今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

ワードで回路図ってかけますか。抵抗のぎざぎざや、コンデンサや電源の二本棒、コイルのくるくるなど作りたいのですが、どうやったらいいのでしょう。やり方教えたください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#1です。



スケルトンってのは骨組み‥電気系回路図ってコトです。

Visioってのは、Microsoft Officeシリーズのグラフィック専用のソフトです。単品売りしてます。
製図用として利用出来て、電気系CADにも対応しておりますので、
最初っから抵抗の図もコンデンサの図も電源の図もコイルの図も用意されています。
その為、使う時は部品を組み合わせるだけでよいので、操作も印刷も扱いは簡単です。
> 例-1) Microsoft Visio 2003
> http://www.microsoft.com/japan/office/visio/prod …

> オートシェイプなどを駆使せよということですか?
そうです。

> それ以外の方法はないのでしょうか。
Word2002以降なら「描画キャンパス」機能でもグループ化と同じようなコトが出来ます。
# 多分コレが一番易しい方法かなと。
> 例-2) 描画オブジェクトを作成するには -初級編-
> http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=% …

> たとえば数式だったら付属の数式エディタを使うような。
残念ながら、Wordに出来合いの回路図の為の部品はないんですよ。(汗)
既存の部品を使いたいのならば、#2さん紹介のソフト等のWordとは別のソフトを使うか、
或いは、回路図専門のCADを使うコトしか方法の選択肢はありません。
(CAD: 大雑把に平たく云うなら、製図職人さん向けに作られたグラフィック専門ソフト)

> グループ化とはどのようにやればよいのでしょうか。
図形をひと纏まりにする方法は、纏めたい図形を[shift]キーや[ctrl]キーを押しながら選択して、
全ての図形を選択し終わったら、右クリックすると「グループ化」って現れます。コレを選べば出来ますよ。
    • good
    • 1

オートシェープっていう作図機能を使い、


グリッドの設定をすれば比較的簡単に書けます。
部品はグループ化しておけばなお便利です

ワードというよりワタシ的には
エクセルのほうが自由度が高くて好きです
ワタシ 通常はCADで作図をしますが(あとで
エクセルに貼り付ける)
客先に渡すデータの場合は(先方にCADソフトがなく
後で加工できないので)完全にエクセルで作成します
これで系統図や電気の制御回路図などを作っています
一度作成したものは別の図面に活用しています
(シンボルデータを登録しておく)
    • good
    • 0

Wordには、簡易な作図機能がついていますが、複雑な図には適さないと思います。


出来れば、作図用のソフトを利用されたほうが簡単に短時間で完成することが出来ると思いますよ!
    • good
    • 2

こんなフリーソフトを使ってみるのも1つの手です。


Wordにも取り込めるようですし。

「EScad」
http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se12 …

「Bsch」
http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se04 …

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se127636.html,http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se04 …
    • good
    • 0

Wordでスケルトンを書くのですか‥?


う~ん。書けなくはないですが、気合が要りそうな気がしますが。(汗)
本当はVisio等があればいいんでしょうけども。ソレはさておき‥。

抵抗・コンデンサ・電源・他に避雷針等の場合は、線の連続ですから容易に書けるでしょう。
コイルは円の弧を利用すると書けますよ。
書いた後で、パーツは個々にグループ化しておくと、使い易いと思います。

頑張って下さい。

この回答への補足

初心者なのでよくわからない点がありました。まず、スケルトンって何ですか?回路図のことですか?それとVisioってどんなソフト?ですか?

pastaspさんの回答ではつまりオートシェイプなどを駆使せよということですか?それ以外の方法はないのでしょうか。たとえば数式だったら付属の数式エディタを使うような。 

それと、グループ化とはどのようにやればよいのでしょうか。

補足日時:2003/11/08 12:23
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電気回路の図の書き方を教えてください。

タイトルのとおりパソコンを使って電気回路の図を書きたいのですがどうすれば良いのでしょうか?
例えば、抵抗の記号等をオートシェイプを使って作ると時間がかかりすぎてしまいます。もっと効率よく回路図を書ける方法を教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

下記のURLで「電気回路」で検索してみてください。
いろいろなフリーソフトが出てきますよ。
よさそうなのをダウンロードして使ってみることです。

参考URL:http://computers.yahoo.co.jp/download/vector/win.html

Q電気回路図を書けるフリーソフト。

レポートを書くときに、ワードか何かで書こうと思ってるのですが、電気回路を書かないといけないんです。
電気回路を書けるフリーソフトあれば、教えてください!!

Aベストアンサー

http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se127636.html
これを使ってレポートを書いたことがあります。
OLE対応で便利です。

Qフリーの回路図エディタ?

フリーの回路図エディタを探しています。

機能としては回路図が描けて印刷できればよいです。

もし可能でしたら、描いた回路図をwordなどにコピーできれば助かります。

お薦めのものがあれば教えてください。

Aベストアンサー

EScadがお勧めです!
操作も簡単です。
もちろん、Wordに貼り付けもできますよ。
大学のレポート作成にとても重宝しました。

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se127636.html

Qwordでコイルの回路記号を書く

wordでコイルの回路記号を書こうと思ってます。特に、螺旋のようにぐるぐるとなるように書く方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

簡易型:
 花子をインストール
 ワード文書を開く。希望する場所で挿入-オブジェクト-花子文書を選ぶ。
 ツール-部品を選び,コイルで検索する。

 引っ張りコイル,気中遮断コイル,投入,継電気,インダクタ,トランス,いろいろなコイルが揃う。
  応用:気に入ったコイルを選び,部品を切り取り,
     拡大縮小変形傾斜をかける。

図形描画で行う場合:
これはワードも可能(多分)
 330度位の部分円(円弧?)を描く
 コピーして弧の端点が重なるように移動する(2個)。
 コピーして弧の端点が重なるように移動する(4個)。
   応用:花子なら,1図形化をかけておくと,
      1個の部品としていろいろ使える。


 いずれの場合も,合成をかけておくと後々便利。
 模式図ばかりでもありませんが,価格面でも
使いやすさでも,花子を導入なされた方が良いような・・・。

 ワー○の,オートコレクト,オートコンプリート等の
嵐で,折角作ったものが引っかき回されるのは  Sigh!

QWORDに論理回路図を書く

WORDに論理回路図を描きたいのですが
どうすればよいのでしょうか?

フローチャートの中に論理積ゲートはあるのに論理和
ゲートがないのでどうしようかと思っています。

Aベストアンサー

源内CAD XP非対応と言われていますが。
XP SP1の環境で、使用しており、なんの不具合も生じて
いないのですが、
YCADは、(回路規模、素子数)の制限はありますが
小規模な回路なら動きます。
私は、REGして使用しています。

QEXELで電気回路のL,Cを書く方法

EXELで、電気回路のL(リアクタンス)、C(コンデンサ)などの記号を簡単に描きたいです。一番良いのがEXELのソフト内で楽に書ける方法があれば良いのですが、もしそれが出来なければ何かフリーソフトなどで描いてEXELに貼りつき出来れば、その方法でも良いです。

よろしく、お願いします。

Aベストアンサー

リンク先のExES2というのはいかがでしょうか。
http://www.activecell.jp/download/index.htm#Parts
回路図を描くならこちら。
http://www.suigyodo.com/online/index.htm
ご参考まで。

Q計算値と理論値の誤差について

交流回路の実験をする前に、ある回路のインピーダンスZ(理論値)を計算で求めたあと、実験をしたあとの測定値を利用して、同じ所のインピーダンスZ(計算値)を求めると理論値と計算値の間で誤差が生じました。
そこでふと思ったのですが、なぜ理論値と計算値の間で誤差が生じるのでしょうか?また、その誤差を無くすことはできるのでしょうか? できるのなら、その方法を教えてください。
あと、その誤差が原因で何か困る事はあるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

LCRのカタログ値に内部損失や許容誤差がありますが、この誤差は
1.Rの抵抗値は±5%、±10%、±20% があり、高精度は±1%、±2%もあります。
2.Cの容量誤差は±20% 、+50%・ー20% などがあり
3.Lもインダクタンス誤差は±20%で、
3.C・Rは理想的なC・Rでは無く、CにL分、Lに抵抗分の損失に繋がる成分があります。
これらの損失に繋がる成分は、試験周波数が高くなると、周波数依存で増大します。
また、周囲温度やLCRの素子自身で発生する自己発熱で特性が変化します。
測定器や測定系にも誤差が発生する要因もあります。
理論値に対する測定値が±5%程度発生するのは常で、実際に問題にならないように、
LCRの配分を工夫すると誤差やバラツキを少なく出来ます。
 

Qエクセルで片対数グラフを作る

エクセルで片対数グラフを作る方法を詳しく教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

グラフの数値軸のところで右クリックして
軸の書式設定(O)→目盛(タブ名)

対数目盛を表示する(L)
にチェックを入れてください。

Q電子回路図を書くには?

レポート提出のため、パソコンで電子回路図を書こうと思います。

ペイントで書く方法、エクセルのオートシェイプを使う方法、CADを使う方法、フリーソフト(シェアウェア)など、色々考えられますが、もっとアイデアはないでしょうか?

たとえ面倒でも良いし、お金がかかってもかまいません。
たくさんのアイデアを知りたいです。

ソフトウェアで実現するならば、そのソフトウェア名を教えて下さい。

本当は手書きでも一向に構わないのですが(私はアップルワークスで書きましたが)、今の現代っ子はどんな方法で書いているのか、興味があります。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

> たくさんのアイデアを知りたいです。
電子部品の図記号や接続図などを作成するにはMicrosoftから発売
されている[Visio]が簡単で便利です。
また、[Visio]はWordでレポートを提出する時にペイントやオート
シェイプと同様に簡単に貼り付けることができます。
作成した図を貼り付けたり、テキストの追加や修正も容易です。
詳しくは次のURLをクリックして参考にしてください。

[Visio]
http://office.microsoft.com/ja-jp/visio/

http://www.visio.jp/

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング