ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

機械工学と電気電子工学の扱う範囲の違いについて教えていただきたいです。もちろん実際の現場では必ずしも学問別にやることが分かれてるなんてことはないんでしょうが。

例えばロボットや自動車を作る場合、イメージでは機械工学はどういう素材を使うかとかそういう外側(?)を作るイメージで
電気電子工学はどうやったらその機械が想定通りに動くかとかそういうことを計算して制御するみたいなイメージがあります。

具体的なことはもちろん分かりませんが、漠然と制御工学とかそういう機械を制御することに興味があります。
そうなると電気電子工学科に行った方がいいのかと思ったのですが、大体の大学は機械工学科にも制御工学の講義がありますよね

出来れば具体例などをとってこの2つの学科の違いなどを教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

具体的なことはもちろん分かりませんが、漠然と制御工学とかそういう機械を制御することに興味があります。



だったら機械工学でしょう。

制御工学でいうと、電気電子で説明するのが一番抽象度が高いので、電子回路みたいなかんじで説明されちゃうけど、工学的には、機械的な制御とかやってないと、機械はいじれない。
電気的に制御できちゃう場合もあるが、機械的に制御したほうがベターなものだってあるわけ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%B6%E5%BE%A1% …
サーボ系ってのがあるわけです
私は化学プロセス屋だったので、制御というと機械的に「弁」を開閉する事なんてイメージしちゃう。

http://www.mech.t.u-tokyo.ac.jp/robotech/member/ …
本年度の大学ロボコンメンバーは、電気屋がいない。

物体を制御するのが好きなら、機械学科だし
制御の理論が好きなら、電気電子かなぁ
    • good
    • 4

最近は結構境界が曖昧だし、そこは気にしすぎない方が良いかも。


そう言うのをこだわってるのは時代に合わないと思います。

ただ、重ならない部分もあります。
多分物性とかプラズマは機械じゃやらないと思う。
機械的な力学は電気系じゃやらないことが多いと思う。

とりあえず、学科名だけじゃなく何大学の何学科っていうレベルまで絞らないと結構差は出てきます。
学科名だけでの判断はおすすめしません。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q機械と電気電子の二択で迷っています

進路について相談があります。
今現在電気電子か機械科で迷っています。
どちらにも興味があるのですがハッキリとした決め手がありません。
私は機械系でら重機には全く興味がなくロボットにもあまり興味がないですが、自動車には興味があります。アウディやフェラーリなどブランドのあるかっこいい自動車を作ってみたいとは思います。
また、電気系ではiPhoneやiPadなど画期的なものに興味があります。
機械か電気電子なのかはわかりませんが、例えば、見た目はガラスのような物だがパソコンの画面のようにタッチして様々なことができる最先端の技術(映画でありがちな)にも魅力を感じます!
とても曖昧なのですが、一言で言うと「近未来のテクノロジー」に憧れています!
勉強について言うと、電磁気より力学の方が簡単で解きやすいと思います(一般的にそうなんでしょうが)が、受験の際、電磁気の問題は嫌いではなく、むしろローレンツ力などを使う問題は比較的得意でした。熱力学と音に関しては正直あまり好きな分野ではありません。
ちなみに、企業に入ってからも寸法とかを考えながら製図を書き続けるのは良いなとは思いませんし、誰かにいきなり「回路とか半導体好きなの?」とか言われても
「好き!」とは答えられません(実際に電気電子行く前にそう言える人は少ないとは思いますが…)。

こんな私は電気電子か機械科どちらを選べば良いのでしょうか?
たまに好きな方選んだ方がいいに決まってる、などといった回答を見るのですが、これまで述べたように「こっちが好き!」とは簡単に言えません。
このことも踏まえてどちらを選択した方が良いのかを教えてください。よろしくお願いします。

ついでですが良かったら、電気電子と機械について、それぞれの将来性(これから先も発展していくなど)も教えていただけるとありがたいです。

進路について相談があります。
今現在電気電子か機械科で迷っています。
どちらにも興味があるのですがハッキリとした決め手がありません。
私は機械系でら重機には全く興味がなくロボットにもあまり興味がないですが、自動車には興味があります。アウディやフェラーリなどブランドのあるかっこいい自動車を作ってみたいとは思います。
また、電気系ではiPhoneやiPadなど画期的なものに興味があります。
機械か電気電子なのかはわかりませんが、例えば、見た目はガラスのような物だがパソコンの画面のようにタッチ...続きを読む

Aベストアンサー

>今は電気電子の面白さというのがよくわからないのですが、学習していくうちに面白さがわかってくるのでしょうか??

それもありますけど、まぁゆっくり見て行きましょう。電気電子は範囲が広いですから。
いわゆるエレクトロニクスは、他分野との融合がしやすく、夢が広がります。

・有機エレクトロニクス
・光エレクトロニクス
・バイオエレクトロニクス
・ナノエレクトロニクス(ナノテクノロジー)
・量子エレクトロニクス
・スピントロニクス
挙げればキリがないですが、
どの分野も最先端は質問者様が考えている
「近未来のテクノロジー」を超えていると思われます。
興味があるのを調べてみてください。

一方、電子回路などの勉強を通じて得られる知識・能力
(具体的には数学や観察・洞察力)は一生モノの宝となるでしょう。

少ないですが、参考にしてください。

Q機械系研究・技術者と電子、電気系研究・技術者の違い

大学決定で悩んでいます。機械が好きなので、最新製品なのを開発できればいいなと思います。機械系研究・技術者と電子、電気系研究・技術者はどう違うのでしょうか?どっちになりたいかで進む学科が違うので教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは、

 機械と電子工学の融合製品で、身近なものと言えば、パソコンのプリンタを挙げるのが一番です。

 写真のような解像度は、精密機械と電子工学の協調の成果以外の何物でもありません。

 もし、そういう分野を望むなら、「電子、電気系」をお勧めします。理由は、多くの大学は、「機械科」というと、精密機械以外の大型機械などの分野も含むことになり、「広く浅く」になってしまうからです。

 もちろん「精密機械科」などを名実共に置いている大学なら、話は別です。

 あと、どういう訳か、同じ大学でも、「電子科」の方が、「機械科」よりも上、という偏見が根強く残っているという事実もあります。
 
 ちなみに、就職後の違いとしては、機械系は、実際に動く物を目で見ながら、自分のスキルを上げることが可能ですが、電子系は電子の流れを実際に目で見ながらスキルを上げるのは不可能ですから、どうしても「測定器」という間接的な媒体を通してのスキルアップとなります。このあたりに、個人の好き嫌いが出てくるかも知れません。

 御参考になれば幸いです。受験、並びに、その後の就職活動を合わせて応援します。

こんにちは、

 機械と電子工学の融合製品で、身近なものと言えば、パソコンのプリンタを挙げるのが一番です。

 写真のような解像度は、精密機械と電子工学の協調の成果以外の何物でもありません。

 もし、そういう分野を望むなら、「電子、電気系」をお勧めします。理由は、多くの大学は、「機械科」というと、精密機械以外の大型機械などの分野も含むことになり、「広く浅く」になってしまうからです。

 もちろん「精密機械科」などを名実共に置いている大学なら、話は別です。

 あと、どう...続きを読む

Q電子工学と電気工学

教えてください(すみません、長いです。)
私は電子工学科に属する3年生です。
授業では半導体、電子回路の授業を受けましたが、3年間学んで今の私に何が作れるのか考えても何も浮かんできません。


ただ漠然と卒業後は半導体関係の仕事しかないのかな~、それだったら電気工学科に進んでいたほうが電気を使う回路設計など出来たのかな~と思ってしまいます。

そこでお尋ねしたいのですが、電子工学科と電気工学科の作るものの違いってなんですか。
電子工学科を求める部署や職種ってどのようなところがあるのですか。
電子工学の仕事ってどのようなものなのですか。

女だからって事務に就かされたくないので現場の第一線で開発、設計に携わりたいと思っているのですが、自信もって「この知識を開発、設計に役立てたい」と言えないのがくやしいです。

Aベストアンサー

bigscale21さん、こんにちは。高校が電気、大学が電子です。違いは弱電・強電ですよね。何十年前卒業しました。実験も全然違います。今はコンピュータの世の中ですから、何かしら使う羽目になるでしょう。あとはbigscale21さんが何をやりたいかですかね。
大都市だとそれなりに就職口も有るでしょう。電子だからといって何も作れないですよ。会社に入社して制御系をやるとか、色々会社によっては自分の希望通りの職種に就けるのは稀ではないですか?今度4年となると卒論及び就職活動で大変かも知れませんが、今から電気云々は考えない方が良いと思いますが。

Q大学院別のTOEICの合格点を教えてください。

大学院入試でTOEICの点数を英語の点数として換算している大学院が多くあると知ったのですが大学院別にどのぐらいが合格点なのでしょうか?
東大の院生の平均点が730というデータはネットでみたのですが他のいろいろな大学院について教授からや友達からの情報でもいいので参考にさせてください。

Aベストアンサー

このサイトに、大学院入試でTOEIC(R)Testを活用する52の大学院が、
国公立、私立別で掲載されており、
ある一定のスコアで、英語の独自試験免除など、詳しい情報が見れます!

参考URL:http://www.toeicclub.net/graduateschool.html

Q物理学を学んだ学生の就職について

物理学を学んで修士課程を終えたとして就職でどうのような選択肢がありますか?

Aベストアンサー

buturidaisukiさん、こんにちは。

就職のことはやはり気になりますよね。同じようなことを普段よく尋ねられるので、多くの卒業生を見てきた経験から現実にどうかということを書かせていただきます。

まず、結論から書きますと、ANo.1~ANo.3の皆さんも書かれているように、本人さえしっかりしていれば、大抵の会社は選択肢に入ると思います。

ANo.4さんは、分野は影響は受けると書かれていますが、ある程度、そういうこともあるでしょうが、それほどではないと私は思います。というのは、元々、理学部を卒業する場合には、勉強した「知識」をそのまま使って企業で活躍するというセンスよりも、むしろ、そこで習得した「能力」を生かすというセンスだからです。逆にもし工学部を卒業しても、そこで学習した知識がそのままどんぴしゃで企業でも使えるケースは珍しいようです。

また、物理の中での理論と実験の違いですが、私の知る限り、理論だと実験よりも会社には不利ということはないと思います。それには二つ理由があります。一つは現代の産業の現状は、IT系に重点が移ってきていて、理論系なら殆どの場合コンピューターをかなり使いますので、その面でかえって有利であること。もう一つは測定器や作業機械の使い方などは、実験系だからといって同じ機械を使うとは限りませんし、どちらにしても入社後に勉強するケースのほうが多いと思われるからです。

企業の中で、理学部出身の人が工学部出身の人よりも少ない主な原因は、日本中で工学部の定員が非常に多いことでしょう。私の見る限り、卒業生が就職で苦労するケースは、分野というよりも、むしろ個々人のパーソナリティに依ることが多いように思われます。企業では周りの環境に柔軟に順応してくれる人、しっかり意思疎通の出来る人を好むでしょうし、当然、企業の利益にかなわないことをしたいという人は、どんな学部の卒業生でも取らないでしょう。


次に具体的な現状を書きます。どこの大学とは、もちろんここでは書けませんが、卒業生の就職先はやはりIT係を中心に製造業が多いです。それは元々日本の産業構造自体がIT係に重点が移ってきているためだと思います。一言にIT係といっても、かなり幅が広いですし、IT係以外の製造業も多いです。どんな製造業でも最近はコンピューターはかなり使うと思われます。

製造業の中には当然、民間企業の研究所に就職するケースもあります。民間企業の研究所では、ごく一部の例外を除いて、その企業の利益に直結することを研究します。その内容は、物理学に基礎を置いた研究もありますし、物理学とは直接の関係のない研究をすることもあります。物理の卒業生はどちらの方向にも進んでいます。ただし「直接の関係のない」と言っても、物理はあらゆるものの基礎になりますから、殆どのものは何らかの関係はあります。

次に多いのは、公務員や中学高校教諭だと思います。その場合は、もちろん、公務員試験の勉強や、教員免許をとり教員採用試験の勉強をする必要があります。

製造業に比べれば、数は少なくなりますが、商社や金融関係に就職した人もいます。また特殊な例ではパイロットになった人もいます。


せっかく物理学を勉強したのに、就職した後に直接に関係のないものをやるのは勿体ないとか、しんどいとか思われるかもしれません。しかし、ANo.3さんも書かれているように、物理学というのは、あらゆる学問や科学技術の基礎であり、また、知識そのものを使わなくても、物理学を学ぶ過程で習得した「現実に根ざした論理的思考」というのは、どんな分野にも共通に必要なものなのです。ANo.4さんも書かれているように、「仮説・検証・修正」という物理学の方法は、あらゆることに適用が可能です。

また、「知識の陳腐化」ということがあります。技術というものは日進月歩ですから、大学でどんな分野の学問をした場合でも、どのみち入社後にも勉強をし続けていかないといけません。しかし理学系と工学系の違いは、理学部で勉強したことは、時間が立って成り立たなくなるようなことではないというところです。物理で言えば、力学や電磁気学などの知識が陳腐化することは未来永劫ありません。それらは自然界の法則だからです。ところがある特定の「技術」というものは、多くの場合数年で陳腐化してしまいます。

さらに、逆に基礎的な知識が必要になったときに、技術だけを学んでいた人が基礎に立ち戻って勉強しなおすのは、大変なエネルギーが必要になります。一度でも基礎を十分に勉強したことがある人は、忘れてしまっていても、少し勉強すれば思い出すことができます。基礎をしっかり勉強した上に応用を勉強するほうが、応用だけを勉強しているより安心です。

これは教育関係に進む場合も同様だと思います。やはり理学部でしっかりその分野の内容を勉強しつつ教員免許も取るほうが、教育学部で教員免許をとるよりも好ましいと、個人的には思っています。(両方やるのは確かに大変ですが。)


最後に、修士課程に進むメリットについて付け加えます。学部で、およそ力学、電磁気学、量子力学、熱統計力学を学習するわけですが、それは学問の基礎の部分です。卒業研究~修士課程で、研究(らしきもの)に手を染めることにより、その基礎部分の知識の本当の意味が、より正しく深く理解できます。また、現実の問題を考えることにより、「問題解決能力」も身につけることができます。研究の世界では必要に応じて問題を自分で整理して設定する能力が求められます。誰かがきれいに作った問題を解くだけの話ではなくなってくるのです。そのような能力はどんな分野に就職しても必要とされるものです。大学院ではその部分も学ぶことが出来るはずです。

buturidaisukiさん、こんにちは。

就職のことはやはり気になりますよね。同じようなことを普段よく尋ねられるので、多くの卒業生を見てきた経験から現実にどうかということを書かせていただきます。

まず、結論から書きますと、ANo.1~ANo.3の皆さんも書かれているように、本人さえしっかりしていれば、大抵の会社は選択肢に入ると思います。

ANo.4さんは、分野は影響は受けると書かれていますが、ある程度、そういうこともあるでしょうが、それほどではないと私は思います。というのは、元々、理学部を...続きを読む

Q東京電機大学 理工学部 レベルは?

東京電機大学の理工学部って世間から見たらどんな評価を受けているのでしょうか。
悪い部分を特に聞きたいです。
それは電機大は就職は良いっていうけれど、最近は本当にそうなのかも気になります。工学部限定かもしれないし。更にこの夏休み中に、友人と過ごしていたら「東京電機大学なんて、勉強できないバカが行く大学だからね」と言って笑っていました。それによってどうしても気になるようになってしまったので、つい聞いておこうと思ったからです。
国内規模でみれば学歴社会の時代で、やっぱり東京電機大学だと就職等の意味でこの先は苦しいのでしょうか。
世界規模でみればグローバル社会についていけるのでしょうか。例えば高校の頃に部活に入らず、勉強しかしてなくて、車のことも知らない、電化製品のことも知らない、そして受験で失敗して電機大学の理工学部に入った人は・・・つまり勉強してばっかりだったけど学力がつかなくて電機大に入った人は、取り柄がないからやっぱり世界規模の話に入れなくなり、更にグローバル社会についていけずに・・・お先真っ暗なんでしょうか。
とある情報によると電機大の理工学部では、教授が生徒のことを勉強できる人間とは全く思っておらず、勉強する以外での就職させる方法を教育として取り入れているとか。これを聞いたときに、本来は『勉強するために』大学へ通うものだと思いますが、これでは果たして大学へは何しに行ってるのか、まともな大学なのか、と気になりました。
最終的に電機大理工学部では親孝行したりとか、家庭を持つとか、そういった意味での普通の、立派な人間になれるのでしょうか。
電機大は頑張れば良い大学だと聞きます。
確かに褒められることもあります。
高校の頃の担任でも法政大学よりももしかしたら良いかもしれないと言ってましたし。
割に悪くはないと思っているのですが。
ですが、悪いところと言ったら一体なんなのか。それを世間の視点から見た考えをしりたいのです。

東京電機大学の理工学部って世間から見たらどんな評価を受けているのでしょうか。
悪い部分を特に聞きたいです。
それは電機大は就職は良いっていうけれど、最近は本当にそうなのかも気になります。工学部限定かもしれないし。更にこの夏休み中に、友人と過ごしていたら「東京電機大学なんて、勉強できないバカが行く大学だからね」と言って笑っていました。それによってどうしても気になるようになってしまったので、つい聞いておこうと思ったからです。
国内規模でみれば学歴社会の時代で、やっぱり東京電機大学...続きを読む

Aベストアンサー

もう今の時代、機械・電気・電子系は学歴関係ないね。

一流大学出身でも大手に入れない人もいれば、Fラン大学でも大手に入ってる人もいる。

学部卒ならそんなもん。

必要なのは学歴よりコミュニケーション力そして根性。

Q制御工学の重要性

良くここで制御工学に関する質問をさせてもらっているのですが,
皆さんからのアドバイスのおかげで、最近ではようやく教科書の
問題なども違和感なく解けるようになってきました。
(といってもまだまだのところも沢山あるのですが...)

ただ,ここにきて大部制御工学というものに疑問を抱くようにな
ってきました.
というのも一般的に大学で行なわれている制御工学には古典制御
と現代制御がありますよね(ちなみに現代制御の方はちんぷんか
んぷんです...)
で,私は現在古典制御を重点的に勉強しているのですが,このこ
を私の知人に話したら,彼は全くの素人だったために,応答や伝
達関数,ラプラス変換などについては全く興味を示さず,「で,
一体それ(制御技術,これは古典・現代は関係ない)を使ったも
のって一体何があるの?どういうしくみになってるの?」って聞
かれてしまいました.

○どのような制御技術が既存の製品のどのような点で,一体どの
ようにして貢献しているのか.

私は彼のこの質問に真っ青になってしまいました.
数式だけといて満足してしまっていた,私に制御工学の重要性と,
上記の○に関してアドバイスしていただける方がいましたらよろ
しくお願いします.

良くここで制御工学に関する質問をさせてもらっているのですが,
皆さんからのアドバイスのおかげで、最近ではようやく教科書の
問題なども違和感なく解けるようになってきました。
(といってもまだまだのところも沢山あるのですが...)

ただ,ここにきて大部制御工学というものに疑問を抱くようにな
ってきました.
というのも一般的に大学で行なわれている制御工学には古典制御
と現代制御がありますよね(ちなみに現代制御の方はちんぷんか
んぷんです...)
で,私は現在古典制御を重点的に...続きを読む

Aベストアンサー

No.7のtococheです。
まぎらわしい書き方をしてしまってすみません。 最近、飛躍的に進歩した部分の例は「二足歩行ロボット」だけです。

[磁気吸引浮上]
もう20年も前の話になりますが、鉄板の磁気吸引浮上の実験がありまして、基本は鉄板の浮上高さを一定とした定値制御。 鉄板の位置を光学位置センサで測って、電磁石の電流を調整する。 これだけなら簡単にできそうですが、鉄球ではなく鉄板を浮かせ、かつ複数の電磁石で水平に保つというのが研究の主旨でした。 研究者は「アナログコンピュータではうまくいくのに、デジタルではうまくいかない。これからはデジタルの時代なのになあ」と話していました。

[S字曲線]
また20年も前の話ですが、昔のエレベータは単にモータのスイッチをオン/オフするだけだったので、起動時のラッシュで急激にトルクが発生し、停止時も急にトルクがなくなるのでガタガタと揺れました。 S字曲線制御は位置や速度が滑らかに変化するように、ダブルカスプというかそんな曲線をシーケンスの目標値として用います。(振幅と同じだけオフセットを加えた-cos波を1周期積分してください。 そんな曲線のグラフが描けます)
このグラフ、過渡応答の臨界制動に似ていると思い、実験したことがあります。(シーケンスの追値では無理やり目標値に合わせてドライブするというイメージがあったので、過渡の方が自然だと思った) シミュレーションでは一見うまくいきますが、現実的ではありません。 負荷が変わると臨界制動条件から外れることと、減速を常にかけているのでエネルギーの無駄が多かったのです。(笑われるような技術ですが、そのうち何かに使えるでしょう)

[数学がいらない?]
でも実験からモデルを立てるのは、すごく手間のかかる方法ですよ。 厳密でなくても(単純化してでも)モデルを作って、数学を使って骨組み(理論値)として、現実との差を検証するのが良いでしょう。 数学がなくて実験だけだと、方程式を解けばすぐに答えの出ることを、いちいち数値を入れて結果に合っているか確かめるようなものですから。 「数学も実験も両方できなきゃだめだ」と構えなくとも、「数学で壁に当たったら実験で」「実験で壁に当たったら数学で」解決策を探るようにできれば良いと思います。(壁にぶち当たるのが楽しいマニアには、ならなくてもいいですけど) シミュレーションを起点にして、数学と実験の両方を攻めるのも良いかもしれません。(シミュレーションは、あくまでイメージトレーニングのようなものですが)

No.4での補足に「現代制御は非線形?」との記述がありますが、非線形を扱うにはコンピュータでのシミュレーションが最適ということでしょう。 現代制御の定義はわかりませんが範囲は広いものと思われますし、確立するのはずっと先のことでしょう。 二足歩行ロボットも動歩行ができるようになったばかりで、ゼロモーメントポイントが足から外れる転倒歩行や、走行時のマスキングや補間,予測もこれからの課題ですから、まだまだやらなくてはならないことがたくさんあるでしょう。

No.7のtococheです。
まぎらわしい書き方をしてしまってすみません。 最近、飛躍的に進歩した部分の例は「二足歩行ロボット」だけです。

[磁気吸引浮上]
もう20年も前の話になりますが、鉄板の磁気吸引浮上の実験がありまして、基本は鉄板の浮上高さを一定とした定値制御。 鉄板の位置を光学位置センサで測って、電磁石の電流を調整する。 これだけなら簡単にできそうですが、鉄球ではなく鉄板を浮かせ、かつ複数の電磁石で水平に保つというのが研究の主旨でした。 研究者は「アナログコンピュー...続きを読む

Q理学部物理学科の就職先

理学部物理学科に行きたいと思うのですが、将来どんな仕事に就けますか?またどの大学の理学部がオススメですか?教えてください。

Aベストアンサー

私は、私大の物理学科を卒業して、大学院までいき、博士の学位を得、外国で12年、結婚もせず研究生活に明け暮れ、ようやく41歳の年で、日本の某国立大学に就職できました。

振り返ってみると、結構つらかったです。
どの大学がお勧めかといえば、それは、東京大学か京都大学がいいでしょう。でも、そんなところへは、難しくていけない?じゃぁ、いかなくてもいいと思います。他の回答者が述べていたように、結局のところ自分自身の問題です。

物理学や数学は、スケールが問題です。
人生高々100年です。君が遭遇した物理研究問題が解決されるには、どんな天才でも、500年はかかると知っていたならば、自分の人生を投げうってまで、研究を続ける人はほとんどいないでしょう。いたとしても、それは単なる気違いです。

近年、東大の小柴さんがノーベル物理学賞を受賞しました。君は小柴さんのようになりたいのか?
大きな天体観測装置で、遥か宇宙のかなたからやって来たニュートリノと呼ばれる素粒子を観測したのである。次にまたニュートリノを観測するのに、何百年かかるか分からない。小柴さんは、言いました。「ちゃんと準備をしておけば、チャンスはやってくるものだ。」この言葉は、研究者をとても勇気づけたと思います。

だけれども、私はそうは思わない。科学は、帰納法といって、何度も繰り返して確かめられるものでなければ、ならないのだから。小柴さんの観測は、確かに正しかったかもしれないけれども、それを科学と呼ぶには、早すぎた。何千年も早すぎた。

それを、はや合点して、ノーベル賞を出すほうが、奇跡的だとは思わないかい?もっとも、ノーベル賞は生きてる人間にしか与えられないことになっているらしい。

そうそう、相対性理論の産みの親のアインシュタインは、ノーベル賞をいくつかもらっているけど、相対性理論では、とうとうノーベル賞はもらえなかったんだよ。

。。。というわけで、物理学で新しい発見を目指すのであれば、将来どんな仕事に就けるかどうかなんて、ちっちゃな問題です。というか、関係のないことでしょう。でも。。。確かに、食べて行かないと、研究できません。そういう意味では、それは大切だ。それには、自分の研究の妨げにならない仕事を選ぶことだ。

。。。とにかく、何か自力で(そして人に頼らないで)研究できる能力をつけることだ!発見のできる自分作りをする。。。

。。。だけれども、上の意見は、君が天才研究者だったら・・・・の話だ。。。だから、ちょっと裏腹ではあるが、自分の良い理解者に早く巡り会うことも非常に大切だ。自分よがりの研究者は、無駄な人生を送ってしまうからだ。

ん~。。。大体にして、そういうことをここに「質問」して、「はいそうですね。理解できました。そうします」っていう考えになれると思う?

アインシュタインだって、死ぬまで悩んだと思うよ。

私は、私大の物理学科を卒業して、大学院までいき、博士の学位を得、外国で12年、結婚もせず研究生活に明け暮れ、ようやく41歳の年で、日本の某国立大学に就職できました。

振り返ってみると、結構つらかったです。
どの大学がお勧めかといえば、それは、東京大学か京都大学がいいでしょう。でも、そんなところへは、難しくていけない?じゃぁ、いかなくてもいいと思います。他の回答者が述べていたように、結局のところ自分自身の問題です。

物理学や数学は、スケールが問題です。
人生高々100年...続きを読む

Q電気電子工学分野のこれからについて

現在電気電子工学科に所属する大学三年のものです。
四月に研究室配属が控えています。
電気電子工学には「回路、通信、光・波動、電子物性・デバイス、電力・プラズマ、パワエレ」と様々な分野がありますが、研究室紹介などを見ているとどの分野も面白そうで興味があり研究室を決めかねています。
そこで興味以外の面からも考えてみようと思うのですが、どの分野がこれから先に社会からの需要が多く、より発展していきそうなのでしょうか?
皆さんのご意見を聞かせていただけると有り難いです。
個人的には、ITバブル崩壊の影響受けている通信や韓国企業に押されがちな半導体分野の未来はあまり明るくさなそうな印象があります。

Aベストアンサー

昨日答えた人とは別かな?先日の回答をを参照していただきたいのですが、大学で学ぶのは、勉強の仕方、仕事の仕方であって、特定の技術で飯が食えるほどにはならないと思います。

どこがよいかですが、それがわかればみんなそこの株を買うでしょう。1年先はわかるが3年先は予測もつきませんが、少子高齢化、日本国の財政破綻、中国との競争激化、食料とエネルギー・資源の奪い合いなどが10年後に直面するといわれている課題です。

繊維産業が基幹産業だったり (60年代)
鉄は国家なりとかソニーのステレオが高級品だった (70年代)
銀行証券に多数のエンジニアが行った時代、MSDOSのPC98が全盛の時代(80年代)
ネットバブルの時代(90年代)
がありますね。
流行り廃りはありますが、たとえば日産やTeijinやJFEスチールは莫大な利益を上げて年収ランキングでは銀行に次いでもらっているようですし、企業の体質や経営者、実力によるところが大きいのではないでしょうか。
どのようなライフスタイルを希望するのかによりますが、WAN構築のような大きなプロジェクトができるとか、全世界の人間が使う製品を作るとか、ロケットのようなオンリーワンの技術をやりたいのか、地元でそこそこの暮らしを維持できるような企業を運営できるような能力を身に着けたいのかさまざまだと思います。

通信機器メーカーではアナログ電話機の製造や基板を設計していた人は仕事を失い(中国での製造になったため)、ネットワークの構築のコンサルタントや超高速のネットワーク機器の開発をしています。10年前のPHSやISDNの開発をした人が現在ではWifiや3Gを担当しています。
当然あなたの地位は中国やインド、中米などの安価な労働力と競合になります。

いずれにしろまだ学部なので専門性もそれほど深くなく、夏休みくらいまで多くの人に会って話を聞いて見て進路を決めてください。

照明の省エネルギーにLEDが貢献するからといって、LED業界に行ってもLEDの仕事を担当できるとは限りませんし、開発者(キーマン)にならなければ分け前ももらえないでしょう。
30歳を過ぎると、仕事は与えられるのではなく自分でとってくるものになります。「どこの業界がいいか」というのは仕事をもらう段階です。自身が勉強して他人にない技術や能力を身につければ、一生仕事を続けていくことができるわけです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1954511

昨日答えた人とは別かな?先日の回答をを参照していただきたいのですが、大学で学ぶのは、勉強の仕方、仕事の仕方であって、特定の技術で飯が食えるほどにはならないと思います。

どこがよいかですが、それがわかればみんなそこの株を買うでしょう。1年先はわかるが3年先は予測もつきませんが、少子高齢化、日本国の財政破綻、中国との競争激化、食料とエネルギー・資源の奪い合いなどが10年後に直面するといわれている課題です。

繊維産業が基幹産業だったり (60年代)
鉄は国家なりとかソニーの...続きを読む

Q物理or化学どちらを選択すればいいか・・・

僕は理工学部志望で入試で物理か化学を選択することができます。(いずれもIIまで必須)
今は物理IIを選択してるんですが全く何もかもチンプンカンプンです。
実況中継、エッセンスをやってるんですが全く延びそうにありません。相当苦手なみたいです。国立二次や私大入試の見ると一問すら手も足も出ません。物理がだめで今年は浪人ということになりそうです。

どうしても物理は苦手なので浪人して化学に科目を変更しようと考えています。
果たして物理崩れの僕が化学に手出して解けるようになるもんなんでしょうか?
物理はとにかく「何もかもがわからない」というような事態だったので、化学は社会みたいに暗記とかでできるようになりますか?
やはりわからないってて挫折することって結構あるんでしょうか?

最後の切り札として生物選択も考えてます。(受けれる大学が大幅に減りますが・・・)

ええと、学部は情報系か電気電子系に進みたいと思っています。
また、大学に入ってから物理を使うってことはあるんでしょうか?

アドバイスください。

Aベストアンサー

まあ、ぶっちゃけ化学は暗記でなんとかなります。
自分の場合化学好きだったんでめちゃくちゃ化学得意でした。
大学も化学のおかげで入れたようなもんだし 笑
でも、物理ができないからっていう理由で化学をやって伸びるのかはわかりませんが…

暗記は暗記だけど社会とはちょっと違う。
「物理ができないっていから化学」っていう理由はどうかと思うね。
大学受験レベルというか高校で習う程度の学習範囲はちゃんと教えてもらえればわからないなんて絶対に有り得ない事だからね。といっても自分は物理めっぽうダメなんですがね。
それに、有機化学という分野の高度な構造決定の問題や気体の分野の高度な問題になってくると暗記ではどうしようもないモノもありますよそりゃあ。
それ以外の問題は大体は問題集の問題を完璧に暗記すればできますがね 笑


それよりも自分の勉強方法とかどうなんですか?
難しい入試問題ばっかりに気をとられすぎてるんじゃないですか?
そこまで、まったく手が出ないなんて事はないですよ絶対。
基本の物理の公式や考え方を知識として入れてそれを「使う」っていうスタンスで勉強していますか?
問題集のいわゆる基本レベルの問題をちゃんと解きましたか?
何回繰り返してときましたか?
理系の勉強は理解するだけでなく反復しなければ絶対に身につきません。
大学入試問題なんて解く前に基本問題を何回も繰り返すということをやりましたか?
化学を選択したとしても、こういったことができていなければ結局伸びずに終わるでしょうね。
もう一回自分の勉強法を見直した上で化学受験に切り替えるかは決めた方がいいと思いますよ。質問者さんの場合は


そんな感じで化学受験で情報工学科に入ったのですが、物理はやっておいた方がいいです。もし、物理が必修になっていた場合かなり四苦八苦します。でも情報工学という専門分野自体の勉強(プログラミングとか)にはあんまり影響はないです。
それに対して化学の知識は情報系ではほぼ使わないです。

まあ、ぶっちゃけ化学は暗記でなんとかなります。
自分の場合化学好きだったんでめちゃくちゃ化学得意でした。
大学も化学のおかげで入れたようなもんだし 笑
でも、物理ができないからっていう理由で化学をやって伸びるのかはわかりませんが…

暗記は暗記だけど社会とはちょっと違う。
「物理ができないっていから化学」っていう理由はどうかと思うね。
大学受験レベルというか高校で習う程度の学習範囲はちゃんと教えてもらえればわからないなんて絶対に有り得ない事だからね。といっても自分は物理めっ...続きを読む


人気Q&Aランキング