【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

家の建て方、住宅ローンの仕組などはそのうち勉強しようと思ってたのですが、
彼氏の年齢が45歳(今年秋の誕生日で46歳)で、
住宅ローンの年齢制限に引っ掛かると知り、焦っています。

46歳のうち(2012年秋まで)に住宅購入を決め、ローンを組みたいと考えています。
年収950万(支給額。月手取45万程度)、中堅企業勤続22年、預金800万。子供これから。
私は31歳・正社員・年収300万です。

神奈川県・JR大船駅徒歩圏が希望の地域で、今年賃貸に引っ越してきました。
(2000万・82平米・駅歩15分、2580万・135平米・歩10分といった土地がある地域です)

これから突貫工事で勉強し始めるにあたり、目安を知りたいです。
”高年齢の割に頭金多くない”という人間が買える家・ローンの相場を教えて頂けませんか?

なにぶん不勉強ですので、アドバイス頂くのに必要な情報があればご指摘ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

収入の25%を返済に充て(月20万円弱)、定年辺りまでの15年ローンを試算します。

全期間固定金利で年3%と仮定すると2800万円以上は借りられます。15年と短いので変動金利でもリスクはそんなに高くないでしょうから、年1%でなら3300万円の借入金額となります。

これに頭金を足し、諸費用(物件価格の5~10%程度で、中古の方が高くなります)を引けば購入可能物件価格が出ます。この試算は無理なく払えるであろう金額ですので、ローン審査自体はもう少し借りられる可能性もあるかもしれません。審査ギリギリでは変動金利、70才超完済、返済率30%超の無理なローンでも通ることもあり得ますので。ただ、老後資金の貯蓄が出来るという条件が前提になるでしょうか。30年や35年ローンであれば繰上返済をして定年より10年程度は短縮して、完済後は老後資金の貯蓄に回すことも出来るのですが、15年ローンではそれも難しいかもしれません。
また上記した返済額は家賃との比較も必要で、それよりも数万円は少なくないと現在と同じ家計にならず、多くの貯蓄が出来ていない状況なら赤字になる可能性もあります。これは、今まで掛からなかった固定資産税(年10万円~)や修繕費用(10~20年毎に100万円単位、マンションの場合は修繕積立金や管理費)が掛かるようになるからです(毎月掛からない費用は、毎月積み立てるように計上しておくと安心です)。
あと、資金的に難しいようなら中古物件も選択肢に入れても良いでしょうか。年齢的には、新築で買うと平均寿命である80才時にはまだ築35年程度になりますので。築10年くらいまでなら、定期的な修繕で十分に終の棲家となるでしょうし。

参考URL:http://www.eloan.co.jp/sim/
    • good
    • 0

下のサイトで試算してみてください。



住宅ローンシミュレーション
http://www.hownes.com/loan/sim/

年齢から限度いっぱいのローンや退職金で繰り上げ完済などはお勧めしません。
10年か15年、長くても25年までの均等返済で計画したほうがいいでしょう。
先の余裕があれば万一の場合も期間延長の余裕が持てますし、
15年後くらいから修繕費が数十~百万単位で必要になります。
物件価格の7%程度の諸費用、引越し費用の現金も必要です。

あと、税金等の恩恵がなくなりますが、
住宅ローンにこだわらない借り入れも検討なさってみてはいかがでしょうか?
担保物件があればそれに応じた融資を銀行と相談できます。
フリーローンは確かに金利がやや高いですけど、住宅という縛りが無い分
後から生じるさまざまな事態に対して柔軟な対応が出来るメリットもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

住宅ローン以外でローンが使えるとは思ってもみませんでした。
物件価格の7%というのも分かりやすいです。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/08/02 23:01

はじめまして、よろしくお願い致します。



わからないのは、年収950万円で勤続22年だと最低でも貯金が3千万円あるのが普通です。

奥様の年収は、ローンに考慮しない方が良いです。

年収は多いのですが、頭金が少な過ぎます。(引越しなど雑費で300万円はかかります)
そうなると、頭金500万円だと多くても2千万円以下の物件しか買えません。

かなり難しいと思われます。

子供を諦めるか、家を諦めるかどちらかですね。

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

単にチャラチャラ過ごしてきたから、です。
ギャンブルなど悪い趣味があるわけではないのですが、ずっと気楽な独り身だったので。

自分はローンに組み入れるつもりはありません。
目安が分かって助かりました。ありがとうございます。

お礼日時:2011/08/02 23:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q頭金0、45歳です。住宅ローン組めますか?

頭金0、45歳です。住宅ローン組めますか?

◆仕事は居酒屋店長(勤続5年)年収450万円
◆家族構成(夫婦のみ※子供なし)です。
◆現在は賃貸で家賃12万(住居年数7年)
◆貯金150万円(去年から貯蓄)借金はありません。遅延なども一切ありません。
◆会社は中小企業。国保。
◆妻(31歳)は11月に仕事を辞め、しばらくは専業主婦です。(病気の為)
※私が賭け事にはまり貯金に手をつけすべて使い果たしてしまいました。それが原因で妻がうつ病になり働けなくなってしまったので、私の収入だけでローンを申請します。

【希望条件】
土地が1300万円、家の建設費用が1200万円、計2500万円のローン(30年ローン)は可能ですか?
土地13坪、建物10坪程度で木造またはRC狭小住宅(3階建て)
1階はガレージ、2、3階住居スペース。(将来改造し居酒屋をしたいです。)(※商業地区を検討)
頭金0(手続きなどの諸費用は去年から貯めた150万円で支払予定)
年齢が45歳ということと、フラット35とかいう優遇制度が来年で終わるとのことで、できれば来年中に購入したいです。住宅ローン減税は所得や住宅ローンの金額が大きくないので気にしていません。

もし2500万のローンが無理なら、実家を担保に借りられますかね?
頭金0は無理ですか?諸費用(手続き費用など)用の150万円ほどを頭金に回し諸費用ひっくるめて住宅ローンを組んだらいけますか?
とにかくもう45歳で住宅ローンも通らなくなりそうだし不安ですぐにでも組みたいんです。いま同じマンションに7年住んでいます。ヘタに実家に住むと、ローン申請に不利になったりしますか?住居年数も関係すると聞いたことがあるので。

※妻の病気は最優先で考えている上で質問しています。妻はずっと団地暮らしで小さいころからの憧れなんですマイホーム。TVで素敵な家が映ると素敵~とかいつ叶う?とか聞いてきます。なので、妻に、知恵袋で聞いたら○○なら家が建てられる希望があるって!といって喜ばせてあげたいんです。無理なら無理と正直に話します。

妻が楽しみにしていたマイホームを建ててあげたいです。みなさまお知恵をお貸しください。

頭金0、45歳です。住宅ローン組めますか?

◆仕事は居酒屋店長(勤続5年)年収450万円
◆家族構成(夫婦のみ※子供なし)です。
◆現在は賃貸で家賃12万(住居年数7年)
◆貯金150万円(去年から貯蓄)借金はありません。遅延なども一切ありません。
◆会社は中小企業。国保。
◆妻(31歳)は11月に仕事を辞め、しばらくは専業主婦です。(病気の為)
※私が賭け事にはまり貯金に手をつけすべて使い果たしてしまいました。それが原因で妻がうつ病になり働けなくなってしまったので、私の収入だけでロー...続きを読む

Aベストアンサー

友人夫妻の一例ですがご参考になるかどうか…。

夫42、会社員、小企業勤続5年(その前は中企業勤続13年)。年収600万。妻専業。子供2人。

賃貸アパート10年居住(家賃85000円)。
借金等なし。

頭金諸費用ゼロで家買いましたよ。1900万の家を35年ローン、ボーナス払い0。

諸費用も引っ越し資金もないと不動産屋に相談したところ、もちろん審査はきちんとしましたが、引っ越し資金ふくめ様々な費用も住宅ローンに上乗せしてくれて、(あまり好ましい買い方ではないとは思いますが…)無事に審査も通り、費用はほぼかからずに引っ越して1年半くらいたちます。

月々7万円代の支払い。月々の支払いは、もう少し多く払ってるつもりで貯金してるので、まとめて繰り上げ返済もしていきながら、返済の年数を短くするそうです。

地元の小さな不動産屋で、銀行は不動産屋と提携している地方銀行だそうです。

妻と親友なので逐一、いろいろ聞かせてくれます。買う時にはちょっと無理そうだけどと言って、お願いして、不動産屋も売りたいわけで(?)、よく相談検討し、結果ローンもなんとか通ったので、買ったあとの生活もさほど苦しいとかはなさそうです。
ローン以外では、彼女たちの場合では固定資産税が年間20万前後だから月にすると1万代後半かな?ローンと固定資産税合計だと87000円くらいの支払いで、それまでの家賃とあまり変わりないそうです。


あとは光熱費が一戸建てだと高くなります。電気などもヶ所も多いですし。これは我が家も経験済みです。(今は、オール電化etc各家庭の形態により色々かわるかもしれませんし)


リフォーム関係の費用も貯金しておく必要があるかと思います。もちろんいつでも貯金資産余裕ありなら問題ないですが。


奥様に言うのは、できれば確実に買うのが決まってからのほうがいいと思います。もしくは、買えるかわからないけど、相談だけしてみようと話すとか、のほうがいいと思います。誰もが、住宅ローンくむ時って、大丈夫かな、審査通るかなと、不安だそうですから。

それから、仮審査だけをしてみてもらうこともできますよ。仮審査が通ればあとは、本審査と契約終わるまでに他のローン組むとか会社やめたなどの問題が起きなければ、まず本審も査通ります。(仮審査より極端にローン金額が増えたら、厳しくなるのかもしれません)


はじめから諸費用は完全に自己資金で用意できなければ申し込みができないのが普通だそうです。が、友人のように、不動産屋、銀行、によって、色々な相談に応じてくれたり結果が違ったりするそうです。


家を買ったいっとき、奥様を喜ばせることもできますが、先々の奥様との暮らしそのものを確実に堅実に、計画だてておくことのほうが、もっと大切で、そのほうが奥様には幸せです。


どちらにせよ、よりよい物件、不動産屋さんに巡り会えますように。

友人夫妻の一例ですがご参考になるかどうか…。

夫42、会社員、小企業勤続5年(その前は中企業勤続13年)。年収600万。妻専業。子供2人。

賃貸アパート10年居住(家賃85000円)。
借金等なし。

頭金諸費用ゼロで家買いましたよ。1900万の家を35年ローン、ボーナス払い0。

諸費用も引っ越し資金もないと不動産屋に相談したところ、もちろん審査はきちんとしましたが、引っ越し資金ふくめ様々な費用も住宅ローンに上乗せしてくれて、(あまり好ましい買い方ではないとは思いますが…)無事に審査も通り、費用は...続きを読む

Q住宅ローンは50歳では無理?

現在43歳です、今までいい加減に生きてきて将来設計をしてきませんでした。50歳までにと言うのはやはり遅いでしょうか?土地があればとか頭金があればとか何か参考になるご意見があれば教えて下さい。とてもムシの良過ぎるお話かも知れませんが、不況の中将来の事を考えると家族3人とても不安です。どうか宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

住宅ローンアドバイザー有資格者です。
前回答でローンが組めることはご理解されたと思います。

住宅取得資金(土地+書費用含む)の目安について
収入にもよりますが、収入の2割くらいが相当かと思います。

現在年収500万(仮)×(定年60歳-50歳)=5,000万
将来年金300万(仮)×(完済年齢75歳-60歳)=4,500万
両者で9,500万。
9,500万の2割=1,900万+住宅取得資金として使える自己資金600万。
合計2,500万が目安となります。
当然、土地の贈与、相続を受けられる場合は、限られた資金の中では有利となります。

ローン返済期間中に債務者の死亡、第一種高度障害が認められた場合は団信生保(加入義務)で残債務一括返済してくれます。

お子様が成人されて所得がある場合は親子リレーを利用して35年返済、50年返済も可能となります。

行員によってはすごく丁寧に相談にのってくれるので、数社当たってみて対応の良い行員の知恵を借りるのも手段の一つです。

Q44歳ですが、新築マンションを購入出来ますか?

大変恥ずかしい話で恐縮ですが、よろしくお願い致します。

44歳になったばかりの独身男性です。結婚の予定はありませんし、現在のところ、精神的に生涯独身でいるつもりです。


安い物件を探していたのですが、駅近に相場3200万円の新築マンションの間取りがひどく気にいって購入したくなりました。

不動産屋さんがいうには、35年ローンを組めるのは、44歳までで45歳を超えると銀行の審査が非常に厳しくなるとの事でした。


1年前までの遊び好きがたたって貯蓄は300万円しかありません。ここ1年で遊びもやめて10か月で150万円ほど貯めた金額も含めてです。

現在の家賃毎月7万円支払っても年間150万から200万貯金できる自信が出来ました。


給料は手取り29万円でボーナスを含め年収は税込み550万円です。


マンションの支払シュミレーションでは200万円頭金をいれても毎月の支払はほとんど変わらないとの事で頭金なしボーナス
10万円×2回と毎月のローン75,000円+管理費・修繕積立金が18,000円その他インターネット・CATV・自転車置き場費を含めて毎月97,000円の支払いになります。

趣味もありませんし、毎月15万円から18万円程度を目標に支払えば、定年までにはローンは返せそうです。

ただ、老後の貯金はたぶん500万円位しか出来そうもないので、老後の生活には一抹の不安があります。

44歳だとかなりの預貯金がないとマンション購入は諦めた方がよいのでしょうか?それとも今現在7万円家賃をしはらっているのだから、+2.5万円程度のローンはかかえてもマンションを購入した方がよいのでしょうか?

または、老後の為の貯蓄に重点を置いて一生借家住まいの方が良いのでしょうか?

どなたかご相談に乗って頂けると幸甚です。

また、ご経験者の方がおりましたら、よろしくお願い致します。

大変恥ずかしい話で恐縮ですが、よろしくお願い致します。

44歳になったばかりの独身男性です。結婚の予定はありませんし、現在のところ、精神的に生涯独身でいるつもりです。


安い物件を探していたのですが、駅近に相場3200万円の新築マンションの間取りがひどく気にいって購入したくなりました。

不動産屋さんがいうには、35年ローンを組めるのは、44歳までで45歳を超えると銀行の審査が非常に厳しくなるとの事でした。


1年前までの遊び好きがたたって貯蓄は300万円しかありません。ここ1年で遊...続きを読む

Aベストアンサー

#4です。
ご丁寧なお礼をありがとうございます。

> FPに相談にのってもらった様な気持ちで本当に感謝して居ります。
2級技能士までしか取得していませんが、一応FPです(笑)

> どこのマンションを見にいっても私の年収で十分審査が通るというのはなぜなのでしょう?
これは、マンションの販売業者が「この年収ならば、住宅ローンの審査にも十分通りますよ。」と言っている…ということでしょうか?
それとも実際に「仮審査・事前審査」を受けられてのことでしょうか?

前者については、「実際にお金を貸すのは不動産業者(マンション販売業者、ハウスメーカー)等ではありませんから、こと住宅ローンに関しては不動産業者等の言うことを鵜呑みにしないでくださいね。」と申し上げておきます。
不動産業者等は「売れなければ」「契約が成立しなければ」収益になりません。
そこで厳しいことを言ってしまえば、購買意思を削いでしまうことにもなりかねませんからね。

後者については、「仮審査・事前審査」の方法は、金融機関によって異なりますので、何とも申し上げようがありません。
「年収(税込み)550万円」の人ならば、「借入希望額3,000万円」「返済期間35年」「一番低い金利を適用」して『返済能力』の審査をすれば、『難なくクリア』できるんです。
ですから、この方法で「仮審査・事前審査」をしていれば、『私の年収で十分審査が通る』ということになります。

> 私は年収が多いとは思っていないのですが(同世代で年収700-800万円程度はざらにいますので。)不動産屋は私の年収で借家住まいはもったいないとまでいうところもありました。
再度申し上げます。
不動産業者等は「売れなければ」「契約が成立しなければ」収益になりません。「売れれば」「契約が成立すれば」収益になります。
不動産業者等にとってみれば、「売れないより売れた方が」「契約が成立しないより成立した方が」いいですよね?
「借家住まいで充分じゃないですか。自己持家ということは、税金やら維持費という出費が増えますよ。マンションなんて、さらに修繕積立金もかかりますし、管理組合とかいった面倒な義務も出てきますよ。」と言ったらどうなるでしょう。

> 売り逃げしたバイバイが常識と考えるべきなのでしょうか?
そうとまでは申し上げませんが、ご質問者さまが住宅ローンを借りられたとして、将来、返済にご苦労されたとしても、不動産業者は何の責任も負いませんから…。
例え不動産業者が「大丈夫ですよ。借りられます。」と言っても、それは「大丈夫ですよ。完済まで返済に苦労するようなことはありません。」と保証している訳ではありません。

また、「提携住宅ローン」の場合は、「借りやすく=審査に通りやすく」するために、「借入当初の金利の優遇幅」が、より大きくしてあることが多いんですよ。
金利以外のところで、借入申込者にいくつかの条件を承諾してもらうことによって、金利を低くしていたりするのですが、その低い金利は「当初の数年だけしか適用されない」ことが多いです。
ですが、「当初の数年」が過ぎた時には、「その時の市中金利を基準にした金利に見直し」がされます。
もしかしたら、「その時」には、市中金利が思いっきり上がっているかもしれません。
先日、麻生総理が「景気が回復したら消費税の引き上げを…。」と言っていたことは覚えておいででしょうか?
現在、日本の住宅ローン金利は、まだまだ「底」に近いんですが、「景気が回復したら」、住宅ローンの金利も上がる可能性が高いんですよ。
麻生総理は「3年後」と言っていましたよね。
「提携住宅ローン」の場合、金利が低く抑えられる「当初期間」を「3年以内」としていることが多いんです。
ですから、「その時」には、景気が回復して、それによって市中金利も上がっているかもしれないんです。
「見直し後の金利が上がる」ということは、「毎月の返済額も上がる」ということなんです。
「その時」のことまで、不動産業者は保証してくれません。
例えば、「借入額:3,000万円 返済期間:35年 適用金利:1.50%(当初3年間固定金利) 元利均等返済 ボーナス返済なし」という当初条件で毎月の返済額を計算しますと、91,855円になります。
主要銀行における11月時点での、固定金利期間を3年とする住宅ローンの「店頭表示金利」は、3.50%程度ですから、適用金利が1.50%ということは、「2.00%の金利優遇」が受けられるということです。
仮に、3年後に金利の上昇はなくとも「金利優遇なし」となり、4年目からの適用金利が3.50%になったとしますと、毎月の返済額は91,855円から121,312円に上がってしまうのです。
毎月の支出が、3万円近くアップする…ということです。
そして、これに耐えられなくなる人が多いんですよ。
ですから、「今の経済・金融情勢を考えると、金利の低さにつられて、固定金利期間の短い契約をするのは危険」と申し上げるんです。

> ここ半年で5件程度物件をみているのですが、5件とも今だ郵便やメールや電話があり、購入を勧めらています。
そうでしょうね。
この不況で「売れなく」なってきているんです。
「買える人が少なく」なってきているんです。
ですから、「買えそうな人」には強く勧めてくると思いますよ。
おそらく、ご質問者さまは「年収550万円」という以外にも、いろいろと「住宅ローン審査」に有利な『属性』をお持ちなのではないかと思います。

自己持ち家がいいのか、生涯賃貸住宅住まいの方がいいのかは、それぞれの価値観にもよりますので何とも言えません。
ただ、できれば、「将来の売却も視野に入れて、残債が常に物件の評価額を上回らない」ような借り方をされるのがよろしいのではないかと思います。

#4です。
ご丁寧なお礼をありがとうございます。

> FPに相談にのってもらった様な気持ちで本当に感謝して居ります。
2級技能士までしか取得していませんが、一応FPです(笑)

> どこのマンションを見にいっても私の年収で十分審査が通るというのはなぜなのでしょう?
これは、マンションの販売業者が「この年収ならば、住宅ローンの審査にも十分通りますよ。」と言っている…ということでしょうか?
それとも実際に「仮審査・事前審査」を受けられてのことでしょうか?

前者については、「実際に...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング