教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

初めて賃貸契約したアパートの更新手続きの書類が届き。
必要事項に連帯保証人のサインと、印鑑証明が必要と記載されておりました。
契約時は兄妹に連帯保証人になってもらったのですが、仕事などでなかなか会えないため。
パート勤めの母親に変更しようとしたところ、管理会社に相談をしたら「保証人を変えると再審査になる」と言われました。

上記の事を踏まえて2点教えて頂きたいのですが…
1)賃貸契約更新時に保証人を変更すると再審査になるのは一般的なのでしょうか?
2)賃貸契約更新時に連帯保証人の印鑑証明が必要なのは一般的でしょうか?

契約は2年ごとでして。
物件は気にいっているので、出来れば長く住みたいのですが。
もし、毎回契約更新時に印鑑証明が必要であれば、ここに住み続けるべきか悩みます。
あと、これが一般的でないようでしたら、引越すべきなのかなとも考えております。

上記の審査のせいか、たしかに今のアパートで騒音や困ったことに出会わず。
快適なのですが…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは



ごくごく一般的な更新のシステムですね

特別に厳しいわけでもないので、そのせいでトラブルがないわけではなく、優良物件なんでしょう
個人的には、それだけで引っ越すのはもったいような気がします


1)賃貸契約更新時に保証人を変更すると再審査になるのは一般的なのでしょうか?

入居審査の際、保証人さんの内容も記入されたと思います

質問者さんだけでなく、保証人さんのお仕事、年収等も含めて、「審査OK」になっていますので
保証人を変える場合、再審査になるのは仕方のないことです

保証人は借主と同等の義務を負う、契約上、非常に重要な存在ですので
簡単に変えたり、辞めたりできるものではありません

よく滞納してしまった知り合いの保証人をやめたいというご相談がありますが
オーナーが承諾しない限り、何ヶ月滞納しようと、契約解除になるまでは辞められません


合意の上での契約ですので、保証人を変えるには、「貸主の承諾」が必要です

お家賃や、オーナー・管理会社の方針にもよりますが
「身内で固定収入のある人(できれば正社員)」が原則のケースが多いので
パートのお母様では、残念ながら、審査が通らないかもしれません

どうしても書類のやり取りがご面倒なら、「保証会社」を使うという手もあります
個人の保証人をつけるより安心と考えるオーナーも多いので、変更しやすいと思います

有料にはなりますが、保証会社が保証人を引き受けてくれますので
書類のやり取りは不要な場合が多いです

管理会社がどの保証会社を使っているかで違いますので、確認してみてください


2)賃貸契約更新時に連帯保証人の印鑑証明が必要なのは一般的でしょうか?

一般的です
更新で再度契約書を作るので、書式上必要なのもありますが
安請け合いで出せるような書類ではないので、「保証人の契約意思確認」の意味もあります


以上、参考になれば幸いです
    • good
    • 4
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。
うちは保証人になって貰うなら電話ではなく直接家に行って、頼むのが式たりみたいになっていて。
2年ごとにそれはキツいなぁと思ってましたが。
今回のご回答で自分の考えが浅はかだったと、勉強させて頂きました。

やはりこの家が好きなので、兄弟に力を借りながら、住み続けられるようにしたいと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/12 15:50

毎回遠方の義理のお兄さんにお願いしています。


こちらからは切手を張った封筒に印鑑を押す場所を鉛筆で丸をした契約書を入れ送ります。
お兄さんには書類に押してもらい、印鑑証明をとって封筒に入れてもらい送り返してもらっています。
電話で、いつもすまん。と主人はお礼を言います。
もちろん親せきなので盆暮れのご挨拶は用意します。

保証人は信用問題です。高齢になり無職になれば兄弟でも保証人になれません。
子供にはこういうときに兄弟がいて良かったなって思うから仲良くしなさいって言ってます。
親は先に死ぬんだからいつまでも当てにできないのよ。っていってます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
親は先に死ぬ…その通りですね。
うちの兄妹はみんな独身で子供がいないので(自分も)、今後がちょっと不安ですが。
働けるうちに、色々試行錯誤や親せきづきあいを大切にしたいと思います。
ご回答くださりありがとうございました。

お礼日時:2011/05/12 23:18

 大家しています。



1)賃貸契約更新時に保証人を変更すると再審査になるのは一般的なのでしょうか?

 いいえ。変更自体を認めないのが『一般的』です。再審査するだけ大家の譲歩でしょう。私ならしません。契約解除=退去の方向で話し合います。

 外から考えれば、『兄妹』が保証出来ないような方との契約を更新するのは“危険”と大家や管理会社が心配しても当然です。『仕事などでなかなか会えない』と言われても、会う必要などなく、郵送で済むことです。

2)賃貸契約更新時に連帯保証人の印鑑証明が必要なのは一般的でしょうか?

 いいえ。契約の継続中(居住中)は『連帯保証人』を降りることは出来ませんし、亡くなった場合は相続されるものですから、本来更新時の確認も不要です。

 ただ、最近は“気軽?”に保証人になって、イザとなると「更新の時に言ってもらえば立退くように説得したのに」なんて言い出す人がいるので“念のため”に確認しているだけです。

 ですから、『連帯保証人の印鑑証明』はその確認も兼ねてのことでしょう。私のところでは何の問題もない契約者様に対してはそれを省略しているようです。『印鑑証明』が何通もたまったって何の役にも立ちません。

> 毎回契約更新時に印鑑証明が必要であれば、ここに住み続けるべきか悩みます。あと、これが一般的でないようでしたら、引越すべきなのかなとも考えております。

 質問者様のところの大家なり管理会社がそのようなシステムを取っているのですから仕方がありません。それがお気に召さなければ引越すしかないでしょう。大家や管理会社にはそれを変えなければならない必要はありません。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
NO.1の方にも書かせて頂きましたが、我が家ではというか、兄妹が基本的に「保証人を頼むのは面と面を向かって頭を下げてやるべきだ。」という風潮なので、郵送でやりとり可能な親に…と思っておりましたが。
連帯保証人は大切なものですよね。
自分も安易に変えようとしていたことを反省いたしました。
今後は2年に1回は安否確認のつもりで兄妹にお願いしていこうと思います。

大家さんの立場からご回答頂き大変ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/12 23:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q 賃貸マンションの更新が近づいてまいり、連帯保証人のところで悩んでおり

 賃貸マンションの更新が近づいてまいり、連帯保証人のところで悩んでおります。
賃貸した際は、父に保証人になってもらったのですが、現在絶縁状態、、連絡はしない、と決めております。
とはいえ、そのほかの方で適当な方がおりません。
この場合、更新は難しいのでしょうか?
これまでの2年間、全くそのほかに問題はなく、入金も滞りなく、しておりました。

Aベストアンサー

元業者営業です

結局は大家さん次第ですが、民法上「双方の合意無しに契約内容の変更は出来ない」のが大原則ですので、通常は「新しい連帯保証人」を付けるしかありません。
それとて大家さんが「新しい連帯保証人は認めません」なんて話になったら契約自体がOUT。

だからと言ってすぐに追い出される訳ではありませんが。

まぁ、貴方の場合は大家さんとの関係が悪いわけでは無いようなので、先ずは相談してみてはいかがでしょうか。
かと言って「連帯保証人無し」なんてのは無理でしょうから保証会社の利用をお願いするしかありません。
保証会社の利用は大家さんとしては「願ったりかなったり」でしょうから、まず断られる事は無いでしょう。費用は貴方負担ですしね。

つまり「お金で解決」するという事です。

Q更新時の連帯保証人承諾書再提出?

教えてください。
この度、賃貸契約初めての更新で不動産屋からきた、必要書類の中に
・連帯保証人承諾書
・保証人の印鑑証明書 がありました。
契約時の保証人に再度依頼したところ、最初に提出した保証人承諾書の中に『契約者が契約を更新しましても引続き保証人をお引受けする事を予め承諾します』とあり、それが有効なので再度書けないと拒絶されてしまいました。
不動産にその旨伝えた所、うち独自のやり方だから書けなかったら他の保証人を立ててくれの一点張りで話を聞いてくれません。
保証人との話し合いを頼んだのですが、契約者と保証人の問題だから話し合う必要はないと言われ、板ばさみで困っています。
この場合、独自のやり方なら変更するよう不動産協会などから注意勧告できるようなしくみはないのでしょうか?
良い知恵がありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

#4です。

>たとえ法定更新や引越をしてもあの態度はどうしても許せません!もう訴えるしかないのでしょうか?

少し感情的になりすぎていますよ。

行政に相談しているようですが、特に指導をするような問題ではないということで、動いてくれなかったようですね。
#1さんの回答にもあるように、質問文などからは業法違反などに該当するような問題ではないと思います。

問題は法律上の問題ではなく、単純に業者の態度ですので、これは民事の問題です。
でもどういう内容で訴えるのでしょうか?
法律の専門家ではないので、その方法はわかりません。

引っ越しや法廷闘争まで行く覚悟があるのなら(費用や手間暇を考えると推奨は致しませんが)、内容証明で以下のような内容のものでも大家宛に送ってみてはいかがでしょうか?

保証人契約について、貴殿が契約している業者と合意が得られず、また話し合いの機会も業者側が拒絶したことにより、保証人契約はできませんでが、今後も住み続けるので法定更新致します。

こうの様な内容を受け取るとどうするでしょうか?
1)話し合いの機会を造る
2)賃貸契約の更新を拒絶する
3)黙認する(保証人無しで賃貸契約をすることになる)

1)でこじれた場合、2)になった場合、法廷闘争すればよいのではないでしょうか?

賃貸契約の更新を大家側が拒絶するには、大家側が正当と認められる理由を持っている場合以外、できないことに法律でなっています。また、正当な理由があっても更新や退去を求めた場合、その時点から6ヶ月間は借り手は住み続けることができることになっています(退去の猶予期間として6ヶ月は与えられる)。
だからすぐに追い出されることはありません。

保証人契約について、単に業者の社内ルールの手続き上の問題だけでは、正当な理由として認められる根拠としては弱いのではないでしょうか?

また当初の保証人契約に従って更新する旨は伝えてあるので、借り手側はその契約をなぜ反故にするのか、根拠が薄いと思いますので、保証人契約上も大家側の方が弱いと思います。

以上のように、法廷闘争まで考えているのなら、今後のトラブルに対する証拠となる文書で示して、相手の出方を見てからでもよいと思います。

でもそんなことに時間を費やすくらいなら、さっさと引っ越しして2度とその業者とお付き合いをしないようにした方が精神的・金銭的・時間的によいと思います。

#4です。

>たとえ法定更新や引越をしてもあの態度はどうしても許せません!もう訴えるしかないのでしょうか?

少し感情的になりすぎていますよ。

行政に相談しているようですが、特に指導をするような問題ではないということで、動いてくれなかったようですね。
#1さんの回答にもあるように、質問文などからは業法違反などに該当するような問題ではないと思います。

問題は法律上の問題ではなく、単純に業者の態度ですので、これは民事の問題です。
でもどういう内容で訴えるのでしょうか?
法...続きを読む

Q保証人が無職になった場合の更新

困っています。

もうすぐアパートの更新があります。
保証人の確認をしたら先日リストラされ、今は求職中とのこと。
更新の欄には保証人の勤務先などが必要です。
他に保証人になってくれるような当てもなく、困っています。

不動産屋さんに相談する前にこちらで質問です。
このような場合、やはり解約させられてしまうことが多いのでしょうか?
入居4年間で、滞納・遅納の経験もあります…。

Aベストアンサー

murousaさんは正直な方ですね。
皮肉でも何でもありません。

まず正直なやりかたでしたら
その旨をそのまま伝える。
考えられるのは更新ができなくなる。
保証会社に加入を勧められる。(有料)

私が友達なら
それ以外の事を言うかもしれませんが
この場ではいえません。

ただしその方法をとった場合、絶対に家賃の滞納はできません。
連帯保証人に御迷惑がかかります。

murousaさんの場合は正直に話をした方が気楽かもしれません。
リストラは連帯保証人の資格がなくなるとは言い切れません。
求職中としておいて就職したら必ず伝えますといい。
それでも管理会社や家主が心配なら連帯保証人に
確認をするはずです。

Qアパートの契約更新について

住んでいるアパートの契約更新について教えてください。
私は今求職中で無職です。
契約更新は2回目なのですが、無職でも更新はできますか?
もしくは退職したことは言わずに勤務先に前職の会社名を書いたほうがいいでしょうか。更新時、会社に在籍確認はされるのでしょうか。
虚偽の内容を書くのは良くないことは分かっています。
銀行の預金残高の証明書を発行してもらって…という意見もどちらかで読みましたが、それは難しいです。
積和不動産が管理している物件です。
すぐに仕事をするつもりでいたので、決まったら更新手続きしようと思っていたのですが、なかなか仕事が決まらず更新期限がせまってきたので、ここで相談させていただきました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大家してます

無職...契約時は審査で重要な項目ですが更新時には無関係です

大家は入居者が無職であることを理由にしての更新の拒絶は出来ません
なので「更新時、会社に在籍確認」もしません

それが出来ると定年退職者は住むところが無くなります

ただ、緊急連絡先や日中の連絡先に指定されているなら連絡先を変更してください

>銀行の預金残高の証明書を発行してもらって・・・

契約時の事では?

勤務先欄には「求職中」で構いません
格好悪ければ「自営業」にされては?

うちでは更新時に改めてこちらから勤務先を聴くことは有りません

契約書本体にも「勤務先欄」は無いと思いますよ
有っても別紙でしょう

Q賃貸アパートの保証人解除できますか。

元娘の亭主で現在も同じ賃貸アパートに住んでおります。
2年契約の再契約時に、私共に無断で再度契約を管理会社としてしまいました。
契約時に管理会社からの確認の連絡は有りませんでした。
支払いが届こうった時に、管理会社から連絡があり、保証人に成っている事が分かりました。
管理会社及び親の方には、連絡しましたが一向に解決しておりません。
再度、契約してしまった場合どのようになりますか。
管理会社には、保証人に成る事は無いと話しました。

以上、宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

定期借家契約ではなく、2年ごとに更新のある
一般的な賃貸借契約ですね。

私の経営するマンションでも先月、保証人の件でもめました。

保証人が言うには「借主とは今はまったく付き合いがないし、
入居から2年経ったので、もう保証人ではない」と。
バカな不動産屋も保証人の味方してました。「2年経ったし、
保証人を辞めたいと言ってるから・・」なんて。


そこで、宅建協会と弁護士のところへ相談しに行きました。

契約書に「保証人の更新はしない」旨の記述が無い限り、保証人
が辞めたいからと言って、一方的に保証人の解除をすることは法的
に認められない。更新時に保証人のもとへ連絡が無くても、契約が
継続する限り、保証人という立場には変わりが無い。

と、どちらも同じ答えでしたよ。

Q保証会社に払う金額の相場についておしえてください。

すいません。何も知らない人間なんですが、保証人がいないため
保証会社に払う金額の相場についておしえてください。

 保証人を頼む人がいないため信用保証会社を通さないといけないと
不動産屋に言われました。
 その際、入居時に家賃の半額+毎年1万5千円(あるいは月1000円)を
保証会社に払わないといけないといわれました。

 (Q.1)だいたい相場はこれくらいのものなのでしょうか?
 (Q.2)そして保証会社に払う金はこれだけでいいのでしょうか?
部屋の賃貸みたく2年ごとに更新料などその他にもお金取られないのでしょうか?

 4-5万の部屋に入居しようと考えています。
 (Q.3)保証会社を利用するのはかなり危うい橋なのでしょうか?
下手すると金いっぱいもっていかれるものなのでしょうか?あるいは
一般的な物でそうではないのでしょうか?

なにも知りませんが教えて下さい。よろしくお願いします。 

Aベストアンサー

大家してます

1.そんなものでしょう
2.それだけでしょう
3.貴方にとっては問題はありません
>下手すると金いっぱいもっていかれるものなのでしょうか?

なんでそんな心配を?...

保証会社は貴方にとっては...

 「万一家賃を滞納した時に家賃を立て替えてくれる会社」

・家賃滞納
・大家から督促
・払えない
・大家は保証会社に連絡
・保証会社が家賃を立て替えて大家に支払う
・保証会社が立て替えた家賃を貴方に請求する

そんな流れです

>保証会社を利用するのはかなり危うい橋

と言われても貴方に選択権はありません、利用しなければその物件と契約できないだけです

保証人を知人に依頼しても「お中元」と「お歳暮」位は持っていくでしょう
それが世間の常識

で年に5000円×2回...10,000円は必要です

Q保証人の印鑑について

来月、借りている部屋の契約更新なのですが、再び保証人の名前と印鑑が必要らしいのです。

保証人は親なのですが遠方なので「自分で親の名前と適当な印鑑押しといていいよ」と親には言われたのですが、
この場合の保証人の印鑑は最初の契約書に押した物と別の物でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

再び保証人の名前と印鑑が必要とのこと。

これは新たに賃貸借契約を締結するからだろうと思われます。
その場合であれば、保証人の印鑑は最初の契約書に押した物と別の物で大丈夫です。別の契約なんですから。

従来の賃貸借契約が継続する場合であっても、(それとは別の)保証契約が切れるからこそ新たに保証人の名前と印鑑を要求していると思われます。したがって、その場合であっても、保証人の印鑑は最初の契約書に押した物と別の物で大丈夫です。

なお、本件は名義人の同意があります。したがって、私文書偽造罪の構成要件には該当しません。
また、「自分で親の名前と適当な印鑑押しといていいよ」というのは準委任契約といって、れっきとした民法上の制度ですので、契約の効力もあります。

Q保証人の父が退職してしまった場合

部屋を借りる時は父親に保証人になってもらっているのですがもし父親が退職してしまった場合、どうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

ほとんどの場合、大丈夫だよ。おれも親が退職したけど、そのまま保証人になってもらってる。あまり、高齢だと、不動産屋さんに断られることもあると思う。保証人がぼけてると、いろいろ問題あるからね。

不動産屋さんに保証人断られても、リプラスとか、保証会社がある。保証会社対応の「保証人不要」物件を探せばいいだけのこと。ただし、入居するときに誓約書かいて、その保証会社に、毎年何万か払わないといけない。

保証会社も断られたら、マンスリーマンションとか、レオパレスにでも避難したら。

Q賃貸マンションの保証人死亡の場合

私には、親族がいなくて、他人の知り合いの方に賃貸マンションの保証人をしていただいていましたが、なくなられてしまいました。更新してまだ、5ヶ月で、保険も2年分払っているので、すぐに引越すよりも保証人さえ変えられれば出て行かなくてもいいのかと思いましたが、実際保証人になってくれるあてがなく、今度の更新まえに引越すとしてもその頃までだまってそのままにしておいても大丈夫なものでしょうか。法的には、すぐに保証人をつけないといけないのでしょうか。保証人をお金で買えることもできるそうですが、トラブルを多いと聞き心配です。急いでいます、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 大家しています。

 ちょっとずるいかもしれませんが、大家や管理会社が保証人様を気にするのは滞納事故が起こった時だけです。

 正直に大家さんや管理会社に連絡なされば、大家さんや管理会社は『別の保証人を立ててください』と言わざるを得ません。

 実は、更新時に保証人様に改めて確認を取るのは借り主様たちや保証人様たちが『更新時に確認を取らないのは大家や管理会社の怠慢だ』と騒ぎ始めたからだそうです。ですから未だにこの確認を略している大家さんや管理会社は数多あります。それは、連帯保証人は契約の継続中は勝手に降りることは出来ず、また、死んだ場合でもその責務(?)は相続されますし、滞納事故さえなければ調べる必要もないからです。
 最初の契約時に60歳の保証人を立てた契約がそのまま40年以上続いていると言うような話も耳にします。何も無ければありえる話です。

> 保証人をお金で買えることもできるそうですが、トラブルを多いと聞き心配です。

 保証会社のことでしょう。保証料は最初の時点では大体2年間で家賃の50%くらいです。会社によって様々です。更新時には割引のあるところが多いです。
 『トラブル』と言うのは、滞納時のことでしょう。保証会社の場合は15日くらいで免責になってしまうので大家さんや管理会社は半月遅れているだけで事故報告しなければなりません。事故報告すると保証会社が居住者に代わって家賃を振込んできます。会社は、その家賃を立替金として居住者に請求するのですが、その取立てがきつかったり、退去のさせ方が強行であると言うことだと思います。しかし、滞納した方が悪いのですから仕方のないことでしょう。普通に家賃を振込んでいればあるはずのない『トラブル』です。

 大家しています。

 ちょっとずるいかもしれませんが、大家や管理会社が保証人様を気にするのは滞納事故が起こった時だけです。

 正直に大家さんや管理会社に連絡なされば、大家さんや管理会社は『別の保証人を立ててください』と言わざるを得ません。

 実は、更新時に保証人様に改めて確認を取るのは借り主様たちや保証人様たちが『更新時に確認を取らないのは大家や管理会社の怠慢だ』と騒ぎ始めたからだそうです。ですから未だにこの確認を略している大家さんや管理会社は数多あります。それは、...続きを読む

Q家賃保証会社から更新の案内が来たのですが

一年程前に仲介屋を通じて、敷金、礼金などなしで賃貸アパートを借りましたが、
その際に入った(仲介屋か管理会社に強制的に入らされた)家賃保証会社から更新の案内が来たのですが更新する義務はあるのでしょうか。
一年前に契約するときに親に保証人としては判を押してもらっているうえで、入らされた経緯があり、また、入居後1ヶ月程で管理会社も売り払ったようで、現在は家賃を別の管理会社に支払っている経緯があります。

Aベストアンサー

不動産会社の者です。

ご参考下さい。

賃料保証会社の加入とご両親が連帯保証人になっている事とは関係ないと思います。
なぜなら、賃貸借契約の条件に「賃貸借期間発生中の加入義務」があれば
保証人の有無にかかわらず加入しなければ違約となります。

保証会社=連帯保証人と考えている方が多いようですが、私の見解は「別物」です。

多くの保証会社は、借主の「賃料債務」の保証を行い、連帯保証人は「全ての債務」を
保証するという場合が多いと思われます。

従って 責任範囲が 保証会社<連帯保証人と考えるわけです。

弊社の契約書では・・・
「本契約は、借主と保証会社である●●●●との間に保証委託契約が成立している事を前提に締結されている為、保証委託契約が満期解約・中途解約・未更新となった場合、貸主の同意が得られない限り本契約は即時解除となることを借主は了承しました」と記載を入れてます。

尚、1カ月後であれ、3日後であれ前貸主様が新貸主様に当該物件を売却した場合、賃貸借契約の条件はそのまま引き継がれます。従って管理会社の変更等があっても振込先や連絡先が変更になるだけで「賃貸借契約そのもの」に影響しません。

逆に貸主様や管理会社の変更時に「賃貸借契約の条件や内容」を簡単に変られるのであれば、借主様に「不利」な内容にも変更出来てしまいませんか? 例えば新貸主に変更時に今までなかった費用の請求や、連帯保証人だけだったのに保証会社も加入して下さいとか・・・

結論:原契約(一番初めに交わした契約)優先で、貸主変更されても基本何も変らないと言う事です。

不動産会社の者です。

ご参考下さい。

賃料保証会社の加入とご両親が連帯保証人になっている事とは関係ないと思います。
なぜなら、賃貸借契約の条件に「賃貸借期間発生中の加入義務」があれば
保証人の有無にかかわらず加入しなければ違約となります。

保証会社=連帯保証人と考えている方が多いようですが、私の見解は「別物」です。

多くの保証会社は、借主の「賃料債務」の保証を行い、連帯保証人は「全ての債務」を
保証するという場合が多いと思われます。

従って 責任範囲が 保証会社<連帯保証人と...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング