先日、明け方に人の気配がし、泥棒かと思ったのですが、一人暮らしなので叫んでひらき直られても恐いと思って、ベットの中でじっとしていました。そうすると、わりと若い20歳代くらいの男の人が近づいてきてじっと私を見下ろしていて、しばらくしていなくなりました。

恐くてしばらくは動けなかったのですが、後で、玄関ドアを見に行ってみると、鍵もドアチェーンもちゃんとかかったままだし、夢というには、あまりにもリアルだし、こういうのを「夢枕に人が立つ」と言うのかと思ったのですが、かといって親しい人で亡くなった人がいたわけでもなかったのです。

周りの人にこのことを話したら「ちゃんと先祖供養してる?」とか「お墓参りしないとダメよ!」とか言われましたが、こういう事って「お墓参り」とか「先祖供養」と関わりのあることなんでしょうか? やっぱり、なにか(と言っても浮かばないけど)したほうかいいんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

脳梗塞の前兆」に関するQ&A: 脳梗塞の前兆?

A 回答 (7件)

私は結婚してまもなく、妻から「独身時代に経験した話」として、貴方と全く同じ体験談を聞かされたことを思い出し、改めて今聞きなおしました。


妻の場合は「坊主でTシャツ、Gパン姿,やはりじっと見下ろされた」とのことであったそうです。妻は仕事でかなり疲れて帰宅して寝る際、「ドアチェーンをしたかな」と気になったまま寝てしまったらしいのですが、後で見たら鍵もチェーンも掛け忘れていたとのこと!(大馬鹿者でしょ)
しかし、ドアを開閉した音は聞いていない確信はあったらしいのですが(鉄扉なのに調整悪く開閉時には音がしたとのこと)、その時の怖さは大変なものだったと言っています。
その後、何人かの知り合いに聞いてみたらしいのですが、「極度に疲労していると、いわゆる”金縛り”的な現象に見舞われる、逆にいえばその様な状態での怖い夢を”金縛り”と言う」との結論に達したとのことでした。
事実、その後特に変わった事もなく現在に至っているので、心配は要らないわよと言っていますので、気になさらなくても良いのでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>心配は要らないわよと言っていますので、気になさらなくても良いのでは。
こういっていただくとほっとします。

実は、誰か亡くなったのかなぁとなんとなく気になっていたので。現実には、この地球上で毎日誰かが亡くなっているわけで、「袖すれあうも多少の縁」と考えれば、まぁ縁あった方が亡くなってることもありうるし、そうだとしても、そんなに気にすることでもないか、という気もしてきました。生きている期間が長くなれば、縁あった人も増えてくるし、限りある命の人間はいつかは死んでいくし。

ただ、周りの人が「先祖供養」や「墓参り」というのを結構気軽に口にしたのでちょっと驚いていたのです。

お礼日時:2003/10/15 12:26

今、妻の祖母が軽い脳梗塞で入院しています。


私たちの住んでいる場所からはかなりの遠方です。
で、祖母曰く「今朝、××(私)が見舞いにきたよ」と、看病している自分の娘に言ったそうです。
でも、私は行っていませんし、実際誰も祖母を見舞っていません。
つまり、私が夢枕に立ったようです。
当然、私は今も生きていますし、特に体調が悪い訳でもありませんし、事故でも無い限り、簡単には死ぬ事は無いと思います。
ですから、なんでも霊などの方向に結び付けるのはどうかと。(何かの前兆なら、私の方が怖いです)
皆さんがおっしゃっている様に、気にしなくても良いのではないでしょうか。(そうしましょうよ、夢枕に立った者としてもそうしたいです)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

夢枕に立たれたんですね。

そうですね。気にしなくてもいいのかなぁ。周りの人の「先祖供養」とか「墓参り」とかいう反応にちょっと驚いておりました。このごろというのは、こういったものもはやっているんでしょうかねぇ。「先祖供養は?」って聞いてきたのは大学生の女の子だし。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/15 12:42

金縛りや霊などの存在を信じる方に申し上げるのはナンセンスかも知れませんが、


科学的な証明によりますと、
「この目で本当に見た」という認識は、脳の誤った記憶処理による錯覚なのだそうです。
以前テレビで見た素人なので、専門的に説明きなくて申し訳ありませんが、
色々な物質の働きによって、事実を完全に誤って記憶してしまうのだそうです。

確かに、見える人には見える、見えない人には見えない。
それには、心神状態と密接に関わった科学物質的要因があると立証されているのだそうです。

平たく言えば気持ちの問題なので、お墓参りをして落ち着くことも有効だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>平たく言えば気持ちの問題なので、お墓参りをして落ち着くことも有効だと思います。

こう結論を出していただくとちょっとほっとします。
うんうん。落ち着くことですね。確かにこのごろ残業が多くて、家の中は荒れ放題で落ち着いていません。

そうですね、気にせず、ゆっくり休養でもします。

お礼日時:2003/10/15 12:36

今年のお盆のことです。


4年前に父が他界し、一人暮らしの母が電話で私に「パパが帰って来たよ。」と言うのです。

夜中に尿意を催した母が、トイレに行って帰ってくると、ベッドに父が座っていたそうです。
びっくりして「それでどうしたの?何か話した?」と聞くと、「眠くて話なんかしたくなかったので、そのまま寝た。」とのことでした。

よく見ると、父は電気蚊取り機の上に座っていたそうで、「熱くなかったのかな、あははは。」と笑っておりました。ママン・・・(^^;)。

で、何が言いたいかというと、あまりお気になさらなくても大丈夫ではないかな~、元気だしてね・・・と言いたかっただけでした(^^)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>あまりお気になさらなくても大丈夫ではないかな~、元気だしてね・・・と言いたかっただけでした(^^)。

なんとなく心強いです。その前後に連絡が取れない人がいたりして、実は、誰か亡くなったのかなぁとなんとなく気になっていたので。

まぁ、生きていれば、こういうことも、もっと「えっ」と思うこともあるんでしょうね。連絡取れなかった人とは結局連絡がとれて元気なこともわかったし。

ただ、周りの人が「先祖供養」や「墓参り」というのを結構気軽に口にしたのでちょっと驚いていたのです。みんな、お墓参りとか好きなのかなぁ~。

お礼日時:2003/10/15 12:31

墓参りとは、短絡的過ぎると思います。


もちろん先祖の供養は、して悪いことはありませんが…

人間にも性格があるように、夢枕に立つ方にも性格とか事情とかあがあります。
単なる勘違いかもしれませんし、あなたとは直接関係なくて、その場所の縁だという事もあります。

本当の目的があって夢枕に立つのでしたら、何か言うはずです。
ただ、しがらみがあって何も言えない事情があり、それだもあなたに何かを伝えたいという事もありますけど…

あなたに、それが誰だったか分からない段階では、何も行動は起こさない方が無難です。
もっとも、ご先祖様におすがりして護っていただくというのでしたら、それはそれで良い事です。

形だけの墓参りなんか、無意味です。罰が当たります。
これをきっかけに、墓を訪ねるというのでしたら、良い事になるのですけど。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>人間にも性格があるように、夢枕に立つ方にも性格とか事情とかがあります。

そうなんですね。なるほど・・

>その場所の縁だという事もあります。

確かに。新興住宅地のここに引っ越して3年以上たちますが、そんなことはほぼなくこれが初めてですが、以前住んでいた実家は古い町の古い家で、人がいないのに人の気配がすることがよくありました。

>それが誰だったか分からない段階では、何も行動は起こさない方が無難です。

そらそうですね。なんともしようもありませんし。

>形だけの墓参りなんか、無意味です。罰が当たります。
>これをきっかけに、墓を訪ねるというのでしたら、良い事になるのですけど。

形だけと言われたらそうなるかもしれないけど、お盆もお彼岸もお参りに行っていないので、たまにはお参りに行った方がいいのかなぁ、とか思っております。実家が古い家なのでお墓に入ってらっしゃる人もほとんど知らない人ですが。

ありがとうございます。

お礼日時:2003/10/14 23:47

それは単なる夢か幻です。


ですので気にする必要はありません。

あなたの心の中の気持ち(例えば、20代の男性を求めているなど)がそれを見せているだけなのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「気にする必要はありません」とはっきり言っていただくとなんとなく安心します(^o^)。しばらく誰か亡くなったのかしらと不安だったりしたので。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/14 23:32

   NonNon5さんこんばんは。


私はそういう経験がありませんが、祖先の供養、お墓参りはした方が良いと思います。

 直接関係があるかは説明できませんが、祖先を時々思い、自分が健康で現在があるのはすべて祖先のお陰という気持ちを持つことが大切です。その気持ちが祖先のお墓参りに行くということです。

 例えはちょっと違いますが、ほとんど手入れがされていないお墓があり、ちょっと小高いところににあったとのことですが、ある日地震もないのに、墓石が転がり落ちてきたという事がありました。地元の人はこれは手入れを疎かにしているから、祖先が怒って墓石が転がり落ちてきて来たと口々に言っていました。心配した地元の人や祖先の人に声を掛け、そのお墓はきれいに手入れされたので、それ以降は何も起きていないとのことです。

 目に見えず、科学的にも説明できないことですが、初詣や厄払いと同じく良いと思ったことはやった方がいいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かにこのお彼岸もお墓参りもせずしまいでした。また、機会があったらと思いつつ、風邪をひいたりして体調を崩しそのままになっています。気持ちの問題かも知れませんが、やっぱり行ったほうがいいんでしょうね。ありがとうございます。

お礼日時:2003/10/14 23:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこれは何かのお告げでしょうか?

完全な夢なのですが、
ここ3,4日ほど、まるで現実のような夢を見続けています。

毎晩、ベッドに入って横になり熟睡し始めた頃になると、
自分の枕元にある一定の人が来て私の事を揺り起こそうとします。

そして、最初のうちは本当に気持ちよく寝てる状態なので、
「うるさいな~」みたいな感じで払いのけてるのですが、
相手が、あまりにも同じ行為を続けるので、
仕方無しに起き上がると実際にその人間は、
その場にいないというモノです。

しかし、起き上がって周辺を見てみると、
夢の中で相手が呼びかけてる時と全くを持って同じ状態です。
(例えば、布団の折れ具合いや雑誌が曲がっていてあるなど)

つい最近、この相手とは大喧嘩をしました。
しかし、一応、きちんと仲直りはして、連絡を取り合おうって言う
話にはなっていますが、相手から連絡は来ません。

このような事があったので、
自分自身も深層心理的に相手の事を気になって節はあるのですが、
三日三晩、相手に枕元にたたれると、気になってしまう!!というのが、
本音のところです。
よく、死人が枕元に立つ!!と言うことは聞きますが、
今現在、生きてる人間が枕元に立って、
人を揺り起こすことってあるのでしょうか?
どんな、意見でもかまいませんので、
どのような意味か、どなたか教えて下さい。

完全な夢なのですが、
ここ3,4日ほど、まるで現実のような夢を見続けています。

毎晩、ベッドに入って横になり熟睡し始めた頃になると、
自分の枕元にある一定の人が来て私の事を揺り起こそうとします。

そして、最初のうちは本当に気持ちよく寝てる状態なので、
「うるさいな~」みたいな感じで払いのけてるのですが、
相手が、あまりにも同じ行為を続けるので、
仕方無しに起き上がると実際にその人間は、
その場にいないというモノです。

しかし、起き上がって周辺を見てみると、
夢の中で相手...続きを読む

Aベストアンサー

私は詳しいわけではありませんが、似たようなことがありますよ。
現在生きている人が現れるのは、生霊ということも考えられると思います。
 人に言われて知ったのですが、私も生霊になったことがあるようです^^;
人によるのかもしれませんが、何かに対する思いが強いと魂が抜けて、そのものの元に行ってしまうとかあるようです。
普通にしててもフッと抜ける人もいると聞いてます。

 夢ではいろいろと感じやすいようですよ。
相手の方は質問者様に連絡したいけど、自分から出来なくて悩んでいるんじゃないでしょうか?
その思いがそのような形となって質問者様に知らせているのかもしれませんね。

Q「夢枕に立つ」

生きてる知人が自分の夢に出てきて、
何か物事を告げる場合も、「夢枕に立つ」といいますか?

死んだ人だけの事を言うのでしょうか?

Aベストアンサー

自分の夢に出て何か物事を告げるのであれば、でて来たのが神様、観音様、弁財天、地蔵菩薩、天使、童子、悪魔、友人、行者、老人、ねこ、狐どれであっても、「夢枕に立って告げた」と言って構わないです。架空のものでも、死んだばかりの人でも、これから生まれてくる子でも、出所出自の不明の人物や動物でも、何でも構いません。
 
その夢の中ででて来たものが告げているのですが、その夢の中に出てきたものの意思で告げているのか、そのでて来たものはお告げを言い渡すお使いなのかなどの差もありますが、普通は気にしないで、「夢の中にでて来たもののお告げ」と言ってしまいます。
なお、夢のお告げは、誰か告げたのかが実ははっきりしないことが多く、その夢や夢のお告げの結果どのようなことになったのかということに重点を置いて因果・縁起としてもっともらしい伝承にするため、でて来た人物が実は神の使いだったり、高僧の姿であったり、我は水神であると名乗ったりするだけです。 何であっても、夢の中で告げるのなら、「夢枕に立って告げた」と言っても構いません。
ただし、夢の中でその友人が告げた内容が「昨日腹を下して苦しかったんだ」というようなことである場合、「夢枕に立つて告げた」というのは不適切だと思います。
「夢枕に立つて告げた」という場合、告げる内容は、告げられた人自身、あるいは告げられた人とその仲間などが、お告げの内容に従って行動した結果が素晴らしいことに繋がるか、お告げの内容の通り子を授かるとか、天候などが変化するとか、これから生じることを予告するような内容である場合に、「夢枕に立つて告げた」と表現します。
「私の祖母は私の夢に出てきて死を告げに来ました」と表現する場合も、これから死ぬのは夢枕に立つと言って構わないと思いますが、その夢にでて来た祖母は3ヶ月前に死んでいるのであれば、告げに夢の中にでて来ても、夢枕に立って告げていたとは言わないと思います。

自分の夢に出て何か物事を告げるのであれば、でて来たのが神様、観音様、弁財天、地蔵菩薩、天使、童子、悪魔、友人、行者、老人、ねこ、狐どれであっても、「夢枕に立って告げた」と言って構わないです。架空のものでも、死んだばかりの人でも、これから生まれてくる子でも、出所出自の不明の人物や動物でも、何でも構いません。
 
その夢の中ででて来たものが告げているのですが、その夢の中に出てきたものの意思で告げているのか、そのでて来たものはお告げを言い渡すお使いなのかなどの差もありますが、普通...続きを読む

Q死者が夢枕に立つという現象について

死者が夢枕に立つという現象があります。

特に近しい人が死んだ同じ時刻に、その人を見る「夢枕」で、あとで調べると本当にそのとおりの状況で死んでいたという現象に興味をひかれます。
「告別の夢枕」と仮に呼びます。

戦争中に盛んに報告され、日本、ヨーロッパ、アメリカなど国、人種に関係無くあると聞きました。

この現象について解説してある本があったら紹介してください。
また、似たような経験をしたり、意見や感想などがあれば何でも書き込んだください。

わたしの親戚でも、戦争中に従兄弟がなくなった(病死)のを夢枕に見た女性がいます。
あまりに夢がリアルだったので近所に触れ回り、それが的中したので話題になったそうです。

しかしこのような話は最近ききません。
戦争など特殊な状況における心理現象なのでしょうか?
戦国時代にもあったという話は聞きません。
死んだ時刻や死んだ状況が一致するというのはデマが単なる偶然の一致なのでしょうか?
死者を悼む気持がこのような記憶をつくるのでしょうか?
また経験者はほとんど女性という特徴をどう説明したらよいか。

「告別の夢枕現象」が事実とすれば、興味がつきません。

死者が夢枕に立つという現象があります。

特に近しい人が死んだ同じ時刻に、その人を見る「夢枕」で、あとで調べると本当にそのとおりの状況で死んでいたという現象に興味をひかれます。
「告別の夢枕」と仮に呼びます。

戦争中に盛んに報告され、日本、ヨーロッパ、アメリカなど国、人種に関係無くあると聞きました。

この現象について解説してある本があったら紹介してください。
また、似たような経験をしたり、意見や感想などがあれば何でも書き込んだください。

わたしの親戚でも、戦争中に従...続きを読む

Aベストアンサー

霊と言われるものの存在を前提にしたお話なのでしょうか(why)、それとも夢という現象の解析においてなのでしょうか(how)。いずれにせよ、事実としてあるようです。が、理論的にはモチロン証明されておりません。十全に説明ししようとしたら、霊や波動の理論を用いないと難しい。これらは仮説ですが、「オカルト」と安易に言われてしまう領域のことでもありますので、そういう目をお持ちの方でない限りは荒唐無稽に感じられると思いましたので、捕捉を要求させていただきました。

Q本当に縁のある人とは必ず繋がっていく?

よく、「本当にその人と縁があれば、必ず繋がっていくよ」ということを聞きますけど、
本当にそうなんでしょうか?

言わなくても伝わることもあるでしょうが、
私は絶対的に、言わなければ伝わらない、という考えが強いです。

だから、そういう言葉は気休めに思えたりします。

私、あまりにも自分に自信が無さ過ぎて、振られてしまいました。
彼に嫉妬してしまったり、自分でもどうしてもプラス思考になれない時がいっぱいありました。

一人になって思ったんですが、だれも頼る人がいなければ、どうにか信じて頑張るしかないんだなぁって気がつきました。
今更そんなこと気がついても遅いです。。
今の私(すぐにはそう変われないけど、こうやって頑張って行く事が続いて行けば)、もっと彼と支え合って頑張っていくことが出来たのに、と思ってしまいます。

でももう元彼は復縁する気なんてないと思います。

後悔しているけれど、一人にならなければ気づくことも出来ないくらい、バカな私だったなぁと思います。。。

Aベストアンサー

私もNo.3さんとほとんど同じです。
縁があるということと、口に出さなくても伝わるというのはまったく別の話。

で、あなたと彼に縁があれば多分別れていません。
このまま縁が切れても、本当に「縁がつながっていれば」数年後偶然再会してよりが戻って、ということはあります。
これが「縁」というやつです。
ある意味いわなくても・行動を起こさなくても繋がっているからこそ「偶然」という奇跡を呼ぶんですね。
なのでこれはもう、気持ちとかそういう問題じゃないんですよ。

あなたがやり直したいと思っても、彼にその気はない時点で、あなたたちの縁は一時的なものでした。
これが運命かそうでないかは、もっと時間がたたないとわからないものです。
ただ、無理やり縁を呼び寄せようとしても無理なので、一度切れたものは切れたままにしておくのが一番。ほかの人との本当の良縁を逃す可能性もありますから。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報