システム開発の仕事をしているのですが、お客さんのサーバーにRedHatをインストールする事になりました。
しかし、商用パッケージ版を購入してインストールしたほうがいいのか、無償ダウンロード版をインストールいいのかがわかりません。
双方の相違点が何かあるのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃれば教えていただけないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

RedHat社による、企業向けRed Hat Enterprise Linux ASのパッケージアップデート


のサポートは
2007年 5月31日まで。

それ以外は
Red Hat Linux 9 2004年4月30日
Red Hat Linux 8 2003年12月31日

となります。(apt-getを利用する手もありますが)

http://www.redhat.co.jp/support/

この回答への補足

ご解答ありがとうございます。

RedHat8以前のバージョンの場合は来年以降のサポートが受けられないとなるのでしょうか?
そうすると、フリー版でもかわらないのですか?

質問ばかりですみません。

補足日時:2003/10/15 20:51
    • good
    • 0

フリー版でも商品版でも、パッケージのアップデートサービス期間は同じ、


ということです。(1年間)

長くサービスを受けたければAS版を買ってね、ということです。

ちなみに、Redhat社(RHN)からのアップデートサービスは期間限定ですが、
freshrpmsからapt-getを使ってのアップデートは続けて利用できるみたいです。
    • good
    • 0

その他に、かな漢字変換のプリプロセッサが、商用版だけ別の物が追加されているとか、有料のフオントが入っているとかもあります。


もっとも、サーバーでしたらそういう物は入れないのが主流のようです。
X端末も、サーバーには入れるなという説が最近は叫ばれているようです。
    • good
    • 0

基本部分は相違はないと思います。


無償版ではサポートなしで添付ソフトはフリーソフトのみです。
商用になると電話、メールのサポートが付き、添付ソフトは商用ソフト+フリーソフトとなります。
それ以外はすべて同じだと思います。
会社などで顧客にシステム導入する場合商用にしたほうがいいと思いますよ。万が一トラブルが発生した場合のサポートなしだと厳しい場合がありますし、技術のスペシャリストがいるのであれば話は別だと思いますが...
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJava「デフォルトのパッケージ」の意味が分かりません。

 Java「デフォルトのパッケージ」の意味が分かりません。
http://takeoba.cool.ne.jp/java/packageDeclaration.htm


パッケージ宣言しないプログラムは、デフォルトのパッケージに割り当てられます。

と書かれているのですが「デフォルトのパッケージ」の意味が分かりません。
 Googleで「Java デフォルトのパッケージ」を検索してもヒットする件数は多いのですが「デフォルトのパッケージ」の意味そのものに触れたものがなかなか見つかりません。
 Javaに詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

なんというか、パッケージを「クラスファイルの保存場所」と思われてしまうとまずいので、微妙に追加を。

まず、パッケージというのは何のためのものか、それをご理解ください。これは、クラスファイルの保存場所に関するものではありません。パッケージというのは、クラスに名前空間を与え管理するためのものです。わかりやすくいえば、ファイルをフォルダで分類して整理できるのと同じように、すべてのクラスを、場所を指定して管理できるようにするための仕組みのことです。

Javaでは、クラス名を記述してプログラムを動かしますね? では、同じクラスが複数あったらどうなるでしょうか? Javaはそれらを区別することができなくなります。が、実質問題として、さまざまな人間がすべて異なる名前でクラスを定義するとは思えません。そこで、クラスを保存する場所を階層的に指定し、「このクラスは、jp.hoge.hogeという場所にあるクラスですよ」ということを示して扱えるようにしたわけです。これが「パッケージ」です。

実際、標準で付いてくるクラスを見ると、java.awt.Buttonというように、パッケージの中に収めてあることがわかります。が、こうなると今度は「ちょっとプログラムを試しに動かしたいのに、わざわざ他とは重複しないパッケージを定義して動かさないといけないのは面倒だ」ということになります。そこで、「それじゃあ、何もパッケージを指定しないで作ったクラスは、仮にデフォルトパッケージというパッケージを用意して、その中にあるという扱いにしよう」ということで考えられたのがデフォルトパッケージです。

パッケージを指定したクラスは、(アーカイブ化していなければ)それぞれの階層がフォルダとして用意された形で保存されます。例えば、jp.hoge.Testならば、「jp」フォルダ内に「hoge」フォルダがあり、その中に「Test.class」が保存されます。が、パッケージ指定していなければ、(階層がありませんから)フォルダなどなく、その場に保存されます。classファイルのある場所が、デフォルトパッケージのクラスが保管されている場所と判断されるわけです。が!「保存されているフォルダがパッケージのことだ」とは思わないでください。これは、ただの「現象」です。たまたま、現在のJavaはそういう形でファイルを保存するようになっている、というだけのことです。パッケージは、あくまで「プログラム上に用意される空間」です。ファイルの保管場所のことではありません。

デフォルトパッケージというものが用意されている理由は、「Javaのクラスは、必ずどこかのパッケージに置かれなければならない」からです。パッケージのないクラスは存在できません。なぜなら、Javaの言語仕様に、パッケージの存在がかかわっているからです。例えば、クラスを定義するのに「public」をつけますが、これが付いていないと「同一パッケージ内についてpublic」と扱われます。つまり、「パッケージ内のクラスとパッケージ外のクラス」で利用が異なるような仕様が文法に既に用意されているのです。このため、必ずクラスはどこかのパッケージに属さなければなりません。それで、まったくパッケージを指定していないものも、デフォルトパッケージというパッケージに所属するという形で扱われるようになっているのです。

なんというか、パッケージを「クラスファイルの保存場所」と思われてしまうとまずいので、微妙に追加を。

まず、パッケージというのは何のためのものか、それをご理解ください。これは、クラスファイルの保存場所に関するものではありません。パッケージというのは、クラスに名前空間を与え管理するためのものです。わかりやすくいえば、ファイルをフォルダで分類して整理できるのと同じように、すべてのクラスを、場所を指定して管理できるようにするための仕組みのことです。

Javaでは、クラス名を記述し...続きを読む

QRedhat-Linux7.1J で「zlib」パッケージを正常にインストールしたい

Redhat-Linux7.1JのOSを導入完了しています。

Redhat-Linux7.1JのCDROM(1枚目)から
「zlib」パッケージをインストールしようとすると、
次のようなエラーがでて、結果的にはインストールできません。

このzlibがインストールできないと、
あるパッケージがインストールできないので、とても困っています。

どうすれば、「zlib」パッケージを正常にインストールできるでしょうか?
教えてください!


<コマンド>
 # rpm -ivh zlib-1.1.3-22.i386.rpm

<実行結果>
Preparing... #######################[ 100%]
1:zlib エラー: unpacking of archive failed on file /usr/share/doc/zlib-1.1.3/README: cpio: MD5 sum mismatch

Aベストアンサー

ファイルが壊れています。
Check SumがMismatchで解凍できません。

たとえば、次のftpサイトから、ダウンロードされたらと思います。
"#"を表示するのは、-ivhの"h"を指定したので、ハシュで進行状況をしめしていますが、最後で、チェックサムの不一致です。

http://ftp.dti.ad.jp/pub/OpenBSD/distfiles/rpm/

参考URL:http://ftp.dti.ad.jp/pub/OpenBSD/distfiles/rpm/

Q海外の化粧品などのパッケージのグラム表記に「e」という記号の意味は?

よく、海外の化粧品などのパッケージのグラム表記に「e」という記号があるのですが、
【例】 30ml e ←コレです。

これの意味は何でしょうか?
何かの略だったと思うのですが、忘れてしまいました。
どなたか詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

随分昔にここで回答した覚えがありますが、eのような記号はEUの
「estimated sign」ってヤツです。中身のバラツキについての基準
をクリアしてますよって意味らしいですよ。

QFTP版とパッケージ版の違い

お店で2万円ほどで売っているパッケージ版のものと
よく雑誌などについているFTP版のものと
基本的に何が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

LINUXの話だと仮定して回答します。
FTP版には以下のような制限があります
1.メーカーサポートがない
2.フリーのものだけが入っている(OS自体がフリーだから)

パッケージ版にはATOKなどの有料ソフトが入っていたりするため、値段が違ったりします。
他にも制限はあるかもしれませんが、自分はこのぐらいしか知りません^^;

Qお菓子のパッケージに意味不明の記述について

お店でうられてるお菓子のパッケージで
”本品製造工場ではピーナッツを含む製品を生産しています。”
とよく書かれているのですが
これの意味はどういうことなんでしょうか。

教えてください
よろしくおねがいします

Aベストアンサー

こんにちは。

#2さんのおっしゃる通り、アレルギーに対しての注意です。ピーナッツだけでなく他の食品の表示もありますね。
たとえ原材料にアレルギーの原因が含まれて無くても、同じ施設や機械を使用していると、微量ながら混入の恐れがあります。そのため注意を喚起する表示が必要になります。
下記URLも参照にしてください。

http://www.zenkaren.net/anzen/mikata.html

参考URL:http://www.zenkaren.net/anzen/mikata.html

Qredhat7.2 のインストール

redhat7.2 のインストール をしたかったので、redhat7.0 から、FTPで redhat7.2 ファイル群をダウンロードしたのですが、インストールの時、redhat7.2 ファイル群のパスを指定すると、

/tmp/hdimage ****(redhat7.2 ファイル群のパス)
が見つかりません。

とでて、うまく認識してくれません。

ただ、でたらめなパスを入力した時と、正確なパスを入力した時の表示エラーが違う(それでも、見つからないという同じエラー)ので、パスの入力ミスではなくて、うまく認識してくれないのだと思います。

何か良い解決方法は、ないでしょうか。

Aベストアンサー

HDDにあるファイルからRedHatをインストールする時にはCDイメージファイルを指定しなければなりません。

FTPを使用されたなら、isoフォルダがあったと思いますが、その中にある2つのファイルです。両方ともCD-Rに焼くことを前提にしているので、600MB以上あります。

RedHatではHDDに展開されたファイル群からのインストールはできないようです。がんばってダウンロードしてください。

このサイトでは「自信あり」「経験者」の割には無責任でいいかげんな回答が目立ちますが、私の回答は正真正銘の経験によるものです。

Qパッケージのインストールでエラーが出たのですが、これはどういう意味ですか?

[root@localhost ~]# rpm -ivh rpmfusion-free-release-stable.noarch.rpm
警告: rpmfusion-free-release-stable.noarch.rpm: ヘッダ V3 DSA signature: NOKEY, key ID 49c8885a
エラー: 依存性の欠如:
system-release >= 10 は rpmfusion-free-release-10-5.noarch に必要とされています

1.これはどのパッケージをインストールすればいいのでしょうか?
2.足りないパッケージはこれだけですか?(必要とされているのを入れたらさらに他のが必要だとなる)
3.fedora用のパッケージはcentOSでも実行可能でしょうか?(これは本来fedora用のパッケージなのですが、centOSでもできるかと思ったのですが、yumではできなかった?ので・・・)

Aベストアンサー

>system-release >= 10 は rpmfusion-free-release-10-5.noarch に必要とされています
 これは Fedora のバージョンをチェックしていて、Fedora10以降でないと駄目と言われている様に見えるが、さて?

"rpmfusion"で検索したら、以下のページが見つかった。
そのページではインストールしているrpmのファイル名が違うので、CentOS用は質問者殿が使っているものとは別に用意されているんじゃないかな。

 【update Cent-OS 5.3】
  http://nt.hakodate-ct.ac.jp/~takahasi/technicalnote/centos53/update.html

Qredhatのインストールが途中で止まる

こんにちは。

redhat linux 6.1Jを、NECのMateNxにインストールしようと奮闘しましたが、うまくいきません。

グラフィカルモードのインストールタイプにて、普通にインストールを進めていったのですが、パッケージのインストール前のファイルシステムフォーマット途中でフリーズしてしまいます。
止まるのは、必ずswapファイルシステムのフォーマット中で、HDへのアクセスがなくなり、そのまま放置しても全く進みません。

パーティションの割り方を変えて何度かトライしましたが、インストールできたのはマウントポイントをroot(/)+swapパーティションのみという最小構成にした場合だけでした。

HD容量は38GBで、最初は強引に合計が38GBになるようにサイズを割り当てていましたが、その後、合計サイズを20GBくらいまで小さくしてみたりしました。結果は同じでした。

原因に何か心当たりのある方はアドバイスをどうかお願いします。

Aベストアンサー

>インストールできたのはマウントポイントをroot(/)+swapパーティションのみという最小構成にした場合だけでした。-> この状態であれば、導入に成功したと理解してよいのでしょうか?

マウントポイントをroot(/)+swapパーティションだけだと何か使用上問題がありますか?

私は、Solariでもスライスは、(/)と(Swap)のみです。LinuxでもFDISKを使用した場合では、プライマリー200Mb(82-Swap)と、プライマリー20Gb(83-Linux Native)の(/)のマウントポイントだけです。
いつも、この構成で導入しています。それと、せっかく導入するのであれが、RedHat 6.1Jではなく、7.1Jを導入された方が更に、拡張性もあるような気もします。
現在は、雑誌の付録のFTP版+Kernel-2.4.9に再構築しています。

一つの方法として、ディスクパーティションを手動ではなく、自動で、全て、システムにお任せで導入してみてはいかがですか?
最近のPCでは、メモリーも多く搭載していますので、SWAP領域の意味合も薄れてきています。以前は、実メモリーの2倍程度のスワップ領域を取ることを推奨して、上限は127MBという制限がありましたが、最近は、その制限もありません。

ではでは、

>インストールできたのはマウントポイントをroot(/)+swapパーティションのみという最小構成にした場合だけでした。-> この状態であれば、導入に成功したと理解してよいのでしょうか?

マウントポイントをroot(/)+swapパーティションだけだと何か使用上問題がありますか?

私は、Solariでもスライスは、(/)と(Swap)のみです。LinuxでもFDISKを使用した場合では、プライマリー200Mb(82-Swap)と、プライマリー20Gb(83-Linux Native)の(/)のマウントポイントだけです。
いつも、この構成で導入しています。そ...続きを読む

Q特別優待版パッケージの意味を教えて下さい!

叔父が急死し、もらったPC(FMV 2002年度冬版)に入っていたのがノートン2002でした。

昨日、家電量販店でこの「特別優待版」を見かけましたが、意味がわかりません。
2002では優待してもらえないんでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

NortonInternetSecurity2004の優待版を使っています.

パッケージを見ると...

・シマンテック製品をお使いの方
・他社ウイルス対策ソフトをお使いの方
・プロバイダーのメールチェックサービスをご利用の方

と書いてあるので,これらに該当する人向けの製品なのだと思います...けども.

パッケージには「上記条件に該当する方向けの製品です」とは明記してないですし,「上記条件に該当している方のみがお使いいただけます」とも書いてないです.製品の使用許諾契約書にもそれらしき記述はありません...

・・・ので,単純に「値段が安い」だけの違いしかないような気がします...インストール時に製品のチェックもされませんし...

ちなみにノートン製品の2002をお使いなら「シマンテック製品をお使いの方」に該当しますので,堂々と優待版を使っていただいて結構ですよー.

QRedhat7.3のインストールについて

今、手元に講習会で買ったテキストとCD3枚組があります。
講習会ではBIOSをCDから読み込むように設定して立ち上げると
すぐにインストール画面が表れてインストールできるようになりました。

家にあるwin95の入ったノートパソコンに入れてやろうと思って始めたのですが
できません。順番はCDからで間違っていないはずですが、飛ばして95が
立ち上がってきます。

CDドライブが壊れているのかと思っても、windows の画面では開けるし
95のリカバリディスクを入れてみたら、95は再セットアップできちゃいました。

CDでインストールが始まらないときは、起動ディスクを作りなさい、とテキストに
書いてあったのでwindowsの画面から作ろうとしたらデバイスがどうとか出てきて
先に進みません。
MS-DOSの画面から作る方法も書いてあったので、そちらでそれらしいものはできました。

そのフロッピーディスクを入れて立ち上げるとインストールの選択画面が出てきたので
これでできるのかな、と思って普通はenterキーを押せばよいとなっているので
bootのところでenterを押してもfailerみたいな文章が出てくるので
読み込みに失敗した、という事ですね?

パソコンは東芝のノート、satellite4240 CD-ROMもFDDも内蔵です。
HDDの容量は12G、メモリーは64MB、最大320

長い文章になってすみません。
これはインストールは無理なのか、何か設定を変えればできるのか教えてください。
検索もちょこっとしてみたのですが、私の能力を超えている感じです。
サイトを教えていただけるのならできれば日本語のページがいいです。
乏しい能力では無理なのかなあ。
虫のいいお願いですがよろしくお願いします。

今、手元に講習会で買ったテキストとCD3枚組があります。
講習会ではBIOSをCDから読み込むように設定して立ち上げると
すぐにインストール画面が表れてインストールできるようになりました。

家にあるwin95の入ったノートパソコンに入れてやろうと思って始めたのですが
できません。順番はCDからで間違っていないはずですが、飛ばして95が
立ち上がってきます。

CDドライブが壊れているのかと思っても、windows の画面では開けるし
95のリカバリディスクを入れてみたら、95は再セットアッ...続きを読む

Aベストアンサー

>bootのところでenterを押してもfailerみたいな文章が出てくるので
Enterキーを押す直前にCD-ROMを挿入するよりも、一番最初にFDDを読み込み始めた直後にCD-ROMを挿入してしまうのはどうでしょう?

6.2をわりとすんなりインストールできた経験しかないのであまり自信がないんですが…。

参考URL:http://itb-tech.itboost.co.jp/rh72/home.php


人気Q&Aランキング

おすすめ情報