丁度テレビを見ていたら、孔子のことテ-マでやっていました。そのなかで孔子の生まれた都市では4分の1のひとが孔をなのる性だとか、、、。
そういえば、中国なんかだいたい漢字3文字でフルネ-ムみたいで、同じく韓国も金に代表される苗字で同じく3文字フルネ-ムみたいなんですがあれでは同姓同名多くなり間違い無いのでしょうか?
ずっと疑問に思っていました。教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

すみません,ちょっと書き方が言葉不足だったところがあったようです。

(締め切られてなくてよかった)
韓国語では漢字の読み方の種類が日本語より多い,というのは,一つの文字の読みということではなくて,「漢字の音読みとして使われる発音の集合」のことです。
日本語で言えば,漢和辞典の音訓索引に出ている漢字の読みのうち,音読みだけを全部並べましょう。「ア」(阿,亜など)から始まって「ワン」(湾,腕など)までずらっと並びますね。
韓国語でも同様に,漢韓辞典の音読みをずらっと並べたと思ってください。そのとき,日本語のときよりも種類が多いみたいだよ,という話です。

一つの漢字に対する読みでいうと,韓国語では(中国語でも)一字に対して一音が対応するのが普通です。
たとえば,「生」と書いてあれば常に「セン」と発音します。日本語ですと音読みでも「セイ」「ショウ」と2つありますし(ほとんどの漢字が「漢音」「呉音」の2つの音読みを持つ),さらに訓読みまで入れたら「なま」「いきる」「き」…とさらに増えますね。
そういう意味では,漢字の読み方は日本語よりも楽です。
ただ中には1文字で2つ(以上)の発音をするものがあり,意味によって使い分けがあります。韓国ではよく国語の入試問題で出るようです。
例えば「金」は「金属(メタル),きん(ゴールド)」の意味のときはクム,人名はキムと使い分けます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ご丁寧にありがとうございます。
良い勉強させてもらいました。長い間疑問に思っていたこと、一つ解決しました。

お礼日時:2001/04/25 08:59

えーと,中国の姓名事情には詳しくないので,韓国について答えることにしますね。


韓国は「姓1文字,名2文字」が圧倒的多数で,「1文字+1文字」がそれに次ぎます。
2文字の姓も若干あります(「司馬」「諸葛」など昔からある中国由来のものと,2字姓の日本人が韓国の国籍を取得したために増えたものがあります)が,かなり稀です。
韓国語では漢字は音読みしか存在しません(うんと昔は訓読みすることもあったが)。
ただ,韓国語は日本語より母音の数が多いので,漢字の読み方の種類も日本語よりは多いです(ちゃんと数えていないので未確認ですが)。なので,思ったほど同姓同名は多くありません。

姓の種類は274種類だそうです(下記ページによる)。5万とか10万といわれる日本と比べると遥かに少ないです。(どちらも数字が不確かですみませんが,少ないのは確かです)
特に金(キム)李(イー)朴(パク)の3大姓などになると,学校の1クラスに何人もいるのが当たり前で,ソウルの金浦空港で「キムソンセンニム!」(キムさん!)と呼ぶと10人はふりかえる,などと言われたりします。
なので,フルネームで呼ぶ場合が日本よりもずっと多いです。

出身地(というか一族の先祖が生まれた地域といわれている)を表すのは「本貫」(ほんがん,ポングヮン)です。「金海(キムヘ)金氏」のように,姓の前に付けますが,呼びかける時に本貫を付けて呼ぶことはありません。
本貫を同じくする人々の結束は非常に固く,初対面の人同士でも姓と本貫が同じ(同本同姓という)だと分かった途端,まるで幼なじみに再会したかのように盛り上がるといいます。
ただし,同本同姓の男女は結婚できないというルールがあり,このルールがもたらす悲哀物語とか心中事件もあったそうです。
なお,従来からこの規制を撤廃すべきかどうかという議論が沸騰しており,最近(99年),民法の改正で法律的には結婚できることになりました。

参考URL:http://www.wnn.or.jp/wnn-asia/essay/06.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。凄い内容ですね、百科事典みたいです。ある意味事典よりはやいかも、こんなにたくさんタイプしていただいて本当にご苦労さまでした。そうなんですか、読み方がたくさんあるとはしりませんでした。日本だったら*金*はキンかカネだけですもんね。勉強になりました。

お礼日時:2001/04/23 20:21

中国では李・王・黄・張・陳などが多いように見受けられます。


韓国では金・白・李などが代表的な苗字でしょうか。
同姓同名はそれほど多くないような気がしますが、同じ苗字が非常に多いことによって、混乱することもありますネ。そのため、中国ではフルネームで人を示すことが多いですネ。
韓国では『京畿道の李』といった出身地をつけた言い方もあるようです(これは同一出身地の同一苗字同士の婚姻が原則不可であることに起因するのでしょうか)。
日本でも地方の農村などで村中が同じ苗字という地域もありますネ。それに近い感じでフルネームとその他の情報を合わせて個人を識別しているということですネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。やはりそうですね、だって3文字の組み合わせじゃ限界ありますもんね。このあいだまでやってましたね日本も、お寺の横の貴チャン、とか井戸とこの善坊とか、、、。

お礼日時:2001/04/23 20:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q同姓同名ランキングみたいなHPってありますか?

さっき、ふと「自分とまったく同じ名前の人ってどれくらいいるのかなぁ」と
思ったんですが、そういうのってHPではないんでしょうか?
あったら観てみたいなぁとおもって…。よろしくおねがします。

Aベストアンサー

はじめまして

私の知る範囲では、日本全国における
「苗字のランキング」ページがあります

http://isweb2.infoseek.co.jp/~tsuyama/myouji.shtml

このページにもリンクがあるのでひょっとしたらと・・・。
どうぞ楽しんでください。

ちなみに、検索エンジンで氏名を入力してみたこともありましたが、
たまたま、私と同姓同名な、大学教授がいてよろこんだことがあります
(ま、どうでもいいですが)

参考URL:http://isweb2.infoseek.co.jp/~tsuyama/myouji.shtml

Q芸能人と同姓同名のエピソードを教えてください!

私は芸能人と同姓同名です。
親が狙って名づけたわけでは無く
偶然そうなってしまいました。
幅広い世代が知っている方なので
自己紹介以外にも、名前を名乗らなければいけない場面が凄く憂鬱でたまりません。
病院、何かの手続きetc…
ただ、すぐに覚えて貰える利点はあるかなと前向きに取りたい自分もいます。

私と同じ境遇の方で
楽しいエピソード
イラっとしたエピソードを教えてください!

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

ある女優さんと同姓同名です。
結婚したけど、旦那が婿入りしてくれたので、私の姓は変わっていません。
けれど、その女優さんは結婚してからテレビにほとんど出なくなったので、最近はほとんど言われません。
でも、私が高校生の頃、その女優さんが絶頂期だった頃は、同姓同名というだけで、私のクラスまで顔を見に来る人がいました。
そこで「似てないね…」とよく言われました。(当たり前でしょ…)
その当時の卒業文集まで、その女優さんのネタで書かれている程でした。

ちなみに今まで、後藤久美子さん・島田陽子さん・藤田まことさん、と同姓同名の方にお会いした事があります。
3人とも結婚して姓が変わっているので、今は同姓同名ではないんですけどね。
藤田まことさんは女性だったので、藤田まことと私の名前と取り換えっこしよう!とよく言われていました。(笑)
彼女は高校の時に親が再婚して、藤田まことになったそうです。

Q同姓同名の人

名前にもよりますが、ごくありふれた名前で、同姓同名、字も全く一緒ってけっこう多いんでしょうか?

Aベストアンサー

そこそこ多い名字とそれほど多くはない(と思う)名前ですが

高校の一年下に同姓同名がいました。名簿を見たときは留年したかと思いましたね(通っていた高校は、留年は当たり前だったので)。
再接近はこれです。

今検索してみたら10人くらいはいますね。一人は自分、一人は件の高校の後輩でしたが

Q孔という名前がつく人(孔樹、孔志)の由来って何だと思いますか?

孔という名前がつく人(孔樹、孔志)の由来って何だと思いますか?
どうしても孔子を創造してしまいます。

Aベストアンサー

そもそも「孔樹、孔志」というのは歴史上の人物の名称についてですか?それとも昨今の子供の命名についてですか?

昨今の子供の命名について言えば、それは命名した人に聞かなければわかりません。孔子からもじった、親の名前から頂いた、孔という字が好きだった、画数や語呂・・・などなど。

歴史上の人物でそういう名称の人がいたというのであれば、孔子由来でしょうね。
関係ありませんが、歴史上仏教では仏教徒は釈氏(釈尊の「釈」を冠した名字)を名乗るべきだという動きが一時高まりました。したがって、儒教あたりで「孔氏」があったとしても、何らおかしくはないでしょうね。

Qメジャーな名字でないのに同姓同名が知る限り5、6人います。確率的にどうなんですか?

わたしの名字の人は全国に855人いるようで(県内では793人)、名字が地名なんですが、その土地に多く、全国的な名字ではなく 県外の人に名前を言うと「漢字ではどう書くんですか?」と訊かれます。

下の名前は赤ちゃんの名付け人気ランキング的なものでも毎年 上位に入るメジャーというか普及してるような名前です(名前の漢字まで一緒だと、名付けランキングで290位ぐらいだったかな?))。

同じ市内に1人同姓同名がいるのは知ってましたが、Facebookとか見るとあと5人前後 同姓同名の人を見つけました。漢字は微妙に違うんですが…。

いろんな名前がある中、同姓同名が多いな〜と思ったんですが、これって確率的には妥当なんでしょうか?
名字がメジャーじゃなくても、名前がスタンダードだから多いんでしょうか?

親の方が珍しい名前かと思うんですが、親でも同姓同名が何人かいるようです。

世の中にはいろんな名字と名前があるのに、いろいろ組み合わせられるのに同姓同名ってなんで出やすいんでしょうか?

Aベストアンサー

>>同じ市内に1人同姓同名がいるのは知ってましたが、Facebookとか見るとあと5人前後 同姓同名の人を見つけました。漢字は微妙に違うんですが…。

これって、同姓同名の人とは袖摺り合う事も無い、と言う事かな。
市内に居る、電話帳かなんかで見つけたかな、居ないも同じです。
同姓同名が居るなら、間違って銀行口座に大金が振り込まれたり、固定資産税が何か聞いた事の無い地番が有るので確認したら、同姓同名の隣村の方の土地だった、5年前まで遡って返却するが、6年以上前の分は法律によりお返しする根拠がありません、等といわれたら、同姓同名が居ますって言えますがねぇ。
漢字が微妙に違う、別と言う事です。
昔の名前で見ると、鈴木一郎、一杯居るかもしれないので、鈴木一朗と付けた、現存しているし、私よりずっと若いので、昔の名前とはいえないかな。
微妙に変えるのが、名前です。
いちを一、市、壱、逸、伍、乙、聿、等等、読んで同じでも、書けば人と違うように。
フェイスブックなどで検索しての人数は人数に当たりません。

>>世の中にはいろんな名字と名前があるのに、いろいろ組み合わせられるのに同姓同名ってなんで出やすいんでしょうか?

色々組み合わせて、生活の圏内に居ないだろうと思って付けたら、小学校に上がったら居たって言う事もあります。
鈴木さん、佐藤さん、伊藤さん、高橋さんなんか中学校辺りになると一校に2~3人は居たでしょう、同姓同名、特に名は流行の漢字がありますので、同じに成りますよね。
高橋さんの高、渡辺さんの辺、見たいに細部が色々違う漢字を使うことで系統を分けていますが、漢字コードの字に職権で統一されていくと、同姓同名、さらに増えますよね。
(私が良く行く公民館に毎年漢字の統合(PCの漢字コードでの印刷書類の表記文字)が出ています。「手書きの時は今まで通りお書き下さい、市役所からの書類は以下の字に成ります」と)
日本語の漢字の組み合わせで言うと、800万人までしか対応していなかったんじゃないかな。(日本の人口も800万人以上だと、食料も住む所も限界を超えるはず、日本はやおよろずの国ですから)

だからと言って識別力を上げるためにアトム君やウランちゃん、セナ君、アラン君、メモリちゃんが良いかと言うと疑問ですが。

>>同じ市内に1人同姓同名がいるのは知ってましたが、Facebookとか見るとあと5人前後 同姓同名の人を見つけました。漢字は微妙に違うんですが…。

これって、同姓同名の人とは袖摺り合う事も無い、と言う事かな。
市内に居る、電話帳かなんかで見つけたかな、居ないも同じです。
同姓同名が居るなら、間違って銀行口座に大金が振り込まれたり、固定資産税が何か聞いた事の無い地番が有るので確認したら、同姓同名の隣村の方の土地だった、5年前まで遡って返却するが、6年以上前の分は法律によりお返しする根拠...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報