人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

はじめて投稿させていただきます。今まで耳だけを頼りにオーディオをやってきましたが、今後のアップグレードのことを考え、あまりに知識がないものですから、皆様にご意見伺えればと思っております。
現在CDプレイヤーはマランツのSA8260を使用しておりますが、アンプ等のアップグレードをし、CD部の不満を感じるようになったので、買い替えを考えておりました。そこでオーディオショップに行ったところ、D/Aコンバータの購入も検討してみては、と言われ、検討しております。また別のオーディオショップでは、中古のパイオニアのCDプレイヤーを薦められ、それを視聴しましたが、今よりよい音で、それも選択肢のひとつと考えております。
ただ、現在でSACDを使用していること、また、DVDオーディオにも興味があるので、現状で2つの選択肢を考えております。
まず、(1)DAコンバータを購入し、将来SA8620を、SACD・DVDオーディオ、両方に対応したものに変更する。(2)パイオニアのCDプレイヤーを購入し、別にSACD・DVDオーディオ両方に対応したものを購入する。
というふたつです。
そこでお伺いしたいのですが、SACD・DVDオーディオに対応したものの、CDの音質はどうなのでしょうか?特にDVDは、映像系の回路があるので、CDへの影響が気になりますが、そのあたりはどうなのでしょうか?SACD・DVDプレイヤーの音声系にも、D/Aコンバータは使用できるのでしょうか?
また、SACD・DVD両フォーマットに対応したもので、お勧めの製品があれば(実売10万円前後)教えてください。
上記いろいろと申し訳ありませんが、知識の豊富な方、実際に使用されている方のご意見を伺いたく、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

もうだいぶ経っているので何ですが・・・


本体の交換も大事なファクターだとは思いますが、
10万円分のハイエンド電源ケーブルを
購入する事をお勧めします。

これが同じ機械かと思う位 音が変わります。
特にCDプレイヤーなどの音源周りの電機部は、
効果が顕著です。
まして電源コードだけなので、その後のグレードアップに影響しません。
秋葉原などの大型オーディオ店などに行くと
電源コードの聴き比べをさせてもらえます。

またお店で聴いても 自宅のシステムとは違うし
部屋の環境も違いますから どうしても違和感が
残るでしょう。
という事で、結構高級オーディオの専門店などでは、
いろいろな商品の貸し出し品を 用意している所が
あります。
購入のために 自宅への貸し出しをしてくれる。
実に嬉しいサービスです。
    • good
    • 0

 選択肢.1  ≪DAコンバータを購入し、将来SA8620を、SACD・DVDオーディオ、両方に対応したものに変更する。

≫ について。  

 低価格帯のDACではどうかと思います。(10万円位までのモノでは・・) あまり期待は出来ませんし 将来的に無駄な投資になりかねませんヨ。  

 選択肢.2  ≪パイオニアのCDプレイヤーを購入し、別にSACD・DVDオーディオ両方に対応したものを購入する≫ について。

 そのパイオニアが「何なのか?」にもよりますが これも買って マルチディスクプレーヤー(SACD/DVD-Audio)も買ってしまおうとしているのですか?・・・・  チョッと無駄なような・・。 (理由は後で説明します)


 opera audioさんが お持ちのハード機器 音に対する趣味嗜好が解かりませんので 具体的なアドバイスは出来ませんが 私が貴方なら・・  専用CDプレーヤーへのグレードアップに踏み切ります。(私は 既にそうしてしまったのだが・・)  

 SACDソフトは 現使用機【SA8620】で十分楽しめると思います。  一番安く済ませようとすると 中古のパイオニア(気に入っていらっしゃる様ですし)で決まりですが この際ですから CDの専用機をご購入してください。  金額的には20万円以上となりますが 聴こえていなかった音が CDから聴こえてきますから まだまだCDも「イケ」ますよ。  アキュフェーズ・デノン・ティアック(エソテリック)など まだまだ頑張っています。 チョッと無理しても 専用機の購入をお薦めいたします。  最後の専用機になるかもしれませんし。 (・_・)


 個人的にDVD-Audioは「まだまだ」の感があります。(このまま 細々と生き残っていくのかな?) フォーマット上は CDの情報を遥かに上まわり その素晴らしさは認めるものの DVD-Videoの影で生き マルチチャンネル中心のソフトといい(シッカリとした再生が出来る環境が乏しい) 安物のプレーヤーでも再生が出来てしまう現状(「鳴る」だけのプレーヤーが世に出過ぎていて 本来の素晴らしさが発揮されない)   opera-audioさんが 気に入られているソフトが発売されていれば これ以上のコメントは控えますが ソフト・ハードとも 「イ・マ・イ・チ」の感があります。

 私事ですが 中級クラスのCDプレーヤー(定価15万円ほど)から やや高級と言われている価格帯のCD専用機へグレードアップ。 この時の感激は今でも忘れられません。  だが年月(としつき)は「そろそろ どう?」と誘惑をして来ました。  運良く?このチョッと高級機は 貰(もら)い手が決まり あっさりと 次の嫁ぎ先へ。  コレは 如何せん 急な事でしたので 「ツナギ」で某社のマルチプレーヤーを購入。 SACDやDVD-Audioは その片鱗を覗かせ(流石!上位フォーマットや!と・・) CD再生もこんなもんでしょっ-と。(やや 最新のDACに感心)   でも CDがメインの我システム。 日に日に不満が募り・・・ 我慢の限界が。 昨年末 悩みに悩んだあげく 現用機であるCD専用機を購入いたしました。 高い買い物でしたが 満足していますよ。 後悔はしていません。 (体験談でした (*^_^*)) 各メーカ-から SACDプレーヤーが出揃い マルチプレーヤーも「良さそうなモノ」が出てきた時期でしたので 大変悩みましたが ひとまずは CDを完璧に「こなして」おこう という気持ちで 現用機の購入に踏み切りました。

  
    • good
    • 0

知識も経験もほとんどないんですが、


あまり回答も無い様なので少しだけアドバイスをします。

DVDオーディオプレイヤーですが、
音楽ソフトの再生時にはビデオオフ機能で、映像系の
回路に信号を流さない製品も多数ありますので、
DVDオーディオの再生機器を購入される際には
この点に気をつけられてはいかがでしょうか?

次に次世代オーディオ対応の単体のDACですが、
SACDのデジタル出力の規格が最近決まったこともあり、
SACDに関しては現状ではほとんど存在しないと思います。
ただ、参考URLの製品のように、後から
デジタル入力端子を追加して使えるように
設計されているものもあります。

それと、音は性格・質共にDAC・CDトランスポート
によって変化する事を踏まえ、私なら次のようにします。

先ずDACを購入。CDの音質アップを図る。
将来、技術の進歩で安くて質の良いDVDオーディオ
プレイヤーを、あるいは安くなった現行機種を購入する。
(良い製品があればユニバーサルプレイヤーでも可)
この時、DACをSACD・DVDオーディオ両プレイヤーに
繋ぎ変えてみて、自分にとって好ましい音で
聴ける方をメインのCDプレイヤーにする。

余談ながらDACによるCDプレイヤーのレベルアップを図った事のある
私の悩みとして、適当な値段のCDトランスポートの
種類が極めて少ないと言うものがあります。
現在のDACの音は気に入っていますので、
これはそのまま使うとして、次にレベルアップする際、
DAC内蔵のCDプレイヤーをトランスポート代わりにすると
ちょっと割高感を覚えてしまいます。

参考URL:http://www.yukimu.com/jp/odeon-ag.htm
    • good
    • 0

 SACD/DVDA/CDに対応したDACはアキュフェーズ社から出ていますが高いですね。


私なら、SACDはそのままにして、ソフトが少ない
DVDAは無視、一番ソースの多いCD再生用に
外付けDACを買います。お勧めは、安いですが、
激安スタジオ製品で有名なBehringer社製品の
DSP-8024
DEQ-2496
SRC-2496
のいずれかを狙います。いずれも5万円以下です。
機能がそれぞれ異なりますが、DAC機能は
共通しています。前二者は31バンドデジタルEQ付きです。私はDSP-8024をDAC、EQとして利用していますが
DAC機能としては、国産10万円クラスの一体型CDプレーヤーより明らかに上です。
またEQも音の劣化を感じさせません。
 接続方法と操作性がやや面倒ですが、音の面からは
強くお勧めできます。

参考URL:http://www.shu-ks.com/zakki/zakki33.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング