教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

先日、フロントブレーキのキャリパーを交換した際、
フルードが垂れ流し状態になり、うっかりマスターシリンダーをカラにしてしまいました。

フルードを補充後、フロントはエア抜きを完了して、割とブレーキはきくようになりましたが、
リア側がまったくエアが抜けず、ブレーキもまったく効かない状態で困っております。

フロントは勢い良くフルードが流れるのですぐにエアが抜けますが、
リアに関しては、小刻みにペダルを踏む⇒かなりの力で踏み込むの
手順をとっても少しずつしか流れません。
(ブリードニップルにつないでいる内径6mm程度のホースに4~5センチ程度ずつでしょうか?)

一日に2時間程度ブレーキを踏み続けて、かれこれ4日目になります(汗)。
1リッター程度は流れたと思いますがいまだにエアが出てこないので、
さすがにこれはおかしいと思いまして、質問させて頂いた次第です。

リップルにつないでいる廃液用のホースの途中にたまっている空気が、
フルードが流れているにもかかわらず(高低差のため)排出されないのを見ていて、
ブレーキラインの途中で同じようなことが起こっているのかな?などと思ったりもしたのですが…

95年式、インジェクション、マニュアル車です。
どなたか解決策がお分かりになる方、ご教授よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

ワシも一人で、危ないことをやります。



真空ポンプで引いたら簡単です。力は要りません。単車は重力だけで、簡単に出来ますが、車は配管が曲がっているので簡単ではありません。真空ポンプがあれば、エアコン取り付けも出来ます。

自己責任ですから、詳細は略します。ゴルフの場合でしたが、リザーバータンクから抜きました。また、オイルに、ある程度の水分、空気が含まれてしまいます(劣化)ので、重力では完全に脱気できません。含まれた空気は、ブレーキの遊びになります。

DIYのやり過ぎと言われないようにお断りしますが、後ろ指をさされないように資格は十分取りました。

この回答への補足

今日、バキュームブリーダーを試してみました。

最初は負圧のみで試してみましたがビクともせず、やっぱりダメかと思いましたが、
負圧+クラシカルなやり方(笑)で見事エアが出ました。

エアが出にくかったのは、ブレーキラインにかなりのエアが入っており、
ペダルの踏み込みが殆ど伝わっていなかったためのようです。

ただ、数ヶ月前新品に交換したばかりのリアシリンダーのニプルでも、
ミニの場合、割と作りが甘いので、そのままでは負圧をかけた際にネジの隙間から
エアを吸ってしまい、うまくラインに圧力がかかりませんでした。

ある程度エアが抜けるまでは、ニプルにエアホース用のシールテープ(白いやつ)を
巻きつけて真空引きを行いました。大体エアが抜けたところでニプルを取り外して、
巻きつけたテープを除去、軽めに負圧を掛けながらペダル踏みで仕上げました。

フロントを4POTに変更したため、レギュレーティングバルブのバランスの影響か、
変更前に比べると奥まで踏み込まないとリアブレーキに力が回らないようですが、
ブレーキの効きは全体としてノーマルよりはるかに良くなりました。
購入時からエンジンブレーキを併用しないと止まれないのが普通でしたが、
これでブレーキのみでいけそうです。

ご回答いただいた皆さんありがとうございました!

補足日時:2011/08/05 01:31
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
真空ポンプ、手に入ったら試してみます!

お礼日時:2011/08/01 13:34

再々、いなかのくるまやです。



ブレーキペダルを複数回しゃくって加圧。
             ↓
ブリーダーを少し緩めてフルード排出。(ペダル底つき)
             ↓     
ペダル戻さないうちに、ブリーダー締め。

その作業を2人で適宜繰り返すだけですが・・。

もしかしてペダル戻ってからブリーダー締めてたり??

それだったら一生かかってもエアは抜けません。

なにしろペダルが戻るときにブリーダー開放したままだと、
毎回毎回エアを吸ってしまうから・・。

その点はきちんと気をつけてやってますか??
             
    
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そのように試してみましたが、やはりあまりにも出てくるフルードが微量です。
フロントはニプルを空けるだけで流れてきますが、リアは反応がありません。

お礼日時:2011/08/01 13:33

 『フルードが垂れ流し状態』『プラグの開け閉めは試しておりませんでした』などなど、どういう整備をしているのかよくわかりませんが(というか、殆ど想像を絶していますが)、整備の方法が正しいかどうかはとりあえずおいといて、ワタシは『オリジナル・ミニ』特有のトラブルを一つ。



 今日のクルマのブレーキの油圧回路には、PV(プロポーショニング・バルブ)という装置が付いていて、後輪へのブレーキ圧を制限しています。(つまりPVにより、『あるところまでブレーキペダルを踏むと、それ以上ペダルを踏んでも後輪ブレーキの制動力は増えない』という、リミッタがかかった状態になります。)
 なんでこんな装置が必要なのか?の説明は長くなるのでハショりますが、実はPVを世界で初めて標準化した量産車がミニなんですよ。

 で、この『世界最古の量産型PV』、稀ですが壊れることがあります。(ミニ屋でも、PVが壊れることを知らないヒトがいるほど稀ですが・・・しかし現代のクルマでは『絶対壊れない』と言っても過言でない装置なので、やっぱりミニのPVは異常なんでしょう。)

 故障の状態は概ねいつも同じパターンで・・・具体的には後輪にブレーキ圧がいかなくなるのですが、しかし完全に遮断されるワケではないので後輪がノーブレーキ状態になる事もなく、フツーに走っている分にはなかなか気付きません。サーキット走行でのブレーキング(結構フツーに減速出来ますが、後輪ブレーキがあまり熱くなりません)や車検の時のブレーキテスト(その場の全員が一瞬沈黙するほど明確に出ます)で発覚するってパターンが多いんぢゃないでしょうか?

 御質問のケースは、まさしく後輪に油圧が行ってない(=後輪にブレーキフルードが流れていかない)状態の様なので、もしかしたらPVの故障かも?という話です。(油圧回路をカラにしてしまった時にPVがスティックしたのかもしれません。)
 ミニのPVはバラすことが出来ますが、シール類や内部の細かい部品を同梱した『オーバーホールキット』は入手出来ず、修理はPV本体の交換以外にありません。最近だとPV本体は・・・・¥4万ぐらいかな?結構高い部品です。ま、いかなミニでもPVの故障は稀なので、中古品をオークションなどで安く購入するという手もアリです。(中古品でも、また同じ故障に見舞われる確率は低いです。)

 もしPVの故障なら、サンデーメカニックレベルの整備では出来ることはありません。ミニ屋にクルマを持ち込み状態を説明してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
以前リアのピストンを交換した際も、ピストン内のエアを抜くのに一苦労するほど、
フルードの流量が少ないので、そういった原因もあるかもしれません…
ただ、その時はエアを抜ききるとブレーキの効きは元にもどったのですが…。

お礼日時:2011/07/30 15:19

#4 いなかのくるまやです。



なんと!!

>作業は二人でやっております。
>プラグの開け閉めは試しておりませんでした。

ブリーダープラグ常時緩く開放ですか??
それでは一生かかっても当然エアは抜けません。

ところで、ご質問の車はご自身の車ですよね??

自動車の使用者自身が自らの責任において整備するのは
まったもって合法であり、DIYは世界標準でもあります。
(世界標準のDIYが日本では16年前に解禁となった次第)

あくまでも当該自動車の使用者であることが条件ですが。
(かつ整備内容をきちんと記録簿に記録保存すること)

たとえ2級整備士であっても認証を受けていない以上は、
有償、無償にかかわらず他人の車の分解整備をやるのは
未認証行為ということで禁じられているのは従来通りです・・。

自車であれば「原則なんでもあり」ですしブレーキフルード
交換や同エア抜き程度は「ビギナー級」の整備に過ぎません。

とはいえ、正しい手順でやらないと極めて危険です・・・。(苦笑

ちなみに、やっぱし#2さんは検査官??な件。
http://okwave.jp/qa/q5666038_2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも。
昨日、プラグを締めて、圧力をかけたあとに開放という方法でやってみましたが、
やはりリア側にのブレーキは効きませんでした。
確かにフルードが出てくる勢いが強くなりましたが、それでもリアの流量は非常に少ないようです。
真空引きなんかも試してみようと思います。

お礼日時:2011/07/30 15:00

何で真空抜きしねえのかな。

あるでしょ?真空抜き用のコンプレッサー。。。ないの?まさかの30年以上前のクラシカルなやり方??申し訳ねえけど、お宅様みたいな整備工場に俺の車は、絶対預けねえな。。。整備工場じゃねえの???個人?個人なの???

俺もね、ブレーキに関しては「生兵法は怪我の元」っつって、整備工場に入れることを強くお勧めしてるんっすよ。

もちろん整備自体はやろうと思えばDIYで出来る範疇かもしれねえけど、結局2級整備士以上のチェックが入ったことが証明されない車は走っちゃいけねえからね。それにそんなシュコシュコ踏んでっつー作業じゃ作業途中で異常があってもわかんないでしょ?だから「なんで?」って質問してきてるわけだし。

今時(っつってもチョイと気の利いた整備工場なら20年前から)はね、エア抜き用コンプレッサーをブレーキキャリパーと接続する工具でジョイントしてサスゥ~。。。っつって減圧するんっすよ。減圧してるからフルードを入れる時はシュコーっつってあっという間に補充出来ちゃう。で、仕上げに大昔のやり方でブレーキペダルをシュッコシュコ踏んで駄目押し的にエアを抜くんっすわ。だから今時脚が攣るくらい踏み続けるなんてナンセンス。
おまけに真空抜きではエアコンガスマニホールド同様メーターが付いてて、その減圧数値を見ながらエア抜きするんっすよ。で、今回みたいな症状が出てればメーターにすぐに現れちゃう。だからすぐに点検の段階に入れるけど大昔のやり方だとまだチェックに入れないでしょ?意味わかんなくて。そんなメクラ作業じゃ、そうなっちゃうよね。

「俺は出来るんだよ」を誇示するのも結構っすけどね、ホントに「出来る」人は「出来るけどやっちゃいけない領域」とか「出来るけど、諸事情で敢えてやらない」とかを見極める事が出来る人っすからね。どうしても最後まで癪な感じが残る気持ちはわかるけど、その辺の見極めをつける頃に来てるっすよ。俺だって作業だけを言えば出来るけど、2級整備し以上の資格を持ってないから認可目線で言えばできねえよ。
っつー事で、大体ここじゃね?っつーのはなんとなく推測できるっすけど、資格がない個人っつー初期設定から箇所は敢えて言いません。どうせ最終的には整備工場でチェックが必要っすから、コレを気に入庫を検討してくだされ。

それにね、整備工場に持っていく段階ではね、積載者で迎えに来てもらってくだされ。もしくは牽引してもらえるレッカー車を依頼するか知人に牽引を頼んでくだされ。
っつーのもその状態では公道を走る事自体違法(道路交通法・整備不良車の項目全部に該当)で、公道の牽引しか認められてねえっすから。工場に直接積載・牽引を頼むと場所によっては有料っすけど、任意保険のレッカーサービス(翌年の等級に影響なし)を利用すればレンタカーまで借りられちゃうからね(契約会社の条件による)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
当方、整備工場や整備士ではないので、あまり特殊な機材は無いのですが…。
自宅にコンプレッサーがありますので、通常の方法で無理な場合は、
オークション等で販売している簡易型のバキュームブリーダーも試してみようかと思います。
それでも改善しなければ、他の回答者様もご提案のとおり、プロへの相談も視野に入りそうです。
先日、自宅でオールペンしたばかりで、車体は殆どのパーツがはずれたハコ状態ですので、
もって行くことになった場合はレッカーサービスも役立ちそうです。

お礼日時:2011/07/29 15:44

いなかのくるまやです。



ワンマンブリーダー使って一人でやってるんですかね??

ブリーダープラグを緩めた僅かな「隙間」からエアを吸ってるのかも。
毎回エアを吸ってしまってるから永遠にエアが抜けないのでは??

やはり基本通り、2人で掛け声を合図にブリーダープラグの
開け閉めとペダルの踏み込み、さらにはリザーバータンクを
決して空にしない・・・の3点厳守でやりなおしですね。

#3さんの指摘はズバリやね~。
平成7年度の道路運送車両法の改正で素人が分解整備を
行った場合は、国の検査場に持ち込んで「分解整備検査」を
毎時受けなければならない(重量税も毎時払いなおし)という
不合理極まりない決まりが廃止になってますからね。
(なにしろ、もう16年も前のことで業界人なら常識中の常識!)

ずいぶん以前に、私も指摘してます。

#2さんは同業者らしい?(以前は自分のことを検査官と称したり)
ですけど、ホントに業者さんなんですか??

私自身も、たまに不思議に思うことがあります・・。(苦笑
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
作業は二人でやっております。
プラグの開け閉めは試しておりませんでした。
今日試してみます。

お礼日時:2011/07/29 15:35

 エア抜きは二人で行うのが基本です。

最初は片方がブリーダープラグをゆるめている時に、もう片方がブレーキペダルを何度も踏みこみます。通常は大きなエアがどっかに溜まってるとそれである程度のエアは抜けます。

 仕上げにプラグを締めてからブレーキペダルを何回かあおってもらってそのまま堅くなった状態で踏み続けてもらいます。そしてプラグを緩め、エア抜きを行い、何回か繰り返し、エアが出てこなくなったら、他の3カ所も同様に行いましょう。もちろん、リザーバータンクが空にならないように注意しましょう。

 それで改善されないなら、やっぱり業者の任せた方がいいですね。

それからANo.2の方

>この場合、車検を切ってラインを通さなければいけません。
>現状、違法行為継続中ですので
>至急に指定整備工場へご入庫下さい。

 以前の私の回答も誤りだと同様の指摘をしましたが、ご主張の制度はとっくの昔に廃止されてます。ちゃんとお調べになって下さい。他の方が勘違いされるのでとても迷惑です。もし、ご主張の制度が有効とおっしゃるなら明確に道路運送車両法のどの部分に触れるかを明記してください(当然最新のやつですよ)

 ということで質問者様はANo.2の回答は無視してください。点検整備記録簿への記載はお忘れなく。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
早速、今日はこの方法で試してみます。

お礼日時:2011/07/29 15:32

>キャリパーを交換した際



この場合、車検を切ってラインを通さなければいけません。

現状、違法行為継続中ですので
至急に指定整備工場へご入庫下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
いわゆる「分解整備検査」でしょうか。
10年以上前に法改正で義務ではなくなったと記憶しているのですが…。

お礼日時:2011/07/29 15:29

ブレーキのエア抜きを一人じゃ完璧に出来ません。


どなたかに、ポンポン・・ギューと、ブレーキペダルを踏んでもらい、一輪ずつ、エア抜きするしかないです。
もっとも原始的な、整備がエア抜きです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ここのところずっと二人でやっておりました。
片方がニプルからのエア確認、もう一人がペダル踏みです。
男二人で交代しながらエア抜きしていますが、3時間も続けると
心身ともにくたくたになってしまいます(汗)。

お礼日時:2011/07/29 15:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qローバーミニのダッシュパネルのはずし方

ローバーミニのクーパー1.3iの98年製MTに乗っています。
ダッシュパネルをはずしたいのですが、専用の工具が必要なのでしょうか。
エアコンの爪が緩んできたのと、好奇心ではずしてみたいだけなのですがちゃんとお店に持っていったほうがいいのでしょうか。
まだ買ってばかりなのでミニについてもっと知りたくていろいろいじり始めたばかりです。
いくらネットで探してもはずし方の情報は載っていません。
基礎知識過ぎるのか、普通の人はやらないのでしょうか。
できれば参考になるURLも教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 98年って・・・ウッドの3連メータですよね?すると・・・

1.ドアを開け、ダッシュボードにかぶっている部分のウェザーストリップを外します。慎重に外してウェザーを切らないように気をつけなければなりません。

2.ダッシュ左右のフレッシュエアダクトを外します。
 まずダクのベゼルがネジになっているのでまわして外し、その後ダクトボールを反時計方向に回すと抜けてきます。

3.自分はコラムシャフトをコラムサポートから外して『宙ブラリン』にしておきますが、コラムシャフト全体を取り外してしまった方が後の作業がラクかもしれません。(いずれにしろコラムがあると、ダッシュパネル全体を後方に引き出すことが出来ません。)

4.も一つ。オーディオを先に外しておいた方がラクです。

5.まずはここまでで準備完了。
 左右エアダクトの奥にネジが左右1本づつありますが、この2本を外すととりあえずダッシュボードが固定されていない状態になります。
 ダッシュ全体を慎重に手前に引き出しつつ、メータやオーディオ、ランプ類などの電線類を外します。
 これでダッシュが手前に外せます。

5.実は、98モデルはバラした事がありませんが・・・オーディオのサポートが車体側に固定されている可能性があるので、オーディオを抜いた後、中のネジを外しておかなければならないかもしれません。

・・・・っとこんな感じです。エアコンの吹き出し口やスイッチ類は、98モデルでも全てダッシュボードに固定されているはずなので、どうしてもダッシュボードを外す必要があるでしょう。
 いずれにしろお読み頂いてお判りのように、結構面倒臭い作業になります。

 98年って・・・ウッドの3連メータですよね?すると・・・

1.ドアを開け、ダッシュボードにかぶっている部分のウェザーストリップを外します。慎重に外してウェザーを切らないように気をつけなければなりません。

2.ダッシュ左右のフレッシュエアダクトを外します。
 まずダクのベゼルがネジになっているのでまわして外し、その後ダクトボールを反時計方向に回すと抜けてきます。

3.自分はコラムシャフトをコラムサポートから外して『宙ブラリン』にしておきますが、コラムシャフト全体を取...続きを読む

Qローバー ミニクーパーの高速走行安定化

ミニ初心者ですが、よろしくお願いします。
97年式 ローバー ミニクーパー1.3i(M/T)走行55,000km/改造箇所:RAMAIRフィルタ、ステンレススポーツマフラー、ハイローキット/
タイヤ:145SR12 ファルケン SINCERA 新品
ホイル:純正8本スポーク

購入後3週間が経ちました。ミニというある意味「小さく特殊な車」を400km弱走行してみての感想なので、不慣れ、思い込み、国産車との不当な比較があるのかもしれませんが、高速走行が不安定だと感じました。
(大きな声で言えませんが高速道路の巡航ではなく、一般道で110km/hほど出した時の感想です。)
かなり新しい道路のトンネル内走行でしたが、80km/hぐらいまでは何の違和感もないのですが、110km/hあたりから極端にタイヤの接地感、ハンドルの操舵感が希薄になり(浮いているような感じ)、
怖い思いをしました。
(道は乾いており、ハンドルのブレやその他の異音はまったくなし)
公道でもあり減速ポイントにすぐにさしかかったので、そのスピードを維持していたのは10秒もありません。
比較が妥当ではないかもしれませんが、これまでメインで乗っていた日産キューブと比べても明らかに劣る安定性でした。

私の素人頭で考えるには、「5万km超過によるショックのへたりとエコ系新品タイヤでの走行の結果と考えられ、ミニという小さく特殊な車ではやむをえない」のだろうということです。

「ショックのへたり」ということについては想像であり、ショックを外して点検したものではありません。
国産車でも5万km以上走行すれば、すでにショックはへたっているということを聞いたことがあります。ただコイルとの組合せで快適な乗り心地をもつ国産車では、そうなってもあまり気にならないのだそうです。
ミニはラバーコーンという圧縮ゴムがスプリングの役割をしているので
もともとサスペンションとしてのストロークも短く、ゴムの圧縮と復元による独特の”跳ねるような”乗り心地です。
(ゴムの特性として、復元時にはスプリングのようにもとの大きさ以上になろうとする力が働かないので、揺り戻しがほとんどなく、その分車全体が跳ねるような動きをするのではないかと思います。)

なお、80km/hぐらいまでの加減速を伴う走りは、アクセルと車の動きが直結しており、軽い車重を十分なトルクに乗せるので実に楽しい車です。
ところが、前述のとおり100km/hを越えた速度域では途端に不安定な挙動になってしまうのがとても残念です。
そこで、ミニの高速走行安定化のためにどんな方法があるか教えていただきたいのです。パーツのブランド名や必要な費用も合わせて知らせて頂けると幸いです。できればコストミニマムな方法という視点からアドバイスお願いします。
(素人考えですが、ショックや足回り可動部分のブッシュを新品あるいは強化品に交換+支持構造部品(ロワーアーム等)を強化品にするというのはどうでしょうか?分解作業が多くなり余計高くつくのでしょうか。ちなみに購入したショップの主人はショック交換を薦めています。もっと違う視点での対策はないでしょうか?
高速で100km/h以上出さないというわけにはいかないので。。)

ミニ初心者ですが、よろしくお願いします。
97年式 ローバー ミニクーパー1.3i(M/T)走行55,000km/改造箇所:RAMAIRフィルタ、ステンレススポーツマフラー、ハイローキット/
タイヤ:145SR12 ファルケン SINCERA 新品
ホイル:純正8本スポーク

購入後3週間が経ちました。ミニというある意味「小さく特殊な車」を400km弱走行してみての感想なので、不慣れ、思い込み、国産車との不当な比較があるのかもしれませんが、高速走行が不安定だと感じました。
...続きを読む

Aベストアンサー

97'メイフィアMT乗りです。
ほぼ同じスペックのMINIですね。

まず車高はどれくらいでしょうか?
あまり低すぎると安定性に欠けます。
また前後・左右のバランスも重要です。

次にタイヤ交換をオススメします。
シンセラはコストパフォーマンス重視のタイヤなので、高速安定性は期待できません。
純正サイズで高速安定性を期待するのであれば、ダンロップのEC201等がオススメです。
ABS・パワステ等付いていないダイレクトな車なので、タイヤの違いは大きいです。

次にショックアブソーバーを交換をオススメします。
純正は元々柔らかい&すぐヘタります。
ちなみにバルタンのショックは私も使用していますが、おまりオススメできません。
KYBですが、低いグレードの製品なのであまりよくありませんよ。(購入後知りました)
町乗りであればKONI等がオススメですが、この辺はお好みでどうぞ。

あと、足回りのブッシュ交換はあまり強化してあるモノだとブッシュ本来の役割を果たさない&ボディに良くないので、純正+α程度のブッシュ交換をオススメします。

まずお金をかけなくてもできる車高調整&グリスアップをして、後は予算に合わせてコツコツと自分好みにしてゆくのが良いと思います。

某大阪のショップさんとはだいぶ意見が食い違うかもしれませんが(笑)、ご参考までに。

97'メイフィアMT乗りです。
ほぼ同じスペックのMINIですね。

まず車高はどれくらいでしょうか?
あまり低すぎると安定性に欠けます。
また前後・左右のバランスも重要です。

次にタイヤ交換をオススメします。
シンセラはコストパフォーマンス重視のタイヤなので、高速安定性は期待できません。
純正サイズで高速安定性を期待するのであれば、ダンロップのEC201等がオススメです。
ABS・パワステ等付いていないダイレクトな車なので、タイヤの違いは大きいです。

次にショックアブソーバーを交換を...続きを読む

Qエンジンオイルによってギアが入らなくなるのはなんで?

ミニに乗っています。
最近オイル交換をしてふと思い出しました。
特に理由はないけどこれと決めているという方もいれば、いろいろ試してみたい、試してから決めたいという方もいるかなーと思います。
いろいろ試す中で、あのオイルだとギアの入りが悪くなった、調子のよかったときのオイルに戻したら直った、という話を聞くことがあります。(オイルの固さは同じで)
ミニは鉱物油推奨なので、鉱物油か、あっても部分合成油だと思います。

どうして「ギアの入りが悪い」という違いが出てくるのでしょうか?
個々の車との相性なのでしょうか?

Aベストアンサー

 現在で3台目、のミニ乗りです。

 皆様御回答の通り、ミニはエンジンオイルでギヤも潤滑しているので、オイルの特性がギヤの入り易さ/難さに出てしまいます。

>どうして「ギアの入りが悪い」という違いが出てくるのでしょうか?

 というのは、シンクロが作動し易い/し難い、という事です。

※バイクと違い、ミニはクルマです。シンクロという同調装置が各ギヤに入ってます。
 このシンクロというのは、カンタンに言うとメタルクラッチで、滑る事によって変速機内のギヤとシャフトの回転を合わせ、変速し易くしています。
 老婆心ながら・・・この辺りの構造は理解されてます?長くなるので細かい解説はハショりますが・・・クルマの変速ギヤは全ての段で最初から噛み合っており、変速するという行為は、どのギヤの組み合わせをシャフトに接続するか?を選択する作業です。その為、ギヤとシャフトの回転数を同調させて接続を助ける装置が入っていますが、これがシンクロ(正確にはシンクロメッシュ)です。

 で、『ギヤが入り難くなる』というのはこのシンクロがモタモタと作動せず、いつまで経ってもギヤとシャフトが同調しない状態になっているという事です。(シンクロの無いバイクなら、回転数が合ってなくてもチカラずくでタタキ込む事が出来ますが、シンクロには回転数が同調していない時にギヤとシャフトのエンゲージを拒む、というヤッカイな働きもあります。)

 シンクロはクラッチ、という事を先に述べましたが、要するに滑っているワケで、故にシンクロの間に入りこむオイルの性質でシンクロし易い/し難いという差が出て来てしまいます。

 さてミニですが、ギヤを入り易くする為のポイントは、

※まずオイルはヒンパンに交換すること。
 ミニのギヤは、クルマを発売する’59年当時、BP(イギリスのオイル会社)がエンジンと共用オイルでギヤを潤滑する事に大反対したほどのヤッカイな機構です。(バイクで同じ潤滑構造が成立しているのは、シンクロが無いからです。)
 オイルは3000kmで換えろとか半年で換えろとか色々な説が飛び交ってますが、ミニでは『変速し難くなったな』と思ったら換え時です。距離や時間は関係ありません。放置しておくと、確実に変速機にダメージを与えます。
 ミニはどれほどシビアにオイルを考えなければならないか?というと・・・空冷時代のポルシェ911並に厳しい管理が必要なほどです。

※オイルは鉱物油の方がよいという話はありますが、自分が使った限りでは、化学合成は変速フィーリングがイマイチです。しかし摩耗では計測出来る差は生じなかったので、あくまでもフィーリング上の問題だけの様です。

※それより、同じ固さならBPやカストロールなどイギリスのオイルメーカのモノの方が、他国のメーカのモノより変速のフィーリングは総じて良い様です。(英国のオイルメーカでは、ミニに使う事を常に考慮してオイルを開発している可能性はあります。)

※オイルの固さですが、下の数字(Wが付いている方の数字。例えば・・・20W-40だったら、20番の方)が大きいオイルは相性がよくありません。
 古い設計のクルマなので出来るだけ固いオイルを使いたくなるのが心情ですが、ミニはそうでは無い様です。10W以下のオイルだと、変速操作が明確に改善します。(変速だけを重視するなら、カストロール・マグナテックの省エネオイル5W-40で最高の結果が得られます。ここまで緩いオイルだとオイル漏れが起こりそうな気がしますが、逆にオイルのニジミが止まりました。さすが最先端のオイルといったところですが、但し、このオイルを使い続けて摩耗がどうなるか?は、未だデータが無いので判りません。)
 逆に、BPがクラシック車専用として出しているCLASSIC20W-60は、実際ミニにも入れているヒトが多いですが、あまり相性がよいとは思えません。端的に言って固過ぎだと思われます。きっと摩耗には抜群の効果があるんでしょうが・・・。

 現在で3台目、のミニ乗りです。

 皆様御回答の通り、ミニはエンジンオイルでギヤも潤滑しているので、オイルの特性がギヤの入り易さ/難さに出てしまいます。

>どうして「ギアの入りが悪い」という違いが出てくるのでしょうか?

 というのは、シンクロが作動し易い/し難い、という事です。

※バイクと違い、ミニはクルマです。シンクロという同調装置が各ギヤに入ってます。
 このシンクロというのは、カンタンに言うとメタルクラッチで、滑る事によって変速機内のギヤとシャフトの回転を合わ...続きを読む

Qローバーミニの故障について教えて下さい!

どーーーしても欲しくてお金がないのにローンで買ってしまいました・・・
納車は二週間後!

私は、ミニどころか車自体ドシロートでわからない事がたくさんあるのですが、ミニは専門店も多く、いざというときにもなんとかなるだろうと思い決めてしまいました。

でもやっぱり不安はあります。以下の事について教えて下さい!
(1)どんな故障があるか?
(2)どのくらいの頻度で起こるか?
(3)修理の費用はどれくらいかかるか?
(4)メンテは何をどうすればよいか?

それぞれのミニによっていろいろ故障の仕方などが違うとは思いますが、皆さんはどんな感じなのか知りたくて・・・

PS.私のミニは
〇ローバーミニメイフェア1.3i
〇1996/03
〇AT
〇32,000km
〇69万円(車体価格のみ)
知人には高い!と言われました・・・この仕様では高いですか?失敗したのかな???

ミニ初心者なのでなるべく簡単にお願い致します!

Aベストアンサー

こんにちわ♪
あれ??ミニオーナーの方いませんかぁ~ぁ~ぁ~ぁ~ (-o-)/
もっと書き込みが増えてるだろうと思って覗きにきたのに意外ですね。

私は90年式MINI1000に乗っています。私も不勉強であまり詳しくないんですが、なんとかトラブルを乗り越えてきました。96年式で、35,000kmならまだまだイケル!でも、基本設計がなんといっても40年も前の車ですからフツーの車より壊れやすいことは確かです。#1の方の、『故障の数だけ思い出があり、直した費用以上に僕を楽しませてくれました』という感想には同感です。大切に乗ってあげてくださいね♪

1)どんな故障があるか?
中古車なら前オーナーの乗り方にもよりますし、個体の当たりはずれもありますから、何とも言えませんよね。私の場合、クーラーが止まったり、雨漏りしたり、寒い日にエンジンがかぶったり、走行中にマフラーが落っこちたり‥‥数え上げたら切りがありません。暑い夏の日にオーバーヒートする、というのはよく聞くトラブルですが、私は起きたことがないのでよくわかりません‥‥。

(2)どのくらいの頻度で起こるか?
ない人はないし、よく起こる人は起こる。メンテをキチンとしてクルマの状態を把握していればそんなに心配することはないと思います。私も昔はちょくちょく起こる小トラブルにビビリまくっていましたが、いまは「おや?またかぁ」てなもんです(笑)

(3)修理の費用はどれくらいかかるか?
修理といってもケースバイケースなので一概には言えないですよね。ただ、ミニのパーツはたくさん出回っているのでほかの外車や国産車に比べて安いですよ。パーツがいっぱいあるところもミニの楽しさなんですよね♪また、ショップの方が中古部品を使ってくれたりして、パーツ代を安く抑えてくれたりします。

(4)メンテは何をどうすればよいか?
オイル、エアクリーナー、プラグの交換は定期的にすることかな??あとはグリスアップをするとか??ハイオクを入れるとか??恐らく他のみなさんもクルマのメンテとして基本的なことをキチンとすること、って言うのではないでしょうか。とにかく調子が悪いな、異音がするな、と思ったらすぐショップへ持ち込む!!あと、イザというときのためにミニ貯金をしておきましょう♪

ミニのオーナーさんのサイトはたくさんありますから、適当に検索して彼らのトラブル自慢を参考にしてください(^-^)。あと、ショップにマメに顔を出したり、オーナーズクラブに入ると濃~~~いエンスーの方々がいろいろ教えてくれて助かりますよ。sirominiさんが楽しいミニライフが過ごせますように!!

こんにちわ♪
あれ??ミニオーナーの方いませんかぁ~ぁ~ぁ~ぁ~ (-o-)/
もっと書き込みが増えてるだろうと思って覗きにきたのに意外ですね。

私は90年式MINI1000に乗っています。私も不勉強であまり詳しくないんですが、なんとかトラブルを乗り越えてきました。96年式で、35,000kmならまだまだイケル!でも、基本設計がなんといっても40年も前の車ですからフツーの車より壊れやすいことは確かです。#1の方の、『故障の数だけ思い出があり、直した費用以上に僕を楽しませてくれました』という感想には同感...続きを読む

Qブレーキオイルの交換でブレーキがきかなくなりました

 こんにちは。先日、イエローハットでブレーキオイルの交換をしたのですが、その後、ブレーキがききがあまくなり困っています。踏み込めるだけ踏まないとブレーキがきかなく、怖い思いをしました。イエローハットに行って、入れ直してもらいますが、命に関わることなので、入れ直してもらうだけおしまいというのは納得いかないのですが、どこかに報告する機関とあるのでしょうか?
 まだイエローハットに行っていないので、どのような態度を取られるかわかりませんが、入れ直しを渋ったりされたら、どこかの機関に報告したいのです。
(個人的には、店名を伏せ字にしなかっただけでも、報告した気分にはなっているのですが)
 ちなみに、すぐに入れ換えに行かなかったのは、始めてブレーキオイルを交換したので、オイル交換すると、こんなにブレーキがやわらかくなるのか・・・と思ってしまったもので。

Aベストアンサー

ブレーキペダルを踏んだときにふわふわした感じがあるのであれば、明らかにブレーキ油圧回路内にエアーをかんだ状態でしょう。油圧動作では配管内部などにエアーが入り込むと油圧がかかってもエアーが圧縮される(液体は圧力がかかっても縮まないが気体は縮む)ため、力が十分に伝わらなくなってしまいます。

この状態は非常に危険な状態なので、クレーム処理を依頼されるときもご自身で運転されショップに行くようなことはせず、ショップの責任で引き取りをさせるべきです。人命にかかわることであり許されるミスではありません。ブレーキフルード(ブレーキオイルでなく正しくブレーキフルードど呼びます)にしろ何にしろ、交換や取り付けなどをした際には、必ず動作の確認を行うことは、メカニックとしては最低限のルールです。これが守られていないのですから、毅然とした態度でおおじるべきです。

ショップの対応に問題があると思われた場合は、ディーラーなどで点検を受け、その結果がブレーキフルードの交換にあるとわかった場合、ショップの落ち度に対する賠償を求める由を連絡するくらいの強い態度で望むべきです。

ブレーキペダルを踏んだときにふわふわした感じがあるのであれば、明らかにブレーキ油圧回路内にエアーをかんだ状態でしょう。油圧動作では配管内部などにエアーが入り込むと油圧がかかってもエアーが圧縮される(液体は圧力がかかっても縮まないが気体は縮む)ため、力が十分に伝わらなくなってしまいます。

この状態は非常に危険な状態なので、クレーム処理を依頼されるときもご自身で運転されショップに行くようなことはせず、ショップの責任で引き取りをさせるべきです。人命にかかわることであり許される...続きを読む

Qローバーミニ(MT)のシフトチェンジ時の異音

試乗した2000年式、マニュアルのRover Miniですが、一般道での流れに沿った走行下において、1速(発進)から2速、及び3速から2速にシフトチェンジする際、ギアが弾かれるような感触と音がする事がありました。
同条件にて、ニュートラルで一呼吸置いてからシフトチェンジした場合は、問題無くスムーズにチェンジできました。
Webやこちらの質問、回答に出てくる「シンクロ不良」の可能性を疑った方が良いでしょうか?
或は、ニュートラルで一呼吸置けば問題無いので、正常範囲内と捉えるべきなのでしょうか?
ご存知の方、いらっしゃいましたら、アドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 ども、30年来の太古英車乗りで、現在は生涯3台目のミニ乗りでもあります。

 御質問の症状は、ちょっと微妙なんですが。

※基本的には、ミニだとそんなモノです。っと言いますか、新車でもその様な症状の傾向があります。
 『まだ10年しか経ってないのに』と思われるかもしれませんが、同じ年式の他のクルマとミニは全く違います。トランスミッションの中身はミニの前に作られていたA40というクルマとほぼ同じで、これの設計は'50年頃です。つまりクルマの年式が10年前でも60年前に設計された変速機、というワケで、要するに60年前の機械の能力しか持ち合わせていないのがミニの変速機です。

※元々シンクロとは、『変速時の補助』程度の効果を期待して付けられていた装置で、決して現代のクルマのシンクロの様に『初心者でもラクラク変速出来る』様にするモノではありませんでした。
 A40やADO15(ミニ)はまさしくそういう意図でシンクロが設計されていた時代のクルマで・・・『3速から2速にシフトチェンジ』で、回転数を合わせたりシンクロが作動する時間を置くことをせず、全く無防備にシフトダウンしたのであれば、それは太古車乗りにとって『背筋が凍る』操作です。(そういう変速では、シンクロが急激に痛みます。正直なところ・・・『知らないってのは恐ろしい~』というキモチです。)

※但し、最初に『御質問の症状は、ちょっと微妙なんですが』と断ったのは、御質問の中に多少気がかりな点もあったから。
 『1速(発進)から2速』も同様に妙な感触があったとのことですが、シフトアップでのこの様な症状は、健全に使用されて来た(=ちゃんと毎年点検整備されていた)ミニではそれほどひどくは出ません。
 勿論、上述した様に新車でもシフトアップ時の引っ掛かりは見られますが、もしシフトアップを一瞬ためらうほどの激しい反力感があったのなら、原因は2つ考えられます。

(1)まずオイル
 ミニはエンジンオイルで変速機を潤滑するという構造上、オイルの劣化には世界一シビアなクルマです。
 エンジンオイルの交換サイクルは、一般的にはカーメーカ指定の距離(普通は5,000~15,000kmとマチマチ)、風説では3,000km毎(工学的な根拠はありません)などとも言われますが、ミニの場合オイル劣化は即シンクロの作動不良につながり、『走行距離に関係なく、変速し難くなったら』オイルを交換する必要があります。(具体的には3000km以下、オイルの銘柄や運転パターンによっては、2000km辺りから変速し難くなり始めます。)
 運転されたそのミニ、意外にオイルを交換するだけでアッサリ改善する可能性はあります。

(2)次に、御指摘の様に『シンクロ不良』
 ミニは40年以上の歴史の中で、生産メーカが何度も変わりました。で、'00年式というとローバー社が設計変更を加え製造・販売していた最終型ですが、輸入元であるローバージャパンは、過去に何を間違えたのか新車のミニのオイル交換サイクルを、当時の日本車並みに『10000km毎』とか『15000km』と提示していた時代がありました。
 古くからのミニ乗りや太古車の知識があるヒトは、当然こんなウソっぽい情報に従う事はありませんでしたし、そもそもローバージャパン自体'00年には訂正していたと記憶していますが、しかしローバー時代のミニは、ミニのことをよく御存知ない方々が『カワイイという理由だけで』購入し、12ヶ月点検をロクに受けず乗りっ放しにした個体が多いです。
 そういうオーナにより何年も使われていたなら、シンクロが極端に弱っている可能性は十分あります。もっとも12ヶ月点検を受けていないミニは、シンクロよりもっと深刻な個所(懸架装置のリンクのボールジョイントなど)が弱っている可能性が高いですが。

・・・っというワケでそのミニ、購入を御検討されているということなんでしょうか?変速機の状態は『明確に痛んでいる』のか『騒ぐほどのことではない』のか、文章だけでは判断が困難です。何方かミニを所有していた経験があり、また構造や整備に関してある程度以上の知識を持っているヒトに判断してもらうべきだと思いますが・・・。
 尚、ワタシだったらどうするか?というと、多少変速し難い程度のシンクロの劣化など無視です。(『ガリガリ!』『ドッカン!』などの打撃音を伴わずに変速出来るのであれば、ミニにとっては年式なりの劣化に過ぎません。)
 オリジナルのミニは最終型でも既に10年経つ太古車です。ボディのサビとかエンジンのオイル漏れの量(ミニではオイルがにじむのは当り前で、問題はどれほどにじんでいるか?です)など、重視すべき部分は他にあります。

 ども、30年来の太古英車乗りで、現在は生涯3台目のミニ乗りでもあります。

 御質問の症状は、ちょっと微妙なんですが。

※基本的には、ミニだとそんなモノです。っと言いますか、新車でもその様な症状の傾向があります。
 『まだ10年しか経ってないのに』と思われるかもしれませんが、同じ年式の他のクルマとミニは全く違います。トランスミッションの中身はミニの前に作られていたA40というクルマとほぼ同じで、これの設計は'50年頃です。つまりクルマの年式が10年前でも60年前に設計された変速機...続きを読む

Qローバーミニのキャブレター化

現在ミニ購入に向けて専門店巡りをしています。

バイクにも乗るのですがバイクは断然キャブの方がいじるのも乗るのも楽しく、手も加えやすいのでミニも購入するならキャブ車がいいです。
しかしミニのキャブ車と言うと20年落ち…どこの専門店行ってもいい車体はないよと言われます。
とある専門店で、古いキャブ車を塗装し直すのもいいけど、96年までのインジェクション車をキャブに変更するのもアリだよと言われました。公認取る費用も含めて40万円ほどだそうです。
でもどうなんでしょうか?やっぱり多少古くても素直にキャブ車買った方が不具合が少ないですか?

ミニに詳しい方、教えてください。
ご回答お願いします。

Aベストアンサー

まあね、一理ある。。。

そうだなぁ。。。難しいなぁそこ。まず「楽しい」の正体だよね。

要するにね、その専門店のおじさんが言ってるのは『詰将棋』の楽しさなんだよね。多分ウェーバー辺りのキャブをマウントするんだろうけど、燃調でバルブをコンマ何mm買えると激変する世界だから自分の理想を持ってる人間にとっては紆余曲折・これ位に追い込むとどう?逆にこんだけ開くとどう?っつって理想(王手)を探んのね。
そりゃ詰将棋好きならたまんないけどね、正解知らない人がやったって何の事だかチンプンカンプンっすよ。ハードル高い、っつーより無謀です。そりゃそうだ、理想形を知らない人がやったって探るだけの作業だからね?正解出してても気づかずにスルーしちゃったりして。。。こういうのを『輪廻地獄』っつーんっすよ。

一般体に言われてるキャブの魅力ってのはまず一体感だよね。インジェクション化して失われてんのがまずこの一体感で、クルマがお利口になってるから勝手にやっちゃう。よくクルマは馬に喩えられるけど、馬だって機嫌がイイ日もあれば不機嫌な日もあって、腹ペコな時間もあれば腹下ってる時もあるよね?それを無理やり鞭打って無理やり動かす。。。って人もいたんだろうけど、ろくでなしの人でなしだよね?そういうの。そうなると人から馬に寄せてかないと上手く転がってくれないワケ。そういう所がキャブではクリソツだったんっすよ。「今日は寒いから、こんな感じだよ、な?」っつって。
だけどインジェクション化しちゃったから馬が急に台所入ってきて勝手に冷蔵庫開けて飯食ってる、みたいな感じなんだよね。「ああ、アイツ放っといても自分で勝手にやるよな」って感じで。だから馬に寄せてって呼吸合せる必要なくなっちゃった。結果ホントは調子悪いんだけど無理やり動かせば動いちゃう、暖機運転なしですぐクルマ動かす人でなしが軽蔑されなくなっちゃったワケっすわ。暖機運転は、必要だからね?

それにキャブが持ってる魅力は「ダイレクト感」だよね。欧州車はその辺今でも大事にしてて、インジェクションっつっても燃料供給の所だけに限定してて、スロットルチャンバーなんかついさっきまでワイヤで繋がってたからね?で、バタフライをパッカパカやって。。。実はそういうシンプルなメカニズムだからこそダイレクトに足に伝わるんだよね。


俺なんかもおじさんだから、最初に買った車はスターレットのキャブ車だったからね?スターレットKP61でも上位機種はEFIだったけどお金のないワカゾーだった俺は頑張ってキャブ車だったからね?それもタコメーターついてねえ奴。全くの初心者でもキャブは乗れたからね?ただ初めからインジェクションの奴よりやる事多かったけど。
若いうちはね、経験がない分勢いがあるから。知らねえで当たり前なんだからがむしゃらに覚えようとするよね。それが大事。ゆとりだなんだって言われるけど、好き嫌いに世代もヘッタクレもねえと思うから、好きなモノなら覚えちゃうでしょ?そういうテンションはあるに決まってんだよね、若ゾーは。俺なんかも若い頃は『新人類』なんて言われ方したよ?老いぼれってのは若い連中になんだかんだケチ付けたがるモンっすよ、昔っから。
っつー事でね、キャブ車そのものを選ぶのは初心者だからって間違いじゃあないの。何故ならインジェクション以前はみーんなキャブだったんだから。シングルかツインかトリプルかの違いしかなかったんっすよ。逆にそういう気があるならユー、乗っちゃいなよ、なんだけどね。

ただいかんせん若ゾー、経験ないから理想形とか正解ってのを知らないでしょ?それならチョイ無理してもキャブ車しかなかった頃のMINIに乗る事をお勧めするっすよ?

ただね、ローバーのMINIはイイ個体が少ないよ。
っつーのもね、80年代後半からルパン3世とかTVドラマの影響で何度もMINIブームがあったんっすよ。あの頃大学生ならひとクラスに10人は確実にMINI乗ってたからね?それもセンスゼロのクセにクーパー買ってやがったからね?いわゆる『もてアイテム』だったんっすよ。シルビアより安いけど立派なガイシャ、でイギリスは右ハンドルだけどそれじゃガイシャらしくない、っつって左ハンドル買っちゃうバカね。そういうのがマトモに維持できるわけねえじゃん、で気持ちワリイ装飾したりオーディオとかワケ分かんねえの積んで車体痛めちめえやんの。そりゃイイ個体なんか探すの難しいって。

穴場としてはね。。。実はオースティン製のMINIっすね。
古い奴になると1960年。。。骨董品です。だけど最後のほうはローバーと被ってる時期があってさ、コレがクラシックカーなのに意外と安いのね。
理由は簡単、内装がしょぼいんっすよ。いや、ローバーMINIが豪華すぎるんだよね。当時ミーハーって言われたもてたいためだけにクルマ買ってたクソガキが食いつくのは見た目豪華な奴だったから。どちらかというと正しいMINIはオースティンだったんっすけどバカがみーんなローバーMINI買ってくれたから、分かってる人だけが買ったんっすよ。だからオースティンは良い個体が結構残ってるんっすよ。
それに映画『オースティン・パワーズ』のタイトル自体がイギリスでは非力で見かけ倒しの代名詞のオースティン、実際MINIのエンジンで食ってたメーカーだからね。そもそもオースティンのイメージってそんな良くないんっすよ。結構オーストラリア製とかもあったみたいだし。『カニ目』の愛称でおなじみの名車・ヒーレースプライトって傑作車両もあるんだけどね?
コレがオリジナルのモーリス製になるとビンテージ価値が付いてとてもおいそれとは手が出せない。手軽に乗れるビンテージっつー事で俺なんかは敢えてオースティンをお勧めするっすけどね。

変化球としたらね、オースティンが本気でMINIベースの軍用車をイギリス軍に売り込むためのクルマを作ったんっすよ。ただイギリス軍からは「4駆じゃねえから」で不採用だったんっすけど。。。それがMOKEっつーバギータイプのモデルっすね。コレは面白いよぉ。。。俺も買っちゃおっかなぁ。。。って考えてる奴っすわ。


俺はね、別に初心者でも人がかつて乗ってたモンなんだから、乗っちゃいなよ、って言っちゃうんっすよ。若ゾーなんてのはすぐ順応できる柔軟さと勢いが全て、経験をカバーすんのはそこしかないんだから。

でね、老婆心ながら言っちゃうと、全て「楽だから」基準で生きてきたオッサンとか同期でいっぱいいるけど、そういう連中が今どうなってるかっつったら。。。楽だからで太鼓腹んなっちゃって顔なんか金○???って位にシワッシワんなっちゃって。。。顔じゃねえだろ、○玉だろ!って突っ込みたくなるようなシワッシワで。。。メタボんなっても最低限の洗顔とか「楽だから」でなんにもやんなかったんだろうね。ぶくぶく太って禿げっ散らかして、まぁみっともない事。で、マクドナルドで会社支給のパソコンとスマホ持ち込んで営業してんの。「楽だから」で会社でなんにもやんないで来たもんだから若いのから顰蹙買って突き上げられて、ダメ人間を集めた「分室」とか「子会社」に押し込まれて到底無理なノルマ課せられてオフィスに席すら用意してもらえなくて、自主退社迫られてんのかな、って感じっすよ?コレ、同年代だから言える事だけどね?だから俺、同窓会に行かないんだけどね?気持ちワリイから。

多分ね、少なくとも正解を出しやすい所から難易度を上げてくとね、将来そういう悲惨なオッサンにはならないと思うよ?俺なんかそういう連中に背を向けてたおかげで未だに近所の小学生とか中学生とか高校生の女の子から熱い視線で見られるからね?個人的にはもうチョイ年上の、法律に引っかからない世代のほうが嬉しいんだけどね?青少年保護条例は、俺は徹底遵守してるから。そこまで飢えてねえ、って事なんだけど。あと実年齢より確実に15歳年下に見られるから、お巡りさんとか絶句するからね?「タメ口聞いちゃって、なんかスイマセン」っつって。


何気に、そういうクルマ選びって人生が出るからね。どうせやるなら次の世代を唸らせるような経験を重ねたいでしょ?だったらね、最初に「楽しいって、どの楽しいなの?」を考えて突き詰めてくとイイっすよ。MINIって、そういう所に寛容なクルマだからね。

まあね、一理ある。。。

そうだなぁ。。。難しいなぁそこ。まず「楽しい」の正体だよね。

要するにね、その専門店のおじさんが言ってるのは『詰将棋』の楽しさなんだよね。多分ウェーバー辺りのキャブをマウントするんだろうけど、燃調でバルブをコンマ何mm買えると激変する世界だから自分の理想を持ってる人間にとっては紆余曲折・これ位に追い込むとどう?逆にこんだけ開くとどう?っつって理想(王手)を探んのね。
そりゃ詰将棋好きならたまんないけどね、正解知らない人がやったって何の事だかチンプンカン...続きを読む

Qクリアがはげてきたので、クリア層だけ修復したいのですが…

プジョー205(赤:ソリッド)に乗っています。
最近ルーフのクリア層が急速にはげてきました。
最初は塗料とクリアの間に気泡が入り、点々としていたのですが、最近になって急激にめくれ始めてしまいました。
今のところルーフの1/5程度ですが、日に日に拡がっています。
(ボンネットや側面は問題無さそうなのですが・・・)

もう8年落ちの古い車ですし、板金塗装屋さんに持っていって修復する程の物ではないので、自分で処置しようと思っています。
とはいうものの、どのように直していいか分かりません。
単純にクリアスプレーみたいの買ってきて吹いても駄目なものでしょうか?
外車というのは影響しますでしょうか?
(ちなみに板金屋さんに持ってたら費用はどのくらいかかるんでしょう?)
これ以上剥離が拡がらないようにするのが目的なので、仕上がりの綺麗さなどは気にしないつもりです。
自分でやる時のコツや、道具など、またお奨めのサイト等ありましたら教えて下さい!
車好きの皆さん、よろしくー!

Aベストアンサー

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一応、技術を売っているわけですから。
修理にかかる材料を買ってきて自分でやってみてもいいでしょうが、その材料費ちょっとでプロにやってもらう値段と変わらなくなってくると思いますが。
缶スプレーではとても屋根の面積を吹き切れないでしょう。エアー圧も必要になりますし、上の面というのはとてもごみがつきやすいのでその処理も大変です。
今時期でもまだ虫もいますしね。(塗ってる最中に飛び込まれるのです)
下の方も答えてますが、費用としては、屋根のみなら処理と塗装で5万弱ってところでしょうか。

近所の鈑金屋さんにでも一度相談するとよいですよ。
近くにないならディーラーで聞くか、タウンページなど使ってもいいかと。
友達などで鈑金したことある人とかに上手いとかここは安いよとかいう情報も聞いてみては?

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一...続きを読む

Qブレーキのエア抜きのコツ

自動車整備DIY歴約2年のGF-L700Sと申します。

先日、フロントキャリパーのオーバーホールを行った後、
ブレーキフルードの全量交換をしたところ、
ブレーキタッチが前よりふにゃx2になってしまいました。

フルード交換のときにリザーバの液を切らした記憶はなく、
またオーバーホールにてしくじった様子もありません。

そこで、エア抜きが上手くいっていないと思い、
また、もしやマスターにエアが入ってしまったか?とも思い
結構しつこく通常のエア抜き手順(ワンウェイバルブ使用のワンマン)
を繰り返しましたが、全然タッチが戻ってきません。

ブリーダーのねじ山からエアを吸っているような気がしないこともないし…
どこにエアがかんでいるのか見当のつかない状態です。
なにか上手くもとのペダルタッチを回復する方法はないでしょうか?
また、通常エア抜きにはどの程度時間をかけるものなのでしょう?
自分はすでに5時間ほど頑張ってみています。
御回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして、L700Sさんの型式のディーラーの元整備士です。まず、4輪ともエア抜きはしましたか?(マスターより遠い車輪から行う)キャリパーOH時ピストンシールに必要以上にグリスは塗りませんでしたか?エア抜きは、ブリーダプラグからエアがあるていど出なくなるまでフルードを抜く、その後ブリーダプラグを閉め込んだ状態でダブリ、ペダルの踏みしろが上がった状態で踏み続け、ブリーダプラグをゆるめフルードを抜くを繰り返します。
それでも、状態が改善されない場合やはりキャリパーの左右組み違えが考えられます。

Q触媒ストレート

こんにちは。
今、触媒ストレートにしようと少し考えています。
で、質問なんですが、今はHKSのハイパワーマフラーをつけています。このマフラーで触媒ストレートにしても問題ないのでしょうか?もっと言えば純正のマフラーで触媒ストレートにした場合何か問題はでてくるのですか?競技用のマフラーじゃないと触媒ストレートにできないのですか?
あと、触媒ストレートにすることによってでてくるメリット、デメリットなどを教えて下さい。
質問が多くてすいません。
お願いします。

Aベストアンサー

***当然のことかもしれないですけど、競技用のまふらーと、純正のマフラーとでは、触媒ストレートにしたときの音量は、競技用のほうが大きいですよね?***

そりゃそうです。純正は触媒で消音、タイコで消音です。

***ハイパワーマフラーで触媒ストレートだとどれくらいの音量になりそうですか?***

ハイパーマフラーで触媒レスですと巷のショップオリジナルスッポンポン爆音マフラーくらいじゃないでしょうか?

***あと、触媒ストレートだと音質はどんな感じになりますか?***

いっぺんに下品になります。

***触媒ストレートにするとブーストが止めどなくあがるって聞いたことがあるのですが本当ですか?***

そんなことは初耳です。逆に下のトルクがスカスカになり気味です。ですのでクリヌキ具合を加減するのです。


人気Q&Aランキング