あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

 FXでロスカットにあって“没収”された資金は最終的に誰のものになるのでしょうか。

口座を開設しているFX会社になるのでしょうか。

その場合、ロスカットされた投資者を仲介していたFX会社そのものは何らかの罰則なり
はあるのでしょうか。

そのあたりのことご存知の方教えてください。

    よろしくどうぞ

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

FXは相対取引ですが、仲介取引とみなせます。



お客さん --> FX業者 --> カバー先

お客さんがFX業者に注文を出すと同じ数をカバー先に注文します。お客さんの買い注文はFX業者から見ると売りです。同じ数をカバー先に買い注文します。これでFX業者は売りと買いの両方のポジションを持つのでお客さんが損をしようと得をしようと自分の利益には無関係です。FX業者の利益はお客さんのスプレッドとカバー先とのスプレッドの差額です。

お客さんの儲けがFX業者の損?、お客さんを儲けさせているFX業者は倒産してしまうのでしょうか。なぜFX業者はチャートなどの機能を無料で提供したり取引量によるキャンペーンをしたりしているのでしょうか。売り注文だろうが買い注文だろうが取引量と利益は比例しますから取引数を増やしてもらいたいからです。

FXはゼロサムですから、ここのNo.4で回答しているようにロスカットされた資金はインターバンク市場の誰かのところに行っています。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6398994.html
    • good
    • 0

●投資者の損失分がFX業者の売り上げになる


 FXはすべて相対取引であり、仲介取引ではありません。仲介すべき現物もありません。投資者の損失分が業者の売り上げになり、投資者の儲け分が業者の損失になります。このことは業者の「契約締結前交付書面」を読めば分かります。詳しくは「FX業者はどのようにして利益をあげているの?9」http://okwave.jp/qa/q6522941.html の33の項目を読んでください。
 ちなみに、くりっく365も「取引所取引」と称していますが、特定の取引所のレートを採用しているわけではありません。くりっく365の公式ホームページhttp://www.click365.jp/beginner/comparison.shtmlを読んでください。
    • good
    • 0

くりっく365以外の取引は基本的に公的な取引所を通さない取引になります。


いわゆるFX会社との相対取引というやつですが

この場合、ロスカットされた資金はFX業者の収入になります。
また基本的に取引所とは関係ありませんので罰則などはありません。

ロスカットは、そのほとんどがハイレバレッジでリスクの大きな取引の結果ですので
リスク管理を怠った投資者の自己責任です。
没収という表現は少し正しくない気がします。
    • good
    • 0

誰のものになるかは、FX会社です。


取引により発生した損金を補填するためです。

簡単に説明します。

投資者は、FX会社にお金を預け、FX会社の資金を運用します。
運用する資金は、FX会社の物です。
その運用に於いて、利益が発生した場合、投資者が利益を受け取るように、
損失が発生した場合、当然投資者が損失分を負担する必要があります。
そのために預けるのです。

ちなみにロスカットとは、FX会社の損失金額が、投資者が預けている金額を上回る可能性が出た場合に、FX会社が損をしないように行うものです。


本当にFXをやろうと思うのであれば、ちゃんと調べることを勧めます。

罰則とは何に対してですか?
誰も罰を受けるような事はしていないと思われますが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFX業者はどのようにして利益をあげているの? 3

 「FXは取引に手数料がいらないようですが、では、FX業者はどのようにして利益をあげているのですか?」このような質問をしたところ、スプレッドが利益を生み出すような回答がありました。けれども、その答えではよく分かりません。
http://okwave.jp/qa/q6382146.html
http://okwave.jp/qa/q6323770.html
そこで、つぎのような状況を考えてみました。

 (1)Bid 110.12 Ask 110.14 の時に3Lotの空売りをしたけれど、期待に反して値上がりし始めたので早めの損切りとBid 110.15 Ask 110.18 の時に決済処理をしました。この取引でFX業者はどのようにして、いくらの利益をあげたのでしょうか?そして投資家の減った保証金はどこに行ったのでしょうか?
 (2)Bid 110.25 Ask 110.28 の時に4Lotの空売りをしました。今度は期待通り値下がりしたので早めの利益確定と、Bid 110.17 Ask 110.20 の時に2Lotの決済処理をし、Bid 110.15 Ask 110.17 の時に残りの2Lotの決済処理をしました。この取引でFX業者はどのようにして、いくらの利益をあげたのでしょうか?そして投資家の増えた保証金は誰が、どのようにして負担したのでしょうか?

 FXは現物の受け渡しを必要としない取引です。(江戸時代に大坂堂島米会所で行われていた「帳合米商内」のような取引)また、市場取引ではなく相対取引です。投資家が買うとき業者は他の投資家から買い、それを買い注文を出した投資家に売るわけではありません。
 FXでもクリック365は取引手数料を取ります。

 そこで質問です。
 FXは取引に手数料がいらないようですが、では、FX業者はどのようにして利益をあげているのですか?

 「FXは取引に手数料がいらないようですが、では、FX業者はどのようにして利益をあげているのですか?」このような質問をしたところ、スプレッドが利益を生み出すような回答がありました。けれども、その答えではよく分かりません。
http://okwave.jp/qa/q6382146.html
http://okwave.jp/qa/q6323770.html
そこで、つぎのような状況を考えてみました。

 (1)Bid 110.12 Ask 110.14 の時に3Lotの空売りをしたけれど、期待に反して値上がりし始めたので早めの損切りとBid 110.15 Ask 110.18 の時に決済処...続きを読む

Aベストアンサー

FX業者にディーラーがいる場合といない場合では少し違うのですが、人件費のかからない、ディーラーがいない場合の時を考えます。この場合にはお客さんの注文はすべてインターバンク市場に流れます。

お客さんから注文が入るとFX会社はカバー先(インターバンク市場)にお客さんと同じロットの注文を入れます。この時のレートは当然ながらお客さんよりは有利なレートです。注文が成立するとFX会社から見るとお客さんにはロング、インターバンク市場にはショートのポジションで持ち高はイーブンのスクウェアポジションですからレートが上がろうと下がろうと関係ありません。株主優待タダどりで売りと買いのポジションを同時に持つのと同じです。注文が成立した時点でお客さんへ提示しているスプレッドとインターバンク市場のスプレッドの差が必ず利益になります。お客酸が損しようが得しようが業者の利益は変わりません。ポジションをクローズした時の損得はインターバンク市場の向こうの誰かが得したり損したりしています。

文字で書いてるとわからないので例を上げます。
(1)BID 99 ASK 101
hirosi3さんは99で売りです。FX業者から見ると99でhirosi3さんから買いです。カバー先には中値で注文できるとしましょう。そうすると100で売りです。hirosi3さんから99で買い、カバー先に100で売っているので1の利益です。
(2)BID 101 ASK 103
hirosi3さんは103で買い戻しました。FX業者は102でカバー先から買い戻しです。hirosi3さんに103で売り、カバー先から102で買っているので1の利益です。

FX業者はリスクを取らないようにポジションをスクウェアにします。ディーラーがいる場合にはリスクを取って自己売買します。それだけ利益を取れる可能性はありますが、それだけの資本力が必要です。

FX業者にディーラーがいる場合といない場合では少し違うのですが、人件費のかからない、ディーラーがいない場合の時を考えます。この場合にはお客さんの注文はすべてインターバンク市場に流れます。

お客さんから注文が入るとFX会社はカバー先(インターバンク市場)にお客さんと同じロットの注文を入れます。この時のレートは当然ながらお客さんよりは有利なレートです。注文が成立するとFX会社から見るとお客さんにはロング、インターバンク市場にはショートのポジションで持ち高はイーブンのスクウェアポジショ...続きを読む

Q損切りした金の行方は、どこへいくのですか?

株に投資して間もない初心者です。初歩的な質問ですがわかりやすく教えてください。

 株に約100万円を投資しましたが、どうしても損切りをしなくてはならないので売りました。約30万円の損失が出ました。
 そこで質問ですが、損した30万円はどこへいったのですか。私が損したと言うことは、誰かが30万円儲けたと言うことですか。誰が儲けたのですか。

Aベストアンサー

FXでは買う人と売る人がいて、それぞれのポジションが建ちます。ポジション決済時にどちらかが損してどちらかが儲けるわけですが、損した金額と儲けた金額(差金)は同じです。決済時に損した人から得した人へその差金が動くわけです。つまり、FXはゼロサムゲームです。つまり、ある人が30万円損すれば、世の中の誰か(複数人もあり)が30万円儲けています。

誰が儲けたか?ですが、それは単純にはいえません。
FX投資家の売買の対面はFX業者そのものです。直接的にはFX業者が儲けたということになりますが、この場合、FX投資家が儲ければFX業者が損することになり、リスクが大きくなります。そのため、FX業者のバックには銀行などのカバー先金融機関があって、顧客との取引を、そのままその銀行へ流すように取引してます(これをカバー取引といいます)。つまり、その銀行と直接的、間接的に取引をしている世の中の誰かが儲けているということになります。


人気Q&Aランキング