20年前くらいに読んだ絵本(?)を探しています。

最初のほうのページには、点に番号がふってあり
数字の順番に線でつなぐとウサギの絵になるものや、
最後のほうは、家→街→地球というように
空にひいていく絵で終わっていたような気がします。
他にはエッシャー風な絵が載っていたと思います。

話が続いているのではなく、ページごとに不思議な絵が載っているものでした。
四角くて大きめの本だったと思います。

ここ10年くらい探しつづけているのですが、
タイトルはおろか、内容も曖昧なため
全くわからず終いです。

今すごく見たい本なので、何か手がかりになるような事があれば是非是非、教えて下さい。
お願いします。

A 回答 (1件)

本当にまったく「自信なし」なので、見当違いだったらごめんなさいね。



ただ、質問内容を見て、「いかにも安野光雅さんの数学関係の絵本にありそうだなぁ」と思いました。
「初めて出会う数学の絵本」をはじめとして、かなりの数の数学関係の絵本が出ています。絵ばっかりのものもあったように思います。

ヒントにつながるといいんですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

小さい頃、母親がお土産に2冊の本を買ってきました。
そのうちの1冊が、探している本なんです。
で、もう1冊はいまだ手元に残し、大切に保管しているのですが・・・

この回答頂いて、安野光雅さんの本をネットでですが色々見てみました。
記憶にある"町並み・トランプ"などのキーワード、
絵の感じなど、かなり近い気がします!

そして著書を色々見ていて驚きました。
手元に残っている1冊というのが、安野光雅さんの「ふしぎなえ」なのです。
もしかしたら母親は"安野光雅さんの本を2冊"買ってきたのかもしれない・・・と思えるようになりました。
(ちなみに母親は全く覚えていないのだそう)

残念ながら「これだ!」とぴったりくるのをまだ探しきれていませんが、かなり大きな答えを頂きました。
もし違ったとしても、改めて安野光雅さんの絵に触れる事ができたきっかけになり、すごく嬉しいです。
本も欲しくなりました・・・。

引き続き安野さん方向で探してみますね。
見当違いでは全くなかったです。ありがとうございます!

お礼日時:2003/10/27 13:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング