人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

類似質問がヒットしなかったので教えて下さい♪

2-3年後に会社が上海支社を立ち上げる事となり、上海への異動希望を出しております。
上海には「上海語」、公用語は「北京語」という事なのですが、ビジネス用途メインで修得するとすればどちらを優先して修得すればいいのでしょうか?
もちろん両方を修得するのが一番いいとは思うのですが・・

また、上海や北京での仕事の注意事項なども添えていただけると助かります!
よろしくお願いいたします(^^)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私は以前仕事で上海に何年か行っていました。



会議の場などでは一応普通語を話すようにと、向こうの方には言っておいたのですが、上海語が良く飛び交ってました.
向こうの人にしてみれば日常生活で使用している言語なので、仕方なかったのかもしれません.
どのような方と取引や商談をされるかにもよりますが、
上海以外の方も上海で仕事をしてる事例がかなりありますし、普通語は必須であることは間違いありません.
2,3年で上海語をマスターするのは技術的にも困難ですし、
普通語をマスターしていく、その後向こうで少しずつ上海語を覚えていくのがいいかと存じます.ビジネス用途メインならばなおさらですね.

注)全部の上海人がそうだとはいえませんが、上海の方はプライドが高い方が多く、上海語をちゃんと話せない人を田舎者的な見方をする人もいます.
日本人なら、そういう目では見られないですが・・・。

あと、大企業などでは結構英語を習得されている方がかなりいらっしゃいます.

仕事上での注意事項はかなり思いつくことはあるのですが、契約関係は特に注意してやっておかないと、口約束や法的効力のない書類契約はやらないことです.
特に信頼がおけると常日頃から思っている人に対してもそうですね。
信頼できる人はたくさんいますが、仕事上はきっちり分けると言う意味です.

頑張ってください.
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

オフィシャルな場においても、現地での言葉を使用される場合もやはり多いのですねー
以前に韓国人との商談においても、詳細な場面になるとハングル語でこそこそと話される事もありました(^^;)

やはり普通語をマスターしてから、ビジネス用途であれば英語を使用できるようにした方がベストかもですね。

口約束や法的効力のない契約書類関係は注意する事が他の地域よりもさらに必要かもしれませんねー

また上海関連で質問を立ち上げる事もあると思いますので、その節にはよろしくお願いいたします!

ありがとうございました(^^)

お礼日時:2003/11/05 06:36

ご参考になるかどうかわかりませんが、標準語と方言に関して経験談を書かせていただきます。


上海から西へ車で30分くらいのところに昆山という町があります。ここは台湾からの進出企業が多く、台湾の銀行関連の系列ホテルなどもあります。台湾の人は自国の標準語である北京語で現地の従業員を監督・指導することができます。けれども彼らはお金や機密の話などは台湾語を使います。
私の会社の台湾支店では、日本語か北京語を使います。従業員たちはプライベートの話をするときは台湾語を使っています。解らない振りをしているとどんどん話していますが、内容はたわいのないことです。
2週間もすれば、表情や声の調子で内容が理解できるようになります。笑ったりするととたんに会話が途切れます。
以上のような経験から、まずは北京語を習得されことをお勧めします。日常生活やビジネスであれば十分です。駐在されるなら、上海語の聞き取り能力も自然に身につくと思います。カタコトで方言を使うと普段の食事や買い物が楽しくなります。
現地の従業員のおしゃべりをやめさせたいなら、上海語が理解できることをアピールすべきです。プライベートや機密事項に興味があるのであれば解らないわからない振りをすればよいと思います。
外国人と見ると、台湾語、韓国語、日本語の順で話しかけられます。日本はもうメジャーではありません。歴史的な反日感情も残っています。人脈と面子と瞼の異文化の中で、苦労されることも多いと思いますが、世界一の都市で活躍されることと思います。

この回答への補足

補足欄を利用させていただきままして、みなさまに再度お礼を。

適切かつ親切なご回答をありがとうございました!
ポイントは付けていますが本来であればすべてのご回答につけたいです。
大変申し訳ありません。

またこの場にてお会いする機会があればよろしくお願いいたしまーす(^^)

補足日時:2003/11/08 11:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

おっしゃる事がすごくよくわかります(笑)
オフィシャルな場面においても相手が異国人であれば「機密事項」や「やばい話」は自国の言葉での打ち合わせになりますねー(^^;)

普通語=北京語の修得はもちろんの事、完全修得は至難ではありますが「何か言ってるな」とわかるぐらいのヒヤリング能力は地元の上海語にも必要かもしれないですねー(^^)

それと私の世代ではあまり実感としてはないのですが、「反日感情」も残っているという事も頭の片隅に置いておく事も必要かもしれませんねー

進出して異動が決定した際には現地においても失礼のないように、でも毅然とした態度で「ビジネス」として頑張りたいと思いまーす!

また上海関連の質問を立ち上げるかもしれませんが、その際にはよろしくお願いいたします(^^)

お礼日時:2003/11/05 21:43

私のご近所さん(上海出身・上海人)に聞いた話です。



上海の家族や友達とは上海語で話すけれど、公的な場所では北京語が普通だと言ってました。でも会社が上海になるなら、必然的に上海人の割合が多いから、上海語が飛び交う事は避けられないのかもしれませんけど。
北京語と英語はみんなマスターするように教育されてるそうです。中国って実は多民族国家だから、共通語は必須なんでしょうね。

お仕事で上海にいかれるにしても、多分上海語は話せないけど北京語は話せる人が、中国人にも外国人にもたくさんいると推測します。大は小を兼ねるって事で、しかもフォーマルな場にも対応できるって事で考えたら、やっぱり北京語が優先じゃないかな、と思います。それに、ビジネス用途メインで習得するとしたら、とおっしゃってる以上、no choiceで北京語だと思います。

それと、仕事の注意事項じゃありませんけど、昨年半年くらい北京ー上海と出張滞在してた同僚が言ってましたが、あちらの人はみんな親切だし食べ物も安くてすごくおいしいし、って事で相当気に入ってたようです。SARSの影響で帰国が早まってしまって、とても残念そうでした。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!

地元の方はやはり地元の上海語を話される機会が多いのは仕方ないですねー
ビジネス用途では普通語=北京語はもちろんの事、英語も必須だと思った方がいいみたいですね。

先日、現地下見を兼ねて会社のスタッフが上海に行ってきたのですが、全員一様に「上海なら転勤してもいい!」と言ってました(笑)
うーん、ますます行きたくなってきました(^^)

今後、同じような質問をする事があるかもしれませんが、その節にはよろしくお願いいたしまーす!

ありがとうございましたー(^^)

お礼日時:2003/11/05 21:28

私は北京に4年留学し、帰国後も中国本土・台湾との貿易関係の仕事についておりました。


ビジネスでは、普通話=公用語を使われたほうが良いと思います。
本土、香港、台湾どこでもビジネスでは使えますし。
(観光で奥地に行くと、通じない地域もありますが。かなりの奥地の話です。)
また、上海語と北京語両方を同時に習得するのは、かなりの努力が必要です。
同じ国の言葉と言っても、よく言われるように、日本語とフランス語、くらいの違いがあると思っておいて正解です。
実際私の大学時代の友人(日本人)なども、北京語習得のあと上海語を習得しようとしていましたが、かなり奮闘していました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございまーす!

そうですね、普通語を修得するのが最優先ですねー。
やはり、両方を修得するには難しい壁があるのですね。
日本語とフランス語ぐらいの違いがあるならば、普通語と英語をマスターするほうがいいかもですね(^^)

貿易関係ならお世話になるかもしれません(^^;)
手続き関係の書類等は「普通語」?「英語」?どっちがいいのでしょうか?

またお時間等あれば教えていただけると助かります。

類似質問を立ち上げたおりには、またよろしくお願いいたします!
ありがとうございました(^^)

お礼日時:2003/11/04 23:07

> ビジネス用途メインで修得するとすればどちらを優先して修得すればいいのでしょうか?



普通話のほうがよいと思います。
特にオフィシャルでフォーマルな場であれば、なおさら。
そもそも、上海語の教材は数が少ないです。
(別の質問でも話題に上っていました)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございまーす!

やはり「普通語」の修得が必要なんですねー
おそらく、オフィシャル系の場が多いと想像されるので必須かもです。

教材が少ないって言う点も確かに問題ありですよねー(^^)

「上海」「普通語」で検索しましたら、おっしゃっています「別の質問」もヒットしました。 勉強になりましたです!

またこの件についての質問をするかもしれませんが、その際にはよろしくお願いいたします。

ありがとうございました(^^)

お礼日時:2003/11/04 22:54

公用語は、「普通語」と呼びますが、それを勉強すればいいと思います。

中国、台湾だけではなく、華人圏にも通じると思います。地方言語は、意外に難しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございまーす!

「公用語」→「普通語」なんですねー。 すいませんでした(^^;)
将来的な事業拡大を考えますと、台湾だけでなく華人圏にも通用するとの事であれば「普通語」を最優先に修得するべきなんですね。

よく聞いているのですが、やはり「地方言語」は難しいんですねー

またこの件につき質問する事もあると思いますので、今後ともよろしくお願いいたします(^^)

ありがとうございました!

お礼日時:2003/11/04 22:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国語の北京語や広東語、上海語などの違い具合

中国語には北京語とか広東語や上海語などがありますが、
それぞれの違いは日本語の標準語を基準とした以下の例で言うとどの程度なのでしょうか?

1、日本語の標準語と大阪弁(同じ言語だが少し違う)
2、日本語の標準語と青森弁(同じ言語だがかなり違う)
3、日本語と韓国語(違う言語だが文法が似ている)
4、日本語と英語(まったくの別物)

また中国の標準語は北京語でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

深センからです。
ここは広東省の南で香港にも近いですが、経済特別区のため北方から働きに来ている人の割合のほうが多く、街中では普通話(フォートンファ)で文字も基本的に簡体字です。

わたしの感覚では、質問者様の3と4のあいだという感じがします。

日本の場合、何百年も昔から中央政府(たとえば京とか鎌倉幕府、江戸など)の意向を伺いながら政治を行ってきており、中央と地方間の情報収集や意思伝達のために、飛脚や早馬など普及してきた国柄でした。これは今でもその傾向性はあり、TVの時代になって標準語を皆がみにつけるようになったり、何十年も前に海外(ブラジルやハワイその他かなり遠隔地)に移住した日本人と会っても、東京と同じ発音に出会えます。

これに対して中国では、普通話の教育がはじまったのがたかだか3~40年前で、しかもTVやラジオの普及などもこの10年くらいでようやくひろまった感があり、中国人の同僚に聞くと出身地によって、普通話の捉え方は違います。
たとえば北方や中央部出身の人は、文章は同じでも発音がまったく違うといいますし、広東や香港の人は、言葉がまったく違うし同じ広東の中でもまた3つくらい言語の違いがあるといいます。

便宜上英語をここで使いますが、中国国内の言語の違いをlanguage=言語というくくりで考える以外に、dialect=方言、という言い方がありますが、この方言の意味は、同じ国内でも同じものを指して表現するときの呼び名が異なったり、文字や文の書き方が異なる場合に、dialectに当てはまります。また認識としては、別の(地域性も含めた)言語とされているようです(ネイティブのアメリカ人による説明)。
イントネーション、発音の違いはアクセントの違い程度になり質問者様の1よりもさらに同じ言語扱いになります。

中国語の、普通語、広東語、上海語は、違う言語という認識を中国人の人自身がもっており、一部文法が似ている部分はあったり(3である理由)、書き方や名詞や発音(普通語の声音は4声+1ですが、広東語は6声)の違いも大きく(4である理由)、を考えると3と4のあいだという感じになります。

…とここまでは質問者様の選択肢に沿って回答させていただきましたが、個人的には4のまったく別の言語という感じがこちらに住んでいて感じます。

ちなみに北京語は標準語である普通語とイコールではありません。北京語というと北京の言葉になり、たとえば東京の地元の言葉(下町で独特に育った言い回しや発音、名詞など)とテレビで使われる標準語が異なる、それと似た感じです。

深センからです。
ここは広東省の南で香港にも近いですが、経済特別区のため北方から働きに来ている人の割合のほうが多く、街中では普通話(フォートンファ)で文字も基本的に簡体字です。

わたしの感覚では、質問者様の3と4のあいだという感じがします。

日本の場合、何百年も昔から中央政府(たとえば京とか鎌倉幕府、江戸など)の意向を伺いながら政治を行ってきており、中央と地方間の情報収集や意思伝達のために、飛脚や早馬など普及してきた国柄でした。これは今でもその傾向性はあり、TVの時代...続きを読む

Q上海語と北京語の違い

上海語は方言で北京語が標準語と人から
聞いたのですが、もう少し詳細を知りたいと
思います。
上海人?というか上海語と北京語では会話には
ならないのでしょうか?
大阪弁と標準語では会話できると思うのですが
すごく地方の方言だと、通じないこともままある
と思いますが・・。上海語は第二の標準語?といえる
ほど中国で通じるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

上海に7年ほど住んでいたことがある者です。
日本から出張者が来て、ご質問のような話題になったときは、
「英語とドイツ語くらい違います、外国語ですよ」
と説明してました。

たとえば、「彼は不在です」と北京語でいうのを、
無理やりカナ表記すれば「ター プゥ ツァイ」ですが、
これを上海語でいうと「イッ バラヘェッ」となります。

発音や語感がまったく違うのがお分かりいただけるのではないでしょうか。

一般に中国語と呼ばれる範疇には、大きく分けても7つぐらいの
言語があるようです。専門的なことは忘れましたが、北京語、上海語、福建語、広東語、客家語、湖南語、江西語と、特に揚子江より南側で、いろいろ細かく分かれているようです。

国境を気にしなければ、タイ・ベトナム語も類似の言語です。今もそうなのかは知りませんが、昔、タイ・ベトナム語を専攻する外国語大学生は、副専攻語として中国語(普通話)が必修でした。

乱暴なたとえになりますが、ヨーロッパ大陸で、英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語と言語が分かれているようなものです。
上海人は「北京の人間は上海語が聞き取れない、でも、我々は北京語もちゃんとわかる」とよく得意気にいいます。

北京語は、普通話(共通語)として全国で教育がなされていますから、北京語以外の言葉をネイティブとする人たちは、ちゃんと教育を受けていれば、基本的に北京語とのバイリンガルなのです。

もちろん、訛りが出ますので、その人間のしゃべる普通話の訛りから、中国のどの辺の出身か、おおよその推測がつきます。広東語ネイティブは外国人の私などでもはっきり分かるほどの訛りがあることが多いです。
方言というレベルでは、大連に行ったときに、全然聞き取れないフレーズがあって、確かめたら、大連の「方言」だと説明されました。同じ北京語のなかでも、方言があるようです。

同じ言語のなかの方言なのか、それとも外国語なのかを区別するための定義は知りませんが、仮に「ネイティブ同志が、それぞれの自らの言葉で話をしたときに、相互に通じるのが方言で、通じないのが外国語だ」と定義したら、北京語と上海語は相互に外国語です。

それから、上海語は、上海とその周辺の華東地域の一部で通じる言葉に過ぎません。

向こうの人間に言わせると、上海から南京までの鉄路(300Kmくらいでしょうか)沿いの主な駅(蘇州、無錫、常州、丹陽など)のある土地ごとに、それぞれ言葉が違うのだとか。

また、上海から揚子江を渡っただけのすぐ北側(「江北(ガンポ)」と呼んで、上海人は蔑視していますが、江蘇省南通市方面のこと)でも、もう上海語は使いません。私の事務所に江北出身の女の子が働いていましたが、上海に来てから、上海語をしゃべれるように努力したと言ってました。

上海人は上海語がしゃべれない中国人を「外地人」(田舎者)と呼んで馬鹿にします。上海の市場で、北京語で買い物すると高く売りつけられたりします。まぁ、我々のような外国人は、必死で上海語を覚えたところで、カモにされるがままではありますが。

それだけ、上海語が通じるエリアは狭いものだと、ご理解いただければと思います。だから、学んでもツブシの利かない言葉ということで、私は7年上海に居ながら、全然上海語は勉強しませんでした。

上海に7年ほど住んでいたことがある者です。
日本から出張者が来て、ご質問のような話題になったときは、
「英語とドイツ語くらい違います、外国語ですよ」
と説明してました。

たとえば、「彼は不在です」と北京語でいうのを、
無理やりカナ表記すれば「ター プゥ ツァイ」ですが、
これを上海語でいうと「イッ バラヘェッ」となります。

発音や語感がまったく違うのがお分かりいただけるのではないでしょうか。

一般に中国語と呼ばれる範疇には、大きく分けても7つぐらいの
言語があるようです...続きを読む

Q中国語(北京語)の習得に要した時間、期間は?

みなさんが北京語を習得するまでにかかった期間とその条件を教えて下さい。あくまで個人の場合でいいので。もちろんやる気や想いによって違いますが、参考として聞きたいので、宜しくお願いします。
もちろん、習得も見る書く聞く話すすべてが出来た場合ではなく、聞く場合だったら、いついつまで?話すまではいついつまで?って感じでいいので。

Aベストアンサー

修得するのにかかった期間は実質3ヶ月ですネ。
まったく知識ゼロに近い状態からはじめました。
ただし,その3ヶ月間は一日中勉強という感じでしたが。
勉強は一対一でのレッスンを受けました。
私の希望で,声調や個々の発音と同時に中級レベルの会話を並行して覚えるという方式でしたネ(入門編と初級編と中級編を同時に進行してもらいました)。
非常に効果的だったのは,「回来了」「観電視」といった三文字で意味をなす言葉の暗記。
それが済むと,次は四文字成語,五文字成語と語彙を増やしたものです。
漢詩の暗記も沢山しました。
というのも,多くの中国人は小学校から漢詩を沢山暗記してきているので,日常会話の中にも漢詩からの引用などがあったり,それをアレンジして使ったりということも想定したのです。
最終的には中国で実地に使って鍛えました。
また,せっせと映画を見ました。

聞き取りは非常に簡単でしたが,ネイティブと間違われるまでに話せるようになるまでは半年以上かかりましたネ。
個人的には,語学は3ヶ月で片付けるものと思っています。
3ヶ月間死に物狂いで勉強すれば,どの言語でも大丈夫なのではないかと思っています。
それができないのは,真剣でないか,向いていないかのどちらかではないかと思っています。
以上kawakawaでした

修得するのにかかった期間は実質3ヶ月ですネ。
まったく知識ゼロに近い状態からはじめました。
ただし,その3ヶ月間は一日中勉強という感じでしたが。
勉強は一対一でのレッスンを受けました。
私の希望で,声調や個々の発音と同時に中級レベルの会話を並行して覚えるという方式でしたネ(入門編と初級編と中級編を同時に進行してもらいました)。
非常に効果的だったのは,「回来了」「観電視」といった三文字で意味をなす言葉の暗記。
それが済むと,次は四文字成語,五文字成語と語彙を増やしたもので...続きを読む

Q台湾で英語は通じますか?

今度、台湾に行く予定です。しかし、ツアーでは無いのでちょっと
言葉の面で心配です。公用語は、中国語(北京語)ですよね。中国語は
全然話せません。英語は、ある程度できますので、英語が
通じればよいと思いますがどうでしょうか? ホテルのフロント
などでは、どうでしょうか? 町中で道を聞くときはさすがに
無理ですよね。

日本語はどうでしょうか? やはり初めての場合は、ツアーに
した方が無難でしょうかね。

Aベストアンサー

英語はほどほど、北京語はまったくだめ、というときに
台北を3回ほど1人旅しました。(女です)

コトバの心配はほとんどないと思います。

台北市内だったら、まず道に迷うことがあまりないと思います。
地図がしっかりしてますし。
バスに乗るとちょっと迷いそうですが、MRTを利用して
ふつうの観光をする範囲だったら大丈夫と思います。

コトバができなくても、困った様子を見て助けてもらえます。
私は筆談をしたことも一度もなかったです、そういえば。
(もちろん紙とペンはあったほうが絶対いいです)

英語は若い人はよく話します。
ガイジンと見ると、英語で話しかけてきます。

「英語でガイジンと話せる」というのがちょっと嬉しそうに
思っているようでしたので、他の方が書かれているように
英語の学習欲求が日本人より高いんだな、と思いました。
(そしてみなさんとても発音がうまかった!)

ご心配であれば、「旅の指差し会話帳」みたいなものを
持っていかれるのもいいのではないでしょうか?

Q上海で使うべき言葉

来週から上海に5日間行きます。仕事上のつきあいが半分、観光が半分です。

中国語を習ったことはありますが、20年も前のことなので言い回しが古いのか時々中国のかたに笑われます。旅行会話はなんとかできますが、上海語はできません(><)
何度か中国旅行もしましたが、北方や西方ばかりで、上海はこれが初めてです。せっかくなのでアンティークのお店や高級レストランにも行きたいのですが、上海でのエチケットやマナーなど教えていただけませんか?
べつに媚びるわけではありませんが、マナーを守って「いい客」と思ってもらえれば、良い物が安く買えたり、サービスが好くなる気がします。

例えば、最近はスチュワーデスさんに「小姐」と言わないほうがいい。「空姐」と呼んだ方がいい。とききました。
あと、なるべく語気助詞をつけて「○○ア~」などのように言ったほうがいいのでしょうか。
いきなり用件を言わないで、はじめに「不好意思~」とつけたほうがいいですか?

もちろん上海語を勉強するのが一番だとは思います。が、もうあまり時間もないので、どうかお力を貸してください。お願いします!

来週から上海に5日間行きます。仕事上のつきあいが半分、観光が半分です。

中国語を習ったことはありますが、20年も前のことなので言い回しが古いのか時々中国のかたに笑われます。旅行会話はなんとかできますが、上海語はできません(><)
何度か中国旅行もしましたが、北方や西方ばかりで、上海はこれが初めてです。せっかくなのでアンティークのお店や高級レストランにも行きたいのですが、上海でのエチケットやマナーなど教えていただけませんか?
べつに媚びるわけではありませんが、マナーを守って「...続きを読む

Aベストアンサー

みなさんがコメントしている様に、普通話で全く問題無いです。
チップについても、ホテルのボーイが荷物を運んでくれた時意外は、出す所は殆ど無いです。
また、4と10の聞き分けですが、私の場合は四声で聞き分けています。
4は四声で10は二声ですよね。私は広州に住んでいますので、この辺も普通話の発音が悪いので、注意しています。
また昔中国語を習われていたなら、食事の後の清算の時は「結zhang2」と習われましたでしょうか?それでも全く問題ないですが、「買単」と言う言い方が良い易いので、最近は多い様です。
本当かどうか知りませんが、この言葉は広東省で使われたのがきっかけで、中国全土で使われる様になったとの事です。
マナーについては正直言って、逆にマナーが有って欲しいと思う位マナーが無いと思われますが・・

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

Q中国へのタバコの持ち込みについて

近々中国へ旅行する予定で、向こうの友人にタバコをお土産に買って行こうと思うのですが、いくつまで持ち込み可能なのでしょうか?
成田の免税店で5,6個買いたいのですが、何個までという持込制限はあるのでしょうか?
ご存知の方がありましたら、お教え願えませんでしょうか。

Aベストアンサー

 免税範囲内で持ち込めるのは以下のようにタバコ2カートンまでです。
 それ以上は中国での税金がかかります。
日本のタバコで好きな指定銘柄をどうしても持ち込みたい場合、この税金を払えば5箱でも持っていくことはできます。(超えて持ち込んだことは無いので1函いくらかは分りません)

中国<免税基準>

○中国入国関税
外貨 5.000US$相当額以上要申告
現地通貨 6000元以上要申告
金・銀及び其製品 50g以上要申告
たばこ 400本
酒 2本(1.5リットル以下)
香水 適当量
本人が使用する旅行用品 カメラ・ビデオ等各一台。個人使用分を超えた物品(お土産用家電製品等)は申告が必要。
禁止品 危険物・病害虫の恐れのある動植物、及びその製品等

Q山田 太郎のファーストネーム/ラストネームはどうなるの?

英語で山田 太郎の場合どちらがファーストネーム/ラストネームになるのでしょうか?解る方教えて下さい。

Aベストアンサー

太郎がファーストネーム、山田がラストネームです。
ですから「まだファーストネームで呼び合う仲ではない」という言葉は日本だったら「太郎」と呼ぶのは親しくなってからということからいわれるんです。

Q会計用語の「AP or/and AR」とはどういう意味でしょうか。

英文レジメのスキルチェックシートの中に「AP or/and AR」という用語があるのですが、これはどういう意味でしょうか。

ARは辞書で調べると、acknowledgment of receipt 受領通知{じゅりょう つうち}とあったのですが、APは分かりませんでした。

また、ARについては意味は分かったのですが、受領通知の経験ってなんだろうって考えちゃうんですが・・・。

レシートを受領するって事ですから、それをもらって清算する、即ち出納係りの事でしょうか。

教えて下さい。

Aベストアンサー

タイプミスがありましたので、再度書きました。

会計用語の場合、ARときたらAccount Receivableだと思います。またAPはAccount Payableで日本語では前者は販売した商品で今後入金があるという意味です。また後者は受け取った荷物があって期限内に支払いが発生するというととになります。日本語では売掛と買い掛けでしょうか。

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む


人気Q&Aランキング