マルシェル新規登録で5000円分当たる

自分はゴルフ暦16年、半年間12~15,6回コースをラウンドする(理由あって4~9月の間)ゴルフ大好きな者です。 スコアは85~95位で何処かのメンバーでもないので特定のコースに通うわけでもなく半径1時間の辺りをいろいろとラウンドしております。 練習はバラバラで、多いときは週3,4回行くときもあれば2週間に1回程度のときもあります。 (だいたい1回あたり120~150球を打ちます) ウェッジからドライバーまでコロコロとクラブを変えながら打ちます。 特にこれといった得意クラブ、苦手クラブはありません。 パターはときどき駐車場でマットを敷いて2~2.5メートルを転しています。1ラウンド辺り平均32~36,7パットです。 うぬぼれではないのですが、自分なりにショットはこの辺でいいかな・・  まだそれを追求するよりアプローチ、パターを磨くほうが手っ取り早くスコアアップするのでは・・?と思っています・・。 自分が思うには9Iくらいの転がしを本格的に身に付ける、ゴルフ場に行くとき位は練習グリーンで20分程度転がす・・。などが良いのでは・・と思っています。 
そこでお聞きしたいのですが、みなさんはどういった練習を行っているのでしょうか・・?  よきアドバイス、お待ちしています。 

A 回答 (4件)

練習は、週1回程度です。


基本的には、練習場ではドライバーの練習で高い球低い球を打ち分けます。
アイアンの練習では、球の高低、ドロー、フェードの打ち分け。フルショット、スリークオーター、ハーフを練習します。
庭に芝生を張ってあるので、20ヤードくらいのアプローチの練習をしています。
家の中でパターの練習器でパットの練習をしています。
練習よりも数多くラウンドした方が、上手くなると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとう御座います。 週に1回程度ですか、でも内容が高い・・ですね。 自分は球の高低、ドロー、フェードの打ち分けまでは(打てないことはないのですが・・) まだまだです。 ・・やはり多くのラウンドですよね・・。 うーん、もっとラウンドしたい・・・。 ありがとう御座いました。

お礼日時:2011/09/18 17:47

>10mのパットでOKの距離まで行かない


この回答で距離感の弱さを感じました
ぜひ、ランニングアプローチを多用して下さい
距離感の養成にはこれが一番だと思います
寄せワンにもつながります

追記まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またの回答 ありがとうございます。 すいません 少し言い過ぎたように思いまして・・ 10MのパットでOK、などと大きなことを言いました。 ま 数回に1回はあるにしてこのようなパットがぽんぽんとできれば文句はないですよね・・。 ・・・ランニングアプローチをすることによってパットのタッチ、ラインが出やすい・・ですよね。 やはり身に付けねば・・の思いを強くしました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/09/18 17:34

ただ遊びのゴルフをやってきたが


少し腰を入れてスコアアップを目指したい
という事と解釈させていただきます

自分のスコアで(85-36パット=49)
パー72のコースの計算からすれば
49-(72(パー)-36(パット))=13打
ドライバーからウエッジまでで少なくとも
13だ多く叩いています
パットを36と勘定しましたが寄せワンもあるはずで
27-8パットくらいが良いところではないかと思います
28パットなら、21打も余計に叩いた事になります

回答1で御指摘があったようにパット数は確かに多い
ので実践ラウンドが多いところから
傾斜が計算できないのか(方向の決断の弱さ)と(距離感の悪さ)
平らな所の距離感が悪いのかを見極め
練習グリーンでどちらもそこそこ合うように努力する事だと思いますね
パットの練習マットで距離感がそこそこ出ている場合は
やはり芝の感覚と(長さや目による影響)傾斜に慣れることです
セルフでやっていて上手く行かなければ
あえてキャデイーさんをつけてその読みを学ぶ事です

13打から21打のミスショットに関しては
どのクラブでのミスが多いのかを見つけ出して
その対処を考える事から始まりますね

まず、自分を正直に見直さないと答えは違ってくると思います

参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとう御座います。 28パット・・ですか とても今のところこのようなパットをする自信はありませんが頑張ってみます。 当たり前でしょうがお二人様のご指摘をうけますと、あきらかに自分のパットって下手ですよね・・。 どうも思うのですが自分のパットって ライン読みで どうしても多く読んでしまうことが多いんです。 例えば1.5Mのパーパット、平坦 もしくは上りなどではカップを外さずに打てるのですが、同じ1.5Mの少し下りの微妙に曲がりそうなラインではボール1,2個分読みすぎて外す・・ようなケースが多いのです。 6,7Mもしくは10M位のパットでも読みすぎで OK 近くまでいかないことが多いように思います。 同じようなことを繰り返して自分で呆れますがどうなんでしょうね。 今度のラウンドではスタートする前にこれらのことを思い出してからラウンドしてみます。ありがとう御座いました。

お礼日時:2011/09/17 09:25

半年しかゴルフ出来ないのは理由があるとはいえ寂しいですね 質問の意味が良く分からないのですが


もっと上手くなる、シングルクラスに成るにはどうしたらよいのか? 自分のペースで楽しんでるので現状維持をしたいのか?

前者が質問の趣旨でしたら、ラウンド数が少ないので難しいと思います ラウンド数を増やせない事を前提にしたら、グリーン廻り、とパティングですかね 此れは練習してると必ずスコアーアップにつながります

パット数が多すぎますね このくらいのスコアーで廻ってるのですと、パーONは少ないと思います
という事は3、ONが多く、アプローチの回数も当然多く、ピン近くの時も多いと思いますが、それにしては、パット数が多いですね

推測するに、寄せも余り寄らず、従って1パットも少ないということですね。パットの練習は洋室内のカーペットが意外といいですよ パターマットでもいいですが室内がいいです 外は気軽に出来ません 室内ですと5分暇があれば思い立たずとも気軽に出来ます 一日5-10分でもいいですから毎日やります グリップも馴染みますし、偶のラウンドの時も直ぐなじみます 普段握ってないとパットの調子が出るのに午前中終わってしまいます

後は寄せ(10Y以内)の室内練習です 小生は6畳間で座布団を壁に立てて、カーペットの切れ端30×50CM位をホームセンターで仕入れて、主にピチングウエッジを練習してます 前後のAW、8Iも少し交えますが。

実際のラウンドでもグリーン廻りは出来る限りPW使用します 状況によりAW、8Iですかね SWは失敗が多くめったに使いません

ショットは練習場以外でしたら庭で暇があれば素振りします 素振りを馬鹿にしてはいけません タマを置くと打つほうに神経が行ってしまいスウイングを忘れていまいます 素振りでしっかりフィニッシュを繰り返し取るれんしゅうをして下さい 出来ればフィニッシュは2-3秒。

以上小生の経験からおこがましいですが回答します このラウンド数でもオフシャルHcP12位はいけると思います ご精進を!!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。 そうですね、質問の意味が少しあいまいだったようですみません。 そう、夢はシングルですが今の希望は kousuke3347 さんの質問の間、といったところでしょうか・・  できれば殆どのラウンドで90を叩かない、30ラウンドで1回でも70台を出してみたい・・です。 ラウンド内容はおっしゃるとうりでまるで一度一緒にラウンドした・・かのようです。 3オンが多く寄せもそこそこではありますがいまいち寄らない、そしてパターが入らない・・!  
ラウンド数がやはり浅いですよね・・ 自分でもそこは感じています。 でも今のところしょうがないので・・。 考えは間違っていないようなのでがんばってみます、大変参考になりました、ありがとう御座いました。

お礼日時:2011/09/16 16:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分のハンディキャップの目安を知りたいです。

いつかは所属コースを持ちHCを取得したいと思っておりますが、
現在はまだ所属コースもなく、月1のゴルファーです。

最近はスコアも安定してきたので、そろそろ自分のレベルを
知りたいと思い目安となるHCを知りたいと思いました。

参考になる私のゴルフ暦とここ1年の成績は以下の通りです。

ゴルフ暦は7年程度。
ドライバの平均飛距離は230yのフェード系、
でHSは43前後。
アイアン飛距離は7Iで140y程度です。
平均パット数は32前後程度です。

利用するコースは山岳コースや、丘陵コースが主です。
距離はレギュラーティーで6000y前後のところが多いです。

いろいろなコースに行きたい方なのでので初めて
回るコースがほとんどです。

初めてのコースの場合のスコアが88~92程度です。
ハーフの最小は40です。

過去に3回以上回った事のあるコースの場合は平均85前後で、
ベストスコアは82、ワーストで88です。
ハーフの最小スコアは39です。

6500yを越えるコースのPER4ではセカンドで150y~190y程度残る事が多くパーオンが
厳しくなるなあと感じてます。ドライバの飛距離アップに励んでおります。
100y以内のショートゲームは割りと得意な方だと思っておりますので距離のないコースでは
スコアはまとまります。

後、HCはどこかのコースの所属にならないと取得できないものでしょうか?
今後、本格的にシングルを目指したいと思っておりますので
その為に必要なアドバイス等があればお願いします。

いつかは所属コースを持ちHCを取得したいと思っておりますが、
現在はまだ所属コースもなく、月1のゴルファーです。

最近はスコアも安定してきたので、そろそろ自分のレベルを
知りたいと思い目安となるHCを知りたいと思いました。

参考になる私のゴルフ暦とここ1年の成績は以下の通りです。

ゴルフ暦は7年程度。
ドライバの平均飛距離は230yのフェード系、
でHSは43前後。
アイアン飛距離は7Iで140y程度です。
平均パット数は32前後程度です。

利用するコースは山岳コースや、丘陵コースが主です。
距離は...続きを読む

Aベストアンサー

No1の方の回答がほぼ、すべて言い尽くしています。要は、感覚的なHCというのは、殆んど意味がないのです。自分で予想をし、JGA方式で10枚出してみると、それがよくわかります。

HCは、長い歴史の中で培われて、全てのスコアを継続的に記録した時、そのゴルファーの実力をもっともよく表している数字としているわけで、ベストスコアや、コースレート70のコースを90で回ればHDいくつ?という質問事態が、HCの仕組みとか、意義を誤解されている質問になります。

なにが感覚的なものと違うかというと

・ HCは、継続のなかで確率的に計算される。JGAでは、10枚の提出が必要です。
・ HCは、平均ではない。直近10枚のうち、5枚のベストラウンドから計算される。
・ HCは、選択的ではない。ラウンドレッスンなどの一部をのぞき、JGAコースの全てのスコアを提出することが義務付けられています。都合で対象を絞って計算しても意味がありません。
・ HCは、トータルスコアでなく、ホールごとにストロークコントロールされる。なので、大叩きホールは計算の対象外となります。

それを踏まえて、仮に10ラウンド、全てのホールでダボ以上なし、フロントで初めて回るコースのベスト平均が90前後、コースレートが66~68の場合が多いので、実質、93~4を叩いていることになり、ハンディキャップは22ぐらいになります。

No1の方の回答がほぼ、すべて言い尽くしています。要は、感覚的なHCというのは、殆んど意味がないのです。自分で予想をし、JGA方式で10枚出してみると、それがよくわかります。

HCは、長い歴史の中で培われて、全てのスコアを継続的に記録した時、そのゴルファーの実力をもっともよく表している数字としているわけで、ベストスコアや、コースレート70のコースを90で回ればHDいくつ?という質問事態が、HCの仕組みとか、意義を誤解されている質問になります。

なにが感覚的なものと違うかというと

・ HC...続きを読む

Qハンデ更新のスコアカード提出の基準

今年、競技ゴルフを始めたばかりのハンディキャップ17のゴルファーです。
ハンデ更新のスコアカード提出についての質問です。

私のクラブではJGAのハンディキャップを採用しています。実力を正しく反映させるために全てのラウンドのスコアカードを提出しているのですが、最近、このことに疑問が出てきました。

というのは、月例などの公式競技ではセカンドの位置が悪いと刻むなど、極力リスクを取らないようにプレーしているので、大叩きも少なく、80台中盤ぐらいで回れることもあるのですか、プライベートのラウンドだと練習も兼ねて多少無理をすることもあり、大叩きすることが多々あります。スコアも悪い時だと100叩きです。結果、ハンディキャップがそれほど下がりません。10枚は捨てられるのは知っていますが、競技よりはプライベートラウンドの方が多いので、悪いスコアも計算対象になっています。

前置きが長くなりましたが、悩んでいるのは下記の点です。

このまま行くと、ハンディキャップと本来の実力(慎重にプレーするという意味です)に乖離が出て、競技に有利な状況になってしまい、他のプレイヤーに対してフェアではないのではないか?

毎回最善のプレーをするというもう一つの原則に従っていないことが原因だとは思うのですが、プロのように実践の機会が多いわけでもありませんし、プライベートラウンドは色々なことを試せる貴重な場であることも確かです。

決してハンディキャップを操作したいということではないのですが、ラウンドへの臨み方が違うスコアを同様に評価するのもどうかと思っています。

皆さんはどのように折り合いをつけて、スコアカードを提出されているのでしょうか?参考までにご意見を伺えると嬉しいです。よろしくお願いします。

今年、競技ゴルフを始めたばかりのハンディキャップ17のゴルファーです。
ハンデ更新のスコアカード提出についての質問です。

私のクラブではJGAのハンディキャップを採用しています。実力を正しく反映させるために全てのラウンドのスコアカードを提出しているのですが、最近、このことに疑問が出てきました。

というのは、月例などの公式競技ではセカンドの位置が悪いと刻むなど、極力リスクを取らないようにプレーしているので、大叩きも少なく、80台中盤ぐらいで回れることもあるのですか、プライベート...続きを読む

Aベストアンサー

No1です。少し時間が出来たので。

<参考:以下の囲みすべて>http://www.jga.or.jp/jga/html/handicap/about.html#01

基本的には、
<---------------------------------------------------------------------------------------
プレーヤーは、ゴルフ規則の本質に従いJGA/USGAコースレーティングおよびスロープレーティングのあるコースでプレーしたすべてのスコアカードを提出しなくてはなりません。但し、ハンディキャップ査定に採用できないスコアを除きます。
------------------------------------------------------------------------------------->

具体的な記述もあります。

<---------------------------------------------------------------------------------------
一般ゴルファーの、ゴルフ規則とハンディキャップに対する倫理観の違い。

一般ゴルファーのプレーの規則についての倫理レベルは非常に高く、規則違反はありますが、そのほとんどは不注意やプレー上のミス、勘違い、ルール知らず、などによるもので、故意に不正をおかすプレーヤーは皆無とは云いませんが極めて稀少なものです。これに比較して「ゴルフの精神」の視点からハンディキャップ規定を見ると次のようになると思います。“ゴルファーは自分の現在のゴルフ技量を公式な標準規定に基づくハンディキャップで示す責任がある。”ということになります。したがって意図的に実力より多い、あるいは少ないハンディキャップや、または正確な自分のハンディキャップを示す努力を怠っているプレーヤーは、すべて他のプレーヤーに迷惑をかけ、競技意欲を喪失させてしまい、ゴルフの精神でいう誠実さに欠けていると言わざるを得ません。

現状ではプレーの規則に対する倫理観とはかなり違うゴルファーが多いと言えます。但し人によっては、自分は家族や特定の仲間とマッチプレーしかやらないから公式のハンディキャップインデックスは不要と考える人もおりますので、これらの人も含めて不誠実と言っているわけではありません。しかし多くのゴルファーは、クラブ競技や不特定の人達との競技に参加する機会を有しているわけですから正しいハンディキャップを示す責任はあると考えるべきです。

JGAハンディキャップ規定(USGAハンディキャップシステム準拠)では、その発給に当たって最低5枚のラウンドスコアカードの提出を義務づけていますが、何より大切なことは“自分の現在の正しいハンディキャップインデックスを示す責任”について“プレーの規則を守る”ことと同じレベルの倫理観をもつべきということでしょう。

通常の楽しみのラウンドではストロークプレーでありながら、いわゆるOKパットでホールアウトを省略したスコアカードや、サインミスや過少申告による失格カード、あるホールで4オーバーパーや5オーバーパーのスコアをダブルボギーや7にコントロールしたカードも、ハンディキャップ取得のためのカードとしては有効であると認められていますが「正しいハンディキャップを示す責任」を基本的に考えれば容易に理解できるものです。

一方プレーヤーが規定に基づいた有効なスコアカードを提出しているのに倶楽部委員会が観念的にハンディキャップインデックスをコントロールすることはプレーヤーの権利をスポイルするもので、認められないことも理解できますし、プレーの規則でいえば認められないローカルルールと同じようなものです。
--------------------------------------------------------------------------------------->

それをもとに考えると、不正のパターンは主に3つあります。

① 悪いスコアを提出せず意図的にHCを下げること。
 このパターンの多くは見栄のためかもしれません。シングルって呼ばれたい下手と思われたくないという気持ちは理解できる。それに、わざわざHC競技で勝ちにくくするための不正なのだから、いいじゃないかという意見もわからなくもない。しかし、月例競技はHCによってクラス分けされるし、HCを参加資格にした公式競技もある。HCを意図的に下げることは、参加資格を偽る立派な不正行為である。具体的には、HC下げたままにしておき、Aクラスに残る。これによって、BクラスだとローHCになるが、AクラスだとハイHCになるため、同じプレーをしても優勝の確率が多くなるなど。

② 良いスコアを提出せずに意図的にHCを上げること。
 プライベートラウンドで良いスコアを出しても提出しない。結果として、実力よりHCが多くなる。これによって、実力より下位クラスの競技に参加したり、過大なHCで競技に参加し、競技に勝ちやすくなる。①に比べて一見謙虚に見えるが、実はこれがもっとも重い不正。スコアの過小申告と同じことである。本来より高い実力の人に割り込まれた低いクラスの人達は、場違いな凄腕のプレーヤーにビビって本来のプレーが阻害される。

③ 競技のスコアしか提出しない。
 これは、クラブHCの査定の名残で、多くの人は悪意はないのかもしれません。しかし、多くの月例競技をはじめとしてJGA方式のHC競技に、本来の実力とは違うHCで参加しているいるのだから、やはり不正行為なのです。例えば、トータルラウンドが年間30で、10回程度の競技スコアを提出。この場合、JGAのHCは最新20のベスト10なので、過去1年以上の平均スコアから算出される。つまり、季節の有利不利が、相殺されてしまう。(冬はスコアが出ないのが普通なので)もし、正しく提出していれば、HCは、直近20ラウンドで再計算されるはずで、直近の調子が通年より良いとき(例えばオンシーズンの秋)は意図的にHCを上げていることになるし、直近の調子が通年より悪いとき(例えばオフシーズンの冬)は、意図的にHCを下げていることと同じになる。やはり不正なのです。

まあ、パターンを上げればきりがないわけで・・・・。質問者の場合、普段のラウンドはリスクをかけて、スコアが悪い。それを提出すると、過剰にHCが高くなり、優勝の確率が高くなる・・・
ということでしょうが、それは、まさに①。フェアと思ってやったことが、競技の方法やクラス分けによっては、優勝の確率を上げる不正になってしまう。

つまり、全部出す。ルールなんだから、それに従う。恣意的に提出を管理しない、これが一番です。

No1です。少し時間が出来たので。

<参考:以下の囲みすべて>http://www.jga.or.jp/jga/html/handicap/about.html#01

基本的には、
<---------------------------------------------------------------------------------------
プレーヤーは、ゴルフ規則の本質に従いJGA/USGAコースレーティングおよびスロープレーティングのあるコースでプレーしたすべてのスコアカードを提出しなくてはなりません。但し、ハンディキャップ査定に採用できないスコアを除きます。
------------------------------------------...続きを読む

Qハンディ10になって10年になります。

こんにちは、
ゴルフ暦20年の50歳目前の男です。
実はまったくスコアが伸びませんで、10年前に取得したホームコースのハンディが10のままです。ここ数年は70台もでませんで、
どちらかと言うと90近くをさまよっています。
今年の目標は是非シングルになりたいと思っているのですが・・。
シングルプレーヤーの方々は10から9へハンディがあがった時には
何か開眼したことなどはあるのでしょうか?
たとえば練習方法をこういうふうに変えたとか、アドバイスください。

Aベストアンサー

私は10年前に会社の同僚と一緒にメンバーとなって、今HC1(JGA1.1)です。同僚はHC10(JGA13くらい?)です。
私も同僚もメンバーになる前からゴルフはやっています。メンバーとなった年に二人ともHC10となり、次の年に私がシングル(HC6)になったのですが、結局同僚は10年間ずっとHC10です。
最近、同僚もめったに70台が出ませんが、貴方と同じくシングルになりたいみたいです。
私がシングルになった時、開眼したことはありません。
もちろんスコアは良くなりましたが、単純にショットやパットの精度(確率と言ったほうが適切かもしれません)が上がっただけだと思います。
貴方が10年間HC10のままの原因は分かりませんが、私と同僚の違いははっきりしています。
同僚はメンバーになった時からシングルになるのが目標のようでした。私は、HCがいくつかというより、パープレーでラウンドできることを目指していました。スクラッチプレーヤーになろうとしていたわけではありません。全てのホールが距離的にパーオンできる可能性があるなら、全てパーで上がってみたいと思っていただけです。
同僚は、未だに平均スコアを1~2くらい上げることを目指してミスショットした時のリカバリー(グリーン周りのアプローチなど)をどうするかばかり考えています。ミスショットするのが問題なのに、そのあとのことを考えても遅いんです。

私は10年前に会社の同僚と一緒にメンバーとなって、今HC1(JGA1.1)です。同僚はHC10(JGA13くらい?)です。
私も同僚もメンバーになる前からゴルフはやっています。メンバーとなった年に二人ともHC10となり、次の年に私がシングル(HC6)になったのですが、結局同僚は10年間ずっとHC10です。
最近、同僚もめったに70台が出ませんが、貴方と同じくシングルになりたいみたいです。
私がシングルになった時、開眼したことはありません。
もちろんスコアは良くなりましたが...続きを読む

Qシングルの方の平均パット数

ゴルフ歴2年
平均スコア85~90で
平均パット数36です。

本当にいつもパット数は36くらいです。
良くて33、悪いと40くらいです。

シングルの方は30を毎回切っておられるのでしょうか?
平均スコアと平均パット数を教えていただきたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、ここで回答者の平等意識を保つために平均スコアは控えさせていただきます。
(オフォシャルハンデは一桁です)

20年程前まではツアーでも平均パットという表現をしていました。
いまでは1ホールごとの平均パット数で表記され、トッププロが1.7台ですね。
確か以前の表記の際に杉原プロで28台だったと思います。
現在ではレベルが上がって27台だろうと言われていますね。
これはトップアマの選手も大差なく、18ホール中約半分が1パットという計算になりますね。
ちなみにアマの最高記録は、9ホールで6パット、18ホールで18パットだと聞いたことがあります。(更新されていたらすみません)

さて、本題ですが…ボクはやはり18ホールすべてがウマくいくことはなく32パットが平均です。
ある意味、1.5mに自信がついてからスコアは飛躍しました。
しかし、ラウンド前の組み立ては…
・14ホールが2オン2パット
・2ホールが3オン2パット
・2ホールが1オン2パット
で、36パットを基本組み立てに…2オンしなかったら寄せ1が目標!
(むしろプレッシャーは寄せに比重を置くべきだと考えています)

前回ショットでの落下地点からの逆回しイメージをお話しましたが、決してスコアの逆回しイメージは行わないようにしています。
(これをして何度痛い目にあったか><;

もし、貴殿の質問の主旨がパット数を減らすことがシングルへの道とお考えなら…
1.5m(もしくは1mまたは2m基準)に自信を持つこと!です。
これに対し、寄せは1.5m以内に寄せる!
ロングパットも1.5m以内に寄せる!
もしオーバーなら、1.5mの延長線上にあること!
が大切だと思います(あくまでも私感です)。

そうすることで足のある重いパットの練習に更なる意欲が生まれ、カップに対する正確なプロサイドラインも感じることができると思います。

ご質問の主旨とズレていたらすみません^^;

何かご参考になれば…(^-^)

まず、ここで回答者の平等意識を保つために平均スコアは控えさせていただきます。
(オフォシャルハンデは一桁です)

20年程前まではツアーでも平均パットという表現をしていました。
いまでは1ホールごとの平均パット数で表記され、トッププロが1.7台ですね。
確か以前の表記の際に杉原プロで28台だったと思います。
現在ではレベルが上がって27台だろうと言われていますね。
これはトップアマの選手も大差なく、18ホール中約半分が1パットという計算になりますね。
ちなみにアマの最高記録...続きを読む

Qゴルフでシングルとはどういう意味ですか

ゴルフでシングルですという人がいますが、どういう意味ですか?
初心者です。

Aベストアンサー

ハンディキャップ
が一桁の人のことを言います。

だからといって二桁の人を「ダブル」とは言いません。

では、ハンディキャップ(俗にハンディといわれています)
とはな~に?
ということになります。

ゴルフのゲーム方法はご存知でしょうか?
一般的に言いますと
一つのゴルフ場に1番から18番まで18個のホールがあります。
一つ一つのホールは「ティーショット」という第1打を打ってからカップ(穴)に入るまでの基準打数が決まっています。
この基準打数を「パー」といいます。
1番ホールパー4とか言うのがそれです。

基準打数とは「熟練したプレーヤー」がカップにボールが入るまでに
必要とする打数です。単なるプレーヤーではなく「熟練した」がつきます。平均的プロと考えれば良いでしょう。
平たく言うと、一般プロが何回で入れられるか、というものです。

これを合計すると一コース(1~18番まで)でだいたい72回となります。
へたっぴは各ホールでボギー(基準打数より1打多い)だとか
ダブルボギー(2打多い)などたたきますので
合計すると90回も簡単に打ってしまいます。

簡単に言うと、
この人の腕前は頑張っても90回ですから
熟練した人と比べると18回も多いわけです。
これをハンディといいます。
(正確には何度もコースを回ってその平均を出して・・どうのこうのと
難しい計算がありますが簡単に言えばそういうことです)

その人が実力でプレーして一コースあたり、平均して72回より何打多く打ってしまうかがハンディです。

で、ゴルフがどのくらい難しいかというと
アベレージゴルファー(平均的にまぁまぁゴルフをやっていて
よく知ってるよ)という人がハンディで14~25くらいです。
月一(月に一回、年10回~12回)ゴルファなどはこの典型です。
まぁそれでも初心者から見れば結構上手かもしれません。

もちろんプロはハンディがありません。
テレビで見ていると5アンダーとか言ってるでしょ。
あれは72回より5回も少なくプレーしてきた人です。
したがってハンディがたとえ1という人でもハンディがあるという
ことはアマチュアの人です。

で、へたっぴはハンディで25以上の人です。
ゴルフ好きでも結構たくさんいますよ、そんな人。
30を超えるような人は初心者といっても良いかもしれません。
ほんとの初心者は120、130回とハンディが付かないほど多く打っちゃいます。

さていよいよシングルですが
シングルというとハンディが一桁ですから
少なくとも82回以内でラウンドしてくるような人です。
これはかなり上手です。相当やってないとこうはなりません。
年間、そうですねー・・30回~50回はやる人かな・・。

同じシングルでも「片手シングル」という人もいます。
こういう人たちはもっと上手で、週に最低でも一回、シーズン中(春や秋)は週2回~3回はゴルフやってる人です。
それも十年以上そういう生活をしてきてる人たちです。
金も暇もある人じゃないとこうはなれません。

このまえ、ハンディ2の人と一緒にプレーしたのですが
そのとき、週に3回くらいはやってるんでしょ?
といったらしかられちゃいました、
「冗談じゃないよ!週5回だ!」といってましたから
相当なもんです。
ここまでくると、家庭と友人関係を犠牲にしている人も人もいます。

しかし、一方で家庭もちゃんとやっている人はゴルフ仲間からは
尊敬されます。

なぜかというと、
シングル、それも片手シングル(トップアマといいます)になるにはゴルフに費やす時間が半端ではありません。
練習だけでなくコースにも年間百回近くあるいはそれ以上出ています。
中には200ラウンドする人もいます。
それだけゴルフができるということは金もなくてはなりません。
ということは仕事が順調だということです。しかもその仕事を
きちんとこなしているからこそ金が入ってくるわけです。
遊びほうけているわけはないと周りの人は考えます。
仕事が忙しくてもゴルフやるわけですから、それなりに仕事に渡りをつけてやってるわけです。
だいたいそういう人は会社のオーナー社長や自営業の人が多いですが
部下や、同僚、付き合い先とうまくやってるからこそできるわけです。
また、奥さん(家族)とも渡りをつけてくるわけですから
結構なやり手で人格的にも優れていると外からは思われます。

逆に学生のトップアマなんぞ何の尊敬にも値しません。
仕事もせず、家庭も持たず、親のすねかじって好きなだけゴルフやってるんですからハンディがシングルになるのは当たり前の話です。
難しいことでも何でもありません。ですのでなんら尊敬に値しません。

他に仕事を持ってしかもそれをこなして右肩上がりで稼いで、
家庭を持って円満で、その環境でのトップアマになるわけでですからそりゃたいしたもんなんです。

だいたい会社をつぶすような社長というのはハンディ8止まりです。
ちょうどそのくらいになるとそれまで遊んできたツケが回ってきて
会社の運営をないがしろにし、部下の信用のなくし、家庭の崩壊寸前
になりますから精神的にも参ってきて、そこでだいたい会社つぶしてしまいます。
そこから先は金もなくなりゴルフができないようになり、たまたま金が入ったときにやってももう実力はハンディ18くらいになっちゃってます。

上記からいえることは
シングルのハンディの人はいるがほんとにゴルフがうまい!
といえるのは5以下ということになります。
もちろん6~9の人だってうまいのですが
シングルとしては半端です。

もしあなたも5以下のシングルを目指すのなら
最低年間100回のラウンドができる環境づくりを
しなければなりませんので、ゴルフの練習より先に
それを作ってください。

以上、ゴルフシングル講座でした。

ハンディキャップ
が一桁の人のことを言います。

だからといって二桁の人を「ダブル」とは言いません。

では、ハンディキャップ(俗にハンディといわれています)
とはな~に?
ということになります。

ゴルフのゲーム方法はご存知でしょうか?
一般的に言いますと
一つのゴルフ場に1番から18番まで18個のホールがあります。
一つ一つのホールは「ティーショット」という第1打を打ってからカップ(穴)に入るまでの基準打数が決まっています。
この基準打数を「パー」といいます。
1番ホールパー...続きを読む

Q只今ハンディ16の女性ゴルファーです。3年前からゴルフを始め、レッスン

只今ハンディ16の女性ゴルファーです。3年前からゴルフを始め、レッスンにはいかず、3坪ほどの庭でアプローチ(狭いのでアプローチしかできません)練習を2年したら90を切れるようになりました。

そしてここ半年は素振りをするようにしています(ドライバーとAWで合わせて100回ぐらい)。少しずつ安定してきた気がします。
目標としては80~85ぐらいで安定して回れるようになりたいなと思います。
今の素振り(100回/1日)とアプローチ練習(100球/1日)と廊下でのパター練習(50球/1日)を続けていくことで達成できるのか?
と半信半疑です。どなたかご意見お願いします。
ラウンドは週1回ペースです。

Aベストアンサー

ずばり!できるでしょう。


それだけ高い意識持たれ、それに見合った練習量をされているので、あとは気持ちの持ち方だけでは。
この1打成功するのか失敗するのか半信半疑・・・でも成功すると信じて打ちますよね!失敗しそうだから止めたとは言わないでしょ。


なんてことは百も承知かもしれませんね!失礼しました。
アベレージが80~85ということはH/Cで言うとシングルクラスになります。
女性でもレギュラーティーから回るような機会も増えられるのでは?
その時の為に折角素振りされてるんであれば飛距離アップにも効果的な素振りを取り入れられては?


男性であれば野球のバットのような重い物でも良いですが、女性にはちょっとしんどいかもしれませんので竹ホウキなどの長くて先に空気抵抗がある物、もしくはドライバーのネックのところにタオルなんかを巻いても良いでしょう。それと今度はドライバーを逆さにしてネックのところを持ってグリップを下にしての素振りを10回ずつくらい交互にしてみてください。ドラコン選手なんかもする練習方法なんでH/S上がると思いますよ。


てなことで、ただ"数だけ"こなす練習では、特に今から上に行くにはあまり意味がありません。シングル入りを狙うのであればラウンド同様、何か目的があって、それを成功させるために"考えて"取り組むことが大切です。


パターは球数を決めるのでは無く、例えば20回連続でカップインするまで止めないというような練習の方が同時にメンタルのトレーニングにもなります。


お庭のアプローチも落とし所や高さを変えて打ってみたり、時にはSWで上げたりPWで転がしたりとバリエーションを増やしてみましょう。


何より、2年も家練を続けられること自体、わたしのようなナマグサ者にしてみれば驚きです!その信念や根気さえあればきっとシングル入り間違いないでしょう。


ゴルフは技量の向上と比例したマナーも大切なスポーツです。心身共々素晴らしいゴルファーを目指してこれからも頑張っていってください。

ずばり!できるでしょう。


それだけ高い意識持たれ、それに見合った練習量をされているので、あとは気持ちの持ち方だけでは。
この1打成功するのか失敗するのか半信半疑・・・でも成功すると信じて打ちますよね!失敗しそうだから止めたとは言わないでしょ。


なんてことは百も承知かもしれませんね!失礼しました。
アベレージが80~85ということはH/Cで言うとシングルクラスになります。
女性でもレギュラーティーから回るような機会も増えられるのでは?
その時の為に折角素振りされてるんであれば飛距離ア...続きを読む

Qゴルフでスコア81はどれくらいすごいですか

会社の先輩でスコア81を出したと言われ、「すごいですね」と言いっておきながら、実際にどれくらいすごいのかがよくわかりません。100を切るのがすごいを言うのは知っているのですが、素人で81を切る人が実際どれくらいいて、どれくらいすごいスコアなのか分かりやすく説明して頂けると助かります。ボウリングとかだとよくわかるのですが。。。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般の方(学生の時に部活やサークルにいた等ではない)では81はあまりいません。
 100人ゴルファーがいたら下の40人は100を一度も切ったことがなく、30人はベストが80台後半でいつもは100近くをうろうろ、20人はベストが80代前半でいつもは90台、7人がベストスコア70台でいつもは70~80台、残りの3人がベストスコア72以下でいつも70台、こんな感じではないでしょうか?

 大抵の人は81は出ません。ボウリングにはないですが、ゴルフには運の要素もあります。打つ方向を間違えても、木に当たるなどして本来の力より飛ぶことになる場合があったりします。勿論その逆(木に当たって普段より飛ばない)もあり、結局1日の運は±0がほとんどですが、かなりのプラスの時に81と言ったところでしょう。

 ゴルフのスコアというのは面白いもので、聞く人がゴルフを知らないと分かってても教えてしまうものです。ゴルフをやらない人(あなた)にアドバイスするとしたら、(スコアを教えられて)「すごいですね、うちの親(やっている人ならだれでもいいです)もよくて○○(言った人のスコアより悪い数字)ですよ」と言えば、言った側も自分のスコアのすごさを分かってくれたかと納得します。ゴルフをやらない人に言う方が悪いですが、「知らないのにそんなに褒めるのはおかしい」なんて気持ちになるので、引き合いに出す人がいるといいですよ。
ご参考までに。

一般の方(学生の時に部活やサークルにいた等ではない)では81はあまりいません。
 100人ゴルファーがいたら下の40人は100を一度も切ったことがなく、30人はベストが80台後半でいつもは100近くをうろうろ、20人はベストが80代前半でいつもは90台、7人がベストスコア70台でいつもは70~80台、残りの3人がベストスコア72以下でいつも70台、こんな感じではないでしょうか?

 大抵の人は81は出ません。ボウリングにはないですが、ゴルフには運の要素もあります。打つ方向を間違えても、木に当たるなどして本来...続きを読む


人気Q&Aランキング