仕事で海外へ郵便を送っているのですが
ベトナムのお客さんで自分の住所を
「VIETNUM」と書いている人と
「VIETNAM」と書いている人がいます。
ネットで調べてみても両方の表記がありますが
どちらでもいいのでしょうか?
2種類の書き方があるのには何か意味があるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

日本外交の要である外務省では「Viet Nam」、郵便事業の元締めである郵政公社でも「Viet Nam」です。


また、ベトナム人からの私に届いているメールでも「Viet Nam」です。(一続きの綴りではありません。ご注意を!)
だから、「Vietnum」は何らかの勘違いでしょう。

ちなみに、外務省は一般的な呼び名に合わせて「ヴィエトナム」から「ベトナム」に表記を変更してますが、郵政公社は未だに「ヴィエトナム」ですね。

以上。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Viet Namと離して書くのが正しいのですね。
ありがとうございます。
郵便の地域名は「ヴィエトナム」ですね。
最初「ベトナム」がない!って見つけるのに大変でした。

お礼日時:2003/10/21 15:05

広東語では「越南」は「yuenan」ではないのではないかと思い、参考URLを調べたところ、


「Yut6naam4」(6,4は声調番号)で、「num」ではありませんでした。またどの方言においても「南」を「num」「nun」のように発音する方言はないようです。

むしろ、英語からの影響のような気がしてきました。
「u」音を「a」音で読むのは英語に多いですね。
中国語説、撤退です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

綴りを知らずに英語で書けと言われると
VIETNUMと書きたくなる気はしますね。
みんな適当に書いているのかな?
いろいろ調べていただいてありがとうございます

お礼日時:2003/10/21 15:13

気になる…。

私も#1の方と同じで少し調べてみましたが、
GoogleでVietnumと入れてみると、スペル修正されます。
英語でもVietnam…
ベトナム語?いえいえ、ベトナムから来たハガキの切手を見てもVietnamです。
昔は漢字使ってたから、漢字のアルファベット表記?いえいえ漢字で越南はyuenanで、
nuにはならない…気になる…。

回答するとしたら「そいつ間違えてんじゃない?」で。
私の周りにも「本当はにほん?にっぽん?どっち?」っていう日本人いますけど…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

VIETNAMがやはり正しいようですね。
調べていただいてありがとうございます。
でもVIETNUMとYAHOO!で検索するとたくさん出てきます。みんな間違いですましてしまっていいのかな?何か根拠はあるのかな?とまだ気になっています。

お礼日時:2003/10/21 15:11

#1の方に対する補足みたいなものですが…。


>VIETNAMってVietとNamの二つの言葉が合わさって出来た言葉だと聞いた事がありますが、これと何か関係あるのかもしれませんね。

確かにベトナムは漢字(中国語)では「越南」と書きます。越(現在の浙江省や福建省付近)の南ですから、確かにいまのベトナムをさしますよね。

「南」の中国音がわかれば何か解決の糸口が見つかるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

VIETNAMがやはり正しいようですね。
調べていただいてありがとうございます。

お礼日時:2003/10/21 15:07

私も気になったので少し調べて見ましたが、確かに2種類の書き方が見付かりますね。

ただ、辞書で引いてみると「VIETNAM」となっていて、「VIETNUM」はありません。

VIETNAMってVietとNamの二つの言葉が合わさって出来た言葉だと聞いた事がありますが、これと何か関係あるのかもしれませんね。

それとも、ベトナム人の人は「VIETNUM」と書き、他国人は「VIETNAM」(英語綴り)って書くのでしょうか?ン~、謎です。私も真意を知りたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

VIETNAMがやはり正しいようですね。
調べていただいてありがとうございます。

お礼日時:2003/10/21 15:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

Qベトナム人の名前について教えてください。

Nguyen Thi Nho
ベトナム人の名前なのですが、性はどれで名前はどれになりますか?
読み方も教えてください。
女の子ですが、現地では通称なんと呼ばれている可能性が高いですか?

Aベストアンサー

NGUYEM=山田、田中の類
THI=女性を表わすMIDDLE NAME
NHO=チビ、OR 思い出す の意味の名詞、名前にも使用する

発音は
ぐえんーちーにょー

アダナは本名とは関係しないでしょう。

Q有限会社を英語で書くと?

たとえば「有限会社イロハ」という会社名を英語で
書くにはどう書けばいいのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

corporate
(株式)会社の,企業の


corporation
(米国)有限会社((英国)limited liability company); 株式会社. 略:Corp.


limited
有限(責任)会社 (limited company).


limited company
有限(責任)会社 (=limited-liability company) 《株主の責任が所有株式の額面金額に限られる会社で, 株式が公開されている public limited company と非公開の private limited company がある; 後者は社名のあとに Limited または略字 Ltd(.) を付記する》.


incorporate
…を法人[団体組織]にする;(米国)有限[株式]会社にする


incorporated
(米国)〈会社が〉法人組織の,有限責任の:an incorporated company 有限(責任)会社(英国の limited(-liability) company に当たる). Inc. と略して社名の後につける.



と辞書に有りますので、

1  Iroha Ltd.
1' Iroha Limited

又は、
(2  Iroha Corp.)
(2' Iroha Inc.)

の(順で)どれでも良いように思われます。

少なくとも、一般的な株式会社として使われている、

Iroha Co. Ltd.

では、ご質問のご趣旨に沿わないかと思われます。

corporate
(株式)会社の,企業の


corporation
(米国)有限会社((英国)limited liability company); 株式会社. 略:Corp.


limited
有限(責任)会社 (limited company).


limited company
有限(責任)会社 (=limited-liability company) 《株主の責任が所有株式の額面金額に限られる会社で, 株式が公開されている public limited company と非公開の private limited company がある; 後者は社名のあとに Limited または略字 Ltd(.) を付記する》.


incorporate
…を法人[団体組織]にする;(米国...続きを読む

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Q契約書の印紙の消印は、甲乙2社が押すべき?

契約書の印紙の消印は、甲乙2社が押すべきなのでしょうか?
片方が押せばOKなのでしょうか?

Aベストアンサー

印紙の消印については、最初の回答者の述べるとおりだ。片方でよい(印紙税法基本通達64条)。印紙税法3条2項に定める連帯納税は、いずれかの者が全額を納税すればよいことを意味するのだから、ここからもいずれかの者が消印をおこなえばよいと結論づけることができる。社会通念上もこれで足りる。

なお、印紙を押印により消すことは、正確にはご質問のとおり消印と呼ぶ。割印ではない。また、契約書に貼付して印紙税を納税する場合の印紙については、消すことが法律上義務付けられている。「押しても押さなくても良い」にも「押してはいけないものもある」にも該当しない。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報