下記の表現がよいと思います。
「火葬はごく内輪の家族(身内)だけで行いますので、後の告別式の出席をお願いします。」

Q火葬場の点火スイッチ

葬儀は地方や時代や宗教によってかなり違ってきますね。
でも、火葬場で最後の点火スイッチは喪主が押す、というのは
最近のやり方なんでしょうか。
私の過去数回の経験では職員が押していました。
気の毒で見ていられませんでした。

Aベストアンサー

こんばんは。。
 
 葬儀関係の仕事をしています。
 自分が経験した中では、喪主が押すのはなかったです。(西日本です。)近隣20ヶ所ちかくの自治体の斎場の手順を見聞きしてきましたが、自分はまだ見たことないですね。
(「喪主が最後の操作をするところもある」ということを伝聞したことはありました。)

 最近のやり方なのかどうか、というよりは、その斎場を持つ自治体や運営会社の方針で決めていることでは?と思いました。

 個人的な仕事上の経験から言うと、親身に、丁寧に対応した方がよい場合と、事務的に必要なこと、こちらに求められることをササッとして差し上げた方がよい場合と両方があります。こういう場合、職員さんがちゃっちゃとボタンを押したのではいけないのでしょうかね。
 ご参考になればよいのですが。では。

Q自宅が火葬場で囲まれることの注意点

宜しくお願い致します。

家の一片が火葬場の敷地に面しているのですが、もう一辺にあるA氏宅が、我が家に内緒で土地を火葬場に売却したようです。(新しい土地は事務所にするらしい!?)

土地を売って引っ越すということはお知らせしてくれましたが、どこに売ったかは濁すばかり。

(日頃は物のやりとりもあり仲悪くありませんが、近所でうちだけ知らされませんでした)

おかげでうちは「くの字」に火葬場に囲まれる土地となってしまいました。

そこで質問ですが、

1.隣の土地を誰に売ろうが、こちらでは介入できないことだとは思いますが、売った後の「火葬場」とのやりとりで「事務所」以外の目的に使わないこと(燃やす施設や斎場にしない)、など書類で求めることはできるでしょうか?

2.また、隣の方がうちにだけ売却先の情報をしらせないことは腹が立ちます。慰謝料請求できますか?

3.火葬場に面していることと囲まれることの違いで土地の価格が変わるか、また変わる場合に損害賠償請求はできるのか?

4.このような土地は相続税が安くなるらしいですが、土地の税金(固定資産税)も安くなるのですか?

宜しくお願い致します。

家の一片が火葬場の敷地に面しているのですが、もう一辺にあるA氏宅が、我が家に内緒で土地を火葬場に売却したようです。(新しい土地は事務所にするらしい!?)

土地を売って引っ越すということはお知らせしてくれましたが、どこに売ったかは濁すばかり。

(日頃は物のやりとりもあり仲悪くありませんが、近所でうちだけ知らされませんでした)

おかげでうちは「くの字」に火葬場に囲まれる土地となってしまいました。

そこで質問ですが、

1.隣の土地を誰に売ろうが、...続きを読む

Aベストアンサー

都市計画区域内において、火葬場は、「都市施設」に該当します。都市計画法11条2項で「都市施設については、都市施設の種類、名称、位置及び区域その他政令で定める事項を都市計画に定めるものとする。」と規定されています。民営であれ公営であれ、火葬場は市町村の都市計画図に「都市施設」としてその範囲が明示されます。これは土地の範囲まで明確に指定されていますから、勝手に敷地を広げて火葬場を作ることはできません(市町村が許可した場合を除く)。

さらに、建築基準法51条で都市計画区域内においては、火葬場は「都市計画においてその敷地の位置が決定しているものでなければ、新築し、又は増築してはならない。」と規定されています。(51条のただし書きの規定を除く)。

ご質問文の中で、隣地は「住宅地」であったのですから、都市計画で火葬場の敷地として指定されていることはないと思います。それならば、市町村の許可を受けない限り、隣地を火葬場として使うことはできないといえます。
市町村の都市計画課あるいは建築指導課などの担当課でご確認されれば、図面を示して説明してもらえます。公法上の規制を無視して建築すれば、違反建築物として市町村から原状回復命令が出されることもあります(建築基準法9条)。

固定資産税について、火葬場などの嫌悪施設に隣接した土地は、その影響がない土地と比べて減価されるべきだと思います。ただし、地方税法には、その補正率についての具体的な数値は示されておらず、それぞれの市町村の判断で影響度合に応じて▲5%~20%程度の補正率を適用しているようです。
地方税法408条では、毎年、固定資産(土地、家屋)の実地調査を義務づけていますが、数万筆(町村)~数百万筆(大都市)の土地の評価を税務課のわずかの人数で評価しなければならないため、現実には、全ての土地の実地調査を毎年行っている市町村はないはずです。ですから、ご質問者さんの土地が適正に嫌悪施設による補正がなされているか、市町村の税務課でご確認されたほうがよいと思います。もし、補正漏れであれば、地方税法の規定で過去5年間にさかのぼって還付されます(最近は課税誤りが多いためか、10年間還付するという条例を設けている市町村もあります)。

ご質問文の2.については、残念ながら損害賠償の権利として認められないと思います。また、3.についてはこの火葬場が違法建築の場合に限り、それによって土地の資産価値が下がったという直接の因果関係を民事訴訟でご質問者さんが立証できれば、損害賠償請求は認められると思います(民法709条の不法行為による損害賠償)。ただし、このような案件の訴訟は、評価人などの費用もかさみ、また、請求が認められても相手が支払わなければ裁判所で強制執行の手続きが必要です。結局、赤字になるおそれもあります。求める賠償額とそれにかかる費用を事前に十分ご検討して下さい。

【参考条文】建築基準法51条
 都市計画区域内においては、卸売市場、火葬場又はと畜場、汚物処理場、ごみ焼却場その他政令で定める処理施設の用途に供する建築物は、都市計画においてその敷地の位置が決定しているものでなければ、新築し、又は増築してはならない。ただし、特定行政庁(※建築主事のいる市町村のこと。いなければ都道府県)が都道府県都市計画審議会(その敷地の位置を都市計画に定めるべき者が市町村であり、かつ、その敷地が所在する市町村に市町村都市計画審議会が置かれている場合にあっては、当該市町村都市計画審議会)の議を経てその敷地の位置が都市計画上支障がないと認めて許可した場合又は政令で定める規模の範囲内において新築し、若しくは増築する場合においては、この限りでない。

都市計画区域内において、火葬場は、「都市施設」に該当します。都市計画法11条2項で「都市施設については、都市施設の種類、名称、位置及び区域その他政令で定める事項を都市計画に定めるものとする。」と規定されています。民営であれ公営であれ、火葬場は市町村の都市計画図に「都市施設」としてその範囲が明示されます。これは土地の範囲まで明確に指定されていますから、勝手に敷地を広げて火葬場を作ることはできません(市町村が許可した場合を除く)。

さらに、建築基準法51条で都市計画区域内に...続きを読む

Q焼いた後のステーキのカロリー

タイトル通りの質問なのですが、ステーキを焼いた後のカロリーを教えてください。

お肉の部位や焼き加減で重量も変化するので、カロリーが分かりにくいです。

サーロインをレアで焼いた場合
ミディアムで焼いた場合などのカロリーを
教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

こんばんは

参考までにどうぞ
http://www.eiyoukeisan.com/calorie/gramphoto/zryouri/stake.html

Q火葬場のバーナーは、ステーキみたいに調整できない?

よく島田紳助のジョークで板東英二等に「火葬場での焼き加減は?」

しかしこれは「火葬場の職員への焼き加減のリクエスト」として出来ないのかなと思いました。

自分も親戚の火葬を経験したのが2回、1回目は父方の祖父でしたが問題なく骨は綺麗に残りました。

が問題は、2年前の母方の祖母のケース。90歳で痩せていて、本当は1時間で終わるはずなのになぜか30分で荼毘が終わってしまった。親戚も「痩せていたからそんなもんだろ」とお骨上げの際の祖母の骨が殆どスカスカ状態・しかも喉仏もボロボロで火葬場(市の職員の方)が説明していましたが親戚のほぼ全員が焼きすぎに対して白ーい目で見ていました。正直「もうちょっとバーナーの火を落とす等やり方あっただろ」と思います。

で、思うのですが「火葬前に遺族から焼き加減(痩せている)等聞いてそれから火葬炉に入れて火葬するべき(俗に言うステーキの焼き加減をチョイスできるように)」するのがベストではと思います。こんな火葬場はあるのでしょうか?それとも流れ作業のように「パッパと時間どうりに火葬を処理する」のでしょうか?

Aベストアンサー

火葬の温度は1800度以上でするのが当たり前です。なぜならダイオキシンなどの有毒物質が排出されるから。ステーキのようにとは面白い発想ですが、それこそ今の福島原発みたいな騒ぎが全国で起きますよ。路地物野菜はダイオキシン汚染ですべて処分。食料不足で物価高騰。現に何年か前に騒ぎが起きています。

斎場の職員は1体ごとに覗き窓から焼き残りの無いように、注意しながら焼いているそうです。痩せていても太っていてもほぼ同じ時間で終わるのはこの温度のおかげ。

骨がぼろぼろになるのは火葬のせいだけではないですよ。体質やかかっていた病気(抗がん剤の種類によっては骨が残らない)で変わります。バーナーの火力を落とせば、上半身はきれいに焼けても足が丸こげ状態で出てきてこれもまた騒ぎの元です。これは悲惨ですよ。

結果はどうあれ、職員に任せるしかありませんよ。

Q葬式はしないで!という母が亡くなりそうなのですが、病院から火葬場までどのような手順になるのでしょうか。

母の死期が近いのですが、葬式はいらない、好きだった山にまいて!というので、散骨にする予定ですが、今、病院にいて病院から、火葬場まで、どうするんだろう?という疑問がわいてきました。知っている方、教えていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

直葬と言います。
直葬も色々プランがあります。
葬儀会社が用意してくれますし、手続きしてくれますよ。
ご自分で用意、手続きされるよりも良いと思います。
手続き書類とかで不備があったら、後々大変ですから。

散骨は自然葬とも言います。
これも業者がいますからお調べになったほうが良いですよ。
勝手にすると後々トラブルに発展する恐れがあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報