これからの季節に親子でハイキング! >>

5月2日の22時頃から20分間くらいのことです。
FXのトレードで取引はA業者、チャートはB業者の物を使用していると
明らかにB業者チャートの数値の10数秒遅れでA業者の数値が変わっていました。
試しに100単位、1000単位、10000単位と取引してもB業者の数値にA業者の数値が追いつくので確実に利益がでるのを確認後、MAXで取引しようとしたら時間差がなくなってしまいました。
こんなおいしい事ってよくあるんですかね?
石橋を叩き過ぎました。また起こって欲しいです。
A業者って大損しませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

その手法、少なくとも2008年までは、おいしい業者の組み合わせがあり、素人でも確実に稼げました。


それらの業者はその後淘汰されてます。
すでに賞味期限の切れた手法と思います。
    • good
    • 0

そういう話を、わたしも昔聞いたことがあります。

今は在るかどうかわかりません。
    • good
    • 0

> 美味しい取引を体験された方いるんですね



その昔は異国人がぎょーさんやってきて、日本相手に何兆円も持っていったらしいぞえ。

そりゃ、無茶苦茶儲かりまんがな。わてかて異国の仕掛けで両替に嵌り込んだのは、「アワビ取り時」がきっかけだったんだな。アワビが溢れるほどとれたんで、○○○にも嵌ったんだぜよ。

だけんど、しばらくすっと、その噂があちこちで聞かれるようになって、「アワビ取らず」になったんや。

キュウリの漬物らしき名前の(ちょっと違ったか?)おじさんが使ったのも「アワビ取り時」だったな。いや~、ほんまに昔は良かったよ。
    • good
    • 0

注文入れたからと約定するとは限らないからね。

皮算用なんじゃないの?
時間差と言えば「スティング」見ておいた方が良いかもね。
(読んだ方がいいかな?)
    • good
    • 0

そんな取引が発生する時間帯をある玄人筋では「アワビ取り時」と言うそうな。

アワビが夢のようにとれるが如く美味しい取引ができるさまから名付けられたらしい。極く限られた秘密の隠語じゃが。

でも、それがアワビなのか○○○なのか分からないうちに終わってしまうので、ひどく損をした気分になるもんじゃ。○○○であってもワシは大歓迎じゃが、早く終わってしまうとやはり文句がでるのは一緒じゃて。

ま~期待せずに気長に待つが吉、じゃな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

美味しい取引を体験された方いるんですね。
最初は嘘みたいだったのですが、取引すればする程ウハウハ状態でした。
まさに夢の様でした。たったの7000円程しか利益を出せなかったのが残念でなりません。

今日はならないみたいです。
とてもラッキーだったんですね。

お礼日時:2013/05/03 21:59

昔は良くあり、これだけで億万長者になった人も多くいます。

ただ、いまはほとんど無いと思います。
ミスや障害や誤動作がが無い限り。本当にその価格で約定できるかというと、絶対できないはずので
あまり、期待すべきではないと思います。
株のPTSなど相場の超薄い市場のほうが、誤発注を拾えたりおいしい経験ができるはずです。(根気が要るけどね)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング