色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

毎年茄子を父が空き地に作っていたのですが途中で亡くなり、父の思いを次いで大切に水をあげたり土を柔らかくしてるのですが葉っぱが黒くなり元気がありません。ちょっと前までは美味しい茄子がなっていたのに。復活の方法はないでしょうか?

A 回答 (5件)

更に追記




消毒する場合、薬剤の使用倍率というのがあります。

液体の薬の場合、1000倍と書いてあれば10リットル当たり10cc、2000倍なら10リットル当たり5cc、500倍なら10リットル当たり20ccの割合で薬剤を混ぜます。

粒剤(粉末)の場合は1000倍なら10リットル当たり10グラムです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

消毒するのに、こうゆう事を知りたかったんです!本当に助かります。有難うございました。

お礼日時:2011/08/11 22:56

最後の追記



Googleの画像検索で 茄子 葉 病名 で検索してみて下さい。

間違いが少ないかと思われます。

お父さんが消毒していたなら倉庫に薬剤の残りが存在するかもしれません。
薬剤が残っているなら購入は不要なのでそれを使用してみてはいかがでしょう?
    • good
    • 1

追記しますと黒枯病若しくは褐紋病の可能性が高いかもしれません。



このての病気は一度発生してしまうと完治は難しいので症状を抑えるための防除が良いでしょう。
消毒してでも直したいなら週に一度薬剤散布を推奨します。

検索サイトで 「 ナス 病名 対策 」 で薬を探してみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたび有難うございます!さっそく検索して茄子が元気になるよう頑張ってみます。

お礼日時:2011/08/11 22:37

消毒は病気の場合は殺菌剤を使用し、露地栽培なら同時に展着剤も使用します。


ナスの病気は産地により違いますが、はんしんいちょう病、バイラス、灰色かび病、うどんこ病、あと一つメジャーな病気があったのですが忘れました。
それぞれ薬が違うので全種類の薬剤を購入すると高価になってしまいますので、使用する場合は総合防除用の薬を使うのが簡単かと思います。

各都道府県の改良普及所の農業事務所にナスの病気の質問をすれば無料で答えてくれるかと思います。
またはJAの営農指導員に「どんな薬が良いでしょう?」と聞き、薬を買う雰囲気を出しながら質問して下さい。
で、情報だけ聞いて薬を買わないのも一つの手段です。
しつこく売り付けようとしたら「予想より高いのでやっぱりやめる」とでも言っておきましょう。
大した情報じゃなくて済みません
    • good
    • 0

画像を見なければ断定は出来ませんが、灰色かび病若しくははんしんいちょう病かと思われます。


はんしんいちょう病の場合は実の形も悪くなるので諦めて下さい。

ナスは毎年同じ場所に植えると土中で菌が繁殖します。可能であれば毎年違う場所に定植して下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございました。
茄子の場所は違う所に植えました。ただいつも父は消毒していましたが
私はどうやってするのか分からないので消毒していません。毎年秋茄子も食べられたのに素人は駄目ですね。

お礼日時:2011/08/11 21:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング