ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

凄いですね。
中国が自力で空母を作れるなんて。
となると、日本だとヤマト再建できる?
対中国に向けて。
それはともかく、北朝鮮と組んで、何かやるのかな?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

1から自力で作ったら褒めてやるけど、中国の空母は旧ソ連のキエフ級をスクラップとして買ったものを参考に、これまた旧ソ連の未製空母ワリヤーグをマカオのダミー会社(兵器として使わないとの契約で売却)経由で手に入れたものを再生させているだけです。



旧ソ連製空母自体、アメリカのそれと比較になりませんので、現時点では海軍の象徴たる位置づけでしょう。
本当にモノにするにはあと20年近くかかるでしょうね。

日本が大和?
あの当時ですらすでに航空機に圧されて時代遅れの役立たずだったものを、今さら再建して何の役に立つと思いますか?
日本が自ら犠牲を払って、戦艦の時代は終わったことを示したのに、お忘れでしょうか?
    • good
    • 0

こんにちは



なんか文章の区切りが イマイチ・・・(苦笑

1) 中国は自力で空母建造して凄い、であるならば日本だって
ヤマトを(対中国用として)を再び建造出来るよね?
2) 北朝鮮と中国は共同で何か(軍事的な事を)行うのでは
ないか?

の2つの質問ってことでいいでしょか?

1) 再建ってことは、あの南シナ海に沈んでしまった「戦艦」を
再び作る、ってことですよね。

個人的には、面白いんですが・・・、まぁ無理、というか作らんで
しょう、戦艦は・・・。
戦艦は作っても使い道がほとんど無いですね、今のご時世。

2) は どうでしょうねぇ。先日の キム兄 の中国訪問の際には
「今度また(砲撃事件のような)事 したら、もう知らんぞ!」って
相当クギさされたみたいですし・・・。
    • good
    • 0

>中国が自力で空母を作れるなんて。


 自力ったって中古品の再生だけれども・・・。現在整備中なのは練習空母の扱いで、本格的なものは今後の建造が計画されている段階。あの国は我々とは顔の皮膚の厚さが違うようなので、まあ自力なんでしょう。いいよね、基礎研究や技術開発の苦労をすっ飛ばして、カネで横っ面をひっぱたくとか、勝手にコピるで成果を入手できるんだから。

>となると、日本だとヤマト再建できる?
 費用のことを考えなきゃ大和の再建はやろうと思えばできるでしょ。
さすがに当時のまんまで再建なんて阿呆はいないと思うので、現在の日本の技術を活用して装備の充実を行なえばそれなりに使える艦にはなりそう。なんたってあれだけの装甲を抜ける兵器は現代でもやたらにあるわけじゃないので、たとえば有効な対空兵器を追加するだけで防御力は相当なものになるはず。
 ただしそれ以前に「国をどう守るのか」がきちんと決まっていて、それなりの覚悟がないと何にもならない。今の日本じゃまあ無理でしょう。

>それはともかく、北朝鮮と組んで、何かやるのかな?
 今までもずいぶんいろんなタチの悪いことをやってますが、そろそろ将軍様も見放され気味のようです。
    • good
    • 0

日本は軍事力や戦争を永久に放棄(憲法前文や9条)してますから、不可とされてはいますが、戦艦大和の進水や販売なら可能(三菱重工業佐世保等が適地)です。

    • good
    • 0

No.1さんの回答にあるように、中国の空母はロシアのものをパクッて作ったものでしょうが、じゃあ全然役に立たないか?といえばそんなことはないですね。


たぶん原子力空母の建造も視野に入っているでしょう。(もしかすると、原子炉があっても、主動力はディーゼルだったりする「なんちゃって」かもしれませんが)

米国は財政危機ですので、「世界警察」の座をおりて軍事費削減、モンロー主義というか、国内重視に移行しつつあります。
(その影響もあってF-22の生産が予定よりも早く終了している)

また、アメリカには「アジア地域で軍事力のあるのは、中国でしょう?日本と同じ漢字の国だから、中国に日本をまかせちゃえばいいのでは?」という考え方をする方もいるようです。「沖縄から米軍出てゆけ!」という声に代表されるように、国家防衛ということを忘れて、騒音や軍人の不祥事をとりあげて騒いでいれば、「渡りに船」とばかりに、米軍は日本から引いてゆくでしょうね。

そうなると、中国の空母(海軍)は台湾あたりを封鎖し、中東から日本へのシーレーンを使えなくするでしょうね。第2次大戦前のように、日本は石油を輸入がしずらくなります。ヒステリックな反原発運動により、原子力発電所が停止していれば、よけいに電力危機は大変な状態になります。

>>それはともかく、北朝鮮と組んで、何かやるのかな?

中国と北朝鮮は、最初からグルですよ。中国がやりずらいことを、手下の北朝鮮にやらしているのです。もちろん、それは利害が一致しているからですけどね。


外交や軍事については、もう民主党政権は全然あてにならないので、幸福の科学の総裁が「日本の代表」とばかりに世界を飛び回って説法と布教活動を続けられ、民間レベルでの国際連帯強化を図っています。もちろん、中国に対しても、地下活動的に民主化運動の手助けをしているようです。(先日の説法で言われていました。こんなこといっていいのかな?中国から命を狙われるようになるのに?なんて心配になります。)

日本人は能天気にしていますが、ベトナム・フィリピンなど、中国とアジア諸国との軍事的な緊張状態が高まっています。もしこのさき、中国に日本の島(無人島とか)が奪われることがあれば、アジア諸国は、「大国の日本でさえああなのだから、もうわれわれの国もダメかも?」と考えるようになりかねません。

現在の日本は、龍馬伝にあったような、明治維新直前ともいえる状態だと思えます。なにもしないでいれば、欧米ではなく、隣の大国の属国になる可能性大です。

AKBとかガガに騒ぐのもいいけど、国際情勢がどのような状況にあるか?日本と中国との関係はこの先どうなっていくか?を考えてないと、「想定外でした」として主権を失うような状況になりかねませんね。
    • good
    • 0

>中国が自力で空母を作れるなんて。


 他国の中古を買い取って改修なので100%『自力』とはいえない気がします。

>日本だとヤマト再建できる?対中国に向けて。
 再建しても、今更50年以上前の技術で作られれた物なので、実際の戦争には役に立ちませんな。
 大砲(ヤマト) VS ミサイル(イージス艦)では勝負になりませんな

>北朝鮮と組んで、何かやるのかな?  
 北にあるのは飢えた地上部隊だけ
  組んでも邪魔なだけです
    • good
    • 0

いまどきあんなバカデカイ戦艦など再建しても何の意味もない。

一説では大和を再建するには3000億円以上の金がかかるといわれているが、あんな物に3000億もかけるなら、日本も空母を持ったほうがはるかに有意義に運用できます。
まぁ、憲法第7条がある限り不可能だけど。それこそ日本が空母を持ったら、アメリカでさえ不安を感じて徹底的にツブシにかかるでしょうね。(旧海軍を思い出すから。)
まぁ、今の日本の海軍力の現状ではイージス艦を持つのが精一杯でしょうね。

中国が空母を作れるようになったのは、ロシアを騙して未完成空母を鉄くず値段で(実際に鉄くずとしてだけど)買い取って、それの技術をパクッたからです。
もうじき中国は空母二隻体制になるけど、空母を有効な戦力として運用をするには最低3隻必要です。
でも実際に3隻以上もの空母を運用できるのはアメリカくらいしかない。
そのアメリカでさえ、現用正規空母は10隻だけです。
たぶん中国もこれ以上空母を増やすことは財政的にも不可能でしょうね。
それと中国が空母を保有したのはあくまでも対アメリカ政策です。
日本など最初から眼中に入っていません。
北朝鮮も今では中国にとってはお荷物以外何物でもないので、軍事的にもタイアップすることなどまずないでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング