芸人が音声解説 「オレたちの甲子園」

緑茶が好きで、普通の値段の物を買い、いつも飲んでいます。

小さなきゅうすで、お茶っ葉を使っています。

暑い日は冷えたら、きゅうすごと冷蔵庫に入れたりしているのですが、
1日経っただけで、お茶の味が酸っぱくなっています。

なぜでしょうか?

お茶の葉で飲んでいる方、毎日替えていますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> お茶の葉で飲んでいる方、毎日替えていますか?


替えないんですか!?
どういう状態なのか、ちょっと把握できませんが、
昔から「宵越しの茶は飲むな」といいます。
放置したお茶はいけないという話なのですが、
一度使った茶葉は、一度しか淹れていなくても、
6時間後には交換したほうが良いと解釈しています。

酸っぱいと聞くと、腐敗を思い浮かべますが、どうでしょう。
うちでは急須が酸っぱかったっということがありました、
外国産のかわいいやつなのですが、入れたとたんに何でも酢になる、
魔法の・・・呪いの?急須。

冷たい緑茶、この淹れ方↓、美味しいですよ。NHKで知りました。
http://www.geocities.jp/yamahachi_cha/page027.html
熱湯で軽く湿らせて、ちょっと蒸らしてから使えば、茶葉は半量でも大丈夫です。
温かいお茶もありがたい季節になってきましたが
一度、是非お試しください。
あ、茶葉は1回1回交換してくださいね。
    • good
    • 1

 おちゃは酸化しやすいですよ。

基本的に長持ちしません。しかしペットボトルの緑茶がありますね。これは酸化防止剤としてビタミンCが添加されています。それでも、長時間は危険なので早めに飲みきることかな。

 麦茶などは沸騰させたお湯を使うので雑菌も少なくなりますが、普通のお茶の入れ方では煮沸消毒にもなりませんから、雑菌も残ったままなので腐敗しやすいですよ。

 毎回入れる方が良いですね。
    • good
    • 2

こんばんは  



水だしにしたら酸っぱさがマシになると思います。
一度お試しを・・・
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお茶が酸っぱくなっていました!

お茶が酸っぱくなっていました!

これって腐ってますか?

酸っぱくなったのはなぜでしょう?

Aベストアンサー

自分でいれたお茶でしょ?
いれてから1時間以上たったお茶はタンニンが酸化するので、飲んじゃダメ、って、20年くらい前の子どもたちは親から教わっているんですけどね。酸化したタンニンはあまり体によくありません。

ペットボトルのお茶には、酸化防止剤として、ビタミンCが入っています。
ビタミンCは、タンニンより先に酸化するので、タンニンの酸化を防ぐ役割があります。しかも、ビタミンCは酸化しても毒にならないし味も悪くなりません。しかも、水溶性ビタミンなので、大量に採っても不要な分は尿として排出されし、人は犬などと違って、自分でビタミンCが作れないので、常に不足している状態なので、健康にも良い。
最近は、このペットボトルのお茶が普及しすぎていて、自分で入れたお茶も時間が経っても飲めると思っている人が増えたのかな。

ビタミンCって、Lアスコルビン酸として安く薬局で売っています。ほんの少し入れるだけでいいので、持っててもいいかも。

Qペットボトルのお茶は腐るのか?

2リットルのペットボトルのお茶を部屋に置いて1本2~3日かけて飲んでいます。
今2日前のお茶を飲んだら、気のせいかもしれませんがちょっとすっぱい気がしました。
冷蔵庫に入れず、飲みかけを自分の部屋に置いておくのですが、お茶も腐ったりするのでしょうか?
最近特に暑く、湿気も高いのでちょっと心配です。

Aベストアンサー

腐ります!
ペットボトルのお茶を口をつけて飲み、残っているものを
長い間部屋に放置していたら、中にカビの塊ができて
いました。
この前テレビでもしていましたが、飲みかけのペット
ボトルを持ち歩いている人の中身を顕微鏡で見たら
細菌がうじゃうじゃいました。
車の中など高温になるところが特に良くないみたいです。

Q飲み物を、飲むと酸っぱく感じるのですが何でしょうか??最初に、口に含んだときはお茶の味などするのです

飲み物を、飲むと酸っぱく感じるのですが何でしょうか??最初に、口に含んだときはお茶の味などするのですが、飲み込もうとすると舌の奥らへんが酸っぱく感じます。

Aベストアンサー

飲み物だけに感じるのですか?
食べ物やお茶以外ではいかがですか?
食べ物全般であれば味覚障害などの可能性があり、味覚障害を扱っている耳鼻咽喉科にいくといいのかな。
そのお茶だけ酸っぱく感じるのなら、それが腐敗しているとか。

Qお茶って腐るのでしょうか

今、2週間程前に封を開けたペットボトル(2L)の飲みかけのお茶が僕の部屋にあるのですが、今日飲んだら味が変わっていました。(別に不味くは無かったです)
買ったときから冷蔵庫には1回も入れてません。
まだこのお茶半分くらい残っているんです・・

お茶は腐るのでしょうか?飲んでも平気でしょうか。ちなみにお茶の種類は緑茶です。
宜しくお願いします

Aベストアンサー

冷蔵庫にも保管せずに放置していたとのことですから
品質が劣化するのは必至でしょう。
テレビ番組で実験されることもありますが
おそらく直接口をつけて飲んでいたのであれば
口についていた菌の類、酵母菌がお茶の中で発酵を促し、
お茶が濁ったのではないかと思います。
(栓をしたまま放置を続ければ、醗酵時に発生した炭酸ガスでボトルが爆発することも・・・)
酵母菌の繁殖程度では酸っぱくなったりする程度で
あまり体に害はなさそうですが、
開封状態で常温に2週間も放置するのは今後止めたほうがいいですよ。
ラベルに注意書きがありますのでその通りにするのが賢明です。

ちなみに酵母菌自体はどこにでもあるもので
パン、漬物、その他発酵食品を作るのにも利用されているぐらいです。
気にしなければ体にも影響がないのかもしれませんが・・・
生活様式は改善されたほうが御身のためです^^;

Q喪に服す・・・とは?

「喪に服す」とよく聞きますが、喪に服すとは何をすることですか?
または何をしないことですか?
よく聞きますが、まったく知りません。分かりやすく教えていただければと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「喪」というのは、『人の死後、その近親の者が、一定の期間、外出や社交的な行動を避けて身を慎むこと。』で、その際の「死者を弔う」の儀式を「葬式・葬儀」といいます。
この場合の「服す」というのは、『従う』ことを指します。
ですから、「喪に服す」というのは、『人の死後、その近親の者が、一定の期間、外出や社交的な行動を避けて身を慎むという風習に従うこと』を指します。

実際には、亡くなってから「忌明け」(宗教・宗派によって異なります。一般的な仏教の場合は七七日=49日間とされていることが多いです)までの『服忌期間』と、それ以降で喪に服している期間の『服喪期間』に分かれます。
亡くなってすぐ家の玄関には「忌中」という貼り紙を出しますし、年賀状を出せません-という年賀欠礼状に「喪中につき」などという言葉が遣われているのをご覧になったこともあるかと思います。

いずれにせよ、近親者が亡くなった場合、遺族はいろいろと行動を慎みます。
何をするか-というよりも、こんなことはしない・控える-というカンジです。
こちらのサイトなどにも書かれていますので、ご覧ください。
http://www5.ocn.ne.jp/~nanko/hukumokikan.htm
http://sougi.oriaca.net/2005/05/post_155.html
http://www.if-u.co.jp/memorial/chart0121.html
なお、服喪期間については、諸説様々あります。
3か月、半年、1年、いや血縁の近さによって違う、同居・非同居で違う、家単位で考える、個人で考える…などなど。
「一般的」という言葉がこれほど通用しない世界もないと思います。

現在では、葬儀が終わるまでと法要の際に喪服を着る程度ですが、昔は服喪期間中はずっと喪服を着ていたようです。
喪服から衣装を改めることを「除服(ぶくぬぎ)」といい、源氏物語などにもその記述があります。http://www.xiangs.com/Genji/Fuuzoku/fuuzoku02.shtml

「喪」というのは、『人の死後、その近親の者が、一定の期間、外出や社交的な行動を避けて身を慎むこと。』で、その際の「死者を弔う」の儀式を「葬式・葬儀」といいます。
この場合の「服す」というのは、『従う』ことを指します。
ですから、「喪に服す」というのは、『人の死後、その近親の者が、一定の期間、外出や社交的な行動を避けて身を慎むという風習に従うこと』を指します。

実際には、亡くなってから「忌明け」(宗教・宗派によって異なります。一般的な仏教の場合は七七日=49日間とされてい...続きを読む

Q腐った麦茶はどんな状態ですか

初めまして・・
済んでしまったことではありますが不安なので質問させてください。

我が家は自宅で麦茶を作っています。
麦茶用のやかんに水道水を入れて沸かしパック投入して煮出し
程よく色が出たらパックを出して、たらいに入った水につけて冷やします。
冷えたら、よく振り洗いした2Lの空きペットボトルに入れて熱を取った後
冷蔵庫にいれて冷やし2日程度で飲むようにしています。
このペットボトルも3回程度使用したら新しくしています。

通常はタンブラーに飲むだけあけたら比較的早く冷蔵庫に入れます。
が、先日、深夜仕事しながらだと取りに行くのが面倒なので
麦茶を冷蔵庫から出したまま作業している机の上にだしっぱなしにしました。
当然常温になっていましたし2Lペットボトルの半分程度残っていました。

どのくらいの時間出していたかは正確な事は言えないですが長く見積もり丸一日です。
一旦冷蔵庫にしまい先程コップ半分強、飲んだのですが
フト気づくと細かい白っぽい小さなカスのようなものが沢山浮遊・・(蒼白)
同様にペットボトルの中にも浮遊・・(涙)
味は普通で別におかしな味 (酸味) などはしませんでした。
これは麦茶が腐っていたということでしょうか?カビでしょうか?

コップ2/3程度飲んでしまいました・・食中毒になってしまうでしょうか。

どなたか詳しい方、どうか教えてください・・不安です。
また今私がすべき応急処置はなんでしょうか・・御存知の方、教えてください(涙)

初めまして・・
済んでしまったことではありますが不安なので質問させてください。

我が家は自宅で麦茶を作っています。
麦茶用のやかんに水道水を入れて沸かしパック投入して煮出し
程よく色が出たらパックを出して、たらいに入った水につけて冷やします。
冷えたら、よく振り洗いした2Lの空きペットボトルに入れて熱を取った後
冷蔵庫にいれて冷やし2日程度で飲むようにしています。
このペットボトルも3回程度使用したら新しくしています。

通常はタンブラーに飲むだけあけたら比較的早く冷蔵庫に...続きを読む

Aベストアンサー

煮出した麦茶からは 微量の脂肪分が 析出されることがあります。 それが 白い細かい粒子になって 浮遊することがあります。これは傷みは無関係ですよ。 まず 麦茶は 傷むと 酸味と あれ?と思うくらいの異臭、全体的な濁りが見られます。 飲んだときに それらの異常がなかったのなら、 さほど気にしなくて いいでしょう。 正露丸でも飲んでおけばいいですよ。煮出していれば 水出しよりは 傷みにくいです。   

QPASMOとSUICAのどちらのカードが、便利で使い勝手がいいですか?

PASMOとSUICAのどちらのカードが、便利で使い勝手がいいですか?
東京近辺に住んでいます。今まで不便も感じなかったためどちらのカードも作っていませんでしたが、今回どちらか1つのカードを作ろうと考えています。
事前に申込書などで情報収集しましたが、今ひとつ2つのカードの違いが分からず・・(PASMOでJRだけの定期は作れない、SUICAでメトロだけの定期は作れないようですが、どちらもどちらの路線にキャッシュレスで乗れるようなので、その他の違い(メリットやデメリットなど)があまりよく分かりません。
年会費がかかることとあまりカードは増やしたくないので、この2つのカードの特徴や使い勝手など、またどこかお勧めのカードなどがあれば、どなたか、何かアドバイスがいただけると嬉しいです!!

