ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

海外留学をする予定なのですが、日本について書かれた本を持って行くと、日本のことを知ってもらい現地の人との交流が生まれると思うのですが、日本のことについて書かれたおすすめの本を教えてくれませんか?図や絵とかが載ってある、外国人の人にも分かりやすい本があったらいいのですが…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

「日本文化を英語で紹介する事典」


http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/ws …


↓こちらは英語との対訳ですが。
カラー写真が豊富です。ただ、分厚いぶん、高価です。

「対訳:日本事典」
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/bo …

「英文日本大事典」
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/ws …
本の方は絶版でした。

紀伊国屋書店のような洋書を取り扱っている大規模書店にいくと、日本文化について写真をふんだんにつかって紹介している本があると思います。

「Tokyo; A Visitor's Guide」
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/bo …


絵葉書もけっこういいみたいですよ。
あと、修学旅行など国内旅行の経験はありませんか?
その時の名所旧跡の写真で、持参できそうなものを探してみてはいかがでしょうか?
質問者さんの目で見た話をまじえてだと、いっそう話がはずむのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。「日本文化を英語で紹介する事典」ってのがいいですね。写真とかが入ってあるのは説明しやすそうですね。大きな本屋さんとかに行ったら、日本文化のコーナーもありそうですね。

お礼日時:2003/10/20 13:01

○「雪月花の心 Japanese identity」(祥伝社)



私が以前、英国にホームステイした際、日本文化の説明に困らないように
持って行ったものです。各ページに日本語、英語の両方で説明があり、
写真も豊富です。日本人の自分すらよく知らなかった、「サビ・サビ」や
「枯山水」「禅」などが紹介されていて、とても便利でした。
日本古来の文化に対して、独特のあこがれを持って質問してくる方には
いいと思います。

○サブカルチャーものの本

日本といえば、海外の若者の間では、アニメ、ゲーム、タケシの映画など、
サブカルチャーで知られている面も多いと思いますので、例えば、宮崎駿の
アニメが載っている本や、タケシの「座頭市」のパンフレットなどを買って、
英国人の前でパラパラめくりながら、mairo81nexdさんが説明してあげても
面白いと思います。

考えてみると、日本が世界に誇れる文化っていろいろありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。そうですね。日本のアニメや映画はかなり世界から注目されているのでそのパンフレットとかを持っていったらいいですね。しかも軽いものですしね。自分もそれを外国人の方に伝え易いと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/23 12:02

こんにちは★


日本について書かれた冊子なら空港の受け付けやパスポートセンターで貰えますよ(^^)母に頼んだのですが、受付で簡単に貰えたみたいです。無料なので数冊貰ってました(笑)たぶん全国の空港で貰えると思います。「パスポート副読本 Hello JAPAN」です。私は産経新聞で見たんですが、日本の文化とか、折り紙、おにぎりの作り方まで詳しく載っていました。英語と日本語で載っていますよ。内容は(http://www.jnto.go.jp/japanese/hello/)こんな感じです。

参考URL:http://www.lang.nagoya-u.ac.jp/~sugiura/helloJap …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。「Hello Japan」ですね。パスポートセンターにしかも無料でそんないい物が置いてあるなんで、良い情報を有難う御座います。今度貰いに行きます!

お礼日時:2003/10/23 11:59

こんにちは。


娘(中学生)がカナダにホームスティした時、「しばわんこ」の本を持っていきました。
かなり、評判だったようですが…。
シリーズで第2弾も出版されてるみたいです。
いかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。「しばわんこ」かわいらしい名前ですね。好評だったとはそれは気になりますね。本屋さんで探してみます。有難う御座いました。

お礼日時:2003/10/20 13:27

どこの国にご留学ですか?


英語・韓国語・中国語いずれかの使用国でしたら
こんな本があります。
私は韓国語を勉強していますが、結構自分でも
参考になりました。(韓国の友達に送る予定)
旅行会社JTBの本で
見てわかる日本(伝統・文化編)(生活・社会編)
で英語版、韓国語版、中国語版とあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

留学先はイギリスなどの英語圏です。旅行会社が出している本とかに良いのがありそうですね。ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/20 13:01

日本人が海外旅行した時にその国の文化がわかる本を探したいと思ったら・・・と、逆の発想で日本に観光にきた外国人の立ち寄るお店でみつかるのではないでしょうか。

例えば成田空港第2ターミナルビルの出発ロビーからエスカレーターで上がった所の土産家、書店など。日本を発つ直前に買い忘れのお土産はないかと立ち寄りそうな所ですよね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。そうですね。日本に旅行しにきた外国人の事を考えますと、日本についての本が空港の本屋さんにありそうですね。出発前に見てみます。

お礼日時:2003/10/20 13:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHPに本の売れ筋ランキング10位を表示させるには

アフェリエイト広告を使用したHPを持っています。
いちいち手打ちで打ちかえるのではなく、自動的に本の売れ筋ランキング10位を表示させたいのですがそういう機能はあるんでしょうか。どこかのサイトでチラッと見た事があるのですが・・。
知っている方がいらっしゃれば宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アマゾンのアソシエイト・プログラムには「ベストセラーリンク」という機能がありますよ。ジャンルを指定してベストセラーを表示することも出来ます。

詳しい内容や使い方は、アマゾンのアソシエイト・プログラムに参加したあと、ログインして「リンク作成」を見てください。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/

Q海外生活・留学の本

ご紹介ください。

落合信彦の「アメリカよ、あめりかよ」(集英社)や野田香里の
「ニューヨークで夢がかなう」(扶桑社文庫)、藤原正彦の
「若き数学者のアメリカ」(新潮社)といった、海外留学や
仕事で海外駐在した時の体験記のような本が好きで探しています。

何か良い本があったら紹介していただけませんでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。
 阿川佐和子さんの「どうにかこうにかワシントン」はいかがですか?
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30775876
阿川さんのエッセイは面白くて、さらっと読めるのでおススメです。
 安河内志乃さんの「しっぽだらけのイギリス通信」
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30991315
 イギリス滞在時に友人に送っていた手紙?を本におこしたものです。動物や美しい自然も出てきますし、こちらもさらっと読みやすいです。
 渡辺葉さん「やっぱり、ニューヨーク暮らし」
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31645512
作家椎名誠さんの長女でもある彼女が、舞台女優になる為に単身ニューヨークに渡って奮闘する話です(現在でもアメリカに住んでらっしゃいます)。生活ガイドや、これからニューヨークで暮らそうと思っている人にも役立ちそうです。もちろん、普通に読み物としても面白いです。
 良かったら読んでみて下さいm(__)m。

 こんにちは。
 阿川佐和子さんの「どうにかこうにかワシントン」はいかがですか?
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30775876
阿川さんのエッセイは面白くて、さらっと読めるのでおススメです。
 安河内志乃さんの「しっぽだらけのイギリス通信」
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30991315
 イギリス滞在時に友人に送っていた手紙?を本におこしたものです。動物や美しい自然も出てきますし、こちらもさらっと読みやすいです。
 渡辺葉さん「やっぱり、ニューヨーク暮らし」
http://book...続きを読む

Q法律の本を売りたいと思っています。ブックオフなど買い取りの店では、ライ

法律の本を売りたいと思っています。ブックオフなど買い取りの店では、ラインマーカーの引いている本でも買い取ってもらえますか?

Aベストアンサー

 こんにちは。

 ブックオフでは引き取ってくれる可能性は少ないです。たとえ引き取ってくれても5~10円くらいでしょう。

 それよりもヤフオクかAmazomに出品した方が良いでしょう。出品する場合は、ラインマーカーありと説明を付け加えてください。詳細を書かないで売るとクレーム返品の対象になる恐れがあります。価格の決定は、既に出品されている本があれば参考にします。


 出品しても売れる可能性は低いですが、それでもまだいくらかにはなると思います。

Q日本人として読んでおくべき本、日本に関する本

高校2年生の女です。
先日「国家の品格」を読み、これはまさに自分のことだ、、とショックを受けました。
私は小学生時代をアメリカで過ごしたので、英語は話せます。しかし日本人としての一般的な知識が身に付いていません;
そこで、日本の歴史、伝統、文化などを、本を通じて学びたいと思います。
 
日本人として読んでおくべき本(有名な作家など)や、
これを読めば日本について詳しくなれるという本があればぜひ教えてください。 
出来ればですが、時間があまりないので短期間で読めるものが良いです。
 

Aベストアンサー

あの本から「ショック」を受けたのなら、『英語達人列伝』(斎藤兆史・中公新書)などはいい刺激になるかもしれません。
内容は、日本にいながらにして高度な英語力を身につけた十の文化人を取り上げ、英語という切り口でその人生を照射した略伝になっています。
野口英世などのよく知られた人から、一般には知られていない外交官、さらには鈴木大拙など日本文化を研究者する外国人が避けて通れない人まで多士済々です。いずれもモンスター級の人ばかりでエピソードも豪快です。
「伝記」ではありますが著者の主張が強く打ち出された本でもあり、「日本人としての確固たるアイデンティティーがなければ、いくら英語ができても通用しない」という考えが基調になっています。『国家の品格』の論調と似たところがあります。
「ショック」から得た読書欲が減退したかなと思ったら、「ビタミン剤」としても使えます。

ちなみにイギリスの大学で日本文化を研究しているある教授によると、ヨーロッパの思想界にもっとも影響を与えた日本人は「鈴木大拙をおいてほかにない」とか。(山折哲雄の文章より)

鈴木孝夫の『ことばと文化』(岩波新書)などは薄くて簡単に読める割には文化を考えるときには便利な本です。英訳も出ています。
この本に限らず、鈴木孝夫の文章はわかりやすく扱う問題も現代的なため、よく高校の教科書や大学入試などに登場します。高校生なら読んで損にはならないと思います。

英語が得意なら外国人と話す機会が今後増えることでしょう。そのとき「日本人の宗教」が必ず話題になると思います。そんなときに備えてこういった本はどうでしょう、『日本人はなぜ無宗教なのか』(阿満 利麿・ちくま新書)
日本人は「宗教」というと教祖、経典、教義などが備わったイスラムやキリスト教またはある種の新興宗教をイメージしますが、著者は(表題とは裏腹に)我々のありふれた習俗的行為も広義の宗教だと位置付ける立場をとっています。
私の評価はもう一つでしたが、アマゾンのレビューなんかでは高く評価している人もいますし、英訳も出ているようです。こういった小冊子一冊でも読んでいるといないとでは、日本文化をみる視野の幅に差が出ると思いますよ。

日本の文字文化をずっと支えてきたのは紫式部や芭蕉ではなく、孟子や頼山陽、つまり漢文でした。そもそも日本語自体が漢語によって語彙を劇的に増やし、漢文によって骨格を得てきたわけで、漢語・漢文は日本語の土台そのものとも言えます。外来語の氾濫という話題になると、「漢字はどうなんだ」と漢語や漢文を現代的意味での外来語・外国語と同列に扱う人が出てきます。こいう人たちに同調して恥をかかないためにも、丸谷才一や中村真一郎の日本語に関するエッセイはお薦めです。あとこれは品切れですが、渡部昇一の『教養の伝統について』(講談社学術文庫)の中にも同じ趣旨から推薦できる文章があります。近所や学校の図書館にあればぜひどうぞ。(No.7の方とかぶって申し訳ありません)

あと時間がないようでしたら、代表的日本論をコンパクトに紹介した以下のような本もあります。
『日本文化論の系譜―『武士道』から『「甘え」の構造』まで』(大久保 喬樹・中公新書)
『外国人による日本論の名著―ゴンチャロフからパンゲまで』(佐伯 彰一、芳賀 徹・中公新書)

あの本から「ショック」を受けたのなら、『英語達人列伝』(斎藤兆史・中公新書)などはいい刺激になるかもしれません。
内容は、日本にいながらにして高度な英語力を身につけた十の文化人を取り上げ、英語という切り口でその人生を照射した略伝になっています。
野口英世などのよく知られた人から、一般には知られていない外交官、さらには鈴木大拙など日本文化を研究者する外国人が避けて通れない人まで多士済々です。いずれもモンスター級の人ばかりでエピソードも豪快です。
「伝記」ではありますが著者の...続きを読む

Q赤伝票や仕入帳など帳簿の書き方などが分かりやすく、書いてある本を探して

赤伝票や仕入帳など帳簿の書き方などが分かりやすく、書いてある本を探しています。

こんにちは、僕は26歳男子です。

入金・出勤伝票などの伝票や仕入帳・総勘定元帳などの帳簿の書き方などを分かりやすく書いてある本を探しています。

教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一人で学べる簿記入門

西東社 定価1000円

簿記の基礎がわかりやすく解説してあり
練習問題もあって役立ちました。

Q外人の本より日本人の本を読むべきなのか

外人の書いた本の翻訳を読むよりも、
日本人が著者の本を読むべきなのでしょうか。

Aベストアンサー

 二者択一の問題ではないと思います。

 例えば,経済の理論や歴史に興味を持った場合,日本語訳か原語でかを問わず,マルクスの『資本論』などの原書を読んでみたいと思うでしょうし,また読むべきでもあります。

 ですが,いきなり原書を読んでも,例えばマルクスならマルクスの立場が経済学上,いかなる意義を有するかは,予備知識がなければわからないことですから,日本の研究者が書いた概説書や研究書などを当然参考にすることになるでしょう。

 以上はややアカデミックな話になってしまいましたが,文学作品などではなおのこと,興味の赴くままに雑食でよいのではないでしょうか?私自身は,中学・高校時代は外国文学に浸っていましたが,それで何か問題があるということはないですし,むしろ逆にそれでよかったと思っています。

 もちろん,質問者さんが受験生ということであれば,受験対策として,我が国の「古典」とされる作品の一部は読んでおく必要があるのかもしれませんが,そうした動機で日常の読書の範囲まで限定されるとすれば,残念なことだと思います。

 

Qタイピングソフトを作るためのレクチャー本やサイトを知りたい。

 英文タイプで問題をシャッフルさせず、かつ長~い問題も表示できるタイピングソフトを探しているのですが、見つかりません。それで自分で作ろうと思うのですが、レクチャーのある本やサイトをご存知の方いましたら教えていただけないでしょうか。言語はBASIC系やC言語系が好ましいですが、この際言語は問いません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

原理は
「キー押下時に文字列の一致を確認して再描画命令」
に尽きる。
---

その「原理」は、非常にシンプルなソースコードなのだ。
以下2つ見本。

・ここ(※書籍、JavaScript)
http://www.openspc2.org/zukai/
(■第15章の「タイピングゲーム」というリンクをクリックすると、
JavaScriptで書かれたページにたどり着ける。
そのページのHTMLのソースをみると、JavaScriptも見られる)

・ここ(※講座、VisualBasic)
http://g0000.hp.infoseek.co.jp/html/vb/typeword/index.html
(http://g0000.hp.infoseek.co.jp/top.htmlの
「プログラム講座 VisualBasic」からたどりつける)

---

あとは「ファイル入出力」と「画面表示」をどうするか、だけだから、
なんとかなるかも?

Q本が破れてたっ!!

日曜日に本を買ったのですが、本を開いてみると見開きの人物紹介のところが一部なくなっていました。
とりあえず本文が読めるのはいいんですが、なにかスカッとしない気分です。
一応レシートが控えてはあるんですが、こういうのは本屋に持っていけば換えてもらえるんですか?そういうことをしたことある人は教えてください。


でも何だカンダ言って破れていることで愛着というかその本のその後を想像してしまうと、なんだか取り替える気がなえるような気もします。そう思う方も書き込んでくれるとうれしいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

変えてもらえますよ。
本屋は返品制なので、なんの問題もないです。
返品された本は、問屋の返品倉庫に投げ込まれ積み上げられ
トラックに積み込まれ、リサイクルという輪廻の世界へ・・。

で、わたしなら、そのまま読めるなら、気にしません。
物理的に本にこだわるひとは、そうは行かないのでしょうが
わたしは本には興味なくて、内容だけなので、それに問題ないならそのままです。

Q護身術の本を読んで変に警戒する

護身術の本って読むのほどほどにしといたほうがいいですよね。
だって、読みすぎたら変に警戒して人の顔色うかがうみたいになっちゃうんじゃないでしょうかね?

Aベストアンサー

基本的に護身術は専守防衛手を掛けられるなり、何かしらのアクションがあってからその掛けられた手をひねった後次の攻撃に移りますからそれまでは気構える必要はないです。

むしろ余計に気構えていると相手の特定の攻撃への対処しか出来ませんので護身できません。

ありとあらゆる護身法をマスターして、相手の攻撃に対し適切な処置を選び最小の体の動きで最大の防御を行う、コレが護身術です。

Q国内一人旅に持っていく本

学生生活最後に国内一人旅(温泉とお寺めぐり)をするのですが、その際に本を何冊か持っていこうと思っています。
条件を箇条書きにすると

★かさばらない文庫版
★日本人作家の名作(古典)
★人生について考えたり、己をかえりみるきっかけを与えてくれる本

全てにあてはまらなくても良いので、旅のお供におすすめの一冊を教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

一応のお勧めは、

福翁自伝(福沢諭吉)
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/33/5/3310220.html

一握の砂(石川啄木)
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/11/5/1145400.html

ですが、出来るだけ本を読まずに、
せっかくの一人旅だから、
多くの人とコミュニケーションを持ち
たくさんの情報を得てください。

移動中も、車窓を楽しんだり、
人物観察したり、乗客の会話を聞いて
普段と違う言葉のやり取りに耳を傾けたり、

五感の全てで旅を楽しむと、本を読んでいる暇は
ないはずです。

楽しい旅のご成功を祈ります。


人気Q&Aランキング