2000年式 アルファロメオ156 V6 MTを中古で入手して乗っています。
標準のタイヤロードインデックスと空気圧の表示が見つかりません。
表示の場所、または具体的数値を御存じの方がいらっしゃいましたら、教えてください。

ドア内部、ボンネット内、トランク内、フェールリッド内及びサービスマニュアルも見たのですが発見出来ませんでした。
なみに標準タイヤサイズは205/55-16だと思いますが、購入したときから215/45-17ロードインデックスは91XLがついています。

そろそろタイヤの更新時期なのですが、ロードインデックスが87でも対応出来れば、タイヤの選択が広がると思い調べています。(フロントが重い車なのでたぶん無理でしょうけど)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

取扱説明書の最後のほう、6章テクニカルスペックに記載が有り、


標準タイヤサイズは、205/55-16 91W、
空気圧は、2名乗車時2.2bar、5名乗車+積載時2.5bar(Kg/cm2)となっています。

さらに、次の記載が有ります。
-アドバイス-
高速走行時は0.3bar高めに設定して下さい。タイヤ空気圧はタイヤの冷間時に測定して下さい。


17インチにインチアップしてそのサイズで普通のロードインデックスのタイヤを履いた156も多く見かけます。 また、それ故のトラブルも聞いた事は有りませんが・・・、V6のフロント荷重を思うと、ちょっと怖いですね。

余談ですが、アドバイスにある「高速での+0.3bar」は無視しています。
一口に高速と言ってっも、サービスマニュアルではマキシマムスピード(200Km/h超え?)としていますので、日本の高速道路の100Km/h程度は、まだ低速の範囲でしょうから。
また、サーキット走行でもそんなに圧を上げている人はいない様ですし。

ご参考までに。
「アルファロメオ156の標準タイヤ空気圧」の回答画像1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細なデーター及び画像まで添付して頂きまして、有り難うございます。
取扱説明書は、車入手時に付いていなかったので探しても見つからないはずですね、大変助かりました。

一般道で2人以下限定なら、LI:87でもいけそうですが、そう言う訳にもいかないでしょうから、LI:91で値段と実績を考慮すると、結局純正指定のピレリと言う結論になりそうです。
アジアンも興味有々ですが、高速道路メインの車ですので今一勇気が有りません。

以前、ミニバンの時に指定よりLIの低いタイヤを使ったら、1年もしない内にサイドウォールがヒビだらけになってしまった経験が有ります。無謀な選定は安全性はもちろん、経済的にも良くないって事で今回は標準指定を元にタイヤを選定する事とします。

お礼日時:2011/04/30 00:55

画像貼り付けが思うようになりませんでしたので、再トライです。

「アルファロメオ156の標準タイヤ空気圧」の回答画像2
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自転車の空気圧の単位

私は今まで自転車の空気圧の単位ではkPaを使っていたのですが、サイクルベースあさひへ行ってみると、店員と空気圧について話をしていると店員さんが普段空気圧で使っている単位はBARもしくはPSIだそうです。なので、変換の式(何kPaが何BARか)がそのとき私も店員さんもわからなかったので、少し困りました。
そこで質問なのですが、一般的に自転車業界ではどの単位が最も標準的に使われているのでしょうか?
解答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

長い事 kg(f)/平方cm が使われてきましたのでそれか、それを簡易に読み替えて○気圧が主流と思います。家のパナソニック(メイダイ製)のポンプはそれしか目盛りがついていません。
日本ではメートル法が制定されており、日常になっていますので、やはりPSIは特殊で、自転車でしか使われていないように思います。
自動車でも気圧かkgf/平方cmですね。
細いタイヤでは7とか8気圧とかが目安で、メートル法になじんだ人は感覚的にもおぼえやすいように思います。

10PSI=0.7kg 1kg=14psi とざっとおぼえています。
kpaはkg/平方cmと同一視してしまっています。正確には 1kgf/平方cm(1工学気圧)=98kpa=0.98bar(barは100kpaの単なる言い換え)のようですが メーターの誤差程度の違いだと思いますので、私はいちいち換算はしていません。
今は合衆国とイギリス以外はメートル法と思っていいんではないでしょうか。

Qアルファロメオ156 V6購入時の注意点を教えて

初年度登録2001年のアルファロメオ156 V6 Qシステム 走行85,000Kmの中古車を購入検討しています。

お店に確認したところタイミングベルトは6万キロで交換済だがウォーターポンプは未交換、足廻りから音がするのでブッシュは交換して納車するとのことでした。

メンテフリーは無茶な話だと思いますが、出来る限り安心して長く乗るために購入時に交換、点検しておいたほうが良い部分は他に何がありますでしょうか?
当方の利用は週末、平日は買い物程度の街乗りなので1,000Km/月程度だと思います。

アルファ専門店なので24ヶ月点検をお願いし、予算的には+10万程度まで購入価格に計上して初期メンテしたいと考えています。

よろしくご教授願います。

Aベストアンサー

タイミングベルトの交換時期から見ると、前オーナーの方はずいぶん引っ張って管理してたみたいっすね。本当にギリまで引っ張ってようやくやる、的な。。。ハッキリ言っちゃうと「乗りっ放し」なアルファ乗りにふさわしくない奴だったんだろうね、多分。要するにアレでしょ?周りの奴が「欧州車はタイベル、すぐ切れちゃうよ」的なバカの意見鵜呑みにしてタイベルだけは交換しといた、ってのが滲んで見えるよね。ホントはウォーターポンプ原因でタイベル切れるんだけどね。

そうなるとね。。。

ウォーターポンプ+カムシャフトセンサー+クランクシャフトセンサー、スパークプラグ+イグニッションコイル+プラグコード、フューエルフィルターは交換しといたほうがイイっすね。コレ、5万km目途で交換する所だからね?
それにエンジンのヘッドカバーガスケット+ブローバイホース一式、前後ショックアブソーバーも5万km目途に交換すべき所っすよ。
それにフューエルポンプ、O2センサー、エアフロメーターもガッツリ交換時期だから、交換すべき箇所っすね。コレは8万km目途で、俺は1万km早目に交換を勧めてるけどね。

以上は国産車でも定期交換してる所だからね?

で、ブッシュ問題っすけど。。。別に日本が高温多湿ってワケじゃあないからね?和歌山はそうかもしれないけど(降雨量が日本でもトップクラスで多くて温暖だからみかんが育つんだってね)。むしろ欧州車、特にアルファロメオの特性からすると挙動が刺激的なラテンセッティングでグイグイ攻めちゃうのが原因なんっすよ。
それに本国ではゴム製より寿命の長いポリウレタンブッシュってのが充実してるから交換時期を目安にグレードアップしちゃおうぜ、ってのがお約束なんっすよ。そもそもアルファロメオはAE86以上に自分のクルマにカスタムしていくのが売りのクルマだからね?ショックアブソーバーもそう。KONIみたいなイイ奴入れたりして楽しむんっすよ。
実は日本国内でもアルファロメオの社外グレードアップパーツが増えてて、交換時期を機に攻めるクルマにしたり安定がより増す仕様にしちゃったり、と遊んじゃう事が出来るんっすよ。その辺はお買い求めになったアルファ専門店でまず聞いて、パーツサイト(http://www.yellow-magic.jp/)なんかを眺めてると、イイ感じになるっすよね。

で、予算上限があるからどうかな、って所っすけど、マフラーはセンターマフラーから交換する事も考えたほうがイイっすね。

っつーのも欧州車のみならず国産車も純正マフラーって鉄製の奴が入ってるんっすよ。鉄だから当然腐食する。穴開いたら車検通らないからね?
で、錆の元のステンを除去したステンレスマフラーやチタンで作ったチタンマフラーとかあるんっすわ。ただ高いよ。
で、予算以前の問題でステンレスみたいな重たい金属だと音が変わるんっすよ。文字に起こすのは難しいんっすけど、アルファサウンドって呼ばれるエキゾースト音は「ポオーン…」っつー高めの音なんっすけど、ヘビーメタルを使うと「バオーン…」って低くなっちゃう。なんかね、変声期迎えたばかりの中学生的な。。。もっと分かりやすいのだと木製のクラリネットと、クラリネットを真鍮で作りましたのサキソフォン位の違いが出るんすよ。構造は全く一緒なんだけどね色はあんだけ変わるからね?

っつー事でマフラーは音の質を狙って敢えて純正で考えていく、ってのも選択肢なんっすよ。欧州車は軒並みエキゾーストノートも計算に入れて設計されてるからね?
ただマフラーハンガーは伸び切ってたら即交換っす。この辺もおいおいお買い求めになったアルファ専門店と相談するとイイっすね。


そうっすねぇ。。。5万km8万(7万)km交換必須の消耗品(文句の次の「そうなるとね。。。」の後の行の奴)は即交換、なんでパーツをすぐ取りそろえる事をお勧めするっすわ。コイツを全部やると10万円じゃとてもじゃないけど足りない、けど自分で出来る所は自分でやれば何とか納まるっすね。それにパーツ自体を輸入パーツ専門店(例えば )やネットショップで検索して品番確認したのちにオーダーすると驚くほど安く上がるっすから。。。10万で納まるっすね。

簡単な所っつったら。。。
スパークプラグ+プラグコード+イグニッションコイルはコード指してる箇所さえ間違わなければイイから誰でもできる所っすね。ブローバイホースも真っ直ぐ引き抜く・抜く奴は捨てるだけだから切れても構わない、を注意すれば誰でもできるポン付けだから出来るっすね。あとはエアフロメーターは完全なポン付けだから、念のためバッテリー端子を外してほど図れば完璧、だから誰でもできるっすね。
あとは工賃を安く上げる方法として。。。全部の作業を1度に頼んじゃう。それぞれを単体でオーダーするとそれぞれに1時間の工賃が掛かったとしても相当の工賃になっちゃう。けど全部を1度の作業で済ませると半日掛かっても6時間分の工賃以上は取られないから。ザックリ言って、工賃ってピットと整備士の拘束代だから。もっと雑に言うと、時給です。

実はね、ココまでの事情、実は国産車も全くおんなじ事やってるんっすよ。ただ国産車の場合ディーラー丸投げで車感じの細かい文字を誰も見てないから誰も気づいてないだけ。それにホントはもっと安いパーツを共販制度でボッタくってる国産車と違って抜け道がいくらでもある、ってのが欧州車の旨味なんっすけどね。
特にアルファロメオは純正・社外パーツが充実してて専門店が多い、ってのも強みだし147/156は完成されたアルファロメオで国産車よりメンテナンスフリーだからね?っつってもホントに乗りっ放しがメンテナンスフリーかっつったら。。。乗りっ放しが出来るクルマなんて、少なくとも地球上には存在しないよ。髪の毛や爪が伸びない人間がいないのと一緒です。


っつー事で出来る限り安く上がる方法を考えてみたっすけど、多少予算オーバーしても交換したほうがイイっすよ。ホントはブレーキディスク+パッドとアイドル調整バルブそれにATF交換もお勧めしたいんっすから。予算オーバーしてるから今回は目を瞑ったけどね?

タイミングベルトの交換時期から見ると、前オーナーの方はずいぶん引っ張って管理してたみたいっすね。本当にギリまで引っ張ってようやくやる、的な。。。ハッキリ言っちゃうと「乗りっ放し」なアルファ乗りにふさわしくない奴だったんだろうね、多分。要するにアレでしょ?周りの奴が「欧州車はタイベル、すぐ切れちゃうよ」的なバカの意見鵜呑みにしてタイベルだけは交換しといた、ってのが滲んで見えるよね。ホントはウォーターポンプ原因でタイベル切れるんだけどね。

そうなるとね。。。

ウォーターポンプ...続きを読む

QMARIN san rafael 2009 - タイヤの適正空気圧

クロスバイク MARIN san rafael 2009
(参考URL=http://www.rakuten.co.jp/hakusen/121885/144192/318773/)
のデフォルトの装備のタイヤの適正空気圧をお教えいただけますでしょうか?

当方、スポーツバイク初心者の為、空気圧の単位等の知識がないので、上記のようにシンプルな質問とさせていただきます。ご了承願います。

それでは、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一般的には、No1さんの言うように、タイヤ側面に推奨空気圧、もしくは最大空気圧が書かれているはずです。
単位はタイヤによって違いますが、barやpsi、kgf/cm2、kPaなどがあります。
単位変換はこちらを参考に。
http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/unit.html
ここの表2が圧力単位テーブルです。
一番なじみがあるのは、kgf/cm2かと思います。
(一般的に空気圧を3キロ入れる、と言えば3kgf/cm2の意味ですね)
bar(バール)とkgf/cm2は、ほぼそのまま読み替えてOKです。
kPa(キロパスカル)も、barの1/100なので、わかりやすいです。
問題はヤードポンド系のpsiですね。
psiはpound per square inchの意味で、lb/in2とも表記されます。
(ポンドの省略形はなぜかlbです)
およそ70psiで5キロぐらいです。
サン・ラファエルのタイヤは700X35Cなので、空気圧は4~5キロ程度かと思われます。
すると、psiだと60~70あたりかと思います。
(正確な数値は、さきほどの表を見て計算しましょう)
実際の空気圧は、タイヤの側面で確認してもらって、あとはその範囲内で好みで多少調節するといいと思います。
推奨空気圧が書いてある場合(普通は**~**barのように範囲で指定されています)は、最初は最大を入れてみて、固いようなら落として行くようにして、最大空気圧が書いてある場合は、最初は最大を入れてみて、そこから最大の80%くらいまでの範囲で落としていくといいと思います。
(あまり落としすぎると、リム打ちパンク等の危険性があるのでおすすめできません)
こんなもんでよろしいでしょうか?

一般的には、No1さんの言うように、タイヤ側面に推奨空気圧、もしくは最大空気圧が書かれているはずです。
単位はタイヤによって違いますが、barやpsi、kgf/cm2、kPaなどがあります。
単位変換はこちらを参考に。
http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/unit.html
ここの表2が圧力単位テーブルです。
一番なじみがあるのは、kgf/cm2かと思います。
(一般的に空気圧を3キロ入れる、と言えば3kgf/cm2の意味ですね)
bar(バール)とkgf/cm2は、ほぼそのまま読み替えてOKです。
kPa(キロパスカル)も...続きを読む

Qアルファロメオ156TSセレスピード

2001年式156TSセレスピードを所有しています、
最近、低速で急にエンジンが止まることが2~3回ありました。頻繁にあるわけではないので修理等には出していません。
ハンドルをきった時と停車しようとした時です。
これはアルファ特有の症状(故障)なのでしょうか?
何か原因かわからないです。
どなたかお解かりになる方教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

確かアルファのセレスピードって、4万km毎にセレスピードのリセットが必要だったと思うっすよ。確かディーラーとかアルファに気合入れててるお店とかに置いてある専用計測器を接続してダイヤル回して微調整入れてゼロになった時点で調整終了って奴。確か7~8.000円だったと思うっすよ。

っつーのもね、セレスピードは基本MTだから。MTはクラッチワイヤ調整が付きものだけど、セレスピードも必要って理屈っすよ。これやってねえ、っつーとクラッチ切ってるつもりなんだけどワイヤがちょい伸びた的な感じになってクラッチ切れなくてエンストしちゃう、って感じになるっすよ。放置してると今度はギヤ変えてるのに変わんないっつー症状も出て来るらしいっす。おまけにMTのワイヤ調整と同じでしょっちゅう出る個体もあれば10万kmくらいでようやく出る個体もあるらしいっす。
似たようなのでSMARTのミッションも5万km毎にリセットが必要っすね。あちらはメルセデスのDASに接続して画面上でリセットで終了っすけど。似たようなモンっすね。

これはね、故障でも何でもねえっすよ。タイヤの溝が減って鉄板の上走って一瞬滑った、っつって「故障だ!」とは騒がないでしょ?それと一緒っす。

確かアルファのセレスピードって、4万km毎にセレスピードのリセットが必要だったと思うっすよ。確かディーラーとかアルファに気合入れててるお店とかに置いてある専用計測器を接続してダイヤル回して微調整入れてゼロになった時点で調整終了って奴。確か7~8.000円だったと思うっすよ。

っつーのもね、セレスピードは基本MTだから。MTはクラッチワイヤ調整が付きものだけど、セレスピードも必要って理屈っすよ。これやってねえ、っつーとクラッチ切ってるつもりなんだけどワイヤがちょい伸びた的な感じになってク...続きを読む

Q自転車の空気圧について

自転車の空気圧についての質問です。
とあるサイトに、「英国式バルブだと空気圧の調整が出来ない」
と書いてあるのですが、本当なのでしょうか?
自分の使っている自転車(英国式バルブ)の空気圧を調整しようと、空気圧メーター付のポンプを買おうとしていましたが、この事を聞いてちょと気になってしまいました。

もし本当なら、空気圧メーター付ポンプを買っても意味が無いのでしょうか?
又、空気圧メーターというのは、タイヤの中の空気圧を見れるメーターなのでしょうか?
それとも、入れた空気の量が分かる物なのでしょうか?
(買おうとしているのは、フットポンプのメーター付です)
初歩的ではありますが、アドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

圧力計単体で測定しつつ、そこについている空気抜きボタンを押して抜くことができない(英式はバルブの構造上、単体の空気圧計が使えない)ので、ゲージつきのポンプでしか空気圧を測ることができないので、質問者さんの選択は正解だと思います。
ただし、一般的なフットポンプは正直、粗悪品です。
低圧しか入らないし、メーターもアバウトです。

ポンプから出ているホース内の圧力と、タイヤ内の圧力はほぼ同じと考えていいです。
私としても、お手ごろ価格なのに品質が良い「パナレーサー」をおすすめしたいです。
条件として、高圧タンクつきだと、空気を入れやすいですので、おすすめです。

Qアルファロメオ156のエアコンの効き具合について

こんにちは。
アルファロメオ156 (99年式)のエアコン(暖房時)についての質問ですが、
暖房が利かず、これには何か原因があるのでしょうか?

4~5分、止まっている時(アイドリング)などは、きちんと車内は暖かくなるのですが、
いざ走り出すと、いつの間にかぬるい風になってしまいます。
外気であれば、外が寒ければ暖まりづらいのは分かるのですが、
内気にしても寒くなってしまいます。

仕様なのか、原因があるのかわからなかったので、どなたか、ご教示していただければ幸いです。

Aベストアンサー

この車、猛暑時の冷房の効きはイマイチですが、暖房は良く効きますョ

症状から、空調のところに来るべき温水が来ていないと感じます。
サーモスタットが一番怪しいかと。 

水温計が常に真上(90℃)前後でない場合とか最近の3~4万キロ交換していない場合、交換しても良い頃かな。

あと、ウォーターポンプが働かなくなって温水が来なくなったとか。 タイミングベルトと同時に交換する部品ですが、中の羽根車がプラスチック製でベルトより耐久は弱いかも。

空調ヒーターへのホースの漏れも気になるけど・・・さすがに冷却水漏れってことは無いでしょう。

現車を見ていないので何とも言えませんが、ご参考までに。

Qタイヤの空気圧について

 会社の公用車を見ていて気付いたのですが、空車時と最大積載時とで空気圧が大きく違いました。
 最大積載時の空気圧と言うものは、空車時に最大積載時の空気圧に合わせてから荷物を載せるのか、荷物を満載してからその空気圧まで入れるのか。 どちらが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

 私はこのご質問に対する答えは判らないのですが、回答者の方々が、勘違いをされておられる様なので、質問内容について捕捉したいと思います。
 質問は、空気圧の値をどうするのかではなく、タイヤの空気圧を、最大積載時の空気圧に調整する場合、
 (1)積荷が無い状態で、最大積載時の空気圧に調整し、その後で荷物を積む。
 (2)積荷を積んだ状態で、最大積載時の空気圧に調整する。
 (1)と(2)のどちらの方法で行うべきなのか、と言うことだと思われます。
 質問者の方は、厳密に言うと、(1)方法で行うと、積荷を積んだ後の空気圧は、指定された最大積載時の空気圧より高くなることを、気にされているのだと思われます。

Qアルファロメオ156のエンジンからタペット音の様なカチカチと言う音が出でいます。これは故障でしょうか?

数日前に、中古のアルファロメオ156の買ったのですが。買って数日後からエンジンよりタペット音の様なカチカチ音が出で来ています。特にアイドリングの時、等の時には気になるのですが、これは故障でしょうか?中古車屋で買う時はこの様な音は無かったし説明もありませんでしたがクレーム入れた方が良いでしょうか?車は2001年製の2500ccのV6でAT仕様の車です。

Aベストアンサー

もともとタペット音の出やすいエンジンの様です。
(カチカチと言うより、アイドリングではシャカシャカと言った感じですが)

エンジンオイルによりタペット音やフィーリングはだいぶ変わり、最近の車にしては珍しく、オイルの影響の大きなエンジンと感じます。
ちなみに、油圧式ラッシュアジャスターですのでバルブクリアランス調整は不要(自動)です。

オイルは高価なモノが良いわけでもなく相性がある様で、入れて回してみないと分からないかなぁ。
オイルの銘柄は別にして、指定粘度が10W-40 または10W-60 ですので、最近の一般的なオイル(粘度が20とか30)を入れると・・・どうなるんだろう?・・・タペット音等だいぶ悪くなりそうな気がします。

>これは故障でしょうか?
数日前無かった音が出始めたのなら、何らかの不具合が発生した可能性が高いかと。
単なるタペット音の場合、数日でそんなに変化するモノではないので。

早めに購入したショップか、アルファロメオに詳しい工場で見てもらう事を勧めます。 

Qタイヤの空気圧について

現在2007年式ウィッシュに乗っています。

新しくホイールとタイヤを購入したのですが、純正タイヤのロードインデックスが91。
そして新しく買ったタイヤがロードインデックス85なのです。

純正タイヤでの空気圧が2.2なのですが、JATMA規格のロードインデックスと空気圧の対応表を見るとLIが91で空気圧2.2の荷重指数が585kg。
LI85での欄を見ると空気圧2.4までしか表示されてなくて足りない分をどれだけ空気圧を高くして補えばいいのかがわかりません。

表の流れで行くと空気圧2.8ぐらいになりそうなのですが、空気圧が高すぎるのではないかと不安を覚え質問させていただきました。

どれだけの空気圧を保てばいいのでしょうか?

ちなみに新しく買ったタイヤは
グッドイヤーイーグルLS2000ハイブリッドII 225/40R18 85Wです。

回答お願いします。

Aベストアンサー

それはつまり、使ってはいけないタイヤってことになります。
http://www1.bbiq.jp/rd-tire/lo-bar.html
それ以上空気圧を上げると、耐荷重が増すことのできる
幅の広いタイヤはエクストラロード(レインフォースど)タイヤといい、
XL XTL RENなどの表記があるタイヤです。
ある程度空気圧を増してやると、加重指数が比例して増やすことのできるタイヤです。

そう言うタイヤの場合、2.8でも使用できます。

http://bbs.kakaku.com/bbs/70400414741/
88Wが現行品ですが・・・
85Wバージョンもあるんですか?
あるいは・・・215の40かな?
これだと85ですね。確かに。
ウィッシュに225が入るとも思えないし。

まあ。大失敗。
そのまま履いていると偏摩耗しまくりで5000km位しか持ちません。

Qアルファロメオ156の魅力

恥ずかしながら40過ぎにして所有して10日目の初イタ車の156 V6 24V/6MT P1です。

ASSOのリア、センターにビル、アイバッハの足廻りですが、タイヤが前山なしのため
出せる限界性能は現状低いです。しかし今日まで毎日乗ってみて、ようやくこの車の
楽しさと、普段使いの場面でパッセンジャーが居る際などでのコンフォータブルな
走らせ方なども身体に馴染んできました。

結論から言うと、、、早くて気持ち良い「車との一体感」が堪りませんね。
バイク乗りだったので何か共通した感覚があります。(小生だけでしょうか・・・)

しかし、自身で所有するのは20年以上ぶりのMTなので、昼間の都心部でコンフォータブル
に走ろうと頑張って6MTを操作しつつも踏めるところではしっかり踏んで楽しみながら、
デメリットもそれなりに納得し、この先メジャートラブルさえ最小限起きなければ
10年は乗れれば、などと多少も感じております。

そこでミッション排気量関係なくメインでアルファ156乗りの方にお聞きしたいのですが、
この車に感じる魅力や不満点、こんな時に最高!って思う瞬間など教えて頂ければと
書き込みました。

お暇な時で結構なので教えて頂けると参考になります。
よろしくお願いします。

恥ずかしながら40過ぎにして所有して10日目の初イタ車の156 V6 24V/6MT P1です。

ASSOのリア、センターにビル、アイバッハの足廻りですが、タイヤが前山なしのため
出せる限界性能は現状低いです。しかし今日まで毎日乗ってみて、ようやくこの車の
楽しさと、普段使いの場面でパッセンジャーが居る際などでのコンフォータブルな
走らせ方なども身体に馴染んできました。

結論から言うと、、、早くて気持ち良い「車との一体感」が堪りませんね。
バイク乗りだったので何か共通した感覚があります。(小生だけでし...続きを読む

Aベストアンサー

totally_baked さん、こんにちは。
私も156 V6 24V/6MT を現在で5年ほど乗り続けています。 私も昔、400cc、750ccの4サイクルバイクに乗っていましたが、156V6エンジンは、大排気量バイクの加速感にとても良く似ていると感じます。
特に発進時、4千回転を超えたあたりからの延びは、強烈な加速とどこまでも延びて行くような感覚がとても大排気量のバイクと似ているように感じます。もちろんバイクの加速力には及びませんが、感覚的には同じ感じがします。(250ccクラスの2サイクルバイクの過激な加速とは違いますが)

ご質問であるこの車に感じる魅力や不満点、こんな時に最高!って思う瞬間についてですが、まず魅力は、ボディーサイズが大きくないこと、前述した音と加速感がマッチして4千回転を超えたあたりからは、快感の世界に入ることです。逆に不満点は、足回りがノーマルであるためかハードなブレーキング時は、フロントが沈み、そこからコーナーリングに入ると安定感に不安を感じます。いずれ足回りを少し固めたいと思っています。
また、こんな時に最高!って思う瞬間については、加速しているときです。今は理想の音を求め、センターパイプとマフラーを変えたため、加速しているときは、何物にも代えがたい快感を味わっています。フロントパイプを変えるとさらにかん高い音になりますが、最低地上高が下がり、フロントパイプをすりやすいため、今は不等長のノーマルを使用しています。

その他は、可もなく不可もなくと感じています。やはりアルファはエンジンが最大の魅力でしょう。
過去にホンダインテグラタイプR96スペックに乗っていた時があり、当時はこのエンジンが最高と思っていましたが、アルファV6エンジンは、これ以上の魅力を感じています。マフラーを変えた時から魅力が倍増しました。フェラーリやランボルギーニのような普段の足に使えない車を除き、このエンジンは世界トップクラスの魅力があると感じています。
これから存分にアルファV6の魅力を味わってください。

totally_baked さん、こんにちは。
私も156 V6 24V/6MT を現在で5年ほど乗り続けています。 私も昔、400cc、750ccの4サイクルバイクに乗っていましたが、156V6エンジンは、大排気量バイクの加速感にとても良く似ていると感じます。
特に発進時、4千回転を超えたあたりからの延びは、強烈な加速とどこまでも延びて行くような感覚がとても大排気量のバイクと似ているように感じます。もちろんバイクの加速力には及びませんが、感覚的には同じ感じがします。(250ccクラスの2サイクルバイクの過激な加速とは...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング