昔の為替FXってどんな感じだったんですか?悪徳業者が跳梁跋扈してたんじゃないでしょうか?もしくは、殿様企業というか今では通用しないサービス内容じゃなかったんですか?例えばスプレッドが50pipとかなおかつ手数料取るとか大きく変動があると滑って約定しないとかです。
だから今の知識情報をもって過去に行けたとしても、FX業者がおしなべて最悪のサービスをするため儲けることは不可能なんじゃないかと思ってます。
例えばです。リーマンショック知っているからといって強烈に売りを入れているとします。でもスプレッドが大きく開いて約定決済しないとか損失破綻したから取引不成立とかです。
古くはプラザ合意の時に、ドル円300円くらいで全力売り仕掛けるとします。取引中止したり手数料ムチャクチャ高いとかあったんじゃないですか?
というかチャートをリアルタイムでみれないからスマホで取引すら出来ないか、、、

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

昔は



日本の国内FX業者は、ほとんど海外のFX業者のホワイトラベル(代理店)で
しかも、電話対応(ちょっと前の証券会社のような)での受発注ですから
pipsも抜き放題でした。

>FX業者がおしなべて最悪のサービスをするため儲けることは不可能なんじゃないかと思ってます。

不可能ではないにしろ。かなり難しいと思います。
機関投資家がほとんどだった時代ですから。
そもそも、為替取引は先物取引の一種で、今の先物業者が商品の一つとして通貨を扱っていたのです。

とはいえ、今も相対取引が中心ですから、国内業者が優良業者とは言えません。
http://xn--fx-3s9cx68e.xyz/mame/covertorihiki_ji …
    • good
    • 0

1998年に外為法が改正されて、初めて個人取引を目的とした業者が出現しました。

ダイワフテーチャーズ(現在のひまわり証券)がその先駆けです。今から考えると隔世の感がありますが、当時は電話取引で行っていました(ちなみに普通の株式の売買注文も、この頃は電話でするのがごく普通でした。)

ネット証券が現れて携帯でリアルタイムに価格が表示されて取引できるようになったのは2000年以降だったと思います。

業者は玉石混交で、ひまわり証券は今でも生き残ってますし、第二集団くらいで参入してきた松井証券や日興ビーンズ証券(現マネックス証券)もFXの老舗で残っていますが、破産して消えていった業者や詐欺事件を起こして廃業した業者も数知れずです。

詐欺事件で最も有名なのは、2003年に起こったフォレックスジャパン事件でしょう。個人投資家から200億円を集めて倒産した会社です。FXではないですが、年利率41%以上などと言う、とんでもない利回りを宣伝して客を集めていたことから、詐欺事件と認定されました。(詳細は下記記事も参照)
http://forexpress.com/columns/blog.php?ID=176&uI …

当時の教えてgooにも関連する質問が載っています。まあ、常識を持っている人からは「どう見ても危ない会社」と当時でも思われており、この質問でも正しい回答が寄せられています。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/224672.html

2003~2005年にかけては、金融庁が法規制を強化してきたこともあり、個人向け商品取引最大手の東京ゼネラルを筆頭として、かなり規模の大きい先物取引業者がばたばたと倒産しました。その中でFXの悪徳業者も相当淘汰されたと思います。この頃に少なくとも20社程度のFX業者が廃業しました。

ただ、きちんとした業者を使っている限りは、取引上の大きなトラブルはありませんでした。私は2003年から日興ビーンズ証券でFX取引をスタートさせましたが、携帯での取引は既に確立しており、リアルタイムチャートも見えるようになってさほどの不便は感じませんでした。利益も十分出せていました(個人的には、むしろ今の方が値動きを読むのが難しいと感じています)。取引手数料は当然今よりだいぶ高かったです。うろ覚えですが、最初は1万ドルあたりで1000円くらい取られていたように思います。

暴落時の取引不成立等は、私は経験していませんが、それなりにあったと思います。一番覚えているのは2009年のクリック365での南アランド大暴落事件で、この時は確かに大混乱でしたね。
https://www.sbifxt.co.jp/market/kinkyu/report201 …

まあFXですから、いつ何が起こるか分からないと言うのは昔も今も変わらないと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFXの口座を解約されてしまいました。

FX初心者です。
昨日ですが、SBIFXトレードと言う口座を開設していたのですが、解約されてしまいました。
メールで以下の文書で送られてきました。
平素は、当社外国為替証拠金取引(SBI FXTRADE)をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
早速ではございますが、お客様の取引におかれましては、当社「外国為替証拠金取引約款」第18条および第29条の規定に基づきまして、取引口座を解約させていただきます。
取引口座については、クイック入金や注文発注を受け付けることができなくなっておりますことをご報告申し上げます。(取引報告書等の交付のため、取引画面へのログインは可能ですが、建玉限度額を0円としております。)
なお、預託金残高につきましては、早急に出金依頼のお手続きをいただきます様、お願い申し上げます。
なにとぞ、ご賢察のうえご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

上記内容で送られて来ました。

約款を読んでも大まかに記載されているので良くわかりません。

約款のURLです。
URL:www.sbifxt.co.jp/pdf/yakkan20141018.pdf

具体的に何が駄目なのか問い合わせたのですが、サポートセンターで決めている訳ではないので解りませんって言われました。
ニコニコのFXのリスナーさん達に聞いてみたのですが、スキャと言う操作を繰り返すと解約されることが多いみたいです。
確かにスキャの回数は、多いと思います。時々約定履歴に記載されていないこともあるので、どうしてだろうと思うことがあります。
時々サポートセンターに操作(IFD、OCO、IFDOCOなど)に付いての質問をすると、「あまり理解が出来ないのであれば解約もありえます」と言われました。それも原因ですかね?
SBIFXトレードは、最少取引単位が約4円から出来るので初心者にとっては良かったのですが。お金も賭けられないので慣れてから段々掛け金を多くしようと思っていました。
解約された人って珍しくないのでしょうか?
解約された人が再度登録することは可能でしょうか?

自分は、一昨年会社が解散してしまい現在は時々アルバイトをしている程度です。

資産は、200万円程しかないです。某証券会社の口座には200万円程預けてあるのですが。
口座を開設する時に無職って記載すると審査に通らないのでしょうか?

チャットのリスナーに聞いた迄、正直に書く人は殆んどいなくて無職と記載したことよりも資産が重要だって言われました。

落ち込んで食事も喉を通りません。
解約された業者に再度登録して審査に受かることは、出来るのでしょうか?
再度同じ業者で取引を行っている人っていますか?
恐縮ですが解る方がいたら宜しくお願いします。

FX初心者です。
昨日ですが、SBIFXトレードと言う口座を開設していたのですが、解約されてしまいました。
メールで以下の文書で送られてきました。
平素は、当社外国為替証拠金取引(SBI FXTRADE)をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
早速ではございますが、お客様の取引におかれましては、当社「外国為替証拠金取引約款」第18条および第29条の規定に基づきまして、取引口座を解約させていただきます。
取引口座については、クイック入金や注文発注を受け付けることができなくなっておりますこと...続きを読む

Aベストアンサー

SBIは、小単位でのスプレッドがとても狭いのが特徴ですね。
このスプレッドの狭さと他社ではできない小単位での取引ができることから、スキャルピング(数pipで決済を繰り返す手法)の為に口座維持している方も多いですね。

業者は利益にならず、経費がマイナスになってしまうような顧客には厳しい対応(強制解約・口座凍結など)をしています。

>解約された人って珍しくないのでしょうか?

よくある話です。スキャルピング専門の小単位の方で、複数の業者で口座開設禁止のような方もいます。

>無職って記載すると審査に通らないのでしょうか?

無職でも資産が大きければ全く問題ありません。
問題になるのは、FXは余裕資金でしなければならない規約に反して、資産額の大半をFXにつぎ込むような方のみです。

>解約された業者に再度登録して審査に受かることは、出来るのでしょうか?

社内ブラックなので不可能との話で、スキャルピングをする方は複数社作っては強制解約、作っては強制解約を繰り返しているのが現状です。

どうしてもスキャルピングを小単位でしたいのであれば、海外口座OANDAなどがおすすめです。

SBIは、小単位でのスプレッドがとても狭いのが特徴ですね。
このスプレッドの狭さと他社ではできない小単位での取引ができることから、スキャルピング(数pipで決済を繰り返す手法)の為に口座維持している方も多いですね。

業者は利益にならず、経費がマイナスになってしまうような顧客には厳しい対応(強制解約・口座凍結など)をしています。

>解約された人って珍しくないのでしょうか?

よくある話です。スキャルピング専門の小単位の方で、複数の業者で口座開設禁止のような方もいます。

>無職って記...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報