ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

変額保険の仕組みが分からないまま契約して1年経ちます。ご契約内容のお知らせがきて、+だったり-だったり。年2回までは、引き出せると聞いたものの、金額に関係なく、プラスの時は、引き出しても良いものなのでしょうか?
契約年数は関係ありますか?+の部分引き出して今後何か不都合なことがありますか?

何も分かりません。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ソニー生命の変額保険を売りまくっている代理店です。



3年全期前納の場合の1年目は、
1年目の保険料のみが運用されており、
2年目、3年目の保険料は保険会社にストックされているだけです。
(「未経過保険料」といわれます)
「+になった」ということは、
予定利率(3,5%)を超えて運用しているということであり、
死亡保険金が+の分だけ増えているということです。
増えた分は死亡保険金まで減額(要するに現金として引き出す)できます。
+の部分が1万円を超えていれば年2回まで無料で引き出せます。

変額保険は+の部分が翌日の元金として運用される性質、
(利息が利息を呼ぶ=複利ともいいます)
ですので、右肩上がりで増えているときには頻繁な引き出しは考え物です。
ただ、増えた分が翌日-になることもありえるので(リーマンショックのときはそうでした…)
キホンとなる死亡保障があればいいというのであれば
死亡保障は減ることはありませんから+の部分は積極的に引き出してもいいと思います。
(実際、死亡保障付きの投資信託みたいな感覚で前納されている方は意外と多いです)

契約年数は関係ないです。いつでも引き出せます。
「解約」ではなく「変動保険金の減額(限度額いっぱい)」という手続きをします。
    • good
    • 0

No3です。


運用年月日に関係なく引き出し可能です。

但し運用が+部分は余裕部分(のりしろ)と考える考え方もあります。
ご相談者は丁度ベストな時点での加入かとも思います。
景気の悪い時(株価の低い時)に短期間払いで支払いを済ませると運用しなくても(放っておいても)増える場合があります。
以前私が加入した時は一時払いがありました。
変額終身保険を悪く評価する人がいますが私にとって変額終身保険は「保険付き博打」です。「どんなに擦っても…-になろうとも」死亡時は確実に保険金が手に入ります。
一方契約者にとっては+の運用は「金の小槌…金の生る木」になる可能性があります。
普通、投資で損をすれば(私は投資も結構しますが)それまでですが、変額終身保険は失敗しても終身保険の機能は残ります。
以前の一時払いですと平均85歳まで生きたとすると一時払い保険料は年平均3.5%位で増えていかなければ死亡保険金が支払われない計算になります。
今は最短が3年払いでしょう。3年払いの保険料は年平均2%位で増えていかなければ死亡保険金は支払われない計算だと思います。
今はデフレ(低金利)なので+の運用はなかなか難しいでしょう。
デフレ時は運用がトントンか多少-でもOKです。
インフレ時は変額保険の機能が生き、運用は大きく+になる可能があります。
運用が-になっても解約だけはしないように。
投資の経験のない方は、結構一時的な-に失望して解約する人もいると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

大変よくわかりました。終身で、持ち続けます。ありがとうございました。

お礼日時:2011/09/26 10:30

素人の爺です。


実際に変額保険を契約しているものです。
契約時オプションAとオプションBがあります。
オプションAは変動保険金が+になった時(予定より運用が上手くいった時)+の部分だけ現金を引き出せます。
オプションBは変動保険金が+になった時(予定より運用が上手に行った時)+の部分だけさらに終身保険を買い増しします。(一度買い増しした終身保険は運用が-になっても減りません)…その代りオプションBは解約以外現金を引き出せません。

私はオプションAで契約しています。最近日経平均が8500円程度なので変動保険金は減ってしまいましたが、私の究極の運用目的は変動保険金が支払い保険料を上回るようにすることです。
その時(あるいはそれに近い金額で)変動保険金を引き出せば理論上「無料」で終身保険に加入できるようになります。
実際変動は毎日変動しますので引き出すにも「チャンス」が必要です。インターネット上で全ての処理が瞬時に可能ですので、インターネット契約が必要です。

この回答への補足

ありがとうございます。
さらに補足してお伺いしてもよろしいですか?私が契約しているものは、変額保険(終身型)3年払済A
ずっと、-だったのですが、最近+に変ってきていますので。

年2回までは、引き出せると聞いたのですが、+になっていれば、経過年数関係なく+分は引き出しても可能ということなのでしょうか?

補足日時:2011/09/25 14:34
    • good
    • 0

変額終身保険ですよね?


保険証券に保険金額「○百万円」と書いてあります。
この保険金額は終身、つまり「一生涯保障されます」という意味です。
ですから解約せずにそのまま置いておけば良いわけです。
一方で変額保険は金融類似商品ですから、資産運用をしていることになります。
解約返戻金は保証されていませんから、投資信託と同じような運用をしているわけです。
つまり解約時はリスクもあることを理解すべきですし、逆に資産を増やす可能性もあるということです。
というかこの保険は担当者がそのあたりを説明して本人が理解しないと契約できないはずですからもう一度担当者を呼んで説明させるべきですね。
    • good
    • 1

まずは、ソニー生命の「虎の巻」を熟読してください。


http://www.sonylife.co.jp/examine/lineup/list/pd …

(Q)金額に関係なく、プラスの時は、引き出しても良いものなのでしょうか?
(A)いいえ。保険は貯蓄ではありません。
「引き出す」ということはありません。
保険を解約するしかありません。

プラスの部分だけを引き出す……ということは、できません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qソニー生命変額保険について

ソニー生命変額保険の積立金の引き出しについてお尋ねします。
内容をあまり理解していないまま加入して、サイトを読んで自分なりに整理できたのか,おそら出来ていないと思います。(担当者さんには、聞きずらく)

オプションAに加入しています。昨年加入したばかりですので、まだ、1度も引き出しをしたことがありません。引き出し方もわからないからです。
ときどき送られてくるはがきには,+3万の時もありましたが、次の月には-になるときも。

まだ、引き出したことがないのですが、今後の参考に。
サイトには、増えているときにむやみに引き出さないほうがいい場合も。なぜですか?

年2回までは、引き出し可能。+の時に2回まで、例えば何10万引き出したとしても、死亡保障は、変わらないのですよね。積立金の意味が分からないのでこんな言い方になってしまいますが、いつ -になるのか分からないようなら、毎年2回引き出したほうが良いですよね。すみません。いやしくて。

最後にもう1つ。今年も引き出さないまま終わろうとしています。年2回とは、契約日が基準ですか?
すみません。わからないのでよろしくお願いします。

ソニー生命変額保険の積立金の引き出しについてお尋ねします。
内容をあまり理解していないまま加入して、サイトを読んで自分なりに整理できたのか,おそら出来ていないと思います。(担当者さんには、聞きずらく)

オプションAに加入しています。昨年加入したばかりですので、まだ、1度も引き出しをしたことがありません。引き出し方もわからないからです。
ときどき送られてくるはがきには,+3万の時もありましたが、次の月には-になるときも。

まだ、引き出したことがないのですが、今後の参考に。
サイ...続きを読む

Aベストアンサー

素人の爺ですが、実際にソニー生命の「変額終身保険」や「変額年金」に私や家族が加入しています。

オプションAの場合予、定利率以上に運用が上手にいった場合、変動保険金が+になります。
+の場合年2回まで引き出せます。

(1)引き出す場合は「書類で行う」・・・数日必要 
 
「インターネットの手続きを行っている場合は」・・・瞬時に、1日単位で引き出せます。

変動保険金は「1日単位で変動」しますので変額保険には「インターネットの手続き」は必須です。
当然変動保険金が-の時は引き出せません。

(2)引き出しても死亡保証は変わりません。・・・そのとうりです。

(3)年2回とは?・・・基準は契約日(契約日から1年単位)です。

(4)むやみ引き出さないほうがいい?・・・これは考え方です。
私の場合目的は「無料で終身保険や年金保険」に加入することです。契約してから長いもので10年程度、経過しています。運用利率は結構、順調(波はあります)ですので、変動保険金は「保険料支払い金額」に対して一番よいもので35%程度、悪いもので15%程度です。
変動保険金が100%を超えれば、理論的には無料で終身保険や年金保険に加入できることになりますが、変動保険金は雑所得になりますので、引き出す金額を無税にするには年「20万以内」に抑えることが肝腎です。但し「生命保険控除の金額」は変動保険金の金額分へります。

変額終身保険は保険付きの「博打商品」ですどんなに失敗しても死亡保証は必ずありますので、「インターネット契約」を行い、思い切って運用してください。欧米ではこの手の保険商品は一般的な保険商品です。
運用上手の加入者がひとりでも多くなれば、ソニー生命の「特別勘定」の安定性が増します。

素人の爺ですが、実際にソニー生命の「変額終身保険」や「変額年金」に私や家族が加入しています。

オプションAの場合予、定利率以上に運用が上手にいった場合、変動保険金が+になります。
+の場合年2回まで引き出せます。

(1)引き出す場合は「書類で行う」・・・数日必要 
 
「インターネットの手続きを行っている場合は」・・・瞬時に、1日単位で引き出せます。

変動保険金は「1日単位で変動」しますので変額保険には「インターネットの手続き」は必須です。
当然変動保険金が-の時は引き出せません。...続きを読む

Q変額保険の運用について

2か月前、変額終身保険に加入しました。加入までに3か月間検討を行いましたので、変額終身保険のリスクについては十分承知の上で、月々の小遣いで資産運用を行ってみたいと思い加入をしました。
インターネット上の書き込みと虎の巻、約款を一通り読んで、変額終身保険加入の先輩方に教えて頂きたく質問させて頂きます。

加入内容:S生命/変額終身200万/積立機能重視/月払い/60才まで/30才・会社員、女、既婚

質問1:資産分配について
加入時は担当さんのおすすめ通りに投資先を決定。自分でインターネットで変更可能とのことですが、資産分配はどのように決定するのが一般的ですか。
虎の巻のモデル・ポートフォリオによると安定的と出ましたが、このパーセンテージに皆様は合わせるのでしょうか。

質問2:運用実績について
上積み部の引き出しですが、書面以外は不可能でしょうか。
担当の方に聞いたところ、書類請求→返送→処理の時点での金額確定と案内がありました。
(こちらの質問内ではインターネット契約を行い、資産移動が可能との書き込みがありました。)

質問3
変額保険の運用について学ぶ方法はありますか?
約款、虎の巻読みましたが…もう少し深く知りたいです。
職業は全く関係ないのですが、長期的な面から少しでも知識を身につけたいです。

よろしくお願いします。

2か月前、変額終身保険に加入しました。加入までに3か月間検討を行いましたので、変額終身保険のリスクについては十分承知の上で、月々の小遣いで資産運用を行ってみたいと思い加入をしました。
インターネット上の書き込みと虎の巻、約款を一通り読んで、変額終身保険加入の先輩方に教えて頂きたく質問させて頂きます。

加入内容:S生命/変額終身200万/積立機能重視/月払い/60才まで/30才・会社員、女、既婚

質問1:資産分配について
加入時は担当さんのおすすめ通りに投資先を決定。自分でインターネ...続きを読む

Aベストアンサー

追記
素人の爺です。
お金の運用
・・・・預貯金で運用するには「金利の高いとき」
・・・・株で運用するには「株に人気がなく誰も株に見向きもしないとき」
ですから今「まとまったお金」を運用するのは得策でありません。

変額個人年金なら毎月3000円から運用できます。(20歳以上)
お子さんなら200万の終身保険の加入でも(運用期間がメチャクチャ長いので)将来、数千万程度の資産価値になる可能性も十分あります。


人気Q&Aランキング