Aベストアンサー

SUICAとPASMOは、現在の所全くコンパチブルです。ただし定期券だけは多分違うかも知れません。
最初に登場したのがJRのSUICAで、後追いで私鉄等のPASMOが登場したのですが、仕様を全く同じに作って表面の体裁だけを変えたもの(もちろんSUICAかPASMOかの情報はありますが)なので、電子マネーとして使う上では、利用者から見れば全く同じです。

ただし、JR系の液ではPASMOは買えませんし、私鉄系でSUICAは買えません。買う場所(駅)によってどちらが入手できるかが決まります。
またどちらも記名式と無記名式があります。カード内部に所有者情報があるかどうかの違いです。定期券として購入したものは、当然の事ながら記名式になります。単なる乗車券変わりのカードとしてカッタ場合には、無記名式も選べるようです。ただし紛失した時の扱いが違うでしょう。

費用はどちらも購入時に500円かかります。この費用は、カードが不要になって駅に返却する場合には、返金してくれます。要するにカードの借用料のようなもので、それ以外に年会費などは一切かかりません。

利用の上で言えば、かつてはSUICAではバスに乗れませんでした。現在のSUICAは乗れますから、全く差はありません。古いSUICAは無料で取り替えてくれます。そしてJRのSUICAで私鉄線だけを乗車券として利用することも、逆にPASMOでJR線のみを利用することもできます。
JRには電子グリーン券の機能があります。主にJR管内なので普通列車の指定席ですが、駅の乗車券の自販機でグリーン券を購入すると、その情報がSUICAに書き込まれます。グリーン券は出ませんが、車掌にSUICAを見せれば、読み取り機に通してそれでOKです。

コンビニなどでの買い物に関しても、SUICAとPASMOは同一扱いです。JR系の売店にはSUICA、私鉄系の売店にはPASMOと表示されていますが、他方でも全く同じ扱いです。
チャージも全く同じで、JRの駅でMASMOにチャージ、その反対も全く同じにできます。コンビニでも同じです。
最近の話ですが、JR東海管内の駅でもJR東日本のSUICAで買い物ができる様になりました。

ですから、現在は利用者にとっては、どれを持っていても実質的な差が全くないと言えるでしょう。逆に言えば、定期を買うのでなければ、録れか1枚だけを買えば良いということになります。

SUICAとPASMOは、現在の所全くコンパチブルです。ただし定期券だけは多分違うかも知れません。
最初に登場したのがJRのSUICAで、後追いで私鉄等のPASMOが登場したのですが、仕様を全く同じに作って表面の体裁だけを変えたもの(もちろんSUICAかPASMOかの情報はありますが)なので、電子マネーとして使う上では、利用者から見れば全く同じです。

ただし、JR系の液ではPASMOは買えませんし、私鉄系でSUICAは買えません。買う場所(駅)によってどちらが入手できるかが決まります。
またどちらも記名式と無記名式があり...続きを読む

Qマグボトルにお茶を入れることについて。

時間がたった緑茶(使った茶葉?)は飲んではいけない、使ってはいけない、
と聞いたことがあるような気がするのですが、

他の、ホットや氷を入れて持ち歩いても良いのか
気になったので質問させていただきました。

ウーロン茶や麦茶は入れて冷蔵庫で冷やしたり、
マグボトルや水筒に暖かいまま入れたり、氷を入れたりして数時間は飲めますよね。

これから寒くなるので、煮出し用のパックのお茶か、茶葉を使ったお茶を
ホットでマグに入れて持ち歩きたいのですが、
どのお茶がダメでどのお茶が大丈夫なのでしょうか。
紅茶、ウーロン茶、麦茶はやったことがあります。

気になっているのは玄米茶、緑茶、蕎麦茶、減肥茶、杜仲茶緑茶です。

そもそも時間がたった緑茶が時間が経つとどうなり、
どうダメなのかもずいぶん前にテレビで見た時の記憶なので、あいまいです…
これらについて知っていらっしゃる方教えてください。

Aベストアンサー

静岡の御茶屋をやっています。
1の方の回答のとおりです。
ただし、補足説明を少し。

まず、基本的にお茶を熱湯で入れた場合は殺菌されますので、マグボトルに入れた場合、そこから温度がぬるくなってしまうということです。
口をつけるマグボトルの場合は、ペットボトルでも同じですが、口から雑菌が入り込み繁殖します。
ただし、緑茶の場合カテキンが抗菌効果を持っているので、他の飲料よりは雑菌の繁殖率が少ないかと思われます。

より影響があると思われるのは、実は酸化です。
お茶は時間がたつと酸化して、味が劣化していきます。
そして温度が高いほど、劣化も早いわけです。

そしてもう一点言わせていただければ、お茶の葉が入っているものの方が劣化が早いということです。
ですから、煮出しパックに入れたお茶、ティーパックなどをを入れたまま持ち歩くのは、急須で入れたお茶を持ち歩くよりは劣化がは早まるかと思います。
できれば、それはお茶が出たら取り出しておいたほうがいいです。

さて、最善なのは、緑茶を濃い目に出し、氷で急速に冷やし、氷点温度にしておくのが一番劣化が少ないです。
ただしこれは、これから冬に向かうことを考えればあまりいい方法とはいえません。

冬にお勧めできるのは、熱い温度で入れたものを、小さめのマグボトルに口まで入れ、出来るだけ空気を入れておかないことです。
また、実はかばんなどに入れて揺すってしまうとそれだけ空気と混ざり酸化が進みます。
ですから外歩きの場合などは特に小さめの、ある程度の時間で飲み切ってしまう大きさをお勧めします。
室内の机の上などにおいておく方が、劣化は少ないです。

緑茶よりも、玄米茶の方が玄米の成分が多い分、香りで劣化をごまかせ(言い方が悪いですが)ますが、逆に最近の繁殖率は高いはずです。

そば茶、杜仲茶は緑茶、いわゆるお茶ではないので抗菌効果がないので、雑菌の繁殖は緑茶よりもはやいでしょう。

減肥茶は種類をちょっとネットで調べただけも、そういう茶というものではなく、漢方薬系の薬草を使ったものから、ウーロン茶から杜仲茶を混ぜたもの、果ては薬品系のものを添加してあるものまで種々雑多なものが多いようです。
そのため、これについては確定的なものはお話できません。

また、玄米茶、そば茶、ほうじ茶などの味わいは、香りを楽しむ部分がお茶としてかなりあります。
そのため、香りという面で言えば持ち歩きには向きません。

ただし、ほうじ茶が一番劣化が少なく、酸化しにくいとはいえるとは思います。

結論としては、持ち歩き出はほうじ茶が一番、緑茶は急須などで出したもので、出来るだけ容器一杯に入れて揺すらないほうがベストということになります。
足りなくなる場合は、逆にティーパックを持たれて、出先でマグに作ってしまえばいかがでしょうか?
お湯がないようでしたら、水出し煎茶として販売してあるものでしたら、水でも、もちろんお湯でも大丈夫ですから、どちらにでも対応できます。

静岡の御茶屋をやっています。
1の方の回答のとおりです。
ただし、補足説明を少し。

まず、基本的にお茶を熱湯で入れた場合は殺菌されますので、マグボトルに入れた場合、そこから温度がぬるくなってしまうということです。
口をつけるマグボトルの場合は、ペットボトルでも同じですが、口から雑菌が入り込み繁殖します。
ただし、緑茶の場合カテキンが抗菌効果を持っているので、他の飲料よりは雑菌の繁殖率が少ないかと思われます。

より影響があると思われるのは、実は酸化です。
お茶は時間がたつと酸化し...続きを読む


人気Q&Aランキング