表題のとおりです。
夫婦で有名な日本文学者ご存知ですか?
こちらが思いついたのは与謝野晶子と鉄管しか思いつきません。


ご存知の方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

宮本顕治・百合子夫妻も挙げておくべきかと。


夫の方は共産党リーダーとしての方が知られていますが、
一応、元々は文芸評論家です。

#ところで、質問文中の「鉄管」は「鉄幹」では。

参考URL:http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person311.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

宮本顕治・百合子良いですね。「鉄管」は「鉄幹」その通り(恥)

お礼日時:2003/10/21 19:11

こんばんは。

私からも一組。

詩人の壷井繁治さんと
「二十四の瞳」で有名な壷井栄さんもご夫婦です。

参考URL:http://www.littera.waseda.ac.jp/sobun/t/tu013/tu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これは知りませんでした。私の知識を増やしていただきありがとうございます

お礼日時:2003/11/08 08:42

作家の冥王まさ子と文芸評論家の柄谷行人もそうですね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

これも知りませんでした。大変勉強になります

お礼日時:2003/11/08 08:43

 やっとログイン出来ました。



私にも書かせてください、山岳小説の新田次郎さんと藤原ていさん

藤原ていさんの「流れる星は生きている。」は感動します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

恥ずかしいほど無知な私。勉強になりました

お礼日時:2003/11/08 08:44

 日本文学という括りだと厳しいですが、作家と言うことであれば、綾辻行人さんと、小野不由美さんもご夫婦です。



 以上、参考にしてくださいね、これで失礼します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただいてありがとうございます。いろいろたくさんな方がいるのですね

お礼日時:2003/10/21 19:07

吉村昭・津村節子ご夫妻はいかがでしょうか。


あと、開高健・牧羊子、高橋和巳・たか子の各氏を思い出しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただいてありがとうございます。開高健は知りませんでした。参考になります。検索して調べてみます

お礼日時:2003/10/21 19:06

作家、という事でしたら、曽野綾子・三浦朱門御夫妻、


あるいは、小池真理子・藤田宜永御夫妻などでしょうか。

以下は御参考まで。

参考URL:http://www.japanpen.or.jp/honkan/katsudou/eventh …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただいてありがとうございます。古い方ご存知でしたらまた教えていただけないでしょうか

お礼日時:2003/10/21 19:01

こんにちは。

三浦朱門・曽野綾子は有名ですね。

参考URL:http://kumamoto.cool.ne.jp/minami19/BOOK/book7.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この場合何とお礼を言って良いのか迷います。教えていただいてありがとうございます

お礼日時:2003/10/21 18:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qニコニコ動画の投稿動画公開について

mylist/~というようなマイリストでの公開ではなく、myvideo/~という投稿動画ページでの公開がしたいのですが、myvideo/~とすると「投稿動画のURLが変更になりました。」という表示が出て、一覧までにワンクッション増えてしまいます。投稿動画のページを公開することは不可能なのでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そもそもmyvideoというページはありません。
通常ユーザの投稿動画のページは以下の通りです。

http://www.nicovideo.jp/user/*****/video


動画の説明文などで有効なのは、

user/*****  →ユーザのページ
mylist/*****  →マイリスト
sm*****  →動画
co*****  →コミュニティ

などで、例え

user/*****/video

と入力しても有効なのは

(user/*****)/video

括弧の中だけです。

Q世界で有名な日本人文学者とは?

バンクーバーオリンピックのセレモニーを見ていて
カナダ出身の歌手が熱唱していました。
しかし、あの歌手がどんなにうまく歌っても、
日本人は、あの歌手を知らないので、
ウキウキしたり、心が高揚したりしにくいと思います。
あの時に、世界で知られているということが
大事だなと思いました。
そんなことを、TVを見ながら考えていたら、
ふと、文学で、世界に通用している人はだれなんだろう?
と疑問を持ちました。
村上春樹は、フランツ・カフカ賞とってますし
大江健三郎は、ノーベル賞をとっています。
自分の知らない人でもかまわないので
世界で1番知名度の高い文学者とは、誰だと思いますか?
自分的な意見でもかまわないので
答えお待ちしています。

Aベストアンサー

こんばんは。

滞仏時代の私の先生は、三島、川端のみならず、谷崎潤一郎も好きだと言っていました。
『鍵』『卍』、あとは『蘆刈』のような「夢現ともわからぬ幻想的な作品」なども、フランス人あたりには案外好まれるのではないかなあと思います。

私も三島ファンなので、ちょこっとご参考までに↓
http://www.jack-donovan.com/mishima/2008/12/bowie-and-mishima/

Q数3青チャートで S(t)=∮0から1|e^x−t|dxとあるのですが 積分変数はxであるからtは定

数3青チャートで
S(t)=∮0から1|e^x−t|dxとあるのですが
積分変数はxであるからtは定数として扱うのにS(t)=
となっているので
これはtの関数なのかxの関数なのかわかりません
どっちなんでしょうか

Aベストアンサー

tを定数として、xについて積分したら、結果はtだけの関数です。
そのことを、S(t)で表わしているのです。

Q世界的に有名な日本文学作家

生きている人でも死んだ人でも構いません。

各文学作家が具体的にどれくらい有名ということは知らないのですが、比較対象としてフランツ・カフカやナボコフを挙げます。彼らと同じくらい、もしくは彼ら以上に有名な日本文学作家と言えば誰でしょうか?存在しないのであれば日本で最も有名な文学作家でも構いません。
また、そういったものがまとめられているサイトや本が存在するのであれば、教えていただきたいです。

Aベストアンサー

 先ずは安部公房です。フランツ・カフカと安部公房そしてサミュエル・ベケットは78年に刊行された『疎外の構図』で比較対照されています。
 続いては芥川龍之介と井伏鱒二。共に作品の最後を書き換えていることで知られています。その改編が何故なされたのかに関する議論もあります。芥川なら『羅生門』と『地獄変』井伏なら『山椒魚』
 短編小説なら川端康成の『反橋』『しぐれ』『住吉』『隅田川』中編から長編にかけてなら野上弥生子の『秀吉と利休』や志賀直哉の『城の崎にて』などもあります。
 有名作家の定義ですが人それぞれによって異なることも大いにありそれが文学の持つ豊かさでもあり可能性のひとつでもあるので、お気に召さねば読み流して下さっていただければ幸甚です。
 海外の文芸評論で採り上げられる作家は西行や芭蕉といった歌人とその作品そして『源氏物語』も未だに健在です。不条理とのことであれば平安時代の『蜻蛉日記』が象徴的な存在かもしれません。

QGoproで撮った動画を投稿したいが容量が大きい

Gopro3ホワイトで撮った動画を、AviUtlで編集して投稿したいです。でも、容量が大きすぎて、ニコニコ動画などに投稿できません。Goproで撮った動画が、一分だけでもかなりの容量があるのは重々承知しているのですが、他にもGoproの動画を投稿しておられる方は沢山いらっしゃいます。動画の容量で制限が掛かる投稿サイトでもそういう動画を見かけるので、なにかしら方法があると思うんです。なぜ他の投稿者様は、あんなに大きな容量の動画を、ましてや容量制限のある動画サイトに投稿できるのでしょうか?

Aベストアンサー

動画サイトには、投稿動画の制限(圧縮コーデック・尺・容量・スクリーンサイズ・ビットレートなど)がありますから、それに沿ってデータを軽くするのが定石。不要箇所をカットして説明字幕を付けたりしてから、投稿先の仕様に合わせてレンダリング(エンコード)します。
質問者は、そういう作業をやってないんですか?

投稿動画に、フルHDの画質なんてまず必要ないです。VGA(640*480)とかSVGA(800*600)程度のスクリーンサイズ(アスペクト比はオリジナルを維持する)もあれば十分なので、スクリーンサイズを小さくする代わりにビットレートを確保し、圧縮でディティールがボケボケになるのを極力抑えます。
音声もモノラルで十分でしょう。

Q日本の有名な文学の雑誌

日本語を勉強中の中国人です。日本の有名な文学の雑誌(「文学誌」と言うでしょうか)はどんなものがあるでしょうか。いろいろな作家の文章が集まっているような内容のものです。

また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

純文学でしたら

「文學界」
「群像」
「すばる」
「新潮」
「文藝」

これが五大誌と呼ばれています。
これに掲載されたものから、多く芥川賞が選ばれています。

Q動画撮影が強いデジタル一眼レフカメラを紹介してください。 なぜ動画撮影に強いのか理由もお願いします。

動画撮影が強いデジタル一眼レフカメラを紹介してください。

なぜ動画撮影に強いのか理由もお願いします。

Aベストアンサー

動画撮影が強いの意味は?
・4Kのような画質とかフレームとフィルド(プログレシップ/インターレース)の関係
・暗所に強い
・ピントの追従性能
・ズーム倍率と電動ズームか手動ズームか etc

動画は、一眼レフもミラーアップ撮影になるので、ミラーレス機と同じ。
何を重視するか書いて欲しい。

Q日本の文学には「星」があまり出てこない気がするんですが、何故でしょうか?

西欧人は昔から「星」を題材にすること多かったのではないか、というイメージ(星座と神話とか・・・)があるのに対し
日本文学や神話の中で、太陽と月を除いた星が出てくるのをほとんど聞いた事がありません(思いつくのは七夕だけ)
花鳥風月、の中にも星は入らないし、星についての和歌や俳句も思いつきません
(と言ったところで、「佐渡によこたふ あまのがわ」を思い出しましたけれども、少ないと思います!)

これって、ただの私の思い込みでしょうか。
それとも何か理由があるんですか? 星が見えにくいとか・・・。

Aベストアンサー

確かにいわゆる日本の古典文学といわれるものには「月」はよく出てきますが、「星」はあまり登場しないように感じます。ただまったくないわけでもなく、万葉集と建礼門院右京大夫集の下記の歌は有名ですし、散文では清少納言の「枕草子」の「星はすばる…」もあります。

天の海に  雲の波立ち  月の船  星の林に 漕ぎ隠る見ゆ (万葉集)

月をこそ ながめなれしか 星の夜の ふかきあはれを 今宵しりぬる (建礼門院右京大夫集)

特に後者は詞書にこの歌を作った夜の星空を見た体験が詳しく書かれていて興味深いものがあります。現在のような夜間照明がない平安時代の「星月夜」(月が出ていないのに星の光が月のように明るい夜のこと)のすばらしさがしのばれますが、和歌の世界で星を詠んだ作品は月の作品と比べれば明らかに少数です。古代の日本(に限らず中国や朝鮮などもそうですが)では、天文現象は天が人間の住む世界に向けて発信したメッセージであるという考え方があり、このために「天文官」が何か異変はないかと夜空を見守っていました。星を題材にした文学作品が少ない背景にはやはりこの思想があり、古代人は星を単なる自然現象ではなく人に影響を与える「何か」の力があるものとして、星に畏れの感情を抱いていたのではないかと思います。

なおもっと広い視野で見れば、琉球の古典「おもろさうし」には「ゑけ 上がる 三日月や…」で始まる星が登場する美しい作品があり、海に生きる人たちにとっては星は航海に必要不可欠な大切なものであったことが想像されます。

文学に星が普通に登場してくるのはご質問の芭蕉の句が作られた江戸時代になってからでしょう。川柳などにも星を古代のように畏れの対象ではなく、人間に親しいものと見た佳作があります。

確かにいわゆる日本の古典文学といわれるものには「月」はよく出てきますが、「星」はあまり登場しないように感じます。ただまったくないわけでもなく、万葉集と建礼門院右京大夫集の下記の歌は有名ですし、散文では清少納言の「枕草子」の「星はすばる…」もあります。

天の海に  雲の波立ち  月の船  星の林に 漕ぎ隠る見ゆ (万葉集)

月をこそ ながめなれしか 星の夜の ふかきあはれを 今宵しりぬる (建礼門院右京大夫集)

特に後者は詞書にこの歌を作った夜の星空を見た体験が詳しく書か...続きを読む

Q夫婦交換ありえないですよね

50になる仲の良い夫婦ですが、雑誌で見たのですが、夫婦交換で日頃のマンネリ生活解消の記事が有りましたが、夫婦交換ありえないですよね・・・・このような情報誌やビデオなどが結構多い中、他の方々はどのようにお思いでしょうか?

Aベストアンサー

夜限定の夫婦交換はしてる友人います。
本人は嫌みたいだけど、夫と相手の夫婦は大好きだそうです。
話を聞いたときは本当にびっくりしました。
本当に普通のカップルなので。

そういう価値観もあるのかなあと思っています。

Q日本の純文学作品内でしばしば言及される海外文学

日本の純文学作品内に高い頻度で登場する海外文学を教えてください。
たとえば太宰なら聖書やドストエフスキーの小説を引き合いに出すことが多かった気がするのですが、
他に頻繁に引き合いに出される作品には何があるのでしょうか。

Aベストアンサー

同じく、太宰はギリシア神話からも引いていますね。
例:走れメロス

順位から云えば、
1.中国文学(近現代では「中島敦」とか、江戸期以前の文学では当たり前)
2.佛教経典(芥川・・蜘蛛の糸なんか・・)
3.聖書(現代では、「森山周一郎」・・クリスチャンだった)
4.ギリシア神話(太宰、白樺派辺りでも引用が多い)
5.ドストエフスキー(近代で引用が多い)
6.シェークスピア(大正期文学では多い)

特に自然主義文学と呼ばれる作品群(大正期から昭和初期にかけて)は、西洋文学の引用が増えているような気がします。そして、新古典主義と呼ばれた、芥川らによって、佛教経典や日本古典から引用があり、その後の現代に続くようです。

では。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